(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合がありますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ カ ラ ー 自 家 現 像 サ ロ ン ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2024/04/14 22:19:07

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 遊び疲れ (2) NEW! 2: 遊び疲れ (3) 3: 127day神保町散歩 (4) 4: デジカメですが・・ (12) 5: メニエルでダウン (8) 6: やはり絵 (3) 7: ブギウギと写真機 (5) 8: 映画用フィルム (4) 9: 2つめの参加写真展終了 (4) 10: SPD現像液で・・・ (4) 11: カラー現像液でモノクロ (3) 12: 原点に戻って (13) 13: ネガカラーの進歩 (8) 14: おめでとうございます (5) 15: ポジカラーの薬品 (2) 16: 第一現像以外はネガカラーと同じ (10) 17: 昔の写真 (4) 18: 1965年頃 (2) 19: ウルトラC (4) 20: カラーフィルム現像の注意点 (2)

>>記事一覧 >>画像一覧



[21734/21733/21732/21731/21730]  
[16:10] 第一現像以外はネガカラーと同じ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2023/12/21(Thu) 21:18 No.21715  

ヒストグラム
1200 x 692 (187 kB)


リバーサルカラーの現像は難しいものと思っていましたが、いざ出来るようになってみると、厄介なのは第一現像のバランスだけで後はネガカラーと同じだと分かりました。
発色液のpHはネガカラーより高めですが、モノクロの第一現像だけ注意すれば問題ありません。

ただし、モノクロに慣れていないと、ここで失敗して後が全部オジャンになることが多いです。

contax G-1 (sensia V100 RAV 2005.2月期限切れ)
ilford(stock)30cc+old270cc+KSCN 1g 37d.3min. 拭取り後発色液 中外N1U(CD4無し)100cc+old200cc+CD3 0.6g+NaOH 0.6g 38d.5min. オリエンタル漂白、5分 スーパー富士フィックス 3分



[2] Re: 第一現像以外はネガカラーと同じ 通太郎爺さん - 2023/12/21(Thu) 21:28 No.21716  

ヒストグラム
1200 x 685 (144 kB)


現像の作業は自転車と同じで、慣れるしかなく、読んだり聞いたりしても、自転車に乗れるようになる訳ではないのに似ています。
私は通常ステンレスの2本入りタンクを使いますが、ブローニーでは35oのリールが4本入る長いタンクを使ったりします。
2本入りのタンクで1本だけ現像する時も上側に空のリールを必ず入れます。
フィルムを巻いたリールが大きく動くとフィルムが外れてくることがあるからです。



[3] Re: 第一現像以外はネガカラーと同じ 通太郎爺さん - 2023/12/21(Thu) 21:33 No.21717  

ヒストグラム
1200 x 723 (271 kB)


ここで使ったフィルムはfujiのsensiaですが今は製造していません。
期限切れなので少しカブリがあるようですが、、、

第一現像のコツのようなものは、モノクロで慣れるしかありませんね。



[4] Re: 第一現像以外はネガカラーと同じ 通太郎爺さん - 2023/12/21(Thu) 21:57 No.21718  

ヒストグラム
1200 x 683 (253 kB)


発売当時、町のうどん屋のうどんが25円で食べられたのにコダックのポジカラーが現像共で1500円ぐらいしたと思います。
今、安いうどんで300円ぐらいしますかねぇ!
だとすると18000円かぁ、、、
5000円なら文句言っちゃあダメ・・と言う事でしょうか。

色が付きさえすればよいのならデジカメの方が圧倒気に便利で安定しています。
自家現像あってこそのリバーサルではないでしょうか。




[5] Re: 第一現像以外はネガカラーと同じ 通太郎爺さん - 2023/12/21(Thu) 22:03 No.21719  

ヒストグラム
1200 x 806 (314 kB)


おまけ・・・

これはビゲン・ヘアカラーを発色剤に使ってネガカラーフィルムを現像したものですが何とかなるもんです。
頭を染めるよりは健康的だと思うのですが・・・邪道の極みですね。
家内は終生染めなかったので、現像の為に恥を忍んで私が自分で買いにゆきました。



[6] Re: 第一現像以外はネガカラーと同じ kazuleo - 2023/12/29(Fri) 23:50 No.21730  

ヒストグラム
4032 x 3024 (1,844 kB)


>>21715
>リバーサルカラーの現像は難しいものと思っていましたが、いざ出来るようになってみると、厄介なのは第一現像のバランスだけで後はネガカラーと同じだと分かりました。
>発色液のpHはネガカラーより高めですが、モノクロの第一現像だけ注意すれば問題ありません。

正しくその通りですね
初めてリバーサルを使い、その1本目から自家現像にトライしたところ、あまりにも良く出来すぎたので、ポジの魅力にハマりました!

