(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2020/02/16 19:41:10

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 特別な反転操作なし (12) 2: 反転現像という言葉は無い (2) 3: お気に入りのTRIX 400 (3) 4: 反転液のこと (1) 5: 反転液の薬 (3) 6: ネガポジ現像 (5) 7: モノクロポジで反転液の失敗 (6) 8: エクタ100とリコーフレックス (4) 9: エクタクローム自家現像 U (7) 10: エクタクロームの自家現像 (5) 11: バッキングの外し方 (4) 12: 映画用ネガカラー (3) 13: 基本はネガカラー? (5) 14: たまにはモノクロ (4) 15: リバーサル自家現像は簡単 (5) 16: ネガポジ現像と反転液 (6) 17: ネガポジ現像と反転液 (4) 18: やはりベルビア (5) 19: ベルビアの自家現像 (5) 20: バッキング解決! (5)

>>記事一覧 >>画像一覧



[17216/17200/17199/17194/17193]  
[216:9] 参考までに・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/03/15(Fri) 10:07 No.17189  

ヒストグラム
1656 x 482 (80 kB)


参考までにスッコヌケになってしまった画像を載せます。
パーフォレーション部分がまともに反転しているのが不思議です。
パターソンのタンクなのでフィルムを巻き込んでいるリールの縁に隠れた部分が何らかの作用をしているような気もします。
この現象をどう解釈すればよいのか・・・

Nikon F3 (acros100)
papitol 50cc/300cc(water) 17-20d. 10min.
bleach 過マンガン酸カリ+硫酸 23d.3min.
第二露光 100w 30sec.
第二現像 使い回し Re30cc 10min.



[2] Re: 参考までに・・ 通太郎爺さん - 2019/03/15(Fri) 10:18 No.17190  

ヒストグラム
1141 x 787 (279 kB)


市場から消えてゆく気配のフィルムなので躍起になって実験するのも気が乗りませんが、このままというのもシャクの種。
悩ましい限りです。

海外製品なら、「かわうそ商店」や「みらいフィルムズ」などでも海外製品が入るので困るわけではないのですが・・・



[3] Re: 参考までに・・ rysk - 2019/03/15(Fri) 19:01 No.17191  

こんばんは。
まったく見当違いかもしれませんが、パーフォレーションの部分は漂白の攪拌時に液の流れが真ん中あたりに比べて遅いのではないでしょうか。
過マンガン酸カリに侵された乳剤が液との摩擦で剥離しているのかも、と思いました。
仮にそうであれば、画像面にぽつぽつと現れている黒い粒は剥離した乳剤中のハロゲン化銀か別の場所に付着して、第二現像で還元された銀かもしれません。
当てずっぽうの解釈ですが…。

アクロスの120フィルムは馬鹿みたいにプレミアがついているようなので、これからは別のフィルムで試してみます。
135フィルムだとリバーサル現像向きと謳っているADOXのフィルムが気になりますが、いかんせん135フィルム用のカメラがないもので…。



[4] Re: 参考までに・・ 通太郎爺さん - 2019/03/15(Fri) 19:16 No.17192  

ヒストグラム
1252 x 804 (462 kB)


rysk さんの推論は、当たらずとも遠からず、至近距離を突いているような気がします。
アクロスは極端に乳剤の厚みが薄いような感じなので溶けた可能性は大です。
静かに漂白をやってみたくなりましたが、アクロスが玉切れ状態です。
買い込んでやってみます。

135のメラが捨てるほどありますのでお近くならお届けするところですが・・・

スポンジで雫を取るために拭いたらこういう状態になりました。



[5] Re: 参考までに・・ rysk - 2019/03/16(Sat) 00:06 No.17193  

やはり乳剤の厚みが関わっているのでしょうか。
アクロスでのリバーサル現像は期待大ですが、フィルムが手に入らなくなることを思うと悲しい気もします。
過マンガン酸カリは乳剤を柔くする(というより乳剤も溶ける)ようなので、漂白後は極力乳剤面に触れないようにして、定着には硬膜硬化のあるものを使うのがよさそうだと思っております。
第二露光前にフィルムを拭うかわりに界面活性剤を使うか、水中にフィルムを入れたまま第二露光するとよいそうですが…。
パターソンのリールは巻いたまま第二露光できるようなことが説明書に書いてあったので、透明の容器に水を貼ってリールごとじゃぶんと第二露光させるのがよいのかもしれません。

