(累計) (本日) (昨日)

癌については【「癌闘病記(癌よさらば)」】 に婆さんの体験記を書いてありますが、再々の質問もあり、苦労して遠方より尋ねて見える方も後を絶ちません。
個人的な問題なのでそのつどお答えしておりましたが、かなり多くの方が癌で悩んでおられる現状を見て考えを改めました。
このコーナーで積極的に「良くある質問」形式で解る限りお答えしてみます。ご質問があれば「認証」をクリックしてパスワードの「coffee」を入れて返信に書き込んで下さい。

24時間の画廊】 【爺さんのお気楽BBS】 【実用・カラー現像研究室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺さんの健康談話室 ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2018/03/28 07:12:42

−スレッド一覧 (最新 50 件) −

1: ペットの食事の事 (2) 2: 食事と認知症 (1) 3: 体内からの口臭 (4) 4: O-157で死者が・・ (5) 5: 免疫療法の勘違い (1) 6: 膀胱がん (1) 7: 便秘について (1) 8: 白血病・気になったこと (1) 9: 野菜工場の野菜 (1) 10: 2017年上半期が終わります (3) 11: 2017年、よろしくお願いいたします (4) 12: 塩分と高血圧 (9) 13: 魚を食べない人達??? (5) 14: 気になるデータ (4) 15: 血糖値スパイク (2) 16: 夏も終わって (4) 17: ご報告ー肌が変わった! (4) 18: 週刊誌の記事 (6) 19: 気になることがあります (3) 20: 病院が減ると病人も減る? (1) 21: 気になるコーヒーの話 (1) 22: 無題 (2) 23: 抗血液凝固剤ワーファリンについて (2) 24: STAP細胞は実在した (3) 25: 食後の水 (4) 26: 海藻類 (5) 27: サウナ (5) 28: 断食について (3) 29: 胃癌と白血病 (1) 30: ガンとコーヒー (1) 31: 戦前派 (1) 32: 風呂で亡くなる方が・・ (1) 33: 本年もよろしくお願い致します。 (2) 34: 今年はお世話になりました (3) 35: 関節炎について (7) 36: 儀式関連で (2) 37: おにぎりダイエット (8) 38: 手術と病院食について (3) 39: スポーツなのか? (1) 40: 無理をしない (1) 41: 乳がんも治ります (1) 42: 川島なお美さんに思う (3) 43: 調味料、パン、毎日の献立 (4) 44: 付き合いで外食が続くとき (7) 45: 舌の色について (5) 46: アレルギーの記事 (1) 47: ラーメンとアイスクリーム (3) 48: 金子様の質問 (8) 49: 外食したら (5) 50: これは凄いお話です (7)

>>記事一覧 >>画像一覧



[438/437]  
[1:2] ペットの食事の事 投稿者:イブ 投稿日:2018/03/28(Wed) 04:30 No.437  
体調が悪く色々と検索していたら、こちらにたどり着き読ませて頂きました。
体調が悪い原因が分かりすぐに実行させて頂きます。
人間には、魚、肉は厳禁ですが犬、猫には大丈夫なんでしょうか?
動物もほとんど、腎臓または癌になります。
馬鹿げた質問と思うかも知れませんが、ご意見をお願いします。



[2] Re: ペットの食事の事 通太郎爺さん - 2018/03/28(Wed) 07:12 No.438  

ようこそイブ様、ご縁があってこのコーナーをご覧頂きましたが、実際に私の目の前で起きた事実しか書いてないので、世間の常識とはかけ離れているかもしれません。

58歳で卵巣がんを発症、手術して余命一年と宣告された妻が、抗がん剤を断って食事によって15年間元気に生き延び、
70歳過ぎから発病前と同じ食事(洋食主体)に戻したところ、別のがんを再発しました。
がん治療はもとより、延命処置も拒否して(治療したほうが苦しむことを知っていたので)本人の希望で緩和治療専門の病院へ入り、一か月ほどで、まことに静かに73年の人生を閉じました。

>人間には、魚、肉は厳禁ですが犬、猫には大丈夫なんでしょうか?

