(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2019/05/22 15:00:18

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 何でもポジ現像も手詰まり・・ (4) NEW! 2: モノクロポジ現像 (4) 3: モノクロポジ・T-Max問題なし (6) 4: 普通に使えばフツーなフィルム (3) 5: モノクロポジ現像 (4) 6: プロビア 4x5 (2) 7: フツーのネガ現像 (4) 8: モノクロポジ現像 (7) 9: モノクロポジ現像の厄介 (4) 10: モノクロポジ、一休みして (4) 11: モノクロポジ4x5で (12) 12: モノクロポジ現像 (3) 13: Mamiya C330 f (7) 14: 25年前のポジカラー (5) 15: たまにはネガカラー (4) 16: モノクロポジとSEAGULL (6) 17: モノクロポジとフィルム (2) 18: モノクロポジ現像 (4) 19: モノクロポジの失敗例 (5) 20: モノクロポジ現像 (8)

>>記事一覧 >>画像一覧



[14345/14344/14343/14336/14335]  
[516:8] 色温度補正?? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/07/18(Tue) 20:44 No.14332  

ヒストグラム
862 x 850 (189 kB)


色のついたフィルターをはめて撮影、ネガポジ現像してみました。
空の色を落としてみたかったのですが、暗すぎたコマもあります。
ロダンカリは少し多めです。

Minolta flex Y46フィルター使用 (fuji 160NS)
papitol 250(new)+KSCN 0.625g) 40d.5min. C.D. 450cc(内、ウナタレ50t)+CD3 15g 35d.5min.30sec.



[2] Re: 色温度補正?? 通太郎爺さん - 2017/07/18(Tue) 20:46 No.14333  

ヒストグラム
863 x 850 (134 kB)


空は落ちますが、Y46という少し強めのフィルターなので外の色もイェローがかってしまいました。



[3] Re: 色温度補正?? 通太郎爺さん - 2017/07/18(Tue) 20:47 No.14334  

ヒストグラム
949 x 850 (200 kB)


この方法でもなんとか使えますね〜。
ベースの色が消えてしまうのが不思議です。



[4] Re: 色温度補正?? 通太郎爺さん - 2017/07/18(Tue) 20:49 No.14335  

ヒストグラム
850 x 850 (202 kB)


充分な太陽光があればかなり良い発色をしてくれます。
UVフィルターなどで紫外線カットも一つの方法かもしれません。



[5] Re: 色温度補正?? 通太郎爺さん - 2017/07/18(Tue) 20:52 No.14336  

ヒストグラム
1147 x 691 (200 kB)


上の画像の真ん中付近だけを取り出しています。
この現像方法の不思議は、ネガ現像でははっきり見える粒子が殆ど見えなくなることです。
理由は不明ですが、とにかく粒状性が良くなることは確かです。



[6] Re: 色温度補正?? 通太郎爺さん - 2017/07/19(Wed) 08:47 No.14343  

ヒストグラム
846 x 850 (241 kB)


フィルターの効果についての報告を再度上にあげておきます。
少し強めのフィルターですが効果ありと言えます。
但し、露光に注意しないとかなり暗くなってしまいます。
ブローニーの160NSの場合、フィルムに塗られているフィルターが溶けにくい感じがします。
ロダンカリを多く使うと空が飛んでしまうか変色して補正不能となるのでフィルターの使用も視野に入れたほうが良いかもしれません。

現像方法との絡み具合その他、もう少しテストしてみます。



[7] Re: 色温度補正?? 3ピン屋 - 2017/07/19(Wed) 10:42 No.14344   HomePage

ヒストグラム
1000 x 676 (232 kB)


当方は最終目標のプロ用160での反転現像になかなか行きつけそうにありません。ロダンカリ3g/500ml
露光はISO800で、というのがやってみたい実験なのです。この感度で使えれば、値段がポジと変わら
なくても登山での朝夕の撮影でかなり有用になります。

