(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2020/07/11 10:31:19

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: モノクロ現像液 D23 (4) NEW! 2: 映画用フィルムの自家現像 (4) 3: Velvia自家現像とクエン酸 (5) 4: 自家現像限定フィル(2) (5) 5: 自家現像限定フィルム (5) 6: 厄介モノのバッキングカス (2) 7: カラー自家現像での難題 (4) 8: PapitolのpHを下げる実験の続き (7) 9: 自家現像でVision500T (4) 10: 自家現像しかない (5) 11: kodak の映画用フィルム (13) 12: 自家現像しかありえない (8) 13: 自家現像の本命ポジフィルム? (5) 14: Vision3 映画用ネガフィルム (17) 15: テテナールでの自家現像 (4) 16: 第一現像液のpHを下げてみる (10) 17: D23モノクロ現像液 (4) 18: T-Max400とカラー現像液 (4) 19: カラーの自家現像 (4) 20: 135ネガカラーISO400→1600反転現像 (5)

>>記事一覧 >>画像一覧



[17708/17706]  
[201:2] 遊びと実用 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/07/26(Fri) 06:27 No.17706  

ヒストグラム
1300 x 867 (229 kB)


銀塩での雰囲気描写と現像が好きなのでフィルムを使いますが、実用としてはデジカメが便利です。
私の場合、景色や物がほとんどなのでシグマのDP2xとDP1xの二台を持ち歩きます。

DP1xと2xは二台でも600g、ニコンFの900gやF2の1.2kとは大違い。
リュックで歩く老人にとって重いことは致命傷なのです。

DP1xや2xシリーズはRAW現像してJpg変換の時点でピクセル数を2倍にして取り込むと私が使うA2ノビ(全紙より少し大きい)でも実用になります。
RGBが各100%の3層構造のフォビオンならではの利点です。



[2] Re: 遊びと実用 通太郎爺さん - 2019/07/26(Fri) 06:42 No.17708  

ヒストグラム
4317 x 3337 (1,952 kB)


DP2xで撮影、RAW現像の後にピクセル数を2倍にしてJpgで取り込んだものです。
理論上ローパスフィルターが不要で偽色も起きないのでこれが可能となるのでしょう。
エッジの柔らかさがフィルムによく似ているので好きなのですが、、、
大きいまま貼ってみます。

単板式のベイヤー配列のセンサーでは配列の位置が変えられないので単純に細かく仕切っても全く意味がありません。
撮影時の書き込みの速さや、感度の高さなどは単版が圧倒的に有利なのでどちらが良いかは使用目的によるでしょう。



 
[202:1] 写真とは? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/07/25(Thu) 06:05 No.17705  

ヒストグラム
1300 x 829 (377 kB)


まるで夜中の写真。現像としては失敗ですが、表現の一種だと思えば言い訳にはなりそうです。
星のように見えるのはゴミです。
何が出てくるか現像が仕上がるまでのお楽しみ・・びっくり箱のような銀塩自家現像の面白さです。

まともな現像ではないのでレシピは当てになりません。
うまく反転していないのだと思いますが、反転薬の作り方が厄介なのと、日持ちがしないこともあって薬品での反転が難しいと思い知らされました。


Canon F-1 canon50mm/1.4 (fuji記録用 100)
papitol 指定濃度250t+KSCN 0.25g/250cc 38度6分35秒 
中外写真薬品製の古い反転液+塩化第二錫 2.4g/700cc
発色:中外補充液用A,B液に CD-4 50g/5L 入れた液 300t→600tに希釈 NaOH 5.6g pH11.5 露光オーバーか?現像過多?



[17701/17700]  
[203:2] 失敗出来る面白さ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/07/23(Tue) 05:06 No.17700  

ヒストグラム
1300 x 854 (318 kB)


反転と発色両方の不良が重なったのかと思われ、一部分だけが反転しています。
ソフトで作ろうと思ってもどうやればよいのか・・・

正確できれいな画像が欲しければデジカメを使えばよいので、画像の資料としてはデジカメも使っています。

Canon FT(シャッター不良1/1000で露光が不安定) (centuria 400 10年前に期限切れ) 
papitol 250cc+KSCN 1cc 38度6分40秒 
発色: 補充液Re30cc/600t 35度5分 pH12.2(強い)



[2] Re: 失敗出来る面白さ 通太郎爺さん - 2019/07/23(Tue) 05:14 No.17701  

ヒストグラム
1225 x 850 (332 kB)


これも一部分だけが反転。なぜこうなるのか理由がよくわかりませんが、不思議な感じがします。

Pearl U rectar 75mm/3.5 (fuji PRO160NS)
papitol原液 160ccを500ccに希釈 KSCN 0.75g添加 30d.5min.
発色にいい加減なバッチもののCD-4の粉末10g/1000ccで作った液を使用



 
[204:1] 失敗の面白さ? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/07/22(Mon) 07:30 No.17699  

ヒストグラム
1226 x 900 (268 kB)


フィルム現像には失敗はつきものです。
安全圏のことだけやっていればほとんどありませんが、余計なことを実験的にやってみたい私は失敗の山。
これも第一現像液のロダンカリが多いのと発色液が少しあやふやでした。

結果的には昼なお薄暗い路地の雰囲気が出たような気もしますので、果たして失敗なのか??

ネガポジ現像
Super semi ikonta 75mm/3.5 (fuji 160NS)
第一現像:papitol Re 60cc/460t(ウナたれ) +KSCN 1.5g 38d.5min.
発色現像液 400cc(old) 中外写真薬品AB混合液に CD-3 10g添加 37d.5min.



 
[205:1] 行けども行けども・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/07/21(Sun) 05:31 No.17698  

ヒストグラム
1200 x 755 (311 kB)


夢の中の話です。
夕方なのかもしれません。
ひょっとすると夜の月明りなのかもしれないのです。
緩い坂道を登っていきます。行けども行けども坂道は終わりません。

行かなければならない場所があるのに思い出せないのです。
この道なのかどうかもあやふやです。

こんな夢を見るのは、前日に歩きすぎて足がくたびれているのかもしれません。

ポジ現像の失敗が夢の一こまを思い出させてくれます。

Minolta CLE (ilford FP-4 125)ASA150で使用
papitol 50cc/250cc(水)+KSCN 0.5g 20d.6min.
水洗ストップ
bleach (ニクロム酸カリ系2倍希釈)26d.8min. (ベース弱る感じ)
清浄(水洗 のみ26d.2min.)
第二露光150w 15p両面1分 (多すぎ?)
第二現像 第一現像液使いまわし 25度6分
水洗 
定着

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)