(累計) (本日) (昨日)

癌については【「癌闘病記(癌よさらば)」】 に婆さんの体験記を書いてありますが、再々の質問もあり、苦労して遠方より尋ねて見える方も後を絶ちません。
個人的な問題なのでそのつどお答えしておりましたが、かなり多くの方が癌で悩んでおられる現状を見て考えを改めました。
このコーナーで積極的に「良くある質問」形式で解る限りお答えしてみます。ご質問があれば「認証」をクリックしてパスワードの「coffee」を入れて返信に書き込んで下さい。

24時間の画廊】 【爺さんのお気楽BBS】 【実用・カラー現像研究室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.452] 癌になった時の手術の事


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[461/460/459/458/457]  
[3:10] 癌になった時の手術の事 投稿者:いぶ 投稿日:2019/08/28(Wed) 22:47 No.452  
こんばんは以前投稿させて頂きました。
食事療法はこの談話室を拝見して勉強させて頂いています。
癌で手術をすすめられても、手術を拒否してこの食事療法
でも癌は治るんでしょうか?

それから白血病、悪性リンパ腫は抗がん剤が良くきくと
いわれてますが、抗がん剤を拒否して食事療法で大丈夫でしょうか?

身内が悪性リンパ腫で抗がん剤と手術を進められています。
すいませんが、お返事お待ちしています。



[2] Re: 癌になった時の手術の事 通太郎爺さん - 2019/08/29(Thu) 19:09 No.453  

>手術を拒否してこの食事療法でも癌は治るんでしょうか?

家内の場合は卵巣、子宮、癒着した小腸、リンパの50か所を郭清という手術後に、抗がん剤を断り食事療法をしました。
癌の種類や進行状況にもよりますので一概には言えないと思いますが、私には手術せずに・・・という方法は経験がありませんので何ともお答えできません。

白血病は胃壁の荒れた状態が長く続き痛みを薬で抑えて食事は変えずにいた場合にどんどんひどくなるようです。
抗がん剤は血管に直接流れるので血液のガンでもある白血病には効果があるようですが、一時的な修復でしかないので食事を変えて胃壁の崩れを根本的に直さない限り3年程度で再発した例を数例見ています。

リンパ液は、血液がきれいな栄養を流す液だとすれば、汚れた廃液を流すドブのようなものなのでドブに流れてきた癌細胞をやっつけるという意味では効果が出やすいと思われます。
手術後の抗がん剤なしで食事療法のみでがんが消えた例は知っていますが手術もせずにとなると経験がないので分かりません。



[3] Re: 癌になった時の手術の事 いぶ - 2019/08/30(Fri) 07:43 No.454  

お返事ありがとうございました。

手術の事は質問してすいません。
分かりやすい説明で納得しました。
日々の食事は大切なんですね。
又ご質問することもあると思いますが宜しくお願いします。
ありがとうございました。



[4] Re: 癌になった時の手術の事 通太郎爺さん - 2019/08/30(Fri) 09:16 No.455  

進行して手術ができないような状態の前立腺がんの方が、ホルモン療法などの治療もせず食事療法のみで無事に天寿を全うしたというのは聞いています。

70歳前後で発見され、そのまま食事療法のみで90歳近くまで生きられたのですからガンは進行しなかったとみてもよいのではないでしょうか。
ただし前立腺がんなのでその他のがんとは少し違っているのかもしれません。

当たり前のことですが、ガンは予防が第一で発見されたが最後、手術や抗がん剤を勧められます。
たとえ信頼度が低いと分かっていても医者に言われると抗しがたいのが人情です。

医者の90%以上は自分ががんになっても抗がん剤はしないというアンケート結果があるそうです。
「抗がん剤」と言ういかにもガンに抵抗するかのような呼び方がよくないとも感じます。
あくまで「抗がん剤」であって「完治ガン剤」ではないのです。
ガンを壊滅させると同時に本来健全な細胞も壊してしまいます。

5年生存率と言いますが、40歳や50歳の方にとって5年なんてほとんど意味はありません。
せめて10年とか20年が単位で言えないのならこんな生存率など何の意味もないのでやめるべきでしょう。

