(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合がありますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ カ ラ ー 自 家 現 像 サ ロ ン ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2021/09/25 20:32:52

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: フィルムの価格差 (8) 2: Certo super Dollina U (10) 3: Velviaよ!お前もか・・・ (4) 4: 以前のRDPか? (4) 5: 早い話が・・ (4) 6: ネガとポジの決定的な違い (10) 7: ネガカラーの進歩 (4) 8: 使いにくいWeltini T (6) 9: pHを下げてEKTAR100 (8) 10: kodak EKTAR 100 (4) 11: 雨が続きます (5) 12: Zenobia C-1 (13) 13: PC-TEAとT-Maxデベロッパー (8) 14: 少し秋風が? (5) 15: 中古としてのMinoltaautocord (8) 16: 真四角なサイズ (8) 17: Koniflex U型? (6) 18: Yshicaflex哀歌 (5) 19: super IKONTA (5) 20: 再度 ILFORD FP4 (5)

>>記事一覧 >>画像一覧



[19888/19887/19886/19885/19884]  
[1:8] フィルムの価格差 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2021/09/25(Sat) 19:28 No.19881  

ヒストグラム
1528 x 900 (475 kB)


当たり前といえば当たり前ですが、ネガカラーフィルムの価格差と実力の差についての話をします。
レンズによる発色の違いもあるのですがその差がさほど大きくないことはわかっているので、
Minolta SRT-101 rokkor 50mm/1.4付にフジの記録用100を入れ、Leica M3にsuper Angulon 21mm/2.8にやはりフジのごくありふれた100Sとを比べてみました。
もちろん二本同時にステンタンクで現像しています。

まずは記録用100です。全体にアッサリ目の発色で、空も薄い感じです。

Minolta SRT101 rokkor 50/1.4 (fuji G100) 中外ABC380cc+スターター 15cc+(W)105cc=500cc pH10.3 38度2分30秒



[2] Re: フィルムの価格差 通太郎爺さん - 2021/09/25(Sat) 19:33 No.19882  

ヒストグラム
1605 x 900 (482 kB)


こちらは100sのフィルムです。レンズが違いますが、わざとらしいような発色です。

Leica M3 super angulon 21/2.8 (fuji 100S) 中外ABC380cc+スターター 15cc+(W)105cc=500cc pH10.3 38度2分30秒



[3] Re: フィルムの価格差 通太郎爺さん - 2021/09/25(Sat) 19:36 No.19883  

ヒストグラム
1528 x 900 (281 kB)


記録用100で彩度を上げすぎると色のデータがこれ以上無いのか黒でごまかしているような感じになりました。



[4] Re: フィルムの価格差 通太郎爺さん - 2021/09/25(Sat) 20:12 No.19884  

ヒストグラム
1477 x 900 (261 kB)


こちらは100Sのほうです。
同時現像ですから現像条件は全く同じですが、やはり値段だけのことはあるようです。



[5] Re: フィルムの価格差 通太郎爺さん - 2021/09/25(Sat) 20:15 No.19885  

ヒストグラム
1528 x 900 (482 kB)


記録用100でも、空など入れなければ、さほど目立った違いはないようですが、、、やっぱりなぁ。



[6] Re: フィルムの価格差 通太郎爺さん - 2021/09/25(Sat) 20:16 No.19886  

ヒストグラム
1572 x 900 (662 kB)


こちらはお値段が高いほうですが、それなりに派手な発色です。



[7] Re: フィルムの価格差 通太郎爺さん - 2021/09/25(Sat) 20:20 No.19887  

ヒストグラム
1532 x 900 (450 kB)


記録用100では空がアッサリ・・という程度で別々に見れば、これはこれで、こんなもんかと思うのでしょうね。
ロッコールのほうが派手目の発色なので、記録用100を入れてみましたが、やはりフィルムの違い(値段の違い)は歴然です。



[8] Re: フィルムの価格差 通太郎爺さん - 2021/09/25(Sat) 20:32 No.19888  

ヒストグラム
1572 x 900 (658 kB)


話は変わりますが、21mmともなると、オキピン(f8に絞って、1.5mにピントを固定するんですが、
私は置きピンと覚えましたが違っているかも)にすれば目の前80センチから無限遠までピントが合うので自分の足が写ることもあります。
久しぶりに虫干ししましたが、わざとらしくなりやすいので使い方がむつかしいですね。

フィルムは100Sです。



[19880/19879/19871/19869/19868]  
[2:10] Certo super Dollina U 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2021/09/18(Sat) 15:00 No.19863  

ヒストグラム
1004 x 800 (255 kB)


これも蛇腹の35oカメラですが、あまり見かけることがないカメラです。
ドイツ製だけあってつくりは実にしっかりしています。
操作も複雑でドイツ人って、これを面倒とか思わないのだろうかと不思議に思います。



[2] Re: Certo super Dollina U 通太郎爺さん - 2021/09/18(Sat) 15:10 No.19864  

ヒストグラム
1056 x 850 (275 kB)


