(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2018/06/22 11:47:15

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 発色不良 (4) NEW! 2: ピントを悪くするフレア (5) 3: トヨカフレックス (7) 4: UnionとZenobia (6) 5: ゼノビア"R" (7) 6: 津市の繁華街今昔 (8) 7: ZenobiaのNeo-hesper (6) 8: アンチョコ現像の失敗 (5) 9: AからZまで (6) 10: 無題 (4) 11: Mamiyaflexでセミ版 (5) 12: 使いやすいのはMamiya flex なのだ (5) 13: 無題 (6) 14: 二眼レフでセミ版 (6) 15: 6x6の最高峰 (8) 16: 工作に使った道具 (3) 17: Primo V型? (6) 18: Primo flex で6x4.5 (9) 19: Minolta Ub 6x4.5に改良 (7) 20: 同じフィルムの35mm版 (7)

>>記事一覧 >>画像一覧



[15925/15924/15923/15922]  
[1:4] 発色不良 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/06/22(Fri) 11:23 No.15922 NEW!  

ヒストグラム
実画像サイズ1200 x 889 ( 283 kB )
Exif 情報
モデル名X10
ISO 感度 / 露出補正値800 / 0.0
露出時間/絞り1/200 秒 / F 3.6
露出プログラムマニュアル
露出補正値 0.0
露出モード手動
測光方式分割測光
光源不明
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 11.3 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準
被写体距離範囲不明

全 Exif 情報表示...

これは現在使っているネガカラー用の現像液ですが、本来はAとB以外にC液の袋もあって、CがCD−4らしいのです。
Cの中身が劣化していたので別の薬品セットから流用しましたが、少し量が不足していたようで発色不良となりました。

ちなみに、この薬品はミニラボ用で10年以上たっているようです。
AB液は大丈夫ですがCD−4を溶かした(と思われる)袋は中身がどす黒く変化していました。
本来は透明な薄い黄色です。



[2] Re: 発色不良 通太郎爺さん - 2018/06/22(Fri) 11:32 No.15923 NEW!  

ヒストグラム
実画像サイズ996 x 950 ( 267 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

上の薬品で作った補充液50tをそのまま450tに水で希釈、NaOHも添加しました。

toyocaflex tri-lausar 80mm/3.5 (PRO160NS) Re50ccを450tの水で希釈した液の3本目 アルカリを強めるためNaOH 1g程度入れる。27度20分発色不良。



[3] Re: 発色不良 通太郎爺さん - 2018/06/22(Fri) 11:45 No.15924 NEW!  

ヒストグラム
実画像サイズ939 x 950 ( 227 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

別途にCD−4を添加する以外に救えませんね。



[4] Re: 発色不良 通太郎爺さん - 2018/06/22(Fri) 11:47 No.15925 NEW!  

ヒストグラム
実画像サイズ988 x 950 ( 297 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

CD−4は液を酸化させるらしいので、なるべく直前に入れたほうが良いと言われていますので、30分ぐらい前に入れるのがよいでしょう。

発色不良の失敗談でした。



[15921/15920/15919/15918/15917]  
[2:5] ピントを悪くするフレア 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/06/20(Wed) 21:50 No.15917  

ヒストグラム
実画像サイズ1100 x 813 ( 345 kB )
Exif 情報
モデル名X10
ISO 感度 / 露出補正値800 / 0.0
露出時間/絞り1/30 秒 / F 5.6
露出プログラムマニュアル
露出補正値 0.0
露出モード手動
測光方式分割測光
光源不明
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 13.2 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準
被写体距離範囲不明

全 Exif 情報表示...

二眼レフはレンズからフィルム面までの間にボデーの空間が大きく広がっています。
ここに何の手立てもしてない安物のカメラでは入射光が乱反射して、何となくすっきりしない画像ができてしまいます。
ピントが悪く見える原因の一つだと思います。

安物カメラのがらんどうのボデー内部です。



[2] Re: ピントを悪くするフレア 通太郎爺さん - 2018/06/20(Wed) 21:54 No.15918  

ヒストグラム
実画像サイズ1100 x 859 ( 355 kB )
Exif 情報
モデル名X10
ISO 感度 / 露出補正値800 / 0.0
露出時間/絞り1/30 秒 / F 5.6
露出プログラムマニュアル
露出補正値 0.0
露出モード手動
測光方式分割測光
光源不明
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 13.7 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準
被写体距離範囲不明

全 Exif 情報表示...

