[掲示板に戻る]
過去ログ[19]

過去ログ:
ワード検索: 条件: 表示:


[11938] レンズは開放 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/20(Sun) 09:01
若い頃、絞りは開放から一二段まで、と習ったので、未だにそうやって撮る癖があります。
当時の50o程度のレンズでは絞り込むと解析現象とやらが起きて大伸ばししたときに画像が滲みます。

昔の3.5や4.5などというレンズならいざ知らず、今では1.4とか2.8とかが普通なので開放ばかりという訳にもいきません。

NikonF4 35-105 3.5/4.5 ILFORD DELTA 100
SPD 1:1 補充液として 1:1で100cc添加 20度6分
[Res: 11938] Re: レンズは開放 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/20(Sun) 09:03
で、こういった開放が 3.5とか4.5のレンズが使いやすいような感じになるのも歳をとって先祖返りしているのかなぁ、と思ったりもします。

わざわざ夕方の暗い時に100を使って撮るのも一部に開放が使いたい欲求もあります。
[Res: 11938] Re: レンズは開放 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/20(Sun) 09:06
でもNikon F4なら開放での使用も心配ご無用と判明しました。
1/8000なんて私の時代には考えられなかったシャッタースピードがあるからです。
[Res: 11938] Re: レンズは開放 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/20(Sun) 09:13
わざわざ100を使わなくても5.6ぐらいに絞れば400でカバーできます。
以前仕入れたF4は絞りレバーが完全に下まで降りず16とかになるとレンズが絞り切れませんでしたが、オープンリ-ルのテープレコーダーの修復と同じやり方で何とか復旧しました。
[Res: 11938] Re: レンズは開放 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/20(Sun) 09:19
16や22なんて私にはほとんど関係ないのですが、不完全なのは気に入りません。
最近仕込んだF4も同じ不調ですので、これも修復中。
F4の欠点でしょうか。

細かい電子部品などが使われていると思われますがコンデンサーなどは原理的に昔のまま、小さくなっただけのようです。
で、これが結構いかれます。壊れるのではなく放電のし過ぎによる能力劣化でしょうね。
[Res: 11938] Re: レンズは開放 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/20(Sun) 09:34
ところでデルタというフィルムですが昔のフジのSSに似ている感じです。
柔かく、粒状性もあって古いファンが多いフィルムだったのですが・・

それにしてもフィルムの種類が減ってゆくのは寂しい限りです。
ビックカメラに連絡して「銀塩フィルム」で検索すると出てくるようにしてもらいました。お試しあれ。
[Res: 11938] Re: レンズは開放 投稿者:kan 投稿日:2016/03/21(Mon) 12:33 <HOME>
デジタル+ズームのこの時代には、2.8でも「大口径」ですね。
フイルムより遥かに高い感度で、高速シャッターが普通に使える
から全てが開放+高速方向にシフトしていますね。それが時代
的な進化なのでしょう。面白くは無いですが。
[Res: 11938] Re: レンズは開放 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/21(Mon) 15:17
3.5 や 4.5 では少し暗いと開放にせざるを得ませんが、35o用のレンズは総体的に絞りは5.6〜8程度が一番綺麗に写るようです。

デジカメの場合は画素数を上げてセンサーを小さくすればするほど画像が滲みやすくなるのは宿命的なものでしょうね。

隣のセンサーに画像を滲ませないためにはなるべく高速にして解放近くで撮るっきゃないのかもしれませんが、
銀塩の場合はその影響は微小なので8〜11ぐらいまでなら許せる感じです。
F4は完全な銀塩とデジカメとの中間あたりの作りのようですね。

[11931] 最近のネガカラー・優秀 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/19(Sat) 20:41
期限切ればかり使っているので最近のネガカラーに疎くなっています。
大いに反省して使ってみましたが、銀塩が廃れてゆく時代にもかかわらず改良への努力はされている感じがしました。

津駅の正面側出口(東口)の様子です。少しは県都にふさわしい感じでしょうか。

Nikon F4 AF Nikkor 35-105mm/3.5-4.5 (fuji superia X-TRA 400)
BAN-1R(初回80t/280tで作ったもの数本現像済み) Re30t 36度2分30秒
[Res: 11931] Re: 最近のネガカラー・優秀 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/19(Sat) 20:43
400ですが粒状性も立派なので100を使うまでもない感じです。
[Res: 11931] Re: 最近のネガカラー・優秀 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/19(Sat) 20:47
津駅も裏口(西口)へ回ると閑散としています。
私は殆ど解放近くで撮るので400ともなると曇り日でもシャッタースピードは1/2000などザラに出てきます。

