(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2020/02/16 19:41:10

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 特別な反転操作なし (12) 2: 反転現像という言葉は無い (2) 3: お気に入りのTRIX 400 (3) 4: 反転液のこと (1) 5: 反転液の薬 (3) 6: ネガポジ現像 (5) 7: モノクロポジで反転液の失敗 (6) 8: エクタ100とリコーフレックス (4) 9: エクタクローム自家現像 U (7) 10: エクタクロームの自家現像 (5) 11: バッキングの外し方 (4) 12: 映画用ネガカラー (3) 13: 基本はネガカラー? (5) 14: たまにはモノクロ (4) 15: リバーサル自家現像は簡単 (5) 16: ネガポジ現像と反転液 (6) 17: ネガポジ現像と反転液 (4) 18: やはりベルビア (5) 19: ベルビアの自家現像 (5) 20: バッキング解決! (5)

>>記事一覧 >>画像一覧



[17276/17275]  
[206:2] 新元号「令和」 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/04/01(Mon) 12:04 No.17275  

ヒストグラム
1101 x 900 (386 kB)


「令和」がパソコンで打つとそのまま出てくるとは嬉しいですね。
日本の原風景が穏やかでありますように願うばかりです。

マミヤ・RB67 プロビア100 2004年、テテナールによる現像



[2] Re: 新元号「令和」 通太郎爺さん - 2019/04/01(Mon) 12:18 No.17276  

ヒストグラム
1102 x 900 (380 kB)


248番目の年号だそうですが、2x2=4 2x2x2=8 2の二乗と2の三乗が繋がっているのでなにか2に縁があるのでしょうか。
逆に8の3乗根が2で4の二乗根(ルート)が2ですね。

2は日本の「に」24(西に)8(広がる)時代なのでしょうか。

数字の語呂合わせでした。

何にせよ平穏無事であってほしいものです。



[17274/17273/17272/17271/17270]  
[207:5] acros100も普通に使えば 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/04/01(Mon) 10:53 No.17270  

ヒストグラム
912 x 900 (224 kB)


アクロスも普通にネガフィルムとして使えば、当然のことながら何の問題もありません。

yashimaflex Try-lausar 80mm/3.5 (acros100)
D76 Re30cc/500cc(ウナたれ式) 23d. 7min.



[2] Re: acros100も普通に使えば 通太郎爺さん - 2019/04/01(Mon) 11:07 No.17271  

ヒストグラム
947 x 900 (258 kB)


カメラはヤシマフレックス、ヤシカの前身ですが、顕微鏡メーカーとして現在も存在している「八洲光学・・」とは関係ないそうです。
八洲光学精機と名乗っていたころの機種ではないでしょうか、当時のピジョンフレックスとは双子のような関係で、前後もレンズ回りも全く同じです。



[3] Re: acros100も普通に使えば 通太郎爺さん - 2019/04/01(Mon) 11:10 No.17272  

ヒストグラム
954 x 900 (228 kB)


ピジョンもヤシマもレンズは当時から定評のあった富岡のTri-Lausar 80mm/3.5ですので写りは文句ありません。



[4] Re: acros100も普通に使えば 通太郎爺さん - 2019/04/01(Mon) 11:15 No.17273  

ヒストグラム
918 x 900 (204 kB)


今も通用する立派なレンズですが、レンズはボデーとの関連で評価が決まるので、
総合的に言えば近代的なカメラに取り付けられたレンズとの比較は無理といえるでしょう。

この当時の日本のカメラはボデーもさることながらシャッターがチャチでいかにも貧弱。
今なら夜店ですら売れないような機能と性能です。



[5] Re: acros100も普通に使えば 通太郎爺さん - 2019/04/01(Mon) 11:18 No.17274  

ヒストグラム
932 x 900 (211 kB)


インテリアなら別ですが、真剣に使うつもりなら歴史的背景など考えずに少しでも新しい機種のほうが値段的にも有利だと思います。



[17269/17268/17267/17266/17265]  
[208:6] 失敗?? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/03/31(Sun) 08:36 No.17264  

