(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合がありますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ カ ラ ー 自 家 現 像 サ ロ ン ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2023/01/31 11:43:22

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: カメラ以外にも (1) NEW! 2: 戦争とカメラ (1) 3: カラープリント始動! (11) 4: 110展、本日閉幕。 (3) 5: Velvia50のSILVERCHROME第一現像 (10) 6: 今年もお世話になりました! (7) 7: 暇つぶし・・・ (7) 8: しばらくお休み (1) 9: E-100の安定性 (6) 10: ここから始まったカメラブーム (5) 11: カロフレックス (4) 12: 一浴ポジ現像 (2) 13: 時短現像のacrosU (11) 14: acrosの件ですが (1) 15: がっかりのACROSU (1) 16: 1時間でも1分30秒でも (4) 17: Fomapanの件ですが (9) 18: 時短の極致 (6) 19: カラー現像液 その2 (3) 20: 単浴ポジカラー (3)

>>記事一覧 >>画像一覧



[20774/20773/20767/20766/20765]  
[51:27] 初リバーサル現像 投稿者:パルダリウムのすべて@ながの 投稿日:2022/07/10(Sun) 00:42 No.20743  

ヒストグラム
3024 x 4032 (1,615 kB)


自作物の撮影のためにフィルムカメラと自家現像をはじめて1ヶ月のながのと申します。

mglassさんの記事

https://mstudio.exblog.jp/29752111/

を参考にさせていただいて、まったく同じ材料でリバーサルの現像にチャレンジしております。ロダンカリなどが高くておっとっととなりました。
フィルムはPROVIA100Fのブローニーです。

1回目は見事に失敗しました!(添付画像)

まつむらさんに相談したところ、第一現像と発色現像で現像液を逆にやったのでは、とのことでした。

記憶では、第一現像が終わって第二露光段階では、モノクロネガに現像されていたと思うのですが、うーむむむむ

もしお気づきのことがあれば教えてください。
(明日、というか本日もう一回挑戦します)

第二回は

1. 現像液を間違えてないか再チェック
2. mglassさんの記事では発色現像液は補充液を3倍希釈と書かれていますが、これをやらずに使ったことが見直して分かったので希釈する
3. まつむらさんに教えていただいた、フィルムを分割してテスト現像する

でやってみます。



[2] Re: 初リバーサル現像 通太郎爺さん - 2022/07/10(Sun) 06:03 No.20744  

ヒストグラム
675 x 900 (85 kB)


始めまして、よろしく。

貼って頂いた画像そのものが大きすぎるので、もう少し縮めていただけるとありがたいです。

気の付いたことだけしか分かりませんが、
ポジ現像が出来ていない、と言うことはまつむらさんの言われる「現像液を間違えた」ことかもしれません。
元の画像のピントがひどく悪いような気がしますが、カメラは何でしょうか。

第一現像が終わった時点でネガ画像が見えたなら、発色現像の問題かもしれません。
発色現像液の問題なのかどうか不明なので、現像データを貼って頂けませんでしょうか。
お仲間が増えて嬉しいです。どんどん挑戦してみてください。



[3] Re: 初リバーサル現像 パルダリウムのすべて@ながの - 2022/07/10(Sun) 10:46 No.20745  

河野爺さん、はじめましてありがとうございます。
先人の知恵が集まっていてありがたいBBSです。

画像、1MB以下ぐらい推奨でしょうか。承知しました。

>元の画像のピントがひどく悪いような気がしますが、カメラは何でしょうか。

現像したフィルムを撮ったのはiPhoneで
フィルムを撮ったのはハッセルブラッドです。


現像データ、はスキャン or デジタイズしたものの意味でしょうか。
後ほどスキャン or デジタイズしてみます!



