(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2020/02/16 19:41:10

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 特別な反転操作なし (12) 2: 反転現像という言葉は無い (2) 3: お気に入りのTRIX 400 (3) 4: 反転液のこと (1) 5: 反転液の薬 (3) 6: ネガポジ現像 (5) 7: モノクロポジで反転液の失敗 (6) 8: エクタ100とリコーフレックス (4) 9: エクタクローム自家現像 U (7) 10: エクタクロームの自家現像 (5) 11: バッキングの外し方 (4) 12: 映画用ネガカラー (3) 13: 基本はネガカラー? (5) 14: たまにはモノクロ (4) 15: リバーサル自家現像は簡単 (5) 16: ネガポジ現像と反転液 (6) 17: ネガポジ現像と反転液 (4) 18: やはりベルビア (5) 19: ベルビアの自家現像 (5) 20: バッキング解決! (5)

>>記事一覧 >>画像一覧



[17853/17852/17851/17849/17848]  
[86:5] sigma と sonyの比較 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/09/06(Fri) 10:06 No.17848  

ヒストグラム
5424 x 3616 (4,192 kB)


色の分解能力が高いのでシグマのフォビオンも捨てがたいものがあります。

今回はSIGMA sd Quattro とSONY α7RUの比較です。
レンズは夫々シグマが17-70/2.8-4 ソニーが28-70/3.5-5.6です。
学術的なものではありませんので参考程度にご覧ください。

私が一般的に使う状態での撮影ですので実用的とは思いますが。
大きさはほぼ同じ程度になるようにソニーのフルサイズを縮めました。

まずはシグマです。



[2] Re: sigma と sonyの比較 通太郎爺さん - 2019/09/06(Fri) 10:12 No.17849  

ヒストグラム
5924 x 3951 (3,789 kB)


ソニーです。

一番後ろの携帯電話のアンテナに合わせたつもりですがフルサイズなので50mmf8では絞り切れていないのかもしれません。
シグマに比べて全体に絵が甘い感じがします。
鉄塔部分や左下のブロック塀のわきの草、ごみにかぶせたグリーンの網の目などシグマのほうが一枚上の感じです。

RGBが100%のフォビオンCCDとRとBが25%、Gが50%しかない単板式の差かもしれません。
特に絵描きに大切なグリーンが弱い単板式もフルサイズではかなり良くなっていますがフォビオンと比較するとまだまだのようです。
しかしISO感度やレンズの自由度、一連の速度の速さ、その他細かい部分の便利さなど、相対的にはソニーに軍配が上がるようです。

当分は使い分けるより仕方ないですね。



[3] Re: sigma と sonyの比較 T_Matsu - 2019/09/06(Fri) 11:12 No.17851  

ヒストグラム
720 x 1196 (294 kB)


今日は。

比較の件ですがレンズによるところもあろうかと思います。
お使いの 28-70 は標準レンズの下位に当たります(使ったことはありません)。

1)FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870   ←←← これは使ったことがありません。
2)Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z
3)FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G
4)FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM  ←←← これは使ったことがありません。

https://kakaku.com/prdcompare/prdcompare.aspx?pd_cmpkey=K0000586364_K0000586363_K0001008674_K0000857120&pd_ctg=1050&spec=101_2-1-2_3-1_4-1_6-1_7-1_8-1_9-1_10-1_11-1_13-1_14-1_20-1_21-1_16-1_19-1,103_17-1-2-3-4-5-6-7,104_18-1-2,102_12-1-2-3


私は最初 2)Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z を使ってましたが、評判も悪くて
3)FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G に変えました。このレンズは良かったのですが重かったです。
色々あってソニーでは標準レンズは処分して望遠だけにしようとしてました。
が、最近になってタムロンの 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) を買ってしまいました。
(考えの一貫性が全くありませんね)。

比較画像をみてシグマの 17-70/2.8-4 の良さをつくづく感じました。
持っていますのでMC11経由でソニーで使えますがフルサイズ対応ではありませんので使う気がしません。

