(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2020/07/11 10:31:19

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: モノクロ現像液 D23 (4) NEW! 2: 映画用フィルムの自家現像 (4) 3: Velvia自家現像とクエン酸 (5) 4: 自家現像限定フィル(2) (5) 5: 自家現像限定フィルム (5) 6: 厄介モノのバッキングカス (2) 7: カラー自家現像での難題 (4) 8: PapitolのpHを下げる実験の続き (7) 9: 自家現像でVision500T (4) 10: 自家現像しかない (5) 11: kodak の映画用フィルム (13) 12: 自家現像しかありえない (8) 13: 自家現像の本命ポジフィルム? (5) 14: Vision3 映画用ネガフィルム (17) 15: テテナールでの自家現像 (4) 16: 第一現像液のpHを下げてみる (10) 17: D23モノクロ現像液 (4) 18: T-Max400とカラー現像液 (4) 19: カラーの自家現像 (4) 20: 135ネガカラーISO400→1600反転現像 (5)

>>記事一覧 >>画像一覧



[13957/13954/13953/13952/13951]  
[821:6] セミイコンタ ノバー付き 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/05/14(Sun) 23:11 No.13950  

ヒストグラム
1142 x 850 (228 kB)


テッサーの評判に比べるとノバーは少々格落ちに評価されますが、私としてはこれも捨てがたい味を持っていると思っています。

semi ikonta novar 70mm/3.5 (acros100) ミニドール(ウナタレ)Re30(2倍濃度液) 22度6分30秒



[2] Re: セミイコンタ ノバー付き 通太郎爺さん - 2017/05/14(Sun) 23:13 No.13951  

ヒストグラム
1081 x 850 (210 kB)


描写の味とでも言いたいような・・変な言い方ですが「しゃきっとして柔らかい」描写だと思います。



[3] Re: セミイコンタ ノバー付き 通太郎爺さん - 2017/05/14(Sun) 23:15 No.13952  

ヒストグラム
1077 x 850 (174 kB)


晩稲の苗でしょうか、鯉のぼりをバックに田植えも雰囲気があっていいですね。
少し逆光気味ですが蛇腹の強みで何とかなってます。



[4] Re: セミイコンタ ノバー付き 通太郎爺さん - 2017/05/14(Sun) 23:21 No.13953  

ヒストグラム
1149 x 850 (246 kB)


田舎の風景では、どうしても画面に空の部分が大きく入ります。
ブローニーの場合ここにムラが出るとおジャンですので、ムラを出さないためにストップバスを省いています。
強いアルカリの現像液から酸の強いストップバスの液に入れることはムラを作る以外に何の得もないと思います。



[5] Re: セミイコンタ ノバー付き 通太郎爺さん - 2017/05/14(Sun) 23:25 No.13954  

ヒストグラム
1065 x 850 (223 kB)


印画紙の現像のようにかなり大量のアルカリ液を印画紙に付けて定着液中に入れてしまうような場合は別ですが、それも昔、定着液が結構高価だったころの話でしょうね。

ストップバスより十分な水洗のほうが効果があるようです。



[6] Re: セミイコンタ ノバー付き 通太郎爺さん - 2017/05/14(Sun) 23:35 No.13957  

ヒストグラム
1091 x 850 (237 kB)


現像液が幕面について気になる場合は、ストップ液は、ほんの数滴(1,2滴)を1Lの水に入れてやっています。
これでも測定するとpHが3〜4になっています。要するに電解濃度が変わればよいだけなのですから、たくさん入れると害があるのだと思います。

膜面のヌルヌルが取れればよしとしています。



[13949/13948/13947/13946/13945]  
[822:6] PearVのシャッター不調 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/05/13(Sat) 22:02 No.13944  

ヒストグラム
1118 x 850 (217 kB)


パールV型はシャッターが良い時や悪い時があって不調です。
これは修理前の撮影ですが、1/250で切ったつもりが感じ的に半分以下だったりするようです。



[2] Re: PearVのシャッター不調 通太郎爺さん - 2017/05/13(Sat) 22:04 No.13945  

ヒストグラム
1111 x 850 (209 kB)


レンズシャッターなので、フォーカルのようなムラはありませんが、露光がそろわないのでネガはかなり濃い薄いがあります。

フィルムはアクロス100、現像液はミニドールのウナタレ方式です。



[3] Re: PearVのシャッター不調 通太郎爺さん - 2017/05/13(Sat) 22:06 No.13946  

ヒストグラム
1180 x 850 (243 kB)


毎度言いますが、この当時の日本のカメラはレンズは最高ですがシャッターが弱く、パールも数台使いましたが全部シャッターがいかれてしまいした。



[4] Re: PearVのシャッター不調 通太郎爺さん - 2017/05/13(Sat) 22:08 No.13947  

ヒストグラム
1105 x 850 (262 kB)


バネの鋼材が悪いのだと聞いたことがありますが、終戦後間もない後発国ですから
スウェーデン鋼が目の前にあるドイツのカメラとは大きな開きがあったのは仕方がないことだと思います。



