(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2019/07/17 19:40:45

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 35mm ISO400 ネガカラーフィルムの反転現像 (4) NEW! 2: 戦時中の遺物? (1) NEW! 3: 絵描きモード・スイッチオン (1) 4: 今日は海の日 (1) 5: 絵を描かなきゃ!!!! (5) 6: 短時間現像 (7) 7: タングステン・ネガカラー (1) 8: 古い画像が山ほど・・ (1) 9: ネガポジはほぼ安定 (5) 10: されどアクロス (4) 11: ネガポジに最適 (5) 12: 銀塩雑感 (5) 13: いい加減な実験 (3) 14: Vision3とD76 (4) 15: ポジの低温実験 (4) 16: なぜ4x5? (4) 17: モノクロl短時間高温現像 (6) 18: 映画用Vision3の低温現像 (5) 19: ポジか?ネガか?悩ましい・・ (2) 20: 4x5での実験 (5)

>>記事一覧 >>画像一覧



[16994/16964/16963/16962/16961]  
[141:9] ベルビアで・・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/01/31(Thu) 21:09 No.16957  

ヒストグラム
1163 x 900 (286 kB)


中部国際空港のあるセントレアへ直通の船が津の港から出ています。
夕暮れの港へ行ってみました。

赤が得意?のベルビアですが、青もよく出ます。

Minolta autocord RA 18枚撮り (velvia100)
papitol (stoke)50ccを水で希釈、全量250cc+KSCN 0.75g 38-40d. 回転 6min.
C.D.Re50cc/800cc(old) 36d.6min.



[2] Re: ベルビアで・・・ 通太郎爺さん - 2019/01/31(Thu) 21:13 No.16958  

ヒストグラム
1217 x 900 (211 kB)


昔は「水の奇麗な津の海」というのが宣伝文句の海水浴場でしたが、面影はどこへやら。



[3] Re: ベルビアで・・・ 通太郎爺さん - 2019/01/31(Thu) 21:14 No.16959  

ヒストグラム
1227 x 900 (119 kB)


国際空港へ直結しているせいか、異国情緒さえ感じられるほどの様変わりです。



[4] Re: ベルビアで・・・ 通太郎爺さん - 2019/01/31(Thu) 21:16 No.16960  

ヒストグラム
1222 x 900 (170 kB)


海水浴場の面影はありません。



[5] Re: ベルビアで・・・ 通太郎爺さん - 2019/01/31(Thu) 21:23 No.16961  

ヒストグラム
1172 x 900 (162 kB)


高速船で空港まで約45分なので、大阪方面から車でここまで来て海外へ行かれる方も多いようです。
数か所ある駐車場へ一週間も置きっぱなしとか、あるようですが、、、市民の税金で借地しているんでしょうかね〜。
なんだか複雑・・・

忍者高速船??  目立つ忍者じゃのぅ、、、



[6] Re: ベルビアで・・・ 通太郎爺さん - 2019/01/31(Thu) 21:25 No.16962  

ヒストグラム
1163 x 900 (186 kB)


船は出てゆく煙は??

ベルビアも結構青い・・・



[7] Re: ベルビアで・・・ mglss - 2019/02/03(Sun) 17:27 No.16963  

ヒストグラム
1024 x 685 (229 kB)


こんばんは。
Papitolの原液4倍希釈を試してみました。
以前に3倍希釈でやったときは、液が薄いので時間延長しましたが、今回は時間は6分のままで、ロダンカリをちょっとだけ多めにしてみました。
現像結果、問題ありませんでした。
指定濃度の時と並べて比較すると差があるのかもしれませんが、僕は常用できると感じています。

Pentax SV, Super-Takumar 55mm F1.8, PROVIA 100F.
FD: Papitol 原液75ml+水225ml+KSCN0.5g 38℃ 6min.
CD: CNL 原液60ml+水240ml+NaOH0.25g 37℃ 6min.



