(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2020/03/29 11:34:59

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: アルカリか温度か (8) NEW! 2: 難関ベルビア (7) 3: 河野式ダイレクトポジ現像のU (7) 4: 河野式ダイレクトポジ現像 (12) 5: エクタクロームE100 反転露光なし (11) 6: 暗い画像 (5) 7: マゼンタ被り (2) 8: アルカリ剤の量 (1) 9: ダイレクトポジ現像 (11) 10: 反転操作無しでも反転 (6) 11: プロビア (7) 12: モノクロポジ失敗 (6) 13: 反転液なし (4) 14: エクタクロームE100 (4) 15: カラーフィルムの自家現像 (5) 16: 映画用Vision3とCanon (6) 17: Canonのレンズ (4) 18: Vision3 映画用ネガフィルム (4) 19: T-Maxと現像液 (5) 20: カラー現像液の混合 (5)

>>記事一覧 >>画像一覧



[17639/17638/17637/17636]  
[156:4] なぜ4x5? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/06/27(Thu) 06:37 No.17636  

ヒストグラム
1194 x 950 (273 kB)


銀塩写真の原点?の中で爺さんにも扱える最低限の機材が4x5ではないでしょうか。
これ以上になると機材を振り回すのも困難になり、車がないと無理な感じです。

車をやめた私が歩いて持ち運べるギリギリの大きさなので冥途の土産にやってみています。

三行(みゆき)の集落の中に入ってみると、日本の農村集落の原風景が残っているような気がしました。



[2] Re: なぜ4x5? 通太郎爺さん - 2019/06/27(Thu) 06:51 No.17637  

ヒストグラム
1233 x 950 (233 kB)


現像は回転現像で使いやすいJOBO(ヨーボ?又はジョボ?Made in Gemany)です。
4x5でも最低250t〜300tでできます。2分程度なら回転し続けてもさほど苦にはなりません。


集落の中を抜けている道も、突然のように折れ曲がり、一見行き止まりのように見えたりします。



[3] Re: なぜ4x5? 通太郎爺さん - 2019/06/27(Thu) 06:58 No.17638  

ヒストグラム
1233 x 950 (240 kB)


短時間現像がOKになったのでもう少し4x5をやってみるつもりです。

本通りから少し中へ入ろうとすると、いきなり個人の家の庭先に出てしまったりします。
たとえ車で来たとしても、道が狭く路上駐車はできません。
結局、歩くしかないと思います。



[4] Re: なぜ4x5? 通太郎爺さん - 2019/06/27(Thu) 07:04 No.17639  

ヒストグラム
1233 x 950 (275 kB)


里山に囲まれた静かな集落は日本の山村の原風景だと思います。
のんびり4x5で撮るのが似合っているのかもしれませんね。



[17635/17634/17633/17632/17631]  
[157:6] モノクロl短時間高温現像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/06/25(Tue) 20:55 No.17630  

ヒストグラム
1233 x 950 (253 kB)


ルーペで見てもスキャンしてみてもD76普通現像と時短のpapitol現像の差がわからないので時短のpapitol現像をやってみました。
カメラはいつものクラウングラフィック、フィルムはフォマパン400の4x5サイズです。

三行(みゆき)という少し奥まった集落で、バスは2時間に1本しかありません。

crown Graphic xenar 135mm/4.7 (fomapan 400 4x5)
papitol Re(20t/枚) 全300cc(old150t+水150t) 1〜3枚 27度1分30秒 
super fujifix 3分 JOBOタンクで回転現像



[2] Re: モノクロl短時間高温現像 通太郎爺さん - 2019/06/25(Tue) 21:01 No.17631  

ヒストグラム
1252 x 950 (212 kB)


最近は付近に「かわげ道の駅」が出来て大型のトラックも昼食に立ち寄るようで、かなり繁盛しています。
肝心の建物はいつも逆光・・・クラカメにはつらい条件です。



[3] Re: モノクロl短時間高温現像 通太郎爺さん - 2019/06/25(Tue) 21:12 No.17632  

ヒストグラム
1208 x 950 (259 kB)