135カメラを譲っていただけるというのはありがたいのですが、松山に住んでおりますのでなかなか…。
フィルムやファインダーの大きさから言っても私には120フィルムが性に合っているようです。



[6] Re: 参考までに・・ 通太郎爺さん - 2019/03/16(Sat) 06:59 No.17194  

おはようございます。
色々思い当たることなどもありとても参考になります。
歳を取ってきたのでパターソンの練習をしていますがブローニーはむつかしいです。
水中での露光でリールの陰によるムラが出ないか(以前、ステンタンクで出たので)心配ですが、ステンの場合は金属の反射なのでパターソンのリールとは違うかもしれませんね。

第二露光の代用に薬品で出来ると聞いたので調べていますがE-6用のリバース液の塩化スズをアルカリで使えば還元できないかと思っています。
E-6では塩化スズをpH4〜5で使い、モノクロでの銀塩を完全に取り除くためのものにすぎないようで、反転とは別の作用だそうです。

120フィルムや4x5は銀塩でも残る気配ですね。カメラも操作も銀塩らしさもデジカメとの顕著な相違点があるので趣味性が高い感じです。
反転現像もフィルムの扱いやすさ(短いので)という点ではブローニーが有利です。
いずれ私もそうなるような気配ですが・・・



[7] Re: 参考までに・・ mglss - 2019/03/17(Sun) 21:59 No.17199  

ヒストグラム
1008 x 1024 (403 kB)


こんばんは。
お二人が苦労されているところをみると、やはりACROSはモノクロとしては特殊なフィルムのようですね。
大阪ではまだ店頭で扱っていますが、在庫限りで終了とのことです。

私の方はNew Seagullは購入したものの、肝心の薬品が入手できず、まだ現像には至っていません。
ryskさんの投稿を参考に硫酸水素ナトリウムを探したのですが、ネットでは見当たらず、近所の薬局を数軒あたるも、販売を断られてしまいました。
経費はかかりますが、希硫酸で代用するしかないでしょうか。

写真は220のVelvia100のです。(お話の流れと関係なくてすみません)
ブローニーのポジは未経験だったのでやってみました。
結果、フィルム上下にムラが出ました。
発色現像はいつもどおり[1:4]で希釈しましたが、色が薄めになりました。
全体的には問題ないのですが、色が濃く出るべきところが濃くなっていない感じです。
220は市場にはありませんので、手元の数本のストックが尽きる前にきれいに現像してみたいです。

Rolleiflex 2.8F, Velvia100 (220), 液量500ml.
FD: Papitol[1:3]+KSCN0.8g 38℃ 6min.
CD: ORIENTAL CNL[1:4]+NaOH0.4g 37℃ 6.5min



[8] Re: 参考までに・・ 通太郎爺さん - 2019/03/17(Sun) 22:43 No.17200  

今晩は。
私はseagullの場合、過マンガン酸カリ 3g/500tを作り、別途に作った濃硫酸 10t/500ccとを混合して1000tの漂白液としました。
別々に、その都度混合したほうが長持ちするようです。
必ず別々に作ってから混合しないと危険です。硫酸の混合方法もWEBで調べてください。

220はフィルムが長いので手現像がむつかしいですね。
CNLを1:4に希釈すると弱くなるようです。私はAB 1:1でそのまま使っていました。

ACROSのブローニーをやってみましたが漂白に重クロム酸カリを使ったので少し強すぎてムラが出ました。乾燥が終わったら明日にでもUPします。



[9] Re: 参考までに・・ 通太郎爺さん - 2019/03/20(Wed) 21:40 No.17216  

私がこのページに書いた薬品の販売会社や、ryskさんのレシピその他の投稿を一応削除しておきました。
このコーナーは、かなりコアな銀塩ファンしか見ないと思うので入手先なども問題ないとは思うのですが、長く置いておくと、どんな人が検索で引っ掛けてくるかしれないので安全のために数時間か一日で削除しておきます。

現像方法やかなり詳しい薬品の件など検索すると自分のBBSが出てくるのにびっくりします。
今後も、きわどい薬品などについてはほぼ一日で削除しますのでよろしく。
厄介な時代になりましたね。



[17212/17211]  
[217:2] 35mm ISO100ネガカラーの反転現像 投稿者:3ピン屋 投稿日:2019/03/19(Tue) 17:06 No.17211   HomePage

ヒストグラム
1200 x 812 (259 kB)


