(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2020/04/01 19:44:22

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: エクタクロームは? (6) 2: マゼンタは補正しやすい? (8) 3: アルカリか温度か (13) 4: 難関ベルビア (7) 5: 河野式ダイレクトポジ現像のU (7) 6: 河野式ダイレクトポジ現像 (12) 7: エクタクロームE100 反転露光なし (11) 8: 暗い画像 (5) 9: マゼンタ被り (2) 10: アルカリ剤の量 (1) 11: ダイレクトポジ現像 (11) 12: 反転操作無しでも反転 (6) 13: プロビア (7) 14: モノクロポジ失敗 (6) 15: 反転液なし (4) 16: エクタクロームE100 (4) 17: カラーフィルムの自家現像 (5) 18: 映画用Vision3とCanon (6) 19: Canonのレンズ (4) 20: Vision3 映画用ネガフィルム (4)

>>記事一覧 >>画像一覧



[16110/16109/16108/16107/16106]  
[411:6] リバーサルフィルム雑感 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/07/30(Mon) 11:01 No.16104  

ヒストグラム
1197 x 900 (1,321 kB)


リバーサルフィルムにはフィルム独自の発色のクセのようなものがあり、それが現像の面白さを増しているようにも思います。
一般向きとされる富士のプロビア100は比較的安価でもあり安定しているので好きなフィルムです。

semi.ikonta 520 (provia 100F) papitol(stok)200cc→430cc+KSCN 0.5g(1cc) 41度 6分10秒
C.D. pH13(あまりあてになりません) Re50cc/600cc 38度6分



[2] Re: リバーサルフィルム雑感 通太郎爺さん - 2018/07/30(Mon) 11:08 No.16106  

ヒストグラム
1095 x 850 (1,844 kB)


画像のエッジがスッキリしている為かピントがよく見えます。
見た目の解像度のテストに使うならモノクロのアクロスより判別がしやすい感じです。



[3] Re: リバーサルフィルム雑感 通太郎爺さん - 2018/07/30(Mon) 11:11 No.16107  

ヒストグラム
1069 x 850 (1,576 kB)


現像が少々厄介なのが難点ですが、これも慣れてしまえば効果の大きさと引き換えにできます。



[4] Re: リバーサルフィルム雑感 通太郎爺さん - 2018/07/30(Mon) 12:15 No.16108  

ヒストグラム
1267 x 850 (1,287 kB)


リバーサルは色温度に敏感に反応するのは確かですが、かなり条件が悪いと思われる場合でも、
それなりに発色するので使用条件の縛りにこだわらず使うほうが面白いです。



[5] Re: リバーサルフィルム雑感 mglss - 2018/07/30(Mon) 13:10 No.16109  

はじめまして、mglssと申します。いつも掲示板の投稿を興味深く読んでいます。私は数ヶ月前から自家現像をやりはじめましたが、こちらで公開されている方法でリバーサルフィルムも安定して現像できるようになりました。この場をお借りして御礼申し上げます。

発色現像にはオリエンタルのCNL-N1Rをスターター無しで1:2で使用していますが、同じ方法で問題なく現像できています。



[6] Re: リバーサルフィルム雑感 通太郎爺さん - 2018/07/30(Mon) 17:55 No.16110  

自家現像愛好家はどなたでも大歓迎です。
カラーフィルムなんてカプラーをこじ開けてやる方法さえ間違っていなければどんなフィルムでも大丈夫です。
リバーサルではアルカリの強弱で多少の色のコントロールができますがネガカラーではモノクロよりいい加減でも発色します。
ガンガンやってみて、ここへも貼ってください。

モノクロの時代、自家現像は常識で、アマチュアもプロも当然のように自分で撮影して自分で現像していました。
その結果、フィルムメーカーは基本の現像液を公表して、あとはフィルムの製造に専念していればよかったのです。

ネガカラーになって現像をアマチュアから取り上げ、ミニラボを作って現像でも利益を上げようとしました。
難しそうなことを言ってアマチュアのカラー現像を諦めさせた結果デジカメの入り込む隙を与え、フィルムの衰退を招いたのはフィルム会社の自業自得でしょうね。

疑問点など、わかる限り回答しますのでいつでもどうぞ。



[16095/16094/16093/16092/16091]  
[412:9] Rollei planarとElmo zuiko 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/07/27(Fri) 08:58 No.16087  

