(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2018/11/18 17:17:27

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 失敗? 失態? (7) NEW! 2: 平均測光の弱点? (6) 3: 時短現像の温度限界 (6) 4: ブローニーのネガポジ (4) 5: リバーサル増感 PROVIA (6) 6: ド 派手ネガカラー続き (6) 7: 時短現像 (7) 8: フィルムの透明度 (5) 9: 反転液??を使ってみる (5) 10: 時短現像では?? (6) 11: 適正感度が難しいネガポジ (5) 12: ネガポジ現像、私的まとめ (6) 13: 富士160NSのネガポジ完成? (6) 14: 富士記録用100はほぼ完成か (6) 15: ブローニー失敗 (13) 16: たまには普通のリバーサル (5) 17: 露光オーバー大失敗 (8) 18: やはり安全第一 (5) 19: 低温で15分 (4) 20: 第一現像の低温 (5)

>>記事一覧 >>画像一覧



[16637/16636/16635/16634/16633]  
[11:5] 適正感度が難しいネガポジ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/11/04(Sun) 18:58 No.16633  

ヒストグラム
1300 x 843 (1,312 kB)


比較的露光が正確なミノルタCLEでASA230当たりにセットしましたが、現像時間との組み合わせに難があるようで、色がいまいちすっきりしません。

Minolta CLE rokkor 28mm/2.8 (fuji G100を230で使用)
papitol Re30cc/280cc KSCN 0.25g 35d.3min.
C.D. Re50cc/280cc 35d.6min.



[2] Re: 適正感度が難しいネガポジ 通太郎爺さん - 2018/11/04(Sun) 18:59 No.16634  

ヒストグラム
1300 x 816 (1,610 kB)


濁っているとまでは言えませんが、爽やかな抜けではありません。



[3] Re: 適正感度が難しいネガポジ 通太郎爺さん - 2018/11/04(Sun) 19:00 No.16635  

ヒストグラム
1300 x 819 (1,297 kB)


色が重いのです。好みの問題もあるとは思いますが、もう少しすっきり爽やかさがほしいです。



[4] Re: 適正感度が難しいネガポジ 通太郎爺さん - 2018/11/04(Sun) 19:02 No.16636  

ヒストグラム
1300 x 783 (1,121 kB)


夕暮れなので無理かもしれませんが、、、、



[5] Re: 適正感度が難しいネガポジ 通太郎爺さん - 2018/11/04(Sun) 19:03 No.16637  

ヒストグラム
1300 x 800 (1,314 kB)


もう少しリバーサルに近づける気がするので、ボチボチやってみます。



[16632/16631/16630/16629/16628]  
[12:6] ネガポジ現像、私的まとめ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/11/02(Fri) 22:18 No.16627  

ヒストグラム
1300 x 830 (1,084 kB)


あくまで私的ですが、そろそろネガポジ現像のまとめをやってみたいと思います。
フィルムは富士の記録用(業務用)の感度100が一番お得感もあり反転する効果も大きいと感じます。

Nikon F4 nikkor 24-85/2.8-4 (fuji記録用 G100を150で露光)
papitol Re30cc/280cc KSCN 0.25g 35d.3min.
C.D. Re30cc/280cc 35d.6min.



[2] Re: ネガポジ現像、私的まとめ 通太郎爺さん - 2018/11/02(Fri) 22:24 No.16628  

ヒストグラム
1300 x 848 (1,191 kB)


現像の基本は第一現像(モノクロ)ですがパピトールのウナたれ式が有効です。
35mmなら保存液30ccにロダンカリ(KSCN)0.25〜0.5gを入れて、古い液を加え300t程度にしたもので現像します。
私はステンレスの1本用のタンクなので300tで十分です。
現像時間が終わったら現像液を出して、素早くタンクに湯を入れて何回か出し、湯を入れ替え現像を止めます。
大体2分ぐらいに5〜6回入れ替えています。
この後はタンクを開けても大丈夫ですのでフィルムを出してスポンジで挟むようにして湯をかけながらモノクロ現像液をフィルムから拭い去るようにします。



[3] Re: ネガポジ現像、私的まとめ 通太郎爺さん - 2018/11/02(Fri) 22:33 No.16629  

ヒストグラム
1300 x 803 (1,144 kB)


現像温度は30度〜35度程度38度でも大丈夫です。
時間が大切で3〜4分以内に終えないと発色が偏ったりシロ飛び(白など光が強く当たった部分の色が無くなる)が出たりします。

