(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2019/09/21 20:11:59

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 古いネガ (7) NEW! 2: 大失敗の巻 (4) 3: 徒然なるままに・・ (9) 4: ピント合わせの思い込み (4) 5: sigma と sonyの比較 (5) 6: 超広角のピント? (5) 7: Voigtlender 15mm/4.5 (7) 8: 昭和商店街・地元編 (10) 9: しつこく三和商店街 (9) 10: 昭和の雰囲気 (6) 11: 三和商店街 (11) 12: SIGMA DP1 & DP2x (8) 13: 散歩 (4) 14: 絵描きモードにON (1) 15: フォクトレンダー15mm (7) 16: 暑い〜〜〜 (7) 17: レンズの選択肢 (7) 18: SONY α7RU色々テスト (5) 19: くだらない話 (5) 20: Vision 3 よくできたフィルム (4)

>>記事一覧 >>画像一覧



[17212/17211]  
[136:2] 35mm ISO100ネガカラーの反転現像 投稿者:3ピン屋 投稿日:2019/03/19(Tue) 17:06 No.17211   HomePage

ヒストグラム
1200 x 812 (259 kB)


ご無沙汰しています。白黒はおまかせするとして、カラーの方、ボチボチしかできていませんが、
35mm ISO 100フジ記録用で、ちょっとずつ改良しています。

現在はISO 100-160で露光(元400)、ロダンカリ0.2g/500ml入りコレクトールのウナタレで、30℃、3分
で第一現像をやっています。だいぶ現像時間を短くしました。明部で粒状性の荒れがあったのが、これ
でほぼ改善しました。短くした分、露光オーバー側のダイナミックレンジが広がったのでISO 100での露
光になっています。

スキャナはPlustek OpticFilm8100、スキャンソフトはVueScan、7200DPIで取り込んでGIMPで編集、と
いうのがルーチーンです。Flickrには8000x5400ピクセル程度でアップしております。以前に使う機会のあったNikon D800 の7360×4912ピクセルの画質より上だろうと思います。

添付はJR札沼線の晩生内駅、ちかく廃止されると思います。撮影はPentax SP、SMC-Pentax 55mm F1.8です。1200x812画素相当に縮小したもの、8000x5443画素相当のものを貼り付けております。

全輝度での粒状性が良好となり、これまで中判+三脚で撮影していたものが、35mmの手持ちで同等以上の
先鋭度が得られるようになりました。



[2] Re: 35mm ISO100ネガカラーの反転現像 通太郎爺さん - 2019/03/19(Tue) 19:44 No.17212  

ヒストグラム
1250 x 774 (248 kB)


お久しぶりです。
フジ記録用は今も現役のフィルムなのでネガポジの実験も大いに意義ありですね。
アクロスは今や風前の灯火、市内のカメラ屋でも見かけなくなりました。
特別な乳剤のようでもあり、どうせ消えてゆくフィルムだと思うと無意味な気もして力が入りません。

ネガポジの実験を他のフィルムに広げてやってみたいと思っていますが、なにしろ100本単位で買い込んだのでしばらくはこれで楽しみます。

安いフィルムの利用法としては面白いですね。
解像力の点では四角いドット表現のデジカメと不定形な銀塩の粒子とでは表現力がそれぞれに違っていると思います。
角張ったビル街などでは私の持っているSdクワトロでさえ4x5を超える解像感がありますが、花や自然の木の葉などでは柔らかい表現が自然で断然銀塩だと思っています。
私は雰囲気で使い分けていますが、両方の特質は異質なもので比較はむつかしいのかもしれません。

ネガポジ現像では、何はともあれ解像感が上がることは確かなようです。

leica M6 fuji 記録用100 
papitol 30cc/125cc+KSCN 0.5g 回転現像 2min.30sec.
発色:中外写真薬品のミニラボ用発色現像液使用



[17210/17209/17208/17207]  
[137:4] 失敗でした 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/03/19(Tue) 14:08 No.17207  

ヒストグラム
898 x 900 (231 kB)


ブローニーのacros100、二本目の挑戦ですが、みごと失敗です。
過マンガン酸カリと硫酸の漂白液がベースに食い込むような感じでフィルムに色が付きます。
漂白時間を1分にしてみましたが同じように色が付きます。
そこでこの色を抜くために清浄液として過酸化水素(消毒用オキシドール)5tを500tの水に薄めて使いました。

瞬時といってよいほど劇的に色は抜けますがメチャクチャなムラが出ました。



[2] Re: 失敗でした 通太郎爺さん - 2019/03/19(Tue) 14:14 No.17208  

ヒストグラム
899 x 900 (115 kB)


