(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2019/07/21 05:31:13

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 行けども行けども・・ (1) NEW! 2: ポジ現像失敗 (1) NEW! 3: いずこへ? (1) 4: 常温現像 (4) 5: 35mm ISO400 ネガカラーフィルムの反転現像 (4) 6: 戦時中の遺物? (1) 7: 絵描きモード・スイッチオン (1) 8: 今日は海の日 (1) 9: 絵を描かなきゃ!!!! (5) 10: 短時間現像 (7) 11: タングステン・ネガカラー (1) 12: 古い画像が山ほど・・ (1) 13: ネガポジはほぼ安定 (5) 14: されどアクロス (4) 15: ネガポジに最適 (5) 16: 銀塩雑感 (5) 17: いい加減な実験 (3) 18: Vision3とD76 (4) 19: ポジの低温実験 (4) 20: なぜ4x5? (4)

>>記事一覧 >>画像一覧



[14192/14191/14190/14189/14188]  
[586:9] ネガフィルムのポジ現像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/06/21(Wed) 23:25 No.14184  

ヒストグラム
1250 x 785 (447 kB)


ネガフィルムをポジ現像するだけなのに、なぜピントが良くなる(解像力が上がる)のか皆目分かりません。

第一現像というモノクロ現像がカギを握っているには違いないのですが・・

Nikon F2 (Agfa 200→400) 
第一現像:papitol 300cc(ステンタンク)Re20 KSCN 1cc 38度5分30秒 
発色(ポジ用に作ったpH12.3ぐらいの液) 800t Re 50cc 36度6分 原版赤い



[2] Re: ネガフィルムのポジ現像 通太郎爺さん - 2017/06/21(Wed) 23:29 No.14185  

ヒストグラム
1250 x 782 (318 kB)


気のせいか?と思ってよく見てもやはり細かい部分まできれいに描写されています。
ネガのまま現像するより手間暇かかりますが、ポジカラーができて面白いという魅力もあります。



[3] Re: ネガフィルムのポジ現像 通太郎爺さん - 2017/06/21(Wed) 23:31 No.14186  

ヒストグラム
1250 x 788 (358 kB)


なんでだろ〜、なんでだろ〜!じゃあないですが、文字まではっきり見えてくるので気のせいばかりでもありません。



[4] Re: ネガフィルムのポジ現像 通太郎爺さん - 2017/06/21(Wed) 23:35 No.14187  

ヒストグラム
1250 x 811 (288 kB)


ポジ現像の面白さは、何といってもフィルムを透かして見さえすれば、そこにポジ化された画像がいきなり見えることだと思います。
この魅力、「はまります」、、、面倒を通り越して、はまったまま抜け出せません。



[5] Re: ネガフィルムのポジ現像 3ピン屋 - 2017/06/22(Thu) 08:44 No.14188   HomePage

ヒストグラム
1260 x 766 (270 kB)


>この魅力、「はまります」
一緒に沼に落ちてしまいました。普通のC41現像は、あまりに簡単ですし、だれがどうやってもでき
ちゃいますもんね。それにしても世界中のDP屋さんのために処理過程を簡便にしてその結果、上等な
フィルムの性能をスポイルしていたのがこれまでのネガカラーの真実だった、なんてビックリです。

反転現像でISO100のフィルムをISO400で撮影してそのままISO100の条件で現像しても十分にスキャン
できる、というのは本当で、きちんと処理できればそれだけの露出寛容度はあると思います。でも
さらに感度あげて使う時のために、現像時間長くしての処理もやってます。

添付は三笠市幾春別川で行われたカヌー大会、第25回 I-Cup でのもの、Canon AV-1、Tokina AT-X
100-300mm F4.0、フジの業務用ISO100、ISO400に設定して自動露出です。

第一現像はロダンカリ0.2g/500mlまで減量、37℃でISO100であれば5分のところ、8分行いました。
ほんのちょっとオーバーです。別のロールで7分のもありますがこれは少しアンダー、7分30秒が適
正と思います。

