(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2019/09/17 06:21:30

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 大失敗の巻 (4) 2: 徒然なるままに・・ (9) 3: ピント合わせの思い込み (4) 4: sigma と sonyの比較 (5) 5: 超広角のピント? (5) 6: Voigtlender 15mm/4.5 (7) 7: 昭和商店街・地元編 (10) 8: しつこく三和商店街 (9) 9: 昭和の雰囲気 (6) 10: 三和商店街 (11) 11: SIGMA DP1 & DP2x (8) 12: 散歩 (4) 13: 絵描きモードにON (1) 14: フォクトレンダー15mm (7) 15: 暑い〜〜〜 (7) 16: レンズの選択肢 (7) 17: SONY α7RU色々テスト (5) 18: くだらない話 (5) 19: Vision 3 よくできたフィルム (4) 20: 手ぶれについて (3)

>>記事一覧 >>画像一覧



[15655/15654/15653/15652]  
[381:4] 静止現像でポジ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/04/12(Thu) 08:50 No.15652  

ヒストグラム
1350 x 870 (135 kB)


庭にルリハコベが咲きました。5oぐらいの小さな花なので見落としがちですが、
日当たりの良い日だと数時間花が開いています。家内が残していった形見のような花です。
Canonの50mmレンズの前に虫眼鏡を付けて撮りました。

リバーサルの第一現像を低温長時間現像する実験です。
今回は35mmのVelvia100で行いましたが、改善の余地ありですが、ほぼやれる見当がつきました。


Canon F-1 canon 50mm/1.4 (velvia100) papitol Re50cc/1000cc(以前からの液に追加) KSCN 0.35g キング大タンクに片溝35oリール使用 
下に空リールを入れて底から少し浮かせる 全量1000t 16度 40分 C.D. Re50cc/800cc NaOH 1g



[2] Re: 静止現像でポジ 通太郎爺さん - 2018/04/12(Thu) 09:16 No.15653  

ヒストグラム
1350 x 886 (367 kB)


アカメガシのある土手の道です。赤のテストですが発色現像液のpHがもう少し強くてもよいかもしれません。

ウナたれでやっているのでロダンカリを強めてすっきりさせたほうが良い感じです。



[3] Re: 静止現像でポジ 通太郎爺さん - 2018/04/12(Thu) 09:24 No.15654  

ヒストグラム
1350 x 862 (446 kB)


順光線ではかなりそのまま出ていますので波長の影響を受けやすいフィルムなのでしょう。

3ピン屋さんの不具合も気になります。うまくいかないとき原因を突き止めておくと次の時に役立ちます。
人生も同じですね。大成功の自叙伝を得意げに配る社長がいますが、こんなのほど面白くもなんともなく運が良いだけみたいなものが多いです。
逆に失敗談は役に立ちます。

私の現像もうまくいった裏に何十倍もの失敗がありますが、失敗のままで全く進んでいないモノのほうが多いので面白い自叙伝が書けそうです。



[4] Re: 静止現像でポジ 通太郎爺さん - 2018/04/12(Thu) 09:30 No.15655  

ヒストグラム
1350 x 844 (314 kB)


発色は良いですが少し暗めなのでロダンカリを増量してスッキリさせられないか考えています。

失敗したとき、次回何とかするために考える人は成功につなげる確率が高い人だと思います。

3ピン屋さんは成功する人でしょうね、きっと。



[15644/15643]  
[382:2] 低温ポジ(第一)現像の可能性 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/04/10(Tue) 13:58 No.15643  

ヒストグラム
1239 x 950 (704 kB)


第一現像を低温現像でやるための実験ですが、14度でも大丈夫だということがわかりました。

シートフィルム(4x5)での実験です。
パピトールとロダンカリはいつも通り、第一現像は14度60分です。
まったく問題ありませんし、むしろ安定してきれいに仕上がるようです。



[2] Re: 低温ポジ(第一)現像の可能性 通太郎爺さん - 2018/04/10(Tue) 14:08 No.15644  

ヒストグラム
1221 x 950 (678 kB)


