(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合がありますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ カ ラ ー 自 家 現 像 サ ロ ン ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2023/01/31 11:43:22

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: カメラ以外にも (1) NEW! 2: 戦争とカメラ (1) 3: カラープリント始動! (11) 4: 110展、本日閉幕。 (3) 5: Velvia50のSILVERCHROME第一現像 (10) 6: 今年もお世話になりました! (7) 7: 暇つぶし・・・ (7) 8: しばらくお休み (1) 9: E-100の安定性 (6) 10: ここから始まったカメラブーム (5) 11: カロフレックス (4) 12: 一浴ポジ現像 (2) 13: 時短現像のacrosU (11) 14: acrosの件ですが (1) 15: がっかりのACROSU (1) 16: 1時間でも1分30秒でも (4) 17: Fomapanの件ですが (9) 18: 時短の極致 (6) 19: カラー現像液 その2 (3) 20: 単浴ポジカラー (3)

>>記事一覧 >>画像一覧



 
[1:1] カメラ以外にも 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2023/01/31(Tue) 11:43 No.21039 NEW!  
カメラばかりか、超小型のエンジンもジャイロに使うボールベアリングも配線のコードも、いわゆる「カンジンカナメ」は全部日本製だとか・・・
戦車にも勝る最先端の武器としてのドローンは、日本の技術がなければできないらしいのです。

武器輸出しないとか言っても、ドローンで吹っ飛ばされるような重工業的な武器は輸出しないと言ううのが実態かもしれません。
それならそれで、使う人の勝手でしょ・・・と売ればよいと思います。
今の戦争武器は、高度な民生品が出来ないような国には作れませんと言うことだと思います。
言い換えれば、70年間もの平和が続かなければ最先端の武器は作れませんよ・・・と言う皮肉かもしれません。

筋肉もりもりの兵隊が何十万人いても、パソコンやタブレットでドローンを操る少数精鋭の兵隊にはやられてしまうというのが現実のようです。
今の兵隊さんは、体力よりパソコンゲームで遊んでいた人のほうが役に立つのかもしれませんね。年寄りには理解不能の世の中がやってきたようです。



 
[2:1] 戦争とカメラ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2023/01/24(Tue) 10:47 No.21038  
「戦争とカメラ」の関係といえば、戦場カメラマンの使うカメラが思い当たりますが、ドローンに搭載されるカメラは立派な武器といえます。
これが優秀かどうかによって武器としての性能が格段に違うとか。
言ってみれば「目」ですから、ほかの精密機器がどんなに良く出来ていてもカメラがダメではすべてがパー・・・ということらしいです。
そのカメラの殆どが日本製と言うより、それっきゃないのが実情のようで、小型で軽く解像力の高いレンズと高性能なデジタルセンサー等々、、
どんな戦車も重火器もミサイルも、カメラ無くしては作動できない状態だと言われています。

宇宙軌道を回る衛星も、カメラあればこそ力を発揮できるのですから、現代の戦争武器のもっとも重要なパーツはカメラと言うことなんでしょうね。

カメラの製造技術で言えばロシアで作られているカメラは玩具に近いようなものぐらいで、まともなものはありません。
コンタックスに似た35oとかサリュートとかキーウとかハッセルのコピーはロシア製ではなくウクライナせいです。

現代の戦争において、カメラもろくに作れないような国の武器は使い物にならないのかもしれません。
外観は立派に見えても目に見えない細密な部分で確実性がないと現代の武器としては「くず鉄」に過ぎないのかもしれません。

ドイツのレオパルト戦車のようにドイツの許可がないと他国が買ったものでも勝手に譲ってはいけない、と言うように、日本の息のかかったカメラは武器に使ってはならないと言ったらどうなるんでしょうかね。

でも、その前に、それを言っても日本という国が潰されないような実力がないとダメでしょうね。



[21037/21032/21031/21030/21027]  
[3:11] カラープリント始動! 投稿者:kazuleo 投稿日:2023/01/08(Sun) 20:55 No.21017  

ヒストグラム
750 x 1000 (483 kB)


