(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合がありますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ カ ラ ー 自 家 現 像 サ ロ ン ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2023/01/31 11:43:22

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: カメラ以外にも (1) NEW! 2: 戦争とカメラ (1) 3: カラープリント始動! (11) 4: 110展、本日閉幕。 (3) 5: Velvia50のSILVERCHROME第一現像 (10) 6: 今年もお世話になりました! (7) 7: 暇つぶし・・・ (7) 8: しばらくお休み (1) 9: E-100の安定性 (6) 10: ここから始まったカメラブーム (5) 11: カロフレックス (4) 12: 一浴ポジ現像 (2) 13: 時短現像のacrosU (11) 14: acrosの件ですが (1) 15: がっかりのACROSU (1) 16: 1時間でも1分30秒でも (4) 17: Fomapanの件ですが (9) 18: 時短の極致 (6) 19: カラー現像液 その2 (3) 20: 単浴ポジカラー (3)

>>記事一覧 >>画像一覧



[20246/20245/20244/20243]  
[131:4] やはりpapitolか? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2022/01/06(Thu) 08:57 No.20243  

ヒストグラム
1482 x 952 (461 kB)


富士の記録用フィルム(ASA100)でのネガポジ現像です。
SPDでの第一現像ですが、液の濃度の違いか時間や温度が合わないのかぴったり来ません。

Leica M3 superangulon 21mm/3.4 (fuji G100)
SPD(stock)50cc+old200cc+KSCN 0.5g 36度3分30秒
拭き取りと第二露光
CD:中外ポジ用50t+old200t(pH11.5)+NaOH 1g (pH12.5) 36度5分



[2] Re: やはりpapitolか? 通太郎爺さん - 2022/01/06(Thu) 09:07 No.20244  

ヒストグラム
1477 x 922 (518 kB)


全体がマゼンタに転んだ画像ですので、第一現像にメトールを入れるべきかもしれません。



[3] Re: やはりpapitolか? 通太郎爺さん - 2022/01/06(Thu) 09:11 No.20245  

ヒストグラム
1482 x 952 (458 kB)


赤は強く出ますが、少々くどい感じです。発色のコントラストも強く暗い部分がストンと落ちます。



[4] Re: やはりpapitolか? 通太郎爺さん - 2022/01/06(Thu) 09:15 No.20246  

ヒストグラム
1470 x 895 (309 kB)


青く発色する部分までしか現像液が染みていない感じですので薬品が合っていないのかもしれません。



[20242/20241/20240/20239/20238]  
[132:5] 元旦から平常営業(現像) 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2022/01/02(Sun) 21:05 No.20238  

ヒストグラム
1300 x 950 (423 kB)


正月と言っても何も変わることはないので相変わらず現像に明け暮れております。
酒は一滴も飲みませんし(飲む気がない)、肉も魚も卵も仕方なく食べる以外は食べないので、
今のようなド派手なおせちも無関係、元旦も通常通り「粥」と納豆、梅干し、豆腐、茹でた野菜、みそ汁などでおしまい。
耳が悪いのでTVもほとんど意味不明、身内にしか受けないような芸能人のバカ騒ぎに付き合うこともありません。

現像するか絵を描くしか能がないというのが実態でしょうね。
と、言うことでE-100のSPD第一現像です。



[2] Re: 元旦から平常営業(現像) 通太郎爺さん - 2022/01/02(Sun) 21:08 No.20239  

ヒストグラム
1495 x 485 (192 kB)


E-100にSPDは向いていないような感じです。
少しマゼンタがかかりますが、補正は一発です。

Nikon F 50mm/2 (E-100)
SPD 250cc+KSCN 1g+メトール 1g 34〜5度5分 
拭き取り後発色:中外ポジ用(stock)50cc+古250cc+CD-3 2g 36度6分



[3] Re: 元旦から平常営業(現像) 通太郎爺さん - 2022/01/02(Sun) 21:19 No.20240  

ヒストグラム
1616 x 950 (551 kB)


発色や画像の先鋭度などには問題ないので現像時間や添加薬品などの工夫でできそうな気配はあります。
添加薬品が増えたり入手困難なものもダメですので少し厄介かもしれませんが・・・



[4] Re: 元旦から平常営業(現像) 通太郎爺さん - 2022/01/02(Sun) 21:24 No.20241  

ヒストグラム
1309 x 877 (387 kB)


