(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2020/02/21 06:13:04

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: カラー現像液の混合 (5) NEW! 2: ネガポジの条件 (4) 3: 第一現像の影響 (7) 4: 特別な反転操作なし (12) 5: 反転現像という言葉は無い (2) 6: お気に入りのTRIX 400 (3) 7: 反転液のこと (1) 8: 反転液の薬 (3) 9: ネガポジ現像 (5) 10: モノクロポジで反転液の失敗 (6) 11: エクタ100とリコーフレックス (4) 12: エクタクローム自家現像 U (7) 13: エクタクロームの自家現像 (5) 14: バッキングの外し方 (4) 15: 映画用ネガカラー (3) 16: 基本はネガカラー? (5) 17: たまにはモノクロ (4) 18: リバーサル自家現像は簡単 (5) 19: ネガポジ現像と反転液 (6) 20: ネガポジ現像と反転液 (4)

>>記事一覧 >>画像一覧



[16438/16437/16436/16435/16434]  
[346:15] 露光オーバーは厳禁 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/09/30(Sun) 08:21 No.16424  

ヒストグラム
1300 x 848 (379 kB)


ネガポジ現像では撮影時の露光オーバーが画像の出来に大きく影響するようです。
単なるネガカラーとして使う場合はラチチュードが広く使いやすいのですが、ポジ現像にすると極端といってよいほど露光の幅が狭くなる感じです。

性質がリバーサルに似てくるのも面白いです。今回はヤマ勘の露光が失敗した例です。

Contessa tessar tessar 45mm/2.8 露光オーバー 
papitol(old)Re30 KSCN 0.3g 37d. 4min.
C.D. Macchann 式(中外AB液にCD4 10g/1000ccで作った液)80cc→250ccで数本現像後にRe30cc



[2] Re: 露光オーバーは厳禁 通太郎爺さん - 2018/09/30(Sun) 08:27 No.16425  

ヒストグラム
1300 x 767 (281 kB)


同じフィルムの中にも、たまたま曇ってきて極端に暗くなったせいか露光が合ったカットがあったりします。

このカメラ、使い勝手が悪く何年も使っていないのでシャッタースピードもくるっているようです。



[3] Re: 露光オーバーは厳禁 通太郎爺さん - 2018/09/30(Sun) 08:30 No.16426  

ヒストグラム
1300 x 843 (327 kB)


いずれにせよ露光オーバーは禁物。
撮影時からリバーサルフィルムとして扱うのが安全だと思います。



[4] Re: 露光オーバーは厳禁 通太郎爺さん - 2018/09/30(Sun) 11:34 No.16427  

ヒストグラム
1200 x 898 (207 kB)


余談ですが・・・コンテッサのお姿です。
貴婦人とも呼ばれるだけあって姿かたちは美しく、ドレイカイル距離計、読取り式セレン露出計(TTLではない)も付いています。
レンズは(オプトン)テッサ−45mm/2.8で実によく写ります。



[5] Re: 露光オーバーは厳禁 通太郎爺さん - 2018/09/30(Sun) 11:38 No.16428  

ヒストグラム
905 x 850 (163 kB)


開けるときは普通なのですが、いざ閉めようとすると、そのままでは頑として締まりません。
赤く囲んだ部分(両脇にある)を指で挟んでレンズ側へすぼめるようにしないと閉まらないのです。

これも「閉め方が分からないので開けたままで送ります」と、安くで落札しました。かなり以前の話ですが・・



[6] Re: 露光オーバーは厳禁 通太郎爺さん - 2018/09/30(Sun) 11:42 No.16429  

ヒストグラム
1200 x 798 (184 kB)


当時のカメラに対する考え方として「飾って楽しむ」工芸品でもあったようで、背面の下にはカメラを飾った時に真っすぐになるように引き出し式の足?が付いています。



[7] Re: 露光オーバーは厳禁 通太郎爺さん - 2018/09/30(Sun) 11:46 No.16430  

ヒストグラム
858 x 850 (169 kB)


