(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2019/09/17 06:21:30

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 大失敗の巻 (4) 2: 徒然なるままに・・ (9) 3: ピント合わせの思い込み (4) 4: sigma と sonyの比較 (5) 5: 超広角のピント? (5) 6: Voigtlender 15mm/4.5 (7) 7: 昭和商店街・地元編 (10) 8: しつこく三和商店街 (9) 9: 昭和の雰囲気 (6) 10: 三和商店街 (11) 11: SIGMA DP1 & DP2x (8) 12: 散歩 (4) 13: 絵描きモードにON (1) 14: フォクトレンダー15mm (7) 15: 暑い〜〜〜 (7) 16: レンズの選択肢 (7) 17: SONY α7RU色々テスト (5) 18: くだらない話 (5) 19: Vision 3 よくできたフィルム (4) 20: 手ぶれについて (3)

>>記事一覧 >>画像一覧



[17743/17742/17741/17739/17738]  
[21:5] 絵の資料の整理 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/08/04(Sun) 14:59 No.17738  

ヒストグラム
1300 x 945 (288 kB)


先日、何気なくテレビを眺めていたら、見たような映像が映し出されました。
言葉も音も定かには聞こえないのですが、自分で撮ったことがある新湊の風景です。
フィルムで撮った映像はなぜか覚えているものですね。

右の方に写っている黒い倉庫のような建物がしゃれたバーか何かになるというような番組でした。
この写真は1995年、家内がまだ癌になる前に車であちこち行っていた頃のものです。

RB67の重いカメラも車での移動では気にもならなかったですね。
何本も一気に撮る時は、現像はテテナールを使いました。今のような簡易な方法を知らなかったのです。



[2] Re: 絵の資料の整理 通太郎爺さん - 2019/08/04(Sun) 15:17 No.17739  

ヒストグラム
1300 x 907 (214 kB)


これは三重県の志摩地方、五か所の道路わきにあった不思議な立派すぎる建物です。
どういう由来があるのかは調べることもなくそのままになっていますが・・・

これも上に同じ、RB67 1995年の撮影です。
この建物が4〜5年前まではあったようですが今もあるかどうかは不明です。

WEBで検索したら次のような記述がありました。
https://blog.goo.ne.jp/es_february/e/4df2b57c4a3620bd71549319f3b2f2f0



[3] Re: 絵の資料の整理 通太郎爺さん - 2019/08/04(Sun) 20:23 No.17741  

ヒストグラム
1300 x 958 (379 kB)


これも花好きの家内が水芭蕉の写真を撮りたいということで出かけた場所です。
20年以上前のことですが、当時は高速道路が途中までだったので地道をえんやら運転したのを覚えています。

場所ごとに色々な思い出があるのは楽しいことです。

RB67 プロビア テテナール現像



[4] Re: 絵の資料の整理 M.Tanaka - 2019/08/05(Mon) 21:03 No.17742  

手ブレ防止に関する蘊蓄をご披露してもらって大いに感謝しています。
当方など大した分析も実証検査もせず、いい加減なカメラ雑誌の評論を鸚鵡返しにして、シタリガオをしてきました。お恥ずかしい次第です。



[5] Re: 絵の資料の整理 通太郎爺さん - 2019/08/05(Mon) 21:18 No.17743  

Tanakaさん、今晩は。
私も長い間、手振れは自己責任だと思っていました。
たしかに自分のせいもありますが、ミラーの跳ね上がるショックは防げませんし、フォーカルプレンのシャッターショックもあります。
ライカのスローシャッターにブレーキが付いているのも、こけおどしでないことがわかります。

ミラーレスを使ってみてこれらのショックが劇的に解消されていることを感じます。
1/100ぐらいでも手振れは起きないですね。つまり1/100秒単位で人間の手を震わせるほうがむつかしいということらしいです。
今後、脳卒中などの後遺症で震えるようになれば別でしょうが、それでも1/100の微振動は難しいのでは・・・
1秒以下のシャッターでブレが出るのは手振れより腕ブレ?つまり腕ごと(体ごと)揺れているのがほとんどのようです。

要するに、カメラが機械的ショックで自分で動きさえしなければ、ほとんどの手振れ(と言われるもの)はなくなるような気がします。
イモ姉ちゃん達のインスタグラムとやらに手振れを見かけないのも理解できますね。



 
[22:1] 手振れ防止?? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/08/04(Sun) 08:58 No.17737  
カメラの手振れ防止機能について感じたことを書きます。今回は画像なしです。
リコーフレックスに始まりレンジファインダーのレンズシャッター、レンジファインダーのフォーカルプレン、一眼レフ・・・と辿ってきましたが、その間、手振れ防止などは自分の訓練次第だと思っておりました。