昨日、ISO400の35mmフィルムでISO3200での撮影ができそうな突破口を見出したばかりなのですが、先
週末は当市で彩花まつりをやっていて、夜間の踊りパレード、ステージでのダンスショーをやっていま
した。本来はこの方法で撮影、現像したかったのですが、間に合いませんでした。

で、これまでやっていたC41ネガ現像で、現像後にシュテックラーでプッシュする、というのを2ロール
早まってやっちゃいました。添付がそれです。

しかしながら、師匠の、カラーで増感は無理、との言葉に反発するあまり、シュテックラーの液温を上
げすぎたため、ひどい粒子とトーンになりました。フィルムはISO400の一般的なもの、カメラはT70、
レンズはNewFD 50mm F1.4です。露出計の設定は1600。ちゃんと1600は出ていると思います。効果が
あるのは、 撹拌不足によってフィルム孔のための現像ムラが出ていることでもわかります。

しかし、この方法もおしまいですね。ネガポジ応用版のほうが断然すぐれています。現像しないで、
あと1週間まてばよかった。



[8] Re: 色温度補正?? 通太郎爺さん - 2017/07/19(Wed) 14:54 No.14345  

ヒストグラム
1200 x 763 (321 kB)


ロダンカリでの増感にめどがついたので、PRO 160 NSでの800は楽勝かと思います。
400まではいけるのが分かっているので近々800もやってみます。

粒子が荒れ放題だと増感も気が滅入ってしまいます。
ロダンカリの方法なら感度も粒状性も一気に上がるという、全く虫の良い話で、そんなうまい話が・・・フツーはないですが・・あったんですね〜。

これは100を400で使っていますが、薄暗いほどの曇り日でもシャッタースピードが稼げて助かります。

名古屋、のりたけの森 にて。

Leica Vc elmar 50mm/2.8 fuji 記録用100を400で使用
第一現像:papitol 450cc(new200cc old250cc混合)+KSCN 0.375g キング片溝リール使用 第一現像弱い 38度4分
38発色:700t(old)+100cc発色剤抜きの液 CD₃ 10g添加 37度5分



[14342/14341/14340/14339/14338]  
[517:15] 真面目にリバーサル 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/07/17(Mon) 19:20 No.14323  

ヒストグラム
1109 x 850 (264 kB)


ちょっと変わったポジ現像ばかりやっていると本当のリバーサルの現像を忘れてしまうような恐怖心が・・・(大袈裟ですが)

で、今回は真面目にリバーサルフィルムです。
古い反転液が出てきたのですが何やらトコロテンのようなものが浮いていました。
上澄みだけ取って使ってみましたが効果があるのやらないのやら・・

semi.ikonta 70mm/3.5 (velvia100)
papitol 250cc+KSCN 2cc(0.25g) 37d.6min.30sec.
古反転液上澄み 1min. 水洗1min. C.D. 600cc(old)+NaOH 1.4g+K₂CO₃ 30g pH低いかマゼンタ 36d.6min.



[2] Re: 真面目にリバーサル 通太郎爺さん - 2017/07/17(Mon) 19:22 No.14324  

ヒストグラム
1117 x 850 (296 kB)


ポジらしい発色が・・・お久しぶりです。



[3] Re: 真面目にリバーサル 通太郎爺さん - 2017/07/17(Mon) 19:24 No.14325  

ヒストグラム
1063 x 850 (242 kB)


今のところは、慣れ親しんだ普通のリバーサルのほうが勘所がつかみやすい感じです。



[4] Re: 真面目にリバーサル 通太郎爺さん - 2017/07/17(Mon) 19:27 No.14326  

ヒストグラム
1180 x 850 (285 kB)


ネガポジによる160NSのポジ現像は値段的にもさほどのメリットは無いようですが、粒状性は本格リバーサル程度になるのでやってみる価値はあるかもしれません。



[5] Re: 真面目にリバーサル 3ピン屋 - 2017/07/17(Mon) 23:06 No.14327   HomePage

ヒストグラム
3227 x 934 (560 kB)