チャンスがあれば気を取り直して再度挑戦してみますが、やはりE-100は素直な良い発色をしますね。



[5] Re: 元旦から平常営業(現像) 通太郎爺さん - 2022/01/02(Sun) 21:46 No.20242  

ヒストグラム
1331 x 857 (340 kB)


パピトールもまだまだ残っているので一生懸命使うつもりです。
飲んべえの知り合いが「写真は金がかかるでしょう」と言うので「あんたのビールと酒の分でフィルムを買ったら撮る時間と現像時間で飲んでる暇は無くなるよ」と言って笑いました。
飲む時間も、グルメで腹にもたれている時間ももったいないので日本経済には貢献できませんね。



[20237/20236/20235/20234/20233]  
[133:8] メトールの威力 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2022/01/01(Sat) 10:03 No.20229  

ヒストグラム
1200 x 515 (160 kB)


まずは新年おめでとうございます。と言いたいところですが、コロナが重くのしかかっていて、亡くなられた方や、職を失ったりした方々の報道を見る限り、素直に喜べない気もします。
かと言ってどうすることも出来ず、今年も現像に明け暮れるしかないでしょうね。
皆さん、お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

さて、まつむらカメラ様からの情報によりベルビアの赤みをとるには第一現像にメトール添加が・・・ということでやっていますが、大いに効果ありです。
パピトールとの組み合わせでは少しもどかしい気もしますがSPDでは完ぺきに近いです。
これはパピトールとの組み合わせですが、現像時間が短いため効果がはんげんです。

IKONTA 520 jena Tessar 75/4.5 (VELVIA100)
papitol 200cc+W200cc(指定濃度)+KSCN 0.6g(pH10.7) 39度3分30秒 
拭き取り 
CD中外AB(ポジ用stock)50cc+old350cc+CD-3 2g+NaOH 2g (pH12.7) 36度5分



[2] Re: メトールの威力 通太郎爺さん - 2022/01/01(Sat) 10:06 No.20230  

ヒストグラム
1275 x 920 (358 kB)


少し補正をかければ、よくなりますが、しっかり時間をかけて少なくとも5分程度は必要な感じです。



[3] Re: メトールの威力 通太郎爺さん - 2022/01/01(Sat) 10:11 No.20231  

ヒストグラム
1250 x 611 (240 kB)


これはクエン酸を入れたのですが、補正しやすいマゼンタではありますが原版はかなりひどいマゼンタです。

IKONTA 520 Jena Tessar (velvia100)
papitol(stock)150cc+(old)150cc+W100cc+KSCN 0.5g+クエン酸 2g (pH10.0) 38度5分30秒 
CD 中外AB(stock)50cc+(old)350cc+CD-3 2g+NaOH 2g (pH12.7) 36度5分



[4] Re: メトールの威力 通太郎爺さん - 2022/01/01(Sat) 10:15 No.20233  

ヒストグラム
1200 x 586 (242 kB)


この手のマゼンタは補正がしやすく、アドビのエレメント6の自動補正一発で決まります。



[5] Re: メトールの威力 通太郎爺さん - 2022/01/01(Sat) 10:48 No.20234  

ヒストグラム
1200 x 396 (190 kB)


それにしてもメトールの効果は抜群です。ベルビアの赤の恐怖を解消してくれました。
フィルム写真と現像は一体のものだということを思い知らされる事実です。
フィルムで撮る以上、自家現像をしないと意味がないとも言えます。
鍋と食材をそろえるだけで味付けはプロ任せでは料理が趣味とは言えないでしょう。
現像は味付けのようなものではないでしょうか。

Mamiya-6(蛇腹) sekor s.75/3.5 (velvia100) papitol(stock)50cc+(old KSCNなし)400cc+メトール 2g(pH10.1) 36-8度 5分40秒 拭取り 
CD 中外ポジ用100t+old350cc+CD-3 2g (pH12.1) 36度5分



[6] Re: メトールの威力 kazuleo - 2022/01/02(Sun) 16:44 No.20235  

ヒストグラム
1500 x 844 (655 kB)


2022年早々にポジ現像とは流石です!
今年もよろしくお願いします。

暮れはVelviaの呪縛にかかりましたが、E100においてはほぼ自己満足のいくところにたどりついています。
※LRでアスペクト&色調整

F-1(E100)
Papitol 指定濃度300cc+ロダンカリ0.24g+フェニドン0.24g 6分
BAN-1R 300cc+NaOH 1.2g 6分〈pH=12.1〉



[7] Re: メトールの威力 kazuleo - 2022/01/02(Sun) 16:50 No.20236  

ヒストグラム
1500 x 1143 (1,137 kB)