第一現像の現像時間を基準にASA感度を決めたほうがうまくいきます。
ネガカラーフィルムはミニラボの現像時間に合わせて3〜4分以内で完了するように作られているようなので、これ以上になると銀塩の反応が進みすぎてまともな画像が構成されなくなるようです。



[4] Re: ネガポジ現像、私的まとめ 通太郎爺さん - 2018/11/02(Fri) 22:40 No.16630  

ヒストグラム
1300 x 817 (1,101 kB)


ネガポジ現像は、基本がリバーサル現像ですので、第一現像「命」、、、発色現像は温度は30度以上、時間は5分でも6分でもそれ以上でも大丈夫です。



[5] Re: ネガポジ現像、私的まとめ 通太郎爺さん - 2018/11/02(Fri) 22:51 No.16631  

ヒストグラム
1300 x 829 (1,213 kB)


発色現像が終わったら漂白液に(27〜35度ぐらい)5〜6分漬けます。
リールごと動かしたほうが結果が良いようです。
漂白が古いと光が強く当たった部分が赤くなってベースがむき出しになることがあります。

1分ほどでフィルムの裏面に画像が青く透けて見えてきます。



[6] Re: ネガポジ現像、私的まとめ 通太郎爺さん - 2018/11/02(Fri) 22:57 No.16632  

ヒストグラム
1300 x 806 (1,364 kB)


あとは水洗いして定着液につけてスーパー富士フィックスなら3分で終了、ミニラボ用のものでも同じです。
コダックの漂白定着は購入してから混合して使いますが寿命が短くコストパフォーマンスが悪いです。
漂白液だけでは全く作用しませんが、ブロムカリを100g/1リッター程度入れると漂白液として使えます。
弱くなったらブロムカリを追加してゆきますが、限度があるようです。

ま、こんなところでしょうか。不明な点あればご質問ください。



[16626/16625/16624/16623/16622]  
[13:6] 富士160NSのネガポジ完成? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/11/02(Fri) 07:59 No.16621  

ヒストグラム
1199 x 900 (1,253 kB)


ネガカラーとしての公称感度160を80〜100で撮影、ほぼ満足のいく結果を得ました。
ネガポジ現像でポジカラーにする場合、このフィルムはなぜか感度が下がってしまうようです。

zenobia R neo-henper 75mm/3.5
fuji PRO160NSを80〜100で露光
papitol Re50cc/500cc KSCN 0.5g 35d.4min.
C.D. Re50cc/500cc 35d.6min.



[2] Re: 富士160NSのネガポジ完成? 通太郎爺さん - 2018/11/02(Fri) 08:06 No.16622  

ヒストグラム
1193 x 900 (1,177 kB)


風景を写すことが圧倒的に多いので、空の感じとか、水に映る色などが自然であってほしいのですが、ほぼ納得できる状態まで来ました。
公称感度も200にすればキリがよいのに160という変な数字にしてあるのも、ぎりぎりの精いっぱいの感度なのでしょう。
実力は、せいぜい半分なのではないでしょうか。



[3] Re: 富士160NSのネガポジ完成? 通太郎爺さん - 2018/11/02(Fri) 08:11 No.16623  

ヒストグラム
1162 x 900 (614 kB)


三ピン屋さんが青いカーテンが下りたような・・と表現されましたが、感度が鈍いためにフィルムの一番表面に近い部分に塗られたブルーの感応薬剤だけにしか光が回らず、
下まで届かない結果ではないでしょうか。
緑に関してはグリーン感応剤のすぐ前に塗られた黄色のフィルターが邪魔になって光が十分に浸透しないのでしょう。
赤は波長が長いですから少量が奥まで届くのかもしれません。



[4] Re: 富士160NSのネガポジ完成? 通太郎爺さん - 2018/11/02(Fri) 08:24 No.16624  

ヒストグラム
1239 x 900 (934 kB)


いずれにせよ露光、現像ともにかなり気を遣うフィルムであることに間違いなさそうですね。
プロビアやベルビアなど他のリバーサルフィルムとの値段の差が100円程度なので
露光、現像の厄介もあり発色の差も含めての価格対効果をどう考えるかむつかしいところです。



[5] Re: 富士160NSのネガポジ完成? 通太郎爺さん - 2018/11/02(Fri) 08:29 No.16625  

ヒストグラム
1239 x 900 (1,103 kB)