フィルムの両端を手にもってシーソーのように動かしながら液に漬けたのですが、漬けた部分と漬けてない部分とがハッキリとしてどうにもなりませんね。

でも過マンガン酸カリ漂泊の後オキシフルの希釈液で奇麗すぎるほどきれいに漂白液がベースに付着した?色が取れます。



[3] Re: 失敗でした 通太郎爺さん - 2019/03/19(Tue) 14:16 No.17209  

ヒストグラム
905 x 900 (187 kB)


うまく使えば効果的な感じがします。

Rolleicord W xenar 75mm/3.5 (acros 100)
papitol 50cc/500cc(old・ウナたれ) +KSCN 0.75g 20-22d.4min.
漂白:過マンガン酸カリ+濃硫酸 22d. 1min. この時点で縦縞模様のムラあり 
清浄 リン酸三ナトリウムの液 2min.
露光 30sec.
第二現像Reなし第一現像のまま 4min.



[4] Re: 失敗でした 通太郎爺さん - 2019/03/19(Tue) 14:20 No.17210  

ヒストグラム
938 x 900 (148 kB)


縦模様のムラは現像液のアルカリと漂白液の酸との急激な反応の結果ではないかと思います。
第一現像から漂白に移行する間に何らかの干渉工程が必要かもしれません。



[17206/17205/17204/17203/17202]  
[138:6] ブローニーのACROS 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/03/18(Mon) 08:36 No.17201  

ヒストグラム
968 x 720 (81 kB)


ブローニーのアクロスでのリバース現像を始めてやってみました。
かなり暗いですがスキャンはできます。

Mamiya C220 (acros100)
papitol 100cc/500cc+KSCN 1cc(0.5g) 25d.4min.30sec.
漂白 (重クロム酸カリ+濃硫酸)26d. 1min.30sec.
清浄 リン酸三ナトリウム 1min. (少ない?) 
第二露光 100w 1min.(多いか?) 
第二現像 第一液のまま 22d. 3min. 全体に茶色、暗いがスキャン可能 漂白のムラあり



[2] Re: ブローニーのACROS 通太郎爺さん - 2019/03/18(Mon) 08:38 No.17202  

ヒストグラム
933 x 900 (190 kB)


漂白液の洗浄不足と思われる筋状のムラが出ました。
第二露光でこれが固定されてしまったようです。



[3] Re: ブローニーのACROS 通太郎爺さん - 2019/03/18(Mon) 08:40 No.17203  

ヒストグラム
928 x 900 (232 kB)


ムラの原因がある程度絞り込めたので次回はそこに気を付けてやってみます。



[4] Re: ブローニーのACROS 通太郎爺さん - 2019/03/18(Mon) 08:47 No.17204  

ヒストグラム
964 x 900 (235 kB)


今回は以前にも経験のある重クロム酸カリと濃硫酸の漂白液を使いましたが効果は抜群でもベースにまで食い込む感じで薄く黄色い縞模様が出ました。

洗浄が不完全だったようです。



[5] Re: ブローニーのACROS 通太郎爺さん - 2019/03/18(Mon) 08:56 No.17205  

ヒストグラム
874 x 900 (179 kB)


撮影時の露光と現像によって画面全体に銀が乗っているような場合には、目立たなくなりますが、画面に空が入ったりするとアウトです。

金属系のタンクやリールは強い漂白で腐食されるようなのでプラスチックのパターソンを使っています。
ブローニーはリールに入れにくく大苦労しています。



[6] Re: ブローニーのACROS 通太郎爺さん - 2019/03/18(Mon) 09:00 No.17206  

ヒストグラム
933 x 900 (124 kB)


あと一息・・と言ったところでしょうか、次回は過マンガン酸カリと硫酸の漂白液でやってみます。



[17198/17197/17196/17195]  
[139:4] ポジカラーで一休み 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/03/17(Sun) 21:35 No.17195  

ヒストグラム
868 x 900 (231 kB)


近鉄名古屋線の白子(しろこ)と千代崎の間の山の手に見える給水タンクのような建物が、車窓からいつも気になっていました。

画面中央、踏切の奥に見える背の高い六角形?の建物です。
聞けば個人の所有でカラオケルームだとか。
小高い丘の上で前は伊勢湾。見晴らしよさそうです。

Minolta autocord (velvia100)
papitol 50cc/300cc(w)+KSCN 1cc(0.5g) ワンショット 37d.6min.
C.D. 100cc/800cc(old) 33d.5min.
Bleach 37d.5min. Fix(ラボ用) ステンタンク使用



[2] Re: ポジカラーで一休み 通太郎爺さん - 2019/03/17(Sun) 21:39 No.17196  

ヒストグラム
911 x 900 (240 kB)


2〜30M離れた同じ並びに「ももの木」という喫茶店があったので行ってみると、ここもに伊勢湾に向かって全面ガラス張りの窓がありました。



[3] Re: ポジカラーで一休み 通太郎爺さん - 2019/03/17(Sun) 21:41 No.17197  

ヒストグラム
889 x 900 (202 kB)


セントレア空港から飛び立つ飛行機もよく見えますが、この日は薄曇りで残念。

それにしても電線が・・・



[4] Re: ポジカラーで一休み 通太郎爺さん - 2019/03/17(Sun) 21:49 No.17198  

ヒストグラム
925 x 900 (259 kB)


かなり背の高い電柱が目線の先にあります。
電柱の高さでコーヒー飲むのも・・・ありかなぁ!