フィルムのカウンターとシャッターチャージの歯車が二個付いているのですが、古くなってこれが引っ掛かりだすとパーフォレーションを破いてしまうので厄介です。
人間もカメラも貴婦人とはいえ余計なおせっかいが邪魔になると嫌がられますね。



[8] Re: 露光オーバーは厳禁 通太郎爺さん - 2018/09/30(Sun) 11:57 No.16431  

ヒストグラム
1200 x 839 (186 kB)


巻き戻しが分からない・・と持ち込まれたこともありました。
画像左側のAと刻印のある側の真ん中の渦巻き状の模様が切ってあるボタンを強く押しながら、右の巻き戻しリングを回します。

クラシックカメラでは使い方の講習が必要なぐらい厄介なカメラが多いですね。
取説がほとんど無くなっている現在では仕方ないかもしれません。



[9] Re: 露光オーバーは厳禁 M.Tanaka - 2018/09/30(Sun) 12:07 No.16432  

ヒストグラム
1200 x 820 (442 kB)


今日は!
厭な台風が接近中、「外に出るな」とテレビがヤカマシイので家で静かにしています。
説教が長いので真面目な檀徒を残し途中退座、不良信徒なので外に出てレンズの実験とあいなりました。

実験に使用したレンズはこのようなモノでした。このほかエルマリート24mmもありましたが、いづれも現像がへたくそなのでパッとしませんでした。



[10] Re: 露光オーバーは厳禁 M.Tanaka - 2018/09/30(Sun) 12:15 No.16433  

ヒストグラム
600 x 981 (308 kB)


爺さんと同じく、コンテッサでこのような写真も撮りましたが,捨てる直前のC-41だったのでヘタリ気味で、色の尖鋭度が不足です。(ASA100のFujicolorでした。)



[11] Re: 露光オーバーは厳禁 M.Tanaka - 2018/09/30(Sun) 12:20 No.16434  

太鼓門は電線が邪魔で、苦労します。


[12] Re: 露光オーバーは厳禁 M.Tanaka - 2018/09/30(Sun) 12:21 No.16435  

ヒストグラム
1200 x 698 (326 kB)


撮ってみるとこの程度でした。



[13] Re: 露光オーバーは厳禁 通太郎爺さん - 2018/09/30(Sun) 14:02 No.16436  

ヒストグラム
1267 x 900 (336 kB)


Tanakaさん今日は!
またまたドラエモンのポケットよろしく色々出てきますね。ライカフレックスだけは相性が悪いようで、手元にありません。
アサヒフレックスのボデーはもとより甘いレンズは今や珍品です。
リコーのレンズはよく切れましたが早々に姿を消したのは残念です。

現像もなかなかよい調子ではないでしょうか。

太鼓門の電線には泣かされますが、寺内町だけでも電線を地中に埋設するとかならんものでしょうかね。

御拝前の見事な山門も電線のおかげで見事な風景です???

Zenobia hesp 75mm/3.5 fuji PRO160NS 自家現像



[14] Re: 露光オーバーは厳禁 三ピン屋 - 2018/09/30(Sun) 17:11 No.16437   HomePage

ヒストグラム
1200 x 819 (363 kB)


添付は札幌市百合が原公園、キヤノンAV-1、Tamron35-135mm f4.0-5.6 (A40)
カメラ、レンズとも500円のジャンク品、現像はいつものネガポジです。

よほどしくじらない限りは晴天下ではこんな感じです。ISO100→240のセッティ
ングで使っています。

スキャンはPlustek OpticFilm8100、4万円の中古品、スキャンソフトはVueScan
7200DPIで取り込んでGIMPでちょっと縮小、色彩調整、USMを軽くかけました。

その全体を縮小して表示したものに、7360x5025画素相当(いつもやるNikonD800との
比較用)のものの部分を貼り付けました。 こうした条件ではD800に負けることはなさそ
うです。値段はものすごく違いますが。