[4] Re: 初リバーサル現像 通太郎爺さん - 2022/07/10(Sun) 11:43 No.20746  

ヒストグラム
817 x 850 (222 kB)


ここで言う現像データとは、皆さんが貼ってくださっているような、現像液(第一第二とも)の各薬品の混合比率(又はグラム数やt)、現像液の全体の量、現像時間と温度、第二露光などあればその時間、などなるべく詳しい方が皆さんの参考になります。

例えばここに貼った写真のデータは
Olympus six zuiko 75mm/2.8 (フィルムprovia100)
第一現像:[papitol(stock・保存原液)250cc+water250cc+KSCN 0.6g]で1本使用済みの液をstock 100cc入替 39度5分 
発色現像:中外N1U(stock)50cc+old400cc+NaOH 1g (pH12.4)]に中外N1U(stock) 50cc入替 37度5分

と言う具合です。
画像の大きさは横x縦が1300x900ピクセル程度でいいかと思います。



[5] Re: 初リバーサル現像 パルダリウムのすべて@ながの - 2022/07/10(Sun) 12:05 No.20747  

なるほど、ありがとうございます。

現像データは

HASSELBLAD 500C/M 80mm/2.8 (フィルムPROVIA00F)
現像液などはmglassさんの記事
https://mstudio.exblog.jp/29752111/
とまったく同じです(温度から何から完全に同じ、を目指してやりました)
(なかなか揃えるのが大変でした笑)



[6] Re: 初リバーサル現像 通太郎爺さん - 2022/07/10(Sun) 12:32 No.20748  

現像データ通りなら反転するはずですがネガのままなので、やはりまつむらさんの言われるように、現像液を間違えたのではないかと思われます。

このような例は見たことがありませんので非常に興味があります。
スキャンしての画像を是非見せてください。



[7] Re: 初リバーサル現像 パルダリウムのすべて@ながの - 2022/07/10(Sun) 13:00 No.20749  

承知しました!
一晩経って、フィルムが乾いたら像がだいぶ抜けてしまいました。
(あとでデジタイズしてアップロードします)



[8] Re: 初リバーサル現像 パルダリウムのすべて@ながの - 2022/07/10(Sun) 14:19 No.20750  

ヒストグラム
900 x 1200 (921 kB)


pH調整などせず手順があってるか確認テストで、2回目やってみました。
今回は黒くなったのですが、真っ赤になりました。
3回目はpH調整してやってみます。



[9] Re: 初リバーサル現像 パルダリウムのすべて@ながの - 2022/07/10(Sun) 14:20 No.20751  

ヒストグラム
900 x 1200 (231 kB)


第二露光時です



[10] Re: 初リバーサル現像 パルダリウムのすべて@ながの - 2022/07/10(Sun) 14:22 No.20752  

ヒストグラム
900 x 1200 (278 kB)


漂白後



[11] Re: 初リバーサル現像 パルダリウムのすべて@ながの - 2022/07/10(Sun) 14:31 No.20753  

ヒストグラム
900 x 900 (532 kB)


1回目のデジタイズしたものです



[12] Re: 初リバーサル現像 パルダリウムのすべて@ながの - 2022/07/10(Sun) 14:40 No.20754  

ヒストグラム
900 x 900 (745 kB)


↑の画像ですが、反転させて調整したら、なんとなし写っていました笑
ダメなネガ現像がされている感じでした。



[13] Re: 初リバーサル現像 パルダリウムのすべて@ながの - 2022/07/10(Sun) 14:44 No.20755  

2回目現像ですが、まつむらさんに見ていただいたところ、手順は成功しているようでした。pH調整してないので赤くなっているから、調整してみな〜とのことでした。
3回目はpHメーターと、壊れた低温調理機のかわりが届くので明日やってみます。



[14] Re: 初リバーサル現像 通太郎爺さん - 2022/07/10(Sun) 19:51 No.20756  

ヒストグラム
1300 x 836 (293 kB)


赤い色だけが残っているのは、第一現像液そのものが弱いのか、露光不足なのかもしれません。
感じとしては露光不足のような・・・
第一現像が弱いとフィルムにの乳剤のRGB各色が第二露光時の光源の色の影響を受けやすいようです。