夕暮れの感じもそれなりに出ますが、ネガカラーのベースの影響もあるようで少し濁った色かもしれません。

35mmの記録用フィルムのように圧倒的な価格の差でもないかぎり、あまり魅力的ではないように感じました。



[6] Re: 富士160NSのネガポジ完成? 通太郎爺さん - 2018/11/02(Fri) 09:47 No.16626  

ヒストグラム
1171 x 900 (1,274 kB)


たった一回の結果では、その他の条件が加わっているかもしれないので、確定的なことは言えません。
さらに数回の実験が必要かと思います。



[16620/16619/16618/16617/16616]  
[14:6] 富士記録用100はほぼ完成か 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/11/01(Thu) 09:01 No.16615  

ヒストグラム
1300 x 795 (1,108 kB)


ブローニーはなかなか難しいようですが、35mmの記録用ネガカラーフィルムの方は、ほぼ完成したといってもよいでしょう。
個人的な方法ですが、基本的にはパピトールにロダンカリ少々で30度〜35度程度、時間は3分〜4分です。
パピトールはウナたれ方式で300tなら補充液30〜50tで良いようです。


CLE rokkor 40mm/2 (fuji G100を150で露光)
papitol Re30cc/260cc KSCN 0.25g 33d.3min.
C.D. Re60cc/260cc (pH8.9〜9.0)+ NaOH 0.5g (pH9.2) 36d.6min.



[2] Re: 富士記録用100はほぼ完成か 通太郎爺さん - 2018/11/01(Thu) 09:05 No.16616  

ヒストグラム
1300 x 833 (739 kB)


かなり光量の少ない場所でも撮影できるので色温度に厳しいリバーサルフィルムよし使いやすいかもしれません。

津市にある飲み屋街、ランタン通りです。



[3] Re: 富士記録用100はほぼ完成か 通太郎爺さん - 2018/11/01(Thu) 09:06 No.16617  

ヒストグラム
1300 x 801 (847 kB)


暗いですが雰囲気が出れば良しとしましょう。



[4] Re: 富士記録用100はほぼ完成か 通太郎爺さん - 2018/11/01(Thu) 09:09 No.16618  

ヒストグラム
1300 x 738 (964 kB)


この調子でやってゆけば安定した現像方法になると思います。



[5] Re: 富士記録用100はほぼ完成か threepinner - 2018/11/01(Thu) 13:27 No.16619   HomePage

ヒストグラム
1024 x 702 (251 kB)


>パピトールにロダンカリ少々で30度〜35度程度、時間は3分〜4分です。
私の方もほぼ同じ条件です。

コダックの業務用だと20%ぐらい長めにする必要があるようです。

添付は札幌市でのよさこいソーラン、Canon AV-1、テフノン70-210mm F3.5
にて。これは30℃で5分30秒やりました。



[6] Re: 富士記録用100はほぼ完成か 通太郎爺さん - 2018/11/01(Thu) 22:03 No.16620  

ヒストグラム
1300 x 816 (977 kB)


今晩は、35mmの安価なフィルムもほぼ完成したので、そろそろ現像実験は打ち上げにして絵を描くことにします。

ブローニーも目途がついたような気がします。
富士の160NSですが、ネガポジ現像での感度は160はなくて100程度、いやそれ以下のようです。
その辺を目安にして撮ってみましたが、ほぼ満足のいく状態です。
明日には乾燥が仕上がるので結果が判明すると思います。

ここにあげた写真のデータは16615以下と同じです。
問題なくなりましたので安物のフィルムで大いに遊べそうです。



[16614/16613/16612/16611/16610]  
[15:13] ブローニー失敗 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/10/30(Tue) 20:42 No.16602  

ヒストグラム
1212 x 900 (1,643 kB)


久しぶりにゼノビアRを引っ張り出して使ったら見事な失敗でした。
シャッター不調(おそらくは1/300が1/50以下)で全部が露光オーバー。ネガポジでは致命傷です。
現像時間を9分10秒にしたのですが、露光の失敗も重なってスッコヌケ寸前の画面となり、色素もわずかに残っているのみです。

zenobia R neo-hesper 75mm/3.5 (fuji PRO160NS 200で露光のつもり)
papitol Re50cc/450cc KSCN 0.5g 34d.9min.10sec.
C.D. Re50cc/450cc 35d.6min.



