(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合がありますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ カ ラ ー 自 家 現 像 サ ロ ン ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2022/12/03 21:00:52

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: acrosの件ですが (1) NEW! 2: がっかりのACROSU (1) 3: 時短現像のacrosU (9) 4: 1時間でも1分30秒でも (4) 5: Fomapanの件ですが (9) 6: 時短の極致 (6) 7: カラー現像液 その2 (3) 8: 単浴ポジカラー (3) 9: 秋ですね〜 (8) 10: 初のカラーネガ現像 (6) 11: 色紙画面 (5) 12: pHは高い方が・・? (3) 13: 優秀な蛇腹カメラunion (4) 14: 現像不調 (3) 15: 個展終了しました! (12) 16: 安定したE-100 (6) 17: 第一現像失敗 (3) 18: 何となくポジカラー (7) 19: E-100の安定は抜群 (6) 20: モノクロ回帰 (4)

>>記事一覧 >>画像一覧



[20932/20931/20930/20929/20928]  
[11:5] 色紙画面 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2022/11/19(Sat) 09:36 No.20928  

ヒストグラム
1000 x 669 (119 kB)


「色紙画面」よりスクェア画面と言った方が一般的ですが古式ゆかしく色紙画面で行きます。
前書きはさておき国産の真四角画面の35oカメラと言えば、わが国で唯一のマミヤスケッチしかないでしょう。
オリンパスペンの先駆けとなったと言われていますが、真四角の方が縦横考えずに撮れるので絵描きにとっては参考資料の写真として大変便利です。

写真手前がマミヤスケッチ、ファインダーも当然真四角です。後ろはドイツ製のテナックス、通称「招き猫」巻き上げとシャッターが同時になった最初の機種だと思います。



[2] Re: 色紙画面 通太郎爺さん - 2022/11/19(Sat) 09:50 No.20929  

ヒストグラム
1300 x 1281 (838 kB)


ニコンSもS2になるまでは横幅が34oミリしかなく正確には35oカメラではないようです。
二眼レフは特殊なアタッチメントでもつけない限り色紙型ですが、35oフィルムを使うカメラでは特殊です。

Mamiya sceth (kodak ultra400) CNL-N1R 150cc+(ポジ用に作ったNaOH入り)100cc+water50cc+クエン酸2g(pH10.3) 37d. 2min.30sec.



[3] Re: 色紙画面 通太郎爺さん - 2022/11/19(Sat) 09:58 No.20930  

ヒストグラム
979 x 900 (349 kB)


レンズも優秀で、小型ながら距離計付きというのも嬉しいです。



[4] Re: 色紙画面 通太郎爺さん - 2022/11/19(Sat) 10:12 No.20931  

ヒストグラム
977 x 900 (320 kB)


横が短いだけに枚数はほぼ5割増しで24枚撮りのフィルムで36枚撮れます。
距離計もついてオリンパスペンと似たり寄ったりの大きさはとても便利です。
巻き戻しボタンの表示が不適切で無理に巻き戻して壊してしまったものもあるようですが、発売台数の少なさもあって中古市場でもまともなものが少ないと聞きました。



[5] Re: 色紙画面 通太郎爺さん - 2022/11/19(Sat) 10:23 No.20932  

ヒストグラム
978 x 900 (319 kB)


フレアが出るのが欠点ですが、極端なことさえしなければ実によく写る便利なカメラと言えるでしょう。
1959年5月から翌年の2月まで作られたそうですから、60年以上前の昭和遺産ともいえそうです。



[20923/20922/20921]  
[12:3] pHは高い方が・・? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2022/11/13(Sun) 08:22 No.20921  

ヒストグラム
1117 x 900 (315 kB)


E-100はpH12.5(私のpH計で)以上の方が発色が安定するような気がします。

Firstsix Tri-Lausar 80mm/3.5 (E-100)
papitol (2倍濃度の保存液)50t水で希釈450t+KSCN 1g 37d.6min.
C.D. CNL-N1R(指定の2倍濃度stock)100cc+old350cc pH12.9



[2] Re: pHは高い方が・・? 通太郎爺さん - 2022/11/13(Sun) 08:46 No.20922  

ヒストグラム
1118 x 900 (468 kB)


