(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合がありますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ カ ラ ー 自 家 現 像 サ ロ ン ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2022/12/03 21:00:52

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: acrosの件ですが (1) NEW! 2: がっかりのACROSU (1) 3: 時短現像のacrosU (9) 4: 1時間でも1分30秒でも (4) 5: Fomapanの件ですが (9) 6: 時短の極致 (6) 7: カラー現像液 その2 (3) 8: 単浴ポジカラー (3) 9: 秋ですね〜 (8) 10: 初のカラーネガ現像 (6) 11: 色紙画面 (5) 12: pHは高い方が・・? (3) 13: 優秀な蛇腹カメラunion (4) 14: 現像不調 (3) 15: 個展終了しました! (12) 16: 安定したE-100 (6) 17: 第一現像失敗 (3) 18: 何となくポジカラー (7) 19: E-100の安定は抜群 (6) 20: モノクロ回帰 (4)

>>記事一覧 >>画像一覧



[20962/20961/20956/20955/20954]  
[6:6] 時短の極致 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2022/11/25(Fri) 11:26 No.20953  

ヒストグラム
1300 x 815 (270 kB)


ネガカラー用の現像液で出来ると言うことは銀が少なく塗布が薄いのではないかと推定して(勝手に)ならば短時間の現像で行けるはず(これも推定)。
で、やってみました。
現像液は少し強めのパピトール、温度も高めの26度、時間は1分30秒です。

全く問題なしです。

Cano FT 100mm/2.8 (fomapan 100 classic) papitol (1:1液) 26度1分30秒



[2] Re: 時短の極致 通太郎爺さん - 2022/11/25(Fri) 11:27 No.20954  

ヒストグラム
1300 x 776 (471 kB)


カブリはあるもののコントラスト、粒状性など問題ありません。



[3] Re: 時短の極致 通太郎爺さん - 2022/11/25(Fri) 11:29 No.20955  

ヒストグラム
1300 x 824 (326 kB)


恐らく他の印画紙用現像液でも同様の結果が得られると思いますので自己責任でお試しあれ。



[4] Re: 時短の極致 通太郎爺さん - 2022/11/25(Fri) 14:37 No.20956  

ヒストグラム
1300 x 803 (315 kB)


書き忘れましたが、このフィルムASA100は盛り過ぎで実力はどう見ても50ですね。
ここにUPしたのはヤマカンですが50〜70程度で撮っています。



[5] Re: 時短の極致 kazuleo - 2022/11/25(Fri) 21:10 No.20961  


>現像液は少し強めのパピトール、温度も高めの26度、時間は1分30秒です。

メチャ短時間のスピード現像ですね、忙しい人には最適かも。
Foma系はボックススピードがどうも当てにならないようで、それもあって手を出していませんでした。

今回の検証、とても参考になります。



[6] Re: 時短の極致 通太郎爺さん - 2022/11/26(Sat) 09:14 No.20962  

銀の世界的高騰があって以来、フィルムメーカーは銀の無駄遣いに気付いたようです。
微粒子にすることや、粒子そのものの形を変えること、極薄に塗る技術などが改良され発達してきたようです。
私が始めた頃(70年ほど前)のフィルムとは性質が大きく変わっているにもかかわらず、現像のレシピだけは「〇〇の一つ覚え」よろしく当時のままな状態です。

微粒子にする技術もなく、大粒の銀がたっぷりと分厚く塗られた昔のフィルムでは、強力なアルカリと浸透力の強い現像液が必要でしたが、今は全く様子が違います。

銀が薄く少ないためにある程度現像が進むとそれ以上は進みません。
昔の儘の現像方法は無駄が多いと思います。



[20959/20958/20957]  
[7:3] カラー現像液 その2 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2022/11/25(Fri) 18:56 No.20957  

ヒストグラム
1300 x 822 (204 kB)


前回の実験では1時間もかかったので全く実用的ではありませんでした。
温度を上げて4分でやってみましたが問題なしです。
ASA50で撮れば2分30秒〜3分でも行けそうな感じです。

CanonFTb 100mm/2.8 (fomapan100 classic)
CNL-N1R 30cc+old270cc→300cc 35度4分 



[2] Re: カラー現像液 その2 通太郎爺さん - 2022/11/25(Fri) 18:57 No.20958  

ヒストグラム
1300 x 843 (503 kB)


ほぼ問題なしです。



[3] Re: カラー現像液 その2 通太郎爺さん - 2022/11/25(Fri) 19:00 No.20959  

ヒストグラム
1300 x 841 (239 kB)


暗部もギリギリ出ているようで、普通に使えそうですので、あれこれ現像液をそろえなくても良いのかもしれません。

今のところ、このフィルムに関してはカラー現像液が普通に使えます。



[20952/20951/20950]  
[8:3] 単浴ポジカラー 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2022/11/24(Thu) 10:37 No.20950  