最近のシグマレンズは良いのですが、、、重くて高いレンズばかりですね。
当分はマウントアダプタ+オールドレンズで遊ぶことにします。



[4] Re: sigma と sonyの比較 通太郎爺さん - 2019/09/06(Fri) 11:43 No.17852  

ソニーの一番安いレンズでかなりいい加減なんだと思います。どこの製造とも表示していないところを見ると表示したくない国なんでしょうね。
シグマはMade in japanです。
工業製品に関しては、どこの国でも同じものができるというのは私は信じていません。
工業製品というのはその国全体の技術レベルや国民の考え方のレベルによります。
美術や音楽とは違うのです。

表の詳しい分析は苦手で、実際に写してみた結果しか理解できませんが、ゆっくり分析してみます。

カメラはレンズだけでなくボデーその他全体の使い勝手がよくないとだめだと思います。その点でSONY α 7RUはよく出来ています。
シグマのフランジバックがなんであんなに長いのか、そうしないと作れないような技術しかないのか、交換レンズの軽さや大きさを無視した設計で納得していません。

タムロンやシグマなどのレンズが良くなってきましたので、ここに紹介していただいたレンズと資料を参考にしながらレンズ選びをしようと思います。
貴重な参考資料です。ありがとうございました。



[5] Re: sigma と sonyの比較 通太郎爺さん - 2019/09/06(Fri) 13:03 No.17853  

ヒストグラム
5424 x 3618 (3,572 kB)


ぼろいレンズ・・とは言えソニーの純正には違いないのですが・・
ボデーのせいにされてはSONY α 7RUも残念でしょうから、私の信頼しているcanon FD 50mm/1.4 での再テストです。

やはり奇麗ですね。上の結果はほぼレンズのせいと言えそうですが、それにしてもフルサイズでもないのに細部までシャキッと写るシグマの実力は大したもんですね。



[17847/17846/17845/17844/17843]  
[87:5] 超広角のピント? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/09/05(Thu) 08:26 No.17843  

ヒストグラム
1250 x 834 (295 kB)


Voigtlender 25o/4や15mm/4.5 など広角とか超広角とか言われるレンズは8程度に絞ると∞から50cぐらいまでが置きピンの範囲に入る(と思っていた)ので、そうやって使ってきました。

超広角ともなるとレンジファインダーとも連動しませんし一眼レフタイプでもミラーの画像ではピンとばっちりに見えるので問題なしと思っていました。

SONY α 7RU Voigtlender 15mm/4.5 aspherical



[2] Re: 超広角のピント? 通太郎爺さん - 2019/09/05(Thu) 08:31 No.17844  

ヒストグラム
1250 x 820 (355 kB)


ピントを合わせた中心部とカメラの距離は約4m、置きピンに設定すれば1mに合わせてf8なら50c〜∞なので十分ピントの合う範囲です。
今回はファインダーでピントを合わせました。ばっちりの気がします。



[3] Re: 超広角のピント? 通太郎爺さん - 2019/09/05(Thu) 08:33 No.17845  

ヒストグラム
1250 x 874 (268 kB)


置きピンの範囲に十分入っている部分ですが、いまいちシャキッとしません。
超広角といえども置きピンはいい加減なのでしょうか。



[4] Re: 超広角のピント? 通太郎爺さん - 2019/09/05(Thu) 08:36 No.17846  

ヒストグラム
1250 x 834 (310 kB)


このぐらい離れていれば当然∞ですが、、、やはりきっちり合わせたほうが良いに決まっているようです。



[5] Re: 超広角のピント? 通太郎爺さん - 2019/09/05(Thu) 08:41 No.17847  

ヒストグラム
1250 x 838 (195 kB)


この画面はrokkor 40mm/2 ですが、∞と10mの表示の間が2mm程度しかありません。
でもわずかの隙間でも合わせたほうがバッチリになります。
∞ではないのですね。

今使っているVoigtlender 15mm/4.5 は∞の表示の隣は2mでこの間は5mmしかありません。
この5mmの隙間で∞から2mまでを合わせろと言っても並のファインダーでは無理だとおもいますが、
ミラーレスのテレビ画面を拡大したようなファインダーにも慣れてきたので何とかつじつまが合うようになりました。