川沿いの落ち着いた集落はいつも静かなたたずまいです。
フィルムホルダーを腹に巻いたポーチに10個入れ、4x5のカメラを担いで歩くとかなりな重労働です。

いやならやめときゃいいんですが、4x5の面白さは一発勝負の緊張感でしょうね。
一回に一枚しか撮れない、ピント調節、シャッターチャージ、絞りの設定、撮影ごとにフィルムを入れ替える・・・

まず一枚、とりあえず一枚、念のため一枚・・・デジカメとは対照的です。



[4] Re: モノクロl短時間高温現像 通太郎爺さん - 2019/06/25(Tue) 21:16 No.17633  

ヒストグラム
1194 x 950 (336 kB)


一番高いところに畑がありました。周囲は里山ばかりです。



[5] Re: モノクロl短時間高温現像 通太郎爺さん - 2019/06/25(Tue) 21:20 No.17634  

ヒストグラム
1217 x 950 (224 kB)


里山に囲まれてひっそりとした集落は、何となく幻想的なイメージですが、現代を象徴したモバイルのアンテナが風景をぶち壊しているようでした。



[6] Re: モノクロl短時間高温現像 通太郎爺さん - 2019/06/25(Tue) 21:28 No.17635  

ヒストグラム
1244 x 950 (260 kB)


2時間に1本のバスはここで20分ほど休んで再び街へと折り返します。
少し小ぶりの車体ですが、終点までの乗客は私ひとりのことも多く、申し訳ない気さえします。
この日は行き帰りとも女性の運転手でした。

JOBOのタンクで回転現像していますが、何しろ1分30秒〜2分程度なので苦になりません。
液量も少なく一枚当たりパピトール原液20tぐらい、200tはウナたれで古い液を入れて、これに100tの水で希釈し全量300tとします。
少し薄めることで粒子の荒れはなくなるようです。



[17629/17628/17627/17626/17625]  
[158:5] 映画用Vision3の低温現像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/06/24(Mon) 05:57 No.17625  

ヒストグラム
1300 x 818 (267 kB)


映画用のネガフィルムVision3を少し低温で実験しました。
低温といっても28度なのでモノクロからすれば高温です。
このあたりがモノクロの上限とカラー下限で双方の限界点のようです。

カラーフィルムのテストの為に、我が家から伊勢鉄道に乗ります。
一駅行くと津駅なので周辺で撮影です。

Leica M6 canon 50mm/1.8 (Vision 3)
バッキング 28度45秒 水洗3〜4回
発色:28度3分30秒 
漂白 3分 
super fuji fix 3分



[2] Re: 映画用Vision3の低温現像 通太郎爺さん - 2019/06/24(Mon) 06:01 No.17626  

ヒストグラム
1300 x 783 (360 kB)


夏休みになると、先頭の窓は子供たちに譲ることになります。
ほとんど人が乗っていないので、老人がこの場所でカメラを構えていてもお邪魔にはならないでしょう。



[3] Re: 映画用Vision3の低温現像 通太郎爺さん - 2019/06/24(Mon) 06:05 No.17627  

ヒストグラム
1300 x 803 (203 kB)


なぜ津駅かといえば、我が家の近くには色が少なく、発色のテストが難しいから、、ということもありますが、要は気晴らしですね。



[4] Re: 映画用Vision3の低温現像 通太郎爺さん - 2019/06/24(Mon) 06:10 No.17628  

ヒストグラム
1300 x 824 (265 kB)


曇りがちで条件としては今一つですが、発色現像の温度としてはぎりぎりの感じです。



[5] Re: 映画用Vision3の低温現像 通太郎爺さん - 2019/06/24(Mon) 06:16 No.17629  

ヒストグラム
1300 x 839 (246 kB)


映画用だけあって塗布されている薬品もベースもタフな感じですが、温度は30度が下限と見たほうが良いようです。



[17624/17623]  
[159:2] ポジか?ネガか?悩ましい・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/06/23(Sun) 08:19 No.17623  