ピントノブがこんなところにあるのは、このカメラぐらいでしょう。
どのメーカーも蛇腹のピント連動には苦労しているようですが、この場所が良いのか、非常に正確です。



[3] Re: Certo super Dollina U 通太郎爺さん - 2021/09/18(Sat) 15:29 No.19865  

ヒストグラム
1092 x 728 (392 kB)


このギアの下を通すことによってフィルムのカウントをしているのでこれも正確です。
装填には少々苦労しますが・・



[4] Re: Certo super Dollina U 通太郎爺さん - 2021/09/18(Sat) 15:32 No.19866  

ヒストグラム
1587 x 920 (720 kB)


至近距離のピントが正確です。

(Certo) super Dollina UTessar 50/2.8(fuji 記録用100) 中外ABC30t+古270cc 37度2分30秒



[5] Re: Certo super Dollina U 通太郎爺さん - 2021/09/18(Sat) 15:33 No.19867  

ヒストグラム
1564 x 920 (694 kB)


目測とは違って、格段の安心感がります。



[6] Re: Certo super Dollina U 通太郎爺さん - 2021/09/18(Sat) 15:36 No.19868  

ヒストグラム
1590 x 920 (566 kB)


Tessar付なだけに、キレれもコントラストも抜群です。



[7] Re: Certo super Dollina U 通太郎爺さん - 2021/09/18(Sat) 15:39 No.19869  

ヒストグラム
504 x 850 (158 kB)


ピント合わせとフレーミングの窓が別になっていますが、ドイツ人は瞳が小さいのでしょうか、見にくいこと限りなしの感じがします。



[8] Re: Certo super Dollina U 通太郎爺さん - 2021/09/18(Sat) 15:43 No.19871  

ヒストグラム
1538 x 920 (470 kB)


畳めばジーパンのポケットにでも入りそうなコンパクト・カメラにしてはシッカリとよく写るカメラだと思います。



[9] Re: Certo super Dollina U kazuleo - 2021/09/22(Wed) 08:49 No.19879  

近景にもかかわらず、すごく鮮鋭ですね!
引きの画もお見事です。
古いカメラと言っても、モノにやってはホント侮れませんね。



[10] Re: Certo super Dollina U 通太郎爺さん - 2021/09/22(Wed) 20:26 No.19880  

ヒストグラム
1617 x 920 (615 kB)


折りたたむとカメが首を引っ込めたかのように奇麗にまとまるので、どこの隅にでも入ります。
蛇腹カメラの良さを見直してもよいと思うのですが、デジカメでは無理でしょうね。
レンズも4-5枚の単純な構成なので抜けがよく画像がすっきりしています。
軽くて良く写る・・まさに年寄り向きです。



[19878/19877/19876/19875]  
[3:4] Velviaよ!お前もか・・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2021/09/21(Tue) 16:10 No.19875  

ヒストグラム
1367 x 850 (292 kB)


何か気になっていたので、少し前のフィルムをスキャンしてみましたが最近のフジのリバーサルに河野式の第一現像が少し合わなくなっているのかもしれません。
Velviaは赤くなりがちなのですが、メトールが効きすぎたのか少し青みが強くなっています。
パーフォレーション部分の文字の色からするとさほど現像オーバーとも思えないのですが、露光オーバーもあって、現像時間をもう少し短くしてもいいような感じです。

Nikon F (velvia100) papitol(stock)100cc+old 200cc+メトール 1g+KSCN 0.5g 36-7度5分 拭取り、露光1〜2分 
C.D.中外ポジ用(pH強め)100t+old200cc(pH12.7)+cd-3 3g(pH12.3) 36-7度5分



[2] Re: Velviaよ!お前もか・・・ 通太郎爺さん - 2021/09/21(Tue) 16:14 No.19876  

ヒストグラム
1509 x 900 (402 kB)


天候不順で色温度が合っていませんが、それにしても青っぽいですね。
第一現像は4分30秒程度で、メトールは不要かもしれません。
発色現像液はネガ用に少しNaOH添加で行けそうな感じです。



[3] Re: Velviaよ!お前もか・・・ 通太郎爺さん - 2021/09/21(Tue) 16:15 No.19877  

ヒストグラム
1501 x 900 (471 kB)


色温度さえ合えばさらに良い発色になると思います。



[4] Re: Velviaよ!お前もか・・・ 通太郎爺さん - 2021/09/21(Tue) 16:22 No.19878  

ヒストグラム
1545 x 900 (414 kB)


スカッとした秋晴れになれば本格的な実験ができそうですが、コロナの件もあり、どうなることやら。



[19874/19873/19872/19844]  
[4:4] 以前のRDPか? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2021/09/12(Sun) 15:14 No.19844  

ヒストグラム
1300 x 291 (129 kB)


これはRDPVですが、ほぼまともです。乳剤ナンバーからすると以前のタイプなのかもしれません。
Papitolによる河野式簡易ポジ現像は初めからすると20年近くたっていますからフィルムの様子に合わない部分が出てきてもおかしくないですね。

