(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2020/02/16 19:41:10

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 特別な反転操作なし (12) 2: 反転現像という言葉は無い (2) 3: お気に入りのTRIX 400 (3) 4: 反転液のこと (1) 5: 反転液の薬 (3) 6: ネガポジ現像 (5) 7: モノクロポジで反転液の失敗 (6) 8: エクタ100とリコーフレックス (4) 9: エクタクローム自家現像 U (7) 10: エクタクロームの自家現像 (5) 11: バッキングの外し方 (4) 12: 映画用ネガカラー (3) 13: 基本はネガカラー? (5) 14: たまにはモノクロ (4) 15: リバーサル自家現像は簡単 (5) 16: ネガポジ現像と反転液 (6) 17: ネガポジ現像と反転液 (4) 18: やはりベルビア (5) 19: ベルビアの自家現像 (5) 20: バッキング解決! (5)

>>記事一覧 >>画像一覧



[17629/17628/17627/17626/17625]  
[136:5] 映画用Vision3の低温現像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/06/24(Mon) 05:57 No.17625  

ヒストグラム
1300 x 818 (267 kB)


映画用のネガフィルムVision3を少し低温で実験しました。
低温といっても28度なのでモノクロからすれば高温です。
このあたりがモノクロの上限とカラー下限で双方の限界点のようです。

カラーフィルムのテストの為に、我が家から伊勢鉄道に乗ります。
一駅行くと津駅なので周辺で撮影です。

Leica M6 canon 50mm/1.8 (Vision 3)
バッキング 28度45秒 水洗3〜4回
発色:28度3分30秒 
漂白 3分 
super fuji fix 3分



[2] Re: 映画用Vision3の低温現像 通太郎爺さん - 2019/06/24(Mon) 06:01 No.17626  

ヒストグラム
1300 x 783 (360 kB)


夏休みになると、先頭の窓は子供たちに譲ることになります。
ほとんど人が乗っていないので、老人がこの場所でカメラを構えていてもお邪魔にはならないでしょう。



[3] Re: 映画用Vision3の低温現像 通太郎爺さん - 2019/06/24(Mon) 06:05 No.17627  

ヒストグラム
1300 x 803 (203 kB)


なぜ津駅かといえば、我が家の近くには色が少なく、発色のテストが難しいから、、ということもありますが、要は気晴らしですね。



[4] Re: 映画用Vision3の低温現像 通太郎爺さん - 2019/06/24(Mon) 06:10 No.17628  

ヒストグラム
1300 x 824 (265 kB)


曇りがちで条件としては今一つですが、発色現像の温度としてはぎりぎりの感じです。



[5] Re: 映画用Vision3の低温現像 通太郎爺さん - 2019/06/24(Mon) 06:16 No.17629  

ヒストグラム
1300 x 839 (246 kB)


映画用だけあって塗布されている薬品もベースもタフな感じですが、温度は30度が下限と見たほうが良いようです。



[17624/17623]  
[137:2] ポジか?ネガか?悩ましい・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/06/23(Sun) 08:19 No.17623  

ヒストグラム
1600 x 1236 (317 kB)


ポジ現像すれば粒状が細かくなるのは確かなようですが、アマチュアの使うタンクでは失敗も多く、無理な感じもします。
ポジ用に特別な器具を作る必要があるかもしれませんが、そこまでやる必要があるかないか、悩ましいところです。
35mmと違ってフィルムの面積が圧倒的に大きいので、引き伸ばした場合でも畳一畳分程度でないとその差は分かりにくいかもしれません。

Crown Graphic Xenar 135mm/4.7 (FOMA PAN 400)
papitol Re50cc/350cc 28度 1分30秒 JOBOタンク回転現像
ニクロム酸仮系漂白剤 1分30秒
清浄 2分30秒
第二露光 リールのままLED電灯(60W相当)の下1mで10秒ほどさらす。あえて電灯に近づけたりしない。
第二現像 第一現像液のままを使用 28度 1分30秒
super fuji fix 28度 3分



[2] Re: ポジか?ネガか?悩ましい・・ 通太郎爺さん - 2019/06/23(Sun) 08:27 No.17624  

ヒストグラム
1600 x 1254 (382 kB)


最初からASA100を使って、D76の少し薄目(3倍希釈)で低温、長時間現像のほうが結果的に安定しているし実用的な感じです。
4x5のポジ画像がダイレクトで見られる魅力も捨てがたいものですが・・・さて、悩ましいところです。

Crown Graphrex optar 135/4.7 (fomapan100)
D76(1:3) Re50cc/1400cc 16度40分



[17622/17621/17620/17619/17618]  
[138:5] 4x5での実験 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/06/22(Sat) 20:55 No.17618  

