(累計) (本日) (昨日)

癌については【「癌闘病記(癌よさらば)」】 に婆さんの体験記を書いてありますが、再々の質問もあり、苦労して遠方より尋ねて見える方も後を絶ちません。
個人的な問題なのでそのつどお答えしておりましたが、かなり多くの方が癌で悩んでおられる現状を見て考えを改めました。
このコーナーで積極的に「良くある質問」形式で解る限りお答えしてみます。ご質問があれば「認証」をクリックしてパスワードの「coffee」を入れて返信に書き込んで下さい。

24時間の画廊】 【爺さんのお気楽BBS】 【実用・カラー現像研究室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺さんの健康談話室 ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2017/01/28 17:05:06

−スレッド一覧 (最新 50 件) −

1: 2017年、よろしくお願いいたします (4) 2: 塩分と高血圧 (9) 3: 魚を食べない人達??? (5) 4: 気になるデータ (4) 5: 血糖値スパイク (2) 6: 夏も終わって (4) 7: ご報告ー肌が変わった! (4) 8: 週刊誌の記事 (6) 9: 気になることがあります (3) 10: 病院が減ると病人も減る? (1) 11: 気になるコーヒーの話 (1) 12: 無題 (2) 13: 抗血液凝固剤ワーファリンについて (2) 14: STAP細胞は実在した (3) 15: 食後の水 (4) 16: 海藻類 (5) 17: サウナ (5) 18: 断食について (3) 19: 胃癌と白血病 (1) 20: ガンとコーヒー (1) 21: 戦前派 (1) 22: 風呂で亡くなる方が・・ (1) 23: 本年もよろしくお願い致します。 (2) 24: 今年はお世話になりました (3) 25: 関節炎について (7) 26: 儀式関連で (2) 27: おにぎりダイエット (8) 28: 手術と病院食について (3) 29: スポーツなのか? (1) 30: 無理をしない (1) 31: 乳がんも治ります (1) 32: 川島なお美さんに思う (3) 33: 調味料、パン、毎日の献立 (4) 34: 付き合いで外食が続くとき (7) 35: 舌の色について (5) 36: アレルギーの記事 (1) 37: ラーメンとアイスクリーム (3) 38: 金子様の質問 (8) 39: 外食したら (5) 40: これは凄いお話です (7) 41: 古くからあった少食主義 (7) 42: 癌の食事療法 糖質について (5) 43: 宣伝のようなもの (1) 44: 牛乳について (1) 45: 血液によるがんの診断 (1) 46: 生野菜と生ジュース (1) 47: 栄養素って何でしょう (1) 48: お答えします (1) 49: 使い回し (1) 50: 水中毒について (1)

>>記事一覧 >>画像一覧



 
[36:1] アレルギーの記事 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2015/08/26(Wed) 10:18 No.308  
以下のような記事がありました。アレルギーでお困りの方には参考になるかもしれません。
少し変だと思うのは、体内で作れないから外から摂らなければならない成分があるとの記述です。

私の食事の経験からすると三大栄養素そのものが信じるには値しない説だと思いますし、体内で作れない栄養素があるなら日本人は絶滅していても良さそうなはずですが、そうはなっていないところを見るとこれも怪しいです。

体内で作れないものは体に必要ではない物かもしれず、作ってはいけないものかもしれず、とんでもない説ですが日光とか空気とかの作用で合成されるのか、とにかく、わざわざ取り込む必要はないと感じます。

癌の食事療法で肌が綺麗になったりアレルギーが軽減されたりする効果があるのは分かっていますが、アレルギーの為にだけやって見たことは無いので効果のほどは分かりません。

