(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2020/03/29 11:34:59

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: アルカリか温度か (8) NEW! 2: 難関ベルビア (7) 3: 河野式ダイレクトポジ現像のU (7) 4: 河野式ダイレクトポジ現像 (12) 5: エクタクロームE100 反転露光なし (11) 6: 暗い画像 (5) 7: マゼンタ被り (2) 8: アルカリ剤の量 (1) 9: ダイレクトポジ現像 (11) 10: 反転操作無しでも反転 (6) 11: プロビア (7) 12: モノクロポジ失敗 (6) 13: 反転液なし (4) 14: エクタクロームE100 (4) 15: カラーフィルムの自家現像 (5) 16: 映画用Vision3とCanon (6) 17: Canonのレンズ (4) 18: Vision3 映画用ネガフィルム (4) 19: T-Maxと現像液 (5) 20: カラー現像液の混合 (5)

>>記事一覧 >>画像一覧



[18053/18052/18051/18050/18049]  
[71:7] Ricoohflexの思い出 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/11/27(Wed) 21:29 No.18047  

ヒストグラム
924 x 900 (259 kB)


ほぼ70年ほど前、父が私に買ってくれた写真機がリコーのV型でした。
父も使う心算で買ったらしいのですが、当時、父の撮ったフィルムが無いところを見ると、私がほとんど使っていたのでしょう。

弟とその友達を木に登らせて撮った写真です。家族の写真から整理しようと手を付けたのですが、すでに二人共鬼籍に入ってしまいました。
思わず長生きした自分が、こうして写真の整理をしているのも運命の切なさのようにも感じます。

リコーフレックス サクラパンフィルム ASA感度は25〜50ぐらいだったようです。



[2] Re: Ricoohflexの思い出 通太郎爺さん - 2019/11/27(Wed) 21:36 No.18048  

ヒストグラム
928 x 815 (166 kB)


当時の津駅正面です。なまこ壁が有名?でした。
県都とは言え人口は6万ちょっと、その後の何十年もほぼそのまま。
世間の発展から取り残されて「化石都市」などと揶揄されましたが、私としては今もそのままであったらいいのになあ・・と思うこともあります。



[3] Re: Ricoohflexの思い出 通太郎爺さん - 2019/11/27(Wed) 21:51 No.18049  

ヒストグラム
944 x 900 (198 kB)


話は変わりますが、懐かしさのあまりリコーフレックスを引っ張り出してみました。
案の定、フォーカスリングが固着、レンズブロックを外して固まったグリスをネジ山に沿って針で取るという手間のかかる作業でやっとのことで修復できたものの、今度はシャッターの不具合が治らず、諦めました。

このV型は部品取りにと思ってヤフオクで落としたのですが、なんと141円。少し修復したら動くようになりました。
結構写りますね〜。
リコーは好きなので、YもZもありますが、懐かしさで使うなら断然、最初に使ったV型です。
懐かしさのあまりVbも仕入れてしまいました。そのうち試写します。

とりあえずはV型です。いつものように1/100 f16です。
Ricohflex V (acros100 旧タイプ)
D76 Re70cc/500cc 21d.9min.30sec. superfujifix 5min.



[4] Re: Ricoohflexの思い出 通太郎爺さん - 2019/11/27(Wed) 22:08 No.18050  

ヒストグラム
926 x 900 (182 kB)


軽いし、単純明快。
フィルム装填は変わっていて、ボデーの中に独立して入れてあるフィルム用の中枠に巻き込んでから巻き取り軸のつまみを引きながら押し込んで固定します。
この方式はV、W、Y、Zと続きます。(何故かT、U、Xが発売されていない????)