「真面目なリバーサル現像」に茶々入れてすみません。昨日は諦めたISO400ネガカラーの増感現像ですが、
もう一発やってから諦めようと、本日やったのがロダンカリの増量、かなり成功し、ISO1600〜3200での
使用が現実的になってきました。

第一現像:コレクトールほぼ指定濃度初使用、ロダンカリ2.4g/500ml(これまでの2倍)、37℃10分間の
処理です。

1.2g/500mlでまだかなりシアン寄り、これまでの経験でISO400については時間延長でも現像は進まない事
を知っておりますので、2倍にしました。

シアン寄りはかなり軽減、しかもバック濃度上昇も恐れたほどでなく、スキャンでどちらもほぼ補正でき
ます。ストリップフィルムのままスキャンしたのを添付しますが、同一被写体をISO800、1600、3200で撮
影したものです。

おそらくロダンカリのもう少しの増量でISO3200での撮影が可能になると思います。



[6] Re: 真面目にリバーサル 3ピン屋 - 2017/07/17(Mon) 23:11 No.14328   HomePage

ヒストグラム
1000 x 671 (375 kB)


ISO3200で撮影のものです。画面下側に青い帯状の汚れが出ます。おそらくご指摘のステンレスと
ロダンカリの化学反応でしょう。これを避けるためキングのプラスチックのタンクを入手予定です。



[7] Re: 真面目にリバーサル 通太郎爺さん - 2017/07/17(Mon) 23:31 No.14329  

3200は画期的です。色はさておき、14328の画像がいいですね。補正の範囲とは驚きです。
画面の下の青いのはロダンカリのせいばかりとは思えません。第一現像からカラー現像になった時点で、タンクを上下逆さまに各15秒ずつひっくり返して見てください。
第一現像で溶けかかったパーフォレーション部分の銀塩が下がってくる可能性があります。
キングのタンクはそれからでも遅くはないでしょう。

とにかくロダンカリでそこまで行けるとは驚きの結果です。すごいことです。



[8] 画面の下の青いの 3ピン屋 - 2017/07/18(Tue) 08:30 No.14330   HomePage

いや、たしかに。実は発色現像は、面倒くさいのでこの時は現像タンクのふたをあけた状態
でやっていたのです。10分間そのまま放置、もちろん撹拌もしてませんでした。



[9] Re: 真面目にリバーサル 通太郎爺さん - 2017/07/18(Tue) 09:26 No.14331  

ヒストグラム
1200 x 766 (238 kB)


お早うございます。
14328の画像ですが、発色現像の時タンクの中で、画面下の部分が上に来ているのではないでしょうか。
液温36-7度として最初は15秒毎に反転、3分ほどで1分毎、5分で十分発色すると思います。

これは以前私が実験した3200での画像ですが、発色液が弱かったので「夕焼け小焼け」が出てしまいました。
次回はロダンカリ増量で試します。

Nikon F4 (fj G400->3200) papitol(new)500cc KSCN 0.5g 38d. 7min. C.D.ネガ用 Re50cc/500cc 36d.5min.



[10] ISO400一般的ネガカラーの増感 3ピン屋 - 2017/07/18(Tue) 20:54 No.14337   HomePage

ヒストグラム
3157 x 1017 (1,324 kB)


今日の夕方、三笠市内の旧国鉄萱野駅で撮影、実験しました。成功と言ってよいと思います。

第一現像:コレクトールほぼ指定濃度、使用2回め、ロダンカリ3.0g/500mlに増量、37℃10分間の
処理です。他はこれまでと同じ。

同一被写体を3回撮影、それぞれISO800、1600、3200です。上川のストリップが今回の分、下が前
回の、ロダンカリ2.4g/500mlです。

おおむねISO3200で適切な露出なりました。ややシアン化が始まりますが、これより露出が多いと
色のすっ飛ばしが起こります。3200でのシアンよりはスキャン時に十分補正できます。たいてい
VueScanが賢く判断してくれます。