おそらく、ポジよりも乳剤面が薄いのでよりシャープに見えるのではないかと考えていま
す。



[15] Re: 露光オーバーは厳禁 通太郎爺さん - 2018/09/30(Sun) 22:30 No.16438  

ヒストグラム
1300 x 816 (279 kB)


三ピン屋さん今晩は。きれいな仕上がり、立派な結果です。
私は残念ながら、いまいち全部大成功とはいきませんので、さらに精進します。

台風が当地を通過しましたが数分の停電が二三回あったのみで、10時過ぎには行ってしまったようです。

ネガポジですが私の場合は業務用100を400でピタリのようです。
一番正確と思われるライカM6とニコンF2、3、4などで測定しますが、ほぼ同じ値ですので400でやっています。

手持ちのセコニックは方向によって違ってくるので、やはりTTLに頼っています。
その内に慣れて山勘で行けるようになることを期待していますが、今のところ歩留まりは8割と言ったところでしょうか。

Nikon Ftn nikkor 50mm/1.4 (fuji G100-400)
papitol (数本使った後の液)ウナタレ30t入替+KSCN 5g/250cc 37d.3min.30sec.
C.D. Macchann式で作った250tにRe50cc入替 37d. 6min.



[16423/16422/16421/16420/16419]  
[347:8] ネガポジの現像液 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/09/28(Fri) 22:10 No.16416  

ヒストグラム
1300 x 824 (141 kB)


第一現像を少し強めに、発色現像液のアルカリも強めにしてみましたが、完全な逆効果です。
第一現像が終わったところでフィルムの半分を切って、リバーサル現像用に作った発色液での現像です。
アルカリが強すぎたせいか発色しません。

Leica M3 lokkor 45mm/2.8 (fuji 100-300) papitol 100cc/250cc+KSCN 1cc(0.5g) 36d.5min.
C.D.(ポジ用)にRe50cc/600cc pH9.4 36d.6min.



[2] Re: ネガポジの現像液 通太郎爺さん - 2018/09/28(Fri) 22:14 No.16417  

ヒストグラム
1300 x 861 (187 kB)


ネガポジの場合は第一現像もウナタレ式の弱いものが向いているようです。
パピトールの原液(保存液)も100ccを250tの新液では強いのかもしれません。
ロダンカリも、もう少し少なくてよいようです。



[3] Re: ネガポジの現像液 通太郎爺さん - 2018/09/28(Fri) 22:20 No.16418  

ヒストグラム
1300 x 824 (207 kB)


切った半分の方を以前作っておいたカラー補充液400tに単純に水を加えて600tにしただけの現像液と補充50tでの発色現像です。

Leica M3 lokkor 45mm/2.8 (fuji 100-300) papitol 100cc/250cc+KSCN 1cc(0.5g) 36d.5min.
C.D. (Re400cc/600cc希釈の液)にCD4(10g/1000cc)のRe液50cc pH8.3-4 36d.6min.



[4] Re: ネガポジの現像液 通太郎爺さん - 2018/09/28(Fri) 22:21 No.16419  

ヒストグラム
1300 x 825 (211 kB)


第一現像が強いのと露光がうまくいっていません。



[5] Re: ネガポジの現像液 通太郎爺さん - 2018/09/28(Fri) 22:24 No.16420  

ヒストグラム
1300 x 848 (259 kB)


露光がアンダー過ぎたのか発色剤の不良のような現象が出ました。
リバーサルフィルムでこういう色が出るときは発色剤の不足、発色現像のヘタリです。
テテナールの頃、薬が弱るとこうなりました。



[6] Re: ネガポジの現像液 通太郎爺さん - 2018/09/28(Fri) 22:33 No.16421  

ヒストグラム
1300 x 816 (222 kB)