12月頭にETRSiの実運用兼ねてE100を使った際のものも貼っておきます。
クローズアップフィルターを使ってます。
メトールサンとフェニドンをダブルで突っ込んでみましたが、あまり効果は無かったというか、意味が無いことをしています。

ETRSi(E100)※645判
Papitol 指定濃度500cc+ロダンカリ0.4g+メトールサン3g+フェニドン0.4g 6分
BAN-1R 500cc+NaOH 3.0g 6分〈pH=12.0〉



[8] Re: メトールの威力 通太郎爺さん - 2022/01/02(Sun) 19:29 No.20237  

おめでとうございます。本年も頑張りましょう。
E-100も安定した良い調子に現像されていますね。
仰せの通り、メトールにフェニドンは贅沢というか、お高いフェニドンがもったいのうござる・・という感じです。

E-100やProviaは印画紙用現像液がぴったりのようなので、パピトールが無くなればイルフォードなどでの代用もできるようですね。
次々に無くなってゆくフィルムや現像薬に対応するための実験に今年も明け暮れそうです。



[20228/20227/20226/20225/20224]  
[134:11] velvia攻略に成功 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2021/12/31(Fri) 09:48 No.20218  

ヒストグラム
1684 x 726 (445 kB)


下のレスが長くなるのでkazuleoさんへのお答えをここに書きます。
ネガポジの実験を繰り返した結果、何とかベルビアを陥落させました。
これを基礎にして完成度を高めてゆきたいと思います。
第一現像にパピトールより少し効き目の弱いSPDを使います。メトールを加えて赤っぽくなるのを青に傾け、ロダンカリで現像を促進しています。
原版は青くなりがちで「夕焼け小焼け」から「青い月夜の浜辺・・」になったようです。

Ricohflex (RVP100) SPD 450cc+KSCN 1g+メトール1g38度5分30秒 
C.D.中外ポジ用(stock)100cc+old350cc+CD3 3g+NaOH 1g 36度6分



[2] Re: velvia攻略に成功 通太郎爺さん - 2021/12/31(Fri) 09:51 No.20219  

ヒストグラム
1290 x 980 (668 kB)


原版を見る限り、青が強く空もすっきりしています。非常にクリアな感じで、これなら使えそうです。



[3] Re: velvia攻略に成功 通太郎爺さん - 2021/12/31(Fri) 10:08 No.20220  

ヒストグラム
1307 x 950 (347 kB)


プロビアと見まがうほどなので、十分使えると思います。



[4] Re: velvia攻略に成功 通太郎爺さん - 2021/12/31(Fri) 10:13 No.20221  

ヒストグラム
1242 x 980 (655 kB)


赤が出にくくなったということもなくWin11では機能が半分以下に落ちてしまったアドビのエレメント6での自動補正一発でほぼいけます。



[5] Re: velvia攻略に成功 通太郎爺さん - 2021/12/31(Fri) 10:17 No.20222  

ヒストグラム
1204 x 950 (1,091 kB)


20218に貼った原版からもわかるように、画面の全部が赤くなる癖はどこかへ飛んだようです。
赤は赤として今まで通りに強めなので、おとなしいE-100やプロビアとの住み分けができそうです。

引き続きやってみます。



[6] Re: velvia攻略に成功 通太郎爺さん - 2021/12/31(Fri) 10:28 No.20223  

ヒストグラム
1178 x 800 (322 kB)


現像が終わってリールから外したとたんにフィルムを間違えたかと思いました。
どう見ても今までのベルビアとは思えません。

ま、とりあえずは大晦日のめでたしめでたしです。



[7] Re: velvia攻略に成功 kazuleo - 2021/12/31(Fri) 14:04 No.20224  

お見事です!
すっかりマゼンダからシアンに転んでますね。
そこからのスキャニングはとてもスッキリして鮮やかです。

昨日のやりとりから一発でこの仕上がりとは流石です。
パピトール一辺倒ではなく、SPD含め試してみるものですね。
次回のVelvia時にこのレシピでトライしてみます。



