(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2020/02/26 06:11:38

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: Canonのレンズ (4) 2: Vision3 映画用ネガフィルム (4) 3: T-Maxと現像液 (5) 4: カラー現像液の混合 (5) 5: ネガポジの条件 (4) 6: 第一現像の影響 (7) 7: 特別な反転操作なし (12) 8: 反転現像という言葉は無い (2) 9: お気に入りのTRIX 400 (3) 10: 反転液のこと (1) 11: 反転液の薬 (3) 12: ネガポジ現像 (5) 13: モノクロポジで反転液の失敗 (6) 14: エクタ100とリコーフレックス (4) 15: エクタクローム自家現像 U (7) 16: エクタクロームの自家現像 (5) 17: バッキングの外し方 (4) 18: 映画用ネガカラー (3) 19: 基本はネガカラー? (5) 20: たまにはモノクロ (4)

>>記事一覧 >>画像一覧



[16759/16758/16722/16721/16720]  
[296:8] EKTACHROME E100 投稿者:mglss 投稿日:2018/11/24(Sat) 22:23 No.16717  

ヒストグラム
1024 x 693 (425 kB)


最近再販されたEKTACHROME E100で河野式簡易リバーサル現像Uを試してみました。

久しぶりに出してきたカメラの調子が悪く、露出がバラバラになってしまったのですが、適正露出のコマは問題ありませんでした。
定着後、タンクからフィルムを出してみると乳剤面が茶色っぽく濁っていたので、漂白不足か定着不足かと思いました。
しかし乾燥後に見てみると、濁りがなくなっていました。

写真は適正露出のものです。
精細感は悪くはありません。発色が派手でコントラストが高い印象です。

私にカメラ一式を残した祖父がEKTACHROMEを愛用していたので、今回フィルムを1本だけ購入しましたが、1900円は厳しいです。
もっと値段が下がらないと2本目には手が出ません。

Olympus OM-2, M-SYSTEM G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4, EKTACHROME E100.
FD: Papitol[1+1]+KSCN=0.5g 39℃ 6min.
CD: ORIENTAL CNL[1+4]+NaOH=0.25g(pH=10.98?) 38℃ 6min.



[2] Re: EKTACHROME E100 通太郎爺さん - 2018/11/25(Sun) 06:13 No.16718  

mglssさんお早うございます。

EKTACHROMEとは懐かしい、それを河野式でやっていただき感激で涙が出るほどです。

>私にカメラ一式を残した祖父

そういうこともあるんだな〜・・とジ〜ンときましたね。

>乳剤面が茶色っぽく濁っていたので

これも普通にあります。乾燥前は鈍く茶色っぽかったり、濁った乳白色だったりしますが、
乾燥するにつけパーフォレーションのあたりからきれいに乾いて透けて画像が見えてきます。

1900円は高価な感じですが、今の物価水準からするとこんなもんでしょうね。普通はこれに現像代がかかりますから、さらに高くなりますね。

うどんが市内で25円だった頃1000円近くしたように思いますが・・

発色は色温度を守ればさらに良くなる気配です。貴重な資料をありがとうございます。
私もそのうちにやってみたいと思っています。



[3] Re: EKTACHROME E100 通太郎爺さん - 2018/11/25(Sun) 06:20 No.16719  

ヒストグラム
1024 x 693 (318 kB)


mglssさん、勝手にいじってすみませんが、発色液のpHが少し低いのかシアンからマゼンタに少し流れた感じなので、これを調整してみました。
実際の感じとは違うかもしれませんが・・・



[4] Re: EKTACHROME E100 mglss - 2018/11/25(Sun) 18:17 No.16720  

ヒストグラム
689 x 1024 (448 kB)


写真の調整をしてもらっても全然構いません。この色は実際に目で見た雰囲気に近いです。
私の写真はたしかにマゼンタ寄りでしたね。他のコマもこんな感じです。
発色は同じ傾向で、特に青が強いようです。
次回は正常動作するカメラを使い、pH計を校正してからやってみます。

>これも普通にあります。乾燥前は鈍く茶色っぽかったり、濁った乳白色だったりしますが、
>乾燥するにつけパーフォレーションのあたりからきれいに乾いて透けて画像が見えてきます。

漂白・定着不足ではなかったようで安心しました。
今まで定着不足は何度かありますが、まだ漂白不足には出会っていません。
漂白液は一度作ると相当長持ちするようですね。

