(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2019/10/16 09:04:37

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 海の博物館 (9) NEW! 2: 海辺の町 (9) 3: 夏の終わり (3) 4: モノクロフィルムの進化 (4) 5: 待ち遠しいアクロス (3) 6: 全画素超解像の威力 (2) 7: 固定焦点でズーム? (3) 8: 久しぶりにネガポジ (3) 9: ポツンと・・ (1) 10: フツーの彼岸花 (3) 11: 白い彼岸花 (6) 12: 古いネガ (7) 13: 大失敗の巻 (4) 14: 徒然なるままに・・ (9) 15: ピント合わせの思い込み (4) 16: sigma と sonyの比較 (5) 17: 超広角のピント? (5) 18: Voigtlender 15mm/4.5 (7) 19: 昭和商店街・地元編 (10) 20: しつこく三和商店街 (9)

>>記事一覧 >>画像一覧



[17188/17187/17186/17185/17184]  
[151:6] kentmere100 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/03/14(Thu) 22:41 No.17183  

ヒストグラム
1300 x 839 (201 kB)


made in UK とあるのでイギリスのメーカーでしょうか。イルフォードかと思ったら、イルフォードはEUと書いてあります。
ま、どうでもいいですけど・・・
価格価値の高いフィルムだと思います。

ごく普通のD76現像です。

Nikon F3 (kentmere 100) D76 Re50cc/300ccウナたれ 22d.9min.



[2] Re: kentmere100 通太郎爺さん - 2019/03/14(Thu) 22:45 No.17184  

ヒストグラム
1300 x 817 (243 kB)


粒状性もよくアクロスが市場から消えてもこれかシーガルで行けそうです。
シーガルもケントメアと同じ会社で作っているようで入っているケースも同じようです。



[3] Re: kentmere100 通太郎爺さん - 2019/03/14(Thu) 22:48 No.17185  

ヒストグラム
1442 x 406 (132 kB)


反転現像も素直にできるし、使い勝手は良い方でしょう。



[4] Re: kentmere100 通太郎爺さん - 2019/03/14(Thu) 23:00 No.17186  

アクロスには相変わらず難渋しております。ごく薄くスッコヌケ寸前のポジ画像が出来るところまで行きましたが、
30本ほどあったフィルムが全滅しました。

明日から次男たちが来てくれるので、積もり積もった家の仕事を片づけてもらえそう。ありがたや・・
しばらく「モノクロポジ」は休んで頭を冷やします。
今までの経験上、行き詰ったら別のことをやるのが一番です。

というわけで画像はありません。



[5] Re: kentmere100 rysk - 2019/03/14(Thu) 23:44 No.17187  

ヒストグラム
1024 x 1024 (88 kB)


こんばんは。
モノクロポジの難しさには辟易しております。
アクロスの製造は去年の10月に終了したようで、今流通しているものが最後のようです。
最後の一本まで綺麗にリバーサル現像できませんでしたが、一応話の種に画像を載せておきます。
フィルム一面真っ黒に染まって(?)いて、強い光に透してようやく像が見える程度です。
ベースが黄色くなるのは漂白でフィルムベースか乳剤が焼けているのではないかと思います。シートのアクロスならベースの素材が違うようなので、フィルムベースが原因なら黄色っぽくなるのはマシになるかもしれませんが、黒染めがやっかいですね。
これとは別のものでD-76の1:1希釈で第二現像をしてみても全面黒くなるのは変わらないようなので、パピトールが悪いわけではなさそうなのですが…。

シーガルもケントメアも120フィルムはなさそうなのが残念です。

120フィルムACROS100
第一現像:パピトール1:5+KSCN 0.8g 20度 6分
漂白:KMnO4+NaHSO4 18度 5分
洗浄:3分
第二露光:1分
第二現像:第一現像で使ったものにパピトール原液30cc補填 20度 6分(明室でリールを金具で吊り絶えず動かしたのが悪かったのかも。)
定着:KODAK FIXER 20度 10分



[6] Re: kentmere100 通太郎爺さん - 2019/03/15(Fri) 06:46 No.17188  

お早うございます。
本当に貴重な資料をありがとうございます。とても参考になります。
アクロスだけはベースか乳剤かが他のフィルムとは異質なようで、いろいろやってみても今の処うまくいきません。