[8] Re: ベルビアで・・・ 通太郎爺さん - 2019/02/03(Sun) 22:33 No.16964  

ヒストグラム
1180 x 900 (295 kB)


今晩は。着々と実験が進んでいるようで頼もしい限り、今後ともよろしくお願いいたします。

私もパピトールは原液の5倍(50tを水で希釈して250tとしました)まで薄めましたが、ロダンカリは250ccに対して0.75g入れています。
これ以上入れるとコントラストが付きすぎて色のバランスが悪くなる気配です。

mglssさんの75tを225t(3倍希釈)とロダンカリで強めに(0.5g/225t)程度が限度かもしれません。

ブローニーだと回転現像にしても250tは必要なのでもう少しパピトールの原液を増やしたほうが良いかもしれません。

この画像は16957の原板の続きです。



[9] Re: ベルビアで・・・ mglss - 2019/02/08(Fri) 18:06 No.16994  

すいません、今回は希釈の書き方を変えたので分かりにくくなってしまいました。
原液75ml+水225mlで、液量は合計300mlです。なので、4倍希釈です。

それよりもモノクロネガの反転に興味津々です。
以前に冗談半分でACROSを反転現像したことがあるのですが、完全にスヌケになった記憶があります。
カラーネガ用の漂白液では駄目だと知って諦めていたのですが、一転、希望が出てきました。



[16956/16955/16948/16947/16946]  
[142:7] Macchann式再試行のU 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/01/28(Mon) 16:21 No.16944  

ヒストグラム
1200 x 740 (370 kB)


時間延長(といってもMacchann式元来の時間に近いのですが)して4分でやってみましたが、うまくないですね。
30tでは発色液が少なすぎるようです。

Nikon F2 nikkor 50mm/1.4 (fuji G100-150) 中外ミニラボネガカラー用 Re30cc/130cc(水で希釈)+KSCN 1cc(0.5g)36度4分



[2] Macchann式再試行のU 通太郎爺さん - 2019/01/28(Mon) 16:23 No.16945  

ヒストグラム
1200 x 737 (268 kB)


一応?発色していますが、良い色合いではありません。
もどかしいような発色です。



[3] Macchann式再試行のU 通太郎爺さん - 2019/01/28(Mon) 16:25 No.16946  

ヒストグラム
1200 x 760 (439 kB)


ものによってはあまり目立たないのもありますが、発色液のエコモードはやめておいたほうが無難でしょう。



[4] Macchann式再試行のU 通太郎爺さん - 2019/01/28(Mon) 16:30 No.16947  

ヒストグラム
1200 x 725 (297 kB)


ロダンカリを添加すると画像のエッヂが際立つのかピントが良くなったように見えます。
こちらの効果を狙ったほうが良いかもしれません。



[5] Macchann式再試行のU 通太郎爺さん - 2019/01/28(Mon) 16:42 No.16948  

ヒストグラム
1200 x 698 (308 kB)


やはりワンショットでの補充液は40〜50t/35mm(24枚)ぐらいが安定しているようなのでロダンカリの効果とともに参考にしてください。



[6] Re: Macchann式再試行のU 爺さんJr - 2019/01/30(Wed) 21:58 No.16955  

ヒストグラム
1200 x 900 (551 kB)


余談ですが・・・
昨日秋葉原で会った友人の装備ですw



[7] Re: Macchann式再試行のU 通太郎爺さん - 2019/01/31(Thu) 06:40 No.16956  

ニコンを使うなら見栄えも使いやすさも一番の機種でしょうね。
レンズ装着時のガチャガチャをやらなくても済むので良いという人もいれば、カニ爪が見えるのが嫌だという人もいて、夫々うるさいことです。

ニコンの基本はFのアイレベル、頭でっかちを我慢するなら使いやすく壊れにくいF2、一番中途半端なのがF3、ばかげているのがF4、それ以後はニコンじゃない、、と思っています。

F4までは我慢して使ってみましたが、結局Fのアイレベルが自分にとって一番です。
カメラは自分との相性がありますから気分で選ぶのが一番でしょうね。



[16953/16952/16951/16950/16949]  
[143:5] ロダンカリ抜きは??? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/01/29(Tue) 19:35 No.16949  

ヒストグラム
1300 x 796 (187 kB)


ロダンカリを抜くとどうなるか?効果が分かりやすいのがリバーサルの場合だと思います。

この画像でもブレているのでもなくピントのずれでもないのですが、何となくシャキッとしません。

Minolta CLE rokkor 40mm/2 (velvia100を200で使用)
papitol (stock)30cc/125cc(old) 40d.5min.35sec.
C.D. Re50cc/600cc 37d.6min.



