(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2020/04/01 19:44:22

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: エクタクロームは? (6) 2: マゼンタは補正しやすい? (8) 3: アルカリか温度か (13) 4: 難関ベルビア (7) 5: 河野式ダイレクトポジ現像のU (7) 6: 河野式ダイレクトポジ現像 (12) 7: エクタクロームE100 反転露光なし (11) 8: 暗い画像 (5) 9: マゼンタ被り (2) 10: アルカリ剤の量 (1) 11: ダイレクトポジ現像 (11) 12: 反転操作無しでも反転 (6) 13: プロビア (7) 14: モノクロポジ失敗 (6) 15: 反転液なし (4) 16: エクタクロームE100 (4) 17: カラーフィルムの自家現像 (5) 18: 映画用Vision3とCanon (6) 19: Canonのレンズ (4) 20: Vision3 映画用ネガフィルム (4)

>>記事一覧 >>画像一覧



[17990/17989/17988/17986]  
[86:4] 本邦唯一?の蛇腹35mm 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/11/04(Mon) 09:33 No.17986  

ヒストグラム
1952 x 1326 (539 kB)


6x6やセミ版なら日本製の良いものが多く製造されてきましたが、私の知る限り35mmの蛇腹カメラはアルコだけだと思っています。

蛇腹の機能を生かして接写の能力が高く、レンジファインダーながら35センチまで近寄れます。

左側の前後二台が最終型のアルコ35Dオートマットだと思います。
パララックス補正も出来る外付けファインダーの外にも、アクセサリーシューの上につけて使う二眼レフまがいのアダプターもあるようですが持っていません。

右手前は、最初期のColinar 5c/2.8付きですが裏蓋は取り外し式です。
一番後ろはアルコ・ジュニアーでコリナーの3.5が付いています。
いずれもレンズを無限大の位置にまで戻さないと前蓋が締まりません。
フレアーが出ないのも蛇腹の特色でレンズさえクリアーならかなり無理な光線具合でもきれいです。
初期型のアルコ35とジュニアーはフィルムを入れて巻き上げないとシャッターが切れない構造で、よくできていますがレンズの調子を見たくて空シャッターを切りたいときは不便です。



[2] Re: 本邦唯一?の蛇腹35mm 通太郎爺さん - 2019/11/04(Mon) 09:51 No.17988  

ヒストグラム
1300 x 783 (183 kB)


当時の二眼レフをはじめ35mmなどでもボデーの内面反射が多く、せっかくの良いレンズが台無しの状態が多くありました。
レチナなど海外の35mmが長い間蛇腹を取り入れていたのも理解できます。

このような白いものを写した場合、内面反射でドッとフレアが出て処置に困ることがよくありましたがアルコでは全くと言ってよいほど問題なしです。

Arco 35 D オートマット (vision 3)
C.D. 中外AB液にCD-4 4g(多すぎ)pH 8.5(低い)35度3分アルカリ不足のためベースがピンク 失敗



[3] Re: 本邦唯一?の蛇腹35mm 通太郎爺さん - 2019/11/04(Mon) 09:56 No.17989   HomePage

ヒストグラム
1300 x 829 (237 kB)


久しぶりにVision 3を使ったのですが、発色現像液に入れたCD-4が多すぎて(4g/250t)液が酸化
、pHが大幅に下がってしまい(pH8.5) ベースが見事なピンク色になってしまいました。

補正の限界を超えたものも多く現像としては失敗です。



[4] Re: 本邦唯一?の蛇腹35mm 通太郎爺さん - 2019/11/04(Mon) 09:59 No.17990   HomePage

ヒストグラム
1300 x 792 (335 kB)


観音さんの境内で古物市をやっていました。
アルコも、ここに並べてあっても違和感のない代物でした。



[17973/17972/17971/17970/17969]  
[87:5] 現像ミス 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/10/29(Tue) 11:01 No.17969  

ヒストグラム
918 x 900 (170 kB)


リールに巻き込んでタンクに入れたままにしてあったのを思い出していざ現像・・
ブローニーなので最低でも450t必要なところですが、35mmが入っているとばかり思いこんでいて300tでやってしまいました。
回転させながらの現像ならこれで充分ですが、35mmと思い込んでいるので手順もそれに従っています。
水でストップをかけて定着を入れるためにふたを開けてびっくり、、、ジャジャーン・・何じゃこれは!

