(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2018/12/16 17:50:10

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: Mamiya T型とプロビア (5) NEW! 2: 悩ましいポジフィルム (7) 3: Riversal bath 不要 (6) 4: 気を取り直してネガポジ (7) 5: 発色液が壊れた (8) 6: Reversal Bath 液を使ってみた (5) 7: 普通にリバーサル現像 (5) 8: 現像不足か? (6) 9: ネガカラーの利点 (4) 10: ネガの悩ましいところ (6) 11: ネガポジもそろそろ・・ (5) 12: EKTACHROME E100 (8) 13: ネガポジ露光 命! (4) 14: ネガカラーは現像短め? (5) 15: 真面目にネガカラー (6) 16: モノクロの低温現像 (5) 17: KODAK EKTACHROME 100 (7) 18: E200期限不明 (6) 19: コスパの良いネガポジ (8) 20: ネガポジ、こんなところで・・ (5)

>>記事一覧 >>画像一覧



[11992/11991/11990]  
[741:3] 河野式簡易現像に付いて 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/28(Mon) 08:41 No.11990  
簡易現像の方法が、ほぼ確定しましたので「現像三昧」の方へ少々詳しく説明がてら載せました。興味のある方はご覧ください。

http://kohno-family.jp/Film/joyful.cgi



[2] Re: 河野式簡易現像に付いて kan - 2016/03/28(Mon) 20:27 No.11991  

これは具体的なまとめでわかりやすいです。参考になります。
徹底して洗うこととか、副露光は不要などここで教えていただいて
納得できました。



[3] Re: 河野式簡易現像に付いて 通太郎爺さん - 2016/03/28(Mon) 22:42 No.11992  

kanさんに頂いた100本近い各種のリバーサルや、沖縄の方からのこれも100本近いフィルムが大変役に立ちました。

たとえ大幅な期限切れとは言え、リバーサルは「腐っても鯛」なので各種の実験を心置きなくやらせていただいたことが成功の基となっています。
感謝に耐えません。

今後、ロダンカリなどもカットして、さらに簡便化してみたいと思っています。
機会がありましたら皆様もぜひ挑戦してみてください。



[11978/11977/11976/11975]  
[742:4] 第一現像は6分が適切か 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/26(Sat) 10:50 No.11975  

ヒストグラム
399 x 397 (41 kB)


先の画像(11970)の様子から見て銀が残る感じなので(臭化銀以外に何か混ぜ物をしているのでは・・・怪しい)第一現像を6分に伸ばしてみました。

これでかなり改善できます。



[2] Re: 第一現像は6分が適切か 通太郎爺さん - 2016/03/26(Sat) 10:54 No.11976  

ヒストグラム
1250 x 822 (365 kB)


まだ少し濁りは取れませんが、かなり改善されました。

フィルムはベルビア100、第一現像を6分かけています。



[3] Re: 第一現像は6分が適切か 通太郎爺さん - 2016/03/26(Sat) 10:55 No.11977  

ヒストグラム
1250 x 787 (274 kB)


発色も良くなって来たと思います。



[4] Re: 第一現像は6分が適切か 通太郎爺さん - 2016/03/26(Sat) 11:00 No.11978  

ヒストグラム
1250 x 801 (257 kB)


第一現像はパピトールの指定濃度で50tずつ入替で二本現像、これが三本目ですが、半分に切ったフィルムを使ったので実質は二本目と同じかと思います。

温度は38度です。
あと一息だと思いますが、これ以上は時間を延ばしてもどうかなぁ・・・と言う感じです。



[11974/11973/11962/11961/11960]  
[743:7] 鉄瓶さん、こんな画面でしょうか 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/23(Wed) 15:17 No.11958  

ヒストグラム
1250 x 819 (273 kB)


ベルビアがないのでプロビア100Fで第一現像不足気味のカラー現像液 pH 低めをやってみました。
画像は暗く、どんよりとしてヌケもいまいちです。


Nikon F4 nikkor 35-105/3.5-4.5  PROVIA 100F
papitol 300cc (指定濃度・新液)37度3分50秒 
BAN-1R pH 11.7 Re30cc 36度5分