ヒストグラム
910 x 900 (225 kB)


フィルムは厄介者のアクロス100(ブローニー)です。
第一現像、漂白、この後タンクを開けて清浄液を一気に流し込みました。
タンクはPotaxとかいう一般的ではないパターソン風のものです。
沈んでいるリールをつまんで上下して液をフィルムに行き渡るようにしました。

問題はこの後です。第二露光をしないままタンクを閉めて現像液を入れてしまいました。
3分現像したところで第二露光をしていないことに気づきとりあえず水洗ストップ、タンクからフィルムを出したところ一部がきれいに反転、
しかもカブリもなく透き通ったポジになっていました。

で、そのフィルムに第二露光をかけて現像したらいつも通りの真っ黒けになりました。
反転した部分とそうでない部分とが混在しています。

minoltaautocord L (acros100を50で使用)
papitol Re50cc/550(old)+KSCN 1g 20-22d. 4min.30sec.
漂白: ニクロム酸カリ+硫酸 22d.2min. (クリーム色)
清浄 タンク開けて一気に入れる 3min. (薄黄緑) 
中間現像?(タンク蓋閉) Re30cc 3min.
水洗stop後開ける フィルム反転像奇麗に見えるfogなし 
第二露光後被る 第二現像後真っ黒



[2] Re: 失敗?? 通太郎爺さん - 2019/03/31(Sun) 08:41 No.17265  

ヒストグラム
1173 x 900 (295 kB)


比較的まともなコマですが、空などは第二露光でカブリが出たような気がします。



[3] Re: 失敗?? 通太郎爺さん - 2019/03/31(Sun) 08:47 No.17266  

ヒストグラム
1098 x 900 (243 kB)


ほとんど第二露光をしないまま現像した場合、透き通った画面が見られたということは、カブリの原因が第二露光にあるのかもしれません。
漂泊しても取れないのは普通の露光では銀にならない薬剤が塗布されているのでしょうか。



[4] Re: 失敗?? 通太郎爺さん - 2019/03/31(Sun) 08:55 No.17267  

ヒストグラム
898 x 900 (235 kB)


これも左のほうに反転していない部分が見えます。
露光すると真っ黒なカブリの原因になる薬剤をとるだけなら定着剤でよいのですが、そうするとせっかく反転してコロイドのまま残っている画像も解けて流れてしまいます。
カブリの原因となる塗布薬が何かわかれば少しはやりようがあるのかもしれませんが・・



[5] Re: 失敗?? 通太郎爺さん - 2019/03/31(Sun) 09:02 No.17268  

ヒストグラム
1027 x 900 (185 kB)


第一露光では銀化しない薬剤なら定着で簡単に抜けるはずです。
ネガの場合はこれで何の問題もありませんが、第二露光でこれが銀化してしまうので定着では抜けず、どうしようもなく全体に真っ黒になってしまうようです。

構造上無理なフィルムなのかもしれません。
アクロスのベースの色が僅かなグレーなのもこのせいではないでしょうか。



[6] Re: 失敗?? 通太郎爺さん - 2019/03/31(Sun) 09:34 No.17269  

ヒストグラム
892 x 900 (256 kB)


仕上がったポジはどれも真っ黒、セピア調色したポジに似ているのでスキャナーでの取り込みがむつかしくなります。

ネガの場合は、この塗布薬が空の白飛びを抑えてくれるようで奇麗な表現のできる良いフィルムと言えるでしょうけれど、ポジには向いていないので、万能フィルムとは言い難いと思います。
私にとっては、他のフィルムが手に入りやすくなった今、無くなっても何の惜しげもないフィルムとなりました。(日本製が無くなるのは寂しいですが・・・)



[17263/17262/17261/17260]  
[209:4] T-Max100は順調 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/03/30(Sat) 06:42 No.17260  

ヒストグラム
869 x 900 (181 kB)