発色液のpHを12〜12.3程度にするとかなり赤は抜けます。第二露光も太陽光が望ましいですが、始められたばかりとなると、第二露光を抜くのも冒険でしょうし、悩ましいところです。

これは第二露光をまったくやらず(velviaの赤ころびの防止?)停止洗浄(かなりしつこい)後、すぐに発色現像液をタンクに入れています。
第一現像液のロダンカリを抜いたので少し画像が眠くなりました。

Canon FT canon50mm/1.4 (velvia100)
papitol(2x濃度stock)50cc+old250cc(KSCNなしpH10.3) 36-7d. 6min.30sec. タンク蓋は開けず上下に強く振って水洗 
発色:CNL-N1R(stock)50cc+old250cc+NaOH 0.6 (pH12.1?pH計不調) 36度5分



[15] Re: 初リバーサル現像 パルダリウムのすべて@ながの - 2022/07/10(Sun) 20:14 No.20757  

ありがとうございます。
第二露光不足ですか。撮影もしたので3分ぐらいLEDでやったのですが、もう少し強めにやってみます。
これの条件もしばらく同じにしたほうがよさそうですね。

明日はpHメーターが届くので、pH12.5目処でやってみます。


>タンク蓋は開けず上下に強く振って水洗 

水洗、mglassさん式だとかなり入念なのですが、けっこう影響ありそうでしょうか。水の流しっぱなし水洗はやらずに手攪拌で合計100回シェイクぐらいでやりましたが、腕が疲れます笑



[16] Re: 初リバーサル現像 通太郎爺さん - 2022/07/10(Sun) 20:20 No.20758  

>第二露光不足ですか

第二露光ではなく第一現像の力不足ではないかと言う観測です。
第二露光は無くても良いので無関係とみてよいかと思います。

水洗は第一現像液の残渣がフィルムに付着して残っていると発色ムラを起こすのでそれを防ぐためです。
簡易な方法としてはスポンジでフィルムを挟んで水を流しながら軽く拭取ることです。
私としては、この時を第二露光ととらえるより拭き取りを主体に考えています。



[17] Re: 初リバーサル現像 パルダリウムのすべて@ながの - 2022/07/10(Sun) 20:21 No.20759  

>第一現像液そのものが弱いのか

ILFORD SILVERCHROME BW PAPER DEVELOPERは1+9で作るだけなので、温度も合わせたので、大丈夫そうだなと思っていますが
工程が多いので、なかなか原因特定が難しいですね。
条件を記録して現像データが提供できるようにがんばってまいります!



[18] Re: 初リバーサル現像 パルダリウムのすべて@ながの - 2022/07/10(Sun) 20:24 No.20760  

なるほど、わかりました。
今回テストだったのでロダンカリを入れなかったので、結果弱くなってるかもしれません。なるほどなるほど



[19] Re: 初リバーサル現像 通太郎爺さん - 2022/07/10(Sun) 20:40 No.20761  

シルバークロームは使ったことがないので分かりませんが、35mmではOKでもブローニーには少し弱いのではないかと思います。
ブローニーの場合は35mmの3割から5割増しの強さが良いようです。
シルバークローム1:9ではなく1:4.5ではどうでしょうか。



[20] Re: 初リバーサル現像 パルダリウムのすべて@ながの - 2022/07/10(Sun) 20:47 No.20762  

ブローニーには弱い!
そんなことがあるんですね。
さっそくやってみます



[21] Re: 初リバーサル現像 パルダリウムのすべて@ながの - 2022/07/10(Sun) 22:50 No.20763  

ヒストグラム
900 x 1200 (162 kB)


3回目やってみました。

現像データは2回目と同じですが違う点としては

- 第一現像液シルバークロームを2:3に(これやりすぎ。あとで気づいた)
- 第一現像液にロダンカリ = 5ml ヨウ化カリ = 1ml
- 発色現像液に苛性ソーダを1.5g(まつむらさん分量)