ヒストグラム
1600 x 1236 (317 kB)


ポジ現像すれば粒状が細かくなるのは確かなようですが、アマチュアの使うタンクでは失敗も多く、無理な感じもします。
ポジ用に特別な器具を作る必要があるかもしれませんが、そこまでやる必要があるかないか、悩ましいところです。
35mmと違ってフィルムの面積が圧倒的に大きいので、引き伸ばした場合でも畳一畳分程度でないとその差は分かりにくいかもしれません。

Crown Graphic Xenar 135mm/4.7 (FOMA PAN 400)
papitol Re50cc/350cc 28度 1分30秒 JOBOタンク回転現像
ニクロム酸仮系漂白剤 1分30秒
清浄 2分30秒
第二露光 リールのままLED電灯(60W相当)の下1mで10秒ほどさらす。あえて電灯に近づけたりしない。
第二現像 第一現像液のままを使用 28度 1分30秒
super fuji fix 28度 3分



[2] Re: ポジか?ネガか?悩ましい・・ 通太郎爺さん - 2019/06/23(Sun) 08:27 No.17624  

ヒストグラム
1600 x 1254 (382 kB)


最初からASA100を使って、D76の少し薄目(3倍希釈)で低温、長時間現像のほうが結果的に安定しているし実用的な感じです。
4x5のポジ画像がダイレクトで見られる魅力も捨てがたいものですが・・・さて、悩ましいところです。

Crown Graphrex optar 135/4.7 (fomapan100)
D76(1:3) Re50cc/1400cc 16度40分



[17622/17621/17620/17619/17618]  
[160:5] 4x5での実験 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/06/22(Sat) 20:55 No.17618  

ヒストグラム
1438 x 704 (211 kB)


まずは現像液のD76とパピトールでの実験です。
右がD76 27度8分 左がパピトール28度1分45秒定着は同じスーパー富士フィックス。
カメラはクラウングラフィック、Xenar 135mm/4.7 フィルムはフォマパン400です。

粒状性はD76のほうが僅かに良いかと思いますが画像のエッジの切れ方はパピトールのほうが良いように思います。
パソコンでの処理は全く同じです。

どちらを取るか悩ましいところではないでしょうか。
粒状が良くても、画像全体としての見え方がなまっているのでは、今いちなのです。
以前から何度かやって見ましたがけっかはおなじようなものです。

D76の温度が高めですが、20度あたりでも結果はほぼ同じです。4x5ぐらいになるとかなり大まかなんでしょうか。



[2] Re: 4x5での実験 通太郎爺さん - 2019/06/22(Sat) 20:59 No.17619  

ヒストグラム
1500 x 1221 (257 kB)


左側の元画像です。



[3] Re: 4x5での実験 通太郎爺さん - 2019/06/22(Sat) 21:01 No.17620  

ヒストグラム
1500 x 1212 (251 kB)


右側も空を入れた中心部を切り取りました。



[4] Re: 4x5での実験 通太郎爺さん - 2019/06/22(Sat) 21:06 No.17621  

ヒストグラム
1537 x 711 (221 kB)


左側は同じフィルムとカメラで撮影、ポジ現像したものですが明らかにポジの方が粒子の状態がキレイです。
画像も鮮明で遠方の建物などもくっきり出ています。

ポジにすると粒状性が一段上がるのは事実のようです。



[5] Re: 4x5での実験 通太郎爺さん - 2019/06/22(Sat) 21:12 No.17622  

ヒストグラム
1600 x 1256 (286 kB)


ポジの元画像ですが、非常に先鋭度が高く、これが同じフィルム?と疑ってしまうような結果です。

撮影時に露光された大きい粒子(これが真っ先に感光してネガ画像を作る)を漂白で流してしまって、残された細かい粒子(観光し遅れた?)に第二露光で露光を与えて再度現像するので、こういう現象が起きると聞きました。

厄介ですが、撮影時は400で仕上がりが50〜100とかの微粒子なら願ったりかなったりなんですが・・

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)