(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2019/09/17 06:21:30

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 大失敗の巻 (4) 2: 徒然なるままに・・ (9) 3: ピント合わせの思い込み (4) 4: sigma と sonyの比較 (5) 5: 超広角のピント? (5) 6: Voigtlender 15mm/4.5 (7) 7: 昭和商店街・地元編 (10) 8: しつこく三和商店街 (9) 9: 昭和の雰囲気 (6) 10: 三和商店街 (11) 11: SIGMA DP1 & DP2x (8) 12: 散歩 (4) 13: 絵描きモードにON (1) 14: フォクトレンダー15mm (7) 15: 暑い〜〜〜 (7) 16: レンズの選択肢 (7) 17: SONY α7RU色々テスト (5) 18: くだらない話 (5) 19: Vision 3 よくできたフィルム (4) 20: 手ぶれについて (3)

>>記事一覧 >>画像一覧



[14543/14542/14541/14540/14539]  
[571:5] ネガポジはさておき 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/08/30(Wed) 14:48 No.14539  

ヒストグラム
1250 x 760 (274 kB)


本来ネガフィルムとして仕上げるべきところをポジ化するネガポジ現像はこのあたりでほぼ完成でしょう。
あとは各自発展的に更なる完成を目指せばよいかと思います。

久しぶり、本命のリバーサル現像です。やはり発色の良さは本物ですね〜。

Nikon F3 nikkor 50mm/1.4 (velvia100) papitol 250cc+KSCN 0.37(3cc) 38d.6min.30sec.
C.D.(発色剤無し中外ネガ現像液)200t+(水)50cc+NaOH2.2g+CD-3 11g 37d.6min.



[2] Re: ネガポジはさておき 通太郎爺さん - 2017/08/30(Wed) 14:51 No.14540  

ヒストグラム
1250 x 772 (261 kB)


独特のコッテリした発色は、病み付きになります。



[3] Re: ネガポジはさておき 通太郎爺さん - 2017/08/30(Wed) 14:54 No.14541  

ヒストグラム
1250 x 776 (245 kB)


これから秋になると空の色がますますリバーサル向きになります。
楽しみな季節がやってきます。



[4] Re: ネガポジはさておき 通太郎爺さん - 2017/08/30(Wed) 14:59 No.14542  

ヒストグラム
1250 x 789 (202 kB)


今回は中外のネガ用発色液に粉末のCD-3を直接添加して使っています。
CD-4だと最初から5L用として溶かし込んでしまうのですがCD-3は液の保存性が落ちるような気がするので、使用直前に入れています。
これが正しい選択かどうかは知りません。



[5] Re: ネガポジはさておき 通太郎爺さん - 2017/08/30(Wed) 15:03 No.14543  

ヒストグラム
1250 x 805 (303 kB)


CD-4と比較してCD-3の方が派手な発色になるようです。
中国製らしい粉末でかなり固まっていますが、多めに使ってしのいでいます。



[14532/14531/14530/14529/14528]  
[572:8] マイクロフィルムの現像にロダンカリ 投稿者:3ピン屋 投稿日:2017/08/27(Sun) 09:51 No.14525   HomePage

ヒストグラム
1200 x 791 (209 kB)


3ピン屋、本日も当直上番です。

昔から35mmのミニコピーを山の写真で使っています。現在は販売中止となり、コダックが倒産した時にマイクロ
フィルム(無孔)の100フィート缶を10本ぐらい購入して使っています。現像は、本来は、H&W control と呼ぶ
フェニドン系のワンショットのものが良いのですが、フェニドンも入手できなくなり、メトールに置き換えて
ワンショットの粉剤を使っております。メトールは廃業した写真屋さんからボトルをたくさんもらっています。

無水亜硫酸ソーダ2g、無水炭酸ソーダ1g、メトール3g を湯にとかして300ml、として使っています。現像時間
は20℃で12分ぐらいです。感度はISO25-50ぐらい、条件の悪い所では25で撮影、現像を控えめにしています。

今回、ロダンカリを加えて感度向上が期待できるか、試験してみました。場所は岩見沢市のくりさわ農業祭で。
カメラはPentax MZ-M、レンズはリケノン50mm F2.0です。撮影はISO50と100で行いました。ロダンカリは
1g/300mlの添加、29℃で7分の現像して、適正なコントラストのネガを得ました。