パーフォレーション部分だけが反転しても画像そのものがスッコヌケだったりします。
第二露光の光源をLEDにして極端に少なくしてみたり、第二現像を13分と、かなりオーバーにしてみましたが画像が見えないほど薄くなり以前の真っ黒とは逆になりました。

画像があってもスーパー富士フィックスで消えるので銀ではない薬剤でできているのかと思ったりもします。

何でもいいですのでご報告お願いいたします。



[17182/17181/17180/17179/17178]  
[152:5] 基本に戻って・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/03/12(Tue) 21:32 No.17178  

ヒストグラム
1300 x 803 (244 kB)


アクロスの反転がうまくいかないのは残念です。
反転現像が失敗するのはその9割が第一現像にあるようなので、基本に戻って普通のモノクロのネガ現像から始めます。

D76のウナたれでストック50tを古い液に足して300tとしました。21度9分。
まったく問題ありません。



[2] Re: 基本に戻って・・ 通太郎爺さん - 2019/03/12(Tue) 21:36 No.17179  

ヒストグラム
1300 x 793 (254 kB)


解像力も良く市販されているフィルムとしてのコストパーフォーマンスは抜群でしょう。



[3] Re: 基本に戻って・・ 通太郎爺さん - 2019/03/12(Tue) 21:39 No.17180  

ヒストグラム
1300 x 822 (324 kB)


この奇麗さが反転すると何故失われるのか気になります。
第一現像をD76にしてみようと思いますが、温度を少し上げないとエマルジョンの中の方まで現像液が染みてくれないような気もします。

反転するとフィルムの全体が他のフィルムに比べて暗くなりスキャンがむつかしくなるのも不思議です。



[4] Re: 基本に戻って・・ 通太郎爺さん - 2019/03/12(Tue) 21:43 No.17181  

ヒストグラム
1300 x 820 (340 kB)


それにしても緻密で奇麗な描写です。
このフィルムが市場から姿を消す気配があるのは残念無念、何とか存続してほしいものです。



[5] Re: 基本に戻って・・ 通太郎爺さん - 2019/03/13(Wed) 06:36 No.17182  

ヒストグラム
1300 x 819 (267 kB)


ヨーロッパのフィルムメーカーがそれなりに頑張っているのを見るにつけ、日本の大企業とはものの考え方が違っているような気がします。

肖像画や記録としての絵画が芸術に発展したように、記録の媒体としての実用性を失ったフィルムは、今こそ大人の趣味(遊び)として着実に残ってゆくような時代の入り口に立っているような気がします。



[17177/17176/17175/17174/17173]  
[153:5] モノクロポジ現像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/03/11(Mon) 21:15 No.17173  

ヒストグラム
1300 x 737 (168 kB)


現在、一番安いと思われるORIENTAL SEAGULL 100 を使ってのテストですが、ロダンカリを省いてみた結果でしょうか、エッジの切れが悪くなりました。

canon FT canon FD 50mm/1.4 (Oriental seagull 100)
papitol 100cc/300cc KSCN 無し(ピンと甘い感じ) 20-21d. 6min.
漂白 過マンガン酸カリ+濃硫酸 Re100cc/300cc 4min.
清浄 アルカリ系 2min.
第二露光 2min.
第二現像 第一現像液にRe50cc/300cc 3min.
super fuji fix 4min.

各工程間に水洗 1〜2分



[2] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/03/11(Mon) 21:16 No.17174  

ヒストグラム
1300 x 807 (145 kB)


全体にピリッとしません。やはりロダンカリは欠かせないようです。



[3] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/03/11(Mon) 21:18 No.17175  

ヒストグラム
1300 x 814 (257 kB)


空も荒れた感じで粒子も汚い感じです。



[4] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/03/11(Mon) 21:32 No.17176  

ヒストグラム
1300 x 758 (128 kB)


このフィルムを含めて、さらに実験をやってみる必要がありそうです。
モノクロはネガで見るのが常識になっていますが、フィルムそのままでポジ画像が見られる魅力には捨てがたいものがあると思います。

コンピューターが発達した今では、苦労してポジにしなくとも、簡単にポジ画像が得られますが、
フィルムそのものをビューワーで拡大して見るのは、モニターにはない感動があるように思います。

四駆のマニュアル車で悪路を走破するような男の遊びの気分でしょうかね。



[5] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/03/11(Mon) 21:36 No.17177  

