(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合がありますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ カ ラ ー 自 家 現 像 サ ロ ン ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2023/01/31 11:43:22

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: カメラ以外にも (1) NEW! 2: 戦争とカメラ (1) 3: カラープリント始動! (11) 4: 110展、本日閉幕。 (3) 5: Velvia50のSILVERCHROME第一現像 (10) 6: 今年もお世話になりました! (7) 7: 暇つぶし・・・ (7) 8: しばらくお休み (1) 9: E-100の安定性 (6) 10: ここから始まったカメラブーム (5) 11: カロフレックス (4) 12: 一浴ポジ現像 (2) 13: 時短現像のacrosU (11) 14: acrosの件ですが (1) 15: がっかりのACROSU (1) 16: 1時間でも1分30秒でも (4) 17: Fomapanの件ですが (9) 18: 時短の極致 (6) 19: カラー現像液 その2 (3) 20: 単浴ポジカラー (3)

>>記事一覧 >>画像一覧



[19770/19769/19768/19767/19766]  
[211:5] Yshicaflex哀歌 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2021/08/23(Mon) 14:50 No.19766  

ヒストグラム
1136 x 1100 (622 kB)


早いところではもう終わっているようですが、もうすぐ稲刈りが始まります。
私が子供の頃は10月に入ってからだったような気がしますが、台風の前に済ませるようなって久しいです。

日本の二眼レフの全盛期、ヤシカは廉価版のカメラで一世を風靡しました。
Yashicafulexは名前も外見も殆どそのままで、いろいろなバージョンがあるようですが、今回使ったのはVbという最終型のカメラのようです。

Yashica flex Vb (fuji pro160NS)
中外ABC混合補充液100cc(pH11.0)+old400cc+フジ酢酸3t pH10.6 36度2分50秒 ステンレスタンク回転現像



[2] Re: Yshicaflex哀歌 通太郎爺さん - 2021/08/23(Mon) 15:03 No.19767  

ヒストグラム
1049 x 1000 (289 kB)


秋のトンボが飛び始めています。低い位置からの撮影は二眼レフの得意技でしょう。
ヤシカフレックスも最終機に近くなるとかなりしっかりしてきますが、初期のものでは故障が多いようです。
発売当時には何の問題がなくとも経年劣化に順応しやすいのが廉価版の特色でしょう。
新発売の時点では中古市場での流通など考えないでしょうから、当然といえば当然です。

新品での評価とは大きく異なるのが中古カメラですから、インテリアではなく使用が目的の場合は、中古カメラとしての別途の評価が必要になります。



[3] Re: Yshicaflex哀歌 通太郎爺さん - 2021/08/23(Mon) 15:24 No.19768  

ヒストグラム
814 x 850 (254 kB)


ヤシカの場合はレンズボードの乗っている前板がフィルムに対して平行に動かなかったり、ものによっては無限遠が出なかったりするものが多いようです。
Yashica-Dでは、レンズボード側の腕?にはめ込まれた小さな金属板が外れて(カシメが弱い)ピントが合わせられなくなる故障がよくあります。
外から見えないだけに厄介です。
ピントノブを回してみるぐらい誰でも出来るのに、「作動未確認のためジャンク」などと言ってヤフオクに出している図々しい人がいますね〜。
ジャンクと言いつつ5000円以上で出しているなど厚かましいですね。
素人でわからないなどと言いながら、どうしてジャンクと判断できるのよ、、と言いたいです。
ま、こういうのは相手にしないのが安全、ジャンクと書いたら3000円以下でしか出品不可にすれば良いかも。
殆どはヤフオクのストアとか一般のストアから買うので問題はありませんが部品取りならメチャクチャ安いのが出ていたりするので魅力です。



[4] Re: Yshicaflex哀歌 通太郎爺さん - 2021/08/23(Mon) 15:32 No.19769  

ヒストグラム
1065 x 1000 (588 kB)


現像液は中外のABCに分かれたミニラボ用を混合して使っています。ABは液体ですがCはアルミコーティングの袋に入った粉です。
19745に使った液と同じです。
ブローニーなので少し時間は長め3分近くやっていますが、もう少し長くても大丈夫でしょう。



[5] Re: Yshicaflex哀歌 通太郎爺さん - 2021/08/23(Mon) 15:46 No.19770  

ヒストグラム
1025 x 1000 (410 kB)


夏休みでしょうか、子供たちの小さかった頃を懐かしく思い出しました。
コロナの終息を願うばかりです。



[19765/19764/19763/19762/19761]  
[212:5] super IKONTA 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2021/08/21(Sat) 19:59 No.19761  

ヒストグラム
1250 x 821 (326 kB)


