[掲示板に戻る]
過去ログ[22]

過去ログ:
ワード検索: 条件: 表示:


[13703] ミニドールがぁ・・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/04/02(Sun) 23:20
カラー用の現像液が使えることが分かったところで、大量にあるミニドールをこのまま放って置くわけにもいかず、とにかく使ってしまわなきゃ。

コダック・リスもまだ残っています。

ミニドール(補充剤ですが)は10Lに溶くべきところを5Lに溶いてそのまま使っています。
10年以上はたっているらしいので、劣化のために能力不足なのか、ヒドロキノンしか入っていない(らしい)せいなのか2倍濃度でも仕上がりの画像は薄いです。
[Res: 13703] Re: ミニドールがぁ・・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/04/02(Sun) 23:22
ネガ画像は薄いのですがスキャンして少し補正すればきれいに出ます。
[Res: 13703] Re: ミニドールがぁ・・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/04/02(Sun) 23:24
ミニコピーでも同じように、かなり薄い感じのネガなので、一般の現像液とフィルムのようなネガを期待せず、これはこれでいいのだと思ったほうが正解のようです。
[Res: 13703] Re: ミニドールがぁ・・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/04/02(Sun) 23:26
リスフィルムも市場から消えて久しいですが、昔こんなフィルムがありました・・・という話のタネにぐらいはなるでしょう。
[Res: 13703] Re: ミニドールがぁ・・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/04/02(Sun) 23:28
ミニドール現像なら暗い部分もそれなりに描写するので普通のフィルムとの見分けはつきにくいようです。
[Res: 13703] Re: ミニドールがぁ・・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/04/02(Sun) 23:30
次回はミニドールにメトールとかフェニドンとか入れてやってみようと思っています。
おそらく普通の現像液になるだけのような気配ですが・・・

[13697] ミニコピー(HR-U)とカラー現像液 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/04/01(Sat) 20:18
現像時間の問題か主薬が無いせいかは分かりませんが、とにかくネガ画像は薄いです。

canon F-1 canon50mm/1.4 (fuji HR-U2008.10期限切れ)中外ネガカラー補充液 200t+水50t=300t(スターター無し) 30度10分 ネガ薄い
[Res: 13697] Re: ミニコピー(HR-U)とカラー現像液 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/04/01(Sat) 20:25
カラーの補充液に水を足しただけですので正確にはネガカラー現像液とはいいがたいものです。
[Res: 13697] Re: ミニコピー(HR-U)とカラー現像液 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/04/01(Sat) 20:28
640本/oとか言うだけあって解像力はさすがです。
人間の目なんて10本/o程度の解像力だといいますから60倍を超える引き延ばしにも耐える勘定になるんでしょうかね〜。
[Res: 13697] Re: ミニコピー(HR-U)とカラー現像液 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/04/01(Sat) 20:32
明暗差の大きい被写体も何とかこなすようです。
60倍なら単純計算で35oフィルムから、長辺が2mぐらいまで伸ばせる計算。
なんだかそのような気もしてきました。
[Res: 13697] Re: ミニコピー(HR-U)とカラー現像液 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/04/01(Sat) 20:36
ぬめりのある奇麗な画面です。
このフィルムは今も世界中の博物館や図書館などの記録媒体として発売されているようですが、特別な撮影機のため無孔のフィルムしかないようです。
[Res: 13697] Re: ミニコピー(HR-U)とカラー現像液 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/04/01(Sat) 20:42
全紙程度の大きさでは粒子はほとんど見えません。
まるでブローニーで撮影したかのような画面なので気分は良いです。
16oもあるそうなので、そうなると落ち着きませんね。
ま、この辺で打ち止めとしておきましょう。

[13689] ネガカラー現像液では??? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/31(Fri) 16:06
コダック・リスフィルムをカラー現像液でやってみました。
以前普通のモノクロフィルムをやったらコントラストの弱いネガが出来上がったのが頭をよぎったのです。