あまり難しいことを考えてあれこれ言うより、胃にもたれない、気分の良い食事を心掛け、先ずは自分の本性の体の感覚を取戻すことが大切かと思います。

そうすれば、本来食べてはいけないものは食べたくないし、食べなければいけないものは食べたくなると思います。

参考までにどうぞ、、

http://news.livedoor.com/article/detail/10511887/



[303/302/301]  
[37:3] ラーメンとアイスクリーム 投稿者:メロンパンナ 投稿日:2015/08/24(Mon) 06:40 No.301  
おはようございます。
残暑厳しい毎日です。
付き合いでラーメン、結構本格的なものです、そしてアイスクリームを食べました。
数時間後、何度も下しました・・・。
まさに身を以て体験です。

どうしても付き合いで食べなくてはならないときがありますが、今度は慎重に気をつけていきたいと思います。

同居している家族で「ガッツリ」「コッテリ」でなければならない人が一人います。
最近は深夜毎晩市販のポテトチップス一袋を食べているようで、何年も言っても聞き入れないので黙認しています。
健康診断などでも何の異常もないし、全く変える気はないそうなのです(諦)

昨日のラーメンとアイスクリームで、夜も熟睡できず首から肩にかけていつもよりひどく凝り固まったお、さらには朝からお腹がパンパンに張った感じです。
今日中に元に戻ればと願っているのですが、お水をよく飲んでいつもより量も少なめにと思っています。




[2] Re: ラーメンとアイスクリーム 通太郎爺さん - 2015/08/24(Mon) 08:08 No.302  

舌が白くなっているようなら少しひどい状態です。赤い点々があったりしても要注意です。

薄い塩水(汗より少し薄めの味)を少しずつ(30〜50t程度)を30分間隔(正確でなくても良い)ぐらいで飲んで、食べ物は食べないでおくと1日程度で治るはずです。
下痢が続いた後の水は大切ですので補給はしっかりやってください。

食べるなら米1合に水8合ぐらいのお粥が良いです。

あなたは胃のセンサーが敏感なのでとても良いことです。
ラーメンの油は胃壁にべったりと張り付いて胃酸の出るのを妨げます。
一般的には、てんぷらなどでも同じですがラードなど動物性の油は特に溶けにくく胃酸も出にくくなります。

かなり強い油でも平気な東南アジア系の人種とは違うので日本人種の血が濃い人は要注意です。

>同居している家族で「ガッツリ・・・

40歳代までなら健康診断では何も出ないことが多いです。アレルギーとかが出てこないなら大丈夫ですが、センサーが狂っている人の場合、ある時期を過ぎると突然のように一気にいろいろな症状が出てくるので厄介です。

そういう方は、単に意思が弱いだけなので、自分が本当に困らない限り止めないでしょうから言うだけ無駄です。
自分に都合の良い理屈ばかりを探して頭を使うのも脳の為には良いかも・・・(失礼)
食べる食べないより自分に甘く意志の弱いことの方が病気でしょうね。

お腹が張った感じは不消化なまま腸へ流れていったものが溜まっているだけですから、出てしまえばおしまいです。
出るのを止めてはいけません。

今後気を付けてください。お大事に。



[3] Re: ラーメンとアイスクリーム メロンパンナ - 2015/08/24(Mon) 10:01 No.303  

早速の丁寧なアドバイスをありがとうございます!

はい、水をよくとって、食べ物は最小限にします。

ガッツリコッテリ系人間が好む料理をつくり、長年合わせた食生活をしてきました。
体質的なものもありますが、それで私のほうはかなり機能が壊れてしまったようです。
気が付いてよかったと思います。

言うだけ無駄ーおっしゃる通りです。
コッテリガッツリ、ファーストフード、常時コカ○ーラ、サプリのがぶ飲み、合成酒は毎日・・・文字を打ちながら恐ろしくなってきました(笑)

いつもありがとうございます。








[300/299/298/297/296]  
[38:8] 金子様の質問 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2015/08/20(Thu) 08:13 No.293  
金子様 新しい内容のレスなので、遠慮なさらずに新しいレスを新規で投稿お願いいたします。

-こんにちは。お元気ですか。さて、よく色々な食事法を行う上で、「毒だし」というのを聞きますが、通太郎さんは、好転反応はあると思いますか。良かったら、経験談などお聞かせください。宜しくお願いします。