がん予防には、ガンにならない食事をすると同時に、体内に出来た不純な(ガンの元)ものを排泄するためのきれいな水、それだけで十分なようです。



[5] Re: 癌になった時の手術の事 いぶ - 2019/08/31(Sat) 14:49 No.456  

解答ありがとうございました。
頭でわかっていてもまだまだ大丈夫と思い暴飲暴食考えを
改めて頑張ってみます。

また質問する時は宜しくお願いします。



[6] Re: 癌になった時の手術の事 侘助 - 2019/10/15(Tue) 00:13 No.457  

初めまして、現在S状結腸癌STAGE4を宣告され医師からは当然の如く抗がん剤を勧められていますが何やかやと時間稼ぎをしています。このまま何もせずにいるとあと5か月と言われています。
食事療法について一つ質問させて下さい。甘味料として蜂蜜は使用して良いのかそれとも止めたほうがいいのかお教え下さい。よろしくお願いします。



[7] Re: 癌になった時の手術の事 通太郎爺さん - 2019/10/15(Tue) 08:41 No.458  

侘助様、ご心配なことですね。私の父が同じガンでSTAGE 4
でした。
約30年前でしたが当時は私もまったく知識がなく他人事と思っていました。

お尋ねの件ですが、蜂蜜はやめておかれたほうが無難です。甘味料は体内で油となって保存されるのでガンの餌になります。
手術をされた後なら腹をくくって、徹底的に食事制限だけをされたほうが気分よく5か月を過ごせると思います。
食事制限がうまくいけば、あなたの生命力のほうが癌に打ち勝って助かります。
極端な量的制限ではなく、がんが欲しがるものを食べなければよいだけのことです。
人間にはその人それぞれの持っている生命時間があるようですので、ご自身本来の生命時間の精一杯を自分に合った食事で生き延びることが大切かと思います。

ガンは生活習慣病であると世界中の医者が認めています。
生活習慣の中でもガンに最も関係が深いのが食事です。癌になるような食習慣でなったのですから生きているうちにそれを改めれば治って当たり前だと思います。
細くつらい道かもしれませんが、道はあります。
抗がん剤も食事療法も、どちらにせよ、ご自身で決定して、それに従って実行して見てください。

断固として決定して、断固として実行する決意で頑張ってください。
あなたにとって最良の結果をお祈りいたします。



[8] Re: 癌になった時の手術の事 侘助 - 2019/10/15(Tue) 20:45 No.459  

解答有難うございます。
蜂蜜が駄目だとすると料理の味付けは塩、醤油、味噌、酒粕、酒ないし焼酎、出汁、という事になりますが慣れるまでが大変ですね。
現在手術は出来ない状態ですが抗がん剤は拒否し何とか命がけの食事療法で頑張ってみようと思います。
現在の目標は正月を元気に、です。
分からないことはまた質問をさせて頂くと思います。その時はよろしくお願いいたします。




[9] Re: 癌になった時の手術の事 通太郎爺さん - 2019/10/15(Tue) 21:54 No.460  

手術もできないガンが抗がん剤で治るようなら、ノーベル賞ものではないでしょうか。
S状結腸癌で手術が出来ないとなるとなるべく便を柔らかくしてやる必要があると思います。

便秘しない食事として手っ取り早く効果が大きいのは「もち麦」を米1合に対して30〜50g入れたご飯を食べ続けることです。
食べ物にうまいのまずいのは言わないこと、単純に慣れることです。
まずいと思うなら、お腹が減るまで待つことです。
がんとの闘いはがんが喜ぶような食べ物を入れてやらないこと、そうやってガン細胞をいじめ抜くことです。

透明な水(麦茶や、お茶は腎臓に負担がかかるのでダメ)またはスポーツドリンクを1500t/日を目安に少し(30〜100cc)ずつ、必ず飲んでください。
こうすれば塩分は気にしなくて結構です。



[10] Re: 癌になった時の手術の事 侘助 - 2019/10/16(Wed) 23:11 No.461  

ありがとうございます。またひとつ質問させてください。
油揚げ、厚揚げ等は熱湯でしっかりと油抜きすれば使用可能でしょうか、やはりやめておいたほうがよろしいでしょうか。
またよろしかったらある日一日の通太郎爺さんの献立をお教えくださいませんか、これからの食事の参考にしたいと思います。
よろしくお願いいたします。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)