一見不便なようですがダークバッグがあれば別の中枠に巻き込んだ別のフィルムを入れることもできます。
それぞれの中枠を入れる箱(光を遮断できる)を用意すれば可能です。

しかし良く写るもんですね。



[5] Re: Ricoohflexの思い出 通太郎爺さん - 2019/11/27(Wed) 22:16 No.18051  

ヒストグラム
941 x 900 (211 kB)


シャッターはB、25、50、100だけです。
最高が1/100ですから腹をくくって使うつもりでないとカメラに馬鹿にされます。

この路地は暗かったので1/50、さすがに片膝を地面につけてのスナイパースタイルで撮るしか自信がありませんでした。



[6] Re: Ricoohflexの思い出 通太郎爺さん - 2019/11/27(Wed) 22:19 No.18052  

ヒストグラム
937 x 900 (230 kB)


基本の中の基本の機能しか無いのですが、これで十分なのですね。



[7] Re: Ricoohflexの思い出 通太郎爺さん - 2019/11/27(Wed) 22:24 No.18053  

ヒストグラム
936 x 900 (258 kB)


リコーのほかの機種も虫干しと思って使ってみます。

まずは少年時代を思い浮かべながらのV型でした。



[18046/18045/18044/18043]  
[72:4] バッキングの効果 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/11/26(Tue) 05:58 No.18043  

ヒストグラム
1300 x 763 (188 kB)


映画用のネガフィルムの裏面にコーティングされているバッキング塗布薬を処理するための薬品を下に紹介しましたが、
これをやらずに現像液で代用するという方法は、現像後にスポンジなどでふき取る作業が必要です。

今回はコダックの指定通りバッキング処理をしました。
やはり色のヌケが良いようで、当然のことながら現像液もきれいなままでした。

Leica M3 フォクトレンダー 15mm/4.5 (Vision 3) 中外AB液300t+CD4 2g 33度2分30秒 バッキング処理30秒 水洗3回



[2] Re: バッキングの効果 通太郎爺さん - 2019/11/26(Tue) 06:10 No.18044  

ヒストグラム
1300 x 779 (194 kB)


映画館の大きな画面をカバーするのだから、さぞ微粒子かと思いきや、さほどのことはないものです。

同じく映画用で富士の64−Dとかエテルナとかその他のテストフィルムなどもやってみましたが、微粒子という点では一般のフィルムより優れているということではないようです。



[3] Re: バッキングの効果 通太郎爺さん - 2019/11/26(Tue) 06:25 No.18045  

ヒストグラム
1300 x 845 (255 kB)


映画用撮影機のシャッターは回転式ですがシャッタースピードは一般的に1/30程度でしかありません。
映写された時、画面が動いているので目立たないだけで、パンした画面を止めればブレまくっています。

しかも一コマはハーフ版の大きさですから我々の目が動くものに対して、かなりいい加減な感覚しかもっていないということがわかります。

一般の写真撮影の方がはるかに条件が厳しいのです。



[4] Re: バッキングの効果 通太郎爺さん - 2019/11/26(Tue) 06:47 No.18046  

ヒストグラム
1300 x 825 (252 kB)


発色に関して言えば、少々どぎつい感じはしますが、ヌケが良くきれいに見えるような気がします。

映画用のネガカラーはコダックが入手しやすいですが400f巻きで47000円もします。36枚撮りが400fで約80本取れるとしても600円/本で処理も厄介。
学割があるようなので、これが使えるならグッとお得にはなりますが・・

今や銀塩は完全な道楽とも言えますから、こういう遊び方もありかもしれませんね。



[18042/18041/18040/18039/18038]  
[73:6] New acros100 Uチョイかじり 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/11/24(Sun) 10:21 No.18037  

ヒストグラム
984 x 900 (244 kB)


第一印象は「やった〜・・・・!」です。
昔使っていたネオパンSSとFとが合体して、パワーアップした感じです。
とにかく滑らかで、ギシギシした微粒子感はないので気持ちの良い画像です。

Mamiya C220 mamiya sekor S 80mm/2.8 (acros 100 U)
D76 Re70cc/600cc 24d.8min. super fujifix 5min. hypo(チオ硫酸ナトリウム系) 20min.