ISO100で撮影したのは、残念ながらややアンダーとなりました。50の方は、多数撮影して、いずれも十分な濃度
に上がりました。

今回の試験では確実に感度が上げられたと言い切れるものにはなりませんでしたが、悪くなったところは何も
ありませんでした。添付は、7200DPIでスキャンして、USMかけたそのままの部分像を3個と、全体の縮小画像
です。貼り付けたのがどこの部分かわからないと思いますが(笑)。

マイクロフィルム+ロダンカリ、もう少し追試してみます。現像主薬についても、メトール単剤系よりSPDあた
りの方が能力高そうなので、SPDにロダンカリを加えるか、とも考えています。しかし、以前にファインドール
で現像した時には所定の感度が出なかったという事もありました。



[2] Re: マイクロフィルムの現像にロダンカリ 通太郎爺さん - 2017/08/27(Sun) 10:56 No.14526  

ヒストグラム
1200 x 791 (236 kB)


久しぶりにまともなモノクロを見るといいですね〜。やはり写真の基本でしょうか。

ミニコピー、今や懐かしいフィルムになりました。
このフィルムはASA50ぐらいならなんとか行けるようです。電灯光を基準にしているらしく、太陽光が十分にあれば100でも写ります。
もちろん指定通りの現像液ではだめで、少し蹴飛ばしてやる感じの強めで行くのですが・・
私もいろいろやってみましたがパピトールでも大丈夫でした。
もう少し濃度を高めて時間短縮でもできるようです。

Nikon F2 (minicopy HR-2) papitol 指定濃度の6倍希釈 20度 11分



[3] Re: マイクロフィルムの現像にロダンカリ 通太郎爺さん - 2017/08/27(Sun) 11:02 No.14527  

ヒストグラム
1200 x 764 (271 kB)


こちらはアクロスの短時間現像ですが、1分30秒で仕上がります。
ロダンカリも多すぎると逆に粒状が悪くなるような気がします。

Leica M3 フォクトレンダー25o/4 (acros 100)
papitol 100cc/300cc (指定濃度3倍希釈) 27度1分30秒



[4] Re: マイクロフィルムの現像にロダンカリ 通太郎爺さん - 2017/08/27(Sun) 11:15 No.14528  

ヒストグラム
1200 x 739 (254 kB)


カラー用の現像液での現像もあります。
古くは写真界の大御所、木村伊兵衛がこの方法を使っていたらしい記述がありました。
最初1分だけタンクを動かして後はほったらかしでできます。
この時は途中で少し回転させましたが、温度を下げて25度ぐらいで30分とかもあるようです。

M6 canon50mm/1.8 acros100
BAN-1R 40cc→250cc + KBr 0.4g 31度15分 



[5] Re: マイクロフィルムの現像にロダンカリ 通太郎爺さん - 2017/08/27(Sun) 11:26 No.14529  

ヒストグラム
1200 x 764 (671 kB)


TEA(トリエタノールアミン)を使った現像ですが、これもミニコピーに合っていると思います。作るのが面倒ですが、いったん作れば2〜3年は保存がききます。

minolta SRTsuper
HR-2(ミニコピー) ASA50 
[TEA 50cc メトール0.5g ビタミンC 5g]→100cc これを20cc/300ccに希釈 25度10分



[6] マイクロフィルムの現像、T-MaxデベロッパーRSで 3ピン屋 - 2017/08/28(Mon) 23:27 No.14530   HomePage

ヒストグラム
2048 x 1397 (1,113 kB)


誰もやったことがなさそうな組み合わせの連続に唖然としております。

何年も前にT-MaxデベロッパーRSでやったことがありますが、感度は低いままでした。
添付は三笠市幾春別の炭鉱遺跡、Pentax MZ-7



[7] Re: マイクロフィルムの現像にロダンカリ 3ピン屋 - 2017/08/28(Mon) 23:29 No.14531   HomePage

途中で送信してしまいました。Pentax-M 28mm F3.5、コダックのマイクロフィルムをISO6で
撮影したものです。T-Max developer RSで20℃5分でした。



[8] Re: マイクロフィルムの現像にロダンカリ 通太郎爺さん - 2017/08/29(Tue) 09:40 No.14532  

さすがにマイクロフィルムの描写はすごいですね。

フィルムのT-Maxは長巻が比較的安かったのでよく使いましたがT-Max developer は使ったことがありません。
現像オタクなので一般的に使われる液は他人に聞けばある程度の性質が分かるのでパスしてしまいます。

