(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2019/09/17 06:21:30

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 大失敗の巻 (4) 2: 徒然なるままに・・ (9) 3: ピント合わせの思い込み (4) 4: sigma と sonyの比較 (5) 5: 超広角のピント? (5) 6: Voigtlender 15mm/4.5 (7) 7: 昭和商店街・地元編 (10) 8: しつこく三和商店街 (9) 9: 昭和の雰囲気 (6) 10: 三和商店街 (11) 11: SIGMA DP1 & DP2x (8) 12: 散歩 (4) 13: 絵描きモードにON (1) 14: フォクトレンダー15mm (7) 15: 暑い〜〜〜 (7) 16: レンズの選択肢 (7) 17: SONY α7RU色々テスト (5) 18: くだらない話 (5) 19: Vision 3 よくできたフィルム (4) 20: 手ぶれについて (3)

>>記事一覧 >>画像一覧



[17622/17621/17620/17619/17618]  
[56:5] 4x5での実験 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/06/22(Sat) 20:55 No.17618  

ヒストグラム
1438 x 704 (211 kB)


まずは現像液のD76とパピトールでの実験です。
右がD76 27度8分 左がパピトール28度1分45秒定着は同じスーパー富士フィックス。
カメラはクラウングラフィック、Xenar 135mm/4.7 フィルムはフォマパン400です。

粒状性はD76のほうが僅かに良いかと思いますが画像のエッジの切れ方はパピトールのほうが良いように思います。
パソコンでの処理は全く同じです。

どちらを取るか悩ましいところではないでしょうか。
粒状が良くても、画像全体としての見え方がなまっているのでは、今いちなのです。
以前から何度かやって見ましたがけっかはおなじようなものです。

D76の温度が高めですが、20度あたりでも結果はほぼ同じです。4x5ぐらいになるとかなり大まかなんでしょうか。



[2] Re: 4x5での実験 通太郎爺さん - 2019/06/22(Sat) 20:59 No.17619  

ヒストグラム
1500 x 1221 (257 kB)


左側の元画像です。



[3] Re: 4x5での実験 通太郎爺さん - 2019/06/22(Sat) 21:01 No.17620  

ヒストグラム
1500 x 1212 (251 kB)


右側も空を入れた中心部を切り取りました。



[4] Re: 4x5での実験 通太郎爺さん - 2019/06/22(Sat) 21:06 No.17621  

ヒストグラム
1537 x 711 (221 kB)


左側は同じフィルムとカメラで撮影、ポジ現像したものですが明らかにポジの方が粒子の状態がキレイです。
画像も鮮明で遠方の建物などもくっきり出ています。

ポジにすると粒状性が一段上がるのは事実のようです。



[5] Re: 4x5での実験 通太郎爺さん - 2019/06/22(Sat) 21:12 No.17622  

ヒストグラム
1600 x 1256 (286 kB)


ポジの元画像ですが、非常に先鋭度が高く、これが同じフィルム?と疑ってしまうような結果です。

撮影時に露光された大きい粒子(これが真っ先に感光してネガ画像を作る)を漂白で流してしまって、残された細かい粒子(観光し遅れた?)に第二露光で露光を与えて再度現像するので、こういう現象が起きると聞きました。

厄介ですが、撮影時は400で仕上がりが50〜100とかの微粒子なら願ったりかなったりなんですが・・



[17617/17616/17615/17614/17613]  
[57:6] Visionネガポジは無理? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/06/21(Fri) 09:05 No.17612  

ヒストグラム
1302 x 815 (143 kB)


映画用のネガフィルムだからネガポジなら一層効果が???と思いがちですが、、、
ASA感度が250もあるので、拭き取り時のカブリが出て全く使い物になりません。



[2] Re: Visionネガポジは無理? 通太郎爺さん - 2019/06/21(Fri) 09:12 No.17613  

ヒストグラム
1300 x 879 (232 kB)


