(累計) (本日) (昨日)

癌については【「癌闘病記(癌よさらば)」】 に婆さんの体験記を書いてありますが、再々の質問もあり、苦労して遠方より尋ねて見える方も後を絶ちません。
個人的な問題なのでそのつどお答えしておりましたが、かなり多くの方が癌で悩んでおられる現状を見て考えを改めました。
このコーナーで積極的に「良くある質問」形式で解る限りお答えしてみます。ご質問があれば「認証」をクリックしてパスワードの「coffee」を入れて返信に書き込んで下さい。

24時間の画廊】 【爺さんのお気楽BBS】 【実用・カラー現像研究室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.382] 無題


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[383/382]  
[17:2] 無題 投稿者:みみ 投稿日:2016/07/01(Fri) 11:44 No.382  
早々のご回答ありがとうございます。そうですね。ワーファリンをやめる代わりに納豆を食べる方が体にいいでしょう?と医者に聞いた事もあります。返事は「納豆やブロッコリーはさらさらになるけど、そのさらさら度が毎日違って管理が難しい、だから一定のさらさら度が保てる薬で管理するのが合理的なんです」との事でした。私の食生活は日1食、(ジュースやお茶、水などが昼食)夕食のみで白米か発芽玄米、おかずは殆ど野菜とか小魚、豆腐などで地産地消です。体重は一定しています。大病があるのでほかの病気にならないよう食には気をつけています。乳製品も一切採りません。水は蒸留水を作り飲んでいます。サプリメントも一切なく、唯一梅エキスのみ飲んでいます。ストイックすぎるでしょうか?


[2] Re: 無題 通太郎爺さん - 2016/07/01(Fri) 17:33 No.383  

>だから一定のさらさら度が保てる薬で管理するのが合理的

これが間違いの元なのです。人間の体は機械ではありません。毎日のようにその時の気温や湿度、内蔵の調子などが違ってきます。
血液の粘度は体調に合わせて常に変化しているのが当然なのです。
ワーファリンは体がどう変化しようとお構いなしに一定の血液粘度を保ってしまいます。
血小板が少なくなってしまうのにも問題があります。剃刀で髭を剃って少し傷つけたりした時でも馬鹿の一つ覚えでサラサラなので血が止まりにくくなってしまいます。

心臓の弁のためにそういうサラサラ度が必要と言うことなら仕方ありませんね。
全体の体の為にはなりませんが・・

食べ物によるサラサラ血は体が自動的に粘度を調節します。

食べ方ですが、ジュースはやめた方が良いですお茶ではなく水をお勧めします。
発芽玄米は危険ですのでやめた方が良いでしょう。植物は発芽の時に特有の毒素を出して虫や鳥に食べられないようにするようです。
ジャガイモの芽を取り去って調理するのもその為です。

蒸留水にはミネラルがありませんからお勧めではありません。少し塩を入れて(汗より僅かに薄い程度の味で)飲めばよいと思います。
どこの地方にお住まいか分かりませんが、水道水でも一晩空気に晒せば塩素はほとんど抜けてしまいます。

梅エキスなども薬のように毎日飲むのは禁物です。一定のものを続けると内蔵の反応がそれだけに反応するようになって、いびつになってしまう可能性があるからです。

最後に赤は読みにくいのでどうか読みやすい色にしてください。お願いします。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)