(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2019/05/22 15:00:18

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 何でもポジ現像も手詰まり・・ (4) NEW! 2: モノクロポジ現像 (4) 3: モノクロポジ・T-Max問題なし (6) 4: 普通に使えばフツーなフィルム (3) 5: モノクロポジ現像 (4) 6: プロビア 4x5 (2) 7: フツーのネガ現像 (4) 8: モノクロポジ現像 (7) 9: モノクロポジ現像の厄介 (4) 10: モノクロポジ、一休みして (4) 11: モノクロポジ4x5で (12) 12: モノクロポジ現像 (3) 13: Mamiya C330 f (7) 14: 25年前のポジカラー (5) 15: たまにはネガカラー (4) 16: モノクロポジとSEAGULL (6) 17: モノクロポジとフィルム (2) 18: モノクロポジ現像 (4) 19: モノクロポジの失敗例 (5) 20: モノクロポジ現像 (8)

>>記事一覧 >>画像一覧



[16911/16910/16909/16908/16907]  
[106:7] 夜景にはネガポジ 投稿者:3ピン屋 投稿日:2019/01/14(Mon) 16:48 No.16905   HomePage

ヒストグラム
1200 x 791 (322 kB)


お久しぶりです。ネガポジが一番活躍するのが夜景だろうと思います。

添付は三笠市幾春別のイルミネーション、最果ての限界集落ですが、住民は元気です。
キヤノンAV-1、FD100mmF2.8、フジ記録用、ISO100、露出適当、第一現像はやや控え
めで、ロダンカリ0.2g/500ml入りコレクトールうなたれで30℃3分30秒、ロダンカリは
しばらく補充してないのでもっと低めです。

Plustek OpticFilm8100で7200DPIでスキャン、GIMPで調整、大きいサイズはFlickrに
置きました。最大で8000 x 5271画素相当ですが、ピント、粒状性、ダイナミックレン
ジ、色の分離、いずれも問題ありません。

このような高コントラストで色の調整の難しい所では、中判より取り回しがよいかも
しれません。もちろん、バッチリ決まったときの6x9ポジには及びませんが。



[2] Re: 夜景にはネガポジ 通太郎爺さん - 2019/01/14(Mon) 21:43 No.16906  

ヒストグラム
1300 x 824 (246 kB)


やあやあいらっしゃいませ。今年もよろしく。
私の地方ではドカ雪の夜景なんてとても望めないので、こういう写真は羨ましいですが零下何十度とか聞くと気が遠くなりそうです。
老人にとっては写真で見せていただくのが何よりです。感謝!

私の方は、第一現像のみワンショットの回転現像に切り替えてから順調です。
近所の寺が国宝になり、毎年この時期にあるお祭りも一層にぎやかな様子でした。

Leica M6 rokkor 40mm/2 (fuji G100-200)
papitol 30cc/125cc+KSCN 0.5g 36d.2min.30sec. 回転現像 発色Re30cc/250cc(old) 33d.6min.



[3] Re: 夜景にはネガポジ 通太郎爺さん - 2019/01/14(Mon) 21:45 No.16907  

ヒストグラム
1300 x 810 (261 kB)


少し雲の重たい日でしたがうまく描写しています。



[4] Re: 夜景にはネガポジ 通太郎爺さん - 2019/01/14(Mon) 21:47 No.16908  

ヒストグラム
1300 x 851 (324 kB)


全く同じとは言いませんが35mmでは、かなりリバーサルに近づいたと感じます。



[5] Re: 夜景にはネガポジ 通太郎爺さん - 2019/01/14(Mon) 21:49 No.16909  

ヒストグラム
1300 x 780 (217 kB)


暗部とのバランスも気にするほどではなくなりました。



[6] Re: 夜景にはネガポジ 通太郎爺さん - 2019/01/14(Mon) 21:52 No.16910  

ヒストグラム
1300 x 802 (271 kB)


リバーサルとの価格の差が大きいので、何となく儲かった感じです。



[7] Re: 夜景にはネガポジ 通太郎爺さん - 2019/01/14(Mon) 22:04 No.16911  

ヒストグラム
1300 x 841 (248 kB)


ブローニーではリバーサルとの価格の差も発色や粒状性の差も、35mmの業務用とリバーサルほど大きくないので気力が失せました。
35mmでは、仕上がった状態のポジ画像の魅力が大きいですが、ブローニーではベースの色の向こうに透けて見える画像が今一つすっきりしません。
35mmとは乳剤の根底が違っているようでASA感度が160という中途半端な数字も気になります。
今年は絵のほうも忙しくなりそうです。