出来ますね〜。ただしネガの仕上がりは肉ノリがかなり薄い感じです。


canon FT canon FL 50mm/1.8 (kodak lith ASA25にて使用) 中外カラーネガ用現像液300t Re30cc  23度9分
[Res: 13689] Re: ネガカラー現像液では??? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/31(Fri) 16:08
かなりいい線行ってるんじゃあないでしょうか。
[Res: 13689] Re: ネガカラー現像液では??? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/31(Fri) 16:09
ヌメッとしていますが画像は緻密な感じです。
[Res: 13689] Re: ネガカラー現像液では??? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/31(Fri) 16:10
ミニドールより良いかもしれませんが、ネガ画像が薄いのがチョット・・・
[Res: 13689] Re: ネガカラー現像液では??? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/31(Fri) 16:12
シャッタースピードが遅い(125〜60)ので歩く人の足元がブレます。
[Res: 13689] Re: ネガカラー現像液では??? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/31(Fri) 16:22
私が写真に興味を持ち始めたころの感度がこの程度だったと思います。
絞りもシャッタースピードの設定も懐かしい感じです。
[Res: 13689] Re: ネガカラー現像液では??? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/31(Fri) 16:26
現実の世界を遠くに見て「夢」とか「思い出」とかをフィルムの中に写しこんでいるような感覚がします。
[Res: 13689] Re: ネガカラー現像液では??? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/31(Fri) 16:39
ネガカラーの現像液が利用できるとなれば、この手のフィルムの現像のハードルも低くなるかもしれません。

ミニコピーではどうなんでしょうね。

[13678] キャノンF−1とキャノンレンズ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/28(Tue) 22:49
キャノンが一番力を発揮したのが銀塩一眼レフ用のレンズではなかったでしょうか。
F−1に代表されるキャノンの一眼レフには50mm 1.4が標準装備されていました。
これもキャノンの代表的なレンズかと思います。
よく切れます。

canon F1 canon new FD 50mm/1.4 (kodak lith ASA25で使用) ミニドール250t23度6分30秒
[Res: 13678] Re: キャノンF−1とキャノンレンズ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/28(Tue) 22:51
フィルムの性質もあって粘っこい描写に向いているようです。
[Res: 13678] Re: キャノンF−1とキャノンレンズ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/28(Tue) 22:52
どんよりとした曇り日、夕暮れの時間帯ですが ASA25精一杯の描写になりました。
[Res: 13678] Re: キャノンF−1とキャノンレンズ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/28(Tue) 22:54
質感描写では文句なく性能を発揮する感じです。
[Res: 13678] Re: キャノンF−1とキャノンレンズ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/28(Tue) 22:55
こういう被写体の描写には向いていますね〜。
でも、製造中止とは残念無念。
[Res: 13678] Re: キャノンF−1とキャノンレンズ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/28(Tue) 22:57
あと僅かですが、期限切れなので早めに使い切ってしまうことにします。
[Res: 13678] FD 50mm 投稿者:3ピン屋 投稿日:2017/03/29(Wed) 11:52 <HOME>
FDレンズとNew FDレンズは結構使っております。50mm でいうと、FD F1.8はかなり甘目、New FD 50mmが一番カッチリした写りのように思いました。

添付は夕張の炭鉱跡地、封鎖されたトンネルです。T70、New FD 50mm F1.8、マイクロフィルム、メトール単独系で現像です。
[Res: 13678] Re: キャノンF−1とキャノンレンズ 投稿者:3ピン屋 投稿日:2017/03/29(Wed) 11:53 <HOME>
「New FD 50mm F1.8が一番カッチリ」、でした。
[Res: 13678] Re: キャノンF−1とキャノンレンズ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/29(Wed) 16:54
マイクロフィルムとメトール単薬は良いかもしれません。
ミクロファインがメトールの単薬だと思いましたが、それならそのまま使えそうですね。

マイクロフィルムも以前は穴開き(有孔?)がありましたが、今は無いと思います。
T70だとフィルムがうまく送れるのでしょうか。
現像がうまくいくならブローニーより使いやすい感じもありますね。
[Res: 13678] Re: キャノンF−1とキャノンレンズ 投稿者:3ピン屋 投稿日:2017/03/30(Thu) 11:42 <HOME>
パーフォレーションのないフィルムで、巻上げに苦労しています。
巻上げ軸が順方向のカメラは改造して使えるんだけど、逆方向のは
無理ですね。

ミニコピーとミクロファインの組み合わせだとISO6が順当でした。
メトール3g、無水亜硫酸ナトリウム2g、無水炭酸ナトリウム1gを
水300mlに溶かしたものを使っていますが、ISO25-50のセッティン
グです。

ハイドキノン単剤系、もしくはSPD補充液で試してみたいんだけど
なかなか時間がありません。

添付は同じくマイクロフィルム、Canon FTb Sigma Macro 90mm F2.8。
[Res: 13678] Re: キャノンF−1とキャノンレンズ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/30(Thu) 19:13
>巻上げに苦労しています。