ヒストグラム
1460 x 830 (235 kB)


ドツボにはまってしまうと厄介なので良い子はまねをしないようにお願いします。



[17172/17171/17170/17169]  
[154:4] D76とC41 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/03/10(Sun) 22:11 No.17169  

ヒストグラム
4466 x 2627 (2,027 kB)


もう一度イルフォードの画像です。
これはC41、つまりネガカラー現像液での現像です。
本来の指定はネガカラー現像なのでこれが普通の状態だと思われます。
画像の荒れ方を見ていただくために大きいまま出します。



[2] Re: D76とC41 通太郎爺さん - 2019/03/10(Sun) 22:14 No.17170  

ヒストグラム
4257 x 2768 (1,455 kB)


こちらはD76の一般的なモノクロ現像液で現像したものです。
画像が滑らかで粒状性もUPしているようです。

ネガカラーをポジ現像すると粒状性が良くなる原因がわかったような気がします。



[3] Re: D76とC41 通太郎爺さん - 2019/03/10(Sun) 22:31 No.17171  

ヒストグラム
3368 x 2116 (1,510 kB)


ネガカラー現像では最初に現像されるのは受光素子として働く銀塩です。
ところがカラーネガ用の現像液には銀塩を現像する為のモノクロ用現像主薬(メトールとかフェニドンやイドロキノンなど)が全く入っていません。
アルカリの強い液と発色用のCD-4が主体で、受光素子としての銀塩を反応させているだけです。
銀塩を現像しているというより受けた光の要素のやり取りをしているにすぎません。
この場合、銀塩は受光素子としてしか役割がありませんので色の信号の受け渡し役でしかなく、それが終われば漂白液で流されてしまいます。
つまり銀塩の本当の現像はされていないということです。

銀塩専門の薬で現像しておいてから色素の受け渡しをさせてやれば銀塩本来の粒状性が発揮できるので奇麗になるのではないかと思われます。

ネガポジ現像による画像です。



[4] Re: D76とC41 通太郎爺さん - 2019/03/10(Sun) 22:48 No.17172  

ヒストグラム
4208 x 2582 (1,027 kB)


シーガルによるモノクロポジ現像の画像ですが、いずれにしても今ひとつシャキッとしません。
モノクロフィルムでは最初の現像で一番良い状態に仕上がるように作られている(当然ですが)と思われます。
一番良い状態の画像を漂白で流してしまって裏返すわけですから、言い換えれば裏の悪いほうの画像を見ていることになります。

モノクロの場合はポジにする為の専用のフィルムが出ていますが、そうせざるを得ないことが納得できます。

現像オタクの私としては、かなり面白い実験で、いろいろなことも納得できて収穫は十分。
アクロスなどまだやってみたいこともありますが、、、ま、そのうちに・・・



[17168/17167/17166]  
[155:3] イルフォードxp2 C41指定 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/03/10(Sun) 20:31 No.17166  

ヒストグラム
1300 x 867 (277 kB)


イルフォードのxp2 400というフィルムは普通のネガカラー現像をしてモノクロになるフィルムです。
これをD76で不通にモノクロ現像したらどうなるか、やってみました。結果は良好、粒状性もよくなり十分にモノクロとして使えます。



[2] Re: イルフォードxp2 C41指定 通太郎爺さん - 2019/03/10(Sun) 20:42 No.17167  

ヒストグラム
1300 x 824 (217 kB)


ミニラボが増えてモノクロの現像をやってくれる町の写真屋さんが消えてしまったのでネガカラー専門のラボでも出来るように売り出されたのでしょう。

しかし、このフィルムは無理にネガカラー現像しなくともD76で普通に現像できます。
しかもネガカラー現像液で現像するより気のせいかピントがよくなる感じです。



[3] Re: イルフォードxp2 C41指定 通太郎爺さん - 2019/03/10(Sun) 20:48 No.17168  

ヒストグラム
1300 x 845 (222 kB)


キビキビした画像で、400のままでこれならお値段は別として、使えるフィルムでしょう。
よい調子です。

ネガカラーフィルムとしての性質もあるので、ネガポジ現像で反転させてポジ画像を得ることもできますが、
やってみた結果は画像がふやけた感じで、粒状性がダウンします。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)