この露出と現像でもコントラスト過多にはならず、粒状性の悪化もなく、色彩の分離も良好、バック
もそれほど上がりませんでした。これならISO800で露光できたと思います。T-90を使って1/4000で
撮影すればよかったかな。



[6] Re: ネガフィルムのポジ現像 M.Tanaka - 2017/06/22(Thu) 09:09 No.14189  

当方、ネガカラー現像が倦怠期に入りましたので、時間がありましたら爺さんにネガカラーのポジ現像の仕方をジックリお教え願いたいものです。


[7] Re: ネガフィルムのポジ現像 通太郎爺さん - 2017/06/22(Thu) 09:30 No.14190  

ヒストグラム
1250 x 789 (225 kB)


3ピン屋さんも同じ穴にはまり込みましたか。恐ろしく面白いドツボで、これから先もネガポジで何が出てくるやら楽しみです。

Tanakaさん、ぜひぜひやってみてください。フィルム現像の最高峰かもしれません。
フィルムが安いこと、粒状性も感度も上がること、しかも発色たるや、まったくポジ風味。
高いフィルムよさようなら!です。

これは efiniti UXi 100 というフィルムです。一応 Made in Japanなのですが素性は知りません。

この発色とかエッジの切れ味とかネガカラーとは思えないほどですが正真正銘のネガカラーフィルムなのです。

100を200で使いましたが、400が妥当でした。現像液は少し弱め、時間も短縮しています。

Canon F1 canon 50mm/1.4 (efiniti UXi 100->200 2012.01期限切れ made in japan)
第一現像:papitol 保存原液100ccを430ccに希釈 二本目+KSCN 0.19g 38d.4min.33sec. C.D. ポジ用に作ったpH高めのもの Re50cc 37d.6min.



[8] Re: ネガフィルムのポジ現像 3ピン屋 - 2017/06/22(Thu) 10:27 No.14191   HomePage

ヒストグラム
2033 x 2048 (3,811 kB)


>フィルム現像の最高峰かも
大げさでないかもしれません。純正ポジより乳剤が薄い分、先鋭度がたかいかも
しれません。純正ポジではスキャナの能力を超えたバックの濃度があるけど、こ
の方法ではその心配もありません。

添付は岩見沢市万字の炭鉱跡の廃道、14173と同じロールに撮影、現像しました。
これと、14144がFlickrでExploreされてしまいました。どちらも、Negaposi
development method ( C41 based reversal development of color negative)
original of Michitaro Kohno と記載しております。

世界中に本法が知れ渡る日も近いと思います(笑)。いずれAPUGあたりに出して
みますか?



[9] Re: ネガフィルムのポジ現像 通太郎爺さん - 2017/06/22(Thu) 11:07 No.14192  

ヒストグラム
1250 x 754 (242 kB)


ありがとうございます。
私としては銀塩を面白くできればよいだけなので、世界中に広がって多くの人が楽しんで銀塩が滅びないことを願うだけです。

デジカメのフラグシップ機すら超えそうな粒状性には我ながら少し驚いております。
畳程度の大きさにしても銀塩の粒子が見えるだけで四角いドットが出るわけではないのであまり気になりませんね。
大画面の展示に無理やりのように銀塩フィルムを使っているのが少し理解できる気がします。

>世界中に本法が知れ渡る日も近いと思います・・・

3ピン屋さんが代表して広めてください。これからはあなた方の時代ですから・・・

データ:14190に同じ



[14183/14182/14181/14180/14179]  
[587:6] 粒子について 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/06/20(Tue) 22:23 No.14178  

ヒストグラム
4262 x 2837 (2,718 kB)


これはAGFA 200(2008.10 期限切れ)を400で使用したものです。
10本程度のアグファ全部に通して言えることですが粒子が荒い感じです。
しかもポジ画像が赤く(補正一発で直りますが)最初はびっくりします。



[2] Re: 粒子について 通太郎爺さん - 2017/06/20(Tue) 22:31 No.14179  

ヒストグラム
4375 x 2711 (1,043 kB)