[2] Re: New acros100 Uチョイかじり 通太郎爺さん - 2019/11/24(Sun) 10:33 No.18038  

ヒストグラム
927 x 900 (260 kB)


ネオパンFは粒状は文句なしでしたが、コントラストが強すぎて白は飛びやすく、黒はつぶれやすい、、風景には使いにくい感じでした。
パイロやシュテックラーを使ってもガチガチしたり逆にヌメヌメでパンチがなくなったりと散々、しかもFのASAは公称32ですが、使った感じでは暗いところでは15ぐらい、明るければ50以上とばらばらでした。
SSの100は使いやすかったのですが、何しろ粒状がいまひとつ、いや、いま三ぐらいか。SSSの200ときたらまるでサンドペーパーに写したみたいでヤナ感じでした。

新発売のアクロス100U・・問題無し。普通の現像でスムーズに出るところが凄いですね〜。



[3] Re: New acros100 Uチョイかじり 通太郎爺さん - 2019/11/24(Sun) 10:57 No.18039  

ヒストグラム
3500 x 3201 (1,824 kB)


少し大きめで貼ってみます。
A2ノビでは十分すぎるほど、畳一畳分ぐらいでも行けそうです。
屋根の上の鳩もしっかり写っています。

戦後のアマチュア写真は昭和30年代初め頃から隆盛になってきましたが、一般的に使われていたのがブローニーで35mmは、まだまだ少数派でした。
35mmの粒状性の問題と二眼レフの普及がブローニーの広がりに拍車をかけていたように思います。

ネガが「大きいことは良いことだ」の時代だったのでしょうね。



[4] Re: New acros100 Uチョイかじり 通太郎爺さん - 2019/11/24(Sun) 11:08 No.18040  

ヒストグラム
951 x 900 (359 kB)


粒状が良いだけのフィルムなら結構ありますが、現像を含めて使いやすく感度も十分、描写性能に満足できるもの・・といと、私的には今までのところ無かった、と言えるでしょう。
今回のアクロスが死ぬまでに出てくれて大満足。
1000円超えが高いか安いかと言えば、うどんが25円(学食では15円)で食えた時代に200円のフィルムを大切に使った私の時代を振り返れば、350円の安いうどんの8倍2800〜3000円までは許せますね。
フィルムは大事に大事に一枚に精魂込めて写すもの・・・を思い出して懐かしい気分です。



[5] Re: New acros100 Uチョイかじり 通太郎爺さん - 2019/11/24(Sun) 11:18 No.18041  

ヒストグラム
1600 x 1308 (632 kB)


明るい部分のネバッこい描写が何とも言えません。
ひどく明るい部分がスッ飛ばずにデータとしてフィルム上に残せる能力を持っているということでしょう。

これ以上になるとカメラとレンズの性能が追い付かない気がします。



[6] Re: New acros100 Uチョイかじり 通太郎爺さん - 2019/11/24(Sun) 11:22 No.18042  

ヒストグラム
910 x 900 (275 kB)


旗に光が当たって透けて見えています。後ろの大きな山門の暗い部分が適度に落ちて極端に黒くならないのも気に入りました。
二眼レフの愛好者としては、面白いフィルムを出してくれた富士フィルムに感謝します。

余談ですが、これらの写真はいつも通り1/125 F16で撮っています。
中判の場合80mmのレンズでは11〜16、100mmなら22程度と教わったのでいまだにやってます。
スピグラの時代のことなのかもしれませんね。



[18036/18035/18034/18033]  
[74:4] 発色現像液あれこれ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/11/23(Sat) 20:50 No.18033  

ヒストグラム
1300 x 826 (289 kB)


頂き物やら、買ったまま数年たってしまったものやら、色々な薬があるので終活を兼ねて一生懸命使っております。

溶いては見たものの全くダメなものもあってフィルムの無駄になったりすることも多々あります。
今回はバッキング処理を現像液で代用するというYou Tubeで見かけた方法を試してみました。
何とか出来ますが、細かいカスが気になります。

Leica M3 canon 50mm/1.8 中外AB300t+CD4 2g33度2分30秒 バッキング処理なし
現像ストップ後スポンジで拭く



[2] Re: 発色現像液あれこれ 通太郎爺さん - 2019/11/23(Sat) 20:55 No.18034  

ヒストグラム
1300 x 824 (183 kB)