今回初めて手振れ防止のカメラを使ってみて、手振れではなくカメラそのものの振動吸収装置だと気付きました。
手振れと言えばいかにも写真を撮る側に責任があるかのような言い回しで、私もそう思っていたのですが、実はカメラそのものが振動してピントを悪くしている部分がほとんどだということです。

一眼レフになったとき、レンジファインダー機より何となくピントが甘い(大きく伸ばすと)と感じてレンズを変えたり三脚を変えたりしました。
今にして思えば、いくら三脚に乗せてもミラーの跳ね上がるショックで数百分の一ミリ単位で、フィルムが前に吸い出されたり、ボデーそのものが動いたりするようなのです。
レンズシャッター機は、大型の機種以外はしっかりした三脚を使うほうが稀なので手振れが出ます。

レンジファインダーのフォーカルプレン機は元来が報道記者のスナップショットのために作られたようなものですから、ブレなど気にするほうがおかしいのでしょう。

デジカメのブレ防止はオールドレンズを使う場合は設定が面倒ですが効果は大きいようです。

面白いのは、三脚を使う場合は{誤作動するので}この機能を外してくれと指示されています。
つまり、カメラはブレるのが当たり前でブレないとカメラの方で、ナンジャコレということになるらしいです。

このデジカメがやたらにピントがよく見えるのは手振れ防止の効果が寄与する部分も大きいような気がします。



[17736/17735/17734/17733/17732]  
[23:6] いよいよデジカメ??? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/08/03(Sat) 08:38 No.17731  

ヒストグラム
1300 x 867 (231 kB)


このBBSは銀塩専門と思っておられる方も多いかと思いますが、「爺さんのお気楽BBS」の名の通り、何でもありです。

今までにも数種類のデジカメを使ってきましたが、発色の解像感や分離が良いのはシグマの三版式フォビオンセンサーでした。
但し、オフロードでの四駆のごとくフォビオンはRAW現像しないと能力はがた落ちです。
これがやたら面倒なので今回のカメラに落ち着きました。単版とはいえ、さすがに最近のものは出来がいいですね。

先ずは全体像。レンズはMinolta rokkor 40mm/2 CLEの標準レンズでライカのMマウントです。
画像は圧縮してあります。



[2] Re: いよいよデジカメ??? 通太郎爺さん - 2019/08/03(Sat) 08:41 No.17732  

ヒストグラム
1300 x 808 (222 kB)


こちらはモノクロのポジ現像。いつも同じ場所を撮って比較します。

Minolta SRTsuper 50mm (seagull 100)
papitol Re40cc/300cc+KSCN 1.5cc 26度5分 
漂白:ニクロム酸系 1分30秒 
清浄:2分30秒 
第二露光 各面20秒 
第二現像 5分 スーパー富士フィックス 3分



[3] Re: いよいよデジカメ??? 通太郎爺さん - 2019/08/03(Sat) 08:44 No.17733  

ヒストグラム
636 x 447 (115 kB)


モノクロの切り出し画像です。
粒子が見え始めていますので解像力の限界かもしれません。
奥に見える産婦人科の看板が、どの程度読めるかを目安にしているのですが、「人」がやっと読める程度です。



[4] Re: いよいよデジカメ??? 通太郎爺さん - 2019/08/03(Sat) 08:51 No.17734  

ヒストグラム
879 x 584 (165 kB)


こちらはデジカメ、ソニーのα7RUですが、「産婦人科」が読み取れます。
絵の資料として、この程度分離が良ければ実用価値は十分です。

フィルムでの遊びの面白さは格別なので、あまり実用を考えなくてもよくなった現代では、さらにいっそうとんでもない実験がやれそうな気がします。



[5] Re: いよいよデジカメ??? M.Tanaka - 2019/08/03(Sat) 20:55 No.17735  

α7RUの御入手、今後いろいろの実験が可能になり面白いデス。フィルム現像以外の実験にも邁進してください。


[6] Re: いよいよデジカメ??? 通太郎爺さん - 2019/08/03(Sat) 21:50 No.17736  

アタッチメントをいろいろ買い込んだので簡単にレンズテストが出来て面白いです。
どのレンズも中心部ではほとんど差がありませんが、周辺部のいい加減さが目立つものが多いです。

28mmを中心に、ミノルタ、ニコン、キャノン、ライカM、Lマウントなど、ほんの少しやっただけですがライカのズミルックス50mm/1.4よりミノルタの40mm/2の方が中心部周辺共に優れていたり、キャノンのFDが他を引き離して良かったり、沈胴のエルマー50mm/3.5が中心部以外は口ほどにもない描写だったりと、今までの伝説が信じられなくなりました。