お久しぶりです
ここ最近はネガカラーのプリントの合間に、ポジは期限切れを110/127に切り出したもので遊んでました。
カラーリバーサルで出来の良いものはプリントしています。
今年もいろいろアドバイスありがとうございました♪

2024年もよろしくお願いします



[7] Re: 第一現像以外はネガカラーと同じ 通太郎爺さん - 2023/12/30(Sat) 11:28 No.21731  

ヒストグラム
1200 x 753 (391 kB)


お早うございます。来年も、現像結果を見せてください。
カラーフィルムの現像が難しいものと思わせたのはフィルムメーカーの手だったのかどうかは知りませんが、カラーの現像はやり方が一定しておりモノクロのように千差万別な方法論があるわけではありません。

ポジならE-6、ネガならC-41と決まっているのです。
ミニラボを優先するあまり自家現像への対応(市販薬品販売など)が全くない状態を作り上げてしまった結果がデジカメ一辺倒の現状を作り上げたのだと思っています。

素人の私でさえ代用薬でできる方法を見つけられたのに、知ってか知らずか放置したのがフィルムメーカーにブーメラン・パンチとなってしまったのではないでしょうか。

カラー現像は難しくもなんともありません。フィルムのブームも自家現像あってのことだと思うので、来年こそは自家現像の年になるよう願っています。

Leica M6 (fuji Provia 400 X) 
papitol 250cc+KSCN 0.255g 38度6分30秒 
C.D. BAN-1R 250cc Re30cc 36度5分



[8] Re: 第一現像以外はネガカラーと同じ mglss - 2023/12/30(Sat) 16:53 No.21732  

ヒストグラム
1200 x 795 (316 kB)


こんにちは。
カラーリバーサルは本当に第一現像が肝ですね。
自家現像で色々と壁にぶち当たりましたが、結局ほとんどが第一現像の問題でした。
ちなみに画像はPROVIA100Fです。素直に発色してくれる好きなフィルムです。

今、ILFORDのE-6現像キットがヨドバシで買えるようですね。
これで一気にハードルが下がったので、来年はカラーリバーサルの自家現像が広がるのでは?と期待してます。



[9] Re: 第一現像以外はネガカラーと同じ 通太郎爺さん - 2023/12/30(Sat) 20:54 No.21733  

ヒストグラム
1200 x 800 (263 kB)


E-6のキット、懐かしいですね〜。昔々、知り合いにスチュワーデス(今はキャビンアテンダントだそうです)がいるという写真の友達が彼女に頼んでアメリカで買って来て貰ったE-6を使って現像してもらったことがあります。
TV番組の為の撮影を頼まれてディレクターの言うように撮ってました。

10本ほど撮ってラボへ発送した後、どうしても足したい場面のフィルムがラボの仕上がり(当時は放送局の依頼でも5日ぐらいかかった)に間に合いそうにないとのことで急遽、友人にやってもらいました。
暗室で見ているだけでも危険な薬もあっておっかなびっくりでしたが・・・

フジのリバーサル、1981年1月の現像です。



[10] Re: 第一現像以外はネガカラーと同じ 通太郎爺さん - 2023/12/30(Sat) 21:02 No.21734  

ヒストグラム
1200 x 788 (250 kB)


上は少し赤いのは電灯の光のせいだと思います。
カメラはMINOLTA X-1 ですが、フラッシュ禁止なのでASA100では 1/8が限界でした。

外の光ではさすがに綺麗です。E-6は公開されていますから、ほかのメーカーでも出してくれるかも知れませんね。



[21729/21728/21727/21726]  
[17:4] 昔の写真 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2023/12/29(Fri) 22:26 No.21726  

ヒストグラム
1200 x 769 (237 kB)


1971年の一身田駅です。当時はSLが現役でした。



[2] Re: 昔の写真 通太郎爺さん - 2023/12/29(Fri) 22:31 No.21727  

ヒストグラム
1200 x 757 (236 kB)


鉄道マニアはいましたが、金のかかる趣味でした。マニアともなれば勿論自家現像。
カメラもフィルムも自家現像も・・・すべてが大人の遊びだったと思います。



[3] Re: 昔の写真 通太郎爺さん - 2023/12/29(Fri) 22:39 No.21728  

ヒストグラム
1200 x 772 (234 kB)


ズームなんてピントが甘くて使えませんから(実際は高価なので)135mmとか、せいぜい200oで線路の曲がった場所の外側から真正面を狙うのが常套手段でした。
三脚もカメラもレンズも、やたらに重いので、ヒョイとひっ担いで線路わきを逃げるようなことは不可能でしたね〜。

ま、みんな大人でしたからそんな恥ずかしいことまでして撮ってもバカにされるだけだったと思います。



[4] Re: 昔の写真 通太郎爺さん - 2023/12/29(Fri) 22:41 No.21729  

ヒストグラム
1200 x 756 (210 kB)