露光に対して第一現像のマッチングが良いと、同じフィルムでもきれいな発色をするカットもあります。
私の場合、露光は富士の業務用で300〜400、第一現像も少し弱めがうまくいくようです。



[7] Re: ネガポジの現像液 mglss - 2018/09/29(Sat) 11:07 No.16422  

ヒストグラム
1024 x 687 (402 kB)


おはようございます。
おかげさまでネガポジはおおむねうまくいくようになりました。
まだ編集でのカラーバランス調整は必要だと思います。

今朝の現像ではthreepinnerさんが公開されている方法を元に、暗部が潰れないように第一現像を長めにしてみました。

しかしネガポジはシャープに出ますね。気のせいか、私にはVelviaよりもシャープに見えます。

Pentax SV, SMC Takumar 35mm F3.5, FUJICOLOR100.
1st:Papitol (1:1)+KSCN=0.2g 300ml 30℃6min.
CD: ORIENTAL CNL(1:4) 30℃6min.



[8] Re: ネガポジの現像液 通太郎爺さん - 2018/09/29(Sat) 11:53 No.16423  

mglssさんこんにちは。
現像温度を30度ぐらいにするのは良い方法ですね。このぐらいだと6分が良いのかもしれません。
私は36〜8度で3分30秒程度にしていますが、常々、低温での方法を模索中です。
30度は参考になります。

>ネガポジはシャープに出ますね

最初にやった時そう感じました。なぜかよくわかりませんが、結果としてシャープになるようです。

なににせよ画像がポジで見えるのは愉快です。



[16415/16414/16413/16412/16411]  
[348:8] 発色現像液を変えてみる 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/09/26(Wed) 19:56 No.16408  

ヒストグラム
372 x 475 (88 kB)


同じフィルムを第一現像した後、半分だけ別の発色現像液で発色させる実験です。
まずは、中外写真薬品のA、B液にCD4粉末10g/1000ccを添加した液を補充液とします。
この液400tを単純に水で薄めて600tとしました。数本現像後に補充液50tを加えて使いました。

結果は、少々発色不良ですが、各色の要素は入っているようで、退色補正をかけるとそれなりに補正が効きます。
上がスキャナー取り込み時のまま、下が退色補正後です。

Nikon F2 nikkor 50mm/1.4 (fuji G100-300) papitol 補液80t/250t+KSCN 0.5cc(0.25g) 37d.4min.
C.D.(CD4 10gを中外AB液1000ccに添加の液)400ccを600ccに希釈(ほぼMacchann式) 36d. 6min.



[2] Re: 発色現像液を変えてみる 通太郎爺さん - 2018/09/26(Wed) 19:58 No.16409  

ヒストグラム
1300 x 832 (282 kB)


発色液が少し弱い感じですが、光の状態も万全ではないので、こんなもんでしょう。



[3] Re: 発色現像液を変えてみる 通太郎爺さん - 2018/09/26(Wed) 19:59 No.16410  

ヒストグラム
1300 x 826 (256 kB)


それなりの色は出ているので大目に見ていただくことにしましょう。



[4] Re: 発色現像液を変えてみる 通太郎爺さん - 2018/09/26(Wed) 20:01 No.16411  

ヒストグラム
1300 x 801 (205 kB)


少し日が当たってくれると良いのですが・・・



[5] Re: 発色現像液を変えてみる 通太郎爺さん - 2018/09/26(Wed) 20:04 No.16412  

ヒストグラム
1300 x 801 (180 kB)


日が落ちるとみじめな状態になります。



[6] Re: 発色現像液を変えてみる 通太郎爺さん - 2018/09/26(Wed) 20:34 No.16413  

ヒストグラム
1300 x 787 (232 kB)


第一現像は同じで発色のみMacchann式です。
発色が弱い感じはしますが、ほぼ同等のようです。

発色:Macchann式 補充液80ccを水で薄めて250tにしています。



[7] Re: 発色現像液を変えてみる 通太郎爺さん - 2018/09/26(Wed) 20:37 No.16414  

ヒストグラム
1300 x 806 (366 kB)


