(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2020/02/16 19:41:10

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 特別な反転操作なし (12) 2: 反転現像という言葉は無い (2) 3: お気に入りのTRIX 400 (3) 4: 反転液のこと (1) 5: 反転液の薬 (3) 6: ネガポジ現像 (5) 7: モノクロポジで反転液の失敗 (6) 8: エクタ100とリコーフレックス (4) 9: エクタクローム自家現像 U (7) 10: エクタクロームの自家現像 (5) 11: バッキングの外し方 (4) 12: 映画用ネガカラー (3) 13: 基本はネガカラー? (5) 14: たまにはモノクロ (4) 15: リバーサル自家現像は簡単 (5) 16: ネガポジ現像と反転液 (6) 17: ネガポジ現像と反転液 (4) 18: やはりベルビア (5) 19: ベルビアの自家現像 (5) 20: バッキング解決! (5)

>>記事一覧 >>画像一覧



[13677/13676/13675/13674/13673]  
[771:10] kodak lith とcanonレンズ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/26(Sun) 14:39 No.13668  

ヒストグラム
1300 x 786 (254 kB)


キャノンのLマウントレンズは、Canon 4Sb などレンジファインダーが華やかなりし頃のレンズですが、切れ味が良いので好きなレンズです。

lith フィルムを4Sbで使いたいところですが、なにしろラチチュードが狭くASAが25程度ではヤマ勘も働きません。
露出計を持ち歩くのも面倒なので、センサーが正確なM6で使いました。

Leica M6 canon 50mm/1.8 (kodak lithfilm) ASA 25 にて撮影 ミニドール2倍濃度液 20度6分5秒



[2] Re: kodak lith とcanonレンズ 通太郎爺さん - 2017/03/26(Sun) 14:42 No.13669  

ヒストグラム
1300 x 792 (225 kB)


普通のモノクロフィルムとして使えますが25は苦しいですね。
とは言うものの4Sbの頃のフィルム感度は100でもハイスピードだったので、この感度はびっくりするようなものではありません。



[3] Re: kodak lith とcanonレンズ 通太郎爺さん - 2017/03/26(Sun) 14:43 No.13670  

ヒストグラム
1300 x 796 (196 kB)


懐かしい感じで写ってくれるような気さえします。



[4] Re: kodak lith とcanonレンズ 通太郎爺さん - 2017/03/26(Sun) 14:46 No.13671  

ヒストグラム
1300 x 836 (332 kB)


このぐらいの感度で文句も言わずに普通に撮っていたわけですから、今の10000とか15000とかいうデジカメの感度は、もう、どう生かせばよいのか見当がつきません。



[5] Re: kodak lith とcanonレンズ 通太郎爺さん - 2017/03/26(Sun) 14:52 No.13672  

ヒストグラム
1300 x 821 (220 kB)


フィルム感度も上がりカメラの性能もよくなり、デジカメに至ってはムービーからの切り取りさえ高機能で可能になりました。
取り残された銀塩のジャンルは、ますます別世界の面白さを追求する趣味になってゆくのでしょうね。



[6] Re: kodak lith とcanonレンズ 通太郎爺さん - 2017/03/26(Sun) 14:57 No.13673  

ヒストグラム
1300 x 833 (289 kB)


実用価値がほとんど無くなった銀塩の世界が、どんどん「道楽」の奈落に落ちて行くのも楽しみといえるかもしれません。



[7] Re: kodak lith とcanonレンズ kan - 2017/03/27(Mon) 03:08 No.13674  

道楽者です(笑)

コダックのリス、コダリスですね。感度を低く見て軟調現像が
基本ですね。この結果はさすがです。私は感度を12として
使いました。



[8] Re: kodak lith とcanonレンズ 通太郎爺さん - 2017/03/27(Mon) 08:13 No.13675  

ヒストグラム
1300 x 766 (223 kB)


感度12と聞くと今では超人的技がないと普通のカメラでは無理と感じますが、もともとが印刷現場でのフィルムなので、これぐらいが常識かもしれません。

現像時間を短くして強めの液でやっているので粒子が固まりやすく温度はさらに下げてたほうが良いのかと模索中です。
空など何もない部分で、もう少し粒子がきれいに出せるように頑張ってみます。

コダック・リスでの撮影と現像は写真学校の卒業課題に出したいぐらい難しいですね〜。



[9] Re: kodak lith とcanonレンズ taki - 2017/03/27(Mon) 08:55 No.13676  

ヒストグラム
1200 x 726 (755 kB)


コダリスは使ったことがありませんが canon 50mm/1.8(白) はとてもシャープで切れ味の鋭いレンズでした。

フィルムが何だったのかスキャン画像からは不明ですが低感度フィルムで現像が難しく粒子が荒れた記憶があります。


canon4sb canon 50mm/1.8  (フィムル不詳)