ようやく、カラープリントに取りかかることができました。

まずは、引き伸ばし機です。
普段は35mmモノクロプリント専用機となっているValoyのランプハウスを取り外し、写真にあるLucky製カラーヘッドに載せ替えます。かなり頭でっかちで、少し支柱や台座が心配になります。レンズは、El-nikkor 50/2.8をチョイス。



[2] Re: カラープリント始動! kazuleo - 2023/01/08(Sun) 21:07 No.21018  

ヒストグラム
750 x 1000 (468 kB)


現像機は、発色現像と漂白の2槽式のNova製です。
2槽の間に水を入れて、そこにあるヒーターが薬液の液温調節をしてくれます。
印画紙サイズは、8x10までのコンパクトサイズ。薬液は1リットルということでしたが、実質750-800ccあれば十分でした。
発色現像と漂白は、Adox RA-4kitを使用しました。
http://www.silversalt.jp/index.php?main_page=product_info&cPath=6_8&products_id=734

処理時間はどちらも45s(35℃)と短時間。



[3] Re: カラープリント始動! kazuleo - 2023/01/08(Sun) 21:14 No.21019  

ヒストグラム
1500 x 1125 (1,267 kB)


別体の水洗用のスロットもあるのですが、お風呂場の蛇口と合うホースを用意できていないため、今日はバットにお湯を張って、何度か入替をして水洗を済ませることに。

今回は昨年暮れに自家現像したカラーネガフィルム10本(110、135、120の3種)分をプリントします。

テストピース2枚ほどでフィルターを調節してテストプリントした後の1枚目のコンタクトプリントがこちら。

印画紙に浮かぶカラー写真(ベタ焼きですが)には、やはり感動します。
ポジのような先鋭さはありませんがカラーネガらしいやわらかな色味です。
因みに使っている印画紙は、Kodak製のカラーペーパーで、原宿のナショナルフォートさんがロールから8x10に切り出したものを使用しています。



[4] Re: カラープリント始動! kazuleo - 2023/01/08(Sun) 21:25 No.21020  

ヒストグラム
1500 x 1125 (1,387 kB)


8x10という印画紙サイズに縛られてしまうため、120や135のコンタクトプリントは、必ず1スリーブが収まらないため、ギロチンカッターで短冊切りしたもの使っての合わせ技です。

カラーヘッドの位置は変えず、フィルム毎、若干のフィルター調整をして、露光時間のテストをしながら進めて、ほぼ半日がかりでようやく10本分のプリントを終えました。

同じカメラ、同じレンズ、同じフィルム、同日・同ロケーションで撮影のブローニー2本がフィルターの調整しないと同じような色味にならず、少し手間取り、C・M・Yのフィルターワークの奥深さの入口を垣間見ました。

来週は、これらコンタクトプリントの中から、8x10サイズに引き延ばすプリントにチャレンジします。



[5] Re: カラープリント始動! 通太郎爺さん - 2023/01/08(Sun) 22:15 No.21023  

これはまた凄いことになってますね。
プリントは全く知りませんが、凄い装置で後には引けませんね。
今後、色々と見せていただくのが楽しみです。



[6] Re: カラープリント始動! kazuleo - 2023/01/09(Mon) 17:56 No.21025  

ヒストグラム
1500 x 1500 (1,786 kB)


やろうと思い立ってから、3年がかりです(かかりすぎ)
モノクロ同様に自分で現像したフィルムを自分でカラープリントしたいというのが、はじまりでした。

それにしても、全暗環境での作業は手探りになって効率や正確性がイマイチになるため、早めにカラー用のセーフライトを手に入れねば。

CMYのフィルターの使いこなしが胆ですが、一番うまくプリントできたコンタクトシートがこちらです。(最も良い箇所を拡大)

カメラはHassel 500c/m+c Planner 80/2.8
フィルムは160NSです。



[7] Re: カラープリント始動! 通太郎爺さん - 2023/01/09(Mon) 21:12 No.21027  

モノクロ用のセーフライトが使えませんからキツイですね。暗視眼鏡も駄目でしょうかね。
フィルムの場合はリールに巻いてタンクに放り込めばOKですから楽ですが、プリントともなるとそうはいきませんから大変でしょう。
頑張ってください。