です。

なんと1回目と同じぺらっぺらな現像になりました。
うーむむむむ。
この結果を見ると、1回目の現像、現像液は間違ってなかった気がします。



[22] Re: 初リバーサル現像 パルダリウムのすべて@ながの - 2022/07/11(Mon) 00:29 No.20764  

原因が分かりました。
ロダンカリが、調べると500mlの場合0.5g推奨なのを5g入れてました。
4回目も3回目と同様の結果になったので、ロダンカリの分量を0.5gにして5回目やってみます。く〜〜〜



[23] Re: 初リバーサル現像 パルダリウムのすべて@ながの - 2022/07/11(Mon) 02:32 No.20765  

ヒストグラム
900 x 1200 (279 kB)


やっと成功しました!やっぱりロダンカリの分量でした

第一現像時点で激しくムラが出ましたが。
液がまざってなかったか、攪拌がおかしかったか、前浴がおかしかったか。
フィルムをセットする時点でタンクがちょっと濡れていたのが影響した、か。

ともあれ、ようやくスタート地点に立てました。
いろいろお騒がせしました。ありがとうございました。



[24] Re: 初リバーサル現像 通太郎爺さん - 2022/07/11(Mon) 06:17 No.20766  

原因が分かってよかったです。ロダンカリは少し入れすぎただけでガクンと像が薄くなります。
10倍入れ過ぎるとこうなるという実験でマジで貴重なデータです。
5回でほぼ成功とは大したもんです。私はその10倍以上ボツにしていますから・・・



[25] Re: 初リバーサル現像 パルダリウムのすべて@ながの - 2022/07/11(Mon) 11:19 No.20767  

失敗例が記録できてよかったです。
これから調整をやっていって、結果が出たら投稿させていただきます!



[26] Re: 初リバーサル現像 mglss - 2022/07/12(Tue) 13:31 No.20773  

こんにちは。
パルダリウムのすべてさん、はじめまして。
私の記事を見られたのですね。あの記事はこちらの掲示板を元にした自分用メモなので、分かりにくかったかもしれません。

現像には成功されて良かったです。私はSILVERCHROMEでは135しかやっていませんが、この結果を見ると中判でもいけるみたいですね。

CNL-N1Rの濃度について、私の記事の3倍希釈は単なる液の節約なので、原液でも問題ありません。というか本来は原液の方がいいと思います。
ただし添加する苛性ソーダ量が変わるのでご注意ください。記憶では、原液の場合は3倍希釈のときの2倍強の量が必要だったと思います。

リバーサルはタンクから出したときの喜びが格別だと思います。しばらく調整が続くかもしれませんが、今後も自家現像を楽しんでください。



[27] Re: 初リバーサル現像 パルダリウムのすべて@ながの - 2022/07/12(Tue) 14:56 No.20774  

mglssさん、はじめまして、ありがとうございます!
記事とても参考になりました。

まつむらさんにもTwitterでいろいろと教えていただきながら
現像入門しております。
重ねてありがとうございます。

CNL-N1R、pHメーターが届き次第2倍希釈など試してみようと思います。

現在、6〜7回目の現像でようやく見られるものができて
緑が出ない(青くて赤い)ので調整中でございます。



[20772/20771/20770/20769/20768]  
[52:5] ポジが減ってきました 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2022/07/12(Tue) 08:59 No.20768  

ヒストグラム
900 x 885 (167 kB)


富士のリバーサルもブローニーが入手しにくくなっていますね。
新たに出てきたとしても価格が高くなっているのかもしれません。
E-100もすごい値段で、私が写真を始めた頃の感じみたいです。
安くておいしい時期に存分に楽しんで、今や撮影にも現像にもくたびれ果てた老人は良いとしても、これからの方々のご苦労がしのばれます。