具体的な経験はありませんので分かりません。
常識的に考えられることは、それまで体内に滞っていた悪いものが下痢や発疹、嘔吐、発熱などの症状を伴って現れるのだと思います。
食事を日本人古来のものに戻すという単純な療法の場合、あまり急激で劇的なな変化はありませんし、健康になる為の療法ですから、
発熱や嘔吐、下痢などはあったとしてもごく一時的で寝込んだりするほどのものではないようです。

薬草その他で無理やり発熱や嘔吐、下痢などを引き起こし悪いものを出すということも聞きますが、
どんな理由があれ、体に急激で大きなダメージを与えることはお勧めしません。

徐々に静かに変化を待つ姿勢が大切ではないでしょうか。

悪いものを食べたり、菌が入ったりで下痢や発熱をするのは当たり前で、自然に任せれば出てゆきます。
原因も確かめずに下痢や発熱だけを止めるような対処療法をすることの方が間違っていると思います。



[2] 毒だし 金子 - 2015/08/20(Thu) 08:59 No.294  

アドバイスどうもありがとうございました。毒だしなのか、体に合ってないのか、わからないことが今までに多々ありましたので質問させていただきました。


[3] Re: 金子様の質問 通太郎爺さん - 2015/08/20(Thu) 10:01 No.295  

>毒だしなのか、体に合ってないのか、わからないことが今までに多々ありましたので

具体的な例を聞けば判断できるかもしれません。
ただし、毒だし、などの場合その後の体調が良くなることはあっても悪くなることは無いと思います。
また、一か月とか長期間続くようなら「毒だし」などではないでしょう。



[4] 毒だし 金子 - 2015/08/20(Thu) 19:52 No.296  

良い判断材料をありがとうございます。

私の場合は、もう6年以上、左耳の付け根がかぶれていて、アトピーのようにかゆみと痛みがあります。掻きすぎて耳たぶの大きさが左だけ大きくなってしまいました。
皮膚科に行っても、薬を使っても、治りません。時々、その部分に蚊に刺されたような(赤くはなりませんが)白い膨らみもできたりします。
お勧めの食事法にして1カ月経過して、改善しているように思えます。もうしばらく続けてみるつもりです。今後ともよろしくお願いします。



[5] Re: 金子様の質問 通太郎爺さん - 2015/08/20(Thu) 20:56 No.297  

>アトピーのようにかゆみと痛みがあります。

最初に痒くなった時に掻きすぎてその部分の毛穴に菌が入ったか毛穴がふさがった状態になったのだと思います。
食事療法は血をサラサラにしますから、その部分の毛細管が切れていなければ免疫物質がそこへ届くはずです。

痒くなったら、ヤケドをしない程度の湯に熱く濡らしたタオルを良く絞り、その部分(耳の付け根)に直接当てて(熱いと感じる程度に)温めると毛穴が開いてかゆみが和らぎます。
一回の時間は3分程度です。これを3回ぐらいやります。
決して爪で掻いたりしてはいけません。
何日かして、その部分がカサブタのようになってきたら無理に剥がさずにおくと自然に取れます。

子供のアセモの治し方と同じです。熱いタオルで押さえるとその部分の血行が良くなり、なおかつ毛穴が開きやすくなります。
長年経っているので一気には無理かもしれませんが、一回に3度程度ずつやってみてください。
効果があるかもしれません。



[6] 毒だし 金子 - 2015/08/21(Fri) 13:34 No.298  

ありがとうございます。試してみます。
思えば、食後の眠けがひどかったので穀類を食べないようにした頃から発症したように思います。
副食の消化に負担がかかっていたのかもしれません。
お米を食べるようになって、改善されていますが、どうしても、お付き合いなどで、食事法を徹底できません。
そのせいか、お通じが安定しません。
食事法を徹底できた場合、お米の分量(現在、一合半)を増やした方がいいのでしょうか。あるいは、野菜の分量を増やした方がいいのでしょうか。
食べすぎで消化に時間がかかってしまっているということも考えられますね。どうもすぐにお腹にガスがたまってしまう体質のようです。また、何かよい知恵がありましたら、お願いします。