50年以上前、私が写真を始めた頃、カメラ雑誌に連載されていた山岳写真がスーパーイコンタという聞いたこともないようなカメラで撮影されていたことを知りました。
画像の美しさに、4x5やビューカメラを担いで険しい山を登っているのかと思いましたが、後にこのカメラをリュックに入れていくだと知ってなるほどと感心したものです。

私は、登山はできませんが好きなので街の中で撮っています。



[2] Re: super IKONTA 通太郎爺さん - 2021/08/21(Sat) 20:03 No.19762  

ヒストグラム
1250 x 768 (497 kB)


何といってもフィルム面積が4x5の半分ほど、昔より格段に性能のよくなったフィルムで撮れば、4x5にも引けを取らない感じです。

super ikonta (fuji PN160 NS)
現像液:オリエンタルBAN-1R(新) 450t 37度2分40秒



[3] Re: super IKONTA 通太郎爺さん - 2021/08/21(Sat) 20:06 No.19763  

ヒストグラム
851 x 850 (216 kB)


折りたたむとすっきりしてゴロゴロしないのが便利です。
8枚しか取れませんが、すぐ現像したい私には向いています。



[4] Re: super IKONTA 通太郎爺さん - 2021/08/21(Sat) 20:11 No.19764  

ヒストグラム
1250 x 802 (244 kB)


柔らかくてしっかりした描写が好きでよく使います。



[5] Re: super IKONTA 通太郎爺さん - 2021/08/23(Mon) 06:13 No.19765  

ヒストグラム
1505 x 1025 (1,762 kB)


19761にカメラ雑誌に連載された山岳写真・・と書きましたが50年どころか70年近く前のことでした。自分の歳を忘れてますね〜。
ま、それはともかく、このカメラの実力はモノクロで一層引き立ちます。
カラーフィルムのない時代のカメラですから当然といえば当然ですが・・・



[19760/19759/19758/19757/19756]  
[213:5] 再度 ILFORD FP4 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2021/08/19(Thu) 09:44 No.19756  

ヒストグラム
915 x 900 (259 kB)


最近購入したイルフォードFP4は下(19755)にも示したようにパッケージのデザインが少し変化しています。
フィルムの内容が変わったのかどうかは知りませんが、同じ現像をやった結果では普通に出ました。
目視の限り、粒状もきれいな良いフィルムです。

Yashica D (ilford FP4) PC-TEA 10cc/500cc 26度8分 ハイポ+硫酸アンモニュウム定着 5分



[2] Re: 再度 ILFORD FP4 通太郎爺さん - 2021/08/19(Thu) 09:49 No.19757  

ヒストグラム
890 x 900 (241 kB)


ずっと以前のイルフォードの現像後の幕面はもっとザラついていたような気がします。



[3] Re: 再度 ILFORD FP4 通太郎爺さん - 2021/08/19(Thu) 10:15 No.19758  

ヒストグラム
788 x 850 (212 kB)


今回使ったヤシカのDという二眼レフですが、発売当時(1958年?12000円)は安い割にはよく写るといわれていたようです。
今でもヤフオクなどで奇麗なものだと発売当時と同じかそれ以上の値がついているようで、昔の値段を知っている者からするとビックリ仰天です。
ダイキャストボデーですが外見に似合わず中の機械部分が少し弱い感じで、時代を経ているだけにレンズボードのがたつきなどが多くなるようです。
張り皮の質も悪くまともなものは少ないです。

レンズは私の基準では良いほうですので問題ありません。



[4] Re: 再度 ILFORD FP4 通太郎爺さん - 2021/08/19(Thu) 10:28 No.19759  

ヒストグラム
803 x 850 (229 kB)


レリーズをつける場所がないと思われる方が居るようですが、シャッターボタンのリングを外すと、ニコンFやバルナックライカと同じ、かぶせてねじ込むタイプの物が付けられます。



[5] Re: 再度 ILFORD FP4 通太郎爺さん - 2021/08/19(Thu) 10:51 No.19760  

ヒストグラム
960 x 900 (403 kB)


この当時の二眼レフはファインダーが見にくいのでピントの山のつかみ方に慣れないと近距離でピンボケを起こすことがあります。
ヤシカDのピンとグラスにはフレネルレンズが装着されているので全面明るいほうですが、目の衰えた私には、これでも少し見にくいです。
スプリットイメージ型のピンとグラスも市販されているようですが原形のまま使ってクラカメに慣れたほうが良いような気もします。



[19755/19754/19753/19752/19751]  
[214:7] ILFORDで失敗 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2021/08/18(Wed) 10:16 No.19749  

ヒストグラム
900 x 876 (223 kB)


迫っているとは言え、期限内のフィルムなのですが、箱から出してビニール?の包装を破って使ったのですが、見事にかびていました。
湿気によるものだと思います。
空の部分にまだらな模様が出ています。

yashica D yashikor 80mm/3.5 ILFORD FP4 plus 125 PC-TEA 9ccを450tに稀釈 26度8分



[2] Re: ILFORDで失敗 通太郎爺さん - 2021/08/18(Wed) 10:25 No.19750  

ヒストグラム
927 x 905 (294 kB)