全般的にレンジファインダー用のレンズのほうが一眼レフのレンズより優れているような感じです。



[17730/17729/17728/17727/17726]  
[24:7] SONY α7RU 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/08/01(Thu) 20:43 No.17724  

ヒストグラム
7952 x 5304 (6,825 kB)


一昨日の例会??でデジカメの大先輩にご意見を伺いソニーのアルファ7RUを購入、本日やってきました。
午前中には届いたのですが、デジカメの悲しさでバッテリーの充電に3時間以上かかりました。

夕方少々テストしましたが、使い込めば便利な感じです。
左右の隅がぼやけてだらしないのはアダプターを介して取り付けているコシナの25mm/4のせいです。



[2] Re: SONY α7RU 通太郎爺さん - 2019/08/01(Thu) 20:50 No.17725  

ヒストグラム
7855 x 5087 (6,216 kB)


レンズの癖がもろに分かるのでレンズテストにもってこいですね。

ASA感度が上げられるしボデー側の手振れ防止もあるので老人には便利です。



[3] Re: SONY α7RU 通太郎爺さん - 2019/08/01(Thu) 20:56 No.17726  

ヒストグラム
1300 x 867 (251 kB)


バルサムの禿げたミノルタのM-ROKKOR 28mm/2.8ですが大胆にフレアーが出ました。
アダプターで各種のレンズが使えるのでロッコールもライカのMシリーズもLも使えます。その他ニコンやキャノンなど手持ちのレンズがゴロゴロしているので有効活用が楽しみです。



[4] Re: SONY α7RU T_Matsu - 2019/08/01(Thu) 21:05 No.17727  

今晩は。

届きましたか、早いですね。

しばらく鉛筆持つ時間も減るのでしょうか?



[5] Re: SONY α7RU 通太郎爺さん - 2019/08/01(Thu) 21:08 No.17728  

ヒストグラム
1300 x 801 (185 kB)


Matsuさんこんばんは。いろいろありがとうございました。今後もよろしくご指導ください。
絵の為に買ったようなものなので絵の方は進みそうです。

今まで便利に使っていたDP1x(右)も少し前から調子が悪くなり、時々レンズが引っかかって出てこなくなったりします。何しろ年代物なので寿命かもしれません。
左のsdクワトロは重いし夏場はボデーが発熱して手で持っていられなくなったりします。
異常なほどの熱で最初は故障かと思いましたが、そういうもんだとか。カメラでコーヒーを沸かす趣味はないので夏場はご遠慮願っております。

真ん中がソニーの新顔。慣れるまでが大変だろうと思いますが軽くて小さいのでリュックでの持ち運びにはよさそうです。
絵描モードにスイッチが入ったので絵のための使用頻度が多くなりそうです。



[6] Re: SONY α7RU taki - 2019/08/02(Fri) 10:59 No.17729  

ヒストグラム
7952 x 5304 (5,935 kB)


α7RU到着でおめでとうございます。
銀塩党の爺さんには、似合わないようにも思えますが絵のためなら仕方ないですかね。
とにかく面白いカメラで私も楽しんでおります。


今のところ気に入った描写のズイコー28mmです。



[7] Re: SONY α7RU 通太郎爺さん - 2019/08/02(Fri) 12:00 No.17730  

ヒストグラム
1300 x 876 (220 kB)


色々教えていただき感謝しております。
今まで使っていたデジカメが時々不調となり、行った先でミスされるとガックリです。
リュックを背負って電車にバス、あとは歩くとなれば1gでも軽く1cmでも小さいことは必須条件となります。
その上細密画に使える画質が必要なので、この辺が最適のようです。

車をやめると年間30〜50万円が浮きます。カメラは保険も税金も車検も不要なので安いものだと思います。



[17723/17722/17718/17717/17704]  
[25:7] 荒れた画像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/07/24(Wed) 09:24 No.17702  

ヒストグラム
1300 x 839 (350 kB)


画像が怪しげに荒れています。
空の部分など、焼きこみもしないのに勝手に落ち込んでいるのがかわいいです。

昔は、少しの高温とか時間延長などで簡単に画面が荒れてくれましたが、今のフィルムは少々いじめたところでビクともしません。
昔通りのレシピで真面目に現像するのが馬鹿らしくなるほどです。

その点、ポジ現像では失敗?する要素が多いので、昔流行した雰囲気が思わず出たりします。

普通に真面目に失敗のない画面が欲しいなら、何と言ってもデジカメ。今日カメラを買った人でもキチンと撮れるでしょう。

銀塩でまともにとるには訓練が必要。ネガポジやモノクロポジならなおさらです。
まともな画面作りならポジ現像にD76使用は無理なようです。

Minolta SRT super (ilford PAN F 50-100) D76 Re60cc/300cc 24度8分 
漂白:レシピの1/2に希釈で1分(ilfordの膜面が溶け出すのを防ぐ為、希釈の短時間)
清浄:2分30秒 
第二露光:各面30秒(多い?)
第二現像:D76 8分 NG D76現像では無理?



