(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2019/05/19 20:32:56

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: モノクロポジ・T-Max問題なし (6) NEW! 2: 普通に使えばフツーなフィルム (3) 3: モノクロポジ現像 (4) 4: プロビア 4x5 (2) 5: フツーのネガ現像 (4) 6: モノクロポジ現像 (7) 7: モノクロポジ現像の厄介 (4) 8: モノクロポジ、一休みして (4) 9: モノクロポジ4x5で (12) 10: モノクロポジ現像 (3) 11: Mamiya C330 f (7) 12: 25年前のポジカラー (5) 13: たまにはネガカラー (4) 14: モノクロポジとSEAGULL (6) 15: モノクロポジとフィルム (2) 16: モノクロポジ現像 (4) 17: モノクロポジの失敗例 (5) 18: モノクロポジ現像 (8) 19: モノクロポジ失敗 (7) 20: インテリアカメラ (5)

>>記事一覧 >>画像一覧



[17438/17437/17436/17435/17434]  
[11:7] Mamiya C330 f 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/05/03(Fri) 21:47 No.17432  

ヒストグラム
900 x 900 (283 kB)


tanakaさんにお借りしたC330 f での撮影です。フィルムは富士のネガカラー160NS、当然のことながら全く問題なく良い結果です。

Mamiya C330f sekor 80mm/2.8 (160NS)
中外ミニラボ用発色現像液 34度4分 
オリエンタル漂白液 5分 
定着:中外ミニラボ用(かなり古いらしいが、封印されたままで新品の状態)



[2] Re: Mamiya C330 f 通太郎爺さん - 2019/05/03(Fri) 21:56 No.17433  

ヒストグラム
898 x 900 (267 kB)


マミヤのCシリーズは重いのと大きくごついので評判はいまいちですが、二眼レフとしては世界の最高峰でしょう。
ボデーが大きいのはフィルムを曲げずに真っすぐ上に引き上げる構造のためで、色々なカメラで撮って見ると分かりますがどれだけレンズが良くても、フィルムの平面性が悪いとすべての性能がオジャンになります。

ローライも一気に撮ってしまうなら良いですが一日置くとわずかにフィルムに癖がついて曲がります。
この悪癖が分かっていても修正できなかったローライは、日本のような湿度の高い国でのカメラ作りに慣れていなかったのだと思います。



[3] Re: Mamiya C330 f 通太郎爺さん - 2019/05/03(Fri) 22:05 No.17434  

ヒストグラム
890 x 900 (390 kB)


フィルムの曲がりを解決したもう一つのカメラがミノルタオートコードです。
フィルムを上から下へ引き下げて巻き取る、というアッと驚く発想でこれを解決しています。

ローライフレックスは新旧5台、ローライコードは4台使っていますが、マミヤより少し軽い以外に良いところはないと思っています。
やはりマミヤが二眼レフ最高の機種でしょう。(でも、重いのだ〜〜)



[4] Re: Mamiya C330 f 通太郎爺さん - 2019/05/03(Fri) 22:15 No.17435  

ヒストグラム
870 x 900 (265 kB)


どれだけローライが良くてもレンズ交換が出来ないのでは一流とは言えないでしょう。
蛇腹を繰り出して超接写に近い画像が得られるのもマミヤC型の特徴です。
マミヤCが世界中のプロに、静かに愛され続けたと言われるのもそれなりの理由があると思われます。

私としてはC330よりC220の方が軽いし、性能的にはほぼ同じで使い勝手が良いので、330の方はお留守番が多いです。



[5] Re: Mamiya C330 f 通太郎爺さん - 2019/05/03(Fri) 22:26 No.17436  

ヒストグラム
897 x 900 (200 kB)


今更ながら日本の技術の凄さに感動します。
あちこちから部品を寄せ集めれば、どこの国でも出来上がってしまうような機材が本当のハイテクなのかどうか、日本が行くべく方向を考えて見るべき時かもしれません。

フィルムもカメラも全部 Made in japan は老人としては気分がいいです。



[6] Re: Mamiya C330 f M.Tanaka - 2019/05/04(Sat) 12:33 No.17437  

C330fのご活用、感謝します。
てっきり故障したと思い込んでお持ちしたところ、スグに正常に動き出したのには驚きです。

当面、使う機会がありませんのでご利用ください。機械もそのほうが幸せでしょう。故障しようが何にしようがご自由にどうぞ!