[17842/17841/17840/17839/17838]  
[88:7] Voigtlender 15mm/4.5 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/09/02(Mon) 20:40 No.17836  

ヒストグラム
1300 x 867 (226 kB)


フォクトレンダーの15mm/4.5ですがマウントはLなのでバルナックライカやキャノン4sb、M用のアダプターを付けてM3とかM6とかに使っていました。
何しろ画角が特殊なので、使い勝手の良いものではなく特殊な効果を求めて、たまに使うぐらいのものでした。

ピントは目測なのでf8ぐらいに絞って1mぐらいに合わせると50cm〜∞までの置きピンができる・・・と言うことでしたので、もっぱらそうやって使っていたわけです。

つまりピントを正確に合わせて使ったことがないレンズだったのです。
合わせようにもレンジファインダーに連動していないので目測しかないのですが・・
SONY α 7RUに付けてみて置きピンの考えが変わりました。
正確なファインダーで合わせてみると目測で合わせた1mのピンと位置以外は全てやや許せる程度なのです。

SONY α 7RU Voigtlender 15mm/4.5 ASPHERCAL ISO 250 1/160



[2] Re: Voigtlender 15mm/4.5 通太郎爺さん - 2019/09/02(Mon) 20:48 No.17837  

ヒストグラム
1300 x 867 (237 kB)


ミラー式の一眼レフではf8程度に絞ると少し暗い場所ではピント合わせどころではなくなるほど暗くなってしまいます。

ミラーレスではISO感度を上げて撮影可能な状態にすればファインダーもそれにつれて明るくなります。
かなり目の弱った老人でも画像が明るくなるのでピントも確実に合わせやすくなりました。

かなり暗い四日市諏訪商店街にて ISO 2000 1/160



[3] Re: Voigtlender 15mm/4.5 通太郎爺さん - 2019/09/02(Mon) 20:53 No.17838  

ヒストグラム
1300 x 867 (200 kB)


後ろ向きの客の背中あたりにピントを置けば、店内のほとんどがバッチリです。

ISO 5000 1/160 テストのためISO感度は高めにしていますがこの程度なら問題ありません。

四日市「ときわ食堂」にて(ここも古くからの店です)



[4] Re: Voigtlender 15mm/4.5 通太郎爺さん - 2019/09/02(Mon) 20:58 No.17839  

ヒストグラム
1300 x 802 (183 kB)


うどんが本命の店ですが、何でもあります。
今回は撮影の都合もあって天丼にしましたが、昔風のつゆだくで美味しいです。

被写体との距離はレンズの最短距離の30cですがファインダーでバッチリ合わせることができます。
レンジファインダーのようにパララックスを気にしなくてもよいので助かります。

ISO 1600 1/100 ISO感度をうまく使えば手振れ防止もほとんど必要はないようです。



[5] Re: Voigtlender 15mm/4.5 通太郎爺さん - 2019/09/02(Mon) 21:12 No.17840  

ヒストグラム
1300 x 839 (233 kB)


アスフェリカルと銘打っていますが、フィルムの平面性など気にすることなく電気的に隅々まで歪みなしに写し出すデジカメで使うことによって、その意味が実感できました。
究極の非球面レンズで色収差がゼロのレンズの設計ができたそうですが、実用化されればデジカメでその実力を発揮できるかもしれません。

とにかくレンジファインダー用の各種のレンズが生き生きとしてくるのには少々驚きました。
軽くて小さくてレンズ構成も単純なものが多く、それだけに色収差と解像力とのバランスも良いと感じました。



[6] Re: Voigtlender 15mm/4.5 kan - 2019/09/03(Tue) 23:44 No.17841  

確かにより正確な画像を残すなら、ミラーレスは正解ですね。
時代の進化は間違いないです。



[7] Re: Voigtlender 15mm/4.5 通太郎爺さん - 2019/09/04(Wed) 06:55 No.17842  

kanさんお早うございます。
平面性という点では、現状であれ以上のものはないでしょう。
今までフィルムの歪みによってあやふやにされていたレンズの底力がモロに見えるような気がします。
同時に一眼レフ用レトロフォーカス広角のいいかげんさもバレバレ・・・ということに。