[2] Re: 荒れた画像 通太郎爺さん - 2019/07/24(Wed) 09:44 No.17703  

ヒストグラム
1300 x 853 (332 kB)


半分ソラリゼーションが起きかかっているような失敗画面?を見ていると、銀塩での遊びの部分が強く浮かび上がってくる気がします。

デジカメのない時代は、きれいなフィルム画像を作ることは現像作業での必須条件でしたが、
そのほうは、そっくりそのままデジカメに任せてしまえばよい時代となりました。

今や、銀塩は「作為的な失敗画像」の遊び道具としても使えるような気がします。



[3] Re: 荒れた画像 通太郎爺さん - 2019/07/24(Wed) 10:13 No.17704  

ヒストグラム
1300 x 844 (323 kB)


木材や鉄の描写は、ポジ現像のギシギシした微細な粒子の感じが合っているようで、何が良いやら悪いやら・・

デジカメとは違った遊びが出来る面こそ銀塩の面白さがあるような気もします。

「真面目な写真はデジカメ商店におまかせください」
「お遊びは銀塩商店で扱っております」



[4] Re: 荒れた画像 mglss - 2019/07/28(Sun) 17:20 No.17717  

ヒストグラム
1024 x 685 (213 kB)


こんにちは。
以前にACROSのリバーサルは諦めると言いいましたが、ちょっと時間が空いたので再度試してみました。
第一現像をD76、第二現像をPapitolにしてみました。
以前は暗部だけがあからさまにネガのままで反転不足でしたが、今回は大丈夫のようです。
よく見ると怪しい部分もないではないのですが、一見すると問題ないので、まあいいか、と思っています。

NEOPAN 100 ACROS, New EOS Kiss, EF 28-80mm F3.5-5.6.
液温:20℃
第一現像: D76[1+1] 20min.
漂白: 以前の液を4倍希釈 5min.
清浄: 以前の液を2倍希釈 2.5min.
第二露光: EV5〜7 電球の直接光 乳剤面 1.5sec.
第二現像: Papitol[1+5] 6min.
定着: 1min.



[5] Re: 荒れた画像 通太郎爺さん - 2019/07/29(Mon) 05:42 No.17718  

面白い方法・・というか新発見ですね〜。
これは気が付きませんでした。
漂白も弱くしてゆっくりやっているのがよいのかもしれません。
、第二露光が1.5secとありますが、1min.30sec.ではないのでしょうか。
定着は短すぎると後で(長期間で)フィルム面が酸化してくると思います。

ブローニーにもこのやり方が通用するかどうか、全体の流れを参考にして、そのうちにやってみます。
ありがとうございました。



[6] Re: 荒れた画像 mglss - 2019/08/01(Thu) 13:31 No.17722  

なぜD76でうまく行ったかはわかりませんが、とにかく悪くはない結果になりました。ただし全体にコントラストが低めなのが難点です。

第二露光は体感でだいたい1.5秒です。照明のスイッチをカチッ、カチッとつけてすぐ消す感じです。電球60Wから約80cmの直接光です。これで最終的にパーフォレーション部分が十分真っ黒になるので、最近はこの露光時間でやっています。第一現像が足りておらず、銀塩が多く残っているだけかもしれません。

漂白を薄めているのは、ニューシーガルでの経験上、液を薄く、時間を延長したほうがヌルヌルが低減されるためです。アクロスは薄めなくても大丈夫なのですが、プロセスを統一したいので希釈しました。
ただ、漂白の過程を明室で観察したところ、撹拌するたびにフィルムの端から少しずつ脱銀が進んでいくようなので、大きいフィルムで漂白液4倍希釈はかなり時間がかかってしまうかもしれません。

定着はさすがに短かすぎましたか。3分は必要でしょうか。後日再度定着しようと思います。



[7] Re: 荒れた画像 通太郎爺さん - 2019/08/01(Thu) 13:54 No.17723  

1.5秒の意味、よく分かりました。真っ黒けにならない為の方法として、なるほどと納得しました。
アクロスでやってみます。ありがとうございました。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)