(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2020/04/01 19:44:22

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: エクタクロームは? (6) 2: マゼンタは補正しやすい? (8) 3: アルカリか温度か (13) 4: 難関ベルビア (7) 5: 河野式ダイレクトポジ現像のU (7) 6: 河野式ダイレクトポジ現像 (12) 7: エクタクロームE100 反転露光なし (11) 8: 暗い画像 (5) 9: マゼンタ被り (2) 10: アルカリ剤の量 (1) 11: ダイレクトポジ現像 (11) 12: 反転操作無しでも反転 (6) 13: プロビア (7) 14: モノクロポジ失敗 (6) 15: 反転液なし (4) 16: エクタクロームE100 (4) 17: カラーフィルムの自家現像 (5) 18: 映画用Vision3とCanon (6) 19: Canonのレンズ (4) 20: Vision3 映画用ネガフィルム (4)

>>記事一覧 >>画像一覧



[18349/18348/18347/18346]  
[16:4] エクタクロームE100 投稿者:まつむらかめら 投稿日:2020/03/02(Mon) 22:06 No.18346  

ヒストグラム
5054 x 4923 (2,470 kB)


初めて書き込みます。
いつも参考にさせていただいております。
この度エクタクロームE100の現像がうまくいきましたので
ご報告です。
第一現像 パピトール使用液500cc
     ロダンカリ0.4g
     メトール3g
停止液  水 500cc
掃除用クエン酸 10g
発色現像 水 400cc
BAN1R A液 16cc
B液  4cc
C液  4cc
     加水して500cc
     苛性ソーダ 1.2g
漂白   BAN2R 原液
定着   スーパーフジフィクス


前浴と第一現像と発色現像は38℃
他は常温
第一現像前に2分間38℃の水で前浴
第一現像 6分
停止   1分
フィルムをほどいて光に当てる蛍光灯他室内灯で
此処から先はフィルムを光に当てて良い
水洗   5回位水を交換
前浴   1分(温まれば良い)
発色現像 6分
停止   1分
水洗   なるだけよく洗う
漂白   抜けた時間の倍 6分ほど
定着   抜けた時間の倍 6分ほど
水洗   水を交換しながら20回ほど

というように第一現像後に停止処理を加えました。第一現像、発色現像、停止は使い捨てです。常にフレッシュで行いたかったので。
今までの処理だと現像ムラを感じました。フジでは感じなかったのですが。理由はよくわかりませんがもしかしたらモノクロの生成技術がTMAXならば現像処理中も感度が高くなるのでただの水洗だけだと感光してるのでは?と思ったからです。停止でPHが落ちた分発色現像でPHをあげてみました。発色現像がBANANA1Rだと青が上がらずにかなりのマゼンタ寄りを補正してみました。



[2] Re: エクタクロームE100 通太郎爺さん - 2020/03/02(Mon) 22:41 No.18347  

ヒストグラム
1311 x 900 (378 kB)


まつむらかめらさんこんばんは。北海道の方より聞き及んでおります。
カメラ修理の専門家ですね。

18346 奇麗ですね。これはすごい。
ずいぶん丁寧な現像で、いい加減な私は恥じ入るばかりです。
ストップ液の効果もあるんですね。富士のフィルムでやっていたころストップ液の濃度が合わなかったのかムラが取れずに往生したので、スポンジで拭いて第一現像の残渣を取り除くことにしました。
フィルムに傷がついたことはありませんが本来は拭かずに処理するのが安全です。

第一現像をストップさせた時点でフィルムは明るい所へ出しても構いませんが、モノクロの残渣(カスでしょうか)が幕面にあると発色カプラーが外光の影響を受けるようです。

第二露光はなくても発色しますのでそのままタンクで発色させてもよいのですがモノクロの現像の結果が見たくて出してやっています。

非常に丁寧な資料でありがたいです。感謝感謝。またどうぞ大歓迎です。

新E100は色温度の幅も大きく使いやすくなったようです。寒いのでもう少し暖かくなったら外へ出ていこうかと思っています。

Richoflex Z (EKTACHROM 100)
papitol(stock) 100ccを250ccに希釈+KSCN 0.5g 36-7度 4分 古い反転液:500t+酢酸(50%)3cc+塩化スズ 0.5g+EDTA2Na 1g 2min.30sec
発色:中外AB液(stock)200ccを450ccに希釈+CD4 2g+炭酸カリ 5g+NaOH 2g (pH10.5)36-7度 4分
漂白:オリエンタル 定着:ミニラボ用