被写体によっては目立たないものもありますが失敗は失敗。推奨現像液の中にはT-Max Developer もありますからTEA系の現像液のせいではないと思います。

コダックやフジではこんな経験はありませんが15年程切れたコニカラーとか、かなり昔の紙製の梱包袋の期限切れでは経験があります。
常に乾燥状態にあるヨーロッパのフィルムは湿度に弱いと言うか、高温多湿の日本で使うことなど想定外なのだと思います。



[3] Re: ILFORDで失敗 通太郎爺さん - 2021/08/18(Wed) 10:34 No.19751  

ヒストグラム
1200 x 723 (178 kB)


フジとイルフォードの内袋を透かしてみるとイルフォードのほうが銀色で丈夫な感じですが、薄く透けています。



[4] Re: ILFORDで失敗 通太郎爺さん - 2021/08/18(Wed) 10:35 No.19752  

ヒストグラム
1100 x 897 (179 kB)


さらに強い光を当てると、まったくきれいに透けて見えます。



[5] Re: ILFORDで失敗 通太郎爺さん - 2021/08/18(Wed) 10:39 No.19753  

ヒストグラム
1100 x 773 (125 kB)


一方、フジではかなり鈍く透けていて丈夫な感じがします。
この違いが日本とヨーロッパの湿度に対する経験の違いからくるのかどうかは知りませんが、こういうこともあるという実例です。
ちなみにコダックはフジと同様です。



[6] Re: ILFORDで失敗 通太郎爺さん - 2021/08/18(Wed) 10:46 No.19754  

ヒストグラム
924 x 900 (277 kB)


フィルムの場合は、使ってみて悪かったから返品なんてするわけにもいかず、困ったもんですね。



[7] Re: ILFORDで失敗 通太郎爺さん - 2021/08/18(Wed) 16:13 No.19755  

ヒストグラム
1200 x 791 (153 kB)


右が今回使ったもの、左は新規に買い込んだものです。



[19748/19747/19746/19745/19744]  
[215:5] ネガカラーの発色 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2021/08/16(Mon) 15:12 No.19744  

ヒストグラム
1200 x 482 (88 kB)


ネガカラーの場合は色が反転した画像なので、ネガを見ただけでは適正かどうかの判定は難しく、
ソフトで反転してみて初めて失敗に気づくことも多いと思います。
この為フジのフィルムにはパーフォレーション部分にグリーンと赤の発色をあらかじめ見るための筋が入っています。
これで大体の見当をつけるのですが、ないよりはましといった程度でしかありません。



[2] Re: ネガカラーの発色 通太郎爺さん - 2021/08/16(Mon) 15:29 No.19745  

ヒストグラム
1500 x 881 (502 kB)


結局は現像の時点で、ほとんど補正なしで済むように仕上げるのが理想でしょう。

その為の大きな要素は現像液のpHであるような気がします。
pHが10.3〜10.5ぐらいの時が一番キレイに行くようですが、ウナたれで使っているうちに少しずつ変化してしまうと発色がうまきいかなくなります。
時間は2分30秒〜3分ていど、画像が濃くなるとスキャンの時間もかかるし透過光の状態も弱くなって、発色もきれいにいかなくなるようです。



[3] Re: ネガカラーの発色 通太郎爺さん - 2021/08/16(Mon) 15:48 No.19746  

ヒストグラム
1500 x 865 (410 kB)


今回はN-1U母液と箱に表示されている中外写真薬品の5L用のABC液を使いました。
ABは液体ですがCの発色剤(おそらくCD-4)と思われるものは錠剤で、アルミコーティングの袋に入っています。
これを溶いて水で希釈して5Lの液とします。
この液150tをさらに水で希釈、300tとしました。

そのままではpHが11.5程度なのでフジの酢酸を300tに対して2tぐらい入れて10.5まで下げました。

Nikon S2 nikkor 50mm/1.4 (fuji 記録用ネガカラー100) 
中外ミニラボ用現像液ABC 150cc→300t 酢酸2t pH10.5-6
36度2分30秒 硫酸アンモン系定着5分



[4] Re: ネガカラーの発色 通太郎爺さん - 2021/08/16(Mon) 15:50 No.19747  

ヒストグラム
1504 x 900 (470 kB)


pHを少し高め(ネガ用で10.5-6程度)にしてサッと仕上げるとポジ風味の発色となります。



[5] Re: ネガカラーの発色 通太郎爺さん - 2021/08/16(Mon) 15:57 No.19748  

ヒストグラム
1500 x 874 (341 kB)


安価なフィルムでも、現像液によって少し上のクラスに入れてもらえそうな感じもします。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)