カメラがISOを誤って判断した場合はシアン可か色の抜けか、どちらかに転んでしまいますが、
確率は今回の試験では1/3ぐらいでしょうか。



[11] ISO400一般的ネガカラーの増感 3ピン屋 - 2017/07/18(Tue) 21:00 No.14338   HomePage

ヒストグラム
1260 x 867 (600 kB)


駅の横にある朽ちた農機具、ISO3200での撮影です。上の方の暗部の緑色はロダンカリと
ステンレスの反応か?

コントラスト低い、このフィルムと処理法の不得意な被写体ですが、各色とも十分に出て
おります。



[12] Re: 真面目にリバーサル 通太郎爺さん - 2017/07/18(Tue) 21:03 No.14339  

あれれ!かぶってしまいましたね。すみません。下のブローニーでの画像もフィルターの分を考慮するとおそらく160を400ぐらいで撮っていると思います。

14337でロダンカリがかなり多いようですが、400の銀塩が持ちこたえますね〜。
今400の手持ちが無いので、明日にでもやってみますが、以前やったものではロダンカリが少なすぎだったのでしょう、うまくいきませんでした。
これを参考にやってみます。感謝。



[13] ISO400一般的ネガカラーの増感 3ピン屋 - 2017/07/18(Tue) 21:05 No.14340   HomePage

ヒストグラム
1115 x 904 (389 kB)


その部分拡大、Plustel OprikFilm8100で7600DPIでスキャン、7360x5132に縮小した画像
の一部をそのままアップします。

低コントラストの被写体ではこの方法では粒子が出やすいのですが、この感度を考えれば
驚異的と思います。

高コントラストの画面では、ISO100を400で使ったのと同じく、粒子は目立ちません。



[14] またかぶっちゃいました。 3ピン屋 - 2017/07/18(Tue) 21:16 No.14341   HomePage

ヒストグラム
1200 x 804 (392 kB)


駅前の花畑は近所のおばさんが整備しております。ここはバイクで旅行する人たちの
ための宿になっています。

ダイナミックレンジの広いものを写した場合でも、対応は十分なようです。空も、
ちょっときついけど駅舎の壁も、トーンは出ています。さすがに駅舎の壁の色は正確
ではありませんが。

このダイナミックレンジの広さも、通常の増感現像ではむやみにコントラストが上がっ
てしまうのを考えると驚異的な性能だと思います。

現在の現像条件では、中心はISO3200、撮影条件によって1600から4000の間で切り替え
る、というのがベストの使い方かな、と思います。

ロダンカリを増やせば感度をさらに上げられるのでは、とも思います。たしかにベース
はそれほど上昇していないので、トーン幅では余力があります。しかし、露出アンダー
でのシアン化とオーバーでの色彩抜けの許容幅が小さくなるため、これ以上は困難だろう
と思います。

それに、私のカメラのほとんどは露出計の設定が1600までなのです。3200以上は新しい
ものばかり。それらはファインダー倍率が小さくてピント合わせがつらい・・・



[15] Re: 真面目にリバーサル 通太郎爺さん - 2017/07/18(Tue) 21:45 No.14342  

ヒストグラム
1600 x 1015 (608 kB)


3200という感度はフィルムとしては常識外れですが、この分だと何とかなりますね。

フィルム経験のある方なら1600に増感すれば、どんな粒子になるかは知っていると思います。
ところが3200でもほとんど荒れないのが不思議です。

これもフジの400ですが1600でこの程度です。
ニコンのF4を使っての撮影ですがシャッタースピードは正確なようでテストでは便利しています。



[14322/14321/14320/14319]  
[518:4] 暗い方が綺麗??? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/07/16(Sun) 22:55 No.14319  

ヒストグラム
1088 x 830 (169 kB)


極端な言い方ですが、ネガポジの場合(リバーサルも似ていますが)暗めの方が色が出ます。

この画面は暗すぎてまともではありませんが、左下に見える二本の光の強い部分はほとんど色が飛んでいます。

super semi ikonta 75mm/3.5 (fuji 160NS) papitol 460cc(old) Re 60cc KSCN 3cc(0.375g) 38d.5min.
C.D. 400cc(old) に中外写真薬品のカラーネガ用A、Bを混合した液 50ccを添加 CD-3 10g 37d.5min.



