(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2020/02/26 06:11:38

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: Canonのレンズ (4) 2: Vision3 映画用ネガフィルム (4) 3: T-Maxと現像液 (5) 4: カラー現像液の混合 (5) 5: ネガポジの条件 (4) 6: 第一現像の影響 (7) 7: 特別な反転操作なし (12) 8: 反転現像という言葉は無い (2) 9: お気に入りのTRIX 400 (3) 10: 反転液のこと (1) 11: 反転液の薬 (3) 12: ネガポジ現像 (5) 13: モノクロポジで反転液の失敗 (6) 14: エクタ100とリコーフレックス (4) 15: エクタクローム自家現像 U (7) 16: エクタクロームの自家現像 (5) 17: バッキングの外し方 (4) 18: 映画用ネガカラー (3) 19: 基本はネガカラー? (5) 20: たまにはモノクロ (4)

>>記事一覧 >>画像一覧



[16232/16231/16230/16229/16228]  
[376:6] パールVのアンバランス 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/08/15(Wed) 11:28 No.16227  

ヒストグラム
1157 x 860 (234 kB)


コニカのパールといえば日本の蛇腹カメラをリードした名機です。
戦前のパーレットから受け継がれたヘキサーのレンズが優秀で、パールとしてはT、U、V、そして最終のW型まで続きます。

特にV型はフィルムが赤窓式から自動巻き止めに変わった点が画期的ともいえます。

今回はミニドールというあまりお目にかかったことのない現像液の残りで現像しています。
Pearl V (acros100) ミニドール(二倍濃度原液)450t 24度6分



[2] Re: パールVのアンバランス 通太郎爺さん - 2018/08/15(Wed) 11:36 No.16228  

ヒストグラム
1070 x 860 (201 kB)


ヘキサーの実力はドイツのカメラにも引けを取りませんが、自動巻き止めの機械的な精度が悪く3台ある全部が不調です。
コマが重なったり間隔が少し間延びしたり、一定しません。

機械的な精度が不確かなまま販売部門に技術部門が押し切られた代表的な例を見るような気がします。
レンズがいい加減なら、どうせこの程度のカメラ・・・と相手にもされないところでしょうが、
レンズが抜群なだけに美人なのに性格の悪い女性にも似て、欠点が目立って仕方ないようです。

とにかくレンズは優秀です。



[3] Re: パールVのアンバランス 通太郎爺さん - 2018/08/15(Wed) 11:49 No.16229  

ヒストグラム
1105 x 860 (188 kB)


無理をせず、技術が確立するまで赤窓にしておいた方が良かったと思いますが、販売部門がヤイヤイ言ったのでしょうね。
こういう時、いい加減な妥協で製品を発売するような姿勢が、その後のメーカーの行く末を決定づけるのでしょう。

風評が瞬時に世界を駆け巡るネット時代の今こそ、性根を据えて良いものを作らないと、モノづくりの日本を立て直すことは難しいと感じます。



[4] Re: パールVのアンバランス 通太郎爺さん - 2018/08/15(Wed) 12:01 No.16230  

ヒストグラム
1108 x 860 (206 kB)


流れ作業でヘマをやった時「誰がやったか」を言われるのが恥だと感じる日本人が居て、会社の恥が成り立っていたと思うのですが、国民の多くが安かろう悪かろうに流された結果が現状なのでしょうか。
そろそろ反省して、良いものを世界に問う時代に日本がなればよいのですが・・

カメラでのMade in Japanの復活が望まれるところです。



[5] Re: パールVのアンバランス threepinner - 2018/08/16(Thu) 09:20 No.16231   HomePage

ヒストグラム
1024 x 724 (351 kB)


私のパールは、たぶんUaだと思います。自動巻き止めですが、赤窓がついています。信用するのは
当然のことながら赤窓(笑)。巻紙の厚さ硬さが現在のフィルムでは違っているので、自動止めは
無理とか、スプールにテープ巻いておけばちょうどだ、との話もありましたね。

絞り解放だと特に前ボケがグチャグチャになる以外には、いつもまともな画像を得ています。スキャ
ンは長くEpson GT-X 900を使っていますが、最近はPlustek OpticFilm 120を使います。こんなに
すごい画質になるのか、というほどレンズ性能は優れていますね。

職場の友人でNikon D800に100mmマクロを付けたのを貸してくれたのがいるので、3日間借りてたく
さんサンプル撮ったことがありますが、大したことなかったなぁ。パールとPlustekの方がはるかに
上質です。

添付は芦別岳です。荷物を増やせない冬の登山では最高の相棒です。フィルムはT-Max 100、現像は
ミクロファイン2倍希釈。



[6] Re: パールVのアンバランス 通太郎爺さん - 2018/08/16(Thu) 10:22 No.16232  

ヒストグラム
1332 x 950 (317 kB)