F4だと1/8000まであるので無理に絞る必要もなくハイスピードフィルムの場合、助かります。
[Res: 11931] Re: 最近のネガカラー・優秀 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/19(Sat) 20:52
眼がいい加減になっているのでライカの正確なファインダーでも枠が二重に見えたりしてやりづらい思いをします。
その点でもAFの実力を思い知らされました。老人に対する嫌がらせかと思うほどのボデーの重さですが、AFの助けが必要なので我慢我慢。
[Res: 11931] Re: 最近のネガカラー・優秀 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/19(Sat) 21:07
クドクも無く妙にケバくも無く落ち着いた色合いだと思います。
[Res: 11931] Re: 最近のネガカラー・優秀 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/19(Sat) 21:15
現像もやりやすく使いやすいフィルムと言えるでしょう。
気になるのはネーミングです。SUPERIA X-TRA 400・・・なんでこんなに英語を使うんでしょうね。

箱の裏側に小さくカタカナでスペリア・エクストラ400とありました。舶来崇拝みたいでいやらしい感じです。
[Res: 11931] Re: 最近のネガカラー・優秀 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/19(Sat) 21:29
以前はズームをバカにしていましたが、これも反省しました。
開放でもひずみも無く良く写りますね〜。
35-105という無理のない設計が当たりなのかもしれません。広角側が28のレンズで懲りた経験があります。造りにくい広角側には期待しない方が良いのかもしれません。

[11924] 発色のクセ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/16(Wed) 22:52
ネガカラーの場合は補正することが基本となっていますから、発色のクセはさほど問題にはなりませんがリバーサルでは事情が違ってきます。

透明なベースに色を載せて透かして見るのが基本ですので色の彩度が高く補正が効きにくい感じです。
[Res: 11924] Re: 発色のクセ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/16(Wed) 22:59
これはプロビア100F ですが、明らかにベルビア100とは発色が違います。
同じように現像しても全くと言ってよいほどプロビアはグリーン系、ベルビアはレッド系が強く発色します。

第一現像液が少し薄めなのと時間も短めで4分ギリギリだったので画像は暗くなっていますが緑系のクセは残っています。
[Res: 11924] Re: 発色のクセ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/16(Wed) 23:04
発色のクセがはっきりしていることがリバーサルの特色ですから、自家現像の場合は赤くなろうと緑になろうと気にしないことが必要かもしれません。

補正してもある程度のクセが残るからこそネガカラーとの違いがあって良いのだと割り切っています。
[Res: 11924] Re: 発色のクセ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/16(Wed) 23:06
ラボへ出して綺麗に仕上がってくると、少し毒気を抜かれた感じなので、失敗かと思われるほど強烈なクセの残る自家現像の方が面白いと思います。
[Res: 11924] Re: 発色のクセ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/16(Wed) 23:13
ネガカラーもあることだしリバーサルこそ自家現像して、それなりの個性的な発色を楽しむフィルムではないでしょうか。
[Res: 11924] Re: 発色のクセ 投稿者:kan 投稿日:2016/03/17(Thu) 20:55
リバーサルこそ個性的であるべし、というご意見に賛同します。
去勢するならネガカラーの方が自由ですし、個性を消したら
使う意味がないですね。
[Res: 11924] Re: 発色のクセ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/17(Thu) 22:00
実用的なデジタルがある時代には遊びでフィルムを使ってこそアマチュアの本領発揮が出来るのかもしれません。
プロはお金が絡みますから、やりたくても出来ないでしょう。

趣味の気楽さで、おおいに遊んでみます。

[11916] ウナタレで・・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/14(Mon) 17:18
SPDでもウナタレが効きそうなので3本目です。
どんよりとしたひどい曇り日でレンズの開放のテストにはもってこいでした。

フィルムはデルタ100、1:1で作られたSPD(2本現像済み)に原液50tのみを添加水は入れませんでした。
レンズはnikkor 35-105/3.5-4.5です。
[Res: 11916] Re: ウナタレで・・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/14(Mon) 17:23
D76で何本もやっていると、液そのものが容器に付着するせいか薄黒く不透明感が出てきます。
透明な容器を使うので早めに容器の清掃をしないと薄黒いものが取りにくくなります。

こびりついたら、早い内ならば定着液で取れますが、長く放置すると漂白液でないと取れなくなります。
[Res: 11916] Re: ウナタレで・・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/14(Mon) 17:26
ところで105oのピントは開放でもまあ大丈夫なようですので、常時付けっぱなして使えそうな気がします。
[Res: 11916] Re: ウナタレで・・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/14(Mon) 17:30
開放が4.5なので5.6程度でも充分実用になりそうです。
ズームもあまりバカにしてはいけませんね。