[2] Re: 暗い方が綺麗??? 通太郎爺さん - 2017/07/16(Sun) 23:02 No.14320  

ヒストグラム
1166 x 850 (251 kB)


画面全体が明るく十分に光がまわっている画面ではほとんど色がすっ飛んでしまっています。
発色させる為の銀塩が露光と現像とで溶けてしまったのでしょう。

ISO160ですがネガポジとしては400(600でも良かったかも)で使うべきでした。



[3] Re: 暗い方が綺麗??? 通太郎爺さん - 2017/07/16(Sun) 23:08 No.14321  

ヒストグラム
1114 x 850 (203 kB)


暗いと思って絞りを開けたのが間違いでした。両面の建物に反射した光で思った以上に明るかったようです。



[4] Re: 暗い方が綺麗??? 通太郎爺さん - 2017/07/16(Sun) 23:13 No.14322  

ヒストグラム
1174 x 850 (252 kB)


光の少ない場所に目を向ける・・と言うと社会運動家かと思いきや、写真の話とはねぇ。
つまるところ光をいかにセーブして写すかに尽きるようです。
明るきゃいいってもんじゃぁないところが厄介ですね。



[14318/14317/14316/14315/14314]  
[519:11] そろそろ本命か? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/07/15(Sat) 20:25 No.14308  

ヒストグラム
1200 x 733 (262 kB)


ネガポジがやりやすいフィルムとしてはフジの業務用100のようです。他にもありますが、現在市販されていなかったりするので、本命はこのフィルムだと思います。

暗い部分も良く拾ってくれますし発色も良いと思います。

Leica Vc elmar 50mm/2.8
fuji G 100を400で使用しています。
papitol 250cc(二本目) 50t入替+KSCN 0.2g 38d. 4min.
発色:800tに中外のA,B混合液(発色剤なし)50t入替 CD-3 10g添加 37d.5min.



[2] Re: そろそろ本命か? 通太郎爺さん - 2017/07/15(Sat) 20:26 No.14309  

ヒストグラム
1200 x 766 (227 kB)


ポジフィルムよりシビアでないので温度管理も思ったほど厄介ではありません。



[3] Re: そろそろ本命か? 通太郎爺さん - 2017/07/15(Sat) 20:30 No.14310  

ヒストグラム
1200 x 780 (329 kB)


色の入り混じる街の様子も雰囲気がよく出ると思います。
フィルムで直接ポジ画像が見えるので、発色を確かめるためにスキャンする必要もありません。



[4] Re: そろそろ本命か? 通太郎爺さん - 2017/07/15(Sat) 20:34 No.14311  

ヒストグラム
1200 x 745 (281 kB)


少し暗い場所でも発色はよいと思います。

4Kとか8Kとかのモニターが普及すればフィルムのクセがさらに見えて面白いのかもしれません。



[5] Re: そろそろ本命か? 通太郎爺さん - 2017/07/15(Sat) 20:38 No.14312  

ヒストグラム
1200 x 735 (247 kB)


かなり薄暗いところではどうか・・・と思いましたが、それなりに感じが出ますね〜。

スマホやデジカメならもっと奇麗に出るんでしょうけれど、、、、フィルムらしくて気に入ってます。



[6] Re: そろそろ本命か? 通太郎爺さん - 2017/07/15(Sat) 20:41 No.14313  

ヒストグラム
1200 x 778 (188 kB)