機械的に写すならデジカメ、遊ぶなら断然フィルムカメラ(カメラそのものも含めて)・・とはっきりケジメがついて私的にはすっきりしました。

少し涼風が吹いたらフィルムで遊ぶことにするつもりです。



[17835/17834/17833/17832/17831]  
[89:10] 昭和商店街・地元編 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/09/01(Sun) 19:24 No.17826  

ヒストグラム
1200 x 800 (236 kB)


四日市まで行かずとも、地元の津にも立派な昭和商店街があるのです。
こちらも戦後のヤミ市が始まりで、初期には三和商店街と似たり寄ったりでした。
1956年(昭和31年)にコンクリート二階建ての長屋のような建物になりました。
通路は中央とそれを挟んで南北にありますが、まずは正面入り口です。

SONY α 7RU Voigtlender 15mm/4.5 絞りはほとんど8でASA感度をいじっています。



[2] Re: 昭和商店街・地元編 通太郎爺さん - 2019/09/01(Sun) 19:35 No.17827  

ヒストグラム
1200 x 800 (281 kB)


南側の道路に面した入り口に青で書かれた「飲食店街」の看板がありますが、その奥の上のほうに「皆さまの・大門商店街」の古びた看板がそのまま残っています。



[3] Re: 昭和商店街・地元編 通太郎爺さん - 2019/09/01(Sun) 19:41 No.17828  

ヒストグラム
1200 x 800 (284 kB)


メインのはずの中央通路は全く人影もなく、寂れたを通り越していますが、若い人たちが夜店などの催しをやるそうで、その時はかなり賑わうようです。
アーケードはあるし、隣に駐車場のビルもあるしで、その手のイベントにはもってこいかもしれません。



[4] Re: 昭和商店街・地元編 通太郎爺さん - 2019/09/01(Sun) 19:43 No.17829  

ヒストグラム
1200 x 800 (213 kB)


メインの通路を挟んでここから北の通りと南の通りへつながっています。
北入り口です。



[5] Re: 昭和商店街・地元編 通太郎爺さん - 2019/09/01(Sun) 19:45 No.17830  

ヒストグラム
1200 x 800 (185 kB)


向かい側に南通路への入り口があります。
きちんとした設計のもとに出来ただけあって三和商店街のように迷路じみた感じはありません。
飲食店街は後付けの名前なので、飲食店ではない昔からの店もあります。



[6] Re: 昭和商店街・地元編 通太郎爺さん - 2019/09/01(Sun) 19:51 No.17831  

ヒストグラム
1200 x 800 (199 kB)


昼なお暗き・・・と言いたいところですが、夜がメインのお店が多いのでしょうね。
酒の飲めない私には全く近寄りがたい場所ではあります。



[7] Re: 昭和商店街・地元編 通太郎爺さん - 2019/09/01(Sun) 19:52 No.17832  

ヒストグラム
1200 x 800 (164 kB)


昼に営業している店もありますので雰囲気は面白いですね。



[8] Re: 昭和商店街・地元編 通太郎爺さん - 2019/09/01(Sun) 19:53 No.17833  

ヒストグラム
1200 x 800 (198 kB)


ベトナム料理だそうで、女性に人気がありそうです。



[9] Re: 昭和商店街・地元編 通太郎爺さん - 2019/09/01(Sun) 19:57 No.17834  

ヒストグラム
1200 x 760 (216 kB)


寿司屋もあります。
暖簾までの距離が2mほどなので置きピンでは無理、マニュアルで合わせます。
f8でASA感度は51200ですが、画像はザラザラして限界のようです。



[10] Re: 昭和商店街・地元編 通太郎爺さん - 2019/09/01(Sun) 20:06 No.17835  

ヒストグラム
1200 x 800 (194 kB)


酒も飲めないくせに雰囲気は大好き。お店にとっては全くのお邪魔虫でしかありません。

この商店街はコンクリートなだけに今後も長く残るかもしれません。
昭和31年に改装してから、見る間に客足が減り、それ以前の賑わいは遠のいてしまいました。
時代がそうしたのか、コンクリートがいけなかったのか、いまだに原因は不明のままです。