発色はMacchann式でもいけるということのようです。



[8] Re: 発色現像液を変えてみる 通太郎爺さん - 2018/09/26(Wed) 20:38 No.16415  

ヒストグラム
1300 x 767 (175 kB)


曇りや雨が多いので、実験が滞ります。もどかしいですね。



[16407/16406/16405/16404/16403]  
[349:12] ネガポジのモノクロは無理か 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/09/24(Mon) 10:51 No.16396  

ヒストグラム
1300 x 1046 (230 kB)


イルフォードのXP-2(400)をネガポジ現像しました。
このフィルムはネガカラー現像でモノクローム画像を得られるフィルムですので。ネガポジでやればポジ画像が得られます。
以前にもやったことがあります。その時は暗いながらもポジ画像は得られたのですが、今回は大失敗。

第一現像が短すぎたのか発色がうまくいっていないのか原因は不明です。
ネガがス抜け状態で、やっとのことでスキャンできました。



[2] Re: ネガポジのモノクロは無理か 通太郎爺さん - 2018/09/24(Mon) 10:57 No.16397  

ヒストグラム
1300 x 804 (216 kB)


一部に反転不良な部分もあって大失敗です。

Nikon F nikkor 50mm/1.4 ILFORD XP-2 400
papitol指定濃度 250cc+KSCN 0.25g 37d.3min.(短いか?)
発色 ポジ用に作った液(pH 9.3)にRe30cc/2.5cc 37d.6min.



[3] Re: ネガポジのモノクロは無理か 通太郎爺さん - 2018/09/24(Mon) 10:59 No.16398  

ヒストグラム
1300 x 817 (233 kB)


第一現像が終わった時点で、画像ははっきり見えていたので第一現像の失敗とも思えないのですが、、、



[4] Re: ネガポジのモノクロは無理か 通太郎爺さん - 2018/09/24(Mon) 11:07 No.16399  

ヒストグラム
1300 x 852 (245 kB)


うまくいったときの画像ですが、エッジが少しゆるい感じがします。

Nikon F2 50mm/1.4 (ilford XP2 400)
papitol 250cc(new)+KSCN 0.5cc(0.25g) 35d.5min. 暗い CD 中外液50t→250t NaOH 2かけら 35d.6min. 漂白不足でやり直し 漂白+中性Fix 半々 約12度 30分



[5] Re: ネガポジのモノクロは無理か 通太郎爺さん - 2018/09/24(Mon) 11:11 No.16400  

ヒストグラム
1300 x 856 (192 kB)


このフィルムは現役で市販されていますので新しいフィルムでのテストも可能ですが、
発色液の状態が大きくかかわっているような気もします。



[6] Re: ネガポジのモノクロは無理か M.Tanaka - 2018/09/25(Tue) 09:21 No.16401  

XP-2はイルフォード「得意の巻」のネガポジ現像可能のフィルムですが、35mmフィルムが何でこのように高くなってしまったのでしょう。フジもフジならイルフォードもイルフォードですが、もっと安い良質のフィルムは無いものでしょうか?

それにしても爺さんの実験には頭が下がります。



[7] Re: ネガポジのモノクロは無理か 通太郎爺さん - 2018/09/25(Tue) 10:25 No.16402  

おはようございます。
このフィルムも少し前までは半値程度だったのですが、突然値上がりしました。
聞くところによるとモノクロフィルムは銀が多く使われているので高いのだとか、ネガカラーの場合はほとんどが色素カプラーなので安くできるのだそうです。
XP2の銀がどうなっているのか知りませんが、アクロスより高いのは解せません。

私が写真を始めた頃、ブローニーも35mmも50円ぐらいだったように思うのですが、当時、学食のうどんが15円、市内の店でも25円で食えたのですから、素うどんが500円ぐらいする今日、ま、こんなものなんでしょうか。