[3] Re: エクタクロームE100 まつむらかめら - 2020/03/02(Mon) 22:52 No.18348  

今後とも宜しくお願い致します。
今回は120の結果でしたが135は以前行ったデータとかなり食い違いましてまだ整理しておりません。またテストしまして投稿させていただきます。
ウナタレやCD4などがよくわからないためワンショットやBAN1Rのみで処理しております。今度フジのデータを書かせてもらいます。



[4] Re: エクタクロームE100 通太郎爺さん - 2020/03/03(Tue) 08:36 No.18349  

ヒストグラム
1300 x 789 (206 kB)


おはようございます。
135の結果も楽しみにお待ちしております。

「ウナたれ」の件では以前にもご質問があり、このコーナーでの勝手な言い方ではないかと恐縮しておりますが、語源は「うなぎのたれ」です。
ウナギのタレ同様、使った現像液を捨てずに置いて現像のたびに1本分の保存液(原液)に、この古い液で増量して現像するやり方です。

例えば、24コマ撮りのネガカラーフィルムなら25t程度の保存液(stock)で発色現像できますが、これではフィルムの表面に塗るしかありませんので、捨てずにとっておいた古い液を加えてタンクで使用可能な量250cc〜500ccにして現像します。
古い液に25t程度(1本につき)ずつ新しい液を加えて現像するということです。
ミニラボなどは開店以来、十年以上も継ぎ足しだけでやっているところがほとんどのようでした。

テスト現像としてはワンショットが一番です。
私の使っている中外写真薬品のA液やB液(頂きもの)はミニラボ用のもので少なくとも10年以上昔のものと思われます。
発色剤(C液)が劣化してダメなので発色剤(粉末)のCD4を加えていますがオリエンタルのBAN1RやCNL-N1Rと同等と思われます。

今回は残っている反転液を使いましたが第一現像をストップさせた時点でタンクから出してスポンジで拭いてから発色現像しても結果に差はありません。


Minolta CLE rokkor 40mm/2 (EKTACHROM100)
papitol(stock)100ccを水で300ccに希釈+KSCN 0.5g 36-7d.4min.30sec.
反転(4本使用300t)+酢酸2t+EDTA2Na 2g 塩化スズ 温度計の先に付着程度 30度 2分 
発色 中外AB(stock)120cc/300cc+CD-4 1.5g 炭酸K 7g NaOH 2g 36-7d. 4min.



[18344/18343/18342/18340/18339]  
[17:5] カラーフィルムの自家現像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2020/03/01(Sun) 09:08 No.18339  

ヒストグラム
1300 x 862 (218 kB)


最近のネガカラーフィルムは自家現像での処理がしやすくなっているように思います。
かなりいい加減にやってもそれなりの色は出てくれます。
曇り日にも気兼ねなく撮れるので便利です。

Nikon S nikkor 35mm/2.5 (fuji G100)
中外AB(stock)50ccをウナたれで150ccに増量+CD4 0.5g 37度2分30秒 ステンレスタンク回転現像



[2] Re: カラーフィルムの自家現像 通太郎爺さん - 2020/03/01(Sun) 09:12 No.18340  

ヒストグラム
1300 x 833 (271 kB)


カメラのテストや現像のテストで撮ることがほとんどなので、光線の良しあしなど気にしなくて済むネガカラーは使い勝手が良いと感じます。



[3] Re: カラーフィルムの自家現像 通太郎爺さん - 2020/03/01(Sun) 09:31 No.18342  

ヒストグラム
1300 x 857 (265 kB)


使っている発色現像液はネガカラー用なのでポジ用としてはpHが低いのですが、そのつどNaOHなどのアルカリ材を添加して使えばこれも問題なしです。
ここでは炭酸カリウムと苛性ソーダで補いました。
反転液はかなり以前のものなのでスズとEDTA2Naを添加しています酸性を強めるのに富士の50%酢酸を入れました。pH5程度かと思います。
反転液にスズは比較的簡単に溶けますがEDTA2Naは溶けにくいので注意です。無水亜硫酸ナトリウムの薄い液に溶かしておいて加えるほうが時間がかかりません。
酢酸はそのアルカリを下げるめです。

Minolta SRT-101 rokkor 28mm/3.5 (Ektachrom E100)
papitol(stock)100を水で希釈250ccとしたものにKSCN 0.75cc 36-7度 5分(少し多いか?) 
反転液+スズ(温度計の先に付着した程度) EDTA2Na 少し 酢酸 1cc 3分
C.D. 中外AB(stock)120cc希釈250cc+CD-4 1.5g  炭酸カリウム 7g NaOH 1g 36度4分



[4] Re: カラーフィルムの自家現像 通太郎爺さん - 2020/03/01(Sun) 09:40 No.18343  

ヒストグラム
1300 x 815 (265 kB)


