(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2019/09/17 06:21:30

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 大失敗の巻 (4) 2: 徒然なるままに・・ (9) 3: ピント合わせの思い込み (4) 4: sigma と sonyの比較 (5) 5: 超広角のピント? (5) 6: Voigtlender 15mm/4.5 (7) 7: 昭和商店街・地元編 (10) 8: しつこく三和商店街 (9) 9: 昭和の雰囲気 (6) 10: 三和商店街 (11) 11: SIGMA DP1 & DP2x (8) 12: 散歩 (4) 13: 絵描きモードにON (1) 14: フォクトレンダー15mm (7) 15: 暑い〜〜〜 (7) 16: レンズの選択肢 (7) 17: SONY α7RU色々テスト (5) 18: くだらない話 (5) 19: Vision 3 よくできたフィルム (4) 20: 手ぶれについて (3)

>>記事一覧 >>画像一覧



[14241/14240/14239/14238/14237]  
[611:10] うまくいった例も・・ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/06/29(Thu) 22:21 No.14232  

ヒストグラム
1200 x 773 (310 kB)


失敗もありますが、徐々に調子が呑み込めてこれなら確実という道筋も見えてきました。
フィルムはフジ業務用100、これを太陽光があれば400で使い、反射光などの強い光がある場合は800とします。

こうするとほぼうまくいくようです。



[2] Re: うまくいった例も・・ 通太郎爺さん - 2017/06/29(Thu) 22:25 No.14233  

ヒストグラム
1250 x 737 (327 kB)


第一現像液はパピトールの指定濃度液、ロダンカリを0.5g/500t程度入れます。温度は38度ぐらいで時間は5〜6分、これを基本にして後は、少しずつ個人的に変化させればよいかと思います。



[3] Re: うまくいった例も・・ 通太郎爺さん - 2017/06/29(Thu) 22:31 No.14234  

ヒストグラム
1250 x 777 (359 kB)


あくまでも第一現像命ですので発色の方は温度(35〜6度)も時間(5〜6分)もかなりいい加減でも大丈夫です。
ネガ用に作った液で何とかなります。

私は、頂き物の中外の古い液(A、Bに分かれてビニール袋に入った液)にCD−4だけ別途に(40〜50g/5L)添加したものを使っています。
このCD−4も中国製の印刷用らしく、かなり怪しい・・が、発色します。



[4] Re: うまくいった例も・・ 通太郎爺さん - 2017/06/29(Thu) 22:37 No.14235  

ヒストグラム
1200 x 782 (339 kB)


第一現像液に入れるロダンカリですが、毎回量るのは面倒だし、ロダンカリは空気に触れて潮解(塩のにがりみたいにベタベタになってしまう)するので最初に定量になるように溶かし、
それをスポイドで吸い取って入れています。(私は2tが0.25gとなるように溶かしました)
スポイドは金魚用の安物です。



[5] Re: うまくいった例も・・ 通太郎爺さん - 2017/06/29(Thu) 22:48 No.14236  

ヒストグラム
1250 x 793 (413 kB)


安い業務用のフィルムでポジ現像の練習がてらやってみてはいかがでしょうか。
成功すればポジ風味が楽しめます。
ベースの色があるので、そのままスライドとしてみるのは少し無理かもしれませんが、とりあえずポジ画像がそのまま透かして見られるのは便利で気分が良いです。



[6] フジ記録用ISO100を1600に増感 3ピン屋 - 2017/07/01(Sat) 08:43 No.14237   HomePage

ヒストグラム
1260 x 762 (389 kB)


師匠はカラーでの増感現像の効果について懐疑的でおられるようですが、いろいろやっております。

昨日、職場敷地内で夕方に恒例の野外宴会があり、やってみました。カメラはPentax ME、レンズはPentax-M
50mm F1.7、第一現像はいつものウナタレ/パピトール、ロダンカリ推定0.3g/500mlです。37℃で9分30秒の処理。
他はいつもと変わりません。

ベースがかなり持ち上がってしまい、薄いポジ像になりました。そのためトーン幅が狭く、良好な画像は得ら
れません。上下端のロダンカリの悪影響も顕著に出ます。

感度自体は1600十分に出ているようです。また、コントラストも通常のC41のような上昇はないようです。

5分30秒でISO100に適正、7分15秒でISO400に適正、おそらく1600に対しては8分30秒ぐらいではないか、と考え
ております。

増感にロダンカリの増量の方が効くのではないか、との考えもありますが、時間延長に比べてベース濃度の持
ち上がり(ネガ状態で)がきつく、薄いポジになるのではないか、時間延長の方が有効かな、と判断していま
す。