という訳で端で恥をかきました。

Minolta autocord (acros)
D76 50cc+(old)300cc 量間違い 20度5分30秒 s.fujifix



[2] Re: 現像ミス 通太郎爺さん - 2019/10/29(Tue) 11:02 No.17970  

ヒストグラム
1082 x 900 (302 kB)


端っこを切ってしまえば済みますが、変な構図??



[3] Re: 現像ミス 通太郎爺さん - 2019/10/29(Tue) 11:09 No.17971  

ヒストグラム
836 x 900 (238 kB)


さすがミノルタオートコード、実に良い描写です。
右手で巻き上げ、ピントは下部のレバー、フィルムも上から下へ巻き取るという独特の方法で平面性を確保しています。



[4] Re: 現像ミス 通太郎爺さん - 2019/10/29(Tue) 11:13 No.17972  

ヒストグラム
930 x 900 (188 kB)


操作性の良さという点ではローラーイを遥かに上回っていると思います。
シャッターとボデー全体の剛性を除けば文句なしにローライよりお買い得でしょう。



[5] Re: 現像ミス 通太郎爺さん - 2019/10/29(Tue) 11:24 No.17973  

ヒストグラム
907 x 900 (199 kB)


棚に飾って見せびらかすのが目的ならローライもありですが、使ってなんぼの銀塩ファンなら性能的にはオートコードは充分で余りあると思っています。
カメラは使わないと傷みます。空シャッターだけ切っている人がいますが、フィルムを通さないと巻き上げその他全体に釣り合いの取れない壊れ方をします。

その危険が大きいのでコレクター物は買わないことにしています。



[17967/17966/17965/17964/17963]  
[88:5] テスト撮影の場所 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/10/27(Sun) 11:26 No.17963  

ヒストグラム
890 x 900 (223 kB)


好んで使うテスト撮影の場所です。
同じ場所でテストすると当然のことながらカメラやフィルムの差が比較しやすいことです。

このお堂の場合は屋根が広く奥行きもあるので左右前後の比較が楽です。

Rolleiflex planar2.8E (T-Max 100)
D76 Re70cc/500cc(old) 23-4度 8分 LPLステンタンク S.fujifix 4分



[2] Re: テスト撮影の場所 通太郎爺さん - 2019/10/27(Sun) 11:28 No.17964  

ヒストグラム
877 x 900 (194 kB)


近距離のボケ具合も山門の柱や石畳で、大体の目安が付きます。



[3] Re: テスト撮影の場所 通太郎爺さん - 2019/10/27(Sun) 11:38 No.17965  

ヒストグラム
874 x 900 (231 kB)


近年、本堂やその付近のお堂が国宝に指定されて以来、観光客が増えたので、今までより何となく気ぜわしない雰囲気になりました。

今は、どこで何を撮ろうと全くの無料なので良いのですが、その内に・・・と少し心配しています。



[4] Re: テスト撮影の場所 通太郎爺さん - 2019/10/27(Sun) 11:43 No.17966  

ヒストグラム
890 x 900 (260 kB)


堂々たる山門も好きな被写体です。
朝、昼、と表情を変えますが、夕景が特に好きです。

この大きな建物を、ほとんど人力で、アメリカが国も無かった時代に建ようと決めて、実行して、数十年をかけて完成した日本人は・・・偉いっ!



[5] Re: テスト撮影の場所 通太郎爺さん - 2019/10/27(Sun) 11:51 No.17967  

ヒストグラム
884 x 900 (222 kB)


40年ほど前、この地も2年間に3度も床上浸水するような災害に見舞われましたが、
この建物がびくともしなかったのを見て元気づけられた人も多かったと聞きます。

古来、日本人は地震をはじめとする幾多の災害を乗り越えて来た民族です。

多くの被災者の方々、負けずに頑張ってください。



[17962/17961/17960/17959/17958]  
[89:5] 忘れていたブローニー 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/10/25(Fri) 11:02 No.17958  

ヒストグラム
1500 x 1004 (416 kB)


次男に石鏡へ連れて行ってもらった時、車なのでHorsemanを持って行ったのですが、フィルムの撮り残しがあったので近場を撮って現像。
これも20度6分で十分でした。

topcon horseman VH-R horseman super ER 120mm/5.6 (acros 100)
D76 (stock)100cc+400cc(old) 20d. 6min.
super fuji fix



