(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2020/02/19 20:32:46

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: ネガポジの条件 (4) NEW! 2: 第一現像の影響 (7) NEW! 3: 特別な反転操作なし (12) 4: 反転現像という言葉は無い (2) 5: お気に入りのTRIX 400 (3) 6: 反転液のこと (1) 7: 反転液の薬 (3) 8: ネガポジ現像 (5) 9: モノクロポジで反転液の失敗 (6) 10: エクタ100とリコーフレックス (4) 11: エクタクローム自家現像 U (7) 12: エクタクロームの自家現像 (5) 13: バッキングの外し方 (4) 14: 映画用ネガカラー (3) 15: 基本はネガカラー? (5) 16: たまにはモノクロ (4) 17: リバーサル自家現像は簡単 (5) 18: ネガポジ現像と反転液 (6) 19: ネガポジ現像と反転液 (4) 20: やはりベルビア (5)

>>記事一覧 >>画像一覧



[18266/18265/18264/18263/18262]  
[11:7] エクタクローム自家現像 U 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2020/01/27(Mon) 19:37 No.18260  

ヒストグラム
1227 x 900 (161 kB)


エクタクローム100にはデイライトの指定はないようです。箱にも表示されていません。
20年程前のものにもdaylightの表示はありませんでした。

かなり条件の悪い色温度でもそれなりに出るからでしょうか。

Richoflex Z (EKTACHROM 100)
papitol(stock) 100ccを水で250ccに希釈+KSCN 0.5g 36-7度 4分
反転液使用 2分30秒
発色:中外AB液(stock)200ccを450ccに希釈+CD4 2g(炭酸カリ)5g+NaOH 2g (pH10.5)36度-7度 4分



[2] Re: エクタクローム自家現像 U 通太郎爺さん - 2020/01/27(Mon) 19:42 No.18261  

ヒストグラム
1200 x 807 (195 kB)


富士のこの手のフィルムには「DAYLIGHT」の表示があります。



[3] Re: エクタクローム自家現像 U 通太郎爺さん - 2020/01/27(Mon) 19:44 No.18262  

ヒストグラム
1181 x 900 (308 kB)


曇り日の夕方とかでもそれなりに出ますので気にすることもないのでしょう。



[4] Re: エクタクローム自家現像 U 通太郎爺さん - 2020/01/27(Mon) 19:48 No.18263  

ヒストグラム
1293 x 900 (286 kB)


もちろん、まじめな?「DAYLIGHT」ならバッチリデス。



[5] Re: エクタクローム自家現像 U 通太郎爺さん - 2020/01/27(Mon) 19:55 No.18264  

ヒストグラム
1251 x 900 (230 kB)


このフィルムに関しては、あまり気にせず撮ることにしています。

ただし、リバーサルカラーでの簡易現像で、第二露光まがいのスポンジふき取りの場合、露光に使う電球の色温度は少し気になります。
私はLED電球の自然光の8Wを使って、50c〜70cほどの距離で1分〜2分程度で作業を終わるようにしています。

今回は反転液を使っているので関係ありませんが、、



[6] Re: エクタクローム自家現像 U 通太郎爺さん - 2020/01/27(Mon) 20:00 No.18265  

ヒストグラム
1177 x 900 (276 kB)


曇りにせよ晴れにせよ、それなりの発色をしてくれれば良いのでこれで十分かと満足しています。



[7] Re: エクタクローム自家現像 U 通太郎爺さん - 2020/01/27(Mon) 20:02 No.18266  

ヒストグラム
1182 x 900 (310 kB)


E100のブローニーもなかなか良いですね。
勝手にホワイトバランスを変えたりしないのもフィルムの良さだと思っています。



[18259/18258/18257/18256/18255]  
[12:5] エクタクロームの自家現像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2020/01/25(Sat) 20:47 No.18255  

ヒストグラム
1300 x 792 (292 kB)


昨年は、再販されたエクタクロームを河野式簡易ポジ現像でテストしましたが、今回は反転液を使ってのテストです。
第一現像は相変わらずのパピトール、第一現像を流水でストップさせ、ここで反転液を入れます。
その後、液を出して水洗なしで発色現像します。普通のネガカラー発色液なのでアルカリが弱くなります。
炭酸カリウムとNaOHはこれを補強するつもりで入れました。
まあまあの結果でしょうか。

Minolta SRT-101 rokkor 28mm/3.5 (Ektachrom E100)
papitol(stock)100→250cc+KSCN 0.75g 36-7度 5分(少し多め4分が適当の様子) 
反転液使用
C.D. 中外AB(stock)120cc→250cc+CD-4 1.5g 炭酸カリウム 7g NaOH 1g(これらはアルカリを強くするため、山カン) 36d. 3-4分