[8] Re: カラープリント始動! mglss - 2023/01/15(Sun) 14:21 No.21030  

カラープリントとはすごいですね。
私はモノクロの密着プリントでさえ結果が安定しないので、カラーは夢のまた夢です。
知識がないので違うかもしれませんが、「CMYフィルター」を使うということは、オレンジベースをキャンセルするためにフィルターを入れて露光するということでしょうか?
もしそうなら試行錯誤の回数が大変なことになりそうですね。



[9] Re: カラープリント始動! kazuleo - 2023/01/15(Sun) 20:25 No.21031  

ヒストグラム
1500 x 1000 (298 kB)


そうです、そうです。
CMYのフィルターの値を調節して、好みの色味をだすことになります。
基本、Cは0らしいですが、素材や求める画作りで変化させることに。もちろん変えると露光時間も変わるため、やはり慣れが必要となります。

前回全暗環境では、テストプリントやコンタクトプリント時に印画紙の置き位置がずれて、斜めになったり、かなりとっちらかってしまったので、カラーでも使えるセーフライトを入手しました。



[10] Re: カラープリント始動! kazuleo - 2023/01/15(Sun) 20:31 No.21032  

ヒストグラム
750 x 500 (87 kB)


LEDでメンテナンスフリーらしいのですが、かなり暗いです。
写真では明るく見えますが、モノクロ用からするとついているのかどうかといった具合。
なので、買うか買うまいか1週間悩み、店頭でも実機&点灯確認して見送ろうと思ったのですが、思い直して持ち帰ってきました。(悩みすぎ)

裏面にセーフタイムが記載されていますが、
 EKTACOLOR 15s(30cm)
 CHIBACHROME 2s(30cm)
といった具合で、点灯時間もかなり短くしないと印画紙が露光してしまうようです。
実際にどの程度で影響が出るのか確認語、実作業に移るつもりです。



[11] Re: カラープリント始動! 通太郎爺さん - 2023/01/16(Mon) 12:53 No.21037  

カラープリントは、やる気はあったのですが、時機を逸してしまい、やったことがないので何とも言えません。
いろいろなご報告を楽しみにしておりますのでよろしく。



[21036/21034/21033]  
[4:3] 110展、本日閉幕。 投稿者:kazuleo 投稿日:2023/01/15(Sun) 20:39 No.21033  

ヒストグラム
563 x 750 (92 kB)


1/10より110展というPENTAX auto110縛りのグループ展に参加して、本日無事閉幕しました。
昨年、同時期にこのグループ展を拝見して、ファインダー画像の大きさ&見やすさ、そしてLomographyの多彩なフィルムでの表現。そして何といっても、人生初のカメラ選びの候補として、当時とても悩んだカメラという思い入れもあり、腫れて今回参加することができました。

手に入れた機種は、本体と交換レンズ3本、ワインダーとフラッシュ、専用のショルダーバック付きというほぼフルセット。発売から既に40年以上も立ちますが、AEもきちんと動作して、レンズも綺麗な美品。ワインダーやフラッシュも少し手を入れましたが、問題無く動作する良品でした。



[2] Re: 110展、本日閉幕。 kazuleo - 2023/01/15(Sun) 20:48 No.21034  

ヒストグラム
329 x 450 (54 kB)


出展作品は、こちらです。

昨年夏頃手に入れて、モノクロ&カラーあわせて5本ほど通したフィルムから、ひねり出した苦肉の策です。
上段の4枚は、RCモノクロプリント。下段のモノクロはバライタ、カラーはRA-4薬剤が間に合わず、やむなくお店でスキャニング&引き伸ばしプリントです。

モノクロの描写はとても緻密で、レンズの素性の良さと現代フィルムの粒状性に助けられ、来場者も驚かれるクオリティです。
既にKodakやFujiは撤退してしまったフィルムフォーマットですが、唯一Lomographyのお陰でこのカメラもこのように愉しむことができています。
Kodakに加え、ACROS IIの値上げも間もなくあるようですが、使えるだけやはりマシと考えるしか無いのかなぁとしみじみ思いました。