[7] Re: 金子様の質問 通太郎爺さん - 2015/08/21(Fri) 18:09 No.299  

>食後の眠けがひどかったので

自分の胃の能力以上に食べすぎると眠気が起きます。副食に油や肉を摂っても眠いですね。
一番良いのは米1合に水8合程度のお粥でしょう。

>お米の分量(現在、一合半)を増やした方がいいのでしょうか

一日何合とか数量的に決めるのではなく、自分の腹具合で決めればよいと思いますが、腹八分目が安全パイであることには間違いないようです。
私は体重51k内外、身長163c程度ですが一日2合だったり1合半だったりと一定していません。
その時の腹具合です。

>お腹にガスがたまってしまう体質のようです。

食事と一緒に水を摂らないと溜まりやすいようですし、イモ類、かぼちゃなども溜まりやすいです。
ネギ、にんにく、玉ねぎ、ニラ、ラッキョウなどは、この食事療法では食べていけません。



[8] 無題 金子 - 2015/08/21(Fri) 18:33 No.300  

本当に色々なことに気づかされます。毎回、ありがとうございます。
調子がよくなってくると、すぐ気持ちが緩みます。
教えて頂いた方法でせっかくよくなってきたのですから、もう一度、仕切りなおしてみます。また宜しくお願いします。



[292/291/290/289/288]  
[39:5] 外食したら 投稿者:メロンパンナ 投稿日:2015/08/16(Sun) 08:36 No.288  
ご無沙汰しています。
お元気でいらっしゃいますか?
お盆の季節、子どもにあわせてファミレスで外食したら
ハンバ○グを口に入れた途端、獣臭くて食べられず。
元々お肉は特に好きではありませんが、こんなものを今まで食べていたとは・・・。
ここで教えていただいた食事で過ごしていたら、胃もたれや気持ちの悪さなどが全くなくなり、胃薬を手放せなかったのはまさに「油中毒」気味だったのだと思いました。
あれを食べる、食べるなは勿論ですが、痩せるだの健康のためだのサプリやドリンク剤がこれほど宣伝されていても、病院にかかる人は増える一方です。
健康を手玉に取った商売、こわいです。

河野さまの食事法は、自分の身体で、これは凄い、本物だと納得いたしました。
感謝しております。

(レスが長くぶら下がってしまったので、上に移させていただきました・・・管理者・通太郎爺さん)



[2] Re: 外食したら 通太郎爺さん - 2015/08/16(Sun) 09:07 No.289  

日本人に限ってのことかもしれませんが、肉食はもちろん、量的に多く食べるということも必要ないような気がします。
肉類を口にすると動物臭く感じるのは、草食動物の本来の嗅覚が出てきた証拠だと思います。
自分にとって危険な食べ物に対する感覚がが鋭くなります。

少食とか不食(極端とは思いますが)の方のやり方を見ていると、日の出から数時間(10時ぐらいまで)の太陽光に当たることで必要な栄養を吸収しているのだと言っています。

そんなことが出来るのかどうか分かりませんが、実際にそうやって生きている人達がいますから全く否定(医者は頭から否定しますが)も出来ません。

昔読んだ本の中に、植物を食べるのは植物が取り込んだ太陽エネルギーを人間の体内に取り込むため・・・と言うのがありました。
まさかぁ!と信じていませんでしたが、ある程度真実なのかもしれません。

自分が住んでいる土地に降り注ぐ太陽光は、そこに生きるもののエネルギーのバランスが良いのだそうで、旬でないものや、別の土地でとれたものを食べるとはバランスを崩しやすいとも書いてありました。