マイクロフィルムとの相性は良いようですが感度の引き上げは無理でしょうね。
T-Max・・・懐かしい。抜けが極端に悪くスーパー富士フィックスでもやっとこさ抜けるという厄介な点もありましたね。



[14524/14523/14522/14521]  
[573:4] フジ160NS ネガポジ不向き 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/08/25(Fri) 14:54 No.14521  

ヒストグラム
1168 x 850 (129 kB)


このフィルムに関しては何度やってもうまくいきません。何かコツがあるのかもしれませんが、業務用の100や400などとは比較にならないほど厄介です。
発色もうまくいきませんし、感度も安定しない感じです。

semi ikonta (160NS-800)
papitol 250cc(new)+KSCN 0.75(6cc) 38d.3min.30sec.
C.D. (old)500cc+60cc(発色剤無)+CD-3 10g 37d.5min.



[2] Re: フジ160NS ネガポジ不向き 通太郎爺さん - 2017/08/25(Fri) 14:56 No.14522  

ヒストグラム
1164 x 850 (209 kB)


このフィルムの銀塩の使われ方の問題かもしれません。何が気に入らないのか、とにかく不安定です。



[3] Re: フジ160NS ネガポジ不向き 通太郎爺さん - 2017/08/25(Fri) 15:01 No.14523  

ヒストグラム
1119 x 850 (161 kB)


空を犠牲にしても、暗い部分を拾ってくれません。
普通にネガカラーフィルムとして使うしかありませんね。



[4] Re: フジ160NS ネガポジ不向き 通太郎爺さん - 2017/08/25(Fri) 15:07 No.14524  

ヒストグラム
1200 x 693 (166 kB)


いっそ、モノクロで・・・

それにしても暑いですね〜。昨日の津市の気温は37.1度。津の気象台は海に近い川沿いの涼しい場所ですから、我が家の周辺はこれの1〜2度増しでしょう。
体温より高い気温の感覚は〜〜〜〜何とも奇妙です。
撮影は(老人の)体力的に危険なので一時停止ボタンを押しました。



[14520/14519/14518/14503/14500]  
[574:9] ロダンカリ増感 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/08/19(Sat) 06:54 No.14496  

ヒストグラム
1200 x 765 (452 kB)


ネガポジ現像でロダンカリによる増感現象を体験しましたが、これがネガカラー現像でも有効かどうかのテストをしました。

結論から言えば有効といえます。今回はテストですがロダンカリが少し多すぎた感じがあります。

Leica Vb フォクトレンダー15o/4.5、 25o/4 
fuji 業務用400を1600で使用
中外カラーネガ用現像液(CD4添加液) Re40cc/250cc +KSCN 1.25g 36d.3min.



[2] Re: ロダンカリ増感 通太郎爺さん - 2017/08/19(Sat) 06:57 No.14497  

ヒストグラム
1200 x 710 (232 kB)


業務用の400を1600で使っています。
カメラが自動露光ではないので慎重に露光計で測定しながらの撮影となりました。
懐かしい感じがします。



[3] Re: ロダンカリ増感 通太郎爺さん - 2017/08/19(Sat) 07:03 No.14498  

ヒストグラム
1200 x 772 (241 kB)


感度UPもさることながら、粒状性も400のままで使うより良くなっている感じです。
これなら一般的なネガカラーの現像に充分使えるでしょう。
むしろこちらのほうが使い勝手から言っても有効かもしれません。

空が少し黄色くなりましたが露光オーバーというよりロダンカリの使い過ぎかと思います。



[4] Re: ロダンカリ増感 通太郎爺さん - 2017/08/19(Sat) 07:05 No.14499  

ヒストグラム
1200 x 682 (220 kB)


曇り日の夕方で条件は良くないのですが、発色はまともです。



[5] Re: ロダンカリ増感 通太郎爺さん - 2017/08/19(Sat) 07:08 No.14500  

ヒストグラム
1200 x 714 (230 kB)


ネガポジ現像も面白いのですが、少し飽きてきたので普通のネガ現像に戻りました。
これが安定的に使えれば、ネガカラーフィルムの使用範囲が広がると思います。

次回は業務用100を400で使用してロダンカリを調整しながらやってみます。



[6] Re: ロダンカリ増感 通太郎爺さん - 2017/08/19(Sat) 11:03 No.14503  

ヒストグラム
1200 x 701 (231 kB)


ロダンカリでの粒状性改善はかなり顕著なようです。
中心部を切り取ったものですが、400のネガカラーを1600で使ってもこの程度にはなりますので、皆様も実験されてみてはいかがでしょうか。