[2] Re: 鉄瓶さん、こんな画面でしょうか 通太郎爺さん - 2016/03/23(Wed) 15:21 No.11959  

ヒストグラム
1250 x 839 (240 kB)


ベルビアだと、おそらく画像全体が赤紫から青紫にカブると思います。
カラー現像液のpHが 11.7 と低いので色がくすんでいます。
やはり 12.3 ぐらいは欲しいところです。



[3] Re: 鉄瓶さん、こんな画面でしょうか 通太郎爺さん - 2016/03/23(Wed) 15:22 No.11960  

ヒストグラム
1250 x 796 (251 kB)


ソフトの「退色復元」を使っていますが、この程度です。



[4] Re: 鉄瓶さん、こんな画面でしょうか 通太郎爺さん - 2016/03/23(Wed) 15:25 No.11961  

ヒストグラム
1250 x 804 (275 kB)


リバーサルの失敗の大半は第一現像にあります。これが弱いと反転すらしないことがあります。



[5] Re: 鉄瓶さん、こんな画面でしょうか 通太郎爺さん - 2016/03/23(Wed) 15:34 No.11962  

ヒストグラム
1250 x 804 (270 kB)


最近ではネガカラーの性能が上がってカラー写真と言うだけならリバーサルの出番はない感じすらしますが、
趣味が「病気」の領域に達した人にとっては、やはりリバーサル特有のクセは見過ごして通る訳には行かないでしょう。

それだけに厄介もひとしおですが「好きなことにくたびれなし」と言いますから、不屈の闘魂でその厄介を一つずつ乗り越えて行くしかないのでしょうね。



[6] Re: 鉄瓶さん、こんな画面でしょうか 鉄瓶 - 2016/03/26(Sat) 09:44 No.11973  

ヒストグラム
3354 x 2216 (981 kB)


おはようございます。
いろいろ、教えていただきありがとうございます。
また、返信が遅くなり申し訳ありませんでした。

ベロ部分は透明なので第1現像はOKとしました。
CNL-N1Rは
A液100cc+B液100cc+水300cc+苛性ソーダ3.5g=500cc
で作ってpHメータではかったところ12.4でした。
教えてもらった通りの数値になり驚きました。

そして、現像を行った結果は以前のものより少しはましになりましたが、
通太郎爺さんの投稿「最近のベルビア」とほぼ同じ結果でした。
この投稿を見て同じ結果であったのでほっとしました。
やり方は間違ってないことが分かりましたので。

ベルビアは使わずプロビアを使ってみようと購入しました。
たくさんのテストや教えを頂きありがとうございます。
プロビアでの結果も報告をさせていただけたらと思っています。

第1現像液、カラー現像液、漂白液はどれくらい繰り返し使えますか?
35mm36枚フィルムで何本くらい処理できるでしょうか?

宜しくお願いいたします。



[7] Re: 鉄瓶さん、こんな画面でしょうか 通太郎爺さん - 2016/03/26(Sat) 10:18 No.11974  

>第1現像液、カラー現像液、漂白液はどれくらい繰り返し使えますか?
35mm36枚フィルムで何本くらい処理できるでしょうか?

私の場合、第一現像液は指定濃度を300t(保存原液150tを二倍に希釈)作ってワンショットで捨てていますが、一本現像するごとに50t捨てて、保存原液50tと入れ替えても同じ効果はあります。
これで5本ぐらいはいけます。それ以上では液が濁ってきます。
液を捨てても容器の内側が黒ずんでしまいますが軽いものなら定着液を入れて洗うと取れます。

日にちをおかずに現像する場合、この方法でも構いませんが10日以上の場合は、ワンショットの方が安全です。

カラー現像液は初回 80t〜100tを300tにして使いその後一本ごとに補充液を30t〜50tを入れ替えて使いますが、こちらは20本は大丈夫です。

漂白液は継ぎ足してゆけばよいですが、現像されたモノクロネガを2分ほど浸してみて(画像部分が白っぽくなる)定着液(スーパーフジフィックス)で1分半ほどで透明になればOKです。
漂白液の温度は33度〜40度で使ってください。
定着は35度以下でないといけません。