全体を通して読んでいただければ、各種の動物のみならず、人種の違いによっても臓器で溶かせる食品が違うことがわかると思います。

犬猫をはじめとする肉食動物は、死体となった肉を即座に食べるのですが体内にそれらを溶かす酵素を持っています。
胃酸も強烈で肉も消化できます。
強い胃酸のために、老化してくると肉で出来ている自分自身の胃も溶かしてしまうので、総じて肉食獣は短命です。

草食の牛や馬、像などは50年以上も生きますが、犬猫はどう頑張っても生きません。

読んでいただけば分かりますが、日本人や中国人韓国人など、地域や国が違えば人種による酵素の働きが違うので、胃で溶かせる植物も違ってきます。

韓国人はニンニクやラッキョウ、玉ねぎ、にら、ネギなど平気ですが、日本人はダメだというのもその違いの一つです。
食べ続けると、胃の中でガス化して呼気が臭くなり、血液が酸化して、老化が早まり、しいてはがん体質となります。

食物と言語は民族固有の文化ですが、西欧化による変化で癌が増えたのは当然かと思います。
実際に病気が増えたのですから、肉食は日本人には無理なのだと考えるのが妥当ではないでしょうか。

パンを食べ続ける人に腰やひざの痛みが多い原因も、日本人が食べなれていないグルテンではないかという説もあります。

人種による食べ物の違いをよく知って、普通に食べれば風邪も喉風邪ぐらいで済むし、ガンにもなりません。

食って死ぬのだ・・という人もいますが、数百人の相談を受けた私が知る限りでは、そういううまい話は見かけませんでした。
高脂血症や高血圧、肝臓などの病気は、ほとんどが自己責任です。

子供のアレルギーなども純粋な反応をする子供が、自分に合わないものを拒否する反応に過ぎないのに、体のほうを間違った食事に合わせようとする無理からきていることのほうが問題かと思います。

気長に、全部読んでみてください、かなり体調よく気分も良く生活できるようになると思います。



 
[2:1] 食事と認知症 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/02/10(Sat) 09:40 No.436  
食事が認知症に影響するのかもしれないということは、以前から薄々感じていることです。
私は5人の老人を家内と二人で順次見送りましたが、叔父一人を除いて他の4人には程度の差こそあれ認知症が見られました。
必然的に老人ホームや医者の方々とも付き合っていたので有益な経験をさせていただきましたが、大きな目安は肉食系と水の摂取不足ではないかと思われます。

認知症の初期症状は、至近距離で面倒を見ているほど判別がしにくいものです。
変化が非常にゆっくりなので、少し意固地になったかな・・と思う程度で日々が過ぎて行ってしまいます。
何かを間違えても、言い訳がうまくなり、納得させられてしまったりします。

日にちや曜日、時間などを間違えば一般社会では通用しなくなりますが、毎日が日曜日なので間違えた・・と言われれば、そんなもんかと納得してしまいます。

ところが注意してよく聞いてみると次の日も、また次の日も同じように間違えます。そのたびに言い訳が変わりうまく言い逃れます。

一番よく分かるのは「社会性を失った言動」です。社会的に少しおかしいのではないかなと思うことを言い張り、一方的に自分なりの理屈を言い張るようになります。

「社会性の喪失」は車の免許の返納時期などにも影響が出てきます。
ペーパーテストなどでは到底わからない部分で認知症は進行しますから要注意でしょう。
自分の危険な状態が車社会とどうかかわっているのかの判断が鈍った時点で怪しいとも言えます。

認知症の初期段階は目立たないものです。
誹謗中傷などではなく本人の気づかないような病的な症状ですから、風邪を引いたぐらいに考えて診察を受けるべきでしょう。
私も同じようにボケがやってくるでしょう。しかし「運転」しなければ少なくとも交通事故で他人に危害を加えることは防げます。
父との経験上、私は75歳直前で返納しました。
頭の体操も大切ですが、まずは食事から注意して、頭へ流れる血液をサラサラにしておくのが大切かと思います。

認知症は恥でも何でもありません。早めにそれなりの処置をして社会的に迷惑をかけない範囲で暮らす以外に今のところ方法はないようです。



[435/434/433/432]  
[3:4] 体内からの口臭 投稿者:メロンパンナ 投稿日:2017/10/01(Sun) 06:22 No.432  
いつもお世話になっております。
親しい人で口臭持ちがいます。
歯や耳鼻咽喉系のものでhなく
どうも腸からくるもののように思えます。
いつも腸がグルグル音がでる・・そうです。
特に便秘というわけではないようです。
性格も温和なので、とても残念です。

食生活を聞いたら和食中心、ただ甘いものやお菓子は大好きのようです。
乳製品はほとんどとらない、肉もなるべく食べないそうです。

通太郎様のお考えをお聞かせくださいませ。
よろしくお願いいたします。



[2] Re: 体内からの口臭 通太郎爺さん - 2017/10/01(Sun) 08:28 No.433  

口臭の原因はいろいろありますが、胃の動きが不調な場合が多いです。
腸はおなかに耳をつけると、かすかな音が聞こえるのは健康な証拠ですが、鳴るのが服の外からでも聞こえるのは常に消化不良のものが腸によどんでいると思えます。