昔、山歩きする人達はスーパーイコンタが主流だったようですが、フィルム性能が上がった今となってはセミ版で十分ですね。

年を取って車もやめ、リュックを担いで歩く生活になると蛇腹カメラに親近感を持ちます。
小さく折りたためて軽く、ブローニー版でもレンズが仕舞いこめるところは、その他のどんな立派なカメラより優れモノに感じます。

街歩きや、山登りのカメラとして見直されてもよいのではないでしょうか。
じっくり狙って撮るカメラとして赤窓で十分です。

Zenobia R neo-hesper 75mm/3.5 (acros 100) D76(1:3) ウナたれRe50cc/480cc 23d. 12min.




[16226/16225/16224/16223/16222]  
[377:5] 夕暮れのプロビア 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/08/14(Tue) 09:17 No.16222  

ヒストグラム
1146 x 900 (265 kB)


高田本山境内で盆踊りがあると聞いて出かけました。
日の沈む直前ですが、何とか雰囲気は撮れます。

Minolta autocord RA(18枚撮)
papitol 500cc+KSCN 1g 38d.6min.35sec.
C.D.(old ポジ用に作ったpH高めの液450t) Re50cc 全500tにCD-4 2g NaOH 3g(pH10.0)34d.6min.



[2] Re: 夕暮れのプロビア 通太郎爺さん - 2018/08/14(Tue) 09:25 No.16223  

ヒストグラム
1203 x 900 (253 kB)


カメラはミノルタオートコードRA型(18枚撮り)です。
このカメラ18枚撮り用のギアーが埋め込まれていて、36枚では多すぎるし12枚では少ないと感じるときにちょうど良いです。
ただし画面サイズは4x5センチと少し小ぶり。

シャッタースピードは1/30しぼりが3.5解放なので、動くものは全てぶれます。



[3] Re: 夕暮れのプロビア 通太郎爺さん - 2018/08/14(Tue) 09:27 No.16224  

ヒストグラム
1136 x 900 (326 kB)


行燈に浴衣姿の子供・・盆踊りの雰囲気ですね〜



[4] Re: 夕暮れのプロビア 通太郎爺さん - 2018/08/14(Tue) 09:30 No.16225  

ヒストグラム
1193 x 900 (242 kB)


いよいよ落日が迫って来ました。お堂の瓦にわずかな残照が光ります。



[5] Re: 夕暮れのプロビア 通太郎爺さん - 2018/08/14(Tue) 09:34 No.16226  

ヒストグラム
1181 x 900 (240 kB)


準備も整って、さあこれから、というところで本日の撮影は終了。
暗くなると、今の私の目ではピント合わせが出来ません。
スプリットイメージでも付ければ何とかなりそうですが・・・



[16221/16220/16219/16218]  
[378:4] 期限切れのポジ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/08/13(Mon) 08:58 No.16218  

ヒストグラム
1200 x 793 (457 kB)


プロビア400は今は市販されていません。
期限切れから8年ほど経たフィルムですが感度の落ち方は400が200ぐらいにはなっているようでした。

結局200のフィルムを400で露光したような結果になったのかもしれません。

Leica M6 (fuji Provia 400 X 8年期限切) papitol 250cc+KSCN 0.255g 38度6分30秒 
C.D. BAN-1R 250cc Re30cc 36度5分



[2] Re: 期限切れのポジ 通太郎爺さん - 2018/08/13(Mon) 09:03 No.16219  

ヒストグラム
1200 x 746 (343 kB)


新品でも、ラボに出すことを前提としてリバーサルは0.5〜1絞り絞って撮れと先輩たちが言っていたのを思い出します。
自家現像の場合はさらに調節範囲が広いので私は明るいところで1〜1.5絞り多く、影の多い暗い場所では0.5絞りぐらい絞り込むことにしています。



[3] Re: 期限切れのポジ 通太郎爺さん - 2018/08/13(Mon) 09:08 No.16220  

ヒストグラム
1200 x 768 (444 kB)


少しぬけの悪い感じなのはフィルムが古いせいかロダンカリが少ないせいか分かりません。
古いフィルムは銀が溶けやすくなっているかもしれないのでロダンカリを減らしました。



[4] Re: 期限切れのポジ 通太郎爺さん - 2018/08/13(Mon) 09:10 No.16221  

ヒストグラム
1200 x 719 (291 kB)


暗部が全くつぶれるかと思ったのですが、それほどでもなく薬剤がしっかりしたフィルムだと感じました。



[16240/16217/16216]  
[379:3] Lomography X-Pro200 投稿者:mglss 投稿日:2018/08/12(Sun) 12:16 No.16216  

ヒストグラム
1024 x 685 (316 kB)