補正で何とか・・・ですが拭き取りの時間を1分以下にしたつもりでも解像度(エッジ)のゆるみ、発色ともに問題外です。
ネガポジの場合ASA100が限度で、それ以上だと第二露光をやったかのような影響が出て画像のエッジがぼやけるようです。
当然、発色も悪くぼやけた画面となります。



[3] Re: Visionネガポジは無理? 通太郎爺さん - 2019/06/21(Fri) 09:17 No.17614  

ヒストグラム
1300 x 845 (208 kB)


第一現像をストップ(水洗)した後の拭き取りをやめて10秒程度の第二露光ならよいかもしれませんが、
ここで拭き取らないと第一現像の影響がぬぐい切れず、ひどいムラが出ます。
暗黒の中でリールから外し、流水しながらスポンジでふき取って再び巻き込むのは至難の業なので、これ以上はやめておきます。

Nikon F2 nikkor50mm/1.4 (Vision 3)
papitol Re30cc/300cc+KSCN1cc 25度2分30秒 
発色:Re50t/300t 28度3-4分



[4] Re: Visionネガポジは無理? 通太郎爺さん - 2019/06/21(Fri) 09:23 No.17615  

ヒストグラム
1300 x 820 (228 kB)


発色も粒状も文句なしの状態では、わざわざネガポジにしてピントの悪い画像にすることもないのでネガのままで使うことにしました。

お粗末な画像、失礼いたしました。



[5] F64Dで反転現像 3ピン屋 - 2019/06/21(Fri) 22:35 No.17616   HomePage

ヒストグラム
1200 x 806 (532 kB)


手元に古いF64Dがあります。そもそも反転現像始めたのはF64Dで実験して粒状性向上が
期待できそうだ、とお伝えしたのがきっかけだったと思います。でも、その後ははかば
かしくなかったです。本日、久しぶりにやってみました。

カメラはキヤノンAV-1、レンズはトキナー200mmF3.5で、ISO25、50、100で露光、結果
的に使い物になるのは25のみで日照条件によっては25でも不十分、暗部に偽色が出ます。

処理方法は
第一現像:KSCN0.2g/500ml入りコレクトール37℃10分
洗浄
苛性ソーダ浴
洗浄
第二露光、蛍光灯の前に30秒ほど。
発色現像(ECN2)
洗浄
漂白
洗浄
定着
洗浄
乾燥

最初にバッキング除去液に入れたのではフィルムが古いためかカーボンは落ちてくれま
せん。結局ゴシゴシ作業が必要になります。落ちてもウナタレ式で使っている現像液が
希釈されるので困ります。現像後に除去をやるのでも悪影響がないことは先回の実験(
通常のネガ現像)で確認しております。今回のコレクトールでも同じでした。その後の
洗浄と苛性ソーダ浴できれいに落ちます。

スキャンはPlustek OpticFilm8100で7200DPIで行っています。10000 x 6800ピクセル
の大きいものですが、8000 x 5400 程度に縮小して色調整えております。添付はそれを
縮小したものの上に元画像の一部を貼り付けております。

ISO100のフジ業務用と遜色ない粒状性だと思います。コントラストは強いようです。
第一現像をもう少しプッシュするとISO50〜100出るのではないかと思います。



[6] Re: Visionネガポジは無理? 通太郎爺さん - 2019/06/22(Sat) 05:53 No.17617  

おはようございます。
古いF64Dでこれだけ出れば上等でしょう。(最敬礼)

バッキングについては、どの時点でやっても構わないと思います。要は、アルカリ液に漬けてその後水洗すれば取れるようです。
コダックのレシピは自動現像機仕様なので、手現像とは違っていても仕上がりに不都合さえなければOKでしょう。

Vision3は感度が250と高いのですが、さらに幅があるようで第二露光が難しいように感じます。
拭き取りすら出来ず、あれこれ数回やりましたが、適当な方法が見つかりません。
ASA50があるようなので、どうしてもやるならそれを買うしかないでしょうね。