コダックのE-100では何ら問題はないので、世界中のラボで現像されるであろうフィルムではやすやすと乳剤を変えることができないのではないでしょうか。
RDPについては今後の課題としてやってみることにします。

nikon F nikkor 50mm/1.4 (RDP 100)
papitol (stock)20cc+(old)280cc=300cc+KSCN 0.5g 36-37d. 5min.30sec.
拭取り露光あり 
C.D. 中外2倍濃度保存液100t+水300t=400t+CD4 4g+NaOH 2g pH12.7 36d. 5min. 漂白、定着は普通



[2] Re: 以前のRDPか? mglss - 2021/09/19(Sun) 09:02 No.19872  

ヒストグラム
1024 x 683 (197 kB)


おはようございます。
PROVIA 100Fの緑寄りの発色を調整してみました。

第一現像だけで緑を弱める方法がわからなかったので、まずは発色現像の苛性ソーダをなしにしたところ、少し緑が強い程度まで改善しました。

ここから色々試行錯誤の結果、第一現像で青を強めて発色をBGR順の強さにするとバランスが良くなりました。
青を強めるのは、かなり以前にこちらの掲示板で、Papitolを希釈するほどに青が強まるという実験があったので、それを使いました。
通常2倍希釈のところ、2.5倍希釈にするのがちょうどよいようです。
この方法は相対的に赤が弱まるのが欠点ですが、見た感じは以前の発色に近くなったと思います。

画像ではレースカーテンや後ろの壁に色んな色が出てしまっています。
これはたぶん、左右から違う種類の照明で照らしているせいだと思います。
実写では問題ないです。

New EOS Kiss, EF 28-80 F3.5-5.6, PROVIA 100F(RDP III-091).
水洗い、漂白、定着は表記省略。
第一現像: Papitol[1+1.5](stock=120ml, 水=300mlになるまで) ロダンカリ10%=6ml 38℃ 6.5min.
第二露光: LED定常光 約EV10 各面30sec.
発色現像: CNL-N1RN[1+2](stock=100ml, 水=300mlになるまで) 苛性ソーダなし 38℃ 6min.



[3] Re: 以前のRDPか? mglss - 2021/09/19(Sun) 09:09 No.19873  

ヒストグラム
2048 x 536 (437 kB)


一応、ストリップのスキャンも上げておきます。
RDP IIIの型番は前回より1進んで「RDP III-091」になっています。

過去の撮影済みフィルムを見ると、私が初めてPROVIAを買った2016年最初から2019年半ばまではずっと「RDP III-066」でした。
それに比べると最近はPROVIAの乳剤バージョン(?)の変更頻度が高いようですね。



[4] Re: 以前のRDPか? 通太郎爺さん - 2021/09/20(Mon) 08:44 No.19874  

自家現像する者にとって非常に参考になるテストです。
明らかに乳剤が変わっていますね。ネガカラー用の現像液がそのままでも流用できるように考えたのかもしれません。
パーフォレーションに打ち込んであるナンバーの黄色からみてこの実験では僅かに赤が強くなっているように思いますがNaOH不使用のせいでしょうか。

私は少しアンダー気味の画像が好きなので第一現像を5分30秒にしていますがその差もはっきりと出ていて素晴らしい実験です。

最近35mmのポジを使っていないので分かりませんが、これを覚えておいて参考にします。
貴重な実験なので上にあげておきます。




[19862/19861/19860/19859]  
[5:4] 早い話が・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2021/09/15(Wed) 09:11 No.19859  

ヒストグラム
1500 x 865 (377 kB)


ネガカラーフィルムのベースの色ですが、ソフトで反転してブルー付近の発色をしてくれれば問題はないのですが、マゼンタから赤に近くなると目立ってきます。
そうは言っても、これのおかげでフィルムが安いのだと言われれば、納得せざるを得ませんね。

空を入れないような構図を選べばよいわけでしょう。

Nikon S2 nikkor 50mm/1.4 (fuji 記録用100) 
中外ネガカラー用現像液(stock)150cc→300t 
酢酸2t 36度2分30秒 pH10.5-6 オリエンタル漂白液、自作定着液(チオ硫酸アンモン系)



[2] Re: 早い話が・・ 通太郎爺さん - 2021/09/15(Wed) 09:21 No.19860  

ヒストグラム
1528 x 900 (481 kB)


とは言え、空が入り込む構図は多々あるわけなので困ったものなのですが、、、

安いフィルムほどマゼンタから赤に近い粒子が目立ちやすいようなので「お値段以上・・」には撮れないと言うことでしょう。
ま、自分から「お値段以上」なんて言ってませんから文句は御座いません。



[3] Re: 早い話が・・ 通太郎爺さん - 2021/09/15(Wed) 09:28 No.19861  

ヒストグラム
1602 x 920 (531 kB)


フィルムに文句を垂れる暇があったら、もうちょっといい写真を撮れ・・といわれそうですね。すんませんハイ!!



[4] Re: 早い話が・・ 通太郎爺さん - 2021/09/15(Wed) 09:31 No.19862  

ヒストグラム
1500 x 900 (362 kB)


安物のフィルムを使うときは「ソラ見たことか」と言われないように気を付けます。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)