(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2020/02/16 19:41:10

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 特別な反転操作なし (12) 2: 反転現像という言葉は無い (2) 3: お気に入りのTRIX 400 (3) 4: 反転液のこと (1) 5: 反転液の薬 (3) 6: ネガポジ現像 (5) 7: モノクロポジで反転液の失敗 (6) 8: エクタ100とリコーフレックス (4) 9: エクタクローム自家現像 U (7) 10: エクタクロームの自家現像 (5) 11: バッキングの外し方 (4) 12: 映画用ネガカラー (3) 13: 基本はネガカラー? (5) 14: たまにはモノクロ (4) 15: リバーサル自家現像は簡単 (5) 16: ネガポジ現像と反転液 (6) 17: ネガポジ現像と反転液 (4) 18: やはりベルビア (5) 19: ベルビアの自家現像 (5) 20: バッキング解決! (5)

>>記事一覧 >>画像一覧



[17581/17580/17579/17578]  
[146:4] 新・アクロスに望む 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/06/11(Tue) 22:10 No.17578  

ヒストグラム
1300 x 608 (167 kB)


ローライコードXbに24枚撮りのアタッチメントをつけてアクロスで撮りました。
一時期流行したパノラマ写真風ですが35mmの真ん中切り取り型ではなく、横はブローニーの幅があるので画像は断然しっかりしています。

Rolleicord Vb 24枚撮りアダプター装着(acros100)
D76 Re50cc/500cc(ウナたれ) 13d.22min.



[2] Re: 新・アクロスに望む 通太郎爺さん - 2019/06/11(Tue) 22:21 No.17579  

ヒストグラム
1300 x 647 (154 kB)


アクロスのフィルムベースは腰が弱くヘナヘナしているので、ローライ型のカメラに採用されている下からフィルムを送るタイプでは平面性に問題があると感じます。
曲がった部分のフィルムがそのまま中心部に来た時などはみじめもいいとこだし、
そうでなくとも曲がりの部分がフィルムを押し上げるので撮影画面の中心部が腹の出たおっさんのごとくに前へ出てしまうようです。

で、中心部だけ使う24枚撮りで、ピントを少し前へ送ってやるとバッチリ、フジが自慢するだけあって粒状性は文句なし、35mmのパノラマとは画質の違いが歴然です。



[3] Re: 新・アクロスに望む 通太郎爺さん - 2019/06/11(Tue) 22:31 No.17580  

ヒストグラム
1300 x 640 (175 kB)


新しいアクロスは「ハイライト部分のメリハリを良くする」ということですが、要はハイライトが飛んでしまう癖を直すってことでしょうね。
期待していますよアクロス様!

余談ですが、アクロスの腰砕けベースも何とかして頂戴な。
ローライフレックスではフィルムをローラーに通して巻き込めば自動でカウンター表示できるのですが、
この装置がアダとなって、乱暴に巻き上げると、てき面に腹の出たおっさん状態になるようです。
フィルムに余裕を与えず、逃げ場がないのが一大欠点だと思います。



[4] Re: 新・アクロスに望む 通太郎爺さん - 2019/06/11(Tue) 22:44 No.17581  

ヒストグラム
1300 x 631 (152 kB)


ローライコードはまだましですが・・・それでも真ん中だけ使うほうがきれいな感じです。

フィルムの平面性が優れているのは、何といってもマミヤのCシリーズでしょう。
下から上へほぼ真っすぐにフィルムを引き上げる構造はボデーが大きくなる欠点もありますが画像が奇麗、ピントが逃げないという点で優等生です。
よく考えられた秀才としてはフィルムを上から下へ巻き取ることで平面性を持たせたミノルタオートコードです。

使ってみると分かりますが、撮影画像の安定性という面ではローライやその他の同型のフィルム送りの二眼レフとはランクが一二段違います。

なにはともあれアクロス発売の秋が待ち遠しいことです。



[17577/17576/17575]  
[147:3] アクロスが帰ってくる 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/06/10(Mon) 20:34 No.17575  

ヒストグラム
982 x 900 (245 kB)


