(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2019/03/26 08:40:38

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: Ilford FP-4 (120)での反転現像 (7) NEW! 2: 何でもリバーサル (7) NEW! 3: ここまで来ました (4) 4: デルタ100は反転現像向きかも (6) 5: 空が見える・・ (5) 6: 参考までに・・ (9) 7: 35mm ISO100ネガカラーの反転現像 (2) 8: 失敗でした (4) 9: ブローニーのACROS (6) 10: ポジカラーで一休み (4) 11: kentmere100 (6) 12: 基本に戻って・・ (5) 13: モノクロポジ現像 (5) 14: D76とC41 (4) 15: イルフォードxp2 C41指定 (3) 16: オリエンタルのシーガル (4) 17: 普通にベルビア (5) 18: アクロスは諦めた! (4) 19: 色に染まりやすい! (4) 20: アクロス100は別物? (5)

>>記事一覧 >>画像一覧



[16596/16595/16594/16593/16592]  
[106:8] 露光オーバー大失敗 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/10/29(Mon) 11:03 No.16589  

ヒストグラム
1200 x 763 (835 kB)


富士の業務用100をネガポジ現像で使う場合の欠点はラチチュードがかなり狭くなるということではないでしょうか。
で、ニコンのF4を使ったは良いのですが、花を撮るためにスポット測光にしてあったのをマルチパターン測光とやらに変えたら変なことになりました。
ASA感度を150にしてあったので全体にオーバーです。

昔、観光地のはがきにあった写真に絵の具で彩色した感じですね。

Nikon F4 AF nikkor 24-85/2.8-4 マルチパターン測光で使用(fuji G100-150) 
papitol Re30cc/(old)280cc KSCN 0.3g 34d.3min.
C.D. Re30cc/(old)280cc pH9.0 36d.6min.



[2] Re: 露光オーバー大失敗 通太郎爺さん - 2018/10/29(Mon) 11:08 No.16590  

ヒストグラム
1200 x 743 (975 kB)


2〜3段階のオーバーかもしれません。撮っている最中からなんだか変だな〜、と思っていたのですがニコンを信じすぎました。
いくらニコンでもネガポジを想定した設計にはなっていないので当然といえば当然です。



[3] Re: 露光オーバー大失敗 通太郎爺さん - 2018/10/29(Mon) 11:10 No.16591  

ヒストグラム
1200 x 772 (989 kB)


画面全体から見て少し変だな〜、と思い、手動で修正したものは少しは見られますが、、、



[4] Re: 露光オーバー大失敗 通太郎爺さん - 2018/10/29(Mon) 11:11 No.16592  

ヒストグラム
1200 x 790 (873 kB)


どうなっちゃてるの!と言いたいところですが、逆に山門の凄さが出たりして、、、



[5] Re: 露光オーバー大失敗 通太郎爺さん - 2018/10/29(Mon) 11:18 No.16593  

ヒストグラム
1200 x 756 (671 kB)


どす黒い色合いですが、建物そのもの大きさや威圧感といった内面の部分が出ているような気もします。(自己満足ですが)



[6] Re: 露光オーバー大失敗 通太郎爺さん - 2018/10/29(Mon) 11:20 No.16594  

ヒストグラム
1200 x 754 (945 kB)


ネガポジの露光オーバーには、くれぐれもご注意あれ。



[7] Re: 露光オーバー大失敗 M.Tanaka - 2018/10/29(Mon) 18:29 No.16595  

上野彦馬にカラー写真を撮らせたらこのようになるだろう、という面白い感じの写真が続きますなァ!