[5] Re: PearVのシャッター不調 通太郎爺さん - 2017/05/13(Sat) 22:10 No.13948  

ヒストグラム
1192 x 850 (257 kB)


とにかくシャッターが不安定では使う気にもならないので修理をしてもらうことにしました。



[6] Re: PearVのシャッター不調 通太郎爺さん - 2017/05/13(Sat) 22:15 No.13949  

ヒストグラム
1137 x 850 (482 kB)


シャッターが直って帰ってきたレンズをボデーに取り付けてピントを出すのに少々手間取っています。

2、3日内に結果を出したいと思っています。
今までにドイツ製の同時代のカメラでシャッターがコケたカメラはありません。
とは言えドイツ・レンズの頼りなさを我慢して使うのもすっきりしませんね。



[13943/13942/13941/13940/13939]  
[823:9] カラー現像液の怪? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/05/12(Fri) 21:21 No.13934  

ヒストグラム
1300 x 825 (284 kB)


ごく普通にスターターを入れて作ったカラー現像液での現像です。
ネガは少しマゼンタに見えましたがスキャナーのソフトを通すと問題なくきれいに出ます。


Minolta SR-1 rokkor 50mm/1.4 (Agfa PRO 200 2008.7 期限切れ) 中外補充液 228cc+スターター8cc 全量300t 36度2分40秒 



[2] Re: カラー現像液の怪? 通太郎爺さん - 2017/05/12(Fri) 21:24 No.13936  

ヒストグラム
409 x 615 (53 kB)


同じ現像液で二本同時にやってもフィルムによって色がかなり違います。
アグファは現像の幅というか現像液の少々の違いでも影響を受けにくい感じです。



[3] Re: カラー現像液の怪? 通太郎爺さん - 2017/05/12(Fri) 21:26 No.13937  

ヒストグラム
1300 x 832 (257 kB)


下の実験のように、かなりいい加減(と思える)現像液でもできてしまうのが不思議ですが、カラー現像の発展の仕方に謎があるような気がします。



[4] Re: カラー現像液の怪? 通太郎爺さん - 2017/05/12(Fri) 21:32 No.13938  

ヒストグラム
1300 x 807 (262 kB)


モノクロ現像は、発祥時にはプロのラボなどなく現像に関して言えばそれを生業とする人がいない、つまり全員が素人だったと思われます。
わが街でも薬品に詳しい薬屋の主人が片手間に現像の商売もやっていた例があります。

で、結局、色々な現像液が独自に見出されそれぞれに発展していったのでしょう。



[5] Re: カラー現像液の怪? 通太郎爺さん - 2017/05/12(Fri) 21:36 No.13939  

ヒストグラム
1300 x 782 (202 kB)


対照的にカラー現像は最初からプロラボのものでした。
好き物が趣味で現像する以前に、町中にミニラボが出来てアマチュアの入り込むすきはなかったのでしょう。

アマチュアにはできないと思わせたのも企業の戦略だったのかもしれません。



[6] Re: カラー現像液の怪? 通太郎爺さん - 2017/05/12(Fri) 21:42 No.13940  

ヒストグラム
1300 x 838 (244 kB)


企業の研究者たちが企業の戦略によって現像薬や液を固定化し、ミニラボへ供給していった結果、あまり変わった現像液など作る必要もなく研究することもなかったのでしょう。
研究者の多くは写真現像などに興味はなくソコソコの結果が出ればよく、余計な研究よりボーナスの方に興味があったのは当然でしょうね。



[7] Re: カラー現像液の怪? 通太郎爺さん - 2017/05/12(Fri) 21:46 No.13941  

ヒストグラム
1300 x 796 (255 kB)


何が言いたいかといえば、カラー現像なんてミニラボの方法でしか出来ないことなんかまったくない、かなり大きな幅があるということです。
モノクロの現像がそうであったようにカラー現像がアマチュアの手に移った今こそ、自由自在な現像方法をやってみるのも面白いのではないかと思います。



[8] Re: カラー現像液の怪? 通太郎爺さん - 2017/05/12(Fri) 21:52 No.13942  

ヒストグラム
1300 x 812 (270 kB)


カラー現像なんて、早い話が、アルカリ液の中に発色剤を入れてやればできてしまうのです。
キレイに発色するかどうかもいろいろな方法があるようです。
発色剤にしても茶髪に使う薬と原理は同じです。
趣味の一環として気楽にやってみてはいかがでしょうか。



[9] Re: カラー現像液の怪? 通太郎爺さん - 2017/05/12(Fri) 22:01 No.13943  

ヒストグラム
1220 x 799 (350 kB)


ちなみにこの画像は「ビゲン早染め」の発色液の方をアルカリ液に溶かして作った現像液での結果です。
10年も前の実験ですが、けっこう行けるでしょう。(自己満足)
こんなもので毛を染めていると肝臓障害を起こす可能性もあるかもね〜。



[13933/13932/13931/13930/13929]  
[824:8] 炭酸Kベースの現像液 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/05/11(Thu) 22:24 No.13926  

