(累計) (本日) (昨日)

癌については【「癌闘病記(癌よさらば)」】 に婆さんの体験記を書いてありますが、再々の質問もあり、苦労して遠方より尋ねて見える方も後を絶ちません。
個人的な問題なのでそのつどお答えしておりましたが、かなり多くの方が癌で悩んでおられる現状を見て考えを改めました。
このコーナーで積極的に「良くある質問」形式で解る限りお答えしてみます。ご質問があれば「認証」をクリックしてパスワードの「coffee」を入れて返信に書き込んで下さい。

24時間の画廊】 【爺さんのお気楽BBS】 【実用・カラー現像研究室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺さんの健康談話室 ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2017/01/28 17:05:06

−スレッド一覧 (最新 50 件) −

1: 2017年、よろしくお願いいたします (4) 2: 塩分と高血圧 (9) 3: 魚を食べない人達??? (5) 4: 気になるデータ (4) 5: 血糖値スパイク (2) 6: 夏も終わって (4) 7: ご報告ー肌が変わった! (4) 8: 週刊誌の記事 (6) 9: 気になることがあります (3) 10: 病院が減ると病人も減る? (1) 11: 気になるコーヒーの話 (1) 12: 無題 (2) 13: 抗血液凝固剤ワーファリンについて (2) 14: STAP細胞は実在した (3) 15: 食後の水 (4) 16: 海藻類 (5) 17: サウナ (5) 18: 断食について (3) 19: 胃癌と白血病 (1) 20: ガンとコーヒー (1) 21: 戦前派 (1) 22: 風呂で亡くなる方が・・ (1) 23: 本年もよろしくお願い致します。 (2) 24: 今年はお世話になりました (3) 25: 関節炎について (7) 26: 儀式関連で (2) 27: おにぎりダイエット (8) 28: 手術と病院食について (3) 29: スポーツなのか? (1) 30: 無理をしない (1) 31: 乳がんも治ります (1) 32: 川島なお美さんに思う (3) 33: 調味料、パン、毎日の献立 (4) 34: 付き合いで外食が続くとき (7) 35: 舌の色について (5) 36: アレルギーの記事 (1) 37: ラーメンとアイスクリーム (3) 38: 金子様の質問 (8) 39: 外食したら (5) 40: これは凄いお話です (7) 41: 古くからあった少食主義 (7) 42: 癌の食事療法 糖質について (5) 43: 宣伝のようなもの (1) 44: 牛乳について (1) 45: 血液によるがんの診断 (1) 46: 生野菜と生ジュース (1) 47: 栄養素って何でしょう (1) 48: お答えします (1) 49: 使い回し (1) 50: 水中毒について (1)

>>記事一覧 >>画像一覧



 
[31:1] 乳がんも治ります 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2015/10/05(Mon) 14:11 No.324  
下のスレッドにメロンパンナさんからの投稿がありましたので乳がんについての実際に見た結果を書いておきます。

北斗昌さんの乳がんで世間が騒いでいますが、日本人が乳がんになりやすい原因を突き止めないと直すことも難しいのです。
原因も分からずに車は治せないのと同じように癌も同じです。

@ 乳がんは乳製品の摂り過ぎが発生の大きな要因となっています。
牛乳は勿論、バター、チーズ、乳性のヨーグルト、クリーム類のお菓子全てです。
日本人の乳腺は白人などに比べて細いので白血球(乳)が濃くなると乳房の中で血液の循環が悪くなり、ついには一部で詰まってしまいます。
(乳製品は血液(白血球も)を濃くしてドロドロにします。)
これを放っておくとそこの部分が酸化して(要するに腐る)癌となります。

治す方法は簡単です。乳製品をやめて、他への転移を防ぐために、このコーナーにあるような植物性の食べ物に切り替えれば良いだけのことです。

たとえ手術が成功しても、癌の餌となる油脂性の食事をしていれば5年はおろか、もっと早くに他の部位に癌が出てきます。
完全に癌体質から抜け出せば、どこへも出てきません。

