(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2020/02/21 06:13:04

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: カラー現像液の混合 (5) NEW! 2: ネガポジの条件 (4) 3: 第一現像の影響 (7) 4: 特別な反転操作なし (12) 5: 反転現像という言葉は無い (2) 6: お気に入りのTRIX 400 (3) 7: 反転液のこと (1) 8: 反転液の薬 (3) 9: ネガポジ現像 (5) 10: モノクロポジで反転液の失敗 (6) 11: エクタ100とリコーフレックス (4) 12: エクタクローム自家現像 U (7) 13: エクタクロームの自家現像 (5) 14: バッキングの外し方 (4) 15: 映画用ネガカラー (3) 16: 基本はネガカラー? (5) 17: たまにはモノクロ (4) 18: リバーサル自家現像は簡単 (5) 19: ネガポジ現像と反転液 (6) 20: ネガポジ現像と反転液 (4)

>>記事一覧 >>画像一覧



[16943/16942/16934/16933/16932]  
[266:6] 冷蔵保存の勘違い 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/01/24(Thu) 14:38 No.16931  

ヒストグラム
1300 x 835 (310 kB)


少し前まで、アロエの花がきれいに咲いていました。
フィルムはアグファのPRO200ですが、今はVista plus シリーズ以外は市販されていないようです。

今回使ったPRO200は、10年以上の期限切れですが普通に使えました。
Minolta SRT101 (agfa PRO200) Re30cc/250cc 36d.2min.30sec.



[2] Re: 冷蔵保存の勘違い 通太郎爺さん - 2019/01/24(Thu) 14:43 No.16932  

ヒストグラム
1300 x 830 (226 kB)


現像液は中外写真用品の、これもかなり古い、いい加減なものです。変色や濁りがないAB液にアルミの袋に密閉された別のセットの粉(22g)を入れて5L作った液です。

問題なく発色していますね。



[3] Re: 冷蔵保存の勘違い 通太郎爺さん - 2019/01/24(Thu) 14:49 No.16933  

ヒストグラム
1300 x 826 (279 kB)


私の経験では、10年ぐらいの期限切れフィルムでも使える場合がありますが、条件があります。

逆説的ですが、冷蔵保存などしていないものの方が安全です。
ヤフオクなどで、さも安心と言わんばかりに「冷蔵保存」と表示されたものがありますが、35mmの場合は落札しないのが安全でしょう。
フィルムって意外なほど高温には強のですが、極端に湿度には弱いものです。



[4] Re: 冷蔵保存の勘違い 通太郎爺さん - 2019/01/24(Thu) 15:01 No.16934  

ヒストグラム
1300 x 805 (211 kB)


冷蔵庫から出した瞬間から空気中の水分が着くので冷蔵庫のまま送ってくるならまだしも、出せば「はい、それまでよ」です。
冷蔵庫などへ入れず、乾燥剤でも入れて缶に入れておいたほうが安全です。
カラーフィルムは40度近い高温で処理できるように作られているので真夏の密閉された部屋でもない限り室内の常温であれば問題ないようです。

ブローニーは防湿性の高い袋に一本ずつ入れてあるので、35ミリよりさらに安全です。
古いコニカのブローニーでアルミ引きの紙の袋がありましたが10年で全滅でした。

「冷蔵庫に保存」は現像などあまりやったことのない人のたわごとと思って間違いないと思います。



[5] Re: 冷蔵保存の勘違い mglss - 2019/01/26(Sat) 22:40 No.16942  

こんばんは。
このところカメラを触る時間がなく、一枚も写真を撮っていませんが、こちらの掲示板を眺めて楽しませていただいています。

冷蔵庫のお話は、やっぱり、という感じです。
以前、ビックやヨドバシではフィルムを冷蔵用の棚で陳列していましたが、最近はレジの後ろの普通の棚に置くようになったので、どういうことだろうと思っていました。
まあ、自宅では棚の上に無造作に置いているので、せめて缶には入れるようにしようと思います。

No.16885
>定着が弱くなっていると年数を経てからの酸化が激しく、20年程度で強い「酸っぱ臭い」においと共に

このお話で、祖父が残したフィルムの一部から強烈な酸っぱい臭いがする理由がわかりました。
画像が汚れていたのでカビで劣化したのかと思っていましたが、定着不足だったのでしょうね。

>Pentax SV, SMC Takumar 35mm F3.5 懐かしいカメラですね。

このカメラは遺品ではなく、カメラ修理の練習台としてジャンクを適当に選んで購入したものです。
動くようになると思いのほか使いやすく、持ち運びしやすい大きさ・重さなので、使用頻度の高いお気に入りの一台になっています。