[7] Re: ロダンカリ増感、ISO160ネガカラー 3ピン屋 - 2017/08/23(Wed) 22:19 No.14518  

ヒストグラム
1600 x 1173 (781 kB)


ブローニーISO160のネガカラー(フジのNS)2009年期限切れ、でBAN1にロダンカリ2.0g/500ml(前回は1g)を
混入させて、現像してみました。

被写体は無人の野菜販売所。こういうの、Flickrで紹介すると外国の方はびっくりしますね。カメラはマミヤ
M645、80mm F2.8、露出は勘でですが、ISO200ぐらいがドンピシャだったみたいです。

しかし、結果は思わしくありません。粒状性の向上はなし、このコマはまともですが、他のコマでは色調の
崩れがひどくて補正困難です。ただ単に無駄な色の飽和度が上がっただけ、ではないように思います。

5300DPIでスキャン、縮小してサイズ合わせたものの上に、もとのまま切り出したものを添付します。



[8] 同じフィルム、反転現像では 3ピン屋 - 2017/08/23(Wed) 22:34 No.14519  

ヒストグラム
1600 x 1145 (411 kB)


同じフィルムを半分に裂いて、半分は反転現像にしてみました。廃屋とオオハンゴン草、当地の
代表的風景となりつつあります。

第一現像は、コレクトールうなたれ+ロダンカリ3.0g/500ml 37度2分、その後に
      コレクトールうなたれ+ロダンカリ0.3g/500ml 37度8分
これまでやってきて、これが限界だろうと思われる条件です。

彩度は乏しいものの、高輝度から低輝度までまずまずトーンは出ました。GIMPで処理して色彩
の飽和度をあげると、半分ぐらいのコマはまずまずの絵になります。粒状性も直前に出した、
ロダンカリ入りBANでのネガ現像よりましです。といっても35mmのISO100には及びませんが。

5300DPIでスキャン、縮小した画像に、元サイズの切り出しを貼り付けます。

ということで、ブローニーでの反転現像については、あきらめとなります。まぁ、まだ
ISO400のPRO400Hが残ってますが・・・



[9] Re: ロダンカリ増感 通太郎爺さん - 2017/08/23(Wed) 23:03 No.14520  

ヒストグラム
855 x 860 (204 kB)


無人販売所は時々見かけますが、ずっと以前は何の問題も無かったのに最近はタダで持っていく人がいるようで閉鎖されているのを見かけます。
寂しいです。

このフィルムに関してはネガポジがうまくいきませんね。臭化銀の代わりに何か別の安物?でも使っているのでしょうかね。(怪しい)

フジの160NSに関してはウナタレ式でカラーネガ用の液がぴったりのようです。
ネガポジは安物の35mmフィルムの方がうまくいくとは変な気分です。

Agfa Golf adoxar 75mm/6.3 (fuji PN160NS) 中外Re30cc ウナたれ式で450tとする 36度3分30秒 定着の温度少し高め(33度ぐらい)か?結晶状のゴミあり



[14517/14516/14515/14514/14513]  
[575:14] 業務用100を400で 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/08/21(Mon) 10:28 No.14504  

ヒストグラム
1200 x 750 (314 kB)


100を400に感度を上げる実験ですが、何の抵抗もなくすんなりと出来ます。
むしろ400の方があっている感じです。

ただしロダンカリでの増感が条件ですが・・・

Leica Vc canon50mm/1.8 (fuji G100-400) 中外CD4添加液 Re30cc/250cc(前回ロダンカリの添加あり) 37度3分 過多



[2] Re: 業務用100を400で 通太郎爺さん - 2017/08/21(Mon) 10:30 No.14505  

ヒストグラム
1200 x 737 (255 kB)


前回の現像でロダンカリを入れすぎた感じだったので今回はz前回の液に補充30tのみ、ロダンカリは入れていません。
それでも37度3分では現像オーバーになりました。
発色が思わしくありません。



[3] Re: 業務用100を400で 通太郎爺さん - 2017/08/21(Mon) 10:34 No.14506  

ヒストグラム
1200 x 669 (214 kB)


現像時間は2分30秒が適正かと思います。
ネガ現像の場合、ロダンカリが意外に効くことが分かりました。



[4] Re: 業務用100を400で 通太郎爺さん - 2017/08/21(Mon) 10:36 No.14507  

ヒストグラム
1200 x 764 (264 kB)