ローライフレックスやコードなどを始めとする、いわゆる高級カメラでは乱反射や余計な反射光を防ぐためにボデー内にヒダが作られています。

この効果は絶大といってもよく、画像がシャキッとするのでピントもよく見えます。



[3] Re: ピントを悪くするフレア 通太郎爺さん - 2018/06/20(Wed) 22:10 No.15919  

ヒストグラム
実画像サイズ1200 x 771 ( 307 kB )
Exif 情報
モデル名X10
ISO 感度 / 露出補正値800 / 0.0
露出時間/絞り1/30 秒 / F 5.6
露出プログラムマニュアル
露出補正値 0.0
露出モード手動
測光方式分割測光
光源不明
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 16.7 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準
被写体距離範囲不明

全 Exif 情報表示...

これはミノルタのV型ですが、立派なヒダがつけてあります。スポンジは16枚撮りにするために私が付けたものです。

ヤシカはローライのそっくりさんを作ったくせに肝心な部分の真似はだいぶ遅れてからになっています。
124Gは付いていますが、、

マミヤのCシリーズは蛇腹があるために入り口での反射光を防げているようで、中の空間はがらんどうに近い状態ですが、反射の影響はあまり感じません。



[4] Re: ピントを悪くするフレア 通太郎爺さん - 2018/06/20(Wed) 22:13 No.15920  

ヒストグラム
実画像サイズ1000 x 750 ( 233 kB )
Exif 情報
モデル名X10
ISO 感度 / 露出補正値800 / 0.0
露出時間/絞り1/200 秒 / F 3.6
露出プログラムマニュアル
露出補正値 0.0
露出モード手動
測光方式分割測光
光源不明
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 15.4 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準
被写体距離範囲不明

全 Exif 情報表示...

この反射を防ぐために天体望遠鏡の鏡胴内部に貼るためのフェルトを使うと効果があります。
裏に糊がついた紙が貼ってあるので、適当な大きさに切ってカメラのボデー内部に貼ってやればいいだけです。



[5] Re: ピントを悪くするフレア 通太郎爺さん - 2018/06/20(Wed) 22:18 No.15921  

ヒストグラム
実画像サイズ1200 x 829 ( 357 kB )
Exif 情報
モデル名X10
ISO 感度 / 露出補正値800 / 0.0
露出時間/絞り1/50 秒 / F 3.6
露出プログラムマニュアル
露出補正値 0.0
露出モード手動
測光方式分割測光
光源不明
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 15.4 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準
被写体距離範囲不明

全 Exif 情報表示...

フェルトを張ると、安物レンズもかなりシャンとします。
少なくともフレアのような感じはなくなります。

この当時の安物カメラの会社にはそこまでの余裕がなかったのかもしれませんが、
アマチュアの手の届く範囲の改造で安物カメラがよみがえればモッタイナイ精神の一助にはなるでしょう。



[15916/15915/15914/15913/15912]  
[3:7] トヨカフレックス 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/06/19(Tue) 20:23 No.15910  

ヒストグラム
実画像サイズ757 x 850 ( 306 kB )
Exif 情報
モデル名X10
ISO 感度 / 露出補正値800 / 0.0
露出時間/絞り1/25 秒 / F 7.1
露出プログラムマニュアル
露出補正値 0.0
露出モード手動
測光方式分割測光
光源不明
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 11.3 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準
被写体距離範囲不明

全 Exif 情報表示...