実際に、医者から手術も薬物も効果が無いと言われるほど進行したがんでも、長くはかかりますが、助かった例があります。
癌が勝つか自分の免疫が勝つかの勝負ですが、意志さえ強ければ勝てます。

食事を改めない限り、猛烈なスピードで癌は大きくなります。40歳を過ぎたら、過度な運動も免疫を落とします。
スポーツは健康の元のように言われますが、癌患者に関する限り普通の家事労働以上のスポーツは逆効果(悪化した)の例が多いです。
スポーツマン達の寿命が意外に短いのも関係があるのかもしれません。

とにかく薬や放射線で免疫を落とさない限り、食事療法で何とか生き延びている内に治ってしまった例が多いのでやってみるのも無駄ではないと思います。



[323/322/317]  
[32:3] 川島なお美さんに思う 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2015/09/25(Fri) 08:38 No.317  
ご冥福をお祈り申し上げます。
胆管がんとのことですが、この癌に悪影響を及ぼすものの第一番目は動物質の油、次が植物油、甘いもの、と続きます。ワインは甘いもののひとつです。
菓子類の甘味は舌に直接効くのと、粉類と混ざっているので、お腹も張ってしまうし、甘味中毒でもない限り大量には食べられませんが、飲むワインなどは水分に甘味が溶け込んでいるので思わず大量に摂取してしまいます。

アルコールや油や糖分を分解するための胆汁が大量に必要なので、日本人のように胆嚢や肝臓の機能が弱い人種には大量摂取が無理だと言われています。

抗がん剤を拒否されたのは正解でしょう。抗がん剤をされていた場合は、亡くなる2週間前に立って、会見など開ける状態ではありません。
数か月は寝たきりで亡くなることが殆どです。

胆管がんと気付いた時点で徹底的に炒めモノもしない、白米と煮た植物だけの食事に切り替えれば、数年、又は十数年長生きして、うまくいけば治ってしまうことがあります。

日本人の臓器は油物や人口の甘味に弱く、これを鍛えることは不可能と思われます。(鍛える前に死んでしまうので・・)
日本酒も甘味の強い酒です。酒飲みが塩辛いものを好むのは甘い酒とのバランス上当然です。
甘味が殆ど無い酒はウィスキーや焼酎ですが、これが肝臓を傷めることは良く知られた事実ですから、何事も(日本人の臓器に対して)ほどほどにするべきなんでしょうね。



[2] Re: 川島なお美さんに思う メロンパンナ - 2015/10/05(Mon) 10:00 No.322  

お久しぶりです。
川島さん、女優さんとして最後まで頑張られた姿は立派でした。
ただワインに嵌っていらしたときに、嫌な予感がしたのを思い出しました。

今、メディアでは北斗晶さんの乳がんのニュースも話題になっています。
数年前に北斗家で食べ放題の焼肉バイキングでの様子を放映されていて、その大食ぶりを面白おかしくながしていましたが、見ていて心配になっていました。
これでは自ら病を呼んでいる・・・。
乳がんの告知と生存確率まで言われ、どんなに激しいショックを受けられただろうかと胸が痛みます。

北斗晶さんのブログにこちらのHPをご紹介してもいいでしょうか?

通太郎爺様のおすすめする食事は、私たち日本人が長い間食べていたものです。決して見たことも聞いたこともないものではありませんしコストも大してかかりません。
今では外食も全くしなくなりました。
実りの秋は旬の野菜もたくさん出てきます。
少しずつ体調もよくなってきました。
本当にありがとうございます。



[3] Re: 川島なお美さんに思う 通太郎爺さん - 2015/10/05(Mon) 13:44 No.323  

>今、メディアでは北斗晶さんの乳がんのニュース

>北斗晶さんのブログにこちらのHPをご紹介してもいいでしょうか?

