(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2020/02/26 06:11:38

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: Canonのレンズ (4) 2: Vision3 映画用ネガフィルム (4) 3: T-Maxと現像液 (5) 4: カラー現像液の混合 (5) 5: ネガポジの条件 (4) 6: 第一現像の影響 (7) 7: 特別な反転操作なし (12) 8: 反転現像という言葉は無い (2) 9: お気に入りのTRIX 400 (3) 10: 反転液のこと (1) 11: 反転液の薬 (3) 12: ネガポジ現像 (5) 13: モノクロポジで反転液の失敗 (6) 14: エクタ100とリコーフレックス (4) 15: エクタクローム自家現像 U (7) 16: エクタクロームの自家現像 (5) 17: バッキングの外し方 (4) 18: 映画用ネガカラー (3) 19: 基本はネガカラー? (5) 20: たまにはモノクロ (4)

>>記事一覧 >>画像一覧



[14263/14262/14261/14260/14259]  
[696:8] フジPRO160NSのネガーポジ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/07/04(Tue) 20:38 No.14256  

ヒストグラム
1116 x 850 (225 kB)


いろいろやっていますが、ASA160というのがクセ者で、これを無視しないと上手くいかないようです。
とりあえず少し光が見えて来ましたので、改めてやってみます。

パピトールも新液を使いロダンカリも0.5g入れました。まだ暗いですが露光がぴったり行けば何とかなりそうです。

明日にでもやってみます。



[2] 露光控えめ、現像押して、ではいかがでしょう 3ピン屋 - 2017/07/04(Tue) 22:26 No.14257   HomePage

ヒストグラム
1600 x 994 (365 kB)


ISO400の汎用フィルム、フジの製品、ブランドは記録し忘れました。本夕、改造フジホルガ120Sに装填し、
ピントチェックがてら撮影しました。露出もピントも目測なので、正確ではありませんが、ISO640ぐらいの
露出だと思います。

第一現像はいつものウナタレ、ロダンカリ0.3g/500ml入のパピトール、37℃12分と長くしました。以前に
ロダンカリ0.6g/500mlで9分でもややアンダーだった事を思い出しました。第二現像はBAN1ウナタレ、43℃
ぐらいで9分ぐらいです。

紫色っぽいのですが、赤も緑も出ております。脇のフィルム銘柄も出ていますが、添付では補正をかけて
明るく出しており、実際にはまだ暗いです。画像自体も本物はかなり暗いです。

おそらくこのフィルムではISO1600にて撮影して、現像時間を15分に延長すればちょうど良いトーンと発色
になるのではないでしょうか。

そして、これはおそらくISO160のプロ用フィルムも同様で、20分以上の現像をかければちょうどよくなる
のでは、と考えております。

実証するにも師匠ほどの時間がとれないのがもどかしいですが。



[3] ISO400 3ピン屋 - 2017/07/04(Tue) 23:02 No.14258   HomePage

ヒストグラム
1047 x 904 (257 kB)


現像時間、うそ書きました。第一現像は12分でなく11分でした。

添付は3200DPIでの部分そのままです。粒状性は全く問題ありません。ISO400のネガとは思えないですね。



[4] Re: フジPRO160NSのネガーポジ 通太郎爺さん - 2017/07/04(Tue) 23:08 No.14259  

ウナタレの量がどのくらいかわかりませんが、かなり入れないと不足気味にならないでしょうか。
パーフォレーション部分から見ると明らかに現像オーバーに見えますが、画像自体はアンダーですね。

>実際にはまだ暗いです。

フィルムはフジのSUPER PREMIUM 400でしょう。このフィルムは銀塩がしっかりしていますからワンショットでも苦労しますが、ウナタレだとかなり暗く出ているのではないでしょうか。

ブローニーの露光もかなり感度を上げたほうが良いようですのでやってみます。

>師匠ほどの時間がとれないのがもどかしいですが

現役のつらいところですね。お察しいたします。
爺さんの一人暮らしも食事、洗濯、商売、日常の雑用と結構時間がつぶれますが、あまり他人に左右されることが少ない点で有利です。