[2] Re: ブローニー失敗 通太郎爺さん - 2018/10/30(Tue) 20:44 No.16603  

ヒストグラム
1238 x 900 (878 kB)


偽色ばかりの画面なのでそれらを抜いていったらモノクロ同然になりました。



[3] Re: ブローニー失敗 通太郎爺さん - 2018/10/30(Tue) 20:45 No.16604  

ヒストグラム
1241 x 900 (884 kB)


なんとなく不思議な感じで、夢でも見ている気分です。



[4] Re: ブローニー失敗 通太郎爺さん - 2018/10/30(Tue) 20:47 No.16605  

ヒストグラム
1237 x 900 (1,043 kB)


私は色付きの夢しか見ないので、このほうが夢のようです。



[5] Re: ブローニー失敗 通太郎爺さん - 2018/10/30(Tue) 20:57 No.16606  

ヒストグラム
1206 x 900 (751 kB)


中学生の頃、真っ青な空に飛ぶ赤い複葉機に乗って宙返りする夢の話を友人としていて、夢に色は付いとらんよなあ・・と周りの友達全員に言われました。
その時、何故かすごく恥ずかしい思いをしたので、以来、夢の話はしたことがありませんでした。

多くはないものの色がついている人もいるそうです。
モノクロの夢を見た記憶がないので、この写真のようなのかなあ・・と思っています。



[6] Re: ブローニー失敗 threepinner - 2018/10/31(Wed) 08:41 No.16607   HomePage

ヒストグラム
1000 x 793 (197 kB)


実験のペースが私の方は速くはなりません。120のISO160では、むしろ露出過小、現像過小に
苦しんでおります。
師匠の、papitol Re50cc/450cc KSCN 0.5g 34d.9min.10sec.でかなり露出(現像)過多となる
のに、ちょっとびっくりです。

添付はGF670で撮影、炭酸ナトリウム10%液で前浴後、コレクトール(ロダンカリ0.2g/500ml)
37℃10分でのもの、暗くてISO200以下ではスキャン不可能。青いカーテンが降りてきてる感じ
で、緑は特に弱いです。

15分に伸ばしたものも同様、さらに40℃にして15分かけたのも大きな変化はありません。

次は40℃20分とするか、ロダンカリを足すか・・

それでも師匠のサンプルで、緑色がちゃんと残っているのは希望が持てますね。



[7] Re: ブローニー失敗 threepinner - 2018/10/31(Wed) 08:46 No.16608   HomePage

ヒストグラム
1000 x 799 (269 kB)


これも同じフィルムのスキャンです。当地ではもうタマネギの収穫が終わりです。

夢の話ですが、私もはっきり色つきの夢ですね。昨夜はポケットの中から飼って
いるセキセイインコが出てくる夢でした。水色の羽根がはっきり見えてました。

普通の人も色つきで見ていて忘れているんじゃないでしょうか。



[8] Re: ブローニー失敗 通太郎爺さん - 2018/10/31(Wed) 10:22 No.16609  

ヒストグラム
921 x 850 (214 kB)


いろいろな実験で確かめられることも多く、参考になります。

>さらに40℃にして15分かけたのも大きな変化はありません。

現像の初めにアルカリ系の液に漬けた時点で銀塩の現像が始まります。
極端な実験では浅煎りのコーヒーでさえ30分もやれば薄い現像が出来てしまうほどです。
メトールやハイドロキノンのような現像主役は銀塩が分厚くなっている部分への浸透力があり、その部分の現像を進めるために必要なだけなのです。

前浴で薄く現像が進んでしまった部分は次の現像液で深い部分が少し現像されるだけで止まってしまいます。時間をかけても進みません。銀が少ないことが原因でしょう。
発色現像液もアルカリ液にCD4が入れてあるだけなので、長時間アルカリの影響を受けてコロイド状態から完全に銀化した粒子には発色カプラーが反応しなくなっていると思われます。

カラーネガフィルムでは銀塩は生煮え状態で現像を終えて発色カプラーの反応をしやすくする必要があるようです。
つまり、銀塩をなるべく現像した生のまま発色液に漬ける必要があります。
私が第二露光をやらないのも銀コロイドを銀として固定してしまわないためです。

今までの実験から得た私流の論なので正しい化学理論ではありませんが、これに沿って今後もやってみるつもりです。

あと一息なのですが、、、、

Mamiya6 (fuji 160NS) papitol 250(new)+KSCN 1g 38d.4min. 中外AB液のみ300t+160cc=460cc CD3 5g 内使用済みの液100t 37d.5min.