久しぶりにリバーサルです。

Primoflex W型 (provia100F RDPV) 
第一現像:papitol (補充液・2倍濃度の原液)200cc+水250cc+KSCN 0.5g 37度 5分 
発色:CNL-N1R (補充液)300cc+水150cc+NaOH 1.6g (pH12.2) 36度 5分 漂白:オリエンタル 5分 定着:スーパー富士フィックス



[2] Re: ポジが減ってきました 通太郎爺さん - 2022/07/12(Tue) 09:04 No.20769  

ヒストグラム
1200 x 674 (232 kB)


曇っていたので色温度が少々ずれています。
発色液のpHを少し落とした方が良かったかもしれません。



[3] Re: ポジが減ってきました 通太郎爺さん - 2022/07/12(Tue) 09:05 No.20770  

ヒストグラム
900 x 893 (248 kB)


この時期になると各種の蓮が咲き始めて観光に訪れる人々の目を楽しませてくれます。



[4] Re: ポジが減ってきました 通太郎爺さん - 2022/07/12(Tue) 09:11 No.20771  

ヒストグラム
900 x 803 (207 kB)


アマチュアカメラマン達も構図選びに立ったりしゃがんだり、運動不足の解消にはもってこいの感じでした。



[5] Re: ポジが減ってきました 通太郎爺さん - 2022/07/12(Tue) 09:17 No.20772  

ヒストグラム
900 x 820 (143 kB)


「寺と蓮」は、まさにドンピシャの被写体。
この日はかなり曇っていましたが、少々暗めの寺の建物と白い蓮の花との対比には、明るすぎず暗すぎずのよい光でした。



[20742/20741/20740/20739]  
[53:4] 影響を受けやすい頃で・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2022/07/06(Wed) 22:10 No.20739  

ヒストグラム
582 x 900 (116 kB)


今も変わりませんが、アジェの影響を受けて、日本の路地それも地元の路地を撮りまくりました。

フィルムはほとんどがネオパンss、現像はもっぱらナニワのND-76でした。



[2] Re: 影響を受けやすい頃で・・ 通太郎爺さん - 2022/07/06(Wed) 22:12 No.20740  

ヒストグラム
630 x 880 (154 kB)


1960年〜70年当時はこういう路地があちこちにありましたので、被写体に苦労することはありませんでした。



[3] Re: 影響を受けやすい頃で・・ 通太郎爺さん - 2022/07/06(Wed) 22:13 No.20741  

ヒストグラム
630 x 880 (212 kB)


今頃になって、こういう写真が絵の役に立っています。



[4] Re: 影響を受けやすい頃で・・ 通太郎爺さん - 2022/07/06(Wed) 22:16 No.20742  

ヒストグラム
1200 x 850 (345 kB)


今はもう都市整備が進んで、これらの場所は全く存在すらせず、現場がどこだったのかすら特定できません。

便利と引き替えに失ってしまうものも多いということなのでしょう。



[20737/20736/20735]  
[54:3] ご存じかも知れませんが 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2022/07/05(Tue) 20:27 No.20735  

ヒストグラム
1300 x 856 (197 kB)


>自身の住む身近なストリートを含む風景ばかり撮っている身としては、・・

とkazuleoさんの言われる写真こそ私の目標とする写真なのですが、まさに私が参考にしたのがパリの写真家ウジェーヌ・アジェです。
1857年生まれと言いますから、日本で言えば明治(初年が1868)時代の人でしょうか目の前の事象を淡々と撮影しているところが魅力で空気感の鋭い写真だと思います。

私の持っている本は本文がフランス語(英語とドイツ語の訳も付記してある)なので説明はさっぱり分かりませんが、写っている風物は説明なしに面白いです。



[2] Re: ご存じかも知れませんが 通太郎爺さん - 2022/07/05(Tue) 20:36 No.20736  

ヒストグラム
888 x 900 (173 kB)


全てが当時のキャビネット版のフィルムで撮影されたらしいのですが、色々な説明の不要なほどの迫力で迫ってきます。
パリに集まった画家相手に写真を売って生計を立てていたそうですが、当時は高額な機材を充分に入手できるほど商売繁盛だったのでしょう。