[7] Re: うまくいった例も・・ 通太郎爺さん - 2017/07/01(Sat) 09:43 No.14238  

ヒストグラム
1250 x 736 (343 kB)


おはようございます。またまた貴重な実験、大感謝です。一つの実験が多くの無駄を省くので助かります。
あっ!そうかぁ・・・とか、これはやってもダメか、とか思うことも多々あり、実験のスピードが上がります。

>ベースがかなり持ち上がってしまい・・

モノクロやポジではベースはカブらせない限り黒くはならず、臭化カリなどでも防げますが、ネガカラーの場合はベースも一緒に現像されて出てくるように作られているので厄介です。

銀塩の少ない業務用などではお粥にさらに水を足すようなもので増感することにはならない・・または増感の効果が無いと感じているので、今のところやっていません。
で、この実験は参考になります。

この画像はニコンF4で電車の窓から秒速4〜5コマに設定して撮りました。
ASAは3200の設定ですが、シャッターに連動する絞りの動きが鈍いようで実際は1600ていどでしょう。
7分の現像ですので、少し増感気味かと思います。

Nikon F4 (fj G400->3200) papitol(new)500cc KSCN 4cc 38d. 7min. C.D.ネガ用 Re50cc/500cc 36d.5min.




[8] Re: うまくいった例も・・ 通太郎爺さん - 2017/07/01(Sat) 09:58 No.14239  

ヒストグラム
1613 x 985 (409 kB)


>ロダンカリの増量の方が効くのではないか・・

言われるように、これもあまり効果はないようです。
銀塩が金属銀に変化した割合が多い明るい空の部分などでは発色もしません。
ロダンカリで金属銀が溶けてしまったものと思われます。

Leica M3 summicron 50mm/2 fuji 記録用100->400 papitol 60cc入替 KSCN 3cc(0.375g) 38d.6min.30sec.



[9] フジのPro160NSその後 3ピン屋 - 2017/07/01(Sat) 10:21 No.14240   HomePage

本日は当直上番のため、画像の添付ができないのですが、フジのPro160NSその後について報告します。

ウナタレ・パピトール(ロダンカリ0.3g/500ml)で6分やってひどいアンダー、というのを報告しました
が、その後15分やってもまだかなりアンダーでした。第2現像も約37℃(以上)で8分やったんですが
不十分で空がオレンジ色になりました。それ以外の色調も青強く、狂っています。師匠が前に提示さ
れたのと同じです。

プロ用と銘打ったフィルムは乳剤がゴツいのだろうと思います。業務用ISO100や同じブローニーの
Super Gとはかけているコストが違うのでしょう。これを処理するにはロダンカリの濃度を1g/500ml
ぐらいにあげる必要があると考えています。

別の話になりますが、ISO400のフィルム、私の方では100よりも強く処理しないと十分な現像にならな
いようです。これもロダンカリ多めの方で処理するか、と考えています。ロダンカリ多めの現像系列は、
ウナタレ・パピトールでなく、ワンショットのコレクトールでやろうかな、と思案中です。



[10] Re: うまくいった例も・・ 通太郎爺さん - 2017/07/01(Sat) 10:50 No.14241  

業務用以外のフィルムは、さすがに銀塩がしっかりしているようで、パピトールのウナたれでは言うことを聞いてくれないようです。
コレクトールにビタミンC(2〜3g/1L)かヒドロキノン(2g/1L)添加ではどうでしょうか。

業務用フィルムが確定したら本格的にブローニーやその他の一般フィルムに手を出してみたいと思っています。

実験結果をお待ちしております。楽しみです。



[14231/14230/14228/14227/14226]  
[612:8] ネガポジ、いまだ安定せず 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/06/28(Wed) 19:14 No.14223  

ヒストグラム
1200 x 751 (242 kB)


ネガポジに凝っていますが、完成にはまだまだの道のりがありそうです。(だから面白いのですが)
これは露光がアンダー気味と発色現像液が少し弱っていたためと思われる現象です。

暗い部分が赤みがかってしまいました。

Nikon F4 (fuji G 400->1600,3200) papitol(二本目)Re30cc/500cc KSCN 2cc 38d.6min. C.D. ネガ用 補充駅50t入替



[2] Re: ネガポジ、いまだ安定せず 通太郎爺さん - 2017/06/28(Wed) 19:17 No.14224  

ヒストグラム
1200 x 732 (280 kB)


