(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2020/09/28 07:24:02

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: ネガポジの大失敗 (8) 2: 常温でのカラー自家現像 (5) 3: 常温での自家現像 (3) 4: 常温自家現像そのU (5) 5: 自家現像は常温で・・ (5) 6: 自家現像と気温 (4) 7: Konica MT-7 の続き (5) 8: 省略しすぎカメラ (4) 9: 現像温度の常識・非常識 (5) 10: Velvia100 (6) 11: T-Max400 高温現像 (4) 12: カラーリバーサル現像初体験! (6) 13: お懐かしや!キャノンL1 (6) 14: 高温問題なし (2) 15: モノクロ高温現像 (1) 16: 基本はモノクロ現像 (8) 17: 着色写真 (4) 18: 周辺落ち (4) 19: 無孔フィルムを使ってみた (4) 20: オートのカメラ (8)

>>記事一覧 >>画像一覧



[18972/18971/18970/18969/18968]  
[1:8] ネガポジの大失敗 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2020/09/25(Fri) 21:30 No.18965  

ヒストグラム
1331 x 847 (368 kB)


久しぶりにネガポジをやったら見事な大失敗。
普通のやり方ではなく、第一現像の後にニクロム酸カリで漂白を入れてみたのですが、反転はしましたが発色がうまくいきませんでした。

Contax G-1 Biogon 28mm/2.8 (fuji 100)
papitol(stock)30cc+old 270cc=300cc 27度6分
停止水洗後二クロム酸系漂白液 2分 
水洗・清浄液 
第二露光 2分 
発色:中外AB(stock)50t+(old CD3入り)250cc=300cc+CD3(3g)+NaOH 0.8g pH10.0 27度5分 発色不良



[2] Re: ネガポジの大失敗 通太郎爺さん - 2020/09/25(Fri) 21:33 No.18966  

ヒストグラム
1379 x 834 (407 kB)


漂白工程が不要だったというより発色現像液の劣化が問題だと思います。
CD3で作った少し古い液でウナたれ式をやったのがいけなかったようです。
CD3は保存性が悪いです。
第一現像後の漂白を終わってタンクから出した時点では見事に反転していました。



[3] Re: ネガポジの大失敗 通太郎爺さん - 2020/09/25(Fri) 21:35 No.18967  

ヒストグラム
1327 x 834 (347 kB)


余計なことをしたのがいけなかったようですが、発色さえうまくいけばきれいに行きそうな感じもするので、懲りずにまたやってみます。



[4] Re: ネガポジの大失敗 通太郎爺さん - 2020/09/25(Fri) 21:51 No.18968  

ヒストグラム
1331 x 847 (386 kB)


これは補正してみたものですが変わり映えしませんね。
コロナ騒ぎで老人は外出も控えて静かにしています。ま、行けと言われてもそんな元気も気力もありません。
赤ん坊の居る人とか、老々介護の人とか・・私の周りにも旅行どころではない人がたくさんいます。

元気な人にだけ税金のお恵みを与えるとは不公平な気もしますがね。
小商売の私から見れば伝染病の不安がある間、人は金は使いませんし、動きません。



[5] Re: ネガポジの大失敗 通太郎爺さん - 2020/09/25(Fri) 22:05 No.18969  

ヒストグラム
1300 x 874 (352 kB)


少しまともなものもありますが、大半はダメです。

Go To何とやら・・・でフィルムや現像に補助金が出ませんかね〜。絶対ダメですね。
国民に配られた10万円でカメラを買うと1万円は税金で取られますが、カメラを売った人が残りの9万円を使うと9千円がまた国に入ります。こうやってしまいにはほとんどが国に戻りますから、どんどん配っても国は平気でしょうね。
ベーシックインカムの基本ではないでしょうか。今は、ジョークでしかありませんが・・



[6] Re: ネガポジの大失敗 mglss - 2020/09/27(Sun) 11:24 No.18970  

ヒストグラム
1024 x 675 (174 kB)


こんにちは。
カラーネガにネガポジに、どんどん実験が進んでいるようですね。
私の方は相変わらずポジ現像です。
今回は初めて使うVelvia50です。
Velvia100と同じパラメータで現像できました。

minolta AL-E, Velvia50.
第一現像: Papitol stock=150 water->300になるまで ロダンカリ=0.5g クエン酸=1.8g 38℃ 6.5min.
第二露光: 白色蛍光灯(およそISO100 6EV) 約2min.
発色現像: CNL-N1RN 補充液=100 water->300になるまで 苛性ソーダ10%=5.7ml pH=11.90 38℃ 6min.
漂白: CNL-N2R 38℃ 6min.
定着: 中外MyFixer 常温(約28℃) 5min.