現像とストップ(水洗のみ)の後のフィルムは裏面にべったりとバッキングの黒いススのようなものが付いていて気持ち悪いです。
スポンジで拭けば取れますが完璧には取り切れません。
やっている人は外国の人ですが、バッキング液の作り方をご存じないようでした。



[3] Re: 発色現像液あれこれ 通太郎爺さん - 2019/11/23(Sat) 21:09 No.18035  

ヒストグラム
1300 x 812 (279 kB)


当然現像液もわずかですが汚れます。そのまま使えますが寿命は短いでしょうね。



[4] Re: 発色現像液あれこれ 通太郎爺さん - 2019/11/23(Sat) 21:24 No.18036  

ヒストグラム
1300 x 831 (213 kB)


Vision3は映画用のネガフィルムですが、本来はこれをデュープして映画館用のポジフィルムとするのだそうです。
フィルムの裏側にあるバッキングは、映写機の中を高速でスムーズにフィルムを滑らせるための塗布材だと聞きました。

一応、バッキング液の作り方を載せておきます

硼砂  20g  亜硫酸ナトリウム 100g 水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)1g(自己流では1.5g)これを1000tに溶かして出来上がりです。

この液に15〜30秒漬けて、液を戻します。10回ぐらいは使えますので捨てないでください。
液を出したら、フィルムタンクに水を入れて水洗します。真っ黒な水がドロドロ出てきます。
バッキング液は少し黄色くなる程度で透明なままです。

これが済んだら普通に現像します。
もしこのフィルムが手に入ったら(コダックから売り出されています)お試しあれ。



[18032/18031/18030/18029]  
[75:4] 久しぶりにポジ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/11/21(Thu) 09:06 No.18029  

ヒストグラム
1300 x 549 (196 kB)


久しぶりなので調子が出ません。
パピトールのウナたれ用の液が弱っていたようです。明るい所で見たら液の色が透き通った黄色ではなく茶色に近くなっていました。
これに2倍濃度で保存してある液を加えて第一現像しましたが、弱っていたようで暗い調子です。

Rolleicord 5b 24枚撮りアタッチメント使用 (provia 100F RDPV) 
papitol (stock)60cc+440cc(old)=500cc+KSCN 0.75g 36度 1分30秒
発色 中外AB液400t+水100t=500t+CD4 3g+NaOH 1g pH9.3-9.4 36d.5min. オリエンタル漂白5分 スーパーフジFix 4分



[2] Re: 久しぶりにポジ 通太郎爺さん - 2019/11/21(Thu) 09:09 No.18030  

ヒストグラム
1300 x 632 (216 kB)


発色現像液のpHもポジ用としては低い感じで、全体に赤系統が強く出ました。
補正できる程度ではありますが、ポジを補正しているようではダメですね。
ポジはそのままですっきり見えてこそポジの値打ちがあると思います。



[3] Re: 久しぶりにポジ 通太郎爺さん - 2019/11/21(Thu) 09:20 No.18031  

ヒストグラム
1300 x 581 (205 kB)


スーパー富士フィックスでの定着ですが、4分でもヌケ切らない感じがします。
ハイポで長時間やった方がスッキリとヌケるような気もするのですが・・・

迅速定着液には塩化アンモンなどのアンモニュウム系の薬品が使われているようですが、フィルムの銀塩とこれとの相性が悪いような感じがします。
気のせいかもしれませんが。



[4] Re: 久しぶりにポジ 通太郎爺さん - 2019/11/21(Thu) 09:28 No.18032  

ヒストグラム
1300 x 588 (186 kB)


なんとなく全体に色が、重いというかボテッとしているようで気分が悪いですね〜。

話は変わりますが、いよいよアクロスがアクロス100Uとして発売されるようです。
結構お高くなってT-Maxと良い勝負になりました。
早速予約しましたが、どこがどう変わったのか楽しみです。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)