第一現像はワンショットです。papitolは20Lに溶く指定ですが、10Lに溶かしました。この方が場所も取らないし保存性も良いようです。
これを50tを指定濃度にするには水で薄めて100tにして使うと言うことです。
今回の場合指定保存濃度100tのpapitolを450tに希釈したことになります。
印画紙の現像の場合はこの100tをさらに2倍に希釈して使えとの指定です。



[3] Re: pHは高い方が・・? 通太郎爺さん - 2022/11/13(Sun) 09:01 No.20923  

ヒストグラム
1287 x 900 (301 kB)


発色液のpHは少し高めの方が良いような感じです。
第一現像の温度や時間はかなり厳しく守る必要がありますが、発色に至っては35度〜38度程度なら少々上がり下がりはあっても大丈夫です。

今回使用したFirstsixはごくありきたりの蛇腹カメラですが、とにかくシャッターボタンが硬く指の先がかなり痛い感じです。
構造的な欠陥のようでレンズ側のレリーズバーとボデー側のシャッターバーとの位置の設定が全くダメです。
レンズも蛇腹も良いだけに残念至極なカメラです。
エンジンもボデーも素晴らしいのにハンドルだけがやたら固い車のようなものかもしれません。



[20920/20919/20918/20917]  
[13:4] 優秀な蛇腹カメラunion 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2022/11/09(Wed) 20:46 No.20917  

ヒストグラム
1310 x 900 (302 kB)


海外の製品に始まって蛇腹カメラも色々使いましたが、レンズ、ボデー、シャッター共に満足しているのがUnionという名もないカメラです。
質実剛健とでもいうのでしょうか、とにかく文句のつけようがないカメラです。

Union H.C.conool 75/3.5 (E-100) papitol(保存液)100cc→水で希釈450t+KSCN 2cc(1g) 37d.6min.
C.D. CNL-N1R 補液200cc→希釈450cc (pH12.4??)36d.5min.



[2] Re: 優秀な蛇腹カメラunion 通太郎爺さん - 2022/11/09(Wed) 20:51 No.20918  

ヒストグラム
1175 x 900 (429 kB)


ボデーの作りも非常に丁寧で、おそらく70年ほど昔のカメラだと思われるのですが、貼皮も今でも艶があり、ボデーそのものもしっかりしています。
蛇腹も穴あきもなく、復刻版かとさえ思われるほどです。



[3] Re: 優秀な蛇腹カメラunion 通太郎爺さん - 2022/11/09(Wed) 21:01 No.20919  

ヒストグラム
1190 x 900 (404 kB)


優秀なカメラなのにメーカーは短命だったようで、経歴がはっきりしません。
レンズのCONOOR 75mm/3.5なんて聞いたこともないのですが、ドイツのテッサーや小西六のパールにも匹敵するほどの切れの良さは「驚き、桃の木、山椒の木」です。
毎度のテストで撮影する本山・御影堂ですが、柱に掛けられた木製の小さな看板の「国宝御影堂」の文字がはっきり読み取れます



[4] Re: 優秀な蛇腹カメラunion 通太郎爺さん - 2022/11/09(Wed) 21:05 No.20920  

ヒストグラム
1175 x 900 (334 kB)


1台は処分しましたが、どうにも手放せないので1台は手元に置いてあります。
「終活の、後ろ髪引く古カメラ」(現像爺)



[20916/20915/20914]  
[14:3] 現像不調 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2022/11/05(Sat) 06:29 No.20914  

ヒストグラム
1157 x 900 (369 kB)


70年ほど前に作られた蛇腹カメラです。
このカメラに付いているTomiokaの作ったTri-lausarというレンズが目当てで使ってみました。
さすが評判のレンズだけあって素晴らしい写りですが、、、、


First six(1952-1956皆川商会) Tri-rlausar 80/3.5 (E-100) papitol(2倍濃度保存液)100cc→水で希釈して450t+KSCN 2cc(1g) 37d.6min.
C.D. CNL-N1R (NaOH添加あり)200cc→450cc+NaOH1.7g (pH12.4??)36d.5min. 発色良



[2] Re: 現像不調 通太郎爺さん - 2022/11/05(Sat) 06:35 No.20915  

ヒストグラム
1251 x 900 (360 kB)