次の写真展は、ILFORD絡みで3月神田のグループ展に参加します。



[3] Re: 110展、本日閉幕。 通太郎爺さん - 2023/01/16(Mon) 12:50 No.21036  

いよいよドツボにはまったのでしょうか。
考えてみれば、フィルム写真は写真での遊びの真骨頂なので、遊びの雰囲気満々の110こそ、その頂点かもしれません。

実用ならデジカメを使えばよいわけで、不便で手間のかかるのを楽しみとしての110は、あたかもクラシックカーでアナログを楽しむのと同じでしょう。
楽しそうでいいですね。頑張って遊んでください。



[21035/21029/21028/21026/21024]  
[5:10] Velvia50のSILVERCHROME第一現像 投稿者:mglss 投稿日:2022/12/31(Sat) 15:29 No.21005  

ヒストグラム
1200 x 800 (173 kB)


こんにちは。
年末の家事が終わって時間ができたため、Velvia50でILFORD SILVERCHROMEの第一現像を試しました。
結果はごらんの通り暗めでした。
次回は第一現像を延長しようと思います。
では、よいお年を。

Velvia50 (RVP50-527, 使用期限2023.09), 液量=300ml.
第一現像: IL SC-FGD[1+9](stock=30) ロダンカリ10%=3ml 38℃ 6min.
発色現像: CNL-N1R[1+2](A=10,B=5,C=5) 苛性ソーダ10%=5.4ml pH@25℃=11.97 38℃ 6min.
漂白: CNL-N2R 38℃ 6min.
定着: IL SC-RF 38℃ 5min.
茶褐色のシミが残ったため、再漂白・再定着。→シミは解消。



[2] Re: Velvia50のSILVERCHROME第一現像 通太郎爺さん - 2022/12/31(Sat) 20:02 No.21008  

基本的な発色として立派ですね。
ポジフィルム独特のしっかりした画像が心地よいです。SILVERCHROMEの調子が良いようなので、パピトールが底をついても安心です。
参考になるデータ感謝します。

来年も頑張りましょう。



[3] Re: Velvia50のSILVERCHROME第一現像 mglss - 2023/01/02(Mon) 17:52 No.21014  

ヒストグラム
1200 x 800 (173 kB)


あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

新年早々、Velvia50の第一現像を6minから7minに延長してみました。
結果はいい感じで、発色も中間部はニュートラル。
そこから明るくなると赤が強くなるものの、許容範囲かと思います。

問題はシミが残りやすい点です。
前回は全体に茶褐色のシミが残ったので、今回は漂白12min、定着10minと処理時間を2倍にしたのですが、結果は同じでシミが残ってしまいました。
前回の漂白6min、定着5minより薄くなったりせず、ほぼ同じシミです。

定着不足かと思って再定着しましたが、効果なし。
前回と同じく、再漂白6min、再定着5minでシミは解消し、ベロも透明になりました。
ということは漂白不足でしょうけど、液(CNL-N2R)は数本しただけのそれほど古くないもので、処理時間も十分と思うので、よく分かりません。

Velvia50の場合は漂白・定着を2セットやることにすれば問題ないでしょうけど、さすがに面倒ですね・・・



[4] Re: Velvia50のSILVERCHROME第一現像 通太郎爺さん - 2023/01/03(Tue) 11:17 No.21015  

ヒストグラム
1250 x 756 (327 kB)


おめでとうございます、今年もよろしく。
茶色のシミは、私の場合、第一現像後のスポンジによる拭き取りを膜面に湯を流しながら丁寧にやることで解決しましたが、その他の原因となるとわかりません。

これは拭き取りの後薄めの漂白液に漬けています。これが効いたのかどうかは不明ですが村は出ませんでした。

super Dollina U(jena)Tessar 50mm/2.8 (fuji velvia 100)
第一現像: papitol(指定濃度)250t +KSCN 0.25g 39-40度6分35秒 スポンジにて拭き取り水洗 薄い漂白液 10秒 ネガカラー現像液 6分 漂白 定着