[5] Re:ISO400 3ピン屋 - 2017/07/05(Wed) 08:09 No.14260   HomePage

ISO400のフィルム銘柄は Super 400FT、2006年期限切れでした。ちゃんと生きていますね(笑)。

ウナタレは、パピトールもBAN1も毎回20mlぐらいずつです。

本日、Super 400FTでISO1600で撮影して、現像時間長めに、をやってみる予定です。



[6] Re: フジPRO160NSのネガーポジ 通太郎爺さん - 2017/07/05(Wed) 09:36 No.14261  

ヒストグラム
1600 x 994 (268 kB)


Super 400FTはおそらく使ったことがないと思います。
C−41処理で決まっていますから、似たような物なんでしょうね。

ウナタレ20mlはモノクロではやったことがありません。50ml/500mlでも力不足になる感じなので、原液100〜125tを250tにして1本用のステンタンクでやることが多いです。
パピトールは20L用で買うと安いのでワンショットで使っています。

「夕焼け現象」が嫌なので、発色は50t/500tのウナタレです。
発色の時タンクを30秒毎程度で上下ひっくり返して現像すると茶色のムラがほとんど出ないことがわかりました。

14257ではブルーがかぶっているように感じます。第一現像が少し弱めなのかもしれません。
失礼かとは思いましたがブルーを抜いてみました。



[7] ISO400 フジ Super400 2005年期限切れ 3ピン屋 - 2017/07/05(Wed) 21:42 No.14262   HomePage

ヒストグラム
2400 x 828 (397 kB)


ISO800、1600で撮影、第一現像をいつものウナタレパピトール、ロダンカリ推定0.3g/500ml、37℃
15分やったのですが、昨日の12分と全く変化ありません。同じように現像不足です。やはりウナタ
レでは非力すぎるのでしょう。画面の下側がそれです。

その後に400、800、1600で撮影したものを、昨日のうちに用意しておいた、コレクトール指定濃度
+ロダンカリ1.2g/dlワンショット用、という激辛スープで、12分でやってみました。画面上側がそれで、こちらはかなりの現像オーバーとなりました。山勘ですが10分が適当でこの時の感度は1600で使えるのではないでしょうか。



[8] Re: フジPRO160NSのネガーポジ 通太郎爺さん - 2017/07/05(Wed) 22:10 No.14263  

コレクトールでやれますね〜。大成功です。ロダンカリが効いたのでしょうか。
印画紙用としては高価なので今は使っていませんが、これなら残り物のハイデナールとかも使えそうです。
実験して頂き感謝です。

Reversalの場合、ウナタレではどうしても力不足になるようで第一現像で銀塩の目を覚ますことができないようです。
本日もフジ160NSのテストをやりましたがパピトールのワンショットにロダンカリ0.25g/250tでも惨敗でした。
どうしてもブルー以外の銀塩が開花してくれません。



[14255/14253/14252/14251/14250]  
[697:10] 100を800なら楽勝 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/07/03(Mon) 21:43 No.14245  

ヒストグラム
1250 x 787 (446 kB)


ネガポジ現像の利点は安い業務用の(ASA100)で大いに発揮できるようです。

Nikon F3 nikkor 24-85mm/2.8-4
fuji G 100->800で使用 papitol 250cc(new)+KSCN 0.25g 38d. 6min.
発色現像 ネガ用 600t 100cc添加のみ 37d.5min.



[2] Re: 100を800なら楽勝 通太郎爺さん - 2017/07/03(Mon) 21:47 No.14246  

ヒストグラム
1250 x 772 (330 kB)


粒状性も発色も良くなって、得した気分です。
同じ業務用でも400とか、また業務用以外のフィルムでは価格のこともあって、これほどのお得感はないかもしれません。



[3] Re: 100を800なら楽勝 通太郎爺さん - 2017/07/03(Mon) 21:50 No.14247  

ヒストグラム
1250 x 801 (445 kB)