[10] Re: kodak lith とcanonレンズ 通太郎爺さん - 2017/03/27(Mon) 20:01 No.13677  

ヒストグラム
1200 x 717 (259 kB)


>シャープで切れ味の鋭いレンズでした。

50o付近の標準レンズの中ではキャノンはずば抜けてといってよいほど切れが良いと思います。
50mmでは、ズミルックスもズミクロンもエルマーも使いますが、これぞという切れの良さはキャノンです。
一眼レフ用の50oでもキャノンの50mm/1.8(FL) ミノルタ、ニコンとなる感じです。

低感度のフィルムはいずれも現像が難しく、SPDなど、普通の現像液では空が飛んでしまってやりにくいですね。

Leica Vc canon 50mm/1.8 (acros100) SPD 1:1 22d. 6min.



[13667/13666/13665/13664/13663]  
[772:6] 今年はツクシが・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/25(Sat) 13:20 No.13662  

ヒストグラム
1300 x 779 (435 kB)


今年はツクシが目につきます。
去年まではさほど目に付かなかったように思うのですが・・・

Arco super D (velvia100 RVP)
papitol(指定濃度)300t +KSCN 2.5cc 39度6分30秒 露光過多、画像薄い



[2] Re: 今年はツクシが・・ 通太郎爺さん - 2017/03/25(Sat) 13:22 No.13663  

ヒストグラム
1300 x 782 (374 kB)


アルコはロングにはさほどの威力はないようですので、もっぱら接写に使うことが多いです。

買い物途中のあぜ道にも・・



[3] Re: 今年はツクシが・・ 通太郎爺さん - 2017/03/25(Sat) 13:23 No.13664  

ヒストグラム
1300 x 783 (431 kB)


ヤンヤ、ヤンヤ、と舞台でのタップダンスでしょうか。



[4] Re: 今年はツクシが・・ 通太郎爺さん - 2017/03/25(Sat) 13:34 No.13665  

ヒストグラム
1300 x 809 (282 kB)


こちらも頑張ってます。
「たんぽぽ」、映画観ました、ほんのりとして良かったですね。
「たんぽぽさんの詩(うた)」西岸良平の漫画も良いですね。主人公の旦那が若いカメラマンなんですね〜。
慎平・・と言います。
有名なカメラマンにもいますね同じ名前の人。



[5] Re: 今年はツクシが・・ 通太郎爺さん - 2017/03/25(Sat) 13:35 No.13666  

ヒストグラム
1300 x 797 (270 kB)


白髪のタンポポ、まるで自分そっくりです。と書き込みましたが、よく考えたら私の頭は、芯が出ている面積のほうが大きいのでした。
タンポポ、ごめんなさい。

黒いバックを探すのにクロウしました。



[6] Re: 今年はツクシが・・ 通太郎爺さん - 2017/03/25(Sat) 13:39 No.13667  

ヒストグラム
1300 x 786 (636 kB)


春と冬とがせめぎ合っています。
春勝て、春勝て!それいけドンドン。

リバーサルでのお遊びでした。



[13661/13660/13659/13658/13657]  
[773:5] 絶版フィルムを使う 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/24(Fri) 22:17 No.13657  

ヒストグラム
1200 x 780 (307 kB)


期限が切れてからでも15年近くたっているようなフィルムですが、何となく当時の面影を残しているような気もします。

今回はフジのエテルナ映画用のネガフィルムです。
時々使うのですが派手なコントラストが特徴のようです。

Minolta SR-1 rokkor 50mm/1.8 (ETERNA 250 D 期限切れ不明) バッキング処理ののち 中外300tRe30cc 34度2分30秒



[2] Re: 絶版フィルムを使う 通太郎爺さん - 2017/03/24(Fri) 22:19 No.13658  

ヒストグラム
1200 x 724 (218 kB)


あるだけ使ったらそれっきりですが、使わずにダメになるのも可哀そうな気もするので急いで使っています。



[3] Re: 絶版フィルムを使う 通太郎爺さん - 2017/03/24(Fri) 22:21 No.13659  

ヒストグラム
1200 x 780 (364 kB)


映画の原版を撮影する為のフィルムだということですが、これから何本もデュープされて各地の映画館で上映されたんでしょうね。



[4] Re: 絶版フィルムを使う 通太郎爺さん - 2017/03/24(Fri) 22:24 No.13660  

ヒストグラム
1200 x 730 (214 kB)


デュープ用のフィルムも使いましたが、デュープようだとフィルムの裏面にバッキングコートがしてないので、ごく普通のフィルムとして使えます。



[5] Re: 絶版フィルムを使う 通太郎爺さん - 2017/03/24(Fri) 22:28 No.13661  

ヒストグラム
1200 x 737 (366 kB)