こちらは18度60分です。大差ないということは、温度より時間の影響が大きいのかもしれません。
とりあえず、14度〜20度ぐらいまでで、1時間でやればいいようです。
露光も大切でこの場合 PROVIA100Fを300〜400で使いました。



[15642/15641/15640/15639/15638]  
[383:5] ポジ現像の常識破り 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/04/09(Mon) 23:24 No.15638  

ヒストグラム
1129 x 900 (390 kB)


リバーサル現像で何より大切なのは第一現像です。
これがうまくいかないとあとは何をどうやってもうまくいきません。

第一幻像の常識は、時間は6分〜6分30秒温度は38度で誤差範囲も小さく、かなり厳しい条件となっています。
今回はこの両方の常識を劇的に破ってみました。

結果は大成功。
パピトールにロダンカリは変わりませんが・・

Speed Graphic 6x7ホルダー使用 symmar 100/5.6 (provia 100 F)
第一:papitol 800cc 以前使用した350t混入、全800t 
温度17度 時間は60分 
C.D. (old) Re50cc 35度6分 発色現像以下は変わりません。



[2] Re: ポジ現像の常識破り 通太郎爺さん - 2018/04/09(Mon) 23:28 No.15639  

ヒストグラム
1161 x 900 (512 kB)


何のことはない、、、全く問題なしです。
リバーサルにしては低温の17度ですが、これもたまたま室温がそれだったというだけのことです。

つまり38度なんてどうでもいいということ・・時間をゆっくりかけて現像液をしみこませればよいようです。



[3] Re: ポジ現像の常識破り 通太郎爺さん - 2018/04/09(Mon) 23:33 No.15640  

ヒストグラム
1101 x 900 (389 kB)


第一現像をストップさせるには水道水でやります。ストップバスなどでやるとムラになります。
ストップさせたら、ここから先は明るい部屋で作業ができます。
発色液は普通のネガカラー用にNaOHを適宜添加してpH12.3〜5ぐらいで使用します。



[4] Re: ポジ現像の常識破り 通太郎爺さん - 2018/04/09(Mon) 23:36 No.15641  

ヒストグラム
1117 x 900 (476 kB)


1時間現像液につけておきますが10分ぐらい間違えても多少薄いか濃いかぐらいのことです。
室温で出来ればハードルはないも同然でしょう。



[5] Re: ポジ現像の常識破り 通太郎爺さん - 2018/04/09(Mon) 23:39 No.15642  

ヒストグラム
1114 x 900 (390 kB)


十分に現像液がしみ込んでいる感じで発色も順調です。
温度が低いことが問題ではなく時間の要素のほうが大きいようですので、次回は13度〜14度程度でもやってみます。

今回のこの画像は、まったく補正なしスキャンしたままです。



[15637/15636/15635/15634/15633]  
[384:5] 以外に便利な低温静止現像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/04/08(Sun) 22:57 No.15633  

ヒストグラム
1109 x 900 (989 kB)


いよいよ桜も終焉、つつじと入れ替わり始めました。モノクロではどちらがどうなって咲いているのかよくわかりません。

ブローニーの静止現像です。
Pearl 1 acros100 D76 150ccを450ccに希釈した液に使用濃度のパピトール100tを追加。前550t 
ブローにのリールが2本入るステンタンクの上下に35o空リールを入れブローニーのリールを挟むようにしました。
時間30分温度19度 プロラボ用定着液使用



[2] Re: 以外に便利な低温静止現像 通太郎爺さん - 2018/04/08(Sun) 23:03 No.15634  

ヒストグラム
1273 x 900 (1,101 kB)


今年は風も穏やかで気候も良かったのか、桜が長く見られたようです。

長時間現像も、やってみると意外に便利。時間もいい加減(10分ぐらい伸びても変わらない)だし温度も常温で構わないし、、、



[3] Re: 以外に便利な低温静止現像 通太郎爺さん - 2018/04/08(Sun) 23:07 No.15635  

ヒストグラム
1189 x 900 (743 kB)