こちらはフジの業務用400を800に増感?(カメラを800にセットして撮っただけで、現像での増感らしいことはしていない)のものですが、感度の800と夕暮れの空という条件からもフジの粒状性の良さがうかがえます。



[3] Re: 粒子について 通太郎爺さん - 2017/06/20(Tue) 22:46 No.14180  

ヒストグラム
4367 x 2671 (1,522 kB)


これはフジの100ですが400で使用しています。
100ともなるとさらにヌメリのような粒子になって、このくらいのサイズでは、かなり強いアンシャープをかけてもギシギシした感じではありません。
なにしろ100を400で使うという非常識なのですが、このくらいの感度で使わないとオーバーになってしまいます。

粒子が荒れるわけでもないので400で使えるなら便利極まりないですが。



[4] Re: 粒子について 通太郎爺さん - 2017/06/20(Tue) 23:05 No.14181  

ヒストグラム
1250 x 771 (225 kB)


ネガポジ現像をする場合、フィルム感度は必ずと言ってよいほど2倍以上に上げたほうがうまくいきます。
この画像も100を400で撮っています。

今のところ400は800で使っていますが1600でも行けるのかもしれません。



[5] Re: 粒子について M.Tanaka - 2017/06/21(Wed) 14:51 No.14182  

未だにアグファはフィルムを作っているのでしょうか?(当方新婚の旅はアグファカラーで始まりました)失礼!


[6] Re: 粒子について 通太郎爺さん - 2017/06/21(Wed) 16:27 No.14183  

ヒストグラム
1200 x 746 (324 kB)


>未だにアグファはフィルムを作っているのでしょうか?

作っております、、、が・・・最近のネガカラーは何とMade in Japan です。何とも不思議。

ここにあげたネガポジ写真は2008年7月の期限切れですがMade in Germany となっていますので、少なくともこの時期までは自国で作っていたのでしょうね。
公称200ですが粒状性は決して良くありません。

もう一度、新婚気分でアグファを使ってやってください。お互い惚れ直すかもしれません。



[14177/14176/14175/14174/14173]  
[588:8] 400を800で日中光 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/06/19(Mon) 15:01 No.14170  

ヒストグラム
1250 x 790 (231 kB)


フィルムでASA感度800といえば、夜とか屋内とかがが当然ですが、、、、
フジの業務用400を800で使っても別段無理という感じではなく屋内ではすんなりと行きます。

フジ400を800で使用 パピトールは保存原液100tを400tに希釈(指定濃度の二倍希釈)しロダンカリ0.125g入れた液を使用 38度5分 2本目ともなると少し能力不足の感じがします。



[2] Re: 400を800で日中光 通太郎爺さん - 2017/06/19(Mon) 15:02 No.14171  

ヒストグラム
1250 x 800 (285 kB)


外の光でこのまま撮ると。何となくすっきりしない感じです。



[3] Re: 400を800で日中光 通太郎爺さん - 2017/06/19(Mon) 15:05 No.14172  

ヒストグラム
1200 x 762 (284 kB)


露光オーバーでエッジがぼやけたのでしょうか。
400→800では粒状性は期待できないのかもしれませんが、思いのほか荒れない感じはします。
さらにやってみるべしです。



[4] ブローニのネガカラーフィルムで反転現像 3ピン屋 - 2017/06/20(Tue) 16:45 No.14173   HomePage

ヒストグラム
1000 x 973 (266 kB)


私の方も暗部が緑色がかるのを経験してます。現像に問題があるのか、スキャナの機嫌なのか、まだ
つかめていません。

ブローニーでのネガポジ法、ぼちぼち始めました。添付は岩見沢市の旧国鉄万字線朝日駅です。ホルガ
を改造して、フジの蛇腹カメラGS645のシャッター付レンズを載せ替えたものです。

第一現像はパピトールうなたれ、ロダンカリは0.3g/500mlまで減量、37℃で5分30秒。フィルムはフジ
のSuper G ISO 100、2004年に期限切れ。