ネガにしてはコントラストが強すぎる感じです。
次回はもう少し注意します。



[5] Re: 業務用100を400で kan - 2017/08/21(Mon) 14:27 No.14508  

ネガカラーのリバーサル化からネガカラーで増感に戻りましたか、
これはわかりやすくて簡単で良いですね。後追いさせて頂きます。
問題はどこかに隠れたロダンカリを発見すること・笑



[6] Re: 業務用100を400で 通太郎爺さん - 2017/08/21(Mon) 19:53 No.14509  

>問題はどこかに隠れたロダンカリを発見すること・笑

missingとは残念ですが、ぜひ家宅捜索をしてお使いになってみてください。
薬に関してはkanさんがご専門ですので、新しい発見があれば教えていただきたいと思います。

モノクロ現像でも効果があるのかどうかは実験していませんが、現像の進行中に潜像のエッジ部分の臭化銀が銀に代わるあたりでアヤフヤな部分を素早く溶かしてエッジの効果を高めるのではないかと思っているのですが、素人考えなので定かではありません。



[7] ISO160 のブローニー・ネガカラーでの反転現像 3ピン屋 - 2017/08/22(Tue) 18:51 No.14510   HomePage

ヒストグラム
486 x 1200 (86 kB)


こちらはうまく行っていません。これまで9回、9通りの方法でやってもダメです。
第一現像については(温度は記載ないものは37℃)

1.パピトール+ロダンカリ0.3g/500ml 15分
  →空が赤焼けの一方、中間部以下は青い暗黒。6月29日。

2.パピトール+ロダンカリ3.0g/500ml 8分
  →設定感度によっては空が赤焼け、彩度低く青の発色ほとんどなし。7月30日。


3.パピトール+ロダンカリ3.0g/500ml 4分の後パピトール+ロダンカリ0.6g/500ml 4分
  →ISO400でるが彩度乏しい。7月30日。

4.パピトール+ロダンカリ3.0g/500ml 4分の後パピトール+ロダンカリ0.6g/500ml 8分
  →上記に比べて改善なし。7月30日。

5.パピトール+ロダンカリ3.0g/500ml 30℃で2分の後パピトール+ロダンカリ0.3g/500ml 15分
  →彩度はかなり改善するが不十分、形容しにくいモッサリ感がある。8月10日。

6.コレクトール+ロダンカリ3.0g/500ml 7分30秒の後コレクトール+ロダンカリ0.3g/500ml4分
  →モッサリ同じ。8月19日。

7.コレクトール+ロダンカリ3.0g/500ml 9分の後コレクトール+ロダンカリ0.3g/500ml2分
  →モッサリさらに悪化。8月19日。

8.コレクトール+ロダンカリ3.0g/500ml 15分の後コレクトール+ロダンカリ0.3g/500ml4分
  →赤焼け著しい。これでもバックの持ち上がりなし。8月20日。添付はこれです。 

9.コレクトール+ロダンカリ3.0g/500ml 4分の後コレクトール+ロダンカリ0.3g/500ml15分
  →赤焼け著しい。8と同じ。8月20日。


35mmではISO100でも、苦労しましたがISO400でも、バックの持ち上がりがあるギリギリまで現像を強めて
やれば、そこまでは色素の溶解がそれほど起きないので、しだいに彩度が向上します。透明感のある画像
ができます。

しかしながらブローニーではそのようなスィートスポットは存在しないようです。

これまで低コントラストの被写体ならそれなりに出た、5に近い条件でもう一度やって、ダメならあきらめ
ようと思っております。



[8] ブローニーISO160のネガ現像にロダンカリ 3ピン屋 - 2017/08/22(Tue) 19:04 No.14511   HomePage

ヒストグラム
1500 x 1512 (1,018 kB)


爺様にならって、ブローニーISO160のネガ現像液(BAN1)にロダンカリを混入して解像度、感度の改善が
得られるか、やってみました。自宅近くのタマネギ畑、今年の収穫は良さそうです。

ホルガにFujica GS645 ProSの75mm F3.4レンズを移植したものを使い、フジの2006年期限切れ、目分量で
ISO320ぐらいで撮影、BAN1(ウナタレ)にロダンカリ1g/500mlを投入したものを使いました。

スキャンは5300DPI、小さくした全体像に元サイズのものを小さく貼り付けます。感度は160より上がっ
たようですが、粒状性はそれほど良くなっていないようです。色彩もかなり変ですが、これは元のフィ
ルムの保存状態が良くなかったようで、他のコマでは盛大にマダラ模様が出ていました。