何しろ古いカメラなので、シャッターボタンが硬くブレまくりました。
スピードも1/200が1/100以下のようで全部がオーバー気味。現像で調節したつもりですが、やりすぎてスカスになって画面が汚れています。
でもピントのしっかりした半端でない画面です。



[3] Re: 現像不調 通太郎爺さん - 2022/11/05(Sat) 06:37 No.20916  

ヒストグラム
1165 x 900 (280 kB)


すっきりした良いレンズなので他のボデーに移植できないものかと考慮中です。



[20913/20912/20911/20910/20899]  
[15:12] 個展終了しました! 投稿者:kazuleo 投稿日:2022/10/18(Tue) 20:30 No.20890  

ヒストグラム
1500 x 1000 (101 kB)


お久しぶりです。

モノクロ・ゼラチンシルバープリント全15点の初個展「あわい」が10/16(日)、2週間の会期を全うし終了しました。
初個展ということとDM配布等はしたものの、少し集客が弱く来場者はあまり多くは望めませんでしたが、自身の写真をきちんとした環境でじっくり眺める機会となり、自分自身が一番愉しんでしまった展示会となりました。
ご報告として、展示写真をGR3で撮影したものをアップします。



[2] Re: 個展終了しました! kazuleo - 2022/10/18(Tue) 20:31 No.20891  

ヒストグラム
1500 x 1000 (80 kB)


同一壁面のもう半分です。
撮影本数的には圧倒的に35mmですが、セレクトすると中判(6x6、4x4)がメインのてんじとなりました。こちらの壁面は、スクエアで統一しました。



[3] Re: 個展終了しました! kazuleo - 2022/10/18(Tue) 20:35 No.20892  

ヒストグラム
1500 x 1000 (165 kB)


対面の壁面は、DMのメインビジュアルを交えて玉石混合に。
レイアウトはギャラリーの方にお任せしてました。

先週金曜日には、赤城耕一さんが来場してくれて、特に中判の写真についてのアドバイスや感想をいただく機会に恵まれました。いかに中判の豊かな諧調を見せたい被写体で表現するか、なかなか難しい問いかけですが、今後の撮影に生かしていきたいと思います。



[4] Re: 個展終了しました! kazuleo - 2022/10/18(Tue) 20:39 No.20893  

ヒストグラム
1500 x 1000 (162 kB)


オマケの企画として、ライトボックスにマウントした自家現像ポジを置いたモノをルーペで見てもらったり、持ち込んだCABINのプロジェクターで壁面投射するなど、ポジの魅力を初めての方に知ってもらったり、過去使った経験者には今一度その魅力を再認識してもらいました。



[5] Re: 個展終了しました! kazuleo - 2022/10/18(Tue) 20:46 No.20894  

ヒストグラム
1500 x 1125 (263 kB)


ステートメントをプリントを販売していたので、そのアナウンス。

1枚目の投稿写真の最左側の写真が、2名の方がとても気に入り購入をしていただくこととなりました。自身の写真を購入してもらえる初の経験となり、感激も一入となりました。

2週にわたった宴も終わり、購入者向けのプリントをこれから行い、そろそろカラーネガプリントの準備に入る予定です。
もちろん、ポジも忘れてはいませんので、またこちらで投稿させていただきます。
取り急ぎ、個展の模様をご報告させていただきました。



[6] Re: 個展終了しました! 通太郎爺さん - 2022/10/18(Tue) 21:59 No.20897  

ヒストグラム
1095 x 900 (220 kB)


素晴らしい個展ですね。我が家の暗室にも古くなってしまった印画紙が寂しく残っております。
今や使い物にならないのですが、「月光」とか「フジブロ」とか、何故か四つ切やキャビネより全紙が残ってダメになっています。
やはり銀塩は焼いた方が似合いますね。
少しムズムズして来ましたが、年寄りの冷や水でしょう。