レンズのTri-lausarに気を取られて手に入れたTOYOCAFLEXですが、評判通りよく写ります。
少し重いのですが、その分ボデーも各部分の作りもしっかりしていて出来の良いカメラといえます。

ファインダーが、すりガラス一枚なのは残念ですが、ピントの山はつかみやすい感じです。



[2] Re: トヨカフレックス 通太郎爺さん - 2018/06/19(Tue) 20:28 No.15911  

ヒストグラム
実画像サイズ969 x 950 ( 315 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

フレアも気にならずスッキリした描写なので入門機としてはぜいたくな感じもします。

Toyocaflex Tri-lausar 80mm/3.5 (フジ PRO160NS) Re100cc/450cc(old) 24d.15min.



[3] Re: トヨカフレックス 通太郎爺さん - 2018/06/19(Tue) 20:38 No.15912  

ヒストグラム
実画像サイズ963 x 950 ( 392 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

当たり前ですが、発色も問題ありません。黄色に傾く当時のニコンより良いかも・・(失礼)

現像液は何回も使った古いもの(といっても作ってから一ヶ月はたっていない)350tに補充液100tを加えました。
液が弱ると細かいゴミのような粒子(おそらく現像不足の銀塩粒子?)が大量に発生するので数本に一度、補充を多めにしています。



[4] Re: トヨカフレックス 通太郎爺さん - 2018/06/19(Tue) 20:39 No.15913  

ヒストグラム
実画像サイズ963 x 950 ( 450 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

曇りの夕方ですが、それなりの発色で雰囲気は出ているようです。



[5] Re: トヨカフレックス 通太郎爺さん - 2018/06/19(Tue) 20:41 No.15914  

ヒストグラム
実画像サイズ960 x 950 ( 481 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

色がよく出るレンズのような気がします。



[6] Re: トヨカフレックス 通太郎爺さん - 2018/06/19(Tue) 20:46 No.15915  

ヒストグラム
実画像サイズ1038 x 950 ( 272 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

絞りをかなり開けた状態でも描写はしっかりしています。糸巻型や樽型の歪もほとんどない状態のようです。

いつも言うことですが、戦後の日本のレンズはドイツのそれと比較してもさほどの差はなく、値段を考えれば断然コストパフォーマンスが良いと感じます。
あとは優秀なレンズ性能を支えるボデーの作りで決まります。



[7] Re: トヨカフレックス 通太郎爺さん - 2018/06/19(Tue) 20:52 No.15916  

ヒストグラム
実画像サイズ974 x 950 ( 319 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

モノクロでのコントラストは(少しだけ)ローライフレックスが勝っていますが、カラーになると色での分離効果もあるので、その差はありません。

折り畳みのタスキが弱っているものが多い蛇腹カメラに比べて、二眼レフはフィルムとレンズの距離が狂いません。
丈夫なボデーでさえあれば、古くなっても安定したピントが得られます。

古いカメラを楽しむ意味からも二眼レフはお勧めだと思います。



[15909/15908/15907/15906/15905]  
[4:6] UnionとZenobia 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/06/18(Mon) 15:47 No.15904  

ヒストグラム
実画像サイズ1150 x 872 ( 196 kB )
Exif 情報
モデル名X10
ISO 感度 / 露出補正値400 / 0.0
露出時間/絞り1/18 秒 / F 7.1
露出プログラム絞り優先
露出補正値 0.0
露出モード自動
測光方式分割測光
光源不明
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 8.9 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準
被写体距離範囲不明

全 Exif 情報表示...

朝から、結構揺れました。物が落ちる当なことはありませんでしたが、、、、
亡くなられた方々は本当にお気の毒に思います。天災とはいえ子供は可哀そう、心が痛みます。早急な復旧を願うばかりです。

どうすることも出来ないですが、不謹慎を承知でカメラの話をします。
Union(C-U)とZenobiaとは姿が似ているし、発売時期も同じような時期(1950年代初期らしい)なので、
ひょっとしてどちらかがOEMではないかなどと言われたりもするようですが、全く違うようです。

軍艦部の形も比べてみると金型が違っています。
Unionはユニオン光学という顕微鏡や工業用の特殊なレンズ機器で名を売った会社、ゼノビアは第一光学といって最初からカメラをメイン(シャッターのメーカでもあった)とした会社です。