アクロスは画像が固い感じでコントラストが強く、現像でよほど注意しないと硬くなりすて中間の調子が飛んでしまいます。



[4] Re: 以外に便利な低温静止現像 通太郎爺さん - 2018/04/08(Sun) 23:14 No.15636  

ヒストグラム
1157 x 900 (728 kB)


空ももう少し落ちてほしいところですがヨーロッパのフィルムのようにはいきません。

もうなくなる時は少し多めに買い込むのですが、悪いけどこのフィルムだけはその気になりません。

いずれさらに少なくなるのでしょうけれど、時の流れに任せるしかないですね。



[5] Re: 以外に便利な低温静止現像 通太郎爺さん - 2018/04/09(Mon) 06:01 No.15637  

ヒストグラム
1216 x 900 (671 kB)


時の流れといえば、旧伊勢街道ぞいにあった大きな旧家もいつの間にか無くなっていました。
立派な建物でしたが後を継ぐ人がいなくなったのでしょうか。

今回はD76の3倍希釈液にウナたれ方式で補充して使ってみましたが、問題なく使えます。
30分というと面倒に思えるかもしれませんが、この間にいろいろな仕事ができるので私としては便利です。
仕上がりが奇麗なのも気に入りました。常温でできるのもありがたいし、何より秒単位を言う必要がないので助かります。



[15632/15631/15630/15629]  
[385:4] フツーのポジ現像ですが 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/04/07(Sat) 20:47 No.15629  

ヒストグラム
1300 x 842 (405 kB)


三寒四温の調子が狂っているようですが庭にもタンポポが出ています。
「タンポポさんの詩」西岸良平の漫画がありますがほんわかとした雰囲気が面白いです。
「タンポポ」伊丹十三監督、宮本信子主演のラーメン映画がありましたね。

低温長時間での35mmポジ現像に挑戦したいのですが天候不順で順延が続いています。

今回は普通の現像です。ニコンF4にニッコール24-85 フィルムはベルビア100(このフィルムも風前の灯でしょうか) 
第一現像はパピトール250tにロダンカリ0.3g添加 38度7分
発色はネガ用現像液にNaOH添加 pH11.8-12

ごくありきたりの現像です。



[2] Re: フツーのポジ現像ですが 通太郎爺さん - 2018/04/07(Sat) 21:08 No.15630  

ヒストグラム
1300 x 838 (173 kB)


バイモも花が出てきました。アミガサユリとも言うそうですが、こちらのほうが視覚的に納得できます。
日のあたる場所にも出ましたが、すぐ花が枯れてしまいました。
学名の語源はサイコロを入れる壺だとか・・
昇り龍のお銀ですね〜  「入りますっ」切った張ったの世界なので日の当たる場所はダメなんでしょう。(いい加減な説)



[3] Re: フツーのポジ現像ですが 通太郎爺さん - 2018/04/07(Sat) 21:13 No.15631  

ヒストグラム
1300 x 807 (330 kB)


カラスノエンドウの中からヒメオドリコソウが息苦しそうに顔をのぞかせています。
カラスノエンドウは小さな豆の入った鞘を付けます。食用になるそうで食べてみようかな〜・・



[4] Re: フツーのポジ現像ですが 通太郎爺さん - 2018/04/07(Sat) 21:26 No.15632  

ヒストグラム
1300 x 833 (173 kB)


スノードロップ、いかにも外国人が名前を付けそうな感じです。
ひらひらと降ってくる雪でしょうね、今年はドカ雪で悩まされた地方もありました。こんな花見たくもないと言われそう。
庭にはハツユキカズラやシラユキゲシもありますが今回はカット。
話は変わりますが、子供のころ見たディズニーの白雪姫がちっとも顔がかわいくないので、外人はあんな顔がかわいいのかな〜と思いました。
今でもそう思っています。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)