(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2018/09/24 11:11:38

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: ネガポジのモノクロは無理か (5) NEW! 2: これが廉価版? (5) 3: マミヤ T型 (7) 4: ウナタレでホイ! (6) 5: 現像液を作りました (7) 6: Macchann式で (5) 7: 現像液がおかしい?? (4) 8: 第一現像オーバー?? (4) 9: しつこくネガポジですが (7) 10: マミヤ6を使ってみる (10) 11: ネガカラーに思うこと (4) 12: 第一現像について (8) 13: もう、終わったみたいです。 (8) 14: フィルムによるネガポジの差 (5) 15: 第一現像のロダンカリが弱いと・・ (11) 16: ILFORD FP FP-4 125 (5) 17: Koniflexのピンボケ (10) 18: カロフレックス再び (6) 19: モノクロームの様な・・・ (6) 20: 第一現像・命 (7)

>>記事一覧 >>画像一覧



[16400/16399/16398/16397/16396]  
[1:5] ネガポジのモノクロは無理か 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/09/24(Mon) 10:51 No.16396 NEW!  

ヒストグラム
1300 x 1046 (230 kB)


イルフォードのXP-2(400)をネガポジ現像しました。
このフィルムはネガカラー現像でモノクローム画像を得られるフィルムですので。ネガポジでやればポジ画像が得られます。
以前にもやったことがあります。その時は暗いながらもポジ画像は得られたのですが、今回は大失敗。

第一現像が短すぎたのか発色がうまくいっていないのか原因は不明です。
ネガがス抜け状態で、やっとのことでスキャンできました。



[2] Re: ネガポジのモノクロは無理か 通太郎爺さん - 2018/09/24(Mon) 10:57 No.16397 NEW!  

ヒストグラム
1300 x 804 (216 kB)


一部に反転不良な部分もあって大失敗です。

Nikon F nikkor 50mm/1.4 ILFORD XP-2 400
papitol指定濃度 250cc+KSCN 0.25g 37d.3min.(短いか?)
発色 ポジ用に作った液(pH 9.3)にRe30cc/2.5cc 37d.6min.



[3] Re: ネガポジのモノクロは無理か 通太郎爺さん - 2018/09/24(Mon) 10:59 No.16398 NEW!  

ヒストグラム
1300 x 817 (233 kB)


第一現像が終わった時点で、画像ははっきり見えていたので第一現像の失敗とも思えないのですが、、、



[4] Re: ネガポジのモノクロは無理か 通太郎爺さん - 2018/09/24(Mon) 11:07 No.16399 NEW!  

ヒストグラム
1300 x 852 (245 kB)


うまくいったときの画像ですが、エッジが少しゆるい感じがします。

Nikon F2 50mm/1.4 (ilford XP2 400)
papitol 250cc(new)+KSCN 0.5cc(0.25g) 35d.5min. 暗い CD 中外液50t→250t NaOH 2かけら 35d.6min. 漂白不足でやり直し 漂白+中性Fix 半々 約12度 30分



[5] Re: ネガポジのモノクロは無理か 通太郎爺さん - 2018/09/24(Mon) 11:11 No.16400 NEW!  

ヒストグラム
1300 x 856 (192 kB)


このフィルムは現役で市販されていますので新しいフィルムでのテストも可能ですが、
発色液の状態が大きくかかわっているような気もします。



[16395/16394/16393/16392/16391]  
[2:5] これが廉価版? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/09/23(Sun) 06:17 No.16391  

ヒストグラム
1163 x 900 (141 kB)


マミヤの廉価版と言われるKU型ですが、これがなかなかの優れもの。
レンズはセコール、ボデーはマミヤ6と何も変わっていません。
ただ、オートストップではなく赤窓式だと言うぐらいですが、今となってはフィルムの厚さの違いで不安定なオートストーップよりずっと実用的です。
レンズも、ほとんど曇って使い物にならないズイコーよりセコールが安定して奇麗なので飾っておくならいざ知らず、実際に使いたいなら断然これでしょう。



[2] Re: これが廉価版? 通太郎爺さん - 2018/09/23(Sun) 06:23 No.16392  

ヒストグラム
1140 x 900 (224 kB)


ボデーとレンズの間に二枚入っていたスペーサーを全部取り除きましたが、これで現代のフィルムにピッタリの感じです。

Mamiya KUsekor75mm/3.5 ACROS100 D76 21度8分



[3] Re: これが廉価版? 通太郎爺さん - 2018/09/23(Sun) 06:24 No.16393  

ヒストグラム
1104 x 900 (457 kB)


切れ味が見事で、クラシックなカメラとしては秀逸でしょう。



[4] Re: これが廉価版? 通太郎爺さん - 2018/09/23(Sun) 06:33 No.16394  

ヒストグラム
1156 x 900 (331 kB)


発売当時とフィルムの厚さや柔軟性が変わってしまうなど想像もしなかったでしょう。
ズイコーの白内障も困ったもので、こればかりは修復不能のようです。
レンズがダメではカメラとしての機能が全否定されたようなもので、実際に写してみたい私にとってはジャンク以下でしかありません。