ネット通販がメインの時代になっても、この雰囲気の中での買い物はできません。
チェーン店などとは一歩も二歩も引いた商店が立ち並び、穴倉のような商店街が賑わうような世の中になれば、
海外にまで工場を作って大量販売する時代が終わるかもしれません。



[17825/17824/17823/17822/17821]  
[90:9] しつこく三和商店街 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/08/31(Sat) 19:46 No.17817  

ヒストグラム
1300 x 867 (265 kB)


取り壊しが始まったとか、終ったとか・・気になるうわさを耳にしたので実際に行ってみました。
まさに始まろうとしていることは確かなようで、入り口はシートで覆われていました。

喫茶モガもいよいよ風前の灯火です。
大正から昭和初期、モガ、モボの流行語と共に一世を風靡したモダンガールやモダンボーイも昭和、平成、ときて令和で力尽きたようですね。

SONY α7RU Voigtlander 15mm/4.5



[2] Re: しつこく三和商店街 通太郎爺さん - 2019/08/31(Sat) 19:49 No.17818  

ヒストグラム
1300 x 867 (211 kB)


全ての入り口が封鎖されて、取壊しが近いことを示しているようです。



[3] Re: しつこく三和商店街 通太郎爺さん - 2019/08/31(Sat) 19:50 No.17819  

ヒストグラム
1300 x 867 (222 kB)


ひどく崩れている部分が見えていました。



[4] Re: しつこく三和商店街 通太郎爺さん - 2019/08/31(Sat) 19:53 No.17820  

ヒストグラム
1300 x 1006 (246 kB)


三和商店街を取り囲むようにあるお店は地主が違うとかで取り壊しにはならないようです。



[5] Re: しつこく三和商店街 通太郎爺さん - 2019/08/31(Sat) 19:55 No.17821  

ヒストグラム
1300 x 851 (213 kB)


自分には関係のないことですが、何となくホッとした気分になるのは何故でしょう。



[6] Re: しつこく三和商店街 通太郎爺さん - 2019/08/31(Sat) 19:56 No.17822  

ヒストグラム
1300 x 840 (230 kB)


きっちんケミアも無事のようです。



[7] Re: しつこく三和商店街 通太郎爺さん - 2019/08/31(Sat) 19:59 No.17823  

ヒストグラム
1300 x 840 (219 kB)


すぐ西側のジャズ喫茶らしき店ですが、今も現役でやっているようでした。



[8] Re: しつこく三和商店街 通太郎爺さん - 2019/08/31(Sat) 20:04 No.17824  

ヒストグラム
1300 x 867 (209 kB)


閉店したとの噂もありましたがパーラーイトウはやっているそうです。
ただし日曜は休み、土曜は午前中、平日も2時閉店だそうで、一見するといつも閉まっているかのようにも見えてしまいます。

ぜんざいは9月の半ば以降だそうで、店主(87歳のママさん)本人に確かめたので間違いないでしょう。



[9] Re: しつこく三和商店街 通太郎爺さん - 2019/08/31(Sat) 20:08 No.17825  

ヒストグラム
1300 x 867 (227 kB)


四日市温泉はパーラーイトウのママさんのご兄弟がやっているのだそうで、こちらも現役だそうです。

三和商店街が取り壊されて大きなビルかマンションかになるのでしょうね。
昭和も遠くなりにけり・・

今回はソニーにVoigtlender 15mm/4.5を付けっぱなしで撮りました。コンパクトで軽いので使いやすいです。
アスフェリカルとやらで周辺の歪もごくわずかで気にならず。広角特有の上がすぼまった画像もソフトで難なく修正できました。

一眼レフ用の広角はフランジバックの関係でレトロフォーカスタイプしか作れません。
デジカメもフルサイズあたりになると望遠レンズをさかさまにしただけのレトロフォーカスタイプでは周辺までは描写が難しくなるようです。
描写性能がアップしただけにいい加減なレンズの欠点も正直に目立つようになりました。
広角に関してはアスフェリカルのレンジファインダー用が最適な感じがします。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)