だとすればアメリカでとれたコメなどは食べない方が良いことになりますね。

サプリやドリンクも工業的に手を加えてありますから、どこでとれたものやらまったくわかりません。
ましてや太陽エネルギーより石油のエネルギーの方が多かったりして怖いことになるかもしれませんね。

私も子供の頃から胃が弱く(と思っていた)口の中にデキモノができたり、胃痙攣を起こしたりしょっちゅうでしたが、この食べ方ですっかり解消しました。
今が快調で気分が良ければ、私としては全く問題無しです。

メロンパンナさんが気分の良い方法で生きてゆかれるのが、精神衛生上も良いのではないかと思います。



[3] Re: 外食したら メロンパンナ - 2015/08/16(Sun) 12:14 No.290  

早速のお返事をありがとうございます。
なるほど、太陽エネルギーを取り込むというのは大事ですね。
地元でとれたもの・・・確かにおっしゃる通りです。
来年は畑と若干プランターを増やして自宅で野菜、可能な限りの自給自足に挑戦します。

ありとあらゆる胃薬を飲み検査を受けては異常なしの繰り返しでしたが・・・これはただ食べ過ぎ、油と動物タンパクの摂りすぎだったのだとわかりました。

このHPにたどり着けたこと自体、とてつもないラッキーなことだったと感謝の気持ちです。
河野さまのアップされた記事ひとつひとつに納得です。





[4] Re: 外食したら 通太郎爺さん - 2015/08/16(Sun) 15:29 No.291  

太陽エネルギーまで言い出すと荒唐無稽にも思われますが、全く無視も出来かねるような気もします。
いずれにせよ時間さえあればお金がかかるわけでもなし、地球上の生物全部に平等に与えられるエネルギーですから、やってみるのも良いかもしれません。

今の日本は病気が多すぎると思いませんか。
自分の健康すらまともに保持できない不健全な国民が「世界の平和」とか唱えても説得力に欠けるのではないでしょうか。

ある医者が「健全な肉体に健全な精神が宿る」は間違いで「健全な精神が健全な肉体を保持しうる」が正しい、と言っています。

健全な肉体で生まれても健全な精神が無ければグルメだなんだで肉体を滅ぼすということでしょうか。
逆に言えば病気ばかりの日本人は健全な精神を何処かへ置き忘れてきたのかもしれません。



[5] 毒だし 金子 - 2015/08/19(Wed) 22:05 No.292  

こんにちは。お元気ですか。さて、よく色々な食事法を行う上で、「毒だし」というのを聞きますが、通太郎さんは、好転反応はあると思いますか。良かったら、経験談などお聞かせください。宜しくお願いします。


[282/281/280/279/278]  
[40:7] これは凄いお話です 投稿者:メロンパンナ 投稿日:2015/08/03(Mon) 16:33 No.276  
はじめまして。
これは凄い情報ですね。
身体を壊したとき、スーパーに行っても食べるものがないと痛感した数年前から、日本人の現代の食べ物には大きな疑問を抱いています。
このままでは皆いずれ病になってしまう、と日々感じておりました。

去年、大病して手術をして以来、やはり体力も落ち今年の夏はきついです。
これまで調理法に油を使うものが圧倒的に多く、またドレッシングを始めとして油の大量摂取が日常だと気が付きました。
病気以来大好物だった中華料理が以前ほど食べられなくなりました。
どういったレシピがあるのか、ご教示いただければありがたいです。



[2] Re: これは凄いお話です 通太郎爺さん - 2015/08/03(Mon) 18:19 No.277  

今日は。どのようなご病気か存じませんが、内蔵系の病なら食事が大切です。
車で言えば内燃機関の故障ですから、粗悪なガソリンを使えばいつまでたっても治りません。

毎日同じ物を淡々と内蔵に負担のかからないように食べる、というのが基本です。
あれこれ変わったものを食べたいとか、何か美味い食べ方はないかとか、そういう考え方を捨てることです。