でも、カメラをリュックに入れる時は28o、50o 105mmと分散して持った方が収納が良いのですが・・・
[Res: 11916] Re: ウナタレで・・・ 投稿者:kan 投稿日:2016/03/15(Tue) 00:00 <HOME>
私はここ10年ほどSPDのウナギノタレです。御承知の通り、
とても劣化しにくいですが、次第にコントラストが落ちてきます。
そうなると多少の時間差は気にならなくなります。アクロスには
時間延長が必要で、プレストやトライとは現像特性が異なると
思います。
[Res: 11916] Re: ウナタレで・・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/15(Tue) 09:52
kanさん貴重な結果をありがとうございます。銀塩の量が変わってからのモノクロにはめっぽう疎いので参考になります。
デルタは昔のSSに似ているので使いやすいのですが、アクロスはやはり違うんですね。
昔のFでもないしプレストでもないし使いづらいと感じていました。

次回アクロスでやってみますが、15度ぐらいの20分ではどうでしょうか。

これはアクロスですが 22度6分です。
何となく自分の感じではないので使いづらいと思っていました。
[Res: 11916] Re: ウナタレで・・・ 投稿者:kan 投稿日:2016/03/16(Wed) 00:26 <HOME>
アクロスで15度ですと、私のデータだと13−14分です。新液なら
もっと短いでしょう。もちろん好みの濃度によります。私は少し
薄めです。アクロスはローキー処理が多いです。
[Res: 11916] Re: ウナタレで・・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/16(Wed) 09:31
kanさんありがとうございます。大変参考になります。
一般に薄く仕上げた方が解像力は上がるので、15度13-14分はアクロスには適切な処方なのだと思います。

フィルムと現像によって仕上がりが変えられるので面白いのですが、変えられるという点ではモノクロの方が幅が広いですね。

[11908] イルフォードのデルタ100 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/12(Sat) 20:21
100f一巻が4000円程度だったころ買ったイルフォードのデルタです。
きげんはとっくに切れていますが、銀塩なんて腐るわけでもなし・・・

ニコンF3に、これも昔の105mm/2.5を(無理やり)ねじ込んでの撮影です。
もちろんオートは効きませんので片方の指で絞りボタンを押しながらの撮影です。
[Res: 11908] Re: イルフォードのデルタ100 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/12(Sat) 20:25
85mm〜105mm程度は、スケッチする時の目の画角に近いらしいので、街の中の感じが良くつかめます。
[Res: 11908] Re: イルフォードのデルタ100 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/12(Sat) 20:28
「遠からん者は音にも聞け、近くば寄って目にも見よ・・・」とは言っていませんが、近接撮影もこなせるし便利なレンズです。
[Res: 11908] Re: イルフォードのデルタ100 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/12(Sat) 20:34
SPDが大量に残っているので、ワンショットでもいいのですが、とりあえずウナタレのテストです。

これは二本目、最初はSPDの1:1を300t作り、一本現像、それに1:1(原液と水を半々)の液を100t作って同量を入れ替えました。
温度は20度時間は6分です。
[Res: 11908] Re: イルフォードのデルタ100 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/12(Sat) 20:36
このフィルムは液温が23度を超えると粒子が荒れるのでピントがガクンと悪くなります。
夏は使いづらいですね。
[Res: 11908] Re: イルフォードのデルタ100 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/12(Sat) 20:51
2〜3年前に買ったと思うのですがその頃は4500円程度。今や3倍ぐらいになっていますね〜。
写真を始めた頃、カラーは高根の花で手が出ませんでしたが、今や、モノクロの分際で何だよその値段は!と言う気分です。

ご飯が無くて、自宅の庭でとれた芋ばかり毎日食っていた頃には「又、イモかあぁ」と言っていたのに、スーパーで焼き芋一本300円とか書いてあると、
お前っていつからバナナになったのと思ってしまうのも戦前生まれなんでしょうね。
今じゃあバナナの方が安いんだもんね。ひょっとして芋って舶来の輸入品だっけ?
[Res: 11908] Re: イルフォードのデルタ100 投稿者:kan 投稿日:2016/03/13(Sun) 02:34 <HOME>
長巻でももはや庶民の価格ではないですね。とんでもなく高く
なってしまいました。想定内ですが日本は高すぎるようです。
低温現像の当方はデルタの荒れというのは知りませんでした。
[Res: 11908] Re: イルフォードのデルタ100 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/13(Sun) 08:19
kanさんお早うございます。
あわて者の私は高温短時間でやっては失敗を繰り返しています。
少し低温にして静かに現像するのがフィルムにやさしいやり方だと思います。
それにしても100フィートが高くなりましたね。
ここで売っているのが比較的安いようで、私もカラーの長巻をここで買いました。

http://kawauso.biz/products/list.php?category_id=33