(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2019/05/22 15:00:18

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 何でもポジ現像も手詰まり・・ (4) NEW! 2: モノクロポジ現像 (4) 3: モノクロポジ・T-Max問題なし (6) 4: 普通に使えばフツーなフィルム (3) 5: モノクロポジ現像 (4) 6: プロビア 4x5 (2) 7: フツーのネガ現像 (4) 8: モノクロポジ現像 (7) 9: モノクロポジ現像の厄介 (4) 10: モノクロポジ、一休みして (4) 11: モノクロポジ4x5で (12) 12: モノクロポジ現像 (3) 13: Mamiya C330 f (7) 14: 25年前のポジカラー (5) 15: たまにはネガカラー (4) 16: モノクロポジとSEAGULL (6) 17: モノクロポジとフィルム (2) 18: モノクロポジ現像 (4) 19: モノクロポジの失敗例 (5) 20: モノクロポジ現像 (8)

>>記事一覧 >>画像一覧



[17177/17176/17175/17174/17173]  
[61:5] モノクロポジ現像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/03/11(Mon) 21:15 No.17173  

ヒストグラム
1300 x 737 (168 kB)


現在、一番安いと思われるORIENTAL SEAGULL 100 を使ってのテストですが、ロダンカリを省いてみた結果でしょうか、エッジの切れが悪くなりました。

canon FT canon FD 50mm/1.4 (Oriental seagull 100)
papitol 100cc/300cc KSCN 無し(ピンと甘い感じ) 20-21d. 6min.
漂白 過マンガン酸カリ+濃硫酸 Re100cc/300cc 4min.
清浄 アルカリ系 2min.
第二露光 2min.
第二現像 第一現像液にRe50cc/300cc 3min.
super fuji fix 4min.

各工程間に水洗 1〜2分



[2] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/03/11(Mon) 21:16 No.17174  

ヒストグラム
1300 x 807 (145 kB)


全体にピリッとしません。やはりロダンカリは欠かせないようです。



[3] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/03/11(Mon) 21:18 No.17175  

ヒストグラム
1300 x 814 (257 kB)


空も荒れた感じで粒子も汚い感じです。



[4] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/03/11(Mon) 21:32 No.17176  

ヒストグラム
1300 x 758 (128 kB)


このフィルムを含めて、さらに実験をやってみる必要がありそうです。
モノクロはネガで見るのが常識になっていますが、フィルムそのままでポジ画像が見られる魅力には捨てがたいものがあると思います。

コンピューターが発達した今では、苦労してポジにしなくとも、簡単にポジ画像が得られますが、
フィルムそのものをビューワーで拡大して見るのは、モニターにはない感動があるように思います。

四駆のマニュアル車で悪路を走破するような男の遊びの気分でしょうかね。



[5] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/03/11(Mon) 21:36 No.17177  

ヒストグラム
1460 x 830 (235 kB)


ドツボにはまってしまうと厄介なので良い子はまねをしないようにお願いします。



[17172/17171/17170/17169]  
[62:4] D76とC41 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/03/10(Sun) 22:11 No.17169  

ヒストグラム
4466 x 2627 (2,027 kB)


もう一度イルフォードの画像です。
これはC41、つまりネガカラー現像液での現像です。
本来の指定はネガカラー現像なのでこれが普通の状態だと思われます。
画像の荒れ方を見ていただくために大きいまま出します。



[2] Re: D76とC41 通太郎爺さん - 2019/03/10(Sun) 22:14 No.17170  

ヒストグラム
4257 x 2768 (1,455 kB)


こちらはD76の一般的なモノクロ現像液で現像したものです。
画像が滑らかで粒状性もUPしているようです。

ネガカラーをポジ現像すると粒状性が良くなる原因がわかったような気がします。



[3] Re: D76とC41 通太郎爺さん - 2019/03/10(Sun) 22:31 No.17171  

ヒストグラム
3368 x 2116 (1,510 kB)