いいですね〜〜。
私の頃は、額装は高いのでパネル張りばかりでした。
懐かしくなって暗室を探したら月光の箱の中に失敗して水張りしなかった写真が一枚残っていました。



[7] Re: 個展終了しました! kazuleo - 2022/10/20(Thu) 11:13 No.20898  

通太郎さん

どうもありがとうございます!
銀塩のプリントは人工光はもちろん、自然光でも美しく、いくら見ていても飽きないので、自身の写真で十分愉しめますね。

国産のモノクロ印画紙が無くなってしまったのは本当に残念です。
今回額はギャラリーからレンタルしましたので、オーバーマットのみオーダーして安く抑えました。
週末は、新しい温黒調現像液のテストと購入していただいた写真をプリントする予定です。



[8] Re: 個展終了しました! 通太郎爺さん - 2022/10/20(Thu) 20:42 No.20899  

個展は体も気も疲れますが、充実感もひとしおだと思います。
国産の印画紙が無くなって残念ですが、銀塩の風合いを真似たプリンター用紙がどんどん発達してくるのかもしれません。
以前、テストしたことがあるのですが、顔料使用のプリンターだと、日の当たる場所で1年程度貼り付けても見た目の変化はありませんでした。
同じ場所に貼った銀塩では、さすがにセピアが出て目に見える劣化がありました。
やり方の問題もあると思いますが、顔料の油彩で描かれた古い名画が、100年でも保持されているのを見ると下地の紙さえ丈夫ならその程度の保存性はあるのかもしれません。

銀塩は銀の酸化を防ぐために画面を空気にさらさないような処理をして保存したいのですが、ついそのまま紙袋などに入れてあって、昔のものなどみじめなことになっております。(後悔先に立たずです)
先ずは個展の成功をお祝いいたします。今後も頑張ってください。



[9] Re: 個展終了しました! mglss - 2022/10/30(Sun) 18:28 No.20910  

こんばんは。
個展、お疲れ様です。
アップしていただいた写真で楽しませていただきます。
私は個展の経験はありませんが、展覧会にはよく足を運びます。
見ている側は分かりませんが、みなさん、写真の選定や並べ方を決めるのには結構悩むそうですね。

印画紙はもう富士フィルムのものは生産終了ですか。
いつかやってみようと買ったフジブロWPが押し入れに眠っていますが、結局そのままになっています。
暗室や機材の準備もいるので、現像よりハードルが高い印象です。



[10] Re: 個展終了しました! 通太郎爺さん - 2022/10/30(Sun) 18:52 No.20911  

絵の個展は慣れているのですが、写真は若い頃、友人との二人展とかグループ展しかやったことがありません。
個展となると大変でしょうね。

冥土の土産に一回ぐらいやってみたいですが、草臥れてそのままメイドへ直行のような気がします。



[11] Re: 個展終了しました! kazuleo - 2022/11/01(Tue) 23:48 No.20912  

ヒストグラム
360 x 640 (62 kB)


mglssさん、ご覧いただきありがとうございます!

過去にデジタルではグループ展を何度かやった経験はありましたが、個展は初なので何から何まで一人でやるのはなかなか骨が折れました。もちろん、それ以上の充実感も味わえました。
展示の仕方の定石はあるものの、やはり主催者次第ですから、それぞれの個性が出るところですね。
これからは、いくつかテーマも考えながら撮り溜めていくつもりです。

ポジのマウントをライトボックスてみてもらったり、プロジェクターでの映写の反響も大きく、ポジフィルムへの関心を少しは喚起できたことも付け加えておきますね。

そして、こちらが人生初の売れた写真です。先日ドライマウントプレスして、来週納品予定デス。



[12] Re: 個展終了しました! 通太郎爺さん - 2022/11/02(Wed) 07:41 No.20913  

銀塩フィルムの世界は、実用の世界から切り離されて、今後は絵画と同じ芸術の分野に入ってくると思います。すでにそうなっている気配が強いですが・・・
銀塩プリントの材料は不自由になって消えかかっていますが、銀塩の基本はネガやポジというフィルムが存在するこという部分ではないでしょうか。

>ポジのマウントをライトボックスてみてもらったり・・

フィルムに残された生の画像をバックライトで透かして見ることが出来るのが銀塩の基本であり特徴でもありますから、素晴らしい企画だと思います。

私的には、銀塩の基本はモノクロームだと思っているので今回のkazuleoさんの個展がうらやましいです。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)