ポジ風味が楽しめることも利点といえば言えるかもしれません。



[4] Re: 100を800なら楽勝 通太郎爺さん - 2017/07/03(Mon) 21:53 No.14248  

ヒストグラム
1250 x 773 (234 kB)


粒状性が良くなるせいか画面にざらつきがなくなります。
かといってデジカメのようなツルッとした感じでもなく、私個人の嗜好にピッタリです。



[5] Re: 100を800なら楽勝 通太郎爺さん - 2017/07/03(Mon) 21:59 No.14249  

ヒストグラム
1250 x 823 (179 kB)


大三(おおみつ)の丁子屋さんの店先です。
この味噌が美味しいので、息子が来るたびに車で行ってもらいます。



[6] Re: 100を800なら楽勝 通太郎爺さん - 2017/07/03(Mon) 22:04 No.14250  

ヒストグラム
1250 x 808 (292 kB)


付近は旧初瀬街道沿いなので旧道の風景も昔の儘のようです。



[7] Re: 100を800なら楽勝 通太郎爺さん - 2017/07/03(Mon) 22:06 No.14251  

ヒストグラム
1250 x 770 (377 kB)


業務用の100がお得に使える抜群な方法のように思えます。



[8] ブローニーで 3ピン屋 - 2017/07/04(Tue) 08:38 No.14252   HomePage

ヒストグラム
1260 x 951 (436 kB)


ブローニーでもプロ用と名乗らないSuperG ISO 100ですと、業務用ISO100と同様の処理でうまくいく
ようです。添付は江別市のノハナショウブ群生地、Mamiya M645、35mm F3.5にて。4年前に期限切れ。

明後日に市内の高校の提灯行列があるので、夜間撮影で業務用のISO100を1600で反転現像したものと、
ISO400を1600で撮影して通常ネガ現像でプッシュしたものとの比較をやってみるつもりです。



[9] Re: 100を800なら楽勝 通太郎爺さん - 2017/07/04(Tue) 10:47 No.14253  

ヒストグラム
840 x 850 (222 kB)


14252は綺麗に出ていますね。
やってみてもこうはいきません。

プロ用のPRO160NSでは第一現像を変えて2本やりましたが、全く同じ失敗の結果です。
発色がうまくいかず、露光オーバーのような感じではありますが、何が原因なのかわかりません。

ソフトでシアンを抜くと全くのモノクロで、発色していないことがわかります。

mamiya 6 fuji PRO160NS
papitol 原液300t+水150t+KSCN 0.5g 38d.6min.30sec.

発色 ネガ用 pH10.5 36d.6min.



[10] Re: 100を800なら楽勝 通太郎爺さん - 2017/07/04(Tue) 10:57 No.14255  

ヒストグラム
861 x 850 (235 kB)


同じ蛇腹のマミヤ6ですが、ネガ現像した場合は何の問題もありません。
銀塩に付着している発色カプラーが特殊でパピトールではモノクロ現像できないのかもしれません。

フジPRO160NS使用、C−41ネガカラー現像



[14244/14243/14242]  
[698:3] 業務用400は難しい 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/07/02(Sun) 22:06 No.14242  

ヒストグラム
1200 x 777 (215 kB)


第一現像後、発色現像液に入れた後、リールごと上下を逆転させて動かしました。
黄色いムラが減らないかテストです。

しかしその前に、塗布薬の奥まで現像が行き渡っていないような感じもします。
青い部分だけしか現像出来ていないようで、青を抜くとモノクロになってしまいます。

Nikon F3 (fj400->800)
papitol 250cc+KSCN 3cc(0.375g) 38d.6min.
C.D. ネガに作ってある液 30ccを入替 36d.5min. 一本用ステンタンク使用 



[2] Re: 業務用400は難しい 通太郎爺さん - 2017/07/02(Sun) 22:17 No.14243  

ヒストグラム
1200 x 742 (245 kB)


カメラはニコンF3で中心部の測光に頼りますが、うまくいきません。

このカメラ、最初の2コマを勝手に飛ばしてしまうという余計なお節介をします。
撮影する者の都合を無視するようなカメラを作っていてはお先真っ暗ですね〜



[3] Re: 業務用400は難しい 通太郎爺さん - 2017/07/02(Sun) 22:24 No.14244  

ヒストグラム
1200 x 754 (278 kB)