悪いことでもなく北斗さんに良かれと思ってなさることですから、どうぞご紹介ください。
乳がんについての新しいスレッドを上に立てておきます。



[321/320/319/318]  
[33:4] 調味料、パン、毎日の献立 投稿者:かねこ 投稿日:2015/09/26(Sat) 08:45 No.318  
こんにちは。お元気ですか。
今日はアドバイス頂きたくメールしました。

和食はどうしてもみりんやお砂糖を使う頻度が高くなると思いますが、これらを使用しない野菜の煮物にすることが大事なのでしょうか。
また、給食からパン食を強要されていましたし、パンは軽いので消化がしやすいこともあって、どうしてもパンを欲します。ドイツパンのような黒パンが好きです。

白米をお勧めされているのに愚かな質問ですが、自分の意識改革のためにもアドバイスお願いします。パン食、どのようにお考えですか。

毎日のお食事は、3度、「白米、味噌汁、野菜、豆製品」を繰り返すことが大事なのでしょうか。

個人差があると思いますが、色々なものを取り込むのがいいと教えられ、伝統的な日本人の食事というものを知らない世代でもあるので、参考までに可能でしたら教えてください。宜しくお願いします。



[2] Re: 調味料、パン、毎日の献立 通太郎爺さん - 2015/09/27(Sun) 15:24 No.319  

ここコーナーは学術的でもなく、医学的な論でもありません。
あくまでも実際に私やお仲間や、古来から伝統的に実践されてきた食事を参考にしています。
今現在長寿である人が、若い頃、どのような食事をしていたか、を聞き取り自分の戦前から終戦戦後の経験と照らし合わせて参考にしています。

例えば、老人の話にしても、TVなどでわざとらしく肉を食べる話の裏を聞いてみると、食べるには食べるが、たまにほんの僅かだったり、食が細くなる以前の60代までは全くの日本食、それもかなり偏った、今から見れば貧弱とも思える物だったりします。

調べてみれば分かりますが、TVでは肉食関係の業界や乳業関係などへの配慮から、本当のことは言えないという実態が明らかになります。

パンなど食べて育った老人など皆無です。パンを全く食べなかった老人たちが健康で長生きとあれば、ガンや糖尿をはじめとする各種の病気だらけの今の食事を疑うのは私だけではないと思います。

「鵜の真似をするカラス、水に溺れる」と言うことわざ通り同じように見えても日本人と外国人との内蔵は違います。
今溺れている人達(病気で)が何を食べてきたかも調べれば分かります。

人には夫々嗜好と言う物がありますからパンがお好きなことはそれで良いと思います。
ただし、私は、長寿で健康な先人のやったことを真似て「食べません」と言うだけのことです。

>「白米、味噌汁、野菜、豆製品」を繰り返すことが大事なのでしょうか

私は食事を嗜好品とは思っていません。お腹が減れば美味しいい不味いはありません。身体を維持する最小限を頂くのであって遊び半分で選んで食べるつもりはないので、毎日同じ物でも健康な体で食べられることに感謝しています。

90歳代の多い老人ホームを調べれば分かりますが、よほど職員が不備な施設でもない限り、パン食は1週間に一食程度です。入居者が嫌がるのです。
こういう事実を丹念に調べてゆけば、日本人の古来の食べ方が見えてきます。

とても参考になるのは、永平寺の僧侶達の食べ物です。数百年の歴史があり、この寺から一生出ずに過ごす数百人の僧侶たちの食事にはオカカすらありません。
それで100歳を超える人やそれに近い人達が沢山居るのは今の医学から言っても全く間違いだらけと言えますが、私は医学より事実を尊重しているだけのことです。

人夫々信ずるところによって食せば良いと思います。結果は他人に及ぶのではなく、必ず自分にのみ、かぶさってくるだけですので問題はン氏だと思います。

日程の都合があって、お返事が遅れて済みませんでした。



[3] Re: 調味料、パン、毎日の献立 通太郎爺さん - 2015/09/27(Sun) 15:35 No.320  

>和食はどうしてもみりんやお砂糖を使う頻度が高くなると思いますが

こういうものや油を多用(天ぷらや炒め物など)するようなものは本来の和食ではありません。
塩分(味噌や醤油)と野菜本来の甘味、昆布や鰹ダシで作るのが伝統だと思います。