暗い場所から明るい場所を見た場合、さすがに少し無理があるようですが、この辺が限界かもしれません。



[7] ISO400 フィルムの増感 3ピン屋 - 2017/07/16(Sun) 09:51 No.14314   HomePage

ヒストグラム
1000 x 658 (118 kB)


反転現像での増感、ISO100の業務用でISO400で使った方がいろいろ良好なので、増感特性
が優れているのか、と期待したのですが、残念ながら使えないな、という結果が出てきて
います。

添付は岩見沢市の彩花まつりのもの、フラダンスのステージです。Canon AV-1、Tefnon70
-210mm F3.5、しぼり開放で、シャッター速度は1/500ぐらいの自動、フィルムはISO400の
フジ製汎用品で、ISO1600にメーターセットです。第一現像はコレクトール(濃度あやしい)
+ロダンカリ0.6g/500ml、37℃12分。少しだけ背景濃度上昇でトーン幅が縮小しかかってい
ます。800で撮ったコマもありますが、その方がすこしちゃんと写っています。

この感度1600では持ち味の彩度は悪いし、褒められた画質ではありません。通常のネガ現像
でシュテックラーでプッシュして1600ちゃんと出ますし、色やトーンははるかにましですね。



[8] ISO100業務用の増感 3ピン屋 - 2017/07/16(Sun) 09:57 No.14315   HomePage

ヒストグラム
1000 x 671 (172 kB)


おなじく彩花祭りの踊りの行列です。Canon T-70、NFD50mm F1.4、ISO800にセットで撮影、
第一現像はパピトール・ウナタレ+ロダンカリ0.2g/500ml、37℃8分15秒。こちらも既に、背
景濃度上昇でトーン幅が縮小しかかっています。

暗部描写は先のISO400の増感と同じく十分ではなく、ISO800で安心して使えるものではない
と思います。

反転現像を増感目的で使う、という試みは諦めざるを得ないですね。



[9] Re: そろそろ本命か? 通太郎爺さん - 2017/07/16(Sun) 13:26 No.14316  

ヒストグラム
1250 x 790 (171 kB)


貴重な実験結果をお知らせいただき感謝します。
新しい試みでは、やってみないと分からないことが沢山ありますが、一つずつ確実につぶしていくにしても一人では限界がありますので、これは助かります。

ISO 800ぐらいだと増感なしでそのまま現像してもなんとか行けそうですが、暗い部分がつぶれます。

フジの業務用100を800で使って増感らしいこともせずにやった結果、多少光がまわっているに違いない右側の部分がつぶれています。
ネガカラーでの銀塩の役割は光の色を捉えて発色させるだけなので、モノクロフィルムのように光の強弱には関わりないようです。
その結果弱い光の部分を現像で持ち上げようとしても、兵隊さんがいない状態、つまり横並びには居ても縦には並んでいないので後ろの人、前へ・・とはいかないのでしょう。
これは現像オーバー気味で4分でもよいかと思っています。

(fuji G 100->800) papitol 250cc(new)+KSCN (0.25g) 38d.6min. C.D. 600ccに100cc添加のみ 37d.5min.



[10] 反転現像での増感、やっぱり変 3ピン屋 - 2017/07/16(Sun) 18:04 No.14317   HomePage

ヒストグラム
1638 x 574 (234 kB)


添付は、上がISO100を400で撮影し、パピトールウナタレ、ロダンカリ0.2g/500mlで37℃7分15秒処理の
もの、下が、ヒックリ返っていますが、ISO400を1600で撮影し、コレクトール、ロダンカリ0.6g/500ml
で37℃12分処理の処理をしたものです。

一見してシアンのつよいものになりました。このため、スキャンに非常に苦労します。できたとしても
彩度に乏しい、細部のディーティルを拾いあげられないものになります。

しかも、第一現像終了後に、フィルム背部に細かい砂のような物が層をなしてついています。指でこすれ
ばとれますが、第二現像後の漂白でとれるので、そのままにしております。

