(累計) (本日) (昨日)

癌については【「癌闘病記(癌よさらば)」】 に婆さんの体験記を書いてありますが、再々の質問もあり、苦労して遠方より尋ねて見える方も後を絶ちません。
個人的な問題なのでそのつどお答えしておりましたが、かなり多くの方が癌で悩んでおられる現状を見て考えを改めました。
このコーナーで積極的に「良くある質問」形式で解る限りお答えしてみます。ご質問があれば「認証」をクリックしてパスワードの「coffee」を入れて返信に書き込んで下さい。

24時間の画廊】 【爺さんのお気楽BBS】 【実用・カラー現像研究室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.385] 気になることがあります


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[388/387/385]  
[9:3] 気になることがあります 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/07/18(Mon) 11:27 No.385  
都知事選で鳥越氏が癌を100%克服したかに受け取られるような発言をなさっていますが、私が、多くの癌の方々と接してきた限り、ガンは「治る」と言うタイプの病ではありません。
では「治らない」のかと言うと、癌が「出てくるか出てこないか」の問題であって、ガンは日常的に各人の体内に巣くっているのです。
4回も手術をしたということは体質が治っていないということですから、今も癌体質のままだと言えるでしょう。

家内の例からも分かる通り、癌を発生させない食事をすれば、遺伝的要素のモノでない限りほぼ完ぺきに癌の出現を防げるようです。
家内も、食事療法に徹していた15年間、全くがんの気配もありませんでした。
71歳を超えて食事をかなり緩めたところで、何度も腹痛があり、案の定、腎盂癌と診断されました。
こうなると何度手術してもその後の結果は思わしく無い例を多く見て知っているので、全ての治療を拒否して痛み止めのみ受けて逝きました。

癌は「治った」などと言う勘違いをしてはいけません。
鳥越氏に以前ほどの活気が感じられず、男性としても弱弱しく見えるのは私だけでしょうか。
多くの癌患者の方々とじかに接してお話を伺い、実例をいくつも見てきた者として余計な心配をしてしまいます。



[2] Re: 気になることがあります T_Matsu - 2016/07/26(Tue) 11:02 No.387  

克服したか、そうでないかは別にしても体力的に持つんでしょうか?
また都知事選唯一の公約「がん検診100%」らしいですが、本気で言ってるんでしょうか? だとしたら異常だと思いますがね〜

http://president.jp/articles/-/18568



[3] Re: 気になることがあります 通太郎爺さん - 2016/07/26(Tue) 22:19 No.388  

「がん検診100%こ」などと言う考え方自体。癌のことを正しく理解していない証拠だと思います。
自分が治すより、医者に頼って治す気分の方が強いために4回もの手術をしなければならない結果を招くのでしょう。

治す知識が無いのも問題です。
最初の一発の手術で重症の癌を克服されて以来、10年のMatsuさんだけに説得力があります。

癌の真実を知れば知るほど、鳥越氏の言っていることが、いかに的外れかが分かると思います。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)