>No.16209

>今回、Exifはカットされるように作り直しましたのでどんどん投稿してください。

お手数をおかけしました。お言葉に甘えて投稿いたします。

Velvia 100とPROVIA 100Fは成功したので、Lomography X-Pro200の現像を試してみました。私が知っているリバーサルフィルムはこの3種類だけです。

結果は全体に緑っぽくなりました。もともとこのフィルムはE-6現像すると緑っぽくなるらしいですが、思っていたより緑が強いです。写りは全体的に荒い粒子が見え、解像感はあまりない印象です。

ISO 200のフィルムですが、以前に200で撮影したときはアンダーになりました。今回、ISO100近辺で撮影したところ、ちょっとオーバーか問題ないくらいになりました。このフィルムの実力はISO100〜200の間にあるようです。

このフィルムはあまりお店で見かけないし、公式通販でもここしばらく「在庫なし」の状態で、入手性が悪いようです。しかし他のフィルムより安価なので、リバーサル現像の練習にはちょうどよいかもしれません。

minolta AL-E, Lomography X-Pro200
Papotol (1:1)+KSCN=0.5g 300ml 39℃6min.
CNL-N1R (1:2)+NaOH=0.5g 300ml 38℃6min.



[2] Re: Lomography X-Pro200 通太郎爺さん - 2018/08/12(Sun) 16:24 No.16217  

ロモはカメラもフィルムも使ったことがありませんので何も分かりませんが、発色がいまいちなのは発色カプラーに使ってある発色剤の問題ではないでしょうか。
石油化学製品から作るものと天然のものとでは保存期間中の変化に大小の差があるようです。

コダックや富士では天然素材による顔料を使用しているようで数十年たっても変色がわずかです。
発色剤が天然のものでないとするとE−6に準ずる現像方法では色がうまく出ないかもしれませんね。
エッジの甘い感じも粒状が大きいせいでしょう。

>リバーサル現像の練習にはちょうどよいかもしれません

そう考えて使えば、大いに利用価値はあると思います。




[3] Re: Lomography X-Pro200 mglss - 2018/08/18(Sat) 07:29 No.16240  

Lomographyのサイトによると、「Agfa RSX 200の乳剤を元につくられた」フィルムと書いてありました。リバーサルフィルムなのにもかかわらず、あくまで「クロスプロセス用フィルム」として販売されているのが不思議だったのですが、これはE-6ではちゃんと発色しないせいなのかと想像しています。


[16215/16214/16213/16212/16211]  
[380:6] 蛇腹に穴 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/08/11(Sat) 20:22 No.16210  

ヒストグラム
778 x 808 (188 kB)


スーパー・セミ・イコンタの蛇腹に見ただけではわからない穴が開いていました。

蛇腹カメラの欠点の一つは蛇腹の穴ですが、折れ曲がった角の部分が多いようです。
スパーセメダインX(ブラック)で止まります。



[2] Re: 蛇腹に穴 通太郎爺さん - 2018/08/11(Sat) 20:25 No.16211  

ヒストグラム
1139 x 850 (210 kB)


で、どういう画面ができるかといえば、、、、
左の白く欠けたような部分が光漏れです。



[3] Re: 蛇腹に穴 通太郎爺さん - 2018/08/11(Sat) 20:30 No.16212  

ヒストグラム
1196 x 850 (303 kB)


カメラが影にある時は目立たないこともありますが、ダメなものはダメですね。

super semi IKONTA (fuji Velvia100 RVP) パピトール 400t+ロダンカリ 0.35g 38度6分40秒 BAN-1R(古) 36度5分 第一現像後の水洗い不足と発色液力不足



[4] Re: 蛇腹に穴 通太郎爺さん - 2018/08/11(Sat) 20:35 No.16213  

ヒストグラム
1090 x 850 (158 kB)


画面がでたらめな状態に・・・
これがほんとの「アナーキー」な写真じゃ。



[5] Re: 蛇腹に穴 M.Tanaka - 2018/08/12(Sun) 11:13 No.16214  

蛇腹の穴あきとシャッター膜のピンホールは我々の泣かせどころですね!マア我慢しましょう。


[6] Re: 蛇腹に穴 通太郎爺さん - 2018/08/12(Sun) 12:00 No.16215  

ヒストグラム
1200 x 650 (293 kB)


Tanakaさんこんにちは。
以前は薄い黒い紙を張ったりしていましたが、ごわばって蛇腹が閉まらなくなったりもしました。

この軟膏?を教えてもらってから大変重宝しています。
乾燥しても硬くならずゴム状なので弾力もあります。塗りすぎさえしなければ蛇腹も閉まりますし、穴も防げます。
欠点は、一度チューブを開けると、よほど固くキャップを閉めても数か月で全滅することです。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)