ところが、こいつが原因だと思うのですが、拡大してスキャンすると5、6ピクセルぐらいの青黒い小斑点
がたくさん残っています。

ロダンカリとステンレスが反応した何かではないか、と考えています。




[11] Re: そろそろ本命か? 通太郎爺さん - 2017/07/16(Sun) 19:05 No.14318  

ヒストグラム
1200 x 762 (228 kB)


モノクロでの経験から増感は暗い部分を引き出すと思いがちですが、カラーの場合は色がどんどん無くなってゆくと考えたほうがあたりだと思います。
上のフィルムでもマゼンタを抜くとほとんどモノクロになって発色はしていないと思います。

カラーポジの場合、画像が反転するので、いかに銀塩の薄い(暗い)部分で勝負するかが問題となります。
逆のように思えますが反転しますので、光の強い部分が消えて弱い部分が発色するといった方が分かりやすいかもしれません。
いかに弱い部分を残すかが奇麗な発色につながるので、銀塩を強く現像してはいけないのでしょうね。

「リバーサルは一段絞れ」と言われるのも暗い方が発色がよく、明るいと色が飛ぶと言う経験上の言葉でしょうね。

>細かい砂のような物が層をなしてついています

第一現像液が真っ黒になっていないでしょうか。ひょっとしたら溶けた銀粒子かもしれません。
私は第一現像の後スポンジで挟んで水を流しながら拭き取りますので付いていないと思います。
反転液を使わないので、これをやらないとムラが出ます。

現像が強くて色が飛んでしまった例です。



[14307/14306/14305/14304/14303]  
[520:10] CD3続き 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/07/14(Fri) 07:35 No.14298  

ヒストグラム
1200 x 766 (460 kB)


発色液として頂き物の中外写真薬品のカラーネガ用液を使っています。
かなり古いもの(10年以上前)らしいですが 丈夫なポリエチレン(?)の半透明な袋にしっかり密封されていて、A、B液に分けられています。
C液もありますが、発色剤らしいこの液は明らかに変色していますのでこれをCD-3に変えました。
本来はCD-4を使うべきでしょうが大丈夫です。

派手ですね〜。



[2] Re: CD3続き 通太郎爺さん - 2017/07/14(Fri) 07:38 No.14299  

ヒストグラム
1200 x 705 (247 kB)


もちろんネガカラーフィルムのフジ業務用100ですが400で使っています。
特に赤系統がきわどいほどの発色をします。

nikon F3 (fuji G100->400)
papitol 250cc(new)+KSCN 0.25g 38d.4min.
C.D. A,B液250t+水60t→260tに CD-3 5g 37d. 5min.



[3] Re: CD3続き 通太郎爺さん - 2017/07/14(Fri) 07:46 No.14300  

ヒストグラム
1200 x 780 (274 kB)


CD-4を使った発色は安定していますがCD-3は少し不安定な感じもします。
撮影時の色温度にかなり敏感なようなので何でもかんでもホイホイ撮るより発色の面白さを選んで撮る方が遊べると思います。



[4] Re: CD3続き 通太郎爺さん - 2017/07/14(Fri) 07:49 No.14301  

ヒストグラム
1200 x 759 (373 kB)


ここまでくるとネガフィルムだか何だか・・・ベースの色もどこかへ吹っ飛んでしまう感じです。
ネガフィルムもリバーサルもフィルムの原理は同じなので現像方法でどちらにも姿を変えるという面白さがあります。



[5] Re: CD3続き 通太郎爺さん - 2017/07/14(Fri) 07:59 No.14302  

ヒストグラム
1200 x 808 (241 kB)


渋い色もあまり違和感なく渋さが強調されるような感じがします。
クロス現像といえばポジフィルムをネガ現像するのが一般的ですが、特殊効果を狙う以外にあまり使い道はないようです。
フィルムもリバーサルは高価だしもったいない感じもしますがネガのポジ現像は粒状性が上がるので得した感じにもなります。