[2] Re: ロダンカリ抜きは??? 通太郎爺さん - 2019/01/29(Tue) 19:36 No.16950  

ヒストグラム
1300 x 794 (289 kB)


あまり目立たない画像もありますが、、、、



[3] Re: ロダンカリ抜きは??? 通太郎爺さん - 2019/01/29(Tue) 19:42 No.16951  

ヒストグラム
1300 x 837 (184 kB)


光量の少ない部分(暗い、黒い)の銀がロダンカリが無いと充分に溶けないような感じです。
コントラストが強すぎて現像としては、限りなく失敗に近いでしょう。



[4] Re: ロダンカリ抜きは??? 通太郎爺さん - 2019/01/29(Tue) 19:45 No.16952  

ヒストグラム
1300 x 775 (174 kB)


発色のコントラストを利用するという手もありかもしれませんが、歩留まりも悪く、たまやまれに使えるのが見つかるという程度では使い物になりません。



[5] Re: ロダンカリ抜きは??? 通太郎爺さん - 2019/01/29(Tue) 19:49 No.16953  

ヒストグラム
1300 x 768 (195 kB)


遠い人物など、明らかにぼやけた感じですので、やはりロダンカリ抜きでは画像が引き締まらないのかもしれません。



[16941/16940/16939/16938/16937]  
[144:7] macchann式、の亜流現像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/01/26(Sat) 18:21 No.16935  

ヒストグラム
1200 x 722 (336 kB)


今回はネガカラー現像液の補充液30tを水で130tに希釈しただけのもので回転現像をやってみました。
温度は36度2分30秒です。

ちょっと苦しいですね〜。明らかな現像不足です。
現像液が薄すぎるのか時間が短すぎるのか・・・

フィルムはフジの記録用100をASA300で使っています。



[2] Re: macchann式、の亜流現像 通太郎爺さん - 2019/01/26(Sat) 18:24 No.16936  

ヒストグラム
1204 x 781 (366 kB)


画像を拡大してみると、何だか画像のエッジが鋭くなって解像度が上がった感じです。 

粒状性の向上がありそう〜〜



[3] Re: macchann式、の亜流現像 通太郎爺さん - 2019/01/26(Sat) 18:25 No.16937  

ヒストグラム
1200 x 755 (329 kB)


なにしろ30tのワンショットなので、さほど気にせずやれそうなんですが・・・画像がこれではね〜。



[4] Re: macchann式、の亜流現像 通太郎爺さん - 2019/01/26(Sat) 18:28 No.16938  

ヒストグラム
1300 x 812 (314 kB)


そこで今度は30tの補充液にロダンカリ0.5gを入れて同じように水で希釈、130tで回転現像、時間は2分30秒。

かなりいけそうな雰囲気になりました。



[5] Re: macchann式、の亜流現像 通太郎爺さん - 2019/01/26(Sat) 18:29 No.16939  

ヒストグラム
1300 x 829 (321 kB)


画像が薄いのでスキャンが厄介ですが、ほぼ大丈夫のようです。



[6] Re: macchann式、の亜流現像 通太郎爺さん - 2019/01/26(Sat) 18:30 No.16940  

ヒストグラム
1300 x 809 (374 kB)


ロダンカリが効いているのでしょうね。
画像はシャキッとしていますが色が少々ケバケバしい感じでしょうか。



[7] Re: macchann式、の亜流現像 通太郎爺さん - 2019/01/26(Sat) 18:33 No.16941  

ヒストグラム
1300 x 809 (341 kB)


こうなると時間延長もやってみたいですね。



[16943/16942/16934/16933/16932]  
[145:6] 冷蔵保存の勘違い 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/01/24(Thu) 14:38 No.16931  

ヒストグラム
1300 x 835 (310 kB)


少し前まで、アロエの花がきれいに咲いていました。
フィルムはアグファのPRO200ですが、今はVista plus シリーズ以外は市販されていないようです。

今回使ったPRO200は、10年以上の期限切れですが普通に使えました。
Minolta SRT101 (agfa PRO200) Re30cc/250cc 36d.2min.30sec.