[17611/17610/17609/17608/17607]  
[58:5] やって来ましたVision3 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/06/20(Thu) 19:33 No.17607  

ヒストグラム
1017 x 850 (249 kB)


コダックの映画用ネガカラーです。
以前使ったのはVision2ですが、これはVision3です。どう違うのか知りませんが改良品なのでしょう。

学割で買うと半額なのは知っていますが、「寿大学」では学割ないでしょうね。老人割引はないのかなあ、、ハハハ

400フィートあると24枚撮りで約100本取れます。
前回はこれが出ていることを知らなかったのでビックカメラで富士の記録用100本入り(24枚撮り)を大人買いしましたが、それより安いですね。

小分けして巻き込むのが厄介ですが、昔を思い出しながら、これも楽しみのうちです。



[2] Re: やって来ましたVision3 通太郎爺さん - 2019/06/20(Thu) 19:52 No.17608  

ヒストグラム
1300 x 805 (292 kB)


圧倒的といってよいほどの安定感がありますね、さすがです。
バッキング外しが少々手間ですが、バッキング液は10年も前に作ったやつがいまでも使えました。

コダックの仕様書に近い方法で現像しました。

バッキング液:25度45秒
水洗:水道水にて4〜5回入替えて透明な水が出てくるまで。
発色現像:35度 2分35秒(仕様書では2分30秒〜3分)
水洗:ストップ液不使用 2分流水
漂白:オリエンタル 30度3〜4分
定着:スーパー富士フィックスで3分
水洗乾燥



[3] Re: やって来ましたVision3 通太郎爺さん - 2019/06/20(Thu) 19:54 No.17609  

ヒストグラム
1300 x 839 (331 kB)


このフィルムは現像に3分以上かけると色が濁ったり粒状性が悪くなったりするようです。



[4] Re: やって来ましたVision3 通太郎爺さん - 2019/06/20(Thu) 19:56 No.17610  

ヒストグラム
1300 x 809 (285 kB)


曇り空で、あまり良い結果ではありませんが、それなりの発色をします。
ベースの抜けが良いのも発色を良くしている要因ではないでしょうか。



[5] Re: やって来ましたVision3 通太郎爺さん - 2019/06/20(Thu) 20:01 No.17611  

ヒストグラム
1300 x 776 (268 kB)


粒状が細かく揃っているようで、解像力も上がっているような感じがしました。
とにかく安定しています。富士の記録用とさほど値段の差がないとしたら(むしろ安い)バッキングと巻き込みの手間は気にならなくなります。



[17606/17605/17604/17603]  
[59:4] 映画用F64-D 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/06/18(Tue) 07:10 No.17603  

ヒストグラム
1200 x 797 (612 kB)


2008年3月の撮影ですが、この時すでに期限切れ10年ほどでした。
古いせいでバッキングコートが外れにくく、苦労したのを思い出します。

バッキング液の作り方や使い方もフィルムが無くなったので不必要と思い書きませんでしたが、コダックのVision3が現役で出ていることを知ったので表示しておきます。
今後バッキング液と出てきたらこの液のことです。

ホウ砂 20g 
亜硫酸ナトリウム 100g 
水酸化ナトリウム 1g 
これを1000ccの水に溶かして作ります。

使用方法はフィルムの前浴(やらなくても良い)後バッキング液に30秒〜1分漬けます。
この後、バッキング液をタンクから出して(何度も使える)水洗します。真っ黒な水が出てきますので、綺麗になるまでゆすぎますが、1〜2回でOKです。



[2] Re: 映画用F64-D 通太郎爺さん - 2019/06/18(Tue) 07:17 No.17604  

ヒストグラム
1220 x 811 (519 kB)


カメラはミノルタのX-700ですがレンズがセットで着いていた安物のズームであまりパッとしません。

バッキング処理の後普通のC-41の現像です。



[3] Re: 映画用F64-D 通太郎爺さん - 2019/06/18(Tue) 07:22 No.17605  

ヒストグラム
1220 x 808 (539 kB)