やせ型で、1、早食い 2、大食い も原因の一つですが、甘いものの害はかなり大きいです。
和食中心も現在の一般的な食事から見た場合を言われることが多く、「和食中心」ではだめで戦前の一般庶民の和食に近いものが適当だと感じます。

油いための野菜は油の害のほうが大きくせっかくの野菜食も台無しになります。煮るとか蒸すとか生以外なら大丈夫です。
ネギ、玉ねぎ、ラッキョウ、ニラ、ニンニクなど臭くなるものは一切ダメです。
ピリ辛もやめてみることです。これらを溶かす酵素が日本人には少ないそうです。
基本はコメ(白米ないし7分ヅキ)とみそ汁納豆など塩分も普通にとって大丈夫ですが必ず水(透明な水)を一緒に飲むことが必要です。

お会いしていろいろ聞いてみないとわからないことも多いので一般的なことしか書けませんが、甘いものは胃を悪くする大きな原因ですのでやめることが必要です。
甘いものは一種の中毒症状ですのでタバコと同じぐらいやめられないものですが頑張ってください。

肉も乳製品もほとんど摂らないとのことですがどの程度の「ほとんど」なのかわかりません。
全く摂らなくて大丈夫なのですが、、、



[3] Re: 体内からの口臭 メロンパンナ - 2017/10/01(Sun) 13:10 No.434  

早速のお返事をありがとうございます。
なるほど、頷くことばかりです。

和食中心ではなく、戦前の和食ですね!
臭い野菜もとらないように話します。

甘いもの・・・こわいですね。
ケーキ教室の先生が若くしてすい臓がんで亡くなられたことを聞いたことがあります。

となれば、今の日本の食事は怖いですね。
数年前のディ〇ニーランドでは、死ぬかと思いました。
通太郎様のおっしゃる食事は実は準備も簡単、片づけるときに
油汚れに強い洗剤など全く必要ではないですね!

本人にきちんと話します。
本当にありがとうございます。



[4] Re: 体内からの口臭 通太郎爺さん - 2017/10/01(Sun) 13:42 No.435  

甘いものは中毒でやめにくいのですが、特に乳脂肪の強いケーキ類の甘みは胃の内壁にへばりついて胃壁の浸透圧を高めてしまいます。
するとバランスをとるために胃液を大量に出すのですが、沢山食べる人は胃液も足らなくなって血液がにじみ出てきます。これが臭い息のもとになります。
それに比べれば、あんこ物は水に溶けやすいので、食べたすぐ後で少し多めに生水を飲んでやれば害が軽減されます。

>ケーキ教室の先生が若くしてすい臓がんで亡くなられたことを聞いたことがあります。

私の知り合いの方のお孫さんはパティシェを目指していて、23歳で膵臓と肝臓のガンで亡くなられました。必ずしもその事だけが原因とは決められませんが、危険な崖っぷちにいるような感じがします。

知らないと損をするような話なので健康のために覚えておくほうが良いと思います。



[431/430/429/428/427]  
[4:5] O-157で死者が・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/09/13(Wed) 21:42 No.427  
3歳のお子様がO−157で亡くなられたそうですが、なんと申し上げてよいやら言葉を失います。全くもって残念無念です。
最近スーパーでは店内にむき出しの棚に、何のカバーもせず揚げ物などを並べて販売しているのを見かけます。
いくら厨房をきれいにしても、人通りの多い店内に、調理したまま、裸のままで食品を並べて平気でいる神経が理解できません。

子供が棚の前で咳をしているのを見かけたことがあります。ほこりもいっぱいですし、しゃべっている人たちの唾も飛びます。
これで病原菌が食物に付着しないほうが不思議でしょう。揚げ物などは家に持ち帰って直接そのまま食べると思いますのでO−157があちこちで広がるのも無理からぬ話です。

棚ざらしで売って平気でいられるような感覚で食品を扱ってているのですから考え方や感覚の問題なのかもしれません。
以前、三重県の保健所へも近所の大手のスーパーへもメールしたことがありましたが、保健所の回答は「規定にないから」指導はしない・・とのことでした。