18342に同じ再版されたエクタクローム100ですが、こんないい加減な現像でもチャンと発色しますので心配ご無用です。
アマチュアが一本ずつやるなら、現像液などもネガ用を転用してワンショットで使うこともできるのて安上がりです。

プロラボのように自動の機械に数十リッターの液を入れて現像したのでは金食い虫そのもの。
やめてしまうのも無理はないでしょうね。



[5] Re: カラーフィルムの自家現像 通太郎爺さん - 2020/03/01(Sun) 09:50 No.18344  

ヒストグラム
1300 x 835 (242 kB)


これは18393と同じデータですが、ネガカラーの発色もかなり自然になってきてポジとの差は昔ほどではないような気がします。
それがよいか悪いかは判断しにくいところですが、自家現像しやすい環境になったことだけは確かなようです。



[18345/18341/18338/18337/18336]  
[18:6] 映画用Vision3とCanon 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2020/02/29(Sat) 06:00 No.18335  

ヒストグラム
1300 x 840 (262 kB)


ネガカラーフィルムは補正されることを考慮したフィルムなので色の比較は無理かもしれません。
現像液のアルカリ強度によっても発色は変わりますので、
補正の範囲に収まってくれればヨシとするべきかもしれません。

わざと黄色いものを撮ってみましたが、道路に反映した色も正直に映るようです。

Canon FT canon FL 50mm/1.8 (vision3) バッキング液に10秒その後湯で3〜4回よく振るって排出 
作り直した中外AB液125tを250tに希釈 CD-4 1g 35度2分30秒 二本用ステンタンク使用



[2] Re: 映画用Vision3とCanon 通太郎爺さん - 2020/02/29(Sat) 06:11 No.18336  

ヒストグラム
1300 x 840 (282 kB)


いつも行く専修寺(せんじゅじ)の河津桜がほぼ満開でした。
気になるような発色の偏りもないレンズです。

レンズについていえばニコンのSシリーズ時代のものは85mm〜135mmがD.D.ダンカンによって世界中に知られるようになりましたが、私としてはキャノンの方が優秀ではないかと思っています。



[3] Re: 映画用Vision3とCanon 通太郎爺さん - 2020/02/29(Sat) 06:18 No.18337  

ヒストグラム
1300 x 816 (276 kB)


今回使ったレンズはずっと後の一眼レフ用のものなのでニコンのSとかキャノン4sbとかのレンズと比較するのは妥当とは言えません。
一眼レフの時代は日本のレンズ性能がどれをとっても頂点に達した時代だとも思っています。



[4] Re: 映画用Vision3とCanon 通太郎爺さん - 2020/02/29(Sat) 06:27 No.18338  

ヒストグラム
1300 x 815 (429 kB)


ちなみに、こちらはニコンS3にSマウントのニッコール50mm/1.4です。
ネガカラーなので比較はできませんが、何となく色の傾きやキャノンとの違いがあって逆に面白いと感じます。

いつか暇になったらニコンとキャノンの同じ時代のレンズの比較もやってみたいと思っています。

Nikon S3 nikkor 50mm/1.4 (vision3) バッキング 30度 30秒 36度の湯をタンクに入れて強く振る、数回湯を入れ替え
中外AB液250tにCD-4 1g 34-6度 2分30秒 pH9.0



[5] Re: 映画用Vision3とCanon M.Tanaka - 2020/03/01(Sun) 09:26 No.18341  

大昔のお話。
カメラはニコンF3とキャノンA1.
ニッコールとキャノンの各種レンズ。いわゆるいい加減なレンズテストをやった記憶があります。フィルムはコダックロームで正規のラボで処理しました。なぜそのようなことをしたのかはっきりした記憶がありません。

結果は以下の通りでした。ただし、何等の科学的根拠はなく、当方のいい加減な直観でした。

レンズの解像力とコントラストは明らかに平均的にキャノンが上でした。ニッコールレンズの神話は崩れました。

ニッコールはアンバー系、キャノンはブルー系の色が強く出ました。

レンズの強度は全般的にニッコールに軍配が上がりました。

広角系の周辺光量はバラツキが多く、物により大差がありましたが、望遠系(300ミリまで)は概略ニッコールが優秀でした。

ついでに持ち合わせのライカとコンタックスのレンジファインダー用レンズを調べましたが、共に優秀だったと記憶しています。理由は不明ですが、レンジファインダー用のレンズの方が解像力が上のような気がしました。