ほぼ適切な濃度のネガになりましたが、バックがやや持ち上がっており、スキャニングで救えますが
トーンではちょっともったいないので、この後はロダンカリを0.2g/500mlに減らしています。ウナタレ
でロダンカリはどのような挙動になるのか、予見不可能ですが。



[5] ブローニのネガカラーフィルムで反転現像 3ピン屋 - 2017/06/20(Tue) 16:54 No.14174   HomePage

ヒストグラム
741 x 642 (94 kB)


部分拡大、手前の草むらのところ、Epson GT-X900にて3200DPIでスキャンしたもの、GIMPで
アンシャープマスクかけたものです。通常の現像とは一線を画す画質です。このスキャンで
この6x6画面から単純計算で4700万画素相当といえると思います。


なお、このカメラ、フィルムの圧板が無く、かわりに裏蓋にガムテープ何枚かで代用品をこ
さえているのですが、最近2枚ほど脱落したらしく巻上げが軽く、やや前ピンぎみになって
いるようです。これまでのネガカラーの通常現像だと無限遠でピントが甘いのがごまかされ
ていました。



[6] ブローニのネガカラーフィルムで反転現像 3ピン屋 - 2017/06/20(Tue) 17:04 No.14175   HomePage

ヒストグラム
2755 x 2706 (5,164 kB)


手こずるかもしれないのが、ときどき背景の空に粗大な色素粒子がでること。添付は
先週末の安平町で撮った菜の花畑のもの、3200DPIでスキャンした元サイズ画像はFlickr
に出しましたが、このサイズでも粒子が出ています。もうすこし大きなのはゴミで、こ
れはご教示いただいたとおり第一現像のあとでスポンジで拭えばなくなると思います。

フィルム上ではバックの色が薄くなって茶色く透けています。スキャナはもう少し暗い
ところまで読み込めるはずなので、この後はロダンカリを0.2g/500mlまで減らしていま
す。

いまのところ思惑どおり諧調幅は広がりましたが、やや彩度は落ちたかな、という印象
です。もちろんスキャン時の設定で救える範囲内です。諧調幅の拡大により、狭い範囲
からコントラストあげての読み込みでないため、背景の粒子は目立たなくなるのではな
いか、と期待しています。



[7] Re: 400を800で日中光 通太郎爺さん - 2017/06/20(Tue) 19:47 No.14176  

ヒストグラム
1250 x 789 (281 kB)


14175 奇麗ですね〜。雄大な風景でさすが北海道。少々の難点は気にならないほどです。
2008年10月切れのcenturia400ですがフィルムが古いと銀塩が風化しているらしくうまく現像できないまま発色してしまうようです。

特に青は幕面の一番表層にあるらしいのですが、現像の過不足の影響も受けやすいようです。
フィルムを膜面の裏から見てピンクや茶色に透けるのは過多のようです。

ブローニーもフィルムだけ用意して、まだ取り掛かっていません。
とにかくピントがよくなる現象が面白いというか不思議というか・・



[8] Re: 400を800で日中光 通太郎爺さん - 2017/06/20(Tue) 19:55 No.14177  

ヒストグラム
4450 x 2730 (2,327 kB)


完全に現像オーバーの例ですが、どの色が飛んでしまうのか実験したものです。
それでも普通にネガ現像したものより確実に粒状性はよくなっています。

失敗と思しきフィルムがどんどんできますが、これが後で意外な役に立つのでデータと共にファイルしております。



[14169/14168/14167/14166/14165]  
[589:5] 100を200では使いづらい 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/06/18(Sun) 21:56 No.14165  

ヒストグラム
1250 x 840 (251 kB)


ASA100を200では設定が低すぎて使いづらい感じです。
200ぐらいで使うときは現像液を少し弱めて時間も短縮しないとうまくいかないようです。

Vb sunapshot-skopar 25o/4 (fuji 100→200) papitol 原液100cc→430cc+KSCN 1cc 38-9度4分(4分30秒か?)発色:ネガ用Re50cc 36-7度5分