再開発されたアクロスが今秋から再発売されるようです。
SNSのファンからの要望もあるとか・・・ホンマかいな!
なんでもよろしい、、、、再販される「アクロスU」がポジに向いていることを祈ります。

入手困難な材料が何かは知りませんが、海外の弱小メーカーすら手に入るのに世界のフジがどうしたのよ・・といいたいところです。

https://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1430.html

MamiyaC220 55mm/4.5 (acros100)
Papitol Re100cc/500cc+KSCN 1g 22度5分30秒 
水洗なしでいきなりstop液1分 
漂白:22度2分30秒 
清浄:2分30秒 
第二露光:両面6-7秒 
第二現像 6分30秒 以後定着、水洗



[2] Re: アクロスが帰ってくる 通太郎爺さん - 2019/06/10(Mon) 20:37 No.17576  

ヒストグラム
904 x 900 (185 kB)


素直にネガで使えば良いフィルムなのですが、ポジで使おうとすると、
やたらムラになりやすいのが欠点で、どこをどうやれば良いのか60本やっても見当すらつきませんでした。



[3] Re: アクロスが帰ってくる 通太郎爺さん - 2019/06/10(Mon) 20:42 No.17577  

ヒストグラム
879 x 900 (151 kB)


ひどいムラが出たり、案外何ともなかったり、、、予測不能で安定しません。
今のままではなく、新しい乳剤に変えるらしいので期待が膨らむのですが・・・さてどうなることやら、秋までは生きてなきゃなぁ。



[17574/17573/17572/17571]  
[148:4] ミニコピーフィルムHR-U 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/06/10(Mon) 08:55 No.17571  

ヒストグラム
1300 x 764 (216 kB)


昔々、コピー機がない頃、大切な書類などのコピーには写真が使われていました。
現在でも世界中の多くの博物館や図書館、美術館ではデジカメではなく銀塩で記録が残されているそうですが・・
それはさておき、今やミニコピーフィルムそのものが市販されていません。ここで使ったフィルムも2008年に期限が切れたものです。

Minolta SRT 101 (ミニコピー HR−U2008.10切れ) 
papitol Re40cc/300cc+KSCN 0.75g 26度5分30秒 
漂白:1分30秒 清浄:2分30秒 
第二露光:巻取りに手間取り1分50秒 
第二現像:5分 Made in EC プラスチックタンク(赤蓋) 一本用 
画像ス抜けで薄くスキャン困難



[2] Re: ミニコピーフィルムHR-U 通太郎爺さん - 2019/06/10(Mon) 09:18 No.17572  

ヒストグラム
1300 x 808 (236 kB)


このフィルムの感度は電灯光でASA25ですが、ここでは今までの経験上外光で50〜100で使っています。
粒状は極端に細かくなめらかですが、元来が印刷物などの文字に対応している為、極端にハイコントラストで中間調がないに等しいフィルムでもあります。



[3] Re: ミニコピーフィルムHR-U 通太郎爺さん - 2019/06/10(Mon) 09:22 No.17573  

ヒストグラム
1300 x 792 (245 kB)


このフィルムをポタなどで軟調現像してやると、うまくいけば4x5と同程度かそれ以上にもなり得るフィルムでした。

ここではパピトールで無理やり現像していますが線画ではないのでダメでした。



[4] Re: ミニコピーフィルムHR-U 通太郎爺さん - 2019/06/10(Mon) 09:25 No.17574  

ヒストグラム
1300 x 837 (182 kB)


手持ちの残りは一本しかないので最後をどう使うか悩ましいところです。



[17570/17569/17568/17567]  
[149:4] そろそろ卒業か? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/06/08(Sat) 21:22 No.17567  

ヒストグラム
1300 x 827 (205 kB)


この静けさ・・これがかっての繁華街だったとは想像もできませんね。
賑やかだった頃をよく知っているだけに何ともやるせない気持ちです。

モノクロポジも何とかなって道筋はついたようです。
後は近道をするなり少々隠し味をつけるなりすればその人なりのやり方が完成すると思います。
これも毎度同じ現像方法です。いちいち表記するのがおっくうになってきましたので適当に前のを検索してみてください。
薬の詳しい調合なども、このコーナーのどこかにあるはずですので・・・