SLはモノクロに限ると思っています。落ち着きますね。



[21725/21724]  
[18:2] 1965年頃 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2023/12/28(Thu) 15:35 No.21724  

ヒストグラム
1200 x 812 (316 kB)


フジのリバーサル、津市のお祭りの様子です。
外式のフィルムですが、勿論自家現像ではありません。悪露が残っているのが驚きです。



[2] Re: 1965年頃 通太郎爺さん - 2023/12/28(Thu) 15:36 No.21725  

ヒストグラム
1200 x 773 (282 kB)


後姿のバスは鼻の長いボンネットタイプでした。



[21723/21722/21721/21720]  
[19:4] ウルトラC 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2023/12/23(Sat) 21:52 No.21720  

ヒストグラム
1200 x 695 (290 kB)


モノクロは勿論のこと、ネガカラー、ネガポジ、ポジカラー、、、何でもやって見ましたが、体操ならウルトラCと言えるような難しい現像がモノクロのポジ現像ではないでしょうか。(木の上の白い線は飛行機雲です)

最初からポジ用に作られたフィルムと言えどもポジカラーほど簡単にはいきません。
唯一手に入るモノクロリバーサルフィルムですが、第一現像がSPDでは弱いようで10分〜12分は欲しいところのようです。

minolta CLE フォクトレンダー 15mm/4.5(fomapanR100)
第一現像:SPD(stock)50cc+old250cc+KSCN 1g 27d.8min. 
漂白:(過マンガン酸カリ+硫酸) 31度2分30秒 
清浄:フジQWで代用20秒 
第二現像:イルフォードの紙用(stock)50cc+old250cc 24度5分
スーパーフジFix 3分



[2] Re: ウルトラC 通太郎爺さん - 2023/12/23(Sat) 22:02 No.21721  

ヒストグラム
1200 x 721 (224 kB)


これはロッコールの40o/2を使いました。
第一現像と漂白とがかみ合わないと、第二現像で幕面が溶けだしてどうにもならなくなります。
第一現像はしっかりと塗布されている銀塩の中まで沁み込ませないと漂白で不要なものを流しきれないようです。



[3] Re: ウルトラC 通太郎爺さん - 2023/12/23(Sat) 22:13 No.21722  

ヒストグラム
1200 x 726 (263 kB)


まだまだうまく行きませんが厄介なほど面白く感じるへそ曲がりなので、何もかもそれなりに現像出来てしまうと残るはやんちゃ坊主だけと言う事になります。
この画面でも右上に溶けた薬液が付着してできた汚れが見えます。

メリットとしては粒状性と明暗の表現が綺麗と言う事でしょうか。
やって見てネガポジがなぜ発色が悪く粒状性も改善しないのかが分かりました。
リバーサルの第一現像のコツも以前より身に染みた感じです。



[4] Re: ウルトラC 通太郎爺さん - 2023/12/23(Sat) 22:22 No.21723  

ヒストグラム
1200 x 689 (367 kB)


余計なお世話かもしれませんが、どうせフィルムで撮るなら現像までやらないと勿体ないと思います。
クラシックカメラを使い、今や実用価値ほぼゼロのフィルムを使う贅沢をするのですから・・・

現像はラボ任せでは、クラシックカーは好きだけど運転は他人任せで助手席に乗るだけ・・・みたいな感じもしますがね〜言い過ぎでしょうか。



[21714/21713]  
[20:2] カラーフィルム現像の注意点 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2023/12/20(Wed) 11:32 No.21713  

ヒストグラム
1181 x 900 (222 kB)


ネガカラー現像では温度は30度から36度、時間は2分30秒から3分が基本になっているようなのでそれを基本としておけば良いかと思います。

ネガにせよポジにせよ、カラーフィルムの現像はコダックの仕様が基本であり、自動の現像機を想定したものだと言う事を覚えておくと良いかと思います。
ブローニーでは少し長く(3分)、35oでは2分30秒程度です。

Rolleicord Vb (PRO160NS) BAN-1R(オリエンタルのコダック用現像補充液) Re50cc/500cc 36d. 3min. breach 6min. fix 5min.



[2] Re: カラーフィルム現像の注意点 通太郎爺さん - 2023/12/20(Wed) 11:56 No.21714  

ヒストグラム
1239 x 900 (347 kB)


長くやっても液の劣化が進んだり発色が崩れたりするだけでよい結果にはならないようです。
ネガの場合の銀塩は、露光された光の信号をカラーカプラー伝達するだけの作用をすればよいだけなので、必要最小限らしいのです。
光(カラー)の信号がカプラーに伝わって入れ替わってしまえば用済みとなって後の漂白定着で捨てられてしまいます。
勝手に切り替わってしまうので「死に体)」となってしまった銀にはカラー現像液は反応しなくなるようです。
つまり長い現像は無駄な時間と言うわけです。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)