同じフィルムの中でも、悪いなりにも助かったコマもあります。
光量が十分にある場合、銀塩がキチンと刺激を受けて変化するのでしょう。



[3] Re: ネガポジ、いまだ安定せず 通太郎爺さん - 2017/06/28(Wed) 19:18 No.14225  

ヒストグラム
1200 x 735 (231 kB)


ブルーの塗布薬は一番表面にあるらしく一番出やすい感じです。



[4] Re: ネガポジ、いまだ安定せず 通太郎爺さん - 2017/06/28(Wed) 19:21 No.14226  

ヒストグラム
1250 x 799 (266 kB)


業務用の400を1600とか3200とかで露光を変えて使い分けてみましたが、3200は無理なようです。



[5] Re: ネガポジ、いまだ安定せず 通太郎爺さん - 2017/06/28(Wed) 19:30 No.14227  

ヒストグラム
1200 x 755 (268 kB)


これは同じフィルムの一コマですがバスの窓越しに撮ったために窓ガラスがフィルターの役目をはたしたらしく、全体が青みが強くなるところをかなり防いでくれたようです。

リバーサルと同じように色温度に対応したフィルターが必要なのかもしれません。



[6] Re: ネガポジ、いまだ安定せず 3ピン屋 - 2017/06/29(Thu) 08:49 No.14228   HomePage

ヒストグラム
2048 x 1373 (843 kB)


本法がフィルム銘柄ごとに結果がバラバラであることはそのとおりですが、銘柄を固定してフジの記録
用ISO100で使う分にはほぼ安定しており、得手不得手もはっきりしてきたように思います。

添付は岩見沢公園のバラ園で。色彩の分離が通常のネガ現像よりも良好で、そのために絵が立体的に出
ます。ポジ風味ですね。夕方の曇り空のもとですから、本来は絵にならない状況ですが、この方法ですと
ちゃんとした写真に写ってくれます。

Canon AV-1、Sigma macro 90mm F2.8 ISO100を400で自動露出、第一現像はいつものウナタレ、ロダン
カリ0.3g/500ml、37℃7分20秒です。

現像オーバーになってしまうと絵になりませんが、しっかり現像した方が彩度は上がるようです。控え
めにした時のコクと温かみにある色彩も状況によっては好ましいと思います。どちらも通常のネガ現像
に比べるとカリっとした生々しい画像になりますね。どんな状況でも、何を撮ってもさまになる、とい
うのは素晴らしい。



[7] Re: ネガポジ、いまだ安定せず 通太郎爺さん - 2017/06/29(Thu) 09:04 No.14230  

ヒストグラム
1250 x 816 (317 kB)


おはようございます。仰せの通りです。
徐々に、フィルムの癖や現像方法を固定していけば、ポジ風味が楽しめると思います。

かぶったのでここに貼りますが、思っていることは全く同じです。
カラーフィルムの色温度の基準は5500K(ケルビン)前後だそうです。
太陽光の10時〜14時ぐらいといわれていますが、確かにそれに合わせれば、まともな発色をします。
露光過度にならないように100を基本400で使用、ビルの壁面など反射光の強い時には800で使っています。

Nikon F3 (fuji G100->400随時800) papitol 50cc/600t 添加 KSCN 1cc(0.125g) 38d.5min. C.D. ネガ用 Re50cc/600t



[8] Re: ネガポジ、いまだ安定せず 通太郎爺さん - 2017/06/29(Thu) 09:12 No.14231  

ヒストグラム
1250 x 768 (327 kB)


色のボケ味や丸みの表現がフィルム独特なので立体感がよく出るような気がします。
花などは切り裂いたようなエッジにならず柔らかい感じで写ってくれるのが好きです。



[14222/14221/14220/14219/14218]  
[613:7] またまた失敗 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/06/27(Tue) 10:03 No.14216  

ヒストグラム
1200 x 819 (333 kB)


ブローニーのテストですが、露光の失敗でダメでした。

パピトールは500tの新液にロダンカリ0.5g添加、38度7分、もうチョイ延ばしてもよいかな、、という感じです。
発色はこれも新しい液400tの補充液に水100tで全量500t、37度5分です。
とにかくしっかりと光が銀塩を変化させていないような感じです。



[2] Re: またまた失敗 通太郎爺さん - 2017/06/27(Tue) 10:34 No.14217  

ヒストグラム
1200 x 861 (232 kB)