テストで現像時間を短くしたので明るい部分にカブリが出ています。
画像の中に怪しげな部分はないので、現像を6〜8分にすれば消えるはずです。

Rolleicord W (kodak T-Max100)
papitol Re52cc/600cc(ウナたれ) 20d.4min.30sec. 不足気味
bleach ニクロム酸カリ+濃硫酸 1min.30sec.
清浄 3min.
第二露光 1min.30sec.
第二現像Re 無し 3min.
定着 スーパー富士フィックス 5分



[2] Re: T-Max100は順調 通太郎爺さん - 2019/03/30(Sat) 06:43 No.17261  

ヒストグラム
887 x 900 (304 kB)


画面全体に白飛びするような部分が多くなければ全くと言ってよいほど問題はありません。



[3] Re: T-Max100は順調 通太郎爺さん - 2019/03/30(Sat) 06:45 No.17262  

ヒストグラム
869 x 900 (340 kB)


さらに暗ければ順調です。



[4] Re: T-Max100は順調 通太郎爺さん - 2019/03/30(Sat) 07:00 No.17263  

ヒストグラム
869 x 900 (196 kB)


現像だけの問題と思われるので次回少し伸ばしてやってみます。
とにかくT-Max100では何も問題は起きません。



[17259/17258/17257/17256/17255]  
[210:11] ACROSの真っ黒け 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/03/28(Thu) 20:43 No.17249  

ヒストグラム
896 x 900 (244 kB)


色々やってみてもアクロスの真っ黒けと縁が切れません。
以前の経験からすると第一現像で現像不足を起こすと現像され残った部分が第二露光で反応して、その後の現像で黒くなってしまいます。
他のフィルムで十分と思われる時間現像してもやはり真っ黒けです。

Rolleiflex 2.8E (ブローニー acros100-50)
papitol Re50cc/550cc(ウナたれ) +KSCN 1g 20d.6min.
漂白:重クロム酸カリ+濃硫酸 20d.1min.
清浄 亜硫酸ナトリウム液 3分 
第二露光:裏1分 乳剤面30.秒 
第二現像 3〜4分 
スーパー富士フォックス



[2] Re: ACROSの真っ黒け 通太郎爺さん - 2019/03/28(Thu) 20:48 No.17250  

ヒストグラム
869 x 900 (216 kB)


しかも空の部分に機械的に塗られたような刷毛模様の跡が見えます。
この刷毛模様は(ポジ現像した)35mmにもあります。
乳剤のための下塗りのような感じで、ネガ仕上げなら全く問題なく定着液で溶けてしまうのではないでしょうか。



[3] Re: ACROSの真っ黒け 通太郎爺さん - 2019/03/28(Thu) 20:52 No.17251  

ヒストグラム
924 x 900 (255 kB)


ポジ仕上げでは、第一現像が終わってから漂泊して再度露光して現像します。
定着で消すはずの下地?の塗布薬が定着の前に露光され再び現像されるので、ここで銀と化して真っ黒になってしまうようです。(想像ですが)

だとすれば防ぎようがありません。



[4] Re: ACROSの真っ黒け 通太郎爺さん - 2019/03/28(Thu) 20:59 No.17252  

ヒストグラム
883 x 900 (251 kB)


イルフォードもケントメアもコダックでもこんな線は出てきません。
富士だけにあるので、これが真っ黒けになる原因と見てよいのではないでしょうか。

一度銀化してしまうと定着では溶けませんから第二現像の前に何とかこれを取り除く方法があればよいのですが・・・



[5] Re: ACROSの真っ黒け Sol - 2019/03/29(Fri) 04:23 No.17253  

こんばんは

この4枚を見て思ったのですが、スキャナー側のノイズではないでしょうか?
全体的に濃いフィルムをスキャンするとセンサーのノイズや、ミラー(フラットベッドの場合)の微細な埃がノイズとなって縞模様を描くことがあります。
一度同じコマを縦横変えてスキャンするとどちらの問題か確認できます。