発色は渋い感じで、古い街並みに合いそうでしたが、フィルムが古いせいでそうなるのか分かりません。



[4] Re: 映画用F64-D 通太郎爺さん - 2019/06/18(Tue) 07:23 No.17606  

ヒストグラム
1878 x 1236 (1,784 kB)


富士の映画用は無くなりましたが、コダックがあるというので近い内にやってみたいと思います。



[17602/17601/17591/17590]  
[60:4] 懐かしのフィルム時代 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/06/13(Thu) 10:34 No.17590  

ヒストグラム
1200 x 728 (205 kB)


フィルムの全盛時代、当然ながら映画はフィルムで作るものだったのでアマチュアもその「おあまり」を頂戴したものでした。
粒状性も一般のものとは違って一段格上だったと思います。

一番違っているのがパーフォレーションの穴の形です。上下が少し丸みを帯びています。
ネガ目と呼ばれるものかポジ目と言われるものかよくしりませんが普通のカメラで問題なく使えます。

☆ 調べてべてみたらコダックは今でも映画用のフィルムを作っているそうです。Vision3がそれらしいですね〜。
機会があれば冥途の土産に使ってみたいところです。



[2] Re: 懐かしのフィルム時代 通太郎爺さん - 2019/06/13(Thu) 10:42 No.17591  

ヒストグラム
950 x 868 (137 kB)


フジは完全に撤退したようで残念です。エテルナなんて奇麗な発色のフィルムでしたが・・・
64-Dは微粒子で色もよかったです。

映画用のフィルムは車でいえばF-1のレーシングカーでしょうか。
レーシングカーで公道を走るわけではありませんが、これを作れる技術があると言ことに意味があるのだと思います。
車が好きで作っている会社と、単なる商品として作っている会社の違いのような気もします。

映画用フィルムを今も作っているとはさすが世界のコダックですね。(最敬礼)



[3] F64D 3ピン屋 - 2019/06/16(Sun) 20:28 No.17601   HomePage

ヒストグラム
1200 x 824 (459 kB)


F64D、まだ少し残っていて、時々使っています。現像はペーパー用の液を母液として、CD3と
水酸化ナトリウム粒を毎回少しずつ入れています。本日pH測ると11.0でした。

粒状性はフジの業務用を普通にC41現像したのとかわりは感じられません。撮影はISO50で露光
して、上記の液で30℃4分です。

カーボンバックの除去、教えていただいた薄い水酸化ナトリウム、ワンショットではいいので
すが、これも使いまわしするとてきめんに効果が無くなり、ゴシゴシ擦らねばならなくなりま
す。最近2回は、発色現像→水洗→苛性ソーダ浴(使いまわし)→水洗→漂白→定着とやって
みて、うまくいきました。現像中はカーボンの剥離は起きず液の濁りは出ませんでした。カー
ボンはほとんど1回目の水洗で落ちてしまいます。

添付は地元の有志が作っているお花畑のクレマチス、Plustek OpticFilm 8100でスキャン、
GIMPで8000x5400画素相当に編集しました。その大きさのを左下に貼り付け、全体を縮小し
ています。



[4] Re: 懐かしのフィルム時代 通太郎爺さん - 2019/06/16(Sun) 22:58 No.17602  

今晩は。まだありましたか、発色の良いフィルムですので使っても張り合いが良いですね。

>薄い水酸化ナトリウム・・

正式のバッキング液は以下の通りです。

ホウ砂 20g 
亜硫酸ナトリウム 100g 
水酸化ナトリウム 1g 
これを1000ccの水に溶かして作ります。

この液に30秒〜1分程度漬けてからバッキング液を出します。少し黄色くなりますがバッキングコートは溶け出しませんのでて何度でも扱えます。
バッキング液を出してしまってから水洗すれば真っ黒な液が流れ出ますので後はさらに水洗してください。
この後C-41で処理すれば普通のフィルムとして使えます。

映画用だけあって粒状性は良いですしポジに似た発色が小気味よいです。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)