伊藤明徳とは正反対の写真は作らず飾らず目の前のものをあるがままに撮っていて好感が持てます。



[3] Re: ご存じかも知れませんが 通太郎爺さん - 2022/07/05(Tue) 20:56 No.20737  

ヒストグラム
1300 x 912 (296 kB)


50年以上前の名古屋での写真ですが、この当時から真似してますね〜。

絵描きに売れたと言うだけあって、彼の写真には絵の構図を外さない安定感があるようです。
ユトリロ(アル中で、ほとんど出られず)なども当時の絵ハガキを参考にして仕上げていますが、写真から現場の雰囲気を読み取る能力は素晴らしいものだと思います。

Olympus pen S (ネオパン ss) D-76




[20734/20733/20732/20731/20730]  
[55:10] 苦手なカメラ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2022/06/25(Sat) 11:55 No.20715  

ヒストグラム
800 x 800 (353 kB)


どういうわけかハッセル系のボデーのデザインに馴染めず、使う気にならずに今日まで来てしまいました。
評判や写りを見るたびにそれなりに素晴らしいとは思うのですが欲しいと思ったことがない不思議なカメラです。
親切に貸してくださる方もいて何度も試しましたが、やはり好きになれませんでした。

結局、kazuleoさん始め皆さんが試写の結果を見せてくださるのを毎回楽しみにしております。
広角のレンズ交換無しのものを最近試写させてもらいましたが、なかなか素晴らしい写りでした。
私の使っているソニーのα7は両端のピントが怪しげですが、
奥から手前まで破綻のないピントで恐れ入りました。
kazuleoさん試写の結果を楽しみにしていますのでよろしく。

Hasselblad biogon 38mm/4.5 fuji PRO400H 中外写真薬品ミニラボ用カラーネガ現像液N-1(stock)50cc+old400cc 35度2分30秒



[2] Re: 苦手なカメラ kazuleo - 2022/06/26(Sun) 10:45 No.20716  

ヒストグラム
640 x 480 (92 kB)


Biogonは素晴らしい描写ですねぇ。
SWCは手に入れたいカメラですが、まずは500C/Mの分割払いが終わらないと手を出せませんσ(^_^;)

カメラを増やしすぎるとフィルムや印画紙ままで手が回らなくなるので、程々にしないとたら思いつつ、使いたいカメラは一向に減りません。ある意味、幸せな時代に生きていると言えるのかもしれません。

一昨日から帰省したので、定期パトロールの古書店で写真集を手に入れました。
荒木さんの方はケースから出すと真っ赤な装丁で、インパクトありました。



[3] Re: 苦手なカメラ 通太郎爺さん - 2022/06/26(Sun) 11:53 No.20717  

荒木氏の初期の写真はアサヒカメラのコンテストで良く拝見しました。子供の写真など素直な描写で、1位にはならないものの見ごたえがあったのを覚えています。
写真家となってからはがらりと表現方法が変わったように思います。
60年以上前の伊奈信夫賞を取ったアマチュアで伊藤明徳をご存じでしょうか。愛知県のどこかの方だったと思いますが、写真集が一回出たきりでつぶれたというかつぶされてしまったというか・・
とにかく暗室テクニックが多くショッキングな写真で、いまだかって見たことがないような写真ばかりでした。
一枚の写真を焼くのに数日徹夜したとか、印画紙を何十枚も使ったとか噂されていました。

衝撃的な、作られた写真ですが、今ならソフトでテクニックとしてはできそうですが、発想そのものが衝撃的で余人のつけ入るスキがない感じでした。
もし見つけたらぜひ手に入れられることをお勧めします。



[4] Re: 苦手なカメラ kazuleo - 2022/07/02(Sat) 23:18 No.20728  

ヒストグラム
640 x 480 (73 kB)