Minolta SRTsuper 28mm 50mm (seagull 100)
papitol Re40cc/300cc+KSCN 1.5cc 26度5分 
漂白:ニクロム酸系 1分30秒 
清浄:2分30秒 
第二露光 各面20秒 
第二現像 5分 
スーパー富士フィックス 3分



[2] Re: そろそろ卒業か? 通太郎爺さん - 2019/06/08(Sat) 21:25 No.17568  

ヒストグラム
1300 x 824 (233 kB)


ポジ現像すると、なぜか少し粒状性が良くなります。そう見えるだけかもしれませんがシャキッとした見え方になるような気がします。



[3] Re: そろそろ卒業か? 通太郎爺さん - 2019/06/08(Sat) 21:27 No.17569  

ヒストグラム
1300 x 851 (221 kB)


安価なフィルムほどその差が大きいようですが、気のせいでしょうか。
これもオリエンタルから発売されているシーガルの100というフィルムです。
現在一番安いようですが・・



[4] Re: そろそろ卒業か? 通太郎爺さん - 2019/06/08(Sat) 21:35 No.17570  

ヒストグラム
1300 x 810 (229 kB)


ネガカラーやモノクロ現像はもとより、簡易リバーサル現像に始まって、ネガポジ、モノクロポジと一通りの現像が、何とかなりました。

あまり気張らずのんびり行くことにしましょう、、、と言いつつ今日も二本ほど現像しました。(ほとんどビョーキですね)



[17566/17565/17564/17563/17562]  
[150:7] 何でもかんでもポジに 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/06/06(Thu) 19:00 No.17560  

ヒストグラム
1300 x 838 (358 kB)


なんでもポジにしてみると粒状性がよくなる利点もある代わりに昔のレンズの欠点も見えてくるようです。

レチナ119のXenar50mm/3.5も少し描写が甘い感じが見えて来るような気がします。

Retina 119 Xenar 50mm/3.5 (fuji記録用 G100)
papitol Re50cc/300cc+KSCN 7.5g 23度5分30-45秒 
拭取り 2分 
発色 Re50t/300t 30度5-6分 
EDTA漂白 5分
定着:superfujifix 3分



[2] Re: 何でもかんでもポジに 通太郎爺さん - 2019/06/06(Thu) 19:04 No.17561  

ヒストグラム
1300 x 831 (347 kB)


この程度の大きさではあまり気づきませんが、原寸になると、、、少し気になります。
まあ、それはそれで「味のある・・」ということで良いのではないでしょうか。



[3] Re: 何でもかんでもポジに 通太郎爺さん - 2019/06/06(Thu) 19:22 No.17562  

ヒストグラム
1300 x 829 (396 kB)


赤系統の発色が良くなる?といえば聞こえが良いですが、見た目は派手になります。
ネガポジの色・・として定着してしまえばよいのかもしれません。



[4] Re: 何でもかんでもポジに 通太郎爺さん - 2019/06/06(Thu) 19:25 No.17563  

ヒストグラム
1300 x 828 (161 kB)


慣れてしまえばさほど難しい現像方法でもないと思えますので解像力向上を目指すのもよいかと思います。



[5] Re: 何でもかんでもポジに 通太郎爺さん - 2019/06/06(Thu) 19:29 No.17564  

ヒストグラム
1300 x 839 (271 kB)


第一現像終了後の拭き取りは60w相当のLEDから1mぐらい離して比較的のんびりやっています。
第二露光の代わりになっているのでしょう。

あえて第二露光をやらない方が色が安定するような感じですが・・・



[6] Re: 何でもかんでもポジに 通太郎爺さん - 2019/06/06(Thu) 19:33 No.17565  

ヒストグラム
1300 x 822 (239 kB)


第二露光は迷うところですが、強すぎると青かぶりが出てくすんだ発色になるようです。
これは第二露光まがいに、わざとLEDに近づけてみたものです。



[7] Re: 何でもかんでもポジに 通太郎爺さん - 2019/06/06(Thu) 19:34 No.17566  

ヒストグラム
1300 x 796 (244 kB)


試行錯誤が続きますが、少々安定してきたような気もします。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)