結局、露光は自分のヤマカンで決めたほうが良い結果ですが、いずれにしても100が800で使えるのに、
かなり高価な400を800で使うのも何だかなぁ、と言う気になってしまいます。



[14241/14240/14239/14238/14237]  
[699:10] うまくいった例も・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/06/29(Thu) 22:21 No.14232  

ヒストグラム
1200 x 773 (310 kB)


失敗もありますが、徐々に調子が呑み込めてこれなら確実という道筋も見えてきました。
フィルムはフジ業務用100、これを太陽光があれば400で使い、反射光などの強い光がある場合は800とします。

こうするとほぼうまくいくようです。



[2] Re: うまくいった例も・・ 通太郎爺さん - 2017/06/29(Thu) 22:25 No.14233  

ヒストグラム
1250 x 737 (327 kB)


第一現像液はパピトールの指定濃度液、ロダンカリを0.5g/500t程度入れます。温度は38度ぐらいで時間は5〜6分、これを基本にして後は、少しずつ個人的に変化させればよいかと思います。



[3] Re: うまくいった例も・・ 通太郎爺さん - 2017/06/29(Thu) 22:31 No.14234  

ヒストグラム
1250 x 777 (359 kB)


あくまでも第一現像命ですので発色の方は温度(35〜6度)も時間(5〜6分)もかなりいい加減でも大丈夫です。
ネガ用に作った液で何とかなります。

私は、頂き物の中外の古い液(A、Bに分かれてビニール袋に入った液)にCD−4だけ別途に(40〜50g/5L)添加したものを使っています。
このCD−4も中国製の印刷用らしく、かなり怪しい・・が、発色します。



[4] Re: うまくいった例も・・ 通太郎爺さん - 2017/06/29(Thu) 22:37 No.14235  

ヒストグラム
1200 x 782 (339 kB)


第一現像液に入れるロダンカリですが、毎回量るのは面倒だし、ロダンカリは空気に触れて潮解(塩のにがりみたいにベタベタになってしまう)するので最初に定量になるように溶かし、
それをスポイドで吸い取って入れています。(私は2tが0.25gとなるように溶かしました)
スポイドは金魚用の安物です。



[5] Re: うまくいった例も・・ 通太郎爺さん - 2017/06/29(Thu) 22:48 No.14236  

ヒストグラム
1250 x 793 (413 kB)


安い業務用のフィルムでポジ現像の練習がてらやってみてはいかがでしょうか。
成功すればポジ風味が楽しめます。
ベースの色があるので、そのままスライドとしてみるのは少し無理かもしれませんが、とりあえずポジ画像がそのまま透かして見られるのは便利で気分が良いです。



[6] フジ記録用ISO100を1600に増感 3ピン屋 - 2017/07/01(Sat) 08:43 No.14237   HomePage

ヒストグラム
1260 x 762 (389 kB)


師匠はカラーでの増感現像の効果について懐疑的でおられるようですが、いろいろやっております。

昨日、職場敷地内で夕方に恒例の野外宴会があり、やってみました。カメラはPentax ME、レンズはPentax-M
50mm F1.7、第一現像はいつものウナタレ/パピトール、ロダンカリ推定0.3g/500mlです。37℃で9分30秒の処理。
他はいつもと変わりません。

ベースがかなり持ち上がってしまい、薄いポジ像になりました。そのためトーン幅が狭く、良好な画像は得ら
れません。上下端のロダンカリの悪影響も顕著に出ます。

感度自体は1600十分に出ているようです。また、コントラストも通常のC41のような上昇はないようです。

5分30秒でISO100に適正、7分15秒でISO400に適正、おそらく1600に対しては8分30秒ぐらいではないか、と考え
ております。

増感にロダンカリの増量の方が効くのではないか、との考えもありますが、時間延長に比べてベース濃度の持
ち上がり(ネガ状態で)がきつく、薄いポジになるのではないか、時間延長の方が有効かな、と判断していま
す。