ご無沙汰しています。白黒はおまかせするとして、カラーの方、ボチボチしかできていませんが、
35mm ISO 100フジ記録用で、ちょっとずつ改良しています。

現在はISO 100-160で露光(元400)、ロダンカリ0.2g/500ml入りコレクトールのウナタレで、30℃、3分
で第一現像をやっています。だいぶ現像時間を短くしました。明部で粒状性の荒れがあったのが、これ
でほぼ改善しました。短くした分、露光オーバー側のダイナミックレンジが広がったのでISO 100での露
光になっています。

スキャナはPlustek OpticFilm8100、スキャンソフトはVueScan、7200DPIで取り込んでGIMPで編集、と
いうのがルーチーンです。Flickrには8000x5400ピクセル程度でアップしております。以前に使う機会のあったNikon D800 の7360×4912ピクセルの画質より上だろうと思います。

添付はJR札沼線の晩生内駅、ちかく廃止されると思います。撮影はPentax SP、SMC-Pentax 55mm F1.8です。1200x812画素相当に縮小したもの、8000x5443画素相当のものを貼り付けております。

全輝度での粒状性が良好となり、これまで中判+三脚で撮影していたものが、35mmの手持ちで同等以上の
先鋭度が得られるようになりました。



[2] Re: 35mm ISO100ネガカラーの反転現像 通太郎爺さん - 2019/03/19(Tue) 19:44 No.17212  

ヒストグラム
1250 x 774 (248 kB)


お久しぶりです。
フジ記録用は今も現役のフィルムなのでネガポジの実験も大いに意義ありですね。
アクロスは今や風前の灯火、市内のカメラ屋でも見かけなくなりました。
特別な乳剤のようでもあり、どうせ消えてゆくフィルムだと思うと無意味な気もして力が入りません。

ネガポジの実験を他のフィルムに広げてやってみたいと思っていますが、なにしろ100本単位で買い込んだのでしばらくはこれで楽しみます。

安いフィルムの利用法としては面白いですね。
解像力の点では四角いドット表現のデジカメと不定形な銀塩の粒子とでは表現力がそれぞれに違っていると思います。
角張ったビル街などでは私の持っているSdクワトロでさえ4x5を超える解像感がありますが、花や自然の木の葉などでは柔らかい表現が自然で断然銀塩だと思っています。
私は雰囲気で使い分けていますが、両方の特質は異質なもので比較はむつかしいのかもしれません。

ネガポジ現像では、何はともあれ解像感が上がることは確かなようです。

leica M6 fuji 記録用100 
papitol 30cc/125cc+KSCN 0.5g 回転現像 2min.30sec.
発色:中外写真薬品のミニラボ用発色現像液使用



[17210/17209/17208/17207]  
[218:4] 失敗でした 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/03/19(Tue) 14:08 No.17207  

ヒストグラム
898 x 900 (231 kB)


ブローニーのacros100、二本目の挑戦ですが、みごと失敗です。
過マンガン酸カリと硫酸の漂白液がベースに食い込むような感じでフィルムに色が付きます。
漂白時間を1分にしてみましたが同じように色が付きます。
そこでこの色を抜くために清浄液として過酸化水素(消毒用オキシドール)5tを500tの水に薄めて使いました。

瞬時といってよいほど劇的に色は抜けますがメチャクチャなムラが出ました。



[2] Re: 失敗でした 通太郎爺さん - 2019/03/19(Tue) 14:14 No.17208  

ヒストグラム
899 x 900 (115 kB)


フィルムの両端を手にもってシーソーのように動かしながら液に漬けたのですが、漬けた部分と漬けてない部分とがハッキリとしてどうにもなりませんね。

でも過マンガン酸カリ漂泊の後オキシフルの希釈液で奇麗すぎるほどきれいに漂白液がベースに付着した?色が取れます。



[3] Re: 失敗でした 通太郎爺さん - 2019/03/19(Tue) 14:16 No.17209  

ヒストグラム
905 x 900 (187 kB)


うまく使えば効果的な感じがします。

Rolleicord W xenar 75mm/3.5 (acros 100)
papitol 50cc/500cc(old・ウナたれ) +KSCN 0.75g 20-22d.4min.
漂白:過マンガン酸カリ+濃硫酸 22d. 1min. この時点で縦縞模様のムラあり 
清浄 リン酸三ナトリウムの液 2min.
露光 30sec.
第二現像Reなし第一現像のまま 4min.