でも同じ東京の板橋、志村町(地番は違いますが)にあってご近所ではあったようです。
社長同士が小学校の同級だったりとかで「お前もやってみない?」てなことでユニオンもレンズは得意だしやってみたとか・・・勝手な想像ですが。



[2] Re: UnionとZenobia 通太郎爺さん - 2018/06/18(Mon) 16:17 No.15905  

ヒストグラム
実画像サイズ1200 x 594 ( 200 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

ユニオンのシャッターはコパル、右のゼノビアはD.O.C.ラピッド、つまり第一光学の自社製です。
レンズ制作での共同作業があったのかどうかは知りませんが、顕微鏡メーカーであったというユニオンのCONOORはかなり優秀です。
ゼノビアのNeo-Hesperに引けを取りません。



[3] Re: UnionとZenobia 通太郎爺さん - 2018/06/18(Mon) 16:25 No.15906  

ヒストグラム
実画像サイズ1329 x 950 ( 203 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

解像力が良く、シャキッとして同じ顕微鏡メーカーのオリンパスのズイコーに描写が似ています。
古いズイコーは曇るので有名ですが、CONOORは全く曇りません。

第一現像がうまくいかず色はおかしいですが雰囲気はこんな様子です。



[4] Re: UnionとZenobia 通太郎爺さん - 2018/06/18(Mon) 16:30 No.15907  

ヒストグラム
実画像サイズ1246 x 950 ( 149 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

コーティングがどうなっているのか知りませんが、優秀なレンズだと思います。

Union Uconoor 75/3.5 (provia 100F PDR V)
papitol 450cc+KSCN 1.1cc(0.7g) 23d. 30min. C.D. Re50cc/450cc(old)+NaOH 0.5g 多すぎか?



[5] Re: UnionとZenobia 通太郎爺さん - 2018/06/18(Mon) 16:34 No.15908  

ヒストグラム
実画像サイズ1301 x 950 ( 330 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

のびのびと気分良く写せるのがいいですね。
つくりも良く蛇腹の折り込みもしっかりしていてヘタレないのもカッコいいです。



[6] Re: UnionとZenobia 通太郎爺さん - 2018/06/18(Mon) 16:44 No.15909  

ヒストグラム
実画像サイズ1228 x 950 ( 353 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

一般向けのカメラより、顕微鏡や検査機器など専門分野の会社との関係のほうを重視したのか、ユニオンは短命で世間にもほとんど出回っていないようです。

想像にすぎませんが、研究機関とか会社とか大学をはじめとする学校とかと取引がありそうですから、そういうところへ流れたのかもしれません。

だとすれば減価償却期限切れとかで適当に処分された可能性もあります。
個人で持っている場合とは条件が違いますからね〜。
ま、いろいろ想像できるカメラで面白いですが、、、



[15903/15902/15901/15900/15899]  
[5:7] ゼノビア"R" 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/06/17(Sun) 10:05 No.15897  

ヒストグラム
実画像サイズ971 x 850 ( 324 kB )
Exif 情報
モデル名X10
ISO 感度 / 露出補正値800 / 0.0
露出時間/絞り1/25 秒 / F 7.1
露出プログラムマニュアル
露出補正値 0.0
露出モード手動
測光方式分割測光
光源不明
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 21.9 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準
被写体距離範囲不明

全 Exif 情報表示...

ゼノビアを作っていた第一光学は1958年にデフォルトしていますが、その時の名前は”ゼノビア光学”だったとか。
この個体は第一光学時代のものなので1953年ぐらいではないでしょうか。
歴史はどうあれ、使うことに興味のある私としては、少々外観が悪くても機械的な機能がしっかりしていればOKです。

カメラは「使って何ぼ」のものなので、フィルムを通さず飾っておくだけでは幽霊と同じ、写真で十分だと思っています。
とりあえず御姿です。



[2] Re: ゼノビア"R" 通太郎爺さん - 2018/06/17(Sun) 10:17 No.15898  

ヒストグラム
実画像サイズ1253 x 950 ( 322 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

びっくりするほどの描写ではありませんが、柔らめながらも崩れていないきれいな描写です。
いつも通り、D76のウナたれ50t/480tで、23度 12分 23度は常温だから、12分はヤマカン

Zenobia R neo-hesper 75mm/3.5 (acros 100) D76(1:3) ウナたれRe50cc/480cc 23d. 12min.