[8] Re: velvia攻略に成功 通太郎爺さん - 2021/12/31(Fri) 15:14 No.20225  

>一発でこの仕上がりとは・・・

とんでもありません、まぐれのようなものです。この間に失敗の山を積み上げております。
パピトールが無くなるということで以前からフィルム現像液での実験を続けていたのですが、ここに至るまでの失敗たるや惨憺たるものです。
ポジ現像に挑戦し始めたころ、フィルム現像薬ではどうしてもうまくいきませんでした。それがトラウマとなってポジでは印画紙用でなければ無理だと思っていました。
その間に銀塩の量も質も変化して、それに合わせてSPDのような現像液が出てきたのではないでしょうか。
D76や富士ドール、ミクロファインなど古くからあるフィルム現像液からすると時間も半分程度でパピトール並みだと思います。
印画紙用の現像液は今後消えてゆく様子なので、フィルム用に切り替える時期かもしれません。
とりあえずはこのレシピで何とかなりそうなのであとは使いやすいように改良あるのみでしょう。

なお、発色現像ではpHを12.5ぐらいに上げても大丈夫なのでネガ用プラスNaOH 2〜4gでやってみてはいかがかと思います。



[9] Re: velvia攻略に成功 kazuleo - 2021/12/31(Fri) 20:42 No.20226  

ヒストグラム
1501 x 1502 (1,353 kB)


経験に勝るものはありませんね。
フィルムや現像液など、今あるものが未来永劫も存在するとは限りませんから、フレキシブルに対応していかなくてはならないのでしょう。

スキャナの設定を確認したところ、「褪色補正」機能が付いているのを見落としていました。確かに、ウチのスキャナでもある程度の効果(写真参照)ありましたが、劇的ではありませんでした。
Velviaの際は、先に教えていただいたレシピをベースにやってみます。



[10] Re: velvia攻略に成功 kazuleo - 2021/12/31(Fri) 20:46 No.20227  

ヒストグラム
1499 x 995 (696 kB)


2021年最後の書き込みに、安定のE100で撮影した芦ノ湖(11月)を貼っておきます。

今年は本当にお世話になりました。
そして、来年もポジはもちろん、カラーネガにもトライしてみます。
通太郎爺さんさんにとっても、さらに良い年になることを祈念しております。



[11] Re: velvia攻略に成功 通太郎爺さん - 2021/12/31(Fri) 22:10 No.20228  

ヒストグラム
1493 x 830 (518 kB)


SPDは使い始めたばかりなので、安定的に使えるようになるまで添加する薬品や温度管理、時間などのテストが必要です。
フィルムによる誤差も出ると思いますので、少しづつやってみたいと思います。

これはSPDで温度を通常程度に挙げて時短でやってみましたが、やはり5分〜6分は必要な感じです。

contax G1 45mm/2 (E-100)
SPD 300cc+KSCN 0.6g 36d. 3min.30sec.
C.D. 中外ポジ用(stock)50cc+old 250cc+CD-3 2.9g 36d. 6min.



[20217/20216/20215/20214/20213]  
[135:10] Velviaの洗礼? 投稿者:kazuleo 投稿日:2021/12/29(Wed) 23:51 No.20208  

ヒストグラム
1502 x 1502 (1,113 kB)


川越で撮影したVelvia100を本日現像したところ、全コマでマゼンダ被りに。
スキャナーのせいもあり、ちょっと極端に出ていますが、赤みが強い結果に。

Hasselblad 500C/M Planar 2.8/80
Velvia100(ISO 80)
Papitol 250cc+250cc+メトール 2.5g 39℃ 5.5分
拭き取り後 BAN-1R 500cc+苛性ソーダ2g



[2] Re: Velviaの洗礼? kazuleo - 2021/12/29(Wed) 23:56 No.20209  

ヒストグラム
1500 x 1000 (871 kB)


ライトボックス上ではこんな感じです。(GR III)



[3] Re: Velviaの洗礼? kazuleo - 2021/12/30(Thu) 00:03 No.20210  

ヒストグラム
1502 x 1502 (1,026 kB)


PSで自動補正かけて、こんな具合に。
でも、まだマゼンダに寄ってますね。
実際ループで見るとそれほど赤くはなく、空の青も出ているように見えます。

発色現像のpH12.2、38.5℃でした。
第一現像のpH10.1です。

通太郎爺さんさんの投稿を参考にしましたが、原因はどこに??
お知恵を拝借させて下さい。

ちなみに、この後のE100の方は上手くいきました。
※薬剤は一部変えています



[4] Re: Velviaの洗礼? 通太郎爺さん - 2021/12/30(Thu) 10:01 No.20211  

ヒストグラム
1600 x 523 (191 kB)