[7] Re: うまくいった例も・・ 通太郎爺さん - 2017/07/01(Sat) 09:43 No.14238  

ヒストグラム
1250 x 736 (343 kB)


おはようございます。またまた貴重な実験、大感謝です。一つの実験が多くの無駄を省くので助かります。
あっ!そうかぁ・・・とか、これはやってもダメか、とか思うことも多々あり、実験のスピードが上がります。

>ベースがかなり持ち上がってしまい・・

モノクロやポジではベースはカブらせない限り黒くはならず、臭化カリなどでも防げますが、ネガカラーの場合はベースも一緒に現像されて出てくるように作られているので厄介です。

銀塩の少ない業務用などではお粥にさらに水を足すようなもので増感することにはならない・・または増感の効果が無いと感じているので、今のところやっていません。
で、この実験は参考になります。

この画像はニコンF4で電車の窓から秒速4〜5コマに設定して撮りました。
ASAは3200の設定ですが、シャッターに連動する絞りの動きが鈍いようで実際は1600ていどでしょう。
7分の現像ですので、少し増感気味かと思います。

Nikon F4 (fj G400->3200) papitol(new)500cc KSCN 4cc 38d. 7min. C.D.ネガ用 Re50cc/500cc 36d.5min.




[8] Re: うまくいった例も・・ 通太郎爺さん - 2017/07/01(Sat) 09:58 No.14239  

ヒストグラム
1613 x 985 (409 kB)


>ロダンカリの増量の方が効くのではないか・・

言われるように、これもあまり効果はないようです。
銀塩が金属銀に変化した割合が多い明るい空の部分などでは発色もしません。
ロダンカリで金属銀が溶けてしまったものと思われます。

Leica M3 summicron 50mm/2 fuji 記録用100->400 papitol 60cc入替 KSCN 3cc(0.375g) 38d.6min.30sec.



[9] フジのPro160NSその後 3ピン屋 - 2017/07/01(Sat) 10:21 No.14240   HomePage

本日は当直上番のため、画像の添付ができないのですが、フジのPro160NSその後について報告します。

ウナタレ・パピトール(ロダンカリ0.3g/500ml)で6分やってひどいアンダー、というのを報告しました
が、その後15分やってもまだかなりアンダーでした。第2現像も約37℃(以上)で8分やったんですが
不十分で空がオレンジ色になりました。それ以外の色調も青強く、狂っています。師匠が前に提示さ
れたのと同じです。

プロ用と銘打ったフィルムは乳剤がゴツいのだろうと思います。業務用ISO100や同じブローニーの
Super Gとはかけているコストが違うのでしょう。これを処理するにはロダンカリの濃度を1g/500ml
ぐらいにあげる必要があると考えています。

別の話になりますが、ISO400のフィルム、私の方では100よりも強く処理しないと十分な現像にならな
いようです。これもロダンカリ多めの方で処理するか、と考えています。ロダンカリ多めの現像系列は、
ウナタレ・パピトールでなく、ワンショットのコレクトールでやろうかな、と思案中です。



[10] Re: うまくいった例も・・ 通太郎爺さん - 2017/07/01(Sat) 10:50 No.14241  

業務用以外のフィルムは、さすがに銀塩がしっかりしているようで、パピトールのウナたれでは言うことを聞いてくれないようです。
コレクトールにビタミンC(2〜3g/1L)かヒドロキノン(2g/1L)添加ではどうでしょうか。

業務用フィルムが確定したら本格的にブローニーやその他の一般フィルムに手を出してみたいと思っています。

実験結果をお待ちしております。楽しみです。



[14231/14230/14228/14227/14226]  
[700:8] ネガポジ、いまだ安定せず 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/06/28(Wed) 19:14 No.14223  

ヒストグラム
1200 x 751 (242 kB)


ネガポジに凝っていますが、完成にはまだまだの道のりがありそうです。(だから面白いのですが)
これは露光がアンダー気味と発色現像液が少し弱っていたためと思われる現象です。