[5] Re: Velvia50のSILVERCHROME第一現像 kazuleo - 2023/01/08(Sun) 21:44 No.21021  

mglssさん  おめでとうございます。今年もよろしく尾根がします。

SILVERCHROMEは汎用性が高いようですね。
ILFORD製品の取り扱いが中外のジェットグラフに統合されるようで、印画紙含め値上がりするのかどうか、気を揉んでいます。
https://www.ilford.co.jp/post-3427/?fbclid=IwAR0liMLy2pUW6ath6XSsCLl7cFRWrWlrcFGN9n-k35SaYbqk797XATTMGHg

また、Kodakのフィルム値上げがあまりにもひどくて、SNSの私のTILでは阿鼻叫喚のつぶやきが。もちろん、E100を愛用している私も死刑宣告を受けたようなショックです。
あぁ、フィルムの明るい未来は厳しいのかなぁ。



[6] Re: Velvia50のSILVERCHROME第一現像 通太郎爺さん - 2023/01/08(Sun) 22:24 No.21024  

販売店にもいろいろ事情があるようで、統廃合が激しいようです。
E-100の値上がりもケタタマシイ!のでついていけません。今後どうなることやら心配なことですが、私が始めた頃は物価に対してもっと高かったので、そこまで戻ってしまわないかと心配です。
爆弾が落ちてこないだけ幸せ・・と思うしかないですね。



[7] Re: Velvia50のSILVERCHROME第一現像 kazuleo - 2023/01/09(Mon) 17:59 No.21026  

ウクライナのことを思えば、おっしゃる通り。
高いけれどフィルムは止められないし、どういう付き合い方になるのか模索中です。

今手元に残っているブローニーのE100がダイヤモンドくらいの価値に思えます。



[8] Re: Velvia50のSILVERCHROME第一現像 通太郎爺さん - 2023/01/09(Mon) 21:48 No.21028  

ヒストグラム
928 x 815 (166 kB)


>ウクライナのことを思えば、

外国の軍人が鉄兜をかぶり鉄砲や拳銃を身に着けたまま街にいるわけで、道路標識も全部英語になり、キロではなくマイルの表示になりました。
カメラにはOccupiedJAPANと刻印させられ、何かにつけて占領下だという意識が子供心にもありました。
日本の国は無くなったのかなあ!とぼんやり思ったものでした。

私が小学6年だったかに日本の独立が認められ、「日本」て言って良いんだと感じましたね。
重い話ですみませんが、国があってこその法律であり憲法でありその他もろもろだということを子供心に思い知らされた年代です。

写真の中央左寄りにジープが写っていますが、泣く子も黙る進駐軍(アメリカ)のMP(ミリタリーポリス)です。拳銃を下げて白いバンドでカッコよかったですが日本の警察より権限があるようでした。
負けたら日本の法律なんて通用しませんね。

カメラが楽しめる時代が長く続いてほしいと切に願うばかりです。



[9] Re: Velvia50のSILVERCHROME第一現像 mglss - 2023/01/15(Sun) 14:20 No.21029  

今回のVelvia50の茶色のシミは、第一現像後の洗浄不足で発生するものと違って黒っぽく、グレーに近い茶色でした。
再漂白・定着で解消するので、やっぱり漂白不足かと思っています。
改めてE-6のプロセスを見ると、漂白の前に「前漂白」という工程があるので、本来はそれがないと漂白不足が発生するのかもしれません。

Kodakのカラーフィルムですが、大半は手が出ない値段になってしまいましたね。安いのは135のColorPlusくらいでしょうか。
店頭ではフジもKodakもカラーの在庫がありません。
Lomographyのものは置いてあるので、まだ枯渇する状況ではないと思いますが、今後が心配になります。



[10] Re: Velvia50のSILVERCHROME第一現像 通太郎爺さん - 2023/01/16(Mon) 12:42 No.21035  

漂白でしたか、私も気を付けます。液のダメージが分かりにくいので注意が必要ですね。
前漂白という手もありかもしれません。

フィルム価格の高騰はどうにもならないようで、遊びと割り切って諦めるしかないでしょう。ヤレヤレ。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)