[2] Re: エクタクロームの自家現像 通太郎爺さん - 2020/01/25(Sat) 20:59 No.18256  

ヒストグラム
1300 x 818 (245 kB)


削除しました。



[3] Re: エクタクロームの自家現像 通太郎爺さん - 2020/01/25(Sat) 21:07 No.18257  

ヒストグラム
1300 x 816 (213 kB)


簡易ポジ現像は第一現像の終わった時点でタンクから出してスポンジでふき取りがてら第二露光まがいのことをやるので、
フィルムを確かめられますが、反転浴では発色が終わるまで結果がわからないので少し不安です。

アマチュアの気分としては河野式の方がなじめますね。



[4] Re: エクタクロームの自家現像 通太郎爺さん - 2020/01/25(Sat) 21:17 No.18258  

ヒストグラム
1300 x 829 (235 kB)


さすがに発色は安定しています。自家現像向きでしょうか。

時々見かけますが、板を忘れたスキーヤーみたいな人達が行きました。
カメラを持てないので残念ながら私は遠慮しておきます。



[5] Re: エクタクロームの自家現像 通太郎爺さん - 2020/01/25(Sat) 21:29 No.18259  

ヒストグラム
1300 x 824 (255 kB)


反転液など使わないほうが楽に決まっていますが、理科の先生か何かと間違えられて塩化スズもEDTA2Naも試薬を500gのビンで買ってしまったので終活に励まざるを得ません。

使う量がしれてるんですよね〜。
味噌汁にも入れられんし、納豆に振りかけるわけにもいかんし・・・
ヤッパ写真かぁ????



[18254/18253/18252/18251]  
[13:4] バッキングの外し方 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2020/01/23(Thu) 22:30 No.18251  

ヒストグラム
1300 x 804 (227 kB)


バッキング外しの手間を言わなければかなり奇麗な発色をします。
バッキングを外す液は以前にも書きましたが、そんな厄介なものではありません。
現像する前に、バッキング液に10〜30秒ほど漬けて、その後普通の水道水や湯を入れてやると、あ〜ら不思議、見事に真っ黒な液が出てきます。

要するに軽いアルカリ液に漬けてその後水で洗えば取れるというわけです。
現像液で代用すると、ワンショットでない限り現像液が汚れてしまいます。
すべての工程が終わった後に手やスポンジで拭いてもよいのですが下手をすると盛大な傷がつきますのでバッキング液で外すのが順当でしょうね。

これは現像後ストップしてから残ったバッキングを刷毛でこすったのですが刷毛の毛が外れて大々的に傷がつきました。



[2] Re: バッキングの外し方 通太郎爺さん - 2020/01/23(Thu) 22:36 No.18252  

ヒストグラム
1300 x 810 (220 kB)


これもかなり目立ちます。後からこすってもよいのですが、粒子が固くフィルムがこすれて傷になりやすいです。

撮影機の中を高速で滑るフィルムのコーティングですから、柔らかいはずがありませんね。

Ansco Legent (vision3)バッキング処理なし 前浴36度 中外AB液(stock)40cc→125t+CD3 1g 35-6度 2分30秒 
現像後水彩用刷毛で拭くが効果なし



[3] Re: バッキングの外し方 通太郎爺さん - 2020/01/23(Thu) 22:44 No.18253  

ヒストグラム
1300 x 824 (239 kB)


うまく外れてくれれば良いのですが、歩留まりが悪いので、バッキング液で処理したほうが楽です。

コダックの映画用フィルムの仕様書(Kodak Motion Pictur films,Module7 Process ECN-2 Specifications)にもバッキング液の作り方は紹介されています。



[4] Re: バッキングの外し方 通太郎爺さん - 2020/01/23(Thu) 22:50 No.18254  

ヒストグラム
1300 x 823 (401 kB)


この処方では現像液にCD-3が指定されていますが、普通のネガカラー用でも少しアルカリを強めてやれば大丈夫です。

学割で買うと一本当たりの値段がかなり安いのが魅力ですが、爺さんの私は裏口入学の方法がわからなかったので倍近い値段で買いました。
寿大学ではダメかなあ!