未だに現像実験再開のめどは立っておりませんが、ヨドバシドットコムからACROSを3本だけ手に入れておきました。
届いたフィルムの期限が数か月後だったのが納得いきませんが…。



[6] Re: ACROSの真っ黒け 通太郎爺さん - 2019/03/29(Fri) 06:18 No.17254  

ヒストグラム
2474 x 2442 (2,751 kB)


Solさんおはようございます。

申し訳ありません。まったく仰せの通りスキャナーの問題でした。
最近スキャナーを新しく(以前と同じGT-X980)したのですがミラーか何かのごみでしょうか。
明るい部分では出ないので性能限界以上の使い方をしているのかもしれません。
ご指摘ありがとうございました。現像以外の問題と知って再度挑戦する気分になりました。感謝します。

参考までに大きいまま出してみます。



[7] Re: ACROSの真っ黒け 通太郎爺さん - 2019/03/29(Fri) 07:46 No.17255  

ヒストグラム
2467 x 2500 (1,595 kB)


以前からの同じ機種でやってみましたが、こちらの方は4800dpiのせいか少し雑音?が少ないようです。
別のパソコンから打ち込んでいるので何か不具合があるかもしれませんが・・・



[8] Re: ACROSの真っ黒け 通太郎爺さん - 2019/03/29(Fri) 07:57 No.17256  

IEでの閲覧の場合、画像が大きいままで見づらい方は大きい画面左下にある「表示切替」をクリックしてください。

切り替わらない時はツールボタンをクリック「互換表示設定」をクリックしてこのページのアドレスを追加してください。



[9] Re: ACROSの真っ黒け 通太郎爺さん - 2019/03/29(Fri) 08:00 No.17257  

ヒストグラム
1443 x 1005 (260 kB)


この部分にある「表示切替」です。



[10] Re: ACROSの真っ黒け Sol - 2019/03/29(Fri) 15:34 No.17258  

ヒストグラム
703 x 729 (963 kB)


こんにちは

やはりノイズでしたか。
ACROSのせいでなくてよかったです笑

恐らくですが、かなり濃いフィルムのためにスキャナーがゲインを引き上げすぎているためでしょう。
デジタルカメラで言うところのISO感度を上げ過ぎて出るノイズのようなものです。
プロフェッショナルモードでアナログゲインなどを手動で設定する、dpiを上げ過ぎない等で多少の改善がみられると思います。

また、他機種の話だったと思いますがEPSONのスキャナーはdpi設定を最大dpiから下げる場合は等倍ずつ下げた方が良い結果になると読んだことがあります。
GT-X980の場合、フィルムホルダーでの読み込み最大dpiが6400dpiですので、6400、3200、1600dpiとした方が、4800や2400dpiとするよりシャープな結果が得られるというものです。
ソフト上で補完されてしまうためか、こういった現象が起こることがあるそうです。
全ての機種でそうなるかは不明ですし、聞きかじった程度の内容ですがご参考までに。

ミラーやガラス面にゴミが乗った場合のサンプルを貼っておきます。
EPSON F-3200 4x5 RVPF です。



[11] Re: ACROSの真っ黒け 通太郎爺さん - 2019/03/29(Fri) 21:07 No.17259  

>かなり濃いフィルムのためにスキャナーがゲインを引き上げすぎているためでしょう・・

仰せの通り、まさにこの現象です。

画面に1,2本の筋が入るのは以前に経験しました。スキャナーの最初の1センチぐらいの部分にわずかなゴミがあって筋が出ました。

dpiの件も思い当たります。4800のGT-X700では2400が奇麗なのにGT-980は6800まで行けるのに2400ではいまいちで3200にしないとダメです。
いたずらにdpiを上げすぎてもデジタル補完が始まるのでダメとは聞いていましたがプリントして見た画面と実感とが符合しています。
結局6800といっても実質は3200をデジタル的に半分ずつに分解しているようなもののようですね。

非常に参考になりました。ありがとうございます。またいろいろ教えてください。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)