(累計) (本日) (昨日)

癌については【「癌闘病記(癌よさらば)」】 に婆さんの体験記を書いてありますが、再々の質問もあり、苦労して遠方より尋ねて見える方も後を絶ちません。
個人的な問題なのでそのつどお答えしておりましたが、かなり多くの方が癌で悩んでおられる現状を見て考えを改めました。
このコーナーで積極的に「良くある質問」形式で解る限りお答えしてみます。ご質問があれば「認証」をクリックしてパスワードの「coffee」を入れて返信に書き込んで下さい。

24時間の画廊】 【爺さんのお気楽BBS】 【実用・カラー現像研究室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺さんの健康談話室 ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2018/02/10 09:40:23

−スレッド一覧 (最新 50 件) −

1: 食事と認知症 (1) 2: 体内からの口臭 (4) 3: O-157で死者が・・ (5) 4: 免疫療法の勘違い (1) 5: 膀胱がん (1) 6: 便秘について (1) 7: 白血病・気になったこと (1) 8: 野菜工場の野菜 (1) 9: 2017年上半期が終わります (3) 10: 2017年、よろしくお願いいたします (4) 11: 塩分と高血圧 (9) 12: 魚を食べない人達??? (5) 13: 気になるデータ (4) 14: 血糖値スパイク (2) 15: 夏も終わって (4) 16: ご報告ー肌が変わった! (4) 17: 週刊誌の記事 (6) 18: 気になることがあります (3) 19: 病院が減ると病人も減る? (1) 20: 気になるコーヒーの話 (1) 21: 無題 (2) 22: 抗血液凝固剤ワーファリンについて (2) 23: STAP細胞は実在した (3) 24: 食後の水 (4) 25: 海藻類 (5) 26: サウナ (5) 27: 断食について (3) 28: 胃癌と白血病 (1) 29: ガンとコーヒー (1) 30: 戦前派 (1) 31: 風呂で亡くなる方が・・ (1) 32: 本年もよろしくお願い致します。 (2) 33: 今年はお世話になりました (3) 34: 関節炎について (7) 35: 儀式関連で (2) 36: おにぎりダイエット (8) 37: 手術と病院食について (3) 38: スポーツなのか? (1) 39: 無理をしない (1) 40: 乳がんも治ります (1) 41: 川島なお美さんに思う (3) 42: 調味料、パン、毎日の献立 (4) 43: 付き合いで外食が続くとき (7) 44: 舌の色について (5) 45: アレルギーの記事 (1) 46: ラーメンとアイスクリーム (3) 47: 金子様の質問 (8) 48: 外食したら (5) 49: これは凄いお話です (7) 50: 古くからあった少食主義 (7)

>>記事一覧 >>画像一覧



 
[6:1] 便秘について 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/08/06(Sun) 23:53 No.424  

ヒストグラム
1174 x 850 (197 kB)


日本人は便秘が多いと聞きます。外食をはじめとして食物繊維の少ない食べ物が多く、サラダなどたくさん食べたつもりでも生食ではほんの一握りも摂れません。

煮た野菜と米を食べるのが基本ですが、今の日本の常識ではこれも難しくなっています。

便秘は基本的には繊維不足で便が固まりやすくなってしまうのですから柔らかくする以外に方法はありません。
治す基本はあくまでも食事ですが、応急的な方法で効き目があるやり方の一つを書いておきます。(若いころ聞いたことです)

コップに8分目程の水に塩(マグネシュウムのあるもの)を入れて少し冷たくして(氷一かけら程度入れたもの)飲みます。
塩は伯方の塩とか瀬戸の何とかとか、マグネシュウムが含まれていればOKです。
朝起き抜けが効果的ですが、食事の後でも時間はかかりますが効果はあります。
やることはこれだけです。絶対的ではありませんが、少なからぬ効果があるそうです。
お困りの方から相談がありました。その方はかなり改善されたそうです。

余談ですが伊勢の「岩戸の塩」にはマグネシュウムが100g当り3000ミリグラムと普通の10倍ぐらい入っているようです。
いろいろな物に少量ずつ使いますが、重量で比べると値段はトヨタのレクサスよりはるかに高いですね〜。



 
[7:1] 白血病・気になったこと 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/07/30(Sun) 08:58 No.423  
知り合いの方が二人ほど白血病で亡くなられました。
以前にも、お子様だったり孫だったり、奥様だったり、知っているだけでも何人かが白血病と診断されて、5年に満たない短期間で亡くなられています。