[18250/18249/18248]  
[14:3] 映画用ネガカラー 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2020/01/23(Thu) 15:25 No.18248  

ヒストグラム
1200 x 756 (163 kB)


コダックのVision3は映画用のネガカラーです。
あまりなじみのない映画用ですが裏側にバッキングコートがあります。
撮影機の中を高速で送る必要があるために機械的な摩擦を減らす工夫だそうです。

400フィート缶が一般的でこれを自分でカットして使います。
これが結構手間ですが、36枚撮りなら約80本、24枚撮りなら100本はカットできます。

私はバッキングの拭き取りなどに便利なので24枚撮りにカットしています。
学割で買ってもらうと28000円程度らしく24枚撮りなら300円未満になりそうです。



[2] Re: 映画用ネガカラー 通太郎爺さん - 2020/01/23(Thu) 15:43 No.18249  

ヒストグラム
1200 x 877 (133 kB)


上がビジョン3ですが下の富士記録用と比べても裏側が真っ黒なのがわかるでしょうか。

光沢も少し鈍い感じですが、何より違うのがパーフォレーションの穴の形です。
端のほうが少し丸みを帯びていますがネガ目と呼んでいたと思います。
四角いほうはポジ目で一般的にはこちらでしょう。



[3] Re: 映画用ネガカラー 通太郎爺さん - 2020/01/23(Thu) 16:15 No.18250  

ヒストグラム
1200 x 774 (129 kB)


ビデオがなかったころテレビニュースは16mmフィルムで撮っていました。
もちろんモノクロです。コダックは今もTri-XとかプラスXとか出していますね。大したものです。
カラーは現像所へ出す必要があり、テレビがモノクロだったので意味のないものでした。

16mmは片穴が主流で撮影機の種類によってA巻きB巻きがありましたがポジ目のB巻を使っていたと思います。

なんだか懐かしいですね。(自己満足)



[18247/18246/18245/18244/18243]  
[15:5] 基本はネガカラー? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2020/01/21(Tue) 19:43 No.18243  

ヒストグラム
1300 x 829 (236 kB)


ミニラボが消えて、カラーも自家現像せざるを得なくなってみると、ネガカラー現像さえマスターすれば、モノクロもリバーサルも派生的にマスターできるのではないかと思うようになりました。

初心者の方々には、まずはモノクロから・・・と思っていたのですが、モノクロは薬や工程が簡単というだけでカラーとは基本が全く異質なのでモノクロから始めると遠回りになってしまうような気もします。

Leica M6 rokkor 40mm/2 (vision3)
バッキング処理後 中外AB液(stock)50cc→125cc+CD3 1g+亜硫酸ナトリウム 1g (pH8.7) 36-7度 2分30秒 
水道でストップ後拭取り(バッキングの粉を完全に取るため) 
漂白、定着は普通



[2] Re: 基本はネガカラー? 通太郎爺さん - 2020/01/21(Tue) 20:04 No.18244  

ヒストグラム
1300 x 712 (202 kB)


モノクロには無い漂白という作業を白くするのかと取り違えたりしますが、洗濯ではないので白くはなりません。
単にEDTAというキレート(摘み出す?)剤を使って銀をこの後の定着剤で洗い流しやすくするための工程にすぎません。
少々長くなっても問題なしです。



[3] Re: 基本はネガカラー? 通太郎爺さん - 2020/01/21(Tue) 20:11 No.18245  

ヒストグラム
1300 x 818 (249 kB)


ネガカラーでは感光された銀塩をカラーカプラーに置き換えるだけのことなので現像時間は2分30秒から3分ほどで終わってしまいます。
長すぎるとカブリ(不必要な部分も感光する)が出て発色が悪くなります。

ミニラボでは自動の機械で3分までのようです。



[4] Re: 基本はネガカラー? 通太郎爺さん - 2020/01/21(Tue) 20:23 No.18246  

ヒストグラム
1300 x 778 (205 kB)


温度管理も、さほど気にすることもなく30度以上38度の範囲であれば出来てしまいます。
2分や3分ならタンクを回し続けていてもさほどくたびれない範囲ではないでしょうか。

モノクロではD76でも20度で10分〜13分程度を外すと奇麗に上がらないことからすれば大いに気が楽だと思うのですが・・

ネガカラーの薬品は自作するよりオリエンタルや中外写真薬品、ビックカメラのコダックなどを買ったほうが面倒が省けます。
中外もミニラボ用とは称していますが事故責任でやることを言えば丁寧にスターターの量なども教えてくれます。
(かなり以前ですが)私は東京の事務所に電話して聞きました。

まずは臆せずカラーネガから始められるのも一つの方法ではないでしょうか。



[5] Re: 基本はネガカラー? 通太郎爺さん - 2020/01/22(Wed) 07:01 No.18247  

ヒストグラム
1300 x 760 (206 kB)


今回の現像液ですが、本来はA、B、Cの袋があってCが発色剤のはずなのですが、これがひどく劣化していました。
代わりに発色剤のCD3を入れました。亜硫酸ナトリウムを入れたのはpHを上げるため(CD3で酸化するので)ですが、あまり効いていないようです。

映画用のフィルムなので裏に塗布されているバッキング外しが厄介です。

一般的には、現像、漂白、定着の工程だけで終わりです。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)