パーフォレーションがあることを前提にして作られたカメラなので仕方ないですね。
以前、防犯カメラ用のサーベイランスフィルム?を使ったことがありますが、もちろん無孔。
フィルム送りのギアの間を埋めるなど、カメラを一台壊しました。
キャノンのバカチョンでは全部巻き取ってから逆に写してゆくので歯車無しのがあり、これは最初だけパーフォレーションの付いたフィルムをテープで張り付けてやるとうまくいきます。

これらのフィルムの魅力は何といっても解像度の高さでブローニーをもしのぐところでしょうね。

kodak lith ASA 25で使用 canon FT canon FL 50mm/1.8 ミニドール現像

[13668] kodak lith とcanonレンズ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/26(Sun) 14:39
キャノンのLマウントレンズは、Canon 4Sb などレンジファインダーが華やかなりし頃のレンズですが、切れ味が良いので好きなレンズです。

lith フィルムを4Sbで使いたいところですが、なにしろラチチュードが狭くASAが25程度ではヤマ勘も働きません。
露出計を持ち歩くのも面倒なので、センサーが正確なM6で使いました。

Leica M6 canon 50mm/1.8 (kodak lithfilm) ASA 25 にて撮影 ミニドール2倍濃度液 20度6分5秒
[Res: 13668] Re: kodak lith とcanonレンズ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/26(Sun) 14:42
普通のモノクロフィルムとして使えますが25は苦しいですね。
とは言うものの4Sbの頃のフィルム感度は100でもハイスピードだったので、この感度はびっくりするようなものではありません。
[Res: 13668] Re: kodak lith とcanonレンズ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/26(Sun) 14:43
懐かしい感じで写ってくれるような気さえします。
[Res: 13668] Re: kodak lith とcanonレンズ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/26(Sun) 14:46
このぐらいの感度で文句も言わずに普通に撮っていたわけですから、今の10000とか15000とかいうデジカメの感度は、もう、どう生かせばよいのか見当がつきません。
[Res: 13668] Re: kodak lith とcanonレンズ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/26(Sun) 14:52
フィルム感度も上がりカメラの性能もよくなり、デジカメに至ってはムービーからの切り取りさえ高機能で可能になりました。
取り残された銀塩のジャンルは、ますます別世界の面白さを追求する趣味になってゆくのでしょうね。
[Res: 13668] Re: kodak lith とcanonレンズ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/26(Sun) 14:57
実用価値がほとんど無くなった銀塩の世界が、どんどん「道楽」の奈落に落ちて行くのも楽しみといえるかもしれません。
[Res: 13668] Re: kodak lith とcanonレンズ 投稿者:kan 投稿日:2017/03/27(Mon) 03:08
道楽者です(笑)

コダックのリス、コダリスですね。感度を低く見て軟調現像が
基本ですね。この結果はさすがです。私は感度を12として
使いました。
[Res: 13668] Re: kodak lith とcanonレンズ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/27(Mon) 08:13
感度12と聞くと今では超人的技がないと普通のカメラでは無理と感じますが、もともとが印刷現場でのフィルムなので、これぐらいが常識かもしれません。

現像時間を短くして強めの液でやっているので粒子が固まりやすく温度はさらに下げてたほうが良いのかと模索中です。
空など何もない部分で、もう少し粒子がきれいに出せるように頑張ってみます。

コダック・リスでの撮影と現像は写真学校の卒業課題に出したいぐらい難しいですね〜。
[Res: 13668] Re: kodak lith とcanonレンズ 投稿者:taki 投稿日:2017/03/27(Mon) 08:55
コダリスは使ったことがありませんが canon 50mm/1.8(白) はとてもシャープで切れ味の鋭いレンズでした。

フィルムが何だったのかスキャン画像からは不明ですが低感度フィルムで現像が難しく粒子が荒れた記憶があります。


canon4sb canon 50mm/1.8  (フィムル不詳)
[Res: 13668] Re: kodak lith とcanonレンズ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/27(Mon) 20:01
>シャープで切れ味の鋭いレンズでした。

50o付近の標準レンズの中ではキャノンはずば抜けてといってよいほど切れが良いと思います。
50mmでは、ズミルックスもズミクロンもエルマーも使いますが、これぞという切れの良さはキャノンです。
一眼レフ用の50oでもキャノンの50mm/1.8(FL) ミノルタ、ニコンとなる感じです。

低感度のフィルムはいずれも現像が難しく、SPDなど、普通の現像液では空が飛んでしまってやりにくいですね。

Leica Vc canon 50mm/1.8 (acros100) SPD 1:1 22d. 6min.