ヒストグラム
1200 x 702 (375 kB)


ドイツに勝ちましたね〜。
何が起きるかわからない世の中なので、現像爺さんとしてもここで一発・・・
一つの液で第一現像と発色と反転を一気に済ませようというまさに省エネ現像の極致に迫ってみました。
まだまだ完成のゴールは遠いのでレシピは書いても仕方ありません。

何とか反転しています。フィルムはプロビア100です。

一浴だけでここまで反転して発色します。



[2] Re: 単浴ポジカラー 通太郎爺さん - 2022/11/24(Thu) 10:41 No.20951  

二回目ではソフトで少し彩度を上げたものの、見事に発色反転で来ました。
これを基にモノクロのエマルジョンの現像と発色のバランスを見ながら液の調節をしてみます。
とにかく一浴で反転発色は可能だと言うことが分かりました。



[3] Re: 単浴ポジカラー 通太郎爺さん - 2022/11/24(Thu) 10:42 No.20952  

ヒストグラム
1200 x 745 (472 kB)


画像を貼るのを忘れました。



[20948/20945/20940/20939/20927]  
[9:8] 秋ですね〜 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2022/11/14(Mon) 19:58 No.20924  

ヒストグラム
1451 x 900 (345 kB)


晩秋の入り口・・といった気候でしょうか、日差しには、まだぬくもりがあります。

久しぶりにacrosUを使ってみました。

Canon4sb(改) canon50mm/1.8&85mm/1.9 (acrosU) 
SPD(2倍濃度保存液)50cc(100ccが指定保存濃度)+old150cc+W100cc 23d.8min. 少し時間不足な感じ。



[2] Re: 秋ですね〜 通太郎爺さん - 2022/11/14(Mon) 20:04 No.20925  

ヒストグラム
1300 x 829 (447 kB)


銀杏の葉の絨毯が破れそうで、足を踏み入れるのをためらいます。



[3] Re: 秋ですね〜 通太郎爺さん - 2022/11/14(Mon) 20:08 No.20926  

ヒストグラム
1398 x 900 (393 kB)


音のない空気に包まれて日常の煩雑さを忘れる一瞬です。



[4] Re: 秋ですね〜 通太郎爺さん - 2022/11/14(Mon) 20:19 No.20927  

ヒストグラム
1567 x 900 (375 kB)


良し悪しは別として「戦争もコロナも薄らぐ気配して」日が暮れてゆきます。

今回はCanon 4sbを使いました。重たいけどしっかりしているのでニコンSやライカ同様、信頼性は抜群です。



[5] Re: 秋ですね〜 kazuleo - 2022/11/22(Tue) 22:07 No.20939  

ヒストグラム
1000 x 1500 (523 kB)


Canon4sb良いですねぇ。
レンズ交換できるレンジファインダー機は1台もありませんが、Leicaより4sbやBESSA等に何故か惹かれます。
また、晩秋の柔らかな光をモノクロで捉えるのも大変乙なことです。
明日はあいにくの雨ですが、小降りか雨上がりにカメラを持ち出せればと楽しみにしています。

先日訪れた河口湖の紅葉街道の見事な紅葉を置いておきますね。
週末はポジを持ち出して、都内の紅葉を探してみようかなぁ。



[6] Re: 秋ですね〜 通太郎爺さん - 2022/11/23(Wed) 07:34 No.20940  

ハッとするような見事な紅葉ですね。

>Leicaより4sbやBESSA等に何故か惹かれます

ハッキリ言って数十年にわたって数台を使った印象ではM3もM6も修理の回数が多いという印象です。今もM3(Ws)をシャッターの修理に出しています。
キャノン4sbやニコンSシリーズは今でも修理もせずシャンと動きます。
以外に思われるかもしれませんがライカを買うならバルナックこそがマニュアルカメラの本質的な面白さを楽しめると思います。



[7] Re: 秋ですね〜 kazuleo - 2022/11/23(Wed) 13:52 No.20945  

>>20940
>ハッとするような見事な紅葉ですね。

生憎持ち合わせたカメラ(auto110)にはモノクロが装填され、カラーの持ち合わせも無かったので、やむなくGR3です。ポジ入れたカメラを持ってくるべきだったと後の祭りです。

>キャノン4sbやニコンSシリーズは今でも修理もせずシャンと動きます。
>以外に思われるかもしれませんがライカを買うならバルナックこそがマニュアルカメラの本質的な面白さを楽しめると思います。

ライカに手を出すならバルナックと思っています。
もう少しで還暦が見えていますが、未だに辿り着く気配が無いライカ晩熟です(笑)
そして、キャノン4sbやニコンSに惹かれますねぇ。



[8] Re: 秋ですね〜 通太郎爺さん - 2022/11/23(Wed) 15:05 No.20948  

なるほどGR3ですか。それにしても色バランスの良い被写体ですね。

バルナックはあえてお勧めすると厄介も付きまといますので自己責任でお願いします。
ニコンのS3は一も二もなくお勧めします。
私もここぞというときは、安心感のあるニコンS3やFを使います。