マミヤKUこそ、当時の安物がビンテージ品となって甦って来たような感じです。



[5] Re: これが廉価版? 通太郎爺さん - 2018/09/23(Sun) 06:37 No.16395  

ヒストグラム
1156 x 900 (191 kB)


飾っておくにはもったいないカメラなので、大いに珍重してあげましょう。



[16390/16389/16388/16387/16386]  
[3:7] マミヤ T型 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/09/21(Fri) 16:38 No.16384  

ヒストグラム
1058 x 900 (121 kB)


kanさんに修理していただいたマミヤのT型で撮ってみました。
戦前生まれの私とほぼ同年配のカメラですから、よくぞここまで無事に生き延びて・・・まあ、運の良いことと言わざるを得ません。
年代の割には程度もよく修復していただいたのでシャッターも完ぺきになりました。

普通のファインダーの他に、上からのぞく小さなファインダーがあって、いかにも戦前のカメラといった風情です。
戦後のMAMIYA6と違ってMAMIYA SIXと6ではないようです。



[2] Re: マミヤ T型 通太郎爺さん - 2018/09/21(Fri) 16:49 No.16385  

ヒストグラム
961 x 900 (183 kB)


この手のカメラは、解像力とかコントラストとか言うより、雰囲気だと思います。
遠い昔の人達が、憧れのカメラを手にした時のわくわく感が残っているような気がします。

当時の価格が248円・・三重県庁の運転手(当時の最高の技術職)の給料が18円で地方では高給取りだった時代です。
東芝に就職した私の父の初任給が60円で良いほうだったといいますからいかに高価なカメラだったか、、、

当時の雰囲気が写るような気がします。



[3] Re: マミヤ T型 通太郎爺さん - 2018/09/21(Fri) 16:55 No.16386  

ヒストグラム
946 x 900 (207 kB)


解像力の良いカメラなど探すまでもなくごろごろしている時代です。
ボケてもいないけど甘い雰囲気の描写は、今や貴重品。

気のせいか「ほのかに暖かい写り」の感じです。



[4] Re: マミヤ T型 通太郎爺さん - 2018/09/21(Fri) 17:05 No.16387  

ヒストグラム
928 x 900 (205 kB)


思い出の町並みでも撮ってみましょうかね。

レンズはKOLspecial75mm3.5 上代光学製、シャッターがNKS−TOKIOとなっています。



[5] Re: マミヤ T型 通太郎爺さん - 2018/09/21(Fri) 17:13 No.16388  

ヒストグラム
1086 x 1348 (333 kB)


戦時中の軍の指令によって、日本中のレンズメーカーの技術者が一堂に集められ、研究させられた話は父から聞きましたが、戦後ふたを開けてみたらレンズ技術が世界一になっていたとのこと。
戦後のマミヤセコールとの比較はするまでもありませんが、マミヤ6の普及品のKU型のセコールとの比較をしておきます。

上が戦後のセコール75mm3.5です。



[6] Re: マミヤ T型 通太郎爺さん - 2018/09/21(Fri) 17:19 No.16389  

ヒストグラム
940 x 900 (150 kB)


戦前のレンズは大きくして見ると確かにあやふやですが、同じ画面を普通の大きさで見ればなんのことはありません。

WEB上では、これでもきれいに見えますからピント云々を言ってもあまり意味がないと言えるでしょう。
KOLspecial75mm3.5での切り取る前の画像です。



[7] Re: マミヤ T型 通太郎爺さん - 2018/09/21(Fri) 17:34 No.16390  

ヒストグラム
1300 x 819 (192 kB)


余談ではありますが、昭和40年代ないしは1960年代ぐらいまでのブローニーはフィルムの裏紙はもとより剛性と言うか柔軟性と言うか、が今のフィルムとは全くと言ってよいほど違います。
つまり、今よりずっと「硬い」のです。両方を手で触ってみればすぐ分かるほどの違いです。

その結果、裏紙付きのフィルムを圧版で押した場合フィルムの逃げ場がなく前に押し出されます。と言うか、フィルムがレンズ方向にふくらむ?はらむ?のです。
そのままでは、わずかとは言えないほどピントのずれが大きくなります。
レンズとボデーの間にスペーサーを入れて調節しているようですが、今の柔軟性の高いフィルムではこれが邪魔になります。
私はこれを外して調整することがほとんどです。
上のK型の場合、二枚全部を外しました。
参考までにスペーサーを外す前の写りを載せておきます。
16388のKU(上)と比較してみてください。



[16383/16382/16381/16379/16378]  
[4:6] ウナタレでホイ! 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/09/20(Thu) 14:25 No.16377  

ヒストグラム
1300 x 772 (234 kB)


下で作った現像液をウナタレで使ってみました。
一回現像した液250tに補充液として30tを添加しています。
結果はあまりぱっとしません。発色がアッサリして彩度が不足しているような気がします。

Retina Ta Schneidar Kreuznach retina-Xenar 50mm/3.5
(fuji S100) 中外写真薬品のAB液にCD4 10g/1000cc で溶かした液が原液(補充液) Re380+starter 13cc+水 全量500tとしたもので一回現像これにRe30cc 36d.3min.