[9] Re: ブローニー失敗 通太郎爺さん - 2018/10/31(Wed) 10:38 No.16610  

ちなみにthreepinnerさんの使っておられるコダルク(メタ硼酸ナトリウム)はpHが約10.5、炭酸ナトリウムは5%液でも11.5あります。
パピトールが9程度です。pHで1の違いは約10倍の違いがあるそうですから、パピトールの10〜20倍の強力なアルカリだとすれば完全に現像が進みコロイド状から銀に変化していると思われます。



[10] Re: ブローニー失敗 通太郎爺さん - 2018/10/31(Wed) 21:21 No.16611  

富士記録用フィルム100をthreepinnerさんの方法で(全く同じかどうかはわかりませんが)炭酸ナトリウムの10%液に10分漬けてその後水洗いして出してみましたが、画像は見えませんでした。
少なくとも10分では画像そのもには影響ないようです。
ただ、フィルム全体にバイアスがかかったような感じでしたが、漂白定着して画像なしなので銀塩は残っていないということでしょう。

さらに詳しい実験をやってみないと分かりませんが、モノクロフィルムの銀塩とカプラーに取り巻かれたネガカラーの銀塩とでは性質が違っているようです。

画像だけにバイアスがかかればよいのですが、ベースを含めた全体にかかっているような感じです。

その辺の実験も含めて結果をぜひ知りたいです。
アルカリ液の10分程度ではネガカラーの場合、画像に影響しないらしい、ということがわかりました。



[11] Re: ブローニー失敗 通太郎爺さん - 2018/10/31(Wed) 21:36 No.16612  

同じフィルムの半分を炭酸ナトリウム10%に漬けた後、パピトール現像を3分やってみましたが、全く無反応。
現像ができていません。かぶったならその部分が黒くなるはずですが全面すっこぬけです。

現像が阻害されているような感じで意味不明です。
明日にでもまたやってみます。



[12] Re: ブローニー失敗 三ピン屋 - 2018/10/31(Wed) 23:00 No.16613   HomePage

ヒストグラム
1000 x 1112 (226 kB)


炭酸ナトリウム10%での前浴、液がもったいないので使い回ししております。そのせいでpHは10.8となっております。
同じく使い回ししているコダルク(ニワルク)10%が9.8でした。

失敗品ですが、アップいたします。ISO400で露光し
10%炭酸ナトリウム40℃9分で前浴:乳剤をふやかしてやろうとの意図、いまさらですが
第一現像:ロダンカリ0.2g/500ml入りコレクトール・うなたれ40℃16分
発色現像:BANにCD3いれたり水酸化ナトリウム入れたり、うなたれ、ネガ現像にもポジ現像にもそれなりにまとも。

感度が出ないこと、色ごとの分離が悪いこと(青いカーテンが降りてきている感じ)が端的にいうと問題かなと思って
おります。とくに緑が弱い。第一現像でカプラーがしっかり反応できず生煮えなのでは、と仮定しています。かといって
ロダンカリを増していくと乳剤がどんどん溶けていきますし、困ったもんです。

次は、炭酸ナトリウムを第一現像の後ろに持って行き、この反応を完結させて生煮え状態を回避できないかやってみよう
かと思っています。

それにしても、師匠の実験ペースはやっぱり早い。



[13] Re: ブローニー失敗 通太郎爺さん - 2018/11/01(Thu) 05:48 No.16614  

ヒストグラム
949 x 850 (200 kB)


>炭酸ナトリウムを第一現像の後ろに

シュテックラーがこの方法ですので良いかもしれません。

>実験ペースはやっぱり早い。

私は「サンデー毎日」の暇な老人ですので現役の皆さんの実験時間の節約になればとやっているだけです。

これは撮影時にY46フィルターを使って一定の周波数の色をカットしています。
発色の偏りを見るためですが、発色剤が少し弱い感じがしました。このCD3はかなりいい加減です。

Minolta flex Y46フィルター使用(fuji 160NSを200で使用)
papitol 250(new)+KSCN 0.625g 40d.5min.
C.D. 450cc(何度も使ったもの)+CD3 15g 35d.5min.30sec.

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)