[6] Re: 冷蔵保存の勘違い 通太郎爺さん - 2019/01/27(Sun) 07:01 No.16943  

現役の方はお忙しいでしょうから、実験は暇な老人にお任せください。
と言っても私も絵のほうは今だに現役らしいので、そちらも頑張らなくてはなりません。

冷蔵庫伝説は、食品の保存に効果あり→なんでも保存できる・・という勘違いでしょう。
40度以上の高温に長期間さらさない限り湿度のほうが圧倒的に影響があります。
室内のなるべく低い位置で暗い場所に置いておく程度で十分です。冷蔵庫も無意味とは言いませんが出した時が問題でその処置のほうが難しいです。

フィルムの酸化が始まると、その処置は専門家でないと無理なようです。色々やってみましたがフィルムが縮れるので使い物になりません。
適切な処理があれば教えてください。

ペンタックスは使いやすいカメラですが、初期の旭フレックス?についていた標準レンズはとんでもないボケレンズでした。今となっては探して使ってみたいとさえ思うほど懐かしいです。



[16930/16929/16928/16927/16926]  
[267:6] ILFORD FP4 plus125 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/01/20(Sun) 20:26 No.16925  

ヒストグラム
1300 x 815 (192 kB)


モノクロフィルムも富士はアクロス100だけ、しかも長巻はありません。
コダックもモノクロの長巻は止めたようで、残るはケントメアとイルフォードぐらいとなってしまいました。

イルフォードの数種類のうち私としては使いやすいのがデルタとFP4ではないでしょうか。
微粒子ながらカリカリせず、少々ネットリした表現が個人的には好みです。

Canon 4sb <E.P.> elmar 50mm/3.5 沈胴 (ilford FP4 PLUS125)
D76ウナタレ220cc+Re30cc=250cc 20d. 12min. (15分程度必要)



[2] Re: ILFORD FP4 plus125 通太郎爺さん - 2019/01/20(Sun) 20:44 No.16926  

ヒストグラム
1110 x 850 (262 kB)


古くは金属の缶に入っていたと思うのですが、今はビニールの黒い袋に入れて無造作にボール紙の箱に放り込んである・・ような感じです。
昔は、ボール紙の箱の中に金属の缶があるのが一般的だったので、最初はびっくりしました。

今や、金属の缶に入っているのはドイツのORWO(オルボ)ぐらいでしょうか。この缶はしっかりしているので缶のほうがお宝になるかも・・



[3] Re: ILFORD FP4 plus125 通太郎爺さん - 2019/01/20(Sun) 20:47 No.16927  

ヒストグラム
1300 x 781 (271 kB)


缶の話はさておき、このフィルムは昔のネオパン系の感じがして懐かしいので時々使いますが、これも風前の灯火なのかもしれません。



[4] Re: ILFORD FP4 plus125 通太郎爺さん - 2019/01/20(Sun) 20:50 No.16928  

ヒストグラム
1300 x 753 (289 kB)


夕暮れの光も柔らかな感じで、カリカリしないのが良いと思います。



[5] Re: ILFORD FP4 plus125 通太郎爺さん - 2019/01/20(Sun) 20:53 No.16929  

ヒストグラム
1300 x 787 (203 kB)


描写力があるので広い風景も、まあ、使えなくもない・・といった感じですね。



[6] Re: ILFORD FP4 plus125 通太郎爺さん - 2019/01/20(Sun) 20:57 No.16930  

ヒストグラム
1300 x 811 (250 kB)


モノクロはカラーで撮る前にカメラテストに使うのですが、テストもカラーを使わざるを得なくなるかもしれませんね。



[16924/16923/16922/16921/16920]  
[268:5] ネガカラーの実力 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/01/19(Sat) 07:58 No.16920  

ヒストグラム
1206 x 850 (337 kB)


初期のネガカラーは、やっぱりなぁ、、、とか、ネガだからしゃ〜ないか、、などと思わせるような色合いでしたが、どんどん改良されたらしく発色もよくなっている感じです。

御七夜の行事も15日で終了、寺内町も日常に戻ります。

Zenobia R (fuji PRO160NS) 発色液Re50cc/450cc 36度2分30秒



[2] Re: ネガカラーの実力 通太郎爺さん - 2019/01/19(Sat) 08:02 No.16921  

ヒストグラム
1146 x 850 (297 kB)


発色もポジとの違いが「好みの問題」と言える範囲内になってきていると思います。



[3] Re: ネガカラーの実力 通太郎爺さん - 2019/01/19(Sat) 08:09 No.16922  

ヒストグラム
1179 x 850 (324 kB)