ネガカラー現像では最初に現像されるのは受光素子として働く銀塩です。
ところがカラーネガ用の現像液には銀塩を現像する為のモノクロ用現像主薬(メトールとかフェニドンやイドロキノンなど)が全く入っていません。
アルカリの強い液と発色用のCD-4が主体で、受光素子としての銀塩を反応させているだけです。
銀塩を現像しているというより受けた光の要素のやり取りをしているにすぎません。
この場合、銀塩は受光素子としてしか役割がありませんので色の信号の受け渡し役でしかなく、それが終われば漂白液で流されてしまいます。
つまり銀塩の本当の現像はされていないということです。

銀塩専門の薬で現像しておいてから色素の受け渡しをさせてやれば銀塩本来の粒状性が発揮できるので奇麗になるのではないかと思われます。

ネガポジ現像による画像です。



[4] Re: D76とC41 通太郎爺さん - 2019/03/10(Sun) 22:48 No.17172  

ヒストグラム
4208 x 2582 (1,027 kB)


シーガルによるモノクロポジ現像の画像ですが、いずれにしても今ひとつシャキッとしません。
モノクロフィルムでは最初の現像で一番良い状態に仕上がるように作られている(当然ですが)と思われます。
一番良い状態の画像を漂白で流してしまって裏返すわけですから、言い換えれば裏の悪いほうの画像を見ていることになります。

モノクロの場合はポジにする為の専用のフィルムが出ていますが、そうせざるを得ないことが納得できます。

現像オタクの私としては、かなり面白い実験で、いろいろなことも納得できて収穫は十分。
アクロスなどまだやってみたいこともありますが、、、ま、そのうちに・・・



[17168/17167/17166]  
[63:3] イルフォードxp2 C41指定 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/03/10(Sun) 20:31 No.17166  

ヒストグラム
1300 x 867 (277 kB)


イルフォードのxp2 400というフィルムは普通のネガカラー現像をしてモノクロになるフィルムです。
これをD76で不通にモノクロ現像したらどうなるか、やってみました。結果は良好、粒状性もよくなり十分にモノクロとして使えます。



[2] Re: イルフォードxp2 C41指定 通太郎爺さん - 2019/03/10(Sun) 20:42 No.17167  

ヒストグラム
1300 x 824 (217 kB)


ミニラボが増えてモノクロの現像をやってくれる町の写真屋さんが消えてしまったのでネガカラー専門のラボでも出来るように売り出されたのでしょう。

しかし、このフィルムは無理にネガカラー現像しなくともD76で普通に現像できます。
しかもネガカラー現像液で現像するより気のせいかピントがよくなる感じです。



[3] Re: イルフォードxp2 C41指定 通太郎爺さん - 2019/03/10(Sun) 20:48 No.17168  

ヒストグラム
1300 x 845 (222 kB)


キビキビした画像で、400のままでこれならお値段は別として、使えるフィルムでしょう。
よい調子です。

ネガカラーフィルムとしての性質もあるので、ネガポジ現像で反転させてポジ画像を得ることもできますが、
やってみた結果は画像がふやけた感じで、粒状性がダウンします。



[17165/17164/17163/17162]  
[64:4] オリエンタルのシーガル 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/03/10(Sun) 14:12 No.17162  

ヒストグラム
1300 x 780 (172 kB)


ネガカラーの現像液なども扱っているオリエンタルがサイバーグラフィックスという名に変わったのかどうかわかりませんが、
そんなことはどうでもよくて私としては、安くてポジ現像ができるフィルムを提供してくれてありがとうという気分です。

Nikon F3 (oriental SEAGULL100)
papitol 60cc/300cc KSCN 無し 
漂白 過マンガン酸カリ+濃硫酸 3分 
清浄 亜硫酸ナトリウム 2分 
第二露光 2分 
第二現像papitol Re50cc/300cc 3分 
定着 super fuji fix 4min.
各行程間に水洗