[8] Re: 露光オーバー大失敗 通太郎爺さん - 2018/10/29(Mon) 19:28 No.16596  

彦馬ならもっと上手に撮ったかもしれませんね。

坂本竜馬の写真を撮ったことで有名な上野彦馬ですが、津幡の藩士堀江鍬次郎に現像化学を学んだことはあまり知られていないのが残念です。
鍬次郎が主体となって著したと思われる「舎密局必携(おそらくオランダ語?の化学の意味のセミカを舎蜜局と表記したのだと思います)」の原本が津市に残っています。
写しを駄才さんに見せてもらいました。

鍬次郎は藩士という公的立場の人間であったために同僚だった彦馬の名を借りて出したのでしょう。
江戸の津藩邸で一緒に研究していたようですから上野彦馬も津藩を訪れたかもしれません。

その意味では、津城址はアマチュア写真家のパワースポットになり得ますね。

彦馬や鍬次郎に恥じないような現像をしなくちゃいけません。頑張ります。



[16588/16587/16586/16585/16584]  
[107:5] やはり安全第一 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/10/28(Sun) 11:41 No.16584  

ヒストグラム
1300 x 823 (1,053 kB)


名古屋駅からも近い「円頓寺(えんどうじ)商店街」へ行きました。
円頓寺というお寺の門前にできた古い商店街ですが趣の深い店があります。

第一現像の低温も便利ですが、安全な道を行くつもりなら30度〜33度ぐらいはあったほうが良いと思います。

Nikon Ftn 24mm/2.8 (fuji G100を300で使用)
papitol (保存液95ccを280ccに希釈 一本現像後100t添加全量380t)37度3分 
C.D. 中外写真薬品のABC 5L用(プラスチック瓶のキット・ミニラボ用)230cc+スターター 9t+水を加えて全300tの液に補充液50t添加350t 37度6分



[2] Re: やはり安全第一 通太郎爺さん - 2018/10/28(Sun) 11:48 No.16585  

ヒストグラム
1300 x 833 (1,111 kB)


津では消えてしまったアーケードが立派に残っていました。
商店街・・・のイメージが消えてゆく中で今後貴重な場所になるかもしれません。



[3] Re: やはり安全第一 通太郎爺さん - 2018/10/28(Sun) 11:54 No.16586  

ヒストグラム
1300 x 816 (1,093 kB)


古い街並みの中の一角にある商店街ですが、街並みの方も大いに興味のある場所です。



[4] Re: やはり安全第一 通太郎爺さん - 2018/10/28(Sun) 11:58 No.16587  

ヒストグラム
1300 x 823 (1,207 kB)


堀川に架かる「五条橋」などもあって京都にも似ていますが、橋から向こうは近代的なビルの立ち並ぶ市街地のようです。



[5] Re: やはり安全第一 通太郎爺さん - 2018/10/28(Sun) 12:00 No.16588  

ヒストグラム
1300 x 811 (1,168 kB)


本格的な珈琲焙煎店などもあって興味津々・・・再度撮影に行ってみようと思っています。



[16583/16582/16581/16580]  
[108:4] 低温で15分 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/10/28(Sun) 08:01 No.16580  

ヒストグラム
1300 x 818 (1,324 kB)


第一現像の低温化で20度前後まではできそうですが時間が30分程度かかります。15分ではどうなのか実験しました。
やれないことはないという程度ですが、暗い部分に補正不能と思える色が出るようです。

Minolta CLE rokkor 40mm/2 (fuji G100を200で)
papitol Re35cc/250cc +KSCN 0.25g 20d.15min.
C.D. Re30cc/250cc 33d.6min.



[2] Re: 低温で15分 通太郎爺さん - 2018/10/28(Sun) 08:05 No.16581  

ヒストグラム
1300 x 776 (941 kB)


撮影時の露光のバランスが良いと目立たなくはなりますが、歩留まりはよくないと思います。



[3] Re: 低温で15分 通太郎爺さん - 2018/10/28(Sun) 08:15 No.16582  

ヒストグラム
1300 x 803 (398 kB)


低温で気になる空の部分のマゼンタ斑点も出ています。出るカットと出ないカットがあるのですが、原因不明です。



[4] Re: 低温で15分 通太郎爺さん - 2018/10/28(Sun) 08:18 No.16583  

ヒストグラム
1300 x 807 (921 kB)


20度15分でも一応の発色はしますが、これもやってやれないことはない・・・と言った程度ですね。



[16579/16578/16577/16576/16575]  
[109:5] 第一現像の低温 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/10/27(Sat) 19:42 No.16575  

ヒストグラム
1300 x 752 (1,127 kB)


22度まで下げて時間延長25分です。時間はもう少し短くてもよいような感じです。

Nikon Ftn nikkor 24mm/2.8(フジG100を300で使用)
papitol (原液95ccを280ccに希釈) KSCN 0.5g 22d.25min. C.D. Re 50cc/280t 33d.6min.