[16904/16903/16902/16901/16900]  
[107:5] 高温短時間 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/01/12(Sat) 21:09 No.16900  

ヒストグラム
922 x 900 (256 kB)


第一現像を48度の高温で回転現像3分の結果ですが、O.K.です。
3分30秒でもよいかなという感じで、指が少し熱く感じてもこの程度の時間ならさほど苦にはなりません。

Yashica 124G (velvia100 RVP)
第一現像:papitol 50cc/250cc+KSCN 0.75g 48d.3min. 回転現像・ワンショット
発色現像: Re50cc/800cc 38d.6min.
漂白6分、定着5分



[2] Re: 高温短時間 通太郎爺さん - 2019/01/12(Sat) 21:12 No.16901  

ヒストグラム
917 x 900 (219 kB)


短時間のせいかどうかはわかりませんがベルビアにしては赤も抑えられて気にならない程度だと思います。



[3] Re: 高温短時間 通太郎爺さん - 2019/01/12(Sat) 21:15 No.16902  

ヒストグラム
878 x 900 (269 kB)


暗部が少し気になりますが、ま、こんなもんでしょう。



[4] Re: 高温短時間 通太郎爺さん - 2019/01/12(Sat) 21:23 No.16903  

ヒストグラム
928 x 900 (249 kB)


第一現像を安定させるためにはワンショットがよいのですが、そのためにはブローニー一本当たりパピトールの使用を原液で50t程度に抑えたいところです。

250tでも回転現像(16849参照)なら可能なのでこれで実験していますが、この現像方法のおまけはムラが出ないということです。




[5] Re: 高温短時間 通太郎爺さん - 2019/01/12(Sat) 21:26 No.16904  

ヒストグラム
964 x 900 (236 kB)


6分間タンクを回し続けるのはチョットくたびれますが、高温にして3分〜3分30秒ならなんとか行けそうです。
少し暖かくなってきたら38度に下げて、6分でもよいでしょうね。
寒い時はお休みするのが一番なのですが、わかっちゃいるけど・・・



[16899/16898/16897/16896]  
[108:4] 第一現像の高温 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/01/10(Thu) 09:46 No.16896  

ヒストグラム
1050 x 850 (305 kB)


第一現像は38度内外が安全ですが、35度ぐらいに下がっても画像が暗くなるぐらいで仕上がりにさほどの差はありません。
では高温ではどうか?コダックの仕様書や他の参考資料を調べても適温は示されているものの高温すぎたらどうなるのかは無いようです。

へそ曲がりとしては「高温ならどうなんよ!」と聞きたいところです。
じゃあ自分でやれば、、、ということでやってみました。
結果は?このままではダメですね〜。

Yashica 124G (provia100F)
第一現像:papitol 50cc/200cc KSCN 0.75g(ワンショット) 47度〜50度 5分30秒
発色現像:何度も使った液700tに補充液100cc全量800cc 36度6分



[2] Re: 第一現像の高温 通太郎爺さん - 2019/01/10(Thu) 09:48 No.16897  

ヒストグラム
1007 x 850 (309 kB)


第一現像で現像が進みすぎて数倍の増感現象が起きたようです。
画像が極端に薄いために膜面の水切れが悪くごみが目立ちます。



[3] Re: 第一現像の高温 通太郎爺さん - 2019/01/10(Thu) 09:53 No.16898  

ヒストグラム
865 x 850 (272 kB)


粒状や発色の道筋は悪くないので、少量で短時間の現像や、
増感もやれそうな気配です。



[4] Re: 第一現像の高温 通太郎爺さん - 2019/01/10(Thu) 09:59 No.16899  

ヒストグラム
822 x 850 (169 kB)


ASA100を300程度なら増感がやれそうな気配です。普通に100で撮れば第一現像の時短が可能だと思いました。
問題は50度近い高温をどうやって保持するかですが、2〜3分でやれるなら回転現像も楽になるのでやれそうな気もします。
タンクが50度近いと手が熱いので手袋が必要でした。



[16895/16894/16893/16892/16891]  
[109:5] 日独コラボ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/01/08(Tue) 12:31 No.16891  

ヒストグラム
836 x 850 (194 kB)


ローライコード用の近接撮影レンズ(プロクサー)はBay1のフィルターマウントの二眼レフならどれにでも装着可能なので便利です。

今回はミノルタオートコードとのコラボです。レンズから約40p程度まで近寄れます。

Minoltaautocord (velvia100)
第一現像:papitol 原液50ccを200ccに希釈 KSCN 0.75g 37d.5min.35sec.
発色現像:Re50cc/650cc 36d.6min.