[2] Re: オリエンタルのシーガル 通太郎爺さん - 2019/03/10(Sun) 14:20 No.17163  

ヒストグラム
1300 x 838 (187 kB)


数十年前にモノクロのポジ現像をやった時にはパソコンも何もなく、ポジで画像が見える魅力が大きかったのですが、
今になってやってみると、あの時代ほどには驚きも感動もなくなっています。

パソコンでネガが簡単にポジになる時代には現像オタクの私にとっては面白いですが、厄介なだけなので広がりはないでしょうね。



[3] Re: オリエンタルのシーガル 通太郎爺さん - 2019/03/10(Sun) 14:34 No.17164  

ヒストグラム
1300 x 803 (195 kB)


ネガカラーの場合は粒状性が良くなるというおまけがつきますが、もともと今のモノクロは文句のつけようがないほど綺麗なので、
数倍の苦労をして現像してまでポジにする魅力はオタク以外にはないような感じです。

しかし現像としては「最高難度」の技であることは言うまでもありません。
スケートで言えばモノクロネガ現像がリンクをゆっくりグルグル回るだけ、カラーネガ現像が足をクロスさせてカーブをスピード上げて曲がれる程度、ポジカラーが二回転ジャンプ程度でしょうか。
これがモノクロポジともなると、いきなり3回転ジャンプ程度に格上げされるような感じです。



[4] Re: オリエンタルのシーガル 通太郎爺さん - 2019/03/10(Sun) 14:42 No.17165  

ヒストグラム
1300 x 778 (179 kB)


薬も工程も多く、どこでどう間違ったかの判定も付きにくいので修正の仕様がないことさえあります。

失敗の記録を完全に残すことが第一歩だと思います。
いやなことや失敗をすぐ忘れてしまうと同じ失敗を何度も繰り返すというのは人生も同じでしょうかね。
年寄りの嫌味かもしれませんが・・・



[17160/17159/17158/17156/17155]  
[65:5] 普通にベルビア 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/03/09(Sat) 08:50 No.17155  

ヒストグラム
887 x 900 (270 kB)


普通のポジ現像の勘が鈍りそうなので基本に戻ってベルビアです。
ポールがやけに赤いのですが、ベルビアの癖が出たか?

Beautyflex D biokor 80mm/3.5 (velvia 100)
papitol 60cc(stok)/250cc+KSCN 0.75g 回転現像 33度6分10秒 
C.D. Re100cc/800cc 33d. 6min.
漂白:オリエンタル
定着:中外ミニラボ用



[2] Re: 普通にベルビア 通太郎爺さん - 2019/03/09(Sat) 08:54 No.17156  

ヒストグラム
900 x 900 (270 kB)


定点観測のように同じ場所をとってレンズなどのテストをしますが、ビューティーフレックスのビオコールもなかなかのレンズのようです。



[3] Re: 普通にベルビア 通太郎爺さん - 2019/03/09(Sat) 09:06 No.17158  

ヒストグラム
897 x 900 (325 kB)


ビューティーはテルマーのものも持っていますが、シャッターがダメになって使えません。
東京の太陽堂が出したこのカメラには色々なレンズが付いています。ドイマーは土井という自分の苗字らしいですがテイコとろいうのもあって、これは奥さんの名前らしいと聞きました。

夫婦仲が良かったのか恐妻家であったのかは知りませんが・・・



[4] Re: 普通にベルビア 通太郎爺さん - 2019/03/09(Sat) 09:10 No.17159  

ヒストグラム
889 x 900 (264 kB)


ごく普通の、何でもない街の風景が好きなのですが、二眼レフって意外に撮影の格好が目立たないもんですね。



[5] Re: 普通にベルビア 通太郎爺さん - 2019/03/09(Sat) 09:13 No.17160  

ヒストグラム
907 x 900 (270 kB)


とは言うものの、なんでもなさすぎ・・・もいかがなものか。

たまには普通にポジ現像、ということでした。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)