[2] Re: ウナタレでホイ! 通太郎爺さん - 2018/09/20(Thu) 14:35 No.16378  

ヒストグラム
1300 x 811 (201 kB)


フィルムはフジカラーのS100で業務用ではありません。
どの色も薄く、水彩調です。現像液に使用したCD-4が何か問題なのかもしれません。
アルカリを少し強めてテストしてみたいとも思います。
pH8.3ぐらいなので弱いような気がします。



[3] Re: ウナタレでホイ! 通太郎爺さん - 2018/09/20(Thu) 14:37 No.16379  

ヒストグラム
1300 x 789 (239 kB)


何となく張り合いのない画面ですが、ネガカラーで失敗するとこんなもんでしょう。



[4] Re: ウナタレでホイ! 通太郎爺さん - 2018/09/20(Thu) 14:44 No.16381  

ヒストグラム
1118 x 900 (220 kB)


今回のカメラはRetina Ta です。世界初のレバー巻き上げとオートチャージがついたカメラと言われています。
コンパクトで持ち歩きにはよいのですが、ファインダーがコンパクトすぎて、眼鏡をかけたままでは中央しか見えません。



[5] Re: ウナタレでホイ! 通太郎爺さん - 2018/09/20(Thu) 14:51 No.16382  

ヒストグラム
1200 x 872 (173 kB)


これも、開け方が分からんと持ち込まれました。
前蓋を開けないとレンズが出ないカメラは初めてだと面食らうようです。
カメラ底面の小さいほうのボタンを強く押します。パカッと開く場合は分かるのですが、開閉が鈍くなって、少々押したぐらいでは開かないと理解不能に陥るらしいです。
もう一方はフィルム巻き戻用のボタンです。



[6] Re: ウナタレでホイ! 通太郎爺さん - 2018/09/20(Thu) 14:55 No.16383  

ヒストグラム
889 x 900 (177 kB)


さらに注意は、カウンターです。
逆算式なのですが、数字が1になると巻き上げレバーが動かなくなります。
指で回転させて1以外の数値を出してやればレバーは回るのですが・・・

ヤフオクなどに巻き上げが故障しています・・などと出ていることがあります。チャンスですね。



[16376/16375/16374/16373/16372]  
[5:7] 現像液を作りました 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/09/18(Tue) 20:54 No.16370  

ヒストグラム
571 x 900 (144 kB)


中外写真薬品のAB剤と怪しげなCD−4 10g/1000tでまず補充剤を作ります。
これを380tとスターター13tと残りは水で500tの現像液ができました。
一回目はこのままで現像します。
24枚撮り、富士業務用100を36度3分です。

少し彩度が浅いですが、ま、いいでしょう。



[2] Re: 現像液を作りました 通太郎爺さん - 2018/09/18(Tue) 20:56 No.16371  

ヒストグラム
1300 x 813 (213 kB)


天候も光線の状態も十分なものではないのでこの程度に出れば良しとしましょう。



[3] Re: 現像液を作りました 通太郎爺さん - 2018/09/18(Tue) 20:57 No.16372  

ヒストグラム
1300 x 796 (305 kB)


日中の太陽光ならもう少しましな発色になったと思います。



[4] Re: 現像液を作りました 通太郎爺さん - 2018/09/18(Tue) 20:58 No.16373  

ヒストグラム
1300 x 808 (162 kB)


最近は休日に観光客が増えました。案内人も忙しいようです。



[5] Re: 現像液を作りました 通太郎爺さん - 2018/09/18(Tue) 21:00 No.16374  

ヒストグラム
1300 x 755 (233 kB)


曇り日が多いのでテストには向きませんが、それなりの発色が出来たので、次回からこの液でウナタレを始めます。



[6] Re: 現像液を作りました 通太郎爺さん - 2018/09/18(Tue) 21:03 No.16375  

ヒストグラム
883 x 850 (128 kB)


カメラはAgfa ansco super REGENTです。しっかりしたよいカメラだと思うのですが開け方が分からないといって持ち込まれました。

赤いマークの部分を押さないと前カバーが開きません。常識外れの場所にあるので面食らったのでしょうね。



[7] Re: 現像液を作りました 通太郎爺さん - 2018/09/18(Tue) 21:09 No.16376  

ヒストグラム
1259 x 850 (150 kB)


巻き戻しは、背面軍艦部にあるレバーを左に押しながら右の小さなボタンを押し込みます。
フィルム送りの歯車が所定の位置に来ないとシャッターが切れないなど、かなり厄介なので「使わないからどうぞ」ということで10年ほど前でしょうか、安くで譲っていただきました。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)