体の為に、体をいたわって食べるのですから、舌にごまかされて食べるのは基本的に間違っています。
間違えば病気になります。当然のことが正直に起きるだけの話で、不思議でもなければ、何で俺がでもありません。

このコーナーの記事一覧から拾い出していただければ、あなたの参考になる記事があるかもしれません。
基本は「白米(7分づき程度でも良い)」「水(透明なもの茶など色のついたものはダメ)」「煮た野菜(たまねぎ、ねぎ、ラッキョウ、にんにく等、息の臭くなるものは避ける)」
「水を摂っていれば塩分は気にする必要なし」(日本人なら)内蔵を痛めるのでピリ辛はやめておく。
あとは早い話が、生き物関連のものは食べないか、なるべく避ける。
植物油も動物油も止めてしまう。

これで夏バテも無く暮らせます。なにしろ内蔵の負担が少ないのであまりぐったりしません。
気が向いたら、やってみてください。



[3] ありがとうございます メロンパンナ - 2015/08/04(Tue) 07:18 No.278  

早速のお返事をありがとうございます。
病気はまれなもので、医者も珍しいものを見たと言った感じでした、内臓系です。

記事に書かれたことを再度書き込みさせてしまい申し訳ありません。
息の臭くなる野菜は避けるーは特に納得です。
この厚さ、スタミナをつけようと肉料理ばかりがマスメディアで宣伝されますが、確かに油なしで煮込んだ野菜料理のほうが絶対に身体に効きますね。

病気にはもう二度となりたくありません。
このHPに出逢えたことを深く感謝しております。
どうぞ河野ご夫妻様も、連日の暑さは強烈ですが、お身体にくれぐれもご自愛くださいませ。



[4] 申し訳ありませんでした メロンパンナ - 2015/08/04(Tue) 07:23 No.279  

河野さま、さきほど今年が奥様の新盆にあたることを知りました。
投稿で大変失礼なことを書きこんでしまいましたことをお許しくださいませ。



[5] Re: これは凄いお話です 通太郎爺さん - 2015/08/04(Tue) 09:03 No.280  

メロンさん、家内の件は気になさらずにいてください。
本人は、余命数か月のつもりで手術をしたものが16年間持ちこたえたのを感謝して逝きました。
この間に、人間の「生」に関する執着がどうして起きるのかについて私達なりに納得することが出来ていましたので、二人にとっての悶着はありませんでした。

肉を食べると強くなるような錯覚は、後付けで教え込まれたもので本能的な要求ではありません。
牛や馬、象など草食動物は長生きですが、肉食動物はせいぜい十数年程度なのを見ても分かるでしょう。
他の動物の肉を溶かすほどの胃酸が出ると、年齢と共に自分自身の内蔵も溶けてしまい、寿命が短くなるという理屈は整合性があるような気がします。

肉を食べると自分も溶けると思うとあまり良い気はしませんね。
80歳も過ぎれば、臓器が消化力を失いそのまま出てしまうので食べても害は少ないようです。
肉を食べて元気・・・だと思っている年寄りがTVで紹介されますが、その人達の便を見れば、消化も吸収もされずに出てきているのが分かると思います。
食糧自給率の面から見ても、年寄りの肉食は全くムダなことでしょう。



[6] Re: これは凄いお話です 通太郎爺さん - 2015/08/04(Tue) 09:08 No.281  

家内が持っていたコーナーにも穴埋めのために書き込んでいます。
重複する部分もありますが、皆様、こちらのコーナーもよろしく。

http://kohno-family.jp/flower_bbs/joyful.cgi



[7] ありがとうございます メロンパンナ - 2015/08/04(Tue) 11:53 No.282  

ありがとうございます。
なるほど、肉食動物の生態を見てもそうですね。
亡くなった作詞家の安井かずみさんは衣食住全てが欧米風だったそうですが、若くして肺がんで急逝されたのもやはり「食」にあったのではないかと思いました。

奥様の残された書き込みもものすごい貴重なお話の数々ですね。
大切に読み実践させていただきます。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)