プロビアやベルビア50は驚くほどグリーンになります、ベルビア100だけが特殊ですが、色々やってみてください。



[11972/11971/11970/11969]  
[744:4] 最近のベルビア 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/25(Fri) 22:50 No.11969  

ヒストグラム
419 x 393 (38 kB)


長い間、期限切れのベルビアと付き合ってきましたが、最近のベルビアは「昔の名前で出ています」とは言え中身の乳剤が変化しているような気がします。

今までのやり方では赤みがひどいですね。

Nikon F4 35mm-105mm/3.5-4.5 Velvia100
papitol 300cc(指定濃度) 38度4分30秒 
C.D. Re 50t pH 12.5-6



[2] Re: 最近のベルビア 通太郎爺さん - 2016/03/25(Fri) 22:58 No.11970  

ヒストグラム
405 x 387 (40 kB)


期限切れでも乳剤の現像液への対応力とか、発色能力とかが弱くなったりはするものの基本的な性質ががらりと変わることは無いと思うのですが・・・

やはり「昔の名前・・・」ではあっても同じではないと見た方が正しいようですね。

上のものをエプソンのスキャンソフトで「退色復元」をかけたものです。



[3] Re: 最近のベルビア 通太郎爺さん - 2016/03/25(Fri) 22:59 No.11971  

ヒストグラム
1250 x 791 (272 kB)


見られないこともないですが、色が汚いです。



[4] Re: 最近のベルビア 通太郎爺さん - 2016/03/25(Fri) 23:02 No.11972  

ヒストグラム
1250 x 812 (264 kB)


最初の銀塩が完全に溶けていない感じで、これをどうやってスッキリさせるか、新しいベルビアとの対決です。



[11968/11967/11966/11965/11964]  
[745:6] 津駅西口(裏口) 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2016/03/24(Thu) 22:17 No.11963  

ヒストグラム
1200 x 766 (327 kB)


津駅の西口を出るとすぐゆるい坂道になっています。

最近のネガカラーが良くなっているのでテストがてら使ってみています。

Nikon F4 nikkor 35mm-105mm/3.5-4.5 fuji superia X-TRA 400 BAN-1R による自家現像



[2] Re: 津駅西口(裏口) 通太郎爺さん - 2016/03/24(Thu) 22:23 No.11964  

ヒストグラム
1200 x 772 (349 kB)


100mも行かない内に南北に交わる道路との交差点があるのですが北側は上り坂です。
私が中学生の頃、このあたりは山でした。細い鬼道と呼ばれるような道があったきりだと思います。



[3] Re: 津駅西口(裏口) 通太郎爺さん - 2016/03/24(Thu) 22:25 No.11965  

ヒストグラム
1200 x 758 (334 kB)


すぐ裏に続く団地も坂道ばかりのようですが、まっ平らでカッコがつかない場所と違って絵になる風景が多いのも確かです。



[4] Re: 津駅西口(裏口) 通太郎爺さん - 2016/03/24(Thu) 22:26 No.11966  

ヒストグラム
1200 x 758 (334 kB)


坂道のある風景って絵にしやすい感じがします。



[5] Re: 津駅西口(裏口) 通太郎爺さん - 2016/03/24(Thu) 22:28 No.11967  

ヒストグラム
1200 x 775 (367 kB)


上り坂は良いけど、下りはバックが立ち上がってこないので、後ろに山でもないと描きにくいですね。



[6] Re: 津駅西口(裏口) 通太郎爺さん - 2016/03/24(Thu) 22:42 No.11968  

ヒストグラム
1200 x 750 (331 kB)


1km弱で美術館へ着きますが、家内の体が弱ってからはタクシーでこの坂を上がりました。
運転手には気の毒な近距離なので、指名して帰りも来てもらい、そのまま家まで乗せてもらうことが何度かありました。

懐かしく思い出しながら写真機片手に歩いています。やはり歩かないと写真は撮れませんね。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)