いずれにしても、これら映画用のフィルムは現像時間を3分以下にしないとうまくいきません。
自動現像機で急速に現像する必要があるのでそれにあわせてあるのかもしれませんね。

今はもう過去のフィルムなのでどこかでお目にかかったら使ってみてやってください。



[13656/13655/13654/13653/13652]  
[774:6] ミニドール補充液での現像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/23(Thu) 22:16 No.13651  

ヒストグラム
1200 x 756 (277 kB)


カメラの影響を排除できないものかとNIKON F2とNikkor 50mm/1.4 でコダック・リスフィルムを使ってみました。
このリスフィルムは期限切れから10年ほどたっているので、そちらの影響のほうが大きいかもしれませんが、とにかく軟調に仕上がります。

nikon F2 nikkor 50mm/1.4 (kodak lith) ミニドール2倍濃度液 24度6分



[2] Re: ミニドール補充液での現像 通太郎爺さん - 2017/03/23(Thu) 22:18 No.13652  

ヒストグラム
1200 x 730 (231 kB)


リスフィルムは本来が印刷原稿を作るためのものですから、コントラストが強く中間調などないといってもよいと教えられました。
が、、、何とか出ていますね〜。



[3] Re: ミニドール補充液での現像 通太郎爺さん - 2017/03/23(Thu) 22:20 No.13653  

ヒストグラム
1200 x 767 (233 kB)


普通のフィルムとして使えそうですが、ラチチュードの幅は極端に狭い感じです。。



[4] Re: ミニドール補充液での現像 通太郎爺さん - 2017/03/23(Thu) 22:22 No.13654  

ヒストグラム
1200 x 712 (187 kB)


現像液によってこれだけフィルムの性質が変わるのも面白いですね。



[5] Re: ミニドール補充液での現像 通太郎爺さん - 2017/03/23(Thu) 22:25 No.13655  

ヒストグラム
1200 x 737 (244 kB)


リスフィルムは一般撮影で使いづらいので敬遠しがちですが、これなら使えそうです。
ミニドール補充剤は今も市販されているようなので手に入るかもしれませんが、ヒドロキノンの単薬も実験してみたいものです。



[6] Re: ミニドール補充液での現像 通太郎爺さん - 2017/03/24(Fri) 07:52 No.13656  

ヒストグラム
1200 x 716 (227 kB)


ASA感度はすべて25に設定してあります。
Nikon F2よりF3やF4の方が露光が的確かもしれませんがF2は平均測光の制度が優れていると思います。

25〜6ぐらいになると一番正確なのはライカのM6のような気がします。
測光の中間にミラーの入る一眼レフの欠点で極端な低感度は不安定です。



[13650/13649/13648/13647/13646]  
[775:6] アクロスも同じ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/03/22(Wed) 23:07 No.13645  

ヒストグラム
953 x 860 (195 kB)


ミニドールの補充剤で現像するとアクロスもグッとおとなしくなるようです。
画像そのものはテナックスという真四角画面の玩具に毛の生えた程度(失礼)の35oカメラなので、あてにはなりませんが軟調な出方は見えています。

Tenax novar anastigmat 35mm/3.5
(acros100) ミニドール2倍濃度液 250t20度6分



[2] Re: アクロスも同じ 通太郎爺さん - 2017/03/22(Wed) 23:09 No.13646  

ヒストグラム
1018 x 860 (236 kB)


粒状がスッキリしないのは薬品のせいなのか何かわかりません。



[3] Re: アクロスも同じ 通太郎爺さん - 2017/03/22(Wed) 23:10 No.13647  

ヒストグラム
976 x 860 (246 kB)


SPDなどで現像するとかなり硬調になるのであまり好きなフィルムではないのですが、これなら何とかなりそうです。



[4] Re: アクロスも同じ 通太郎爺さん - 2017/03/22(Wed) 23:11 No.13648  

ヒストグラム
962 x 860 (392 kB)


何となく鈍い感じです。



[5] Re: アクロスも同じ 通太郎爺さん - 2017/03/22(Wed) 23:12 No.13649  

ヒストグラム
915 x 860 (227 kB)


ザラザラ画面にはならないので今後も使えそうな気がします。



[6] Re: アクロスも同じ 通太郎爺さん - 2017/03/22(Wed) 23:16 No.13650  

ヒストグラム
936 x 860 (245 kB)


ヒドロキノンの単薬で溶剤に亜硫酸ナトリウムか炭酸ナトリウムを使った現像液を真面目にやってみる気がしてきました。

昔の現像剤の理論に現代のフィルムが合わなくなってきているような気がします。(逆かなぁ)
石油ショックあたりからフィルムの銀がかなり減ったことは確かなのですが・・・

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)