[6] Re: CD3続き 通太郎爺さん - 2017/07/14(Fri) 08:01 No.14303  

ヒストグラム
1200 x 750 (332 kB)


もう少しでネガフィルムのポジ現像も安定しそうなので、近い内にしっかりしたものが報告できると思います。



[7] Re: CD3続き kan - 2017/07/14(Fri) 14:05 No.14304  

安定するまで拝見しようと高見を決め込んでいましたが、実に
しっかり、多少のズレでも飲み込んで安定してきたようですね。
期待しています。



[8] Re: CD3続き 通太郎爺さん - 2017/07/14(Fri) 17:23 No.14305  

ヒストグラム
1200 x 767 (255 kB)


面白半分で始めた実験を見て頂いて恐縮です。もう少しで本命撃墜・・しそうな雰囲気です。

安い業務用のフィルムでより大きな効果が出るので一層のお得感があります。
大げさかもしれませんが粒状性は35mmでも6x4.5程度まで上がる感じです。
ブローニー6x7ではブレさえ気を付ければ4x5ていどまで行けそうです。理由はわかりません。

臭化銀がむき出しのままのモノクロではロダンカリを使うと粒子の縁を溶かしてしまうのでピントが良くなる感じがないのかもしれませんが、
カラーカプラーで周りを保護された臭化銀だと粒子の形を保ったまま画像化するのでピントが良くなるのかなと思ったりしています。
とにかく、ねっとりした細密な描写になります。

もう少しで完成しそうですので乞うご期待です。



[9] ISO100業務用 3ピン屋 - 2017/07/15(Sat) 08:31 No.14306   HomePage

ヒストグラム
2048 x 1429 (534 kB)


>粒状性は35mmでも6x4.5程度まで上がる

ちょうどそんな勘定ですね。感覚的には、「画素数でいうと3倍」、ですね。ポジと同じくらい、なのですがポジフィルム
よりも乳剤面が薄いのか先鋭度が高いような気がします。

また、ポジフィルムのように黒が濃くないので、現在のスキャナで取込みが前提であれば純正ポジより作業は楽です。

コントラストもポジよりは柔らかいと思います。とりあえず自動露出で撮っておいて、スキャンで好きな画像を取り出す
というやり方が可能です。

何年か前にニコンのD800を友人から借りてあれこれ撮ってみたことがあるのですが、できた画像は、35mmのポジフィルム
をPlustek OptikFilm 8100で7200DPIで取込み、同サイズ(7360×4912ピクセル)に縮めてUSMかけたものに比べて、解像度
や先鋭度に優れているとは思えませんでした。サンプルとしてメーカーのサイトに出ているのは確かにシャープに撮れて
いるんだけど、特定の細かさの特定のコントラストのものが写っている時に先鋭に撮れるっていう理屈かな、という気が
しています。サンプルでも遠景のカラマツ林の細かいところがベッタリになっていて、「なんじゃこれは」、と思った事
がありました。

業務用ネガポジ法での描写はそんなことはなく、どんなパターン、どんなコントラストのものでも細部まで写っています。

添付は岩見沢市のあやめ公園、Canon AV-1、Sigma Macro 90mm F2.8、フジ業務用ISO100、400にセットして自動露出、手持
ち、現像はいつもどおり、パピトール・ウナタレ、ロダンカリ0.2g/500ml、37℃7分15秒です。大きいサイズはFlickrに
置きました。



[10] Re: CD3続き 通太郎爺さん - 2017/07/15(Sat) 13:01 No.14307  

ヒストグラム
1200 x 727 (279 kB)


>ポジフィルムのように黒が濃くないので

たしかに黒がストンと落ちてしまうポジフィルムよりやりやすい気はします。
なにより業務用で通用するのがうれしいですね。

街でビルなど写すと、殆どすべてが直線で表現されているのでピントが良く見えますが田舎で勝負する私としては条件を選ばずそれなりに写ってくれるこの方法は便利です。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)