ヒストグラム
1208 x 1254 (591 kB)


同じ場所を撮っての比較です。
学術的、光学技術的というか雑誌のカメラテストのようなものではありません。
あくまでも私が個人的に参考にするためのものですのでそのつもりでご覧ください。

上がエルモフレックスに付いているオリンパス・ズイコー 75mm3.5、下がローライフレックス・2.8Eのプラナー80mm2.8です。

この差をどう見るのか、差があるとみるのか実用上問題ないとするのかは個人の判断でしょう。
フィルムは両方アクロス100、げんぞうはD76のウナタレ式です。



[2] Re: Rollei planarとElmo zuiko 通太郎爺さん - 2018/07/27(Fri) 09:06 No.16088  

ヒストグラム
996 x 1258 (401 kB)


これも上がズイコー下がプラナーです。
ただし、ズイコーの方はお定まりのレンズの曇りが少々あり
プラナーのハイコントラストな画像との比較は適当ではないかもしれません。

チャートでの比較をすればかなりの数値的な差があるのかもしれませんが、
私はチャートを写すためにカメラを持っているわけではないので、あくまでも実写での比較を重視します。

まともなズイコーと比較してみたい気がします。

値段を言うのはいさぎよしとはしませんが、エルモはジャンクで3kそこそこ、ローライは120kを超えています。



[3] Re: Rollei planarとElmo zuiko 通太郎爺さん - 2018/07/27(Fri) 09:24 No.16089  

ヒストグラム
929 x 900 (205 kB)


ローライは線に対するコントラストが良いので縦線や横線がはっきりした被写体では非常にきれいな描写となります。
つまり都会向き?

Rolleiflex2.8E planar 80mm/2.8 (acros100) D76 Re30 30d. 8min.



[4] Re: Rollei planarとElmo zuiko 通太郎爺さん - 2018/07/27(Fri) 09:33 No.16090  

ヒストグラム
924 x 900 (317 kB)


これもローライですが、角のはっきりしないものを写すと、何となく凡庸なというかフツーの描写になってしまうような気がします。

絵の参考資料としては、A3ノビの倍程度A2程度にまで伸ばしますが(上の比較画像はこの大きさの中心部です)
この程度の大きさになるとレンズの解像度を含めた表現力がモロに出てきます。
25型モニター程度では全く判別はつきませんのでアーダコーダ言っても始まらないと思います。



[5] Re: Rollei planarとElmo zuiko 通太郎爺さん - 2018/07/27(Fri) 09:46 No.16091  

ヒストグラム
905 x 900 (254 kB)


ローライのプラナーは角張ったものの描写は素晴らしいものがあると思いますがネイチャーでは、
決して悪くはないものの取り立てて言うほどのもでもない感じです。

日本の二眼レフとの圧倒的な違いは機械的な信頼度だと思いますが、これだけは値段の差を無視してでもそれだけの値打ちはあると感じています。
車の頃は予備のカメラを数台持って行っても平気だったのですが、リュック一つで歩く私にとって絶対的な一台での勝負となります。
マミヤフレックス(C型)フレクサレット(Z以外)もこの一台です。



[6] Re: Rollei planarとElmo zuiko 通太郎爺さん - 2018/07/27(Fri) 14:02 No.16092  

ヒストグラム
1202 x 900 (249 kB)


ミノルタオートコードも描写力においては第一級だと思いますが、いかんせんフォーカスレバーの破損は許せない欠陥です。
私は三台もダメにしましたが、とかく肝心なところで折れるような気がして忌々しい限りです。
ロッコールの画像コントラスト、解像力など実力は世界に誇れるものだと思っています。

Minoltaautocord RA型(acros100) D76 Re30cc/450cc 27.5 d. 10min.