発色どころか発狂状態ですね〜。



[3] Re: またまた失敗 通太郎爺さん - 2017/06/27(Tue) 10:39 No.14218  

ヒストグラム
1200 x 861 (113 kB)


暗い中で撮ったお菓子(菓子博覧会で最優秀賞だそうです)だけが少しまともに出ました。
甘さ控えめで、おいしい〜。抹茶がついて500円?だったかな。



[4] Re: またまた失敗 通太郎爺さん - 2017/06/27(Tue) 21:01 No.14219  

ヒストグラム
1250 x 912 (238 kB)


本日は玄関の改修工事をやってもらっていたので少しだけ写真から手を引いておりました。
無事終了。引き戸がドアーに様変わりしました。

ブローニーの続きですが、カメラはホースマンVH−R、でかすぎ重すぎですね〜。
次回はマミヤ6か何かにします。

赤だけが残るのも変な感じですが、これもご愛敬・・としておきます。



[5] ブローニーフジPro160NSで反転現像 3ピン屋 - 2017/06/27(Tue) 21:05 No.14220   HomePage

改造カメラフジホルガ120Sでご近所の撮影して、本日も現像、今回はロダンカリ推定0.3g/500ml、37℃12分
でやったのですが、やっぱりものすごいアンダー。でも明るいコマは少しはスキャンできるぐらいになりま
した。で、拡大して気づいたのは全体にピントが甘い上に、どこに焦点があってるか判然としないこと。

おかしいなと思ってシャッターを低速にして確認すると、絞りが最小の22で固着して動いてません。

そりゃ、アンダーになるわなぁ・・・。週末に分解して修理してみます。Kanさんのページに修理の勘所
が書いてなかったかなぁ。

フィルム脇の銘柄はうっすらと出ています。薄いのはリールがかぶっているからかな。



[6] Re: またまた失敗 通太郎爺さん - 2017/06/27(Tue) 21:47 No.14221  

ヒストグラム
1647 x 1026 (540 kB)


あるある大辞典じゃあないですが、絞りの間違いでどうにもならない画像を作ってしまいますね。

たまには使わないとと思ってライカを持ち出したら、Lマウントは世界標準の絞りリング、ニコンとは逆回転なんですよね〜。
目が見えないところへ昔のレンズは表示が見えにくい。ヤマカンでうっかり逆回転、絞ったつもりが解放近くになって大失敗。

ニコンの非常識くそったれレンズのせいじゃあ〜〜。
「の」の字に回せば締まり逆なら開くのが世界標準、ニコンはすべて逆なんですね。アホか・・とふてくされても後の祭りでした。

Leica M3 summicron 50mm/2 fuji 記録用 100を400で使用
papitol 60t入替/600t KSCN 0.4g 38d.5min.30sec.
C.D. Re60cc/500cc 36d.6min.



[7] Re: またまた失敗 通太郎爺さん - 2017/06/27(Tue) 21:52 No.14222  

ヒストグラム
1660 x 1048 (433 kB)


ケガの功名・・で雨の日もうんと露光をかければ何とかそれっぽい発色をするということが分りました。
転んでもただでは起きないぞ〜。



[14215/14214/14213/14212/14211]  
[614:5] 失敗は大失敗の前兆 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/06/26(Mon) 22:35 No.14211  

ヒストグラム
1200 x 775 (232 kB)


雨の日の撮影に出かけましたが、400を800でとはいきませんでした。
モノクロームの場合は光の「量」だけで露光を決めればよいのですが、ネガカラーフィルムとはいえポジ現像するとなると性質はポジそのもの。
色温度を考慮に入れないとまったくサマになりません。

このことを忘れた例です。



[2] Re: 失敗は大失敗の前兆 通太郎爺さん - 2017/06/26(Mon) 22:37 No.14212  

ヒストグラム
1200 x 762 (207 kB)


現像のオーバーも重なってまさに”なんじゃこりゃ”

Nikon F4 (fuji G 400->800) papitol 5本目にRe30cc KSCN 2cc(0.25g) 38d.5min.30sec.