Velvia100も発色が濃いフィルムですが、Velvia50はそれ以上だと感じます。
濃い青の出かたがE100に似ている印象です。

現像作業中、Velvia100と違ったのは、第一現像後のモノクロネガ像が全体に黒っぽかった点と、第一現像後の水洗いでなかなか泡が消えなかった点です。
念のため、水洗は倒立撹拌20回を10セットほどやりましたが、さすがに腕が疲れてしまいました。



[7] Re: ネガポジの大失敗 通太郎爺さん - 2020/09/27(Sun) 19:51 No.18971  

mglssさん、こんばんは。頑張ってますね〜。
Velvia 50は、いまだに使ったことがないのでよく知りませんがきれいな青ですね。

私は、新品のフィルムの場合、第二露光はやらないので発色にどんな影響があるのかはわかりませんが、良い影響があるのかもしれません。

ポジの自家現像に挑戦していた頃、100〜200本以上の期限切れを入手してテストを繰り返しましたが、第一現像後の拭き取りをやらないと茶色いムラが出てどうしようもありませんでした。
その結果、第二露光も兼ねてフィルムを(やむなく)露光させましたが、新品では不必要と分かってからほとんどやらなくなりました。

第一現像後、2分以上の水洗(タンクの水を数回入れ替え)をしてタンクは開けずにそのまま発色現像しています。
でも、第一現像後にネガ現像された画像を見るのは楽しいですね。

常温現像もかなりうまくいきそうなので35mmではどこまで下げられるかやってみるつもりです。

またいろいろ報告お願いします。



[8] Re: ネガポジの大失敗 通太郎爺さん - 2020/09/28(Mon) 07:24 No.18972  

補足しますが、ネガポジ現像の場合は第二露光が必要だと思います。
フィルムに塗られている薬液がどのように違うのかはわかりませんが、ネガフィルムをポジ化する場合は必要になります。



[18964/18963/18962/18961/18960]  
[2:5] 常温でのカラー自家現像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2020/09/22(Tue) 13:30 No.18960  

ヒストグラム
994 x 950 (409 kB)


やったぜベイビー!!やれば出来るもんですね〜。

Rollei flex planar 80mm/2.8 (velvia100 RVP)
常温現像テスト 
papitol (stock)100cc+old 350cc=450cc+KSCN 1g 25度 25分
発色現像 中外AB混合液(stock)200cc+old250cc=450cc+CD3(3.5g) 25度 6分 発色液のpH10.0



[2] Re: 常温でのカラー自家現像 通太郎爺さん - 2020/09/22(Tue) 13:35 No.18961  

ヒストグラム
1333 x 950 (491 kB)


完ぺきではありませんが、原版はほぼ修正なしでスライドとしてきれいです。
第一現像が25分と長いですが、原版の画像の出方から見てもう少し短縮できそうです。
リバーサルの第一現像としては低温ですが、不思議なことにベルビアが赤くなりません。
赤が強く出る特性は残っていますが、全体にマゼンタ被りするような癖はほぼ消えています。
基本テストのため、第一現像液にマゼンタ被り防止のために添加していたクエン酸も無しです。



[3] Re: 常温でのカラー自家現像 通太郎爺さん - 2020/09/22(Tue) 13:44 No.18962  

ヒストグラム
950 x 932 (420 kB)


常温で出来れば、たとえ25分かかろうとも湯煎の必要もなくなり、水道の水のままで水洗できます。
25分の間に最初の1分はタンクを回転させたり逆さにしたり動かしましたが、その後は2分に一回程度10秒ぐらい上下にしたり回転したりした程度です。



[4] Re: 常温でのカラー自家現像 通太郎爺さん - 2020/09/22(Tue) 13:55 No.18963  

ヒストグラム
968 x 950 (450 kB)


発色するまでは行けたのですが、部分的にマゼンタが強く出るので、今後はさらに安定した発色を目指したいと思います。



[5] Re: 常温でのカラー自家現像 通太郎爺さん - 2020/09/22(Tue) 14:00 No.18964  

ヒストグラム
994 x 950 (433 kB)


それにしても今までの通説は何だったのでしょうね。
反転現像は全くしなくとも反転するし、現像温度の管理なんてさほど厳しいものでもないし・・・

発色の温度や時間が、発色カプラーとどういう相関関係にあるのか、さらに少しずつテストしてみます。



[18959/18958/18957]  
[3:3] 常温での自家現像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2020/09/21(Mon) 07:35 No.18957  

ヒストグラム
1384 x 848 (703 kB)


カラーネガの常温自家現像でも安定した結果が出ることがわかりました。
アマチュアの場合、温度管理がカラー現像のネックとなっていますが、時間を調節すれば24度〜35度程度の範囲で大丈夫なようです。

Contax G-1 biogon 28mm/2.8 (vision3)
中外AB(stock) 50cc+old250cc=300cc+CD3(3g)+NaOH 0.5g pH10.0 26度 7分
バッキング20秒以内



[2] Re: 常温での自家現像 通太郎爺さん - 2020/09/21(Mon) 07:38 No.18958  

ヒストグラム
1442 x 885 (332 kB)


やってみて分かったことですが25度から30度程度の低温(カラー現像の常識からみて)のほうが発色が素直な感じです。



[3] Re: 常温での自家現像 通太郎爺さん - 2020/09/21(Mon) 07:46 No.18959  

ヒストグラム
1424 x 875 (710 kB)