暗い部分が赤みがかってしまいました。

Nikon F4 (fuji G 400->1600,3200) papitol(二本目)Re30cc/500cc KSCN 2cc 38d.6min. C.D. ネガ用 補充駅50t入替



[2] Re: ネガポジ、いまだ安定せず 通太郎爺さん - 2017/06/28(Wed) 19:17 No.14224  

ヒストグラム
1200 x 732 (280 kB)


同じフィルムの中でも、悪いなりにも助かったコマもあります。
光量が十分にある場合、銀塩がキチンと刺激を受けて変化するのでしょう。



[3] Re: ネガポジ、いまだ安定せず 通太郎爺さん - 2017/06/28(Wed) 19:18 No.14225  

ヒストグラム
1200 x 735 (231 kB)


ブルーの塗布薬は一番表面にあるらしく一番出やすい感じです。



[4] Re: ネガポジ、いまだ安定せず 通太郎爺さん - 2017/06/28(Wed) 19:21 No.14226  

ヒストグラム
1250 x 799 (266 kB)


業務用の400を1600とか3200とかで露光を変えて使い分けてみましたが、3200は無理なようです。



[5] Re: ネガポジ、いまだ安定せず 通太郎爺さん - 2017/06/28(Wed) 19:30 No.14227  

ヒストグラム
1200 x 755 (268 kB)


これは同じフィルムの一コマですがバスの窓越しに撮ったために窓ガラスがフィルターの役目をはたしたらしく、全体が青みが強くなるところをかなり防いでくれたようです。

リバーサルと同じように色温度に対応したフィルターが必要なのかもしれません。



[6] Re: ネガポジ、いまだ安定せず 3ピン屋 - 2017/06/29(Thu) 08:49 No.14228   HomePage

ヒストグラム
2048 x 1373 (843 kB)


本法がフィルム銘柄ごとに結果がバラバラであることはそのとおりですが、銘柄を固定してフジの記録
用ISO100で使う分にはほぼ安定しており、得手不得手もはっきりしてきたように思います。

添付は岩見沢公園のバラ園で。色彩の分離が通常のネガ現像よりも良好で、そのために絵が立体的に出
ます。ポジ風味ですね。夕方の曇り空のもとですから、本来は絵にならない状況ですが、この方法ですと
ちゃんとした写真に写ってくれます。

Canon AV-1、Sigma macro 90mm F2.8 ISO100を400で自動露出、第一現像はいつものウナタレ、ロダン
カリ0.3g/500ml、37℃7分20秒です。

現像オーバーになってしまうと絵になりませんが、しっかり現像した方が彩度は上がるようです。控え
めにした時のコクと温かみにある色彩も状況によっては好ましいと思います。どちらも通常のネガ現像
に比べるとカリっとした生々しい画像になりますね。どんな状況でも、何を撮ってもさまになる、とい
うのは素晴らしい。



[7] Re: ネガポジ、いまだ安定せず 通太郎爺さん - 2017/06/29(Thu) 09:04 No.14230  

ヒストグラム
1250 x 816 (317 kB)


おはようございます。仰せの通りです。
徐々に、フィルムの癖や現像方法を固定していけば、ポジ風味が楽しめると思います。

かぶったのでここに貼りますが、思っていることは全く同じです。
カラーフィルムの色温度の基準は5500K(ケルビン)前後だそうです。
太陽光の10時〜14時ぐらいといわれていますが、確かにそれに合わせれば、まともな発色をします。
露光過度にならないように100を基本400で使用、ビルの壁面など反射光の強い時には800で使っています。

Nikon F3 (fuji G100->400随時800) papitol 50cc/600t 添加 KSCN 1cc(0.125g) 38d.5min. C.D. ネガ用 Re50cc/600t



[8] Re: ネガポジ、いまだ安定せず 通太郎爺さん - 2017/06/29(Thu) 09:12 No.14231  

ヒストグラム
1250 x 768 (327 kB)


色のボケ味や丸みの表現がフィルム独特なので立体感がよく出るような気がします。
花などは切り裂いたようなエッジにならず柔らかい感じで写ってくれるのが好きです。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)