ヒストグラム
391 x 610 (58 kB)


今回も炭酸Kベースの現像液ですが、アグファでも通用します。
少しグリーンに出ますがアグファの特色のようで補正一発でほとんど行けます。

Retina Vc(小窓) retina-Xenon c 50mm/2 (agfa PRO200 2008.10 期限切れ) 2本ほど使った液に補充液30tと炭酸K10g 38度2分40秒 現像後スポンジで拭きながら水洗、漂泊の前に薄いEDTA液でプレ漂白



[2] Re: 炭酸Kベースの現像液 通太郎爺さん - 2017/05/11(Thu) 22:28 No.13927  

ヒストグラム
1300 x 812 (267 kB)


アルカリが強いようで現像後のフィルムの幕面がヌルヌルして少々の水洗では取れません。
このまま漂白液に突っ込むと茶色いムラがあちこちに出るのでEDTAと酢酸で作った薄い液に30秒ほど漬けます。
ごく薄い酢酸液でもよいと思います。とにかくヌルヌルが取れればよいのです。



[3] Re: 炭酸Kベースの現像液 通太郎爺さん - 2017/05/11(Thu) 22:30 No.13928  

ヒストグラム
1300 x 817 (259 kB)


少しグリーンに傾く感じですが、自動補正で充分です。



[4] Re: 炭酸Kベースの現像液 通太郎爺さん - 2017/05/11(Thu) 22:31 No.13929  

ヒストグラム
1300 x 813 (307 kB)


派手ではありませんがすっきりした感じです。



[5] Re: 炭酸Kベースの現像液 通太郎爺さん - 2017/05/11(Thu) 22:31 No.13930  

ヒストグラム
1300 x 865 (296 kB)


バスの窓からなので少しフィルター的な効果があるのかもしれません。



[6] Re: 炭酸Kベースの現像液 通太郎爺さん - 2017/05/11(Thu) 22:34 No.13931  

ヒストグラム
1300 x 841 (376 kB)


なぜ炭酸カリウムかと言うと、水に溶けやすくアルカリも穏やかに強い感じがするからです。



[7] Re: 炭酸Kベースの現像液 通太郎爺さん - 2017/05/11(Thu) 22:38 No.13932  

ヒストグラム
1300 x 790 (380 kB)


苛性ソーダもアルカリが強いのですが溶け方が素直ではなく、しかも画像のコントラストが嫌味に上がる感じがします。
苛性ソーダは少し入れすぎると全体の色が黒くなったりします。



[8] Re: 炭酸Kベースの現像液 通太郎爺さん - 2017/05/11(Thu) 22:39 No.13933  

ヒストグラム
1300 x 794 (304 kB)


五月晴れの雰囲気が出るような気もして、この液は使えますね。



[13925/13924/13923/13922/13921]  
[825:5] 捨てるつもりが・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/05/10(Wed) 17:21 No.13921  

ヒストグラム
1200 x 765 (318 kB)


昨日使ったいい加減現像液(炭酸カリウムと補充駅30tを水200tに溶かしただけの液)はワンショットで捨てるつもりでしたが、カメラテストに使ったコダックのネガカラー200を現像してみたら意外や意外、綺麗だ〜〜〜。



[2] Re: 捨てるつもりが・・ 通太郎爺さん - 2017/05/10(Wed) 17:24 No.13922  

ヒストグラム
1200 x 767 (428 kB)


昨日の液にさらに補充液30tと炭酸K10gを入れて37度3分35秒です。
厄介者と思っていたコダックのフィルムですが雨にもかかわらずばっちりの色です。
もちろん2009年2月に期限切れです。



[3] Re: 捨てるつもりが・・ 通太郎爺さん - 2017/05/10(Wed) 17:27 No.13923  

ヒストグラム
1200 x 736 (530 kB)


カラー現像液って何なんでしょうね〜。
炭酸カリウムと水、それに発色用の(いつも使っている)補充液だけですが見事に出ます。



[4] Re: 捨てるつもりが・・ 通太郎爺さん - 2017/05/10(Wed) 17:32 No.13924  

ヒストグラム
1200 x 715 (265 kB)


スターターもへったくれもないですね。
炭酸Kと水と補充液30tで(約250t)作って、後はそのつど30t程度の補充と炭酸K10g入れとけばこのままいけるんでしょうかね〜。



[5] Re: 捨てるつもりが・・ 通太郎爺さん - 2017/05/10(Wed) 17:43 No.13925  

ヒストグラム
1200 x 728 (369 kB)


ほかのフィルムでも同様の結果が出れば、真面目にスターターなんか買って作るのはやめます。
正式に300tの現像液を作ると、補充液が230t、スターター8〜9t と水(70t)が必要です。

この方法だと補充液は最初から30tしか使いませんから230tなら7〜8回分です。
炭酸Kも500gの瓶が1500円ぐらい。しかも一回の使用量が10gとかなので大したことでもありません。
もう少しやってみます。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)