[2] Re: 100を200では使いづらい 通太郎爺さん - 2017/06/18(Sun) 21:59 No.14166  

ヒストグラム
1250 x 798 (292 kB)


ASA感度と現像液の強さとの関係もまだつかめていません。
パピトールを指定濃度のままで使うのなら400で撮らないとオーバーになる感じです。



[3] Re: 100を200では使いづらい 通太郎爺さん - 2017/06/18(Sun) 22:00 No.14167  

ヒストグラム
1250 x 744 (223 kB)


400で撮って粒子が荒れないのなら、常用フィルムとしてそのまま使うほうが良いと思います。



[4] Re: 100を200では使いづらい 通太郎爺さん - 2017/06/18(Sun) 22:03 No.14168  

ヒストグラム
1250 x 761 (166 kB)


困るのは50o程度のレンズだとピーカンでは1/1000でも16位まで絞らなければ明るすぎてしまうことです。



[5] Re: 100を200では使いづらい 通太郎爺さん - 2017/06/18(Sun) 22:10 No.14169  

ヒストグラム
1250 x 792 (264 kB)


解析現象によるピントの崩れを避けるためには、せいぜい11ぐらいまでにしたいのですが、そうなると1/2000とか1/4000とかが必要になってきます。

ニコンF4なら1/8000までありますが、やってみるとASA400とか800とかでは5.6で1/4000とか出てきますね〜。
かといってNDフィルターでもピントの劣化が気になるし・・

カメラの能力を超えてしまうのも考え物ですぅ〜。



[14164/14163/14162/14161/14160]  
[590:6] フジ100を200で 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/06/17(Sat) 18:58 No.14159  

ヒストグラム
1250 x 808 (295 kB)


100(業務用ではない)を200で使ってみましたが、オーバーになり気味です。
現像液を少し弱くしたつもりですが、感度を上げたほうが効果的かもしれません。

canon F1 canon FD 50mm/1.4(fuji 100→200) 
papitol 保存原液150ccを450tに希釈 ロダンカリ 2cc(0.25g) 38度5分 
発色:ネガ用800t 50t入替 37度5分



[2] Re: フジ100を200で 通太郎爺さん - 2017/06/17(Sat) 19:02 No.14160  

ヒストグラム
1250 x 795 (572 kB)


露光や現像がオーバーになると、発色があっさりしてポジ風味が損なわれる感じです。



[3] Re: フジ100を200で 通太郎爺さん - 2017/06/17(Sat) 19:17 No.14161  

ヒストグラム
1250 x 786 (348 kB)


こちらは100を400で撮ったものですが現像を同じようにするとポジ風味のこってりした感じになります。



[4] Re: フジ100を200で 通太郎爺さん - 2017/06/17(Sat) 19:20 No.14162  

ヒストグラム
1250 x 785 (279 kB)


色の好みは夫々ですから、一概にどれが良い・・とは言いかねますが、風味というか発色のポジらしさというか、どこかが抜け落ちるような気もします。



[5] Re: フジ100を200で 通太郎爺さん - 2017/06/17(Sat) 19:24 No.14163  

ヒストグラム
1250 x 745 (289 kB)


ネガカラーでそのまま現像したものより粒状性が上がる感じはします。
カラーの場合、銀塩は最終的には抜け落ちて色素の粒子だけが残ることになっているので、金属粒子よりはるかに小さい色素の粒子で画像が形成されているせいかもしれません。



[6] Re: フジ100を200で 通太郎爺さん - 2017/06/17(Sat) 19:28 No.14164  

ヒストグラム
1250 x 795 (294 kB)


それならネガカラーも同じはずですが、銀塩現像の進行と同時に色素カプラーが変化して行くネガカラーではエッジがあいまいなまま画像が形成されて行ってしまうのではないかと思っています。

とにかく訳は分かりませんが、ネガポジ現像では粒状が鋭く細かくなるのは感じられます。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)