私の勘でしかありませんが、共通点は「甘いもの好き」です。
見ているとお話ししている最中でも目の前のお菓子、それも甘いもの中心に立て続けに召し上がられるような方ばかりです。
お子様の場合は、お爺ちゃんお婆ちゃんが、お菓子を与えすぎていることが多いようです。
甘いものと白血病、外見的に見ただけなので関係があるかないかは不明ですが、少し気になりました。



 
[8:1] 野菜工場の野菜 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/07/19(Wed) 22:19 No.422  
野菜工場の野菜についてご質問がありましたので、私なりの考えを書いておきます。
先ず、野菜を食べるということは、葉や根を食べているのではなく、野菜の中に含まれている元素だか原子だか知りませんが、それを体が吸収しているわけで、太陽のエネルギーや土に含まれている養分、空気や雨などに含まれている各種の成分をスポンジのように吸収して持っているのが野菜ではないでしょうか。

工場で特定の成分だけやれば葉の形や色は見た目がそっくりに出来るかもしれませんが、与えられた養分だけしかスポンジには入っていないことになります。
それがよいか悪いかは知りませんが、そういうものだと思って食べる以外には仕方ないでしょうね。

安全かもしれませんが体の要求にこたえられるものかどうかはやってみないとわかりません。
食べ物に関して言えば、その民族が何世紀かにわたって食べてきたものでない限り、何がどう体に影響するのか経年変化を見ないとわかりません。

戦後の食糧の変化によって日本人の体に何が起こっているのか、自分で判断する以外にはないでしょうね。



[421/420/419]  
[9:3] 2017年上半期が終わります 投稿者:メロンパンナ 投稿日:2017/05/30(Tue) 18:24 No.419  
こんにちは。
ご無沙汰しております。
2017年上半期が終わります。
通太郎様はいかがお過ごしでしょうか。

先日、娘より聞いた話でなるほどと思ったことをお伝えします。
娘の知り合いが、去年の一時期菓子パンやコンビニのおにぎり
の類の食生活だったそうです。
結果、集中力に欠け学業がひどく思わしくなくなってしまったそうです。

私自身は自分で食べるものはスーパーなどには野菜の類しか
ないことに気が付いて、家庭菜園を始めました。
家族で食べるものの1/3くらいはつくってみる、と
今朝も午前中は農作業をしていました。

今年は暑くなるのでしょうか?
どうぞお身体に気を付けてお過ごしくださいませ。




[2] Re: 2017年上半期が終わります 通太郎爺さん - 2017/05/31(Wed) 14:14 No.420  

メロンパンナさんお久しぶりです。
若い人でコンビニ食主体になると、ついでに買ってしまう菓子パンやジュースなどで体調不良になる人が多いと聞いています。
食品のせいだと気づかずに続けていて、白血病を発症した人も知っています。
学業が思わしくない程度で助かれば儲けものでしょう。

肉も魚も揚げ物も必要ないので、私もスーパーでは1/4程度のスペースしか回る必要がありませんが、日本中のスーパーの電気代は不健康食のために使われていると思うと複雑な気分です。

自作の作物とは優雅ですね。
植物性のものに含まれる放射線は繊維とともにそのまま体外へ出るらしいということが最近の研究で分かってきたそうです。
キノコ類は放射能汚染に弱いとされていましたが、自然界から吸い取るだけでなく食べた後も体内からさらに吸い取っていくので全く安全だとか。
逆に肉類(魚も)は人間の細胞に似た物質を食べるので、持っていた放射線物質を人間の体内に置いてきてしまうそうです。

生きた細胞の方へ死体の肉の電荷の関係で動いてしまうらしいです。
出入りが禁止されているチェルノブイリで動物が増えている話や、そこにそのまま住んで長寿の人が結構居るというのも事実だそうですが、物資が入ってこないので自宅の周りで採れる野菜中心の生活が放射能の影響を減じているのではないかとの説もあるそうです。

国が認定した広島の原爆症の人の平均年齢が80歳近いというのを聞いて少し希望が持てる気もします。
だからと言って原爆や原発が良いだなどとは心底思いませんが、、

原爆の語り部の方が80歳過ぎなのを見ても、処置さえ誤らなければ何とかなるのかな・・と自分がなってしまった後の健康問題として捉えてしまいます。

植物性の食事が、こんな部分にまで及んでくるのも時代の流れなのでしょうね。




[3] Re: 2017年上半期が終わります メロンパンナ - 2017/06/01(Thu) 07:07 No.421  

お返事をありがとうございます。
植物性のものが、そうなのですか!
これは大変いいことを聞きました。
ありがとうございます。

現住地は、過疎地なので土地だけはあるのです(苦笑)
今年は夏野菜を中心に数種類、トライしてみます。
本当は自宅土地の一角にミニ水田でもやりたいくらいです。

都会に住む大学生の甥や姪は、最初はコンビニのものを
食べていたそうですが、今ではすべてが薬臭くて変な味が
するーとかで一切食べなくなったそうです。
結局ご飯を炊いて、の生活になり、結果
遊びに行くよりも勉強するようになったと言っていました。