[2] Re: 日独コラボ 通太郎爺さん - 2019/01/08(Tue) 12:49 No.16892  

ヒストグラム
748 x 850 (247 kB)


このプロクサーは上下のレンズに夫々つけるのですが、ビューレンズでパララックスの補正ができる点が便利と言えます。
頻繁に使うレンズでもありませんが、あれば便利という程度でしょうか。
近接できる距離によって二種類があります。



[3] Re: 日独コラボ 通太郎爺さん - 2019/01/08(Tue) 13:00 No.16893  

ヒストグラム
851 x 850 (238 kB)


ミノルタオートコードは学生時代からの愛機ですが、とにかくレンズが優秀。
フードがなくてもフレアの出にくい点ではローライを抜いています。
ただしピントレバーの鋳物が不出来で折れやすいのは大きな欠点でしょう。
ドイツ製に比較してシャッターがもうちょい丈夫であったら言うことなしなんですが・・・



[4] Re: 日独コラボ 通太郎爺さん - 2019/01/08(Tue) 13:09 No.16894  

ヒストグラム
837 x 850 (257 kB)


解像力は言うまでもありませんが、レンズのヌケが良いのでモノクロでも画像が一段とスッキリします。



[5] Re: 日独コラボ 通太郎爺さん - 2019/01/08(Tue) 13:13 No.16895  

ヒストグラム
876 x 850 (155 kB)


こういうカメラが市場から引退して長い年月が経ちましたが、今でも現役で働いてくれるのがうれしいですね。



[16890/16889/16888/16887/16886]  
[110:5] テテナール現像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/01/07(Mon) 10:39 No.16886  

ヒストグラム
1101 x 900 (363 kB)


2000年4月の現像ですから20年近く経ているのですが、ブローニーだけあってフィルムはシャンとしています。
どことなく発色の雰囲気が似ているように思うのですが・・・

フィルムはPROVIA100 マミヤのRB6x7での撮影、現像はもちろんテテナールの処方に従っています。
当時としてはリバーサルの自家現像の中で地方でも比較的手に入りやすい唯一の薬品だったと思います。

第一現像が38度内外で6分程度、2〜3分水洗(38度で)して反転現像なしで発色現像に入るところは河野式簡易現像と同じです。



[2] Re: テテナール現像 通太郎爺さん - 2019/01/07(Mon) 10:43 No.16887  

ヒストグラム
1101 x 900 (382 kB)


当時は反転の薬品が、第一現像か発色かのどちらかに組み込まれているものとばかり思っていましたが、
それがどのような薬品なのか知る由もなく、反転浴なしでポジになるのが不思議でした。



[3] Re: テテナール現像 通太郎爺さん - 2019/01/07(Mon) 10:50 No.16888  

ヒストグラム
1102 x 900 (376 kB)


この現像液の優秀なところは第一現像の安定感にあると思います。
欠点は寿命が短いということです。
指定通りに溶いても、まともに使えるのがせいぜい一ヶ月程度。
無理すれば三ヵ月程度はいけますが、それで10本となると一ヶ月に一〜二本程度のアマチュアにはハードルが高すぎます。



[4] Re: テテナール現像 通太郎爺さん - 2019/01/07(Mon) 10:53 No.16889  

ヒストグラム
1200 x 867 (300 kB)


10本のリバーサルを撮りためてから液を溶かして・・・となると半年以上もかかったりしますので、私としては実用価値はほぼ無しといえる状態でした。



[5] Re: テテナール現像 通太郎爺さん - 2019/01/07(Mon) 11:01 No.16890  

ヒストグラム
1200 x 904 (250 kB)


撮影条件も薄曇り程度が最高で、まばゆいばかりの日中光の場合は空がひどく青くなります。
好みもあるので何とも言えませんが・・・

とにかく一本当たりの単価が、液の劣化や本数をせかされることを考えるとバカ高い・・・という感じがしました。

最近テテナールも倒産?したとのニュースが流れているようですが、まさか河野式が普及したせいではありますまいね・・・ハハハ

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)