以上、また思い出したら記載します。



[6] Re: 映画用Vision3とCanon 通太郎爺さん - 2020/03/01(Sun) 09:57 No.18345  

tanakaさん、参考になるご意見でありがたいです。

>レンジファインダー用のレンズの方が解像力が上のような気がしました。

まったく同感です。とくに広角系では一眼レフのレンズはどれもいけません。
ニコンS系のレンズも標準などはキャノンのLマウントのほうが奇麗に感じますが、いかんせんキャノンの白内障には泣かされますね。



[18334/18333/18332/18331]  
[19:4] Canonのレンズ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2020/02/26(Wed) 05:49 No.18331  

ヒストグラム
1135 x 900 (255 kB)


Vision3の切れ端をCanonFTbとCanon FD 50o/1.4の組み合わせでテストしました。
ニコンよりきれいな感じがします。

Canon FTb canon FD 50mm/1.4 (Vision3)
2本用ステンレスタンク使用 30度のバッキング液に10秒漬けて出した後、36度の湯を入れてよく振る、数回湯の入れ替え
いつもの中外写真薬品AB液を混合したストック液125tを湯で250tに希釈 CD4 1g 30-35度 2分30秒



[2] Re: Canonのレンズ 通太郎爺さん - 2020/02/26(Wed) 05:58 No.18332  

ヒストグラム
1300 x 811 (232 kB)


ニコンS3の50mm/1.4よりずっと後期にできたキャノンのレンズは、世界中に日本のレンズが認められて久しい時期のものだけに優秀そのものです。
ニコンでは、気になるほどではなくとも、少し黄色がかった発色ですがキャノンは素直そのもの。

色がしっかりしています。



[3] Re: Canonのレンズ 通太郎爺さん - 2020/02/26(Wed) 06:09 No.18333  

ヒストグラム
1300 x 796 (231 kB)


カラーフィルムを意識して作られたレンズとそうでないレンズとの違いなのかもしれません。
キャノンのレンズガラスは自社で溶かしていないようなのですが、磨きの技術で発色が変わるとも思えません。

自社で溶かしているニコンのレンズガラスに特徴的なクセがあるのかもしれませんが、逆にそれが「味」となっている部分もあるのでしょう。



[4] Re: Canonのレンズ 通太郎爺さん - 2020/02/26(Wed) 06:11 No.18334  

ヒストグラム
1300 x 773 (200 kB)


キャノンのレンズとの相性が良いのかもしれませんので、切れ端ではなくキチンと撮ってみたいと思います。



[18330/18329/18328/18327]  
[20:4] Vision3 映画用ネガフィルム 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2020/02/25(Tue) 08:30 No.18327  

ヒストグラム
1300 x 785 (352 kB)


バッキング処理という余分な手間が必要なので厄介者扱いのフィルムです。
やっとのことで以前やっていたVision2のような調子が出始めました。

Nikon S3 nikkor 50mm/1.4 (vision3)
バッキング処理 30度のバッキング液に30秒浸した後 36度の湯をタンクに入れて強く振る、数回湯を入れ替える。
発色:中外AB液250tにCD-4 1g 34-6度 2分30秒 pH9.0



[2] Re: Vision3 映画用ネガフィルム 通太郎爺さん - 2020/02/25(Tue) 08:45 No.18328  

ヒストグラム
1200 x 783 (227 kB)


10本ぐらいやっても本調子にならないのが、現像液のせいだとわかってやり替えました。
原因はAの袋が5L用なのに、硫酸ヒドロキシルアミンの入ったBの袋を10L用と間違えていました。

つまりヒドロキシルアミンが2倍混入したことになります。劣化が激しくまともに発色しません。



[3] Re: Vision3 映画用ネガフィルム 通太郎爺さん - 2020/02/25(Tue) 08:47 No.18329  

ヒストグラム
1300 x 815 (429 kB)


まともになれば文句なしの発色となります。



[4] Re: Vision3 映画用ネガフィルム 通太郎爺さん - 2020/02/25(Tue) 08:59 No.18330  

ヒストグラム
1300 x 801 (239 kB)


学割で買うと400フィートが3万円弱で買えるようで1本あたりでは300円を切ることになるようです。
一番安いと思われる富士の記録用も100本まとめ買いで約5万円ですからネガカラーとして100本3万弱は破格の感じがします。
右上のほうに薄く黒いシミが出ています。バッキングの取り損ねです。

バッキングが厄介ですがそのまま現像して水洗してストップさせれば、コーティングが剥がれた黒い液がドロドロ出てきます。
この後裏面をスポンジなどで拭いてやっても問題なく使えますが、現像液も黒くなることがあるので抵抗があります。
その現像液は使えますが、何となく気分が良くないです。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)