>パンは軽いので消化がしやすいこともあって、どうしてもパンを欲します。ドイツパンのような黒パンが好きです。

私としては、パンは決して軽い食品ではなく消化の良くない食品だと感じますが、タバコと同じであの煙たいものを美味しいと感じるまで自分の食感を慣らしてしまった人にとっては、軽く、美味しいものと感じても当たり前だと思います。
学校給食などで慣らして日本に小麦粉を売りたい国も多いので・・・と思うのは僻みかも知れません。

小麦アレルギーの子供が多いのも事実ではありますが、それをどう考えるかは人夫々かもしれません。



[4] Re: 調味料、パン、毎日の献立 かねこ - 2015/09/27(Sun) 18:43 No.321  

通太郎爺様、お忙しい中、たくさんの事を教えて下さってありがとうございます。
真実を知らないと恐ろしい結果になりますね。いつの間にか洗脳されていってしまうのかもしれません。小学生から給食でパン食、でも一番の好物は精進料理。パンは中毒で、体の声は後者なのかもしれません。
食べ物が溢れかえっている時代ですが、戴けるものを適量、感謝して頂きたいと思います。ありがとうございました。



[316/315/314/313/312]  
[34:7] 付き合いで外食が続くとき 投稿者:メロンパンナ 投稿日:2015/08/27(Thu) 09:02 No.310  
おはようございます。
いつもお世話になっております。

付き合いでどうしても外食が続く予定です。
フレンチなど西洋系、中華料理などがメインです。
こういった場合、その場の雰囲気を壊すのも悪いので
なんとかお付き合いしますが、その後の対策としては、
水をよく飲んで一食は食べないくらいがいいでしょうか?




[2] Re: 付き合いで外食が続くとき T_Matsu - 2015/08/27(Thu) 09:14 No.311  

横レスで失礼します。

私は、、、そんな付き合いは、、、9年前に一切止めましたが、、、どうって事なく平穏に暮らしてます。

数年前に甥っ子の結婚式に二度ほど出席しましたが、出される食事には一切口にせずに、途中宴席を抜けだしてこっそり持って行ったバナナを食べて時間稼ぎしてました。

中途半端な事で済むのなら良いんでしょうが、そんなに甘い考えでは・・・と感じて書き込みました。気を悪くされたらお許し下さい。



[3] Re: 付き合いで外食が続くとき 通太郎爺さん - 2015/08/27(Thu) 09:45 No.312  

Matsuさんお早うございます。
会社を経営して見える社長さんが、やってみてもどうということは無いのですから、本当なんでしょう。

結婚式などでは注文すると、全く植物系の物だけで料理してくれるところが増えています。
理由を言って臆することなく注文を出してみるのも健康生活の一部です。

健康を害して命がけでする付き合いならやめた方がマシです。
私も商売をしていますが、そういう付き合いは一切しません。そうすると不思議なことに健康志向の話が通じる友人たちが集まってくるので何も不自由はありません。

いくら良い会社に勤めていても、病気になったり死んだのでは何の意味もありません。
自分の体に合わないものを無理に食べるのは拷問にも似ています。

「少し体調がすぐれないので」とか何とか言って食べないのも一つの方法です。その内にだんだん周りに知れて、それなりに気づかいしてくれたりもするものです。
自分だけではなく周りに居る人達の為にもなります。メタボや癌だらけの世の中で、まともで正しい食事をするのは勇気が必要ですが、その経験は長い人生で自分の為になると思っています。

「あなたの健康はあなたが守り以外に道はありません」自分の健康を守るのは自身に課せられた天命でもあり、生んでくれた親への恩返しでもあります。
勇気を持って断固としてやってください。