>>20717
>60年以上前の伊奈信夫賞を取ったアマチュアで伊藤明徳をご存じでしょうか。愛知県のどこかの方だったと思いますが、写真集が一回出たきりでつぶれたというかつぶされてしまったというか・・
>とにかく暗室テクニックが多くショッキングな写真で、いまだかって見たことがないような写真ばかりでした。
>一枚の写真を焼くのに数日徹夜したとか、印画紙を何十枚も使ったとか噂されていました。

手に入れましたよぉ〜!
ニッコールクラブから出されていた非売品の「原風景」というタイトルでした。




[5] Re: 苦手なカメラ kazuleo - 2022/07/02(Sat) 23:55 No.20729  

ヒストグラム
1280 x 958 (260 kB)


あれっ、また文字化けが。。。

128pもある写真集でしたが、どんなテクニックを駆使したら、こんな作品になるのか首を傾げてしまうページが続きます。
たとえば、若者たちの頭が皆もわーっとなってたり



[6] Re: 苦手なカメラ kazuleo - 2022/07/03(Sun) 00:03 No.20730  

ヒストグラム
1280 x 958 (247 kB)


こちらの集合写真も、なにやら妖しく不気味に見えます。

初めて聞くお名前でしたが、こういうアマチュアと言っては失礼かもしれませんが、埋もれてしまってる市井の写真家がたくさんいるんですね。
それにしても、ニッコールクラブではこのような方を取り上げて、写真集の編纂をするという貴重な取り組みをされていたんですね。一部のカメラを除いてあまり好みではありませんがニコンの写真文化への貢献は評価します。



[7] Re: 苦手なカメラ 通太郎爺さん - 2022/07/03(Sun) 08:13 No.20731  

私の好みの写真ではありませんが、昔の写真の中にはこういうやり方もあるという参考にはなると思います。
祭りの若者の写真では頭の部分を、小さな穴をあけたボール紙か何かで一人ずつ覆い焼していったのではないかと思われます。
一枚の作品ごとに何十枚かの印画紙を無駄にしたという伝説が伝わっています。
知多半島の片田舎から、突然のように写真界のトップクラスの伊奈信夫賞を受賞したのですから、地方の写真グループでは素直に受け入れられなかったような噂も耳にしたことがあります。
異色の感性と能力がありながら、その後、陽の目を見ることもなく忘れ去られた人かも知れません。
色々な写真も見ておいた方が、良いかと思って変わり種をご紹介しましたが、これにこだわることなくご自分なりの写真の楽しみ方を進めていただければと思います。



[8] Re: 苦手なカメラ kazuleo - 2022/07/03(Sun) 17:46 No.20732  

通太郎さんは、写真家やその作品などにも精通されていて素晴らしいですね。
今更ながら、自分で気に入った作品や写真家の写真集を見つけてはポツポツと買い集めて鑑賞しています。
今回のようにオススメの写真家や写真集があればまた教えてください。



[9] Re: 苦手なカメラ 通太郎爺さん - 2022/07/03(Sun) 19:45 No.20733  

伊藤明徳の写真集はこれ一冊のみで、しかも監修が三木 淳、発行に至ってはニッコールクラブの非売品です。
市販されたものではないために数量は限られています。大切になさってください。

私とは写真の方向性も着眼点も全く違いますし好みでもありませんが、いつまでも印象に残る、頭から消えない写真となっています。

感性のない作家の奇抜さやフワフワ感とは違って、全体の写真に筋が通っているところがすごいと思います。
写真界から突然のように消え去ってしまったのが残念です。

オススメ・・と言うよりこの人だけは知っておいて損はないと思っただけのことなので余計なことだったらご勘弁を。



[10] Re: 苦手なカメラ kazuleo - 2022/07/04(Mon) 19:24 No.20734  

通太郎さん

余計なことなどありません。自分自身の知らないことを教えてもらえるのは大変ありがたいデス!
確かに写真の好みはありますが、自身の住む身近なストリートを含む風景ばかり撮っている身としては、とても興味深く感じました。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)