[7] Re: Rollei planarとElmo zuiko M.Tanaka - 2018/07/27(Fri) 15:39 No.16093  

ローライのプラナー2.8とエルモのズイコーとの比較、興味深く拝見しました。

どうしたわけか、二眼レフにはイマイチ興味が湧かず、素通りして来ました。爺さんの実験を見せてもらっていると、結構おもしろいと感じました。


二眼レフのスナップ撮影と言えば、マン.レイとかウエストンが有名ですが、ともにローライレフで撮った立派な作品があったように思います。

名古屋H店にて「ベラボーに安くしておくが、ローライに興味ないか?」と言われ、義理を感じてベビーローライの方を買った覚えがあります。その後どういういきさつでか、クセノタールf3.5付きが出てきました。確か手に入れて一度だけ撮影して、あとオクラ入りであったと記憶しています。もう一度撮ってみようと思います。



[8] Re: Rollei planarとElmo zuiko M.Tanaka - 2018/07/27(Fri) 16:01 No.16094  

言い忘れましたが、日本製の2眼レフはドイツ製と比較して脆弱な気がします。ローライはその点、機械的にも製品的にも精緻な感じがします。(時代的な背景があるんでしょう)


[9] Re: Rollei planarとElmo zuiko 通太郎爺さん - 2018/07/27(Fri) 18:23 No.16095  

Tnakaさんこんばんは。

>二眼レフにはイマイチ興味が湧かず

同年代としてはよく分かります。我々の時代、二眼レフの始まりはリコーフレックスの安物。
写ればよいより「恰好悪い」気分があったように思います。
レンジファインダーの高嶺の花キャノンが出てきて、類似のレンズシャッターカメラも続々出ました。
ライカやローライは金持ちの持ち物で庶民は考えもしなかった時代だったのではないでしょうか。

二眼レフに限ってみると、マミヤのC型が最高峰でしょう。
レンズ交換ができないカメラには蛇腹カメラもありますが折りたためるという機能があり、重くてごろごろする二眼レフに対して絶対的な有利さを持っています。

使う立場からすれば、レンズ交換二眼レフを作れなかったという点で、ローライは二流だと思っています。



[16086/16085/16084/16083]  
[413:4] 暑いですね〜 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/07/26(Thu) 09:15 No.16083  

ヒストグラム
885 x 900 (259 kB)


ローライ プラナー2.8のテストをしようと思っていますが、この暑さで家に閉じこもっています。
で、今回は以前撮った3.5の方です。

レンズはそこそこですが、機械的な信頼度は確かなものだと認めざるを得ません。

Rolleiflex E ? planar 75mm/3.5 (fuji PRO160NS) 補充液なしCD4のみ1.1g添加 29度5分30秒



[2] Re: 暑いですね〜 通太郎爺さん - 2018/07/26(Thu) 09:22 No.16084  

ヒストグラム
861 x 900 (166 kB)


陰に入って撮っても逆光気味ではフレアっぽくなる感じで、ヤシカ124Gなどを初めとする日本製レンズの方が、はるかに良いといっても過言ではないと感じます。

透かして見てもフレアが出るようなレンズではないのですが、ガラスの質の問題かもしれません。



[3] Re: 暑いですね〜 通太郎爺さん - 2018/07/26(Thu) 09:28 No.16085  

ヒストグラム
890 x 900 (202 kB)


繰り返しますが、何といっても機械的な強靭さは値段の高さを差し引いても日本のカメラの及ばないところだと思います。

私のようにコキ使っても40年以上びくともしないとは「恐れ入谷の鬼子母神」でしかありません。



[4] Re: 暑いですね〜 通太郎爺さん - 2018/07/26(Thu) 09:33 No.16086  

ヒストグラム
868 x 900 (170 kB)


壊れない日本のカメラではマミヤフレックスが筆頭に挙げられます。
壊れる所がないといえばそれまでですが・・・

あ〜あ、ローライに日本のレンズがつけられたらなぁ!



[16082/16081/16080/16079/16078]  
[414:6] 少し高めの温度でD76 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/07/24(Tue) 21:29 No.16077  

ヒストグラム
896 x 900 (304 kB)


こう暑くなってくるとモノクロ現像液の標準20度が面倒になります。
27度ぐらいでのテストですが、最近のフィルムは少々の高い温度は平気なようです。

Minoltaautocord L (acros) D76(保存液、ストック)100tを(1:3で最初作った液で何度もウナたれに使っている)液で薄めて800tにして使用
27度10分



[2] Re: 少し高めの温度でD76 通太郎爺さん - 2018/07/24(Tue) 21:32 No.16078  

ヒストグラム
3529 x 2934 (3,063 kB)


ストップバスを水道の蛇口からの水そのままでやるのですが、これが37〜8度あってびっくり。
でも大丈夫なようです。

全紙サイズにした時の中心部です。



[3] Re: 少し高めの温度でD76 通太郎爺さん - 2018/07/24(Tue) 21:35 No.16079  

ヒストグラム
907 x 900 (196 kB)