[7] Re: Mamiya C330 f 通太郎爺さん - 2019/05/04(Sat) 13:19 No.17438  

ヒストグラム
882 x 900 (201 kB)


>使う機会がありませんのでご利用ください・・

ありがとうございます。
ボデーにはその後何も問題は起こりませんので、ゆっくり使わせていただきます。
重い以外には欠点のないカメラだと思っていますが、欲を言うならばスプリットイメージの付いたファインダーがあれば・・というぐらいでしょうか。

とにかくよく写るカメラです。



[17431/17430/17429/17428/17427]  
[12:5] 25年前のポジカラー 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/05/02(Thu) 10:24 No.17427  

ヒストグラム
1188 x 900 (266 kB)


難聴なのでテレビはほとんど見ないのですが、たまたま見たテレビで富山の新湊が出ていました。
ガンになる前の家内は元気一杯で、ここに泊まって寿司を食べたのを思い出しました。

重いRB67も気にならず、、、
スキャナーが修理中なのでもう一台を使えばよいのですが、別のパソコンからの移動が面倒でSD Quattroでの複写です。



[2] Re: 25年前のポジカラー 通太郎爺さん - 2019/05/02(Thu) 10:33 No.17428  

ヒストグラム
1138 x 900 (265 kB)


マウントしてあるのでソリがなく複写には便利です。
フィルムはプロビア、テテナールを使ったと思います。
旅などで一度に何本も撮ってくる場合は一気に現像するのでテテナールは便利ですが、一本ずつだと劣化が早いので高いものについてしまいます。



[3] Re: 25年前のポジカラー 通太郎爺さん - 2019/05/02(Thu) 10:47 No.17429  

ヒストグラム
718 x 800 (169 kB)


海王丸も見に行きました。(以前、スキャナーで取り込んだものです。)

RB67はレボルビングするので縦位置も撮りやすく便利ですが、ゴロゴロして収まりが悪く、
ミラーアップしないまま撮ろうものなら手ブレどころか按摩器にさえなりそうな振動が手に伝わります。
結局、三脚は必需品、この手のカメラは6x4.5といえども手持ちは無理と思います。
手持ちで撮っていると自慢している人がいましたが、展覧会の写真を見る限り全部ぶれていました。

全部ブレているのに本人が気付いていないだけのことでした。
35oの感覚で見るとネガ面積が大きいだけに胡麻化されてしまうことがあります。



[4] Re: 25年前のポジカラー 通太郎爺さん - 2019/05/02(Thu) 10:56 No.17430  

ヒストグラム
1118 x 900 (381 kB)


ひるがの高原のミズバショウも今頃でしょうか。これも家内が見たいというのでその気になって行きました。
振り返ってみると、ずいぶんあちこち飛び回っているもんですね〜。

RB67が振り回せるうちにやっておいてよかったと思います。車をやめた今では、とうてい無理。やってみたいとも思いませんね。



[5] Re: 25年前のポジカラー 通太郎爺さん - 2019/05/02(Thu) 11:05 No.17431  

ヒストグラム
1161 x 900 (338 kB)


この当時はRB67でガンガン撮っていましたが、今や、三脚を持っただけでやる気が失せてしまいます。

その点、二眼レフは首から下げて腰のバンドあたりに乗せるとファインダーの高さも見やすく、自分自身が三脚替わり。
しっかりしたものによりかかればほぼ完璧です。

リターンするミラーがないのでショックは皆無。年寄向きですね。



[17426/17425/17424/17423]  
[13:4] たまにはネガカラー 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/05/01(Wed) 22:01 No.17423  

ヒストグラム
884 x 900 (212 kB)


たまにネガカラーをやると工程が少ないので、何か抜かしてしまったのでは、と思ったりします。

発色現像液に入れて、3分程度、水洗でストップ1分少し、漂白液に4〜5分、水洗して定着に3分・・・おしまい。

Flexaret (fuji PRO160NS) 中外カラー現像液 Re100cc/500cc(old) 34d. 3min.
Bleach オリエンタル 30度5分 
定着:ラボ用 3分



[2] Re: たまにはネガカラー 通太郎爺さん - 2019/05/01(Wed) 22:07 No.17424  

ヒストグラム
867 x 900 (215 kB)


ウナたれに使った発色現像液が少々劣化していました。
こんなこともあろうかと補充100tを古い液に入れて全体で500tとしたのですが、まだ少し足りませんでした。
新しくすればよかったのですが、、

ネガはかなり薄いです。
濃くなりすぎると色が汚くなるし、丁度良いところが難しいですね。



[3] Re: たまにはネガカラー 通太郎爺さん - 2019/05/01(Wed) 22:12 No.17425  

ヒストグラム
895 x 900 (290 kB)