[2] Re: 第一現像の低温 通太郎爺さん - 2018/10/27(Sat) 19:44 No.16576  

ヒストグラム
1300 x 808 (1,279 kB)


あまり良い光線状態ではないので何とも言えませんが、発色の濁りがあり、きれいとはいいがたい状態です。



[3] Re: 第一現像の低温 通太郎爺さん - 2018/10/27(Sat) 19:45 No.16577  

ヒストグラム
1300 x 829 (991 kB)


光線状態を整えて再度やってみる必要がありそうですが、不安定な感じもします。



[4] Re: 第一現像の低温 通太郎爺さん - 2018/10/27(Sat) 19:47 No.16578  

ヒストグラム
1300 x 905 (1,292 kB)


これから寒くなってくると低温での現像は魅力的ですが、発色で温度を上げる必要があるので、あまり実用的ではないかもしれません。



[5] Re: 第一現像の低温 通太郎爺さん - 2018/10/27(Sat) 19:48 No.16579  

ヒストグラム
1300 x 828 (1,067 kB)


第一現像がこの程度の温度まで下がってしまっても大丈夫ですよ、、、という目安にはなりそうです。



[16574/16573/16572/16571]  
[110:4] 雲り、夕方、難しい 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/10/27(Sat) 08:17 No.16571  

ヒストグラム
1300 x 828 (200 kB)


銀塩フィルムの場合、カラーフィルムを使えばそのままカラーで写ると思ったら大間違い。
目で見た感じと大違いなことがほとんどでガックリすることもしばしばです。
人間の目の補正機能がいかに優秀なものかに気づかされます。

曇り日の夕暮れはいろいろな色が夫々入り混じるせいか、発色が難しいと感じます。

Nikon F2 (fuji G100を300で使用)
papitol (原液80ccを250ccに希釈) KSCN 0.75g(少し多め) 33d.3min.
C.D.(CD3で作った液)50cc入替480tこの内250tを使用 35d.5min.(少し時間が長いかも)



[2] Re: 雲り、夕方、難しい 通太郎爺さん - 2018/10/27(Sat) 08:23 No.16572  

ヒストグラム
1300 x 830 (193 kB)


高価なリバーサルフィルムなら、こんな条件では撮りませんが、安価な業務用フィルムでのポジ撮影ともなると気分も大らかになってホイホイと撮りまくります。

薄暗い木の陰にあるタイワンホトトギスですが何とか、それらしい色で写りました。



[3] Re: 雲り、夕方、難しい 通太郎爺さん - 2018/10/27(Sat) 08:38 No.16573  

ヒストグラム
1300 x 806 (177 kB)


早朝以外は正面に日の当たらないビルですが、気にせずパチリ。

旧四日市銀行の津支店として大正11年に建てられたそうですが、今は「オーデンビル」となって個人の所有のようです。
四日市銀行は三重銀行となり三重銀行も第三銀行との合併が決まり三十三ホールディングとやらの仲間入りとか。

このビル一つにもいろいろな物語があるようです。



[4] Re: 雲り、夕方、難しい 通太郎爺さん - 2018/10/27(Sat) 08:43 No.16574  

ヒストグラム
1300 x 831 (215 kB)


この商店街には色々なレトロなビルがあります。
こちらは昭和11年に建った大門ビル。16560にも載せましたが、私が少年時代には大門百貨店でした。
最上階の映画館へはよく通ったものです。
その後松菱となり、松菱も他へ移って今は取り壊しの運命に・・・

夕暮れの光がよく似合うような気もしますが、やはり寂しい風景です。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)