[3] Re: 失敗は大失敗の前兆 通太郎爺さん - 2017/06/26(Mon) 22:42 No.14213  

ヒストグラム
1200 x 799 (205 kB)


現像についてはさほど外してはいませんが何といっても露光がかなり不足。
光量しか測らないカメラの欠点を忘れていました。
ネガカラーだとラチチュードが広いのである程度助かりますが銀の量が少ないフィルムでは助けようがありません。



[4] Re: 失敗は大失敗の前兆 通太郎爺さん - 2017/06/26(Mon) 22:46 No.14214  

ヒストグラム
1200 x 760 (274 kB)


曇り日や雨など色温度を考慮する必要がありそうです。
さてどうしたものやら・・・



[5] Re: 失敗は大失敗の前兆 通太郎爺さん - 2017/06/26(Mon) 22:51 No.14215  

ヒストグラム
1200 x 791 (356 kB)


そろそろ本格的な梅雨だそうです。
雨の日の実験も付け加える必要があるでしょう。
やることがいっぱいあって残りの人生、暇つぶしができそうです。ラッキー!



[14210/14209/14208/14207/14206]  
[615:7] 3200でどうじゃ・・ダメだ、こりゃ! 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/06/24(Sat) 23:11 No.14204  

ヒストグラム
1200 x 771 (112 kB)


400を3200で使ってみましたが、さすがに無理でした。



[2] Re: 3200でどうじゃ・・ダメだ、こりゃ! 通太郎爺さん - 2017/06/24(Sat) 23:20 No.14205  

ヒストグラム
1200 x 767 (136 kB)


ネオンなどの光り物は写りますが、これは写って当たり前。
これでは実用には程遠いですね。

Leica M6 summicron 50mm/2 (fuji G 400->3200) papitol (new)300cc KSCN 0.25g 6min.30sec. C.D. ネガ用のpH弱めの液 NaOH 3g 添加(気休め)



[3] Re: 3200でどうじゃ・・ダメだ、こりゃ! 通太郎爺さん - 2017/06/24(Sat) 23:22 No.14206  

ヒストグラム
1200 x 720 (116 kB)


暗い部分でよく分からないのですが・・3200にしては荒れていないと思います。



[4] ブローニーフジPro160NSで反転現像 3ピン屋 - 2017/06/25(Sun) 16:32 No.14207   HomePage

ヒストグラム
800 x 1200 (122 kB)


フジホルガ120Sのフィルム抑えの改良後のピントチェックを兼ねて、ブローニーフジPro160NSで反転現像を
やってみました。結果は惨敗、37℃で処理してISO100の35mmで5分、ISO100のブローニーSuper Gなら5分
30秒で適正なのですが、6分やっても完全に現像アンダーとなりました。ロール脇のフィルム銘柄も出
ていません。第一現像直後にはかすかにネガ像が出ていたのですが、発色現像後には焦げ茶色のバックに
飲まれて何も見えません。おかげでピントチャックもできません。

おそらくこのフィルムは乳剤が厚いのでは?

多分、12分以上が適正な現像時間と思います。



[5] Re: 3200でどうじゃ・・ダメだ、こりゃ! 通太郎爺さん - 2017/06/25(Sun) 20:57 No.14208  

3ピン屋さん、今晩は。早速、手元にあったPRO160NS でやってみました。
撮影枚数を減らすためにトプコンホースマンに6x9のホルダーで撮りました。
外光ではなく室内なので露光はあやふやですがパピトールは新液の500t(指定濃度)ロダンカリ0.5g 38度7分で、画像が出ます。
かなり暗いですが、フィルムの縁にある適正現像を見るための刻印も見えています。
少し暗めですので7分30秒〜8分ではないでしょうか。
乾燥が済んだらUPしてみます。



[6] PRO160NS 3ピン屋 - 2017/06/25(Sun) 21:42 No.14209   HomePage

てことは、ウナタレで使っているパピトールがへたったってことかなぁ。
直前に5本連チャンでやって、今回の補充はあまり入れませんでしたから。

まずは、師匠の実験結果を待ちます。



[7] Re: 3200でどうじゃ・・ダメだ、こりゃ! 通太郎爺さん - 2017/06/25(Sun) 22:37 No.14210  

ヒストグラム
1200 x 1857 (297 kB)


とりあえずはこんな風です。暗いのは露光の失敗です。
新品のフィルムで、業務用などでないものは、銀塩の量もさることながら、カプラーの奥にいる銀塩をたたき起こすのにしっかりした現像液が必要なようです。
ウナタレだと液の力も丸くなっているようで、ま、角が取れて人間なら評価が上がるところですが、カラーカプラーという防御服をまとった粒子には通用しないこともあります。

中まで浸透するためにロダンカリを使っていますのでこの量を増やしてウナタレで行く手もありかもしれません。

そのままのスキャンなので見苦しいですが参考までに・・・

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)