>1900円は高価な感じですが、今の物価水準からするとこんなもんでしょうね。普通はこれに現像代がかかりますから、さらに高くなりますね。
>うどんが市内で25円だった頃1000円近くしたように思いますが・・

私の祖父は高価なフィルムを使っていたんですね。
祖父が使っていたものは、パーフォレーションの外側に「EKTACHROME SAFE FILM」という表記のあるものです。
祖父は自家現像の愛好家でしたが、残っていた伝票などを見る限り、このフィルムはお店に現像に出していたようです。



[5] Re: EKTACHROME E100 通太郎爺さん - 2018/11/25(Sun) 19:52 No.16721  

ヒストグラム
1200 x 773 (323 kB)


お爺様も写真愛好家とは、、血は争えませんね。遺志を継いで銀塩現像を頑張ってください。
お爺様が年代的にどのくらいか知りませんが、発売当時のリバーサルは全て現像所へ送って戻ってくるまでに半月程度はかかりました。

これは私が初めて撮ったポジカラーで富士フィルムのものです。ASA感度は20か50程度だったと思います。
お祭りの山車が写っていますが、ご婦人方が普通に着物姿なのが目立ちます。
バスもトラックもボンネット型、右の車はミゼットかもしれません。
1958年頃で、もちろん自家現像ではありません。



[6] Re: EKTACHROME E100 通太郎爺さん - 2018/11/25(Sun) 19:55 No.16722  

ヒストグラム
661 x 850 (170 kB)


YS-11のようです。こちらはさくらカラー(小西六、今のコニカミノルタ)だったと思います。



[7] Re: EKTACHROME E100 mglss - 2018/12/02(Sun) 07:46 No.16758  

ヒストグラム
1024 x 727 (181 kB)


残されたスライドには日付が全く書かれておらず、祖父が写真を始めた時期は分かりませんでした。
この写真は風景から察するに、京都の平安神宮のようです。
フィルムはモノクロリバーサルです。
建物は今と全く同じですが、車や自転車の形状が古めかしく、見ていて楽しいです。

他のスレッドにあげられている通太郎爺さんの以前のEKTACHROMEはきれいに現像できているようですね。
改めて私が現像した再販のEKACHROMEは、他のコマをじっくり見ていると、共通して暗部はマゼンタ、明部はシアンに寄っていました。
発色のバランスが上手くて取れていないのかもしれません。



[8] Re: EKTACHROME E100 通太郎爺さん - 2018/12/02(Sun) 09:35 No.16759  

mglssさん、お早うございます。
貴重な記録写真で、雰囲気全体が懐かしいです。
ボンネットバスなどがあるところからすると昭和30年代ではないでしょうか。
モノクロまでスライドにするのはお金持ちのすることで、プロジェクターにかけて家族みんなで楽しまれたのかもしれません。
モノクロのポジ化にはネガを複写するデュープと第二露光をやって直接反転させる方法とがありますが、画像の先鋭度やコントラストからすると直接反転かもしれません。
自家現像とすればかなりの技術ですね。

EKTACHROMEの場合、発色現像液のpHを10〜12ぐらいにしないと色が偏るようです。
普通にプロジェクターで見た場合、さほど気にならないものですが・・・
貴重なフィルムをありがとうございました。



[16757/16756/16755/16754]  
[297:4] ネガポジ露光 命! 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/12/02(Sun) 05:20 No.16754  

ヒストグラム
1067 x 850 (203 kB)


ネガポジでの露光は僅かのオーバーでもアンダーでも致命的な発色不良となるようです。
今回はアンダーによる失敗。
ヤマカン露光に加え、アルペンフレックスのシャッターが思いのほか正確であったことが原因のようです。

Alpenflex Us alpo 75mm/3.5 (fuji PRO160NS)
第一現像:papitol Re50cc/500cc KSCN 0.75g 36d.3min.
発色現像:ネガカラー現像液 Re50cc/500cc 36d.6min. pH9.0 Bleach 10分(忘れていた)



[2] Re: ネガポジ露光 命! 通太郎爺さん - 2018/12/02(Sun) 05:25 No.16755  

ヒストグラム
840 x 850 (193 kB)


ギリギリのところで何とか救われたものもあります。
夕暮れの逆光と露光計での測定を怠った罰・・・ネガポジでは±1の差でも厳しいかもしれません。



[3] Re: ネガポジ露光 命! 通太郎爺さん - 2018/12/02(Sun) 05:27 No.16756  

ヒストグラム
851 x 850 (246 kB)