中途半端は通じないのが今の日本の食事事情です。だから癌やメタボが多いのです。



[4] Re: 付き合いで外食が続くとき メロンパンナ - 2015/08/27(Thu) 11:08 No.313  

仰る通りですね。
中途半端が一番よくないですね。

淡々とやっていきます。
もう二度とあんな思いをしたくないです。

通太郎爺様、T_Mastu様、ありがとうございました。



[5] Re: 付き合いで外食が続くとき 通太郎爺さん - 2015/08/27(Thu) 13:26 No.314  

メロンパンナさん頑張りましょう。

あなたと同じ思いで居られる方が沢山います。多くの方々の思いを代表しているぐらいの気持ちで頑張ってください。

日本中がメタボや癌、変な病気であふれるような世の中から抜け出して、今より健康になる為に私達も頑張っています。



[6] Re: 付き合いで外食が続くとき メロンパンナ - 2015/08/27(Thu) 18:15 No.315  

はい、本当にありがとうございます。

日本の現代食はおかしいのでは?・・・とはっきりと感じたのが二年半前です。
奇病で手術をしたのは去年でした。

何かがおかしい、特に食べ物がおかしい・・・それから世の中の流行とは逆行していくような感じで、手探りしてきました。
この姿は相当奇異に見えているそうです。

やっとたどり着いたこちらのHP、天からの恵みだと思います。
いつも真摯で丁寧なお返事に深く感謝しております。



[7] Re: 付き合いで外食が続くとき 通太郎爺さん - 2015/08/27(Thu) 21:20 No.316  

補足ですが、上に書き込まれたT-Matsuさんは9年前に、食道ガンが見つかり、余命数か月程度の重症をこの食事療法で克服された方です。

その他、膀胱がん、乳がん、卵巣がん、リューマチ(痛風?)高脂血症、など治ってしまったり病状が軽減されて生活に支障が無い程度になったりと、効果の出た例が多いです。
ただ、劇的な速さでの改善ではなく速度がゆっくりなので、その間に色々な治療をやり過ぎてダメになる例も結構あります。

地道に粘り強くやるしかないのでしょうね。



[309/307/306/305/304]  
[35:5] 舌の色について 投稿者:金子 投稿日:2015/08/24(Mon) 19:38 No.304  
お世話になっています。
前から伺ってみたいと思っていましたが、「舌の色」についてお話があったので、もう少し教えてください。
私は朝起きると、舌が真っ白になることが多いです。これはあまり良くないことだと思っていました。食事法を守っても、翌朝の状態が悪い事もあり、原因がわかりません。
以前は炭水化物不耐症なのかもしれないと思っていました。舌の白さは消化できない食べ物を食べた時と関係があるのでしょうか。宜しくお願いします。



[2] Re: 舌の色について 通太郎爺さん - 2015/08/24(Mon) 20:30 No.305  

胃が弱っていると白くなることが多いようですが、特に胃に合わない薬を飲んだ時などに起きやすくなります。
冷たい水やサプリメント、酸味の強いものなども同じです。

食べてすぐ横になるのは食道がんの原因にもなりますし、胃酸が胃の中に滞留したままになるので良くないです。

寝ている時間に水が足らなくなって朝方舌が白くなると言う人もいます。
いずれにしても胃に不快感が無く、午前中には舌も治ってしまうようなら、さほど気にしなくても良いと思います。



[3] Re: 舌の色について 金子 - 2015/08/24(Mon) 23:40 No.306  

どうもありがとうございます。よく消化不良をおこすので、今後は胃の調子に気をつけてみます。


[4] Re: 舌の色について 通太郎爺さん - 2015/08/25(Tue) 21:24 No.307  

>よく消化不良をおこすので、

食べ物の種類に気を付けるのも勿論ですが、早食いでよく噛まないとか、寝る前に食べるとか、氷水や冷えたお茶を飲みながら食べるとか、食べ方にも注意をはらわないと消化不良は治りません。

時間が無い時などには食べないでおくか、少しだけ食べるとかして胃を休めた方が無理して胃に負担をかけるより安全だと思います。



[5] Re: 舌の色について 金子 - 2015/08/26(Wed) 16:01 No.309  

通太郎爺さん、ありがとうございます。
確かによく噛んでたべていなかったかもしれません。
油の記事は面白いですね。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)