このフィルムでは2g/500ml以上が必要かな、との感触を得ました。



[9] フジの160NSを800で 通太郎爺さん - 2017/08/22(Tue) 22:11 No.14512  

ヒストグラム
814 x 850 (272 kB)


fujiのブローニーPRO160NSを800で使った実験ですが、現像がポジフィルムと同じ手間暇かかるのに思ったほどの効果はありませんでした。
5〜6本やってみましたが、どれも思うような効果がありません。
これで値段が愕然と違えば頑張り甲斐もあるのですが、ポジフィルムそのものとの値段の差もさほどのことはなく、バカバカしいのでそれっきりです。

Mamiya 6 (fuji 160NS) papitol 250cc+KSCN 0.75 37d.4min.発色は中外のCD4を使ったいつもの液です。



[10] PRO160を800で 通太郎爺さん - 2017/08/22(Tue) 22:19 No.14513  

ヒストグラム
832 x 850 (198 kB)


ISO感度が800で使えるのは魅力ですが、35oの業務用100や400のような価格対効果(コストパフォーマンス)が期待していたほどもなく少しガッカリです。

ポジで画像が見られる魅力はありますが、もう少し画像がシャキッとしないと張り合いがありません。
フジもこのフィルムにはあまり期待していないようで、ブローニーはリバーサルに絞りたい雰囲気ですね。

Mamiya C220 sekor 80mm/2.8 (fuji 160NS-800で使用) papitol 250cc+KSCN 0.5g 3min.30sec. C.D. (発色剤無添加液)100t+(old)350cc+CD-3 10g 37d.5min.30sec.



[11] 160を400で 通太郎爺さん - 2017/08/22(Tue) 22:29 No.14514  

ヒストグラム
830 x 860 (180 kB)


これは160NSを400で使用したものです。
ネガでそのまま現像したものより確実に解像度は上げっていますが元々のフィルム面積が大きいので35oほど顕著な差はないような感じです。

Mamiya C220 sekor 80mm/2.8 (fuji 160NS 400で使用) papitol 250t +KSCN 弱1cc(0.125) 37d.4min. C.D. 中外発色剤無し液100t+(old)350cc CD-3 10g 37d.5min.30sec.



[12] フジPRO160NSを300〜600で使用 通太郎爺さん - 2017/08/22(Tue) 22:41 No.14515  

ヒストグラム
1141 x 860 (293 kB)


ブローニーの場合、銀塩の量の問題なのか第一現像はすべてワンショットにしないと、一皮かぶっているような感じのモヤットした画面になります。
また、現像オーバーが致命傷にもなるようです。

1704-4 semi IKONTA (Jena)Tessar 75mm/3.5 fuji PN 160 NS (ASA 300-600で使用)
papitol 250cc+KSCN 0.25g 37d.6min.30sec.
C.D.ネガ用 Re50cc/600cc 37d.6min.



[13] ブローニーのSuperG 3ピン屋 - 2017/08/23(Wed) 10:23 No.14516   HomePage

ヒストグラム
1500 x 1484 (510 kB)


昔々に廃盤のブローニーのSuperG(フジフィルム)だけは成功するんです。これは35mm版と同じ乳剤
なんですね。第一現像パピトール+ロダンカリ3.0g/500ml、7分15秒で35mmと同じ、後の処理も同じで
す。

写っているのは岩見沢朝日の旧万字炭山線の遺跡、カメラはフジ・ホルガで、ISO400での撮影です。
夢のような解像度と明快さです。

ISO160ではご指摘のとおりのモヤかかり彩度不足、また、粒状性もネガ現像に比べて決定的に良くな
ったといえる実験結果は出ておりません。

フジフィルムも、ゴニョゴニョと小難しいことを言ってISO160を作るぐらいなら、安いSuperGを継続
してくれていればよかったのに・・



[14] Re: 業務用100を400で 通太郎爺さん - 2017/08/23(Wed) 13:01 No.14517  

14516は見事ですね。こう来てくれればやる気も起きるのですが・・・

>ゴニョゴニョと小難しいことを言ってISO160を作るぐらいなら・・

まったく同感! 
160では銀塩をケチケチしているので言い訳していると思われますが、ネガポジ現像など想像していなかったのでまさかバレるとは思っていなかったのでしょう。残念です。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)