(累計) (本日) (昨日)

ここは「河野爺さん」のパステル、水彩、鉛筆などによる絵を中心に展示するコーナーです。
【スレッド一覧 】右下の「画像一覧」をクリックしていただくと画像がまとめて表示されますので見たい画像をそこでクリックしてください、大きく表示されます。
なお、画像が大き過ぎるときは画面下の「表示切替」をクリックしてください、お使いの画面サイズに切り替わります。
それでは、ごゆっくりお楽しみください。

爺さんのお気楽BBS】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り】 【ステレオ(3D)写真

★★ 2 4 時 間 の 画 廊 ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2018/01/20 22:34:49

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: ランプのある静物 (1) NEW! 2: 川沿いの家 (1) 3: 夜の街 (1) 4: 大王埼灯台 (1) 5: 試行錯誤 (2) 6: 懐かしい道 (3) 7: クリスマスローズ (1) 8: 高田本山・山門の柱 (1) 9: ニリンソウ (1) 10: 月夜に・・・ (1) 11: 安乗灯台 (1) 12: 海の見えるデッキ (1) 13: 秋葉ダム湖にて (1) 14: 諏訪湖風景 (1) 15: 田植風景 (1) 16: バラ (1) 17: 収穫 (1) 18: 小さい花瓶とバラ (1) 19: 夕日 (1) 20: 果物 (1)

>>記事一覧 >>画像一覧



 
[1:1] ランプのある静物 投稿者:通太郎爺 投稿日:2018/01/20(Sat) 22:34 No.4509 NEW!  

ヒストグラム
1200 x 852 (388 kB)


静物はあまり描かないのですが、意識してそうしているわけではありません。

写真が中学生時代からの趣味なのでついカメラを・・・



 
[2:1] 川沿いの家 投稿者:通太郎爺 投稿日:2018/01/18(Thu) 06:06 No.4507  

ヒストグラム
1200 x 850 (380 kB)


村はずれの川沿いに、製材所らしき建物がありました。
夕餉の支度でもしているのか白い煙が静かに上がっていました。



 
[3:1] 夜の街 投稿者:通太郎爺 投稿日:2017/08/13(Sun) 22:43 No.4506  

ヒストグラム
1100 x 656 (298 kB)


1960年代の津市の中心街です。
夜の入り口の時間ですが、左に見える市役所の電気が消えてしまうので、いつも寂しい感じがしていました。
でも、何となく懐かしい感じがして、これはこれで良かったのだと思っています。

中心部の店が8時には閉まってしまうので、転勤して来た人達からは品行方正な街・・と揶揄されたものでした。

ケント紙ではなく水彩用紙に鉛筆を使用しています。



 
[4:1] 大王埼灯台 投稿者:通太郎爺 投稿日:2017/08/06(Sun) 08:31 No.4505  

ヒストグラム
1100 x 760 (239 kB)


波切にある「大王埼灯台」です。
灯台は海に向かっている方が正面ですから絵をかくなら南北の両側なのですが、この位置からは少し背面になります。

昭和2年に最先端の灯台として造られたそうですが、今は電波による位置情報に置き換えられて、お役御免となっています。
闇夜の海を行く船のために、一条の光を投げる灯台・・・ロマンチックですね。



[4504/4503]  
[5:2] 試行錯誤 投稿者:通太郎爺 投稿日:2017/08/04(Fri) 08:38 No.4503  

ヒストグラム
1049 x 860 (322 kB)


数年前から視力の衰えが強くなってきました。
細密な絵を描くのが作業として苦痛になってきています。描きたいのに作業がきついというのももどかしい感じです。

ある方からヒントを得て、大きく描いて縮小する方法を試しています。
コピーだと抵抗がありましたが、銅版画や木版画をはじめ最近ではインテリアとしてのリトグラフ作品が人気だとか、これらも云わば全てコピー・・
これなら出来そう。
で、さっそく試行錯誤、おっとり刀でやっています。

原画は2Aほどの大きさ、少し荒っぽく描いてありますが・・



[2] Re: 試行錯誤 通太郎爺 - 2017/08/04(Fri) 08:44 No.4504  

ヒストグラム
1050 x 850 (256 kB)


4503の絵は下絵として描いたものですが、これを細密に仕上げたものがこれです。
こちらはA3ノビぐらいですが作業が数か月かかります。
目もくたびれるし、どんどん見えなくなります。

ジェット噴射式の印刷機が発達して鉛筆などの風合いがよく出てるようになりました。
インクも顔料なので紙さえ選べば耐久性に問題はないようです。
絵の風味というかタッチというかどのへんで折り合いがつくのか試行錯誤やっています。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)