[4] Re: 失敗でした 通太郎爺さん - 2019/03/19(Tue) 14:20 No.17210  

ヒストグラム
938 x 900 (148 kB)


縦模様のムラは現像液のアルカリと漂白液の酸との急激な反応の結果ではないかと思います。
第一現像から漂白に移行する間に何らかの干渉工程が必要かもしれません。



[17206/17205/17204/17203/17202]  
[219:6] ブローニーのACROS 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/03/18(Mon) 08:36 No.17201  

ヒストグラム
968 x 720 (81 kB)


ブローニーのアクロスでのリバース現像を始めてやってみました。
かなり暗いですがスキャンはできます。

Mamiya C220 (acros100)
papitol 100cc/500cc+KSCN 1cc(0.5g) 25d.4min.30sec.
漂白 (重クロム酸カリ+濃硫酸)26d. 1min.30sec.
清浄 リン酸三ナトリウム 1min. (少ない?) 
第二露光 100w 1min.(多いか?) 
第二現像 第一液のまま 22d. 3min. 全体に茶色、暗いがスキャン可能 漂白のムラあり



[2] Re: ブローニーのACROS 通太郎爺さん - 2019/03/18(Mon) 08:38 No.17202  

ヒストグラム
933 x 900 (190 kB)


漂白液の洗浄不足と思われる筋状のムラが出ました。
第二露光でこれが固定されてしまったようです。



[3] Re: ブローニーのACROS 通太郎爺さん - 2019/03/18(Mon) 08:40 No.17203  

ヒストグラム
928 x 900 (232 kB)


ムラの原因がある程度絞り込めたので次回はそこに気を付けてやってみます。



[4] Re: ブローニーのACROS 通太郎爺さん - 2019/03/18(Mon) 08:47 No.17204  

ヒストグラム
964 x 900 (235 kB)


今回は以前にも経験のある重クロム酸カリと濃硫酸の漂白液を使いましたが効果は抜群でもベースにまで食い込む感じで薄く黄色い縞模様が出ました。

洗浄が不完全だったようです。



[5] Re: ブローニーのACROS 通太郎爺さん - 2019/03/18(Mon) 08:56 No.17205  

ヒストグラム
874 x 900 (179 kB)


撮影時の露光と現像によって画面全体に銀が乗っているような場合には、目立たなくなりますが、画面に空が入ったりするとアウトです。

金属系のタンクやリールは強い漂白で腐食されるようなのでプラスチックのパターソンを使っています。
ブローニーはリールに入れにくく大苦労しています。



[6] Re: ブローニーのACROS 通太郎爺さん - 2019/03/18(Mon) 09:00 No.17206  

ヒストグラム
933 x 900 (124 kB)


あと一息・・と言ったところでしょうか、次回は過マンガン酸カリと硫酸の漂白液でやってみます。



[17198/17197/17196/17195]  
[220:4] ポジカラーで一休み 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/03/17(Sun) 21:35 No.17195  

ヒストグラム
868 x 900 (231 kB)


近鉄名古屋線の白子(しろこ)と千代崎の間の山の手に見える給水タンクのような建物が、車窓からいつも気になっていました。

画面中央、踏切の奥に見える背の高い六角形?の建物です。
聞けば個人の所有でカラオケルームだとか。
小高い丘の上で前は伊勢湾。見晴らしよさそうです。

Minolta autocord (velvia100)
papitol 50cc/300cc(w)+KSCN 1cc(0.5g) ワンショット 37d.6min.
C.D. 100cc/800cc(old) 33d.5min.
Bleach 37d.5min. Fix(ラボ用) ステンタンク使用



[2] Re: ポジカラーで一休み 通太郎爺さん - 2019/03/17(Sun) 21:39 No.17196  

ヒストグラム
911 x 900 (240 kB)


2〜30M離れた同じ並びに「ももの木」という喫茶店があったので行ってみると、ここもに伊勢湾に向かって全面ガラス張りの窓がありました。



[3] Re: ポジカラーで一休み 通太郎爺さん - 2019/03/17(Sun) 21:41 No.17197  

ヒストグラム
889 x 900 (202 kB)


セントレア空港から飛び立つ飛行機もよく見えますが、この日は薄曇りで残念。

それにしても電線が・・・



[4] Re: ポジカラーで一休み 通太郎爺さん - 2019/03/17(Sun) 21:49 No.17198  

ヒストグラム
925 x 900 (259 kB)


かなり背の高い電柱が目線の先にあります。
電柱の高さでコーヒー飲むのも・・・ありかなぁ!

二つの駅の中間あたりにあり、カメラを担いでの坂道行軍はかなりきつかったです。この日は約二万歩でした。
歩けるのは有難いことです。足に感謝。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)