規定を作り指導をするのはどこがやるのでしょうか。まさか土木課とか、警察ではありますまい。何のための保健所なんでしょうね。

店に裸で並んでいるポテトや揚げ物などには手を出さないのが賢明だと思います。



[2] Re: O-157で死者が・・ メロンパンナ - 2017/09/29(Fri) 20:41 No.428  

こんばんは。
ご無沙汰しております。
今期も半分が終わりました。
無事で元気に過ごしています。

お惣菜、怖いですね。
忙しい方は頻繁に利用されていますよね。
バイキングなども同様ですね。
子どもも私も舌が受け付けなくなりました。

外食はしなくなりました。
お惣菜も買いません。
日本中、病人だらけになるでしょうね、このままだと。
そんな気がする、ではなく確信しています。




[3] Re: O-157で死者が・・ 通太郎爺さん - 2017/09/29(Fri) 22:25 No.429  

今の日本人の食生活が間違っているとまでは言い切れませんが、民族として不自然な流れになっているとは感じます。
高血圧とか高脂血症とか、膝が痛い、腰が痛い、その上ガンの大量発生、、、普通ではない状態でも、周りのみんなが病院へ通っているので自分もこういうことが変なことや病気とかではない、と勘違いしているのです。

戦前、鬼畜米英と称して日本国民の全体が世界に勝てると思っていたような雰囲気に似ています。
こういう雰囲気に囲まれてしまうと本来の食事の在り方のほうが間違っているような気持になってくるのでしょうね。

TVで見る食品や、飲食店、料理のレシピなど、そのほとんどがおかしいとしか思えないのですが、言っても無駄ですね。

>日本中、病人だらけになるでしょうね、このままだと

もう十分に病人だらけです。自分だけでも助かるしかないですね。



[4] Re: O-157で死者が・・ メロンパンナ - 2017/09/30(Sat) 06:27 No.430  

お返事をありがとうございます。

病人だらけです。
病気でない人には、予防のためとサプリや健康食品のCMの多いこと!
若いのに異常に太っている男女も多すぎです。


行政では積極的に開業医たちに定期的に健康診断の仕事を
与えていますが、いつも疑問に思っています。

スーパーに行っても、
ほとんどが添加物加工品だらけ。
おまけに油脂がたっぷりです。
妊娠中はスーパーの看板を見るだけで辛かった・・・
というのは正常な働きだったのかもしれないと思っています。

新米の季節になってきました。
今はそれがとても楽しみです。



[5] Re: O-157で死者が・・ 通太郎爺さん - 2017/09/30(Sat) 20:18 No.431  

サプリも事実の裏付けのないものが多く、実際に毎日摂取した人が逆に病状が悪化したりするのを見ると、他にも原因はあるにせよ、少しだけ疑ってみるほうが良いかと思います。

まずは目の前にある事実を読み取ることから始めないと、とんでもない結果を招くもとになるようです。

テレビで宣伝しなければ売れないような商品だという事実、宣伝費が商品に転嫁されているという事実、何十年も使い続けた結果が不明だという事実など、誰が何処でどういう状態で使った結果なのかが分からない限り飛びつかないほうが安全だと思います。

学者でも何でもない我々にとっての唯一無二の味方は「出来る限り事実を知ったり見たりする」ことではないでしょうか。



 
[5:1] 免疫療法の勘違い 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/09/02(Sat) 21:10 No.426  
怪しげな免疫療法で命を落とされた方の記事がありました。
私が言う「免疫療法」とは食事と体調管理によって自分の体内の免疫を高めてゆく努力をすることであって、外から「免疫の元」のようなものを注入することではありません。

実際に注射や点滴などで「免疫物質」なるものを体内に注入するという高額な医療行為で亡くなられた方を知っています。
ガンは外部から伝染して生ずるものではありません。
自分の体内で発生するもので他人に伝染もしませんし、したがって体内に転移(伝染の一種)などもしないと考えられます。

外からやってくる病原菌は外部からの薬でやっつけることが出来ますが、ガンは自己の内部からほぼ自然発生的にできて来るわけで、原因は自己の免疫がガンをやっつけるだけの力が無くなったことによるものと思われます。

外からやってくる病気ではないので「自分の免疫」を自分で作り出さない限り「他力本願の免疫」では効かないのは当然でしょう。
普通の自動車に馬力が強いからと言って飛行機のエンジンをつけるよなものかもしれません。
自分の体に合った自分本来の免疫系統を取り戻してやればガンは治ります。

生活習慣病といわれる所以がここにあります。
その人にとっての正しい食事と体調管理こそががん治療の基本だと思います。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)