二つの駅の中間あたりにあり、カメラを担いでの坂道行軍はかなりきつかったです。この日は約二万歩でした。
歩けるのは有難いことです。足に感謝。



[17188/17187/17186/17185/17184]  
[140:6] kentmere100 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/03/14(Thu) 22:41 No.17183  

ヒストグラム
1300 x 839 (201 kB)


made in UK とあるのでイギリスのメーカーでしょうか。イルフォードかと思ったら、イルフォードはEUと書いてあります。
ま、どうでもいいですけど・・・
価格価値の高いフィルムだと思います。

ごく普通のD76現像です。

Nikon F3 (kentmere 100) D76 Re50cc/300ccウナたれ 22d.9min.



[2] Re: kentmere100 通太郎爺さん - 2019/03/14(Thu) 22:45 No.17184  

ヒストグラム
1300 x 817 (243 kB)


粒状性もよくアクロスが市場から消えてもこれかシーガルで行けそうです。
シーガルもケントメアと同じ会社で作っているようで入っているケースも同じようです。



[3] Re: kentmere100 通太郎爺さん - 2019/03/14(Thu) 22:48 No.17185  

ヒストグラム
1442 x 406 (132 kB)


反転現像も素直にできるし、使い勝手は良い方でしょう。



[4] Re: kentmere100 通太郎爺さん - 2019/03/14(Thu) 23:00 No.17186  

アクロスには相変わらず難渋しております。ごく薄くスッコヌケ寸前のポジ画像が出来るところまで行きましたが、
30本ほどあったフィルムが全滅しました。

明日から次男たちが来てくれるので、積もり積もった家の仕事を片づけてもらえそう。ありがたや・・
しばらく「モノクロポジ」は休んで頭を冷やします。
今までの経験上、行き詰ったら別のことをやるのが一番です。

というわけで画像はありません。



[5] Re: kentmere100 rysk - 2019/03/14(Thu) 23:44 No.17187  

ヒストグラム
1024 x 1024 (88 kB)


こんばんは。
モノクロポジの難しさには辟易しております。
アクロスの製造は去年の10月に終了したようで、今流通しているものが最後のようです。
最後の一本まで綺麗にリバーサル現像できませんでしたが、一応話の種に画像を載せておきます。
フィルム一面真っ黒に染まって(?)いて、強い光に透してようやく像が見える程度です。
ベースが黄色くなるのは漂白でフィルムベースか乳剤が焼けているのではないかと思います。シートのアクロスならベースの素材が違うようなので、フィルムベースが原因なら黄色っぽくなるのはマシになるかもしれませんが、黒染めがやっかいですね。
これとは別のものでD-76の1:1希釈で第二現像をしてみても全面黒くなるのは変わらないようなので、パピトールが悪いわけではなさそうなのですが…。

シーガルもケントメアも120フィルムはなさそうなのが残念です。

120フィルムACROS100
第一現像:パピトール1:5+KSCN 0.8g 20度 6分
漂白:KMnO4+NaHSO4 18度 5分
洗浄:3分
第二露光:1分
第二現像:第一現像で使ったものにパピトール原液30cc補填 20度 6分(明室でリールを金具で吊り絶えず動かしたのが悪かったのかも。)
定着:KODAK FIXER 20度 10分



[6] Re: kentmere100 通太郎爺さん - 2019/03/15(Fri) 06:46 No.17188  

お早うございます。
本当に貴重な資料をありがとうございます。とても参考になります。
アクロスだけはベースか乳剤かが他のフィルムとは異質なようで、いろいろやってみても今の処うまくいきません。

パーフォレーション部分だけが反転しても画像そのものがスッコヌケだったりします。
第二露光の光源をLEDにして極端に少なくしてみたり、第二現像を13分と、かなりオーバーにしてみましたが画像が見えないほど薄くなり以前の真っ黒とは逆になりました。

画像があってもスーパー富士フィックスで消えるので銀ではない薬剤でできているのかと思ったりもします。

何でもいいですのでご報告お願いいたします。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)