ヒストグラム
1438 x 704 (211 kB)


まずは現像液のD76とパピトールでの実験です。
右がD76 27度8分 左がパピトール28度1分45秒定着は同じスーパー富士フィックス。
カメラはクラウングラフィック、Xenar 135mm/4.7 フィルムはフォマパン400です。

粒状性はD76のほうが僅かに良いかと思いますが画像のエッジの切れ方はパピトールのほうが良いように思います。
パソコンでの処理は全く同じです。

どちらを取るか悩ましいところではないでしょうか。
粒状が良くても、画像全体としての見え方がなまっているのでは、今いちなのです。
以前から何度かやって見ましたがけっかはおなじようなものです。

D76の温度が高めですが、20度あたりでも結果はほぼ同じです。4x5ぐらいになるとかなり大まかなんでしょうか。



[2] Re: 4x5での実験 通太郎爺さん - 2019/06/22(Sat) 20:59 No.17619  

ヒストグラム
1500 x 1221 (257 kB)


左側の元画像です。



[3] Re: 4x5での実験 通太郎爺さん - 2019/06/22(Sat) 21:01 No.17620  

ヒストグラム
1500 x 1212 (251 kB)


右側も空を入れた中心部を切り取りました。



[4] Re: 4x5での実験 通太郎爺さん - 2019/06/22(Sat) 21:06 No.17621  

ヒストグラム
1537 x 711 (221 kB)


左側は同じフィルムとカメラで撮影、ポジ現像したものですが明らかにポジの方が粒子の状態がキレイです。
画像も鮮明で遠方の建物などもくっきり出ています。

ポジにすると粒状性が一段上がるのは事実のようです。



[5] Re: 4x5での実験 通太郎爺さん - 2019/06/22(Sat) 21:12 No.17622  

ヒストグラム
1600 x 1256 (286 kB)


ポジの元画像ですが、非常に先鋭度が高く、これが同じフィルム?と疑ってしまうような結果です。

撮影時に露光された大きい粒子(これが真っ先に感光してネガ画像を作る)を漂白で流してしまって、残された細かい粒子(観光し遅れた?)に第二露光で露光を与えて再度現像するので、こういう現象が起きると聞きました。

厄介ですが、撮影時は400で仕上がりが50〜100とかの微粒子なら願ったりかなったりなんですが・・



[17617/17616/17615/17614/17613]  
[139:6] Visionネガポジは無理? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/06/21(Fri) 09:05 No.17612  

ヒストグラム
1302 x 815 (143 kB)


映画用のネガフィルムだからネガポジなら一層効果が???と思いがちですが、、、
ASA感度が250もあるので、拭き取り時のカブリが出て全く使い物になりません。



[2] Re: Visionネガポジは無理? 通太郎爺さん - 2019/06/21(Fri) 09:12 No.17613  

ヒストグラム
1300 x 879 (232 kB)


補正で何とか・・・ですが拭き取りの時間を1分以下にしたつもりでも解像度(エッジ)のゆるみ、発色ともに問題外です。
ネガポジの場合ASA100が限度で、それ以上だと第二露光をやったかのような影響が出て画像のエッジがぼやけるようです。
当然、発色も悪くぼやけた画面となります。



[3] Re: Visionネガポジは無理? 通太郎爺さん - 2019/06/21(Fri) 09:17 No.17614  

ヒストグラム
1300 x 845 (208 kB)


第一現像をストップ(水洗)した後の拭き取りをやめて10秒程度の第二露光ならよいかもしれませんが、
ここで拭き取らないと第一現像の影響がぬぐい切れず、ひどいムラが出ます。
暗黒の中でリールから外し、流水しながらスポンジでふき取って再び巻き込むのは至難の業なので、これ以上はやめておきます。

Nikon F2 nikkor50mm/1.4 (Vision 3)
papitol Re30cc/300cc+KSCN1cc 25度2分30秒 
発色:Re50t/300t 28度3-4分



[4] Re: Visionネガポジは無理? 通太郎爺さん - 2019/06/21(Fri) 09:23 No.17615  

ヒストグラム
1300 x 820 (228 kB)


発色も粒状も文句なしの状態では、わざわざネガポジにしてピントの悪い画像にすることもないのでネガのままで使うことにしました。

お粗末な画像、失礼いたしました。



[5] F64Dで反転現像 3ピン屋 - 2019/06/21(Fri) 22:35 No.17616   HomePage

ヒストグラム
1200 x 806 (532 kB)


手元に古いF64Dがあります。そもそも反転現像始めたのはF64Dで実験して粒状性向上が
期待できそうだ、とお伝えしたのがきっかけだったと思います。でも、その後ははかば
かしくなかったです。本日、久しぶりにやってみました。