[2] Re: 忘れていたブローニー 通太郎爺さん - 2019/10/25(Fri) 11:03 No.17959  

ヒストグラム
1000 x 628 (196 kB)


上の画像の拡大ですが、さすがに6x9だけあって余裕ですね。



[3] Re: 忘れていたブローニー 通太郎爺さん - 2019/10/25(Fri) 11:11 No.17960  

ヒストグラム
364 x 654 (76 kB)


小さいカメラでもよく写りますが、絵の参考資料として使う場合、A2ノビぐらいは欲しいので、フィルムだと6x6や6x9が便利です。
とはいえ何しろカメラが大きい・・



[4] Re: 忘れていたブローニー 通太郎爺さん - 2019/10/25(Fri) 11:20 No.17961  

ヒストグラム
1500 x 1004 (356 kB)


デジカメのフルサイズだと同程度、またはそれ以上の解像感はありますが、自動で補正されるせいか、
どんなものも金属的なツルッとした画面になりやすく、質感の描写が乏しくなります。

それぞれの良さがありますが、今後ますますデジカメ画像の先鋭度が進めば、さらに金属化するかもしれません。



[5] Re: 忘れていたブローニー 通太郎爺さん - 2019/10/25(Fri) 11:24 No.17962  

ヒストグラム
1500 x 1002 (284 kB)


今後はさらにフィルムとデジカメの役割の違いがはっきりとしてくるので、現像がますます楽しくなりそうです。

私的には、実用のデジカメ、遊びのフィルム・・と分けて楽しんでいます。



[17957/17956/17955/17954]  
[90:4] Seagull 100 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/10/23(Wed) 06:11 No.17954  

ヒストグラム
1300 x 789 (276 kB)


県の文化会館の広場で毎月一回手作り市が開かれますので3輪車で行ってみました。楽々坂を上がりました。
かなりの坂道なので普通の自転車では私の脚力が付いてゆけません。

オリエンタルのシーガル100です。
今のところ一番安いフィルムのようですが、製造国などよく分かりません。
箱の中側を開いてみるとD-76の1:1で20度11分とありますが6分程度できれいに上がります。

Leica M3 canon 50mm/1.8 (oriental seagull 100)
D-76 (stock)50cc/(old)250cc=300cc 20d. 6min.



[2] Re: Seagull 100 通太郎爺さん - 2019/10/23(Wed) 06:19 No.17955  

ヒストグラム
1300 x 821 (286 kB)


このフィルム、粒状もまあまあで問題ないですが少々コントラストが付きにくい感じもします。
好き嫌いもあるので評価はしかねますが、他のフィルムとの差が大きいわけでもないので現像によって変えられるのかもしれません。

今のフィルムは昔のフィルムと違って塗布されている薬液が薄い為に現像時間は標準とされているものより短くても大丈夫です。
一定の画像の形成が終わるとそれ以上には進まないようで、昔のフィルムのようにオーバーにはなりにくい感じです。



[3] Re: Seagull 100 通太郎爺さん - 2019/10/23(Wed) 06:28 No.17956  

ヒストグラム
1300 x 824 (288 kB)


ウナたれで原液50tを使いまわしの古い液250tに加えて300tとしています。
塗ってある薬が薄いせいか肉乗りがない代わりにとんでもない白飛びもないようです。
8kなどと言ってますが、ラチチュード不足によるデジタルの白飛びは相変わらずなので、昔フィルムで苦労したのが懐かしくなったりします。



[4] Re: Seagull 100 通太郎爺さん - 2019/10/23(Wed) 06:38 No.17957  

ヒストグラム
1300 x 824 (268 kB)


昔のフィルムだと、真正面にあるテントのシートなどがぶっ飛びやすく、暗い影の部分との対比が汚くなって、暗室でのおおい焼(手などで他の部分に影を作り白い部分だけ長く光を当てて露光する)などで苦労したのがつい最近のことのようにも思えます。

それにしてもTVの白飛び状態はいまだにひどいのですが、技術屋さんたちはフィルム写真などやったことがない人たちばかりなんでしょうね。
SNSの芋ねえさんと同じレベルじゃあ4kや8kが泣くぜ・・

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)