お早うございます。寒さにも負けず頑張ってますね〜。
私のものも原版ではかなりマゼンタ被りしています。
WEBに出ているものをかなり多く見たのですが同じ傾向です。プロラボでやっても傾向は変わらないようですので、これより少しマシ程度で良いかと思っています。
スキャンしたままの原板ですが、かなりマゼンタです。
実際にフィルムを透過光で見た目の方がずっとましなのはkazuleoさんと同じで、スキャナー(エプソンGT-X980)の光源に問題があるのではないかと思っています。

mess IKONTA 524/2 opton tessar 105mm/3.5 (velvia100) papitol(stock)50cc+old 400cc+メトール 2g 36-8度 5分 
発色:中外ポジ用AB100cc+old350cc +CD-3 3g 36度5分



[5] Re: Velviaの洗礼? 通太郎爺さん - 2021/12/30(Thu) 10:04 No.20212  

ヒストグラム
1600 x 524 (218 kB)


エプソンスキャンというソフトで取り込んでいますが、これの「退色復元」にチェックを入れて取り込んだものです。



[6] Re: Velviaの洗礼? 通太郎爺さん - 2021/12/30(Thu) 10:18 No.20213  

ヒストグラム
1600 x 524 (206 kB)


原版をスキャンしたままの20211を取り込み後自動補正をかけたものです。
ブローニーの場合、タンクの性質にも影響を受けるようで、私はステンレスタンクとリールを使っています。
発色液の中外・・・はもったいないので使い切ってしまうために使っていますが、CD-3を3g/500t程度入れてもpHは12.3〜4に収まります。
タンクは上下はもちろん、横にして回転など動かし続ける状態です。
現像が終わってストップ代わりの水洗でも半分ほど水が入ったところで横にして水をこぼしながら回転させます。
これを数回繰り返しますがここでのんびりしているとムラが出ます。現像ムラの大半はストップ時のムラです。



[7] Re: Velviaの洗礼? 通太郎爺さん - 2021/12/30(Thu) 10:42 No.20214  

ヒストグラム
1500 x 682 (315 kB)


kazuleoさんの原板から見ると全体的に露光不足があるような気がします。
第一現像でロダンカリを1g程度入れると暗い部分が起きてくるのではないでしょうか。
発色では苛性ソーダのみでpHを稼ぐと少し黒っぽくなるようです。あればの話ですがNaOHの他にリン酸3ナトリウムなら10g程度入れても大丈夫だと思います。
pHが12.5程度でも大丈夫です。

これもベルビアですがpHが12.7です。フィルムのエッジ部分の文字がかなり黄色に近くなっています。



[8] Re: Velviaの洗礼? 通太郎爺さん - 2021/12/30(Thu) 10:46 No.20215  

ヒストグラム
1231 x 920 (554 kB)


20214のレシピを貼っておきます。第一現像にロダンカリを使っているので時間が短くなっています。
Union C-2 conool 75/3.5 (RVP Velvia100)
papitol(stock)50cc+(old)250cc+KSCN 0.5g 39d.3min.30sec.
ふき取り後 
CD:中外AB(ポジ用)50t+(old)350cc+CD-3 2g NaOH 1g (pH12.7) 36d.5min.



[9] Re: Velviaの洗礼? 通太郎爺さん - 2021/12/30(Thu) 10:48 No.20216  

ヒストグラム
1216 x 920 (433 kB)


自動補正後の画像です。



[10] Re: Velviaの洗礼? kazuleo - 2021/12/30(Thu) 23:40 No.20217  

ヒストグラム
1500 x 1000 (396 kB)


早速のレスありがとうございます!
こちらのBBS見るとポジ現像欲求が高まるので、来年も続けていきます!

私の上がりは別格にしても、原版で拝見するとやはり赤いですねぇ。
ウチのスキャナーはCanoScan 9950Fと古いのでさらに影響が大きいのかもしれません。このソフトには退色復元的なものがないのですが、他の機能で代替できるものがあるのか確認してみます。

現像タンク&リールは135/120ともにLPLの金属製のものです。
発色現像時は、(60/10s/60)でやっていますが、さらに攪拌した方がよいのでしょうか?
水洗も2分間ほど常時温水を入れ替えて、排出する水に色が付かなくなるまでやるようにしてみました。

今回の撮影は、どのコマも-2/3EV程アンダーの傾向があり、露出計が少し怪しかったのか、私の読み方が甘かったようです。

CD-4なら手元にあるのですが、生憎CD-3やリン酸3ナトリウムは手元にありません。
とはいえ、薬剤の使い方のアドバイスとレシピありがとうございます。
次回の参考にさせてください。

今回のVelviaのフィルム名部分ですが、ご覧の通りの毒々しいほどの「真っ赤っか」です(爆)

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)