限度がありますが、ネガは薄いほうがスキャンした時の発色が良いようです。

ポジやネガポジも同じで、濃くなるとマゼンタかぶりがひどくなってきれいな発色になりません。
最近のフィルムはベースの透過率も良いようで(薄くなっただけか?)モノクロポジも同じですが第二露光はあえてする必要がないほどサッとやらないときれいに上がらないようです。



[4] Re: たまにはネガカラー 通太郎爺さん - 2019/05/01(Wed) 22:19 No.17426  

ヒストグラム
911 x 900 (250 kB)


スキャナーに筋が入っているので修理に出しました。

ポジの第二露光の件ですがカラーの場合も同じで、反転液の効果はかなり弱く、それに見合った第二露光はフィルムをタンクから引っ張り出して、
サッとスポンジで拭う程度にしておかないとマゼンタ被りがひどく出てしまうようです。

ポジ現像ではフィルムにカブリを与える感じになるので、やりすぎるとフィルムが濃くなって発色が悪くなります。
あえてまではやらない方が結果的に発色が良いと思います。



[17422/17421/17420/17419/17418]  
[14:6] モノクロポジとSEAGULL 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/04/30(Tue) 21:45 No.17417  

ヒストグラム
1300 x 785 (142 kB)


モノクロポジ現像と相性が良いのか、あまり苦労することなく反転現像ができるフィルムです。

「地元のJRの駅」ですが内部の暗い部分がかなりよく出ます。

Minolta CLE 40mm/2 (seagull100)
papitol 原液50cc/300cc(ウナたれ)+KSCN 0.75g 20d. 6min.
Bleach(ニクロム酸カリ系) 20d.2min.
清浄(亜硫酸ナトリウム)2min.30sec.
第二露光:風呂場で暗闇のまま引出後点灯20秒ほど、消灯後の巻き込みに手間取り脱衣場を点灯して2分 
第二現像 第一現像のままの液 20度6分 後 定着水洗乾燥



[2] Re: モノクロポジとSEAGULL 通太郎爺さん - 2019/04/30(Tue) 21:46 No.17418  

ヒストグラム
1300 x 812 (162 kB)


昔は、どこの駅にも売店があったのですが、、、、



[3] Re: モノクロポジとSEAGULL 通太郎爺さん - 2019/04/30(Tue) 21:49 No.17419  

ヒストグラム
1300 x 839 (171 kB)


丸みを帯びたというか角の取れたというか、昔のスタイルのベンチが旅情を誘うような気がします。



[4] Re: モノクロポジとSEAGULL 通太郎爺さん - 2019/04/30(Tue) 21:58 No.17420  

ヒストグラム
1300 x 807 (197 kB)


線路上に作った踏切では、寺への参拝客が多すぎて渡りきるまで汽車が発車できずに遅延するので出来たという地下道ですが、古さでは全国的にも珍しいと聞きました。

入り口も何だか落とし穴へでも入るような感じですね。



[5] Re: モノクロポジとSEAGULL 通太郎爺さん - 2019/04/30(Tue) 22:00 No.17421  

ヒストグラム
1300 x 824 (139 kB)


今や、狭さでも一流?に見えます。



[6] Re: モノクロポジとSEAGULL 通太郎爺さん - 2019/04/30(Tue) 22:06 No.17422  

ヒストグラム
1300 x 845 (139 kB)


ロープかチェーンが欲しい感じで、登山の訓練にはよいような・・・足腰の弱い方は要注意です。
昔の人たちは・・えらい!

スキャナーが故障(新しい方)したので修理に出します。
ポジ現像も一段落したのでのんびり行くことにしましょう。



[17416/17415]  
[15:2] モノクロポジとフィルム 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/04/30(Tue) 08:33 No.17415  

ヒストグラム
1300 x 425 (96 kB)


下の17411のフィルムですが、全く問題ありません。
モノクロポジ専用のブローニーはあるのかどうか知りませんが、あったとしても入手しにくいものだと思われます。
ブローニーの場合は裏紙があるのでベースの色は反射防止のコーティングがある35oに比べて薄いような気がします。

普通のブローニーで代用が効くようです。



[2] Re: モノクロポジとフィルム 通太郎爺さん - 2019/04/30(Tue) 08:38 No.17416  

ヒストグラム
1300 x 430 (71 kB)


こちらは富士のアクロスですが、何と言いましょうか、ダメですね。
50本は使い果たしましたが色々、手を変え品を変えてやってみても安定しないし、うまくいきません。

私としては36計、逃げるにしかず・・・ですね。
どなたか挑戦してみてください。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)