[20938/20937/20936/20935/20934]  
[10:6] 初のカラーネガ現像 投稿者:kazuleo 投稿日:2022/11/19(Sat) 23:23 No.20933  

ヒストグラム
1500 x 1000 (168 kB)


お久しぶりです

個展で売れた写真も無事納品でき、ようやくカラーネガの方に手を出せるようになりました。
そこで1日休暇を取り、カラーネガ現像を。
35mmはKodakのを3本、Fujicolor100の36枚撮り約半分とLomographyの11-フィルムTiger1本です。
薬剤は、ポジ現像でまつむらさんから購入しているオリエンタルのBANと定着はILFORDのSILBERCHROME RAPIDFIXERです。



[2] Re: 初のカラーネガ現像 kazuleo - 2022/11/19(Sat) 23:28 No.20934  

ヒストグラム
1125 x 1500 (171 kB)


カラーは現像液の持ちが悪いと聞いているので、まとめて一気に仕上げました。
35mmはLPLの4本用タンクに、110はリールが入手できていないため、ブローニー1本用のタンクに放り込むだけです。

ポジに比べて薬剤の種類も少なく、行程も第一現像が無く、発色、停止、漂白、定着なのでラクチンですね。
ドライウェルに付けて風呂場に吊すとまるでハエ取り紙のようです(爆)



[3] Re: 初のカラーネガ現像 kazuleo - 2022/11/19(Sat) 23:43 No.20935  

ヒストグラム
1500 x 1000 (149 kB)


現像はムラも無くオレンジベースのネガが得られました。
薬剤のラボ用の市販品なので、よほどのことが無い限り失敗のしようがありませんね。
次回は自家調合の薬剤をトライしてみるつもりです。

残るは印画紙と印画紙用薬剤ですが、ご存じのように薬剤はKodakが国内販売を11月に入り止めていて店頭在庫もほとんど手に入りません。
現在、モノクロの薬剤や印画紙等でお世話になっているSilversaltさんが取り扱うAdoxのRA-4キットの入荷待ち。
印画紙は、Kodakのカットされたカラー印画紙の国内販売は既に無くなっています。
フジはまだあるのですが、折角ならKodakのフィルムで撮ったものはKodakの印画紙にということで。
原宿のナショナルフォートさんがロール紙からカットしたものを取り扱っているので、本日手に入れました。
手持ちのNOVAの2槽式プロセッサーが六切りまでなので、ひとまずこの8x10でやっていこうと思います。

ポジネタではありませんが、BBSの賑やかしということで、どうかご容赦を。
引き続き、その後の状況はレビューします!



[4] Re: 初のカラーネガ現像 通太郎爺さん - 2022/11/20(Sun) 09:06 No.20936  

ヒストグラム
979 x 900 (238 kB)


ポジを経験されてからネガカラーになると、モノクロより楽な気がします。行程さえ間違わなければ、ほぼ失敗することはありませんので気楽に挑戦できると思います。
カラーネガのプリントはやったことがありません。やろうとして買い込んだ全紙の紙だけが数十年を経て暗室に残っただけという結果です。
カラープリントは全暗黒でやらねばならないため暗室が役に立ちませんね。筒に入れて転がし以外無いようです。

色々挑戦されて尊敬のまなざしで見ております。

ポジに限ってはいませんので銀塩関係なら何でもありで貼ってください。

私は今、Fomapanの100f巻き(おそらく新しいエマルジョン?)をテストしています。SPDもPC-TEAもカブリが出てうまくいきません。
何か別の現像液を探す必要がありそうです。



[5] Re: 初のカラーネガ現像 kazuleo - 2022/11/20(Sun) 20:54 No.20937  

通太郎さん、お久しぶりです

カラーネガはホントラクチンで、何か歯ごたえがありませんねぇ。
とはいえ、目的はプリントなので、本番はこれからです。

RETROPAN 320は使ったことがありますが、Fomapan100はまだ使ったことがありませんが、かなりじゃじゃ馬ということを聞きました。ちょっとピンときません。
相性の良い現像液が見つかると良いですね。



[6] Re: 初のカラーネガ現像 通太郎爺さん - 2022/11/20(Sun) 21:49 No.20938  

ヒストグラム
995 x 900 (243 kB)


性質の違った現像液で試してもフィルムの性質がつかめません。
パーフォレーション部分の数字やネームなどの刻印もないので当りの着けようがなく、このままでは紙焼き不能のフィルムとしか言えません。
現像を短くしても、カブリ防止のKBrも効果が無いようです。

以前使ったものは素直にいったのでエマルジョンが変わったとしか考えられません。
ま、使わないに越したことはありませんが、そこを何とかしたいと思うのが私の悪いところです。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)