カメラはキヤノンAV-1、レンズはトキナー200mmF3.5で、ISO25、50、100で露光、結果
的に使い物になるのは25のみで日照条件によっては25でも不十分、暗部に偽色が出ます。

処理方法は
第一現像:KSCN0.2g/500ml入りコレクトール37℃10分
洗浄
苛性ソーダ浴
洗浄
第二露光、蛍光灯の前に30秒ほど。
発色現像(ECN2)
洗浄
漂白
洗浄
定着
洗浄
乾燥

最初にバッキング除去液に入れたのではフィルムが古いためかカーボンは落ちてくれま
せん。結局ゴシゴシ作業が必要になります。落ちてもウナタレ式で使っている現像液が
希釈されるので困ります。現像後に除去をやるのでも悪影響がないことは先回の実験(
通常のネガ現像)で確認しております。今回のコレクトールでも同じでした。その後の
洗浄と苛性ソーダ浴できれいに落ちます。

スキャンはPlustek OpticFilm8100で7200DPIで行っています。10000 x 6800ピクセル
の大きいものですが、8000 x 5400 程度に縮小して色調整えております。添付はそれを
縮小したものの上に元画像の一部を貼り付けております。

ISO100のフジ業務用と遜色ない粒状性だと思います。コントラストは強いようです。
第一現像をもう少しプッシュするとISO50〜100出るのではないかと思います。



[6] Re: Visionネガポジは無理? 通太郎爺さん - 2019/06/22(Sat) 05:53 No.17617  

おはようございます。
古いF64Dでこれだけ出れば上等でしょう。(最敬礼)

バッキングについては、どの時点でやっても構わないと思います。要は、アルカリ液に漬けてその後水洗すれば取れるようです。
コダックのレシピは自動現像機仕様なので、手現像とは違っていても仕上がりに不都合さえなければOKでしょう。

Vision3は感度が250と高いのですが、さらに幅があるようで第二露光が難しいように感じます。
拭き取りすら出来ず、あれこれ数回やりましたが、適当な方法が見つかりません。
ASA50があるようなので、どうしてもやるならそれを買うしかないでしょうね。



[17611/17610/17609/17608/17607]  
[140:5] やって来ましたVision3 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/06/20(Thu) 19:33 No.17607  

ヒストグラム
1017 x 850 (249 kB)


コダックの映画用ネガカラーです。
以前使ったのはVision2ですが、これはVision3です。どう違うのか知りませんが改良品なのでしょう。

学割で買うと半額なのは知っていますが、「寿大学」では学割ないでしょうね。老人割引はないのかなあ、、ハハハ

400フィートあると24枚撮りで約100本取れます。
前回はこれが出ていることを知らなかったのでビックカメラで富士の記録用100本入り(24枚撮り)を大人買いしましたが、それより安いですね。

小分けして巻き込むのが厄介ですが、昔を思い出しながら、これも楽しみのうちです。



[2] Re: やって来ましたVision3 通太郎爺さん - 2019/06/20(Thu) 19:52 No.17608  

ヒストグラム
1300 x 805 (292 kB)


圧倒的といってよいほどの安定感がありますね、さすがです。
バッキング外しが少々手間ですが、バッキング液は10年も前に作ったやつがいまでも使えました。

コダックの仕様書に近い方法で現像しました。

バッキング液:25度45秒
水洗:水道水にて4〜5回入替えて透明な水が出てくるまで。
発色現像:35度 2分35秒(仕様書では2分30秒〜3分)
水洗:ストップ液不使用 2分流水
漂白:オリエンタル 30度3〜4分
定着:スーパー富士フィックスで3分
水洗乾燥



[3] Re: やって来ましたVision3 通太郎爺さん - 2019/06/20(Thu) 19:54 No.17609  

ヒストグラム
1300 x 839 (331 kB)


このフィルムは現像に3分以上かけると色が濁ったり粒状性が悪くなったりするようです。



[4] Re: やって来ましたVision3 通太郎爺さん - 2019/06/20(Thu) 19:56 No.17610  

ヒストグラム
1300 x 809 (285 kB)


曇り空で、あまり良い結果ではありませんが、それなりの発色をします。
ベースの抜けが良いのも発色を良くしている要因ではないでしょうか。



[5] Re: やって来ましたVision3 通太郎爺さん - 2019/06/20(Thu) 20:01 No.17611  

ヒストグラム
1300 x 776 (268 kB)


粒状が細かく揃っているようで、解像力も上がっているような感じがしました。
とにかく安定しています。富士の記録用とさほど値段の差がないとしたら(むしろ安い)バッキングと巻き込みの手間は気にならなくなります。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)