適正と思われるものではそれなりに出ています。
ここも逆光なのですが、反対側の建物の壁に反射した光で救われた感があります。
第一現像の温度が36度に下がってしまったこともうまくいかなかった原因の一つかもしれませんが・・



[4] Re: ネガポジ露光 命! 通太郎爺さん - 2018/12/02(Sun) 05:33 No.16757  

ヒストグラム
878 x 850 (257 kB)


十分な光があると思われるカットでもこの調子なので、やはり第一現像の温度が足を引っ張った、とみるのが妥当な線かもしれません。



[16753/16752/16751/16750/16749]  
[298:5] ネガカラーは現像短め? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/12/01(Sat) 06:25 No.16749  

ヒストグラム
1135 x 900 (307 kB)


ネガカラーの現像では現像時間は少し短めのほうがうまくいくような気がします。
特に赤系統の発色が鮮やかになる感じです。

Flexaret standard (fuji 160NS)
Re50cc/500t 37d.2min.40sec. カラー現像液は中外写真薬品のA、B、液に怪しげなCD-4を10g/1リッター添加したものです。
劣化が早いので補充するたびにCD-4を1〜2g入れています。



[2] Re: ネガカラーは現像短め? 通太郎爺さん - 2018/12/01(Sat) 06:32 No.16750  

ヒストグラム
1166 x 900 (370 kB)


今回使っているカメラはチェコの二眼レフとして有名なフレクサレットですが中でもスタンダードは赤窓式で、アタッチメントを入れて16枚撮りが可能です。
レンズはお定まりのベラーで解像力の良いことで定評があります。
16枚撮りとして使っています。
アタッチメントがなければボール紙を切って6x6枠の上下に張り付けても問題ないです。
厄介なオートマット式のものより赤窓式が断然使いやすくお勧めです。



[3] Re: ネガカラーは現像短め? 通太郎爺さん - 2018/12/01(Sat) 06:37 No.16751  

ヒストグラム
1147 x 900 (427 kB)


今はやりの時短でしょうか。
ブローニーの場合、短時間ではムラが出やすいので30秒毎程度に一回タンクを上下さかさまにしてやるのが良いようです。



[4] Re: ネガカラーは現像短め? 通太郎爺さん - 2018/12/01(Sat) 06:52 No.16752  

ヒストグラム
1137 x 900 (267 kB)


上にも書きましたが、時短現像では赤系統の発色が良いので画面にメリハリがつくようです。



[5] Re: ネガカラーは現像短め? 通太郎爺さん - 2018/12/01(Sat) 07:00 No.16753  

ヒストグラム
1199 x 900 (360 kB)


ネガカラーでも発色にメリハリが付けば、ポジカラーに風味が似てきます。
コントラストもよくなるせいかピントもよく見えます。
ただし温度は36〜38度程度はあったほうが出来栄えが良いようです。



[16748/16747/16746/16745/16744]  
[299:6] 真面目にネガカラー 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/11/30(Fri) 08:25 No.16743  

ヒストグラム
1300 x 806 (222 kB)


ネガポジが面白くてそればかりやっていると本当のネガカラーの現像をやってみたくなります。
ネガポジにするとポジに近い風味の発色になりますが、ネガ現像で同等にできないものかやってみたくなりました。

安物でもネガカラーは人工の光線の下ではどの種類のフィルムより再現性が良いと感じます。

Minolta CLE rokkor 40mm/2 (フジ・記録用ネガカラー100)
中外写真薬品のプラスチック瓶入りキット(おそらくミニラボの自動現像機用 A、B、Cを溶かした液 5L用 230t+スターター9t+水=300t 35度2分40秒



[2] Re: 真面目にネガカラー 通太郎爺さん - 2018/11/30(Fri) 08:32 No.16744  

ヒストグラム
1300 x 832 (210 kB)


路地の奥に少しだけ空がのぞいているような場合、ポジ現像すると暗部がつぶれがちになります。
メリハリはつきますが記録画像としてはイマイチです。

ネガカラーではこの欠点がかなりカバーされています。
左下の黄色いボックス、少し青い部分の見える自転車、右手のブルーシートも赤い郵便ポストも出しゃばらずにいてくれるので雰囲気をつかみやすいと思います。