[3] Re: ゼノビア"R" 通太郎爺さん - 2018/06/17(Sun) 10:42 No.15899  

ヒストグラム
実画像サイズ1296 x 950 ( 251 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

この個体のレンズのNeo-Hesper は後玉に少し傷がありフレアも出やすいようで万全の調子ではありません。
前玉の傷はかなり大きいものでもあまり影響しませんが後玉はダメです。

蛇腹カメラの場合、畳むと後玉が簡単に触れる位置に来るので傷があるものが多いです。
この点から言えば二眼レフの方が傷が付きにくいと言えますし、実際にカビはあっても傷はないものが多いです。
カビは、うまくいけばレジンや酸化セリウムなどで奇麗になることがありますが、、、、あくまでも自己責任です。



[4] Re: ゼノビア"R" 通太郎爺さん - 2018/06/17(Sun) 10:54 No.15900  

ヒストグラム
実画像サイズ1261 x 950 ( 274 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

暗部の描写も良い方でしょう。とにかく”柔らかでシャキッとした”表現はフィルムカメラの特徴かもしれません。
エッジが際立って何もかもキッチリ写るのが目的ならデジカメの方がはるかに勝っています。

少し柔らかく、しかしシッカリと描写する・・人間の感性に沿った写りしか出来ないのがフィルムカメラだと思っていますのでこのカメラはこれで充分でしょう。



[5] Re: ゼノビア"R" 通太郎爺さん - 2018/06/17(Sun) 10:59 No.15901  

ヒストグラム
実画像サイズ1284 x 950 ( 439 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

連動はしませんがこのカメラには距離計が付いています。
距離計で測った数値を前玉回転の距離目盛に移すやり方ですが、風景がほとんどの私にとっては、あれば安心という程度です。

手前の草に合わせてみましたが、これはほとんど使ったことがないですね〜。



[6] Re: ゼノビア"R" 通太郎爺さん - 2018/06/17(Sun) 11:16 No.15902  

ヒストグラム
実画像サイズ1271 x 950 ( 318 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

蛇腹は折りたためば小さくなるのが特徴です。同時に前蓋が閉じてレンズカバーにもなるしポケットにもするっと入ります。
蛇腹カメラは蛇腹を引っ込めた時、レンズが完全にボデーに入りこんでしまうものでなければ意味はないと感じます。
少しでもレンズの頭が出張っているようなカメラは、車で移動する年齢ならよいのですがリュックを肩に移動する年齢になると無用の長物と化してしまうことがわかりました。

ポケットやリュックのサイドポケットからさっと出して撮るのが便利です。



[7] Re: ゼノビア"R" 通太郎爺さん - 2018/06/17(Sun) 11:44 No.15903  

ヒストグラム
実画像サイズ1268 x 950 ( 284 kB )
Exif 情報

全 Exif 情報表示...

フィルムカメラは、今や完全に「お遊び」であり、「趣味の世界」となっています。
プロが一般的に使うようなものではありません。
カラーやモノクロの現像にしても、今までのプロの常識、プロのやり方は全く通用しないといっても過言ではありません。
アマチュア独自のコアな世界に入ってしまいました。
ネットの中でプロらしき人がいろいろ言ってますが、まずはアマチュアの世界でものを言え・・と思うことが多いです。

撮ったポジフィルムをプロラボに出してマゼンタ被り(現像液のアルカリ度が落ちている)の仕上がりをみて、あ〜だこ〜だ言っても始まらないのです。
簡単にやる方法はいくらでもありますから、出来るだけ頑張って自家現像に挑戦してみてはいかがでしょうか。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)