ミニラボでの35〜38度、2分〜3分30秒というのは商売上の都合であって、フィルムの化学変化に重点を置いてのことではないようです。

少し液温を下げて化学変化にとって充分な時間を与えるほうが、結果的にフィルムの持っている発色の能力を十分に引き出せるのではないかと思います。

ネガカラーの発色が出来るならリバーサルでもやれるのではないか???
その内にやってみます。



[18956/18955/18954/18953/18952]  
[4:5] 常温自家現像そのU 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2020/09/16(Wed) 15:31 No.18952  

ヒストグラム
1276 x 796 (298 kB)


二三日涼しい時間があったので24-5度まで下げてやってみました。
時間は少しかかりますが問題無く出来ました。

Nikon F4 AF-nikkor 24-85 2.8/4 (vusion3) 中外AB(stock) 40cc+old 260cc=300cc+CD3 3g pH9.9 24-5度 7分 バッキング処理15-20秒以内



[2] Re: 常温自家現像そのU 通太郎爺さん - 2020/09/16(Wed) 15:33 No.18953  

ヒストグラム
1429 x 876 (287 kB)


pH9.9なので、NaOHを使って、もう少し上げたほうが良いかと思いますが、このままでもスッキリしたよい発色です。



[3] Re: 常温自家現像そのU 通太郎爺さん - 2020/09/16(Wed) 15:38 No.18954  

ヒストグラム
1452 x 862 (414 kB)


不思議なことに低温現像の方が発色が素直で奇麗な感じがします。
温度を上げて短時間での現像は「営業上の損得勘定」とみて間違いないでしょう。
アマチュアとしては発色の状態が良いほうがいいに決まっていますので、4分とか7分とかの時間延長は問題ないと思います。



[4] Re: 常温自家現像そのU 通太郎爺さん - 2020/09/16(Wed) 15:44 No.18955  

ヒストグラム
1439 x 930 (293 kB)


綺麗な青空ではないので見栄えはしませんが、素直な発色だと思います。

温度は上げるほうが楽なのでわざわざ下げての実験は意味がない気もします。



[5] Re: 常温自家現像そのU 通太郎爺さん - 2020/09/16(Wed) 15:55 No.18956  

ヒストグラム
1380 x 848 (395 kB)


やってみた結果では、24度〜38度までの間なら出来たという実験です。
これ以下でもやれるかもしれませんが下げることにさほどの意味はないので止めておきます。

現像液は湯煎などする必要はなくレンジでチンしてしまえば簡単です。
ただしカラー現像液は一見麦茶や紅茶にも似ていますので、液をこぼしたりすると家庭内で騒動になるやもしれません。
あくまでも自己責任でお願いします。

私のような、独り者は気楽ですが、一応、調理用と現像用との二台を使い分けています。



[18951/18950/18949/18948/18947]  
[5:5] 自家現像は常温で・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2020/09/12(Sat) 08:24 No.18947  

ヒストグラム
1400 x 866 (335 kB)


常温でのネガカラー自家現像実験です。

時間は4分、温度28度ですが問題ないようです。今まで、フィルムメーカーに騙されていたのでしょうか。これではモノクロより簡単ということになります。

Nikon F3 IF aspherical MACRO 24-85/2.8-4 (Vision 3)
バッキング 10-15秒 水洗3回 
発色;中外、発色剤抜きのA、B混合液(stock)50cc+old 250cc=300cc+CD3 (3g) 28度4分



[2] Re: 自家現像は常温で・・ 通太郎爺さん - 2020/09/12(Sat) 08:27 No.18948  

ヒストグラム
1300 x 779 (302 kB)


補正も無しですが、きれいなもんです。
温度管理が難しいなどと脅かしてミニラボでなければ現像出来ないと思わせたのでしょうかね〜。



[3] Re: 自家現像は常温で・・ 通太郎爺さん - 2020/09/12(Sat) 08:33 No.18949  

ヒストグラム
1305 x 847 (266 kB)


天候不順が続いてテストができませんが、わずかの晴れ間を狙って撮影です。

とにかく28度4分程度で問題ありません。



[4] Re: 自家現像は常温で・・ 通太郎爺さん - 2020/09/12(Sat) 08:36 No.18950  

ヒストグラム
1400 x 854 (425 kB)


これからさらに気温が下がります。
それにつれて、どこまで下げられるのか順次やってみるつもりです。



[5] Re: 自家現像は常温で・・ 通太郎爺さん - 2020/09/12(Sat) 10:35 No.18951  

ヒストグラム
1250 x 768 (365 kB)


現像液の温度調節に関して言えば、一般的には温める方が楽で、温度を下げる方が難しいのが現状です。
私は古い電子レンジを現像専用に使っていますが、温度を下げるとなると冷蔵庫の氷で冷ますしか手がありません。

真夏にモノクロをやろうとすると、ビニール袋に氷を入れて液に浮かせて冷やすのですが、見ていないと下がりすぎたりして厄介です。
昔と違って電子レンジがあるので、温度管理という面ではカラーのほうがずっと楽な感じがします。

28度〜35度ぐらいでやれることが分かったので皆さんも気楽に試してみてください。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)