現像液の補充量をケチると少し怪しくなりますが、ブローニーなら40〜50t程度入れてやると満足のいく結果になるようです。
ただし今使っている中外写真薬品の液は、どの程度古いのか不明。
少なくとも混合する前のビニール袋入りが10年はたっていると思われるので、混合してからCD-4の粉末(これも某国製の怪しいもの)を適当に追加してテスト現像しながら使っているのですが、、、



[4] Re: ネガカラーの実力 通太郎爺さん - 2019/01/19(Sat) 08:20 No.16923  

ヒストグラム
1151 x 850 (292 kB)


頂き物なので、詳しいことは不明ですが、A、B、C、の袋に分かれていて、Cがジエチルアミン系の発色剤と思われます。
一般的にどのメーカーでもアルカリ剤と保存剤と発色剤とに分けてあるので少し黄色くなって量が一番少ないのが発色剤と見分ければよいようです。

発色剤が粉末の場合もありますが固まっていなければ使えます。



[5] Re: ネガカラーの実力 通太郎爺さん - 2019/01/19(Sat) 08:25 No.16924  

ヒストグラム
1146 x 850 (252 kB)


普通は古いものなど使うことはないでしょうから新品を指定通りに使えば問題ありません。
スターターなどない場合でも補充液(補充液として売られていますが、これを使って現像液を作ります。)と水とを1:3か1:2で作ると現像できます。
あとは30〜50tずつ補充(古いものをその量減らして)していくだけです。



[16919/16918/16917/16916]  
[269:4] 乳剤が違う?? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/01/17(Thu) 21:24 No.16916  

ヒストグラム
996 x 850 (300 kB)


フジのPRO160NSはブローニーのネガカラーですが、35ミリ版の記録用100とは同じ現像をしても結果はとんでもなく違います。
使っている乳剤が全く違っているとしか思えません。


Rolleicord W (fuji PRO160NS)
第一現像:papitol 50cc/250cc +KSCN 1.5cc(0.75g) 36d.2min.30sec.
発色現像: Re50cc/250cc(old)+(cd-4) 1g 30-31d. 6min. 発色不良



[2] Re: 乳剤が違う?? 通太郎爺さん - 2019/01/17(Thu) 21:27 No.16917  

ヒストグラム
900 x 900 (263 kB)


乳剤の中に含まれる銀の量は記録用100より少なく、銀に代わる別の薬剤が使われているとしか思えません。



[3] Re: 乳剤が違う?? 通太郎爺さん - 2019/01/17(Thu) 21:33 No.16918  

ヒストグラム
895 x 900 (284 kB)


ASA感度も160と中途半端、おそらくコダックも同じような乳剤なのではないかと思います。
ラチチュードも狭くネガカラーとしては自家現像がやりにくいですが発色は良いので慣れれば常用として使い勝手の良いフィルムになるでしょう。



[4] Re: 乳剤が違う?? 通太郎爺さん - 2019/01/17(Thu) 21:36 No.16919  

ヒストグラム
832 x 850 (298 kB)


露光が合えばポジ現像もできそうですが、無理してやるほどのメリットも感じないですね。



[16915/16914/16913/16912]  
[270:4] ネガポジの高温現像はダメ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/01/16(Wed) 18:52 No.16912  

ヒストグラム
1200 x 762 (193 kB)


50度近い高温でやってみましたが、思った通り現像オーバーで画像も薄く、やっとスキャンできる程度です。
画像にゴミが多いのは現像時の発色粒子のようで拭いてもこすっても取れませんでした。

Canon 4sb elmar 50mm/3.5 (fuji G100-200)
papitol 30cc/125cc 液温投入時約48〜50度 2分30秒 過多の感じ 発色 Reなし 6分 抜け極端に悪くモヤ出る



[2] Re: ネガポジの高温現像はダメ 通太郎爺さん - 2019/01/16(Wed) 18:54 No.16913  

ヒストグラム
1200 x 741 (223 kB)


粒子の縁の部分が変則的な溶け方をするのでしょうか、ピントも悪い感じです。



[3] Re: ネガポジの高温現像はダメ 通太郎爺さん - 2019/01/16(Wed) 18:56 No.16914  

ヒストグラム
1200 x 693 (172 kB)


高温の限界は43度ぐらいかもしれません。
高温で塗布薬が持ちこたえるなら、さらに短時間ができそうですがこれ以上は温度時間ともに限界のようです。



[4] Re: ネガポジの高温現像はダメ 通太郎爺さん - 2019/01/16(Wed) 19:16 No.16915  

ヒストグラム
1200 x 733 (141 kB)


プロビアでやってもダメでしたが、ポジ現像では第一現像の温度管理は35度〜43度ぐらいを許容幅と考えたほうがよいと思います。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)