空の部分も、粒状性の悪化は見られないようです。



[4] Re: 少し高めの温度でD76 通太郎爺さん - 2018/07/24(Tue) 21:36 No.16080  

ヒストグラム
3000 x 2520 (1,277 kB)


同じく大きいサイズで・・・



[5] Re: 少し高めの温度でD76 通太郎爺さん - 2018/07/24(Tue) 21:44 No.16081  

ヒストグラム
2881 x 3673 (2,610 kB)


これも全紙サイズの中心部ですが、この程度に出てくれれば十分実用の範囲かと思います。



[6] Re: 少し高めの温度でD76 通太郎爺さん - 2018/07/24(Tue) 21:50 No.16082  

ヒストグラム
912 x 900 (213 kB)


看板の電話番号(局番が2桁)からすると、数十年前のものですが、長持ちするものですね〜。

40度ぐらいの高温ではどうなるのかやってみたことはありませんが、
昔、粒子を荒らす目的で高温現像をやった写真が流行しましたが、それなりに迫力があって表現として良い写真がたくさんありました。

最近のフィルムでは綺麗に出てしまって難しそうな気がしますがどうなんでしょうか。



[16076/16075/16074/16073/16072]  
[415:5] 単純な比較 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/07/23(Mon) 09:42 No.16072  

ヒストグラム
689 x 889 (349 kB)


Rolleiflex と Flexaret Y型との単純な比較です。
同じ場所で三脚とレリーズを使って撮影、大きさは双方横が55センチほど、印画紙的には全紙の大きさです。

中心部分を切り取っています。フィルムはどちらも富士のPRO160NSネガカラー、現像は同じ液ですが、フレクサレットに使用したものは補充液50tにCD-4 1g 6分、ローライは補充無しでCD-4 1g 29度5分30秒です。

上:Rolleiflex planar 75mm/3.5
下:Flexaret Y belar 80mm/3.5

その差って??価格の差は2〜3倍ローライのほうが高価です。



[2] Re: 単純な比較 通太郎爺さん - 2018/07/23(Mon) 09:46 No.16073  

ヒストグラム
5069 x 5132 (9,538 kB)


まずはRolleiを原寸のまま載せます。



[3] Re: 単純な比較 通太郎爺さん - 2018/07/23(Mon) 09:48 No.16074  

ヒストグラム
5169 x 5225 (9,678 kB)


Flexaret です。
甲乙つけがたい描写ではないでしょうか。
モノクロの四つ切程度だとコントラストが強めのローライが有利ですが、カラーになると逆にローライの周辺光量の落ち方が気になります。
カラーの場合、画像的にはベラーのほうが僅かに良いかな・・という程度に感じます。

全紙とか全倍とかが簡単にプリントできるようになると、本当の実力が見えてくるのかもしれません。

今回はプラナーの3.5 75mmとの比較ですが、こうなると本命のプラナー 80mm 2.8が気になります。
やるっきゃないでしょう。



[4] Re: 単純な比較 kan - 2018/07/23(Mon) 11:42 No.16075  

ベラーの方がピントや発色の素直さで勝っていると思います。
次はローライ本命のプラナー2.8ですか、3.5より勝るとは思い
ません。次もベラーが上回るでしょう。



[5] Re: 単純な比較 通太郎爺さん - 2018/07/23(Mon) 14:26 No.16076  

ヒストグラム
890 x 900 (191 kB)


ベラーは知られざる名玉なんでしょうね。
私も百台を超えるカメラをいじくってきましたが、同じ場所を必ず撮って比較すると意外なカメラの実力を知ることがあります。
ベラーもそのうちの一つです。ヤシカルーキーのヤシマーにも驚かされましたが、お値段を考えると価格とは何か?に戸惑うことがあります。

私の持っているプラナー75mm/3.5はカラーになると周辺光量の落ち方が目立ちます。
モノクロ時代の評価とは違っているのかもしれませんが、やはりベラーの底力を感じざるを得ません。

rolleiflex plarar 75mm/3.5 fuji PRO160NS 中外写真薬品ミニラボ用現像液にCD−4添加 自家現像

比較のために最高に整備されていると思われるプラナー80mm/2.8がやって来ましたのでお楽しみに。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)