いつも本当に感謝しております。
ここは私の心の拠所で、救われたところです。
また時折お邪魔させてください。



[418/417/416/415]  
[10:4] 2017年、よろしくお願いいたします 投稿者:メロンパンナ 投稿日:2017/01/27(Fri) 15:49 No.415  
2017年もあけて一か月近くたちました。
遅くなりましたが新年おめでとうございます。
通太郎様はお元気でお過ごしでしょうか。
年末年明けと検査が続き、日々戦々恐々としておりましたが
先週の検査で現時点で器質的な問題はひとつもないーと言われました。
血圧は、病院で看護婦さんなりお医者さんにはかってもらうと正常値です。
危惧していた副腎からのホルモンなども全部異常なし。
血液もすべて正常値。
アドバイス通り、よく水を摂っています。
年齢にしては血液もキレイだと言われ嬉しかったです。
ありがとうございます。

その人の生まれつきのものもありますが
食べるものが生命力を変化させていると確信しています。




[2] Re: 2017年、よろしくお願いいたします 通太郎爺さん - 2017/01/27(Fri) 20:04 No.416  

まずは両方の意味でおめでとうございます。
食べ物は車にとってのガソリンのようなものですから、エンジンに適合しない粗悪なものを使えば壊れるのは当たり前だと思います。

車では分かっていても、いざ生身の人間の臓器になるとなかなか理解できないもののようですね。
最近では、食べ物によって起きるとわかっている病気になる人は本当の意味で「頭が悪い」のだと思うようになりました。
麻薬中毒も恐ろしいですが油中毒は法律が禁じていないだけにもっと怖いと思います。

植物性のものだけ食べているのに全く健康な者から見ると、飛躍した言い方だとは思いますが、
油料理しかできない現在の料理人たちは全員が麻薬の密売人と同じ仕事?とさえ感じてしまいます。

言い方がひどすぎるというなら、今のままの食事でガン患者をこの国から無くせるのかどうか真剣に議論してほしいものです。

とは言うものの、これも人口が増えすぎたので自然淘汰が始まっているのでしょうね。
有名人をはじめとして、ガンで死んでゆく人がこんなに多い国も異常ではないでしょうか。
70年間、戦争で死ぬ人もいないのに戦争反対なんて言ってる場合か、それより油反対でしょ・・という人がいないのは笑っちゃうとしか言いようがないですね。

なんだかトランプ大統領が伝染してしまったようですみません。



[3] まさに油中毒 メロンパンナ - 2017/01/28(Sat) 05:40 No.417  

ご返答をありがとうございます。
まさに「油中毒」こそが病気の元だと思いました。
子どもの頃から身体の調子が悪いときこそ、油物は絶対に食べたいとは思いませんでした。
つわりのときは、揚げ物の匂いどころか、中華料理や焼き肉屋の看板を見ただけでも具合が悪かったです。

ネットもそうですがマスコミの軽薄さ、いい加減さにほとほと嫌気がさしています。
とにかく欲望をいかに刺激するか、だらけで、食・性・金銭のことばかり・・・。

検査結果もはっきりして、自らの身体で証明できて嬉しいです。
これまでのご指導、本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。



[4] Re: 2017年、よろしくお願いいたします 通太郎爺さん - 2017/01/28(Sat) 17:05 No.418  

自然界はもとより、人間の社会の中にも大きなうねりみたいなものがあります。
第二次大戦直前、日本人のほとんど全てが鬼畜米英と叫び、本気で戦争に勝つと信じて疑わなかったのです。

油中毒やカロリーの摂りすぎも、日本人のほとんど全てが信じて疑わない「うねり」なのです。
冷静に見れば、こんなにガンばかりの日本なのに、それは食べ物ではなく別の原因だと思っているのです。
まさに戦争前夜の気のフレたとしか言いようのない状態です。

ビーガン、菜食主義、芸能人とか、有名人とか検索してみればすぐにでもいろいろな人が出てきます。
この中で玄米食の方は、趣旨としては正しいのですが、油を避けながら、玄米のぬかについている油を忘れていますので尻抜けと言わざるを得ません。

スティーブ・ジョブス氏も信念が揺らいで刺身を多食したのが癌のもとになったのでしょう。
自然淘汰が始まっています。
もうどうにもならないのだと思いますが、食の問題は自分個人の問題、結局は自分だけが助かればよいと考えた方が精神的には楽な気がします。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)