(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2020/02/21 06:13:04

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: カラー現像液の混合 (5) NEW! 2: ネガポジの条件 (4) 3: 第一現像の影響 (7) 4: 特別な反転操作なし (12) 5: 反転現像という言葉は無い (2) 6: お気に入りのTRIX 400 (3) 7: 反転液のこと (1) 8: 反転液の薬 (3) 9: ネガポジ現像 (5) 10: モノクロポジで反転液の失敗 (6) 11: エクタ100とリコーフレックス (4) 12: エクタクローム自家現像 U (7) 13: エクタクロームの自家現像 (5) 14: バッキングの外し方 (4) 15: 映画用ネガカラー (3) 16: 基本はネガカラー? (5) 17: たまにはモノクロ (4) 18: リバーサル自家現像は簡単 (5) 19: ネガポジ現像と反転液 (6) 20: ネガポジ現像と反転液 (4)

>>記事一覧 >>画像一覧



[17721/17720/17719]  
[111:3] Ilford pan Fのポジ現像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/07/31(Wed) 05:54 No.17719  

ヒストグラム
1300 x 826 (207 kB)


イルフォード系のフィルムは漂白が強すぎるとベースが溶けるようで、ヌルヌルしてきます。
漂白はいつものニクロム酸系の二倍希釈で1分30秒と少し短めです。

Minolta SRTsuper (IRFORD pan F 50を100で使用)
papitol Re40cc/300cc(ウナたれ)+KSCN 0.75g 27度5分 
ニクロム酸系漂白(二倍希釈) 1分30秒 
清浄 2分30秒 
第二露光 表裏各20秒 
第二現像 5分 
スーパー富士Fix 3分



[2] Re: Ilford pan Fのポジ現像 通太郎爺さん - 2019/07/31(Wed) 05:57 No.17720  

ヒストグラム
1300 x 818 (257 kB)


ヌルヌルがひどくなると膜面が剥離してしまうのは困ったものですが、過マンガン酸カリ系の漂白なら良いのかもしれません。



[3] Re: Ilford pan Fのポジ現像 通太郎爺さん - 2019/07/31(Wed) 06:01 No.17721  

ヒストグラム
1300 x 829 (253 kB)


反転すると粒子が何となくザワつくというか、ザラつくというか・・感じが悪いようです。
現像に難点があるのかもしれませんが、粒状性が良くなる感じもないので、このフィルムは普通にネガで使った方が良いように思います。



[17716/17715/17714/17713]  
[112:4] Alpenflexのレンズ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/07/28(Sun) 05:04 No.17713  

ヒストグラム
937 x 900 (245 kB)


名前の頭文字がAからZまであったと言われる戦後の二眼レフブームの中の一つだと思いますが、
レンズが非常に素晴らしく、3台をまとめて1台にして使っています。

Alpenflex U (provia100F)
papitol Re50cc/250cc(ウナたれ)+KSCN 1.5cc(0.75g) 回転現像 37度6分10秒 
水洗にてストップの後スポンジでふき取り
発色:Re100cc/800cc 36度6分 少しアルカリ不足か、マゼンタ被りあり
漂白定着は普通通り



[2] Re: Alpenflexのレンズ 通太郎爺さん - 2019/07/28(Sun) 05:14 No.17714  

ヒストグラム
929 x 900 (202 kB)


このカメラ、裏蓋のロック部分が壊れているものが多く、ボデーがしっかり作られているのに残念なことです。
以前にも書きましたが八陽光学のALPOというレンズは戦時中にニコンが避難場所に選んだ会社というだけあって技術的にしっかりしているようです。



[3] Re: Alpenflexのレンズ 通太郎爺さん - 2019/07/28(Sun) 05:20 No.17715  

ヒストグラム
925 x 900 (268 kB)


シャッターもコパルのしっかりしたものが付いているので、いまでも使えるものが多くあるようです。



[4] Re: Alpenflexのレンズ 通太郎爺さん - 2019/07/28(Sun) 05:26 No.17716  

ヒストグラム
912 x 900 (275 kB)


3台を1台にまとめたのでレンズが残っています。
いつかバラしてトプコンなどの中版カメラで使ってみたいと思っていますが、いつになることやら。

絵の方に気が向いているので、しばらくは以前の写真ばかりです。



[17712/17711/17710/17709]  
[113:4] 遊びに失敗なし 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/07/27(Sat) 05:48 No.17709  

ヒストグラム
1300 x 886 (114 kB)


山門を撮ったつもりが肝心の山門がつぶれてしまったので「自分なりの失敗」です。
夕暮れの淡い光のせいで色温度がずれたのかもしれませんが、逆に雰囲気は出たような気がします。