[2] Re: 冷蔵保存の勘違い 通太郎爺さん - 2019/01/24(Thu) 14:43 No.16932  

ヒストグラム
1300 x 830 (226 kB)


現像液は中外写真用品の、これもかなり古い、いい加減なものです。変色や濁りがないAB液にアルミの袋に密閉された別のセットの粉(22g)を入れて5L作った液です。

問題なく発色していますね。



[3] Re: 冷蔵保存の勘違い 通太郎爺さん - 2019/01/24(Thu) 14:49 No.16933  

ヒストグラム
1300 x 826 (279 kB)


私の経験では、10年ぐらいの期限切れフィルムでも使える場合がありますが、条件があります。

逆説的ですが、冷蔵保存などしていないものの方が安全です。
ヤフオクなどで、さも安心と言わんばかりに「冷蔵保存」と表示されたものがありますが、35mmの場合は落札しないのが安全でしょう。
フィルムって意外なほど高温には強のですが、極端に湿度には弱いものです。



[4] Re: 冷蔵保存の勘違い 通太郎爺さん - 2019/01/24(Thu) 15:01 No.16934  

ヒストグラム
1300 x 805 (211 kB)


冷蔵庫から出した瞬間から空気中の水分が着くので冷蔵庫のまま送ってくるならまだしも、出せば「はい、それまでよ」です。
冷蔵庫などへ入れず、乾燥剤でも入れて缶に入れておいたほうが安全です。
カラーフィルムは40度近い高温で処理できるように作られているので真夏の密閉された部屋でもない限り室内の常温であれば問題ないようです。

ブローニーは防湿性の高い袋に一本ずつ入れてあるので、35ミリよりさらに安全です。
古いコニカのブローニーでアルミ引きの紙の袋がありましたが10年で全滅でした。

「冷蔵庫に保存」は現像などあまりやったことのない人のたわごとと思って間違いないと思います。



[5] Re: 冷蔵保存の勘違い mglss - 2019/01/26(Sat) 22:40 No.16942  

こんばんは。
このところカメラを触る時間がなく、一枚も写真を撮っていませんが、こちらの掲示板を眺めて楽しませていただいています。

冷蔵庫のお話は、やっぱり、という感じです。
以前、ビックやヨドバシではフィルムを冷蔵用の棚で陳列していましたが、最近はレジの後ろの普通の棚に置くようになったので、どういうことだろうと思っていました。
まあ、自宅では棚の上に無造作に置いているので、せめて缶には入れるようにしようと思います。

No.16885
>定着が弱くなっていると年数を経てからの酸化が激しく、20年程度で強い「酸っぱ臭い」においと共に

このお話で、祖父が残したフィルムの一部から強烈な酸っぱい臭いがする理由がわかりました。
画像が汚れていたのでカビで劣化したのかと思っていましたが、定着不足だったのでしょうね。

>Pentax SV, SMC Takumar 35mm F3.5 懐かしいカメラですね。

このカメラは遺品ではなく、カメラ修理の練習台としてジャンクを適当に選んで購入したものです。
動くようになると思いのほか使いやすく、持ち運びしやすい大きさ・重さなので、使用頻度の高いお気に入りの一台になっています。



[6] Re: 冷蔵保存の勘違い 通太郎爺さん - 2019/01/27(Sun) 07:01 No.16943  

現役の方はお忙しいでしょうから、実験は暇な老人にお任せください。
と言っても私も絵のほうは今だに現役らしいので、そちらも頑張らなくてはなりません。

冷蔵庫伝説は、食品の保存に効果あり→なんでも保存できる・・という勘違いでしょう。
40度以上の高温に長期間さらさない限り湿度のほうが圧倒的に影響があります。
室内のなるべく低い位置で暗い場所に置いておく程度で十分です。冷蔵庫も無意味とは言いませんが出した時が問題でその処置のほうが難しいです。

フィルムの酸化が始まると、その処置は専門家でないと無理なようです。色々やってみましたがフィルムが縮れるので使い物になりません。
適切な処理があれば教えてください。

ペンタックスは使いやすいカメラですが、初期の旭フレックス?についていた標準レンズはとんでもないボケレンズでした。今となっては探して使ってみたいとさえ思うほど懐かしいです。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)