[3] Re: 真面目にネガカラー 通太郎爺さん - 2018/11/30(Fri) 08:36 No.16745  

ヒストグラム
1300 x 832 (215 kB)


セコムのシールがない限り、ほとんどモノクロかと思われるような画面でも派手にならず渋い表現をしてくれるのはネガカラーの良いところではないでしょうか。



[4] Re: 真面目にネガカラー 通太郎爺さん - 2018/11/30(Fri) 08:50 No.16746  

ヒストグラム
1300 x 792 (315 kB)


発色の良し悪しは、かなりの部分が現像時間に左右されるようで、3分を超えないほうが良いようです。
低温で長時間でもできますが、画像のエッジが溶けてピントが少しだけ悪くなるような感じもします。

この画像の場合2分30〜40秒程度なので発色も濁りが少なくできたと思います。



[5] Re: 真面目にネガカラー 通太郎爺さん - 2018/11/30(Fri) 08:56 No.16747  

ヒストグラム
1300 x 792 (258 kB)


人工光にも自然光にも対応出来るネガカラーのほうが便利だとは思うのですが、ポジ画像がそのままみられるネガポジの魅力も捨てがたく、悩ましいことです。

以上、名古屋の円頓寺(えんどうじ)、また、その付近でした。



[6] Re: 真面目にネガカラー 通太郎爺さん - 2018/11/30(Fri) 08:59 No.16748  

ヒストグラム
1300 x 784 (315 kB)


円頓寺、おまけ。



[16742/16741/16740/16739/16738]  
[300:5] モノクロの低温現像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/11/29(Thu) 06:19 No.16738  

ヒストグラム
836 x 850 (168 kB)


気温の低下でモノクロ現像の標準20度を10分近くも保持するのが難しい季節になりました。
そこで、毎度お馴染みの低温現像です。

今回はD76を補充しながら何度も使った液(約700tの内の500t)を、捨てる前に使いました。
13度(室内気温)で25分ですが、まったく問題ありません。

Alpenflex Us alpo 75mm/3.5 (acros100) D76(最終)500t 13度25分



[2] Re: モノクロの低温現像 通太郎爺さん - 2018/11/29(Thu) 06:25 No.16739  

ヒストグラム
841 x 850 (150 kB)


世界を揺るがせた石油ショックや銀の高騰の後に出てきたフィルムは、昔のものからすれば銀が少なく少々軟調。
銀の少ない分、時間を間違えてもとんでもないことにはなりません。



[3] Re: モノクロの低温現像 通太郎爺さん - 2018/11/29(Thu) 06:36 No.16740  

ヒストグラム
836 x 850 (268 kB)


ある程度現像が進むとそれ以上深くならないような感じです。
コダックのモノクロが売れ行き好調だそうで、コアな愛好家が値段をいとわず買うようです。
私が写真を始めた頃モノクロの36枚撮りが学食うどん(15円)の10倍ぐらいだったように思いますので、それからすれば、安い感じです。



[4] Re: モノクロの低温現像 通太郎爺さん - 2018/11/29(Thu) 06:49 No.16741  

ヒストグラム
841 x 850 (223 kB)


遊びや道楽に金がかかるのは当然で、苦労してバイトで稼いだ金をつぎ込んでいたのが懐かしいです。
当時からすればカメラは安くなって一山いくらの状態。
フィルムが少々高くても文句は言えないなあ・・と思っています。

今回使ったAlpenflex Usも発売当時は13000円、大卒の初任給が9000円、高卒で6000円と比べればかなりな額でしょう。
今なら30万ぐらいでしょうか。それがヤフオクで何と3000円。
可哀そうで涙が出ますね〜。
戦時中ニコンが間借りしていたという信州の八陽光学製のレンズはさすがに優秀。
ローライのクセナーやテッサーにも決して引けを取らない描写です。



[5] Re: モノクロの低温現像 通太郎爺さん - 2018/11/29(Thu) 07:03 No.16742  

ヒストグラム
850 x 850 (127 kB)


フィルムが少々お高くてもカメラが安いので遊びとしての元は取れていると感じます。
ただし日本のカメラの欠点はシャッターが弱く、金属的な部分も弱いようでレンズの優秀性に見合っていないのも事実でしょう。

「撮り鉄」ではなく「撮りカメ」の私からすれば不満の残る部分です。
現像などしたこともなくカメラを棚に飾って楽しむ「棚カメ」のカメラは外見は綺麗ですが動きに欠陥があることが多く要注意です。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)