報酬を受けての仕事なら、クライアントの要求に沿えなければ「失敗」と言えますが、アマチュアの遊びの場合は自分の目的に沿えなかったというだけのことでしかありません。
アマチュアこそ失敗を恐れず・・・というより失敗なんてないのだという気持ちで何でもやってみるのが面白いと思いますし、そこには新しい発見があるかもしれないのです。

Mamiya C220 sekor 80mm/2.8 (fuji 160NS-800で使用)
papitol 原液250cc+KSCN 0.5g 3min.30sec.回転現像
(中外写真薬品のAB混合、発色剤C無しの液)100t+にウナたれで350cc+CD-3(発色剤) 10g 37d.5min.30sec.
漂白、定着はいつも通り。



[2] Re: 遊びに失敗なし 通太郎爺さん - 2019/07/27(Sat) 05:55 No.17710  

ヒストグラム
1300 x 837 (144 kB)


同じフィルムからの画像ですが、夕暮れの淡い光の雰囲気は出たような気がします。
ネガポジではとんでもない色が出たりしますが、ネガフィルムでポジを作ろうという方が普通ではないのですから、このほうが大成功なのかもしれませんね。



[3] Re: 遊びに失敗なし kan - 2019/07/27(Sat) 13:49 No.17711  

台風がそちらを通ったようですね。被害のニュースが特にないので
ご無事とは思いますが、小型とは言え気分が良くないコースでしょう。
お見舞い申し上げます。



[4] Re: 遊びに失敗なし 通太郎爺さん - 2019/07/27(Sat) 14:27 No.17712  

早々のお見舞い、ありがとうございます。
幸いなことに、今のところ我が家周辺では全く何の被害もなく雨も小降り、弱い風が吹いている状態です。
今までに降った雨で山沿いの地方ではがけ崩れなどの警報が出ておりますが、ここは平地なので大丈夫です。

今年は蜂が我が家の車庫の奥まった場所に巣を作っているようで、風の当たらない場所に巣を作る年は台風の当たり年だといううわさもあります。
とにかく無事で過ぎていってほしいものです。

今後は雨が関東方面へ進むようなのでお気を付けください。



[17708/17706]  
[114:2] 遊びと実用 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/07/26(Fri) 06:27 No.17706  

ヒストグラム
1300 x 867 (229 kB)


銀塩での雰囲気描写と現像が好きなのでフィルムを使いますが、実用としてはデジカメが便利です。
私の場合、景色や物がほとんどなのでシグマのDP2xとDP1xの二台を持ち歩きます。

DP1xと2xは二台でも600g、ニコンFの900gやF2の1.2kとは大違い。
リュックで歩く老人にとって重いことは致命傷なのです。

DP1xや2xシリーズはRAW現像してJpg変換の時点でピクセル数を2倍にして取り込むと私が使うA2ノビ(全紙より少し大きい)でも実用になります。
RGBが各100%の3層構造のフォビオンならではの利点です。



[2] Re: 遊びと実用 通太郎爺さん - 2019/07/26(Fri) 06:42 No.17708  

ヒストグラム
4317 x 3337 (1,952 kB)


DP2xで撮影、RAW現像の後にピクセル数を2倍にしてJpgで取り込んだものです。
理論上ローパスフィルターが不要で偽色も起きないのでこれが可能となるのでしょう。
エッジの柔らかさがフィルムによく似ているので好きなのですが、、、
大きいまま貼ってみます。

単板式のベイヤー配列のセンサーでは配列の位置が変えられないので単純に細かく仕切っても全く意味がありません。
撮影時の書き込みの速さや、感度の高さなどは単版が圧倒的に有利なのでどちらが良いかは使用目的によるでしょう。



 
[115:1] 写真とは? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/07/25(Thu) 06:05 No.17705  

ヒストグラム
1300 x 829 (377 kB)


まるで夜中の写真。現像としては失敗ですが、表現の一種だと思えば言い訳にはなりそうです。
星のように見えるのはゴミです。
何が出てくるか現像が仕上がるまでのお楽しみ・・びっくり箱のような銀塩自家現像の面白さです。

まともな現像ではないのでレシピは当てになりません。
うまく反転していないのだと思いますが、反転薬の作り方が厄介なのと、日持ちがしないこともあって薬品での反転が難しいと思い知らされました。


Canon F-1 canon50mm/1.4 (fuji記録用 100)
papitol 指定濃度250t+KSCN 0.25g/250cc 38度6分35秒 
中外写真薬品製の古い反転液+塩化第二錫 2.4g/700cc
発色:中外補充液用A,B液に CD-4 50g/5L 入れた液 300t→600tに希釈 NaOH 5.6g pH11.5 露光オーバーか?現像過多?

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)