技術が発達した現代なら、もっと安いのが出てもよいような気がします。



[8] Re: ネガポジのモノクロは無理か threepinner - 2018/09/25(Tue) 11:41 No.16403   HomePage

ヒストグラム
1000 x 706 (298 kB)


イルフォードなんて、田舎では絶対手に入りません。札幌では売ってるんだろうか?
こちらは街中でも秋の真っ盛りになりつつあります。

添付はフジの記録用、ネガポジ現像法はこれまでと同じ。キヤノンAV-1、タムロン35-135mm (A40)、
各色、ちゃんと出ております。




[9] Re: ネガポジのモノクロは無理か 通太郎爺さん - 2018/09/25(Tue) 16:51 No.16404  

16403は立派、ここまで出れば文句なしでしょう。
第一現像は一般のポジフィルムより少し弱いほうが良いのかもしれませんね。
これで夕暮れとか出るようならお高いリバーサルとはおさらばできそうです。



[10] Re: ネガポジのモノクロは無理か threepinner - 2018/09/26(Wed) 08:47 No.16405   HomePage

ヒストグラム
1000 x 667 (230 kB)


添付はマミヤプレスで恵庭岳を写したもの、フィルムはRDP3です。

同じ第一現像液、第二現像液をつかって、
ネガポジでは30℃3分から4分、RDP3では37℃で10分が適正ですので、ネガポジでは
非常に弱くやっている計算になります。

当方の環境では120の現像は135より1割ほど長く第一現像やらないといけないようで
す。



[11] Re: ネガポジのモノクロは無理か threepinner - 2018/09/26(Wed) 08:53 No.16406   HomePage

ヒストグラム
800 x 546 (125 kB)


その一方で
>夕暮れとか出るようなら
は解決難しいかもしれません。添付はバスの日の札幌でのイベント、木炭で走る
バスが展示されました。師匠は乗ったことあるのでは?

天候は良くなかったのですが、それにしても通行しているお客の顔は人種不明に
暗く表現されてしまいます。これでもいろいろ補正したあとです。

暗部が主題の場合は意図的に露出をかける必要がありそうです。

機材はキヤノンAV-1、タムロン35-135mm F4.0-5.6(A40)です。



[12] Re: ネガポジのモノクロは無理か 通太郎爺さん - 2018/09/26(Wed) 11:53 No.16407  

ブローニーのネガポジにはことごとく失敗しております。
第一現像を弱くする必要があったんですね。うれしい参考資料です。

夕暮れの風景ですが、さほどひどい状況ではないでしょう。夕暮れの感じが出ているので合格だと思います。
木炭バスは、子供のころ歯医者へ通うのに乗った覚えがありますがバスがもっと小さく真四角で色は国防色、こんなにスマートではなかったと思います。
坂道は乗客が降りて歩いたり押したり、止まると車掌が薪のタンクに風を送る装置を手で回したりしていました。
かすかな記憶が懐かしいです。



[16395/16394/16393/16392/16391]  
[350:5] これが廉価版? 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/09/23(Sun) 06:17 No.16391  

ヒストグラム
1163 x 900 (141 kB)


マミヤの廉価版と言われるKU型ですが、これがなかなかの優れもの。
レンズはセコール、ボデーはマミヤ6と何も変わっていません。
ただ、オートストップではなく赤窓式だと言うぐらいですが、今となってはフィルムの厚さの違いで不安定なオートストーップよりずっと実用的です。
レンズも、ほとんど曇って使い物にならないズイコーよりセコールが安定して奇麗なので飾っておくならいざ知らず、実際に使いたいなら断然これでしょう。



[2] Re: これが廉価版? 通太郎爺さん - 2018/09/23(Sun) 06:23 No.16392  

ヒストグラム
1140 x 900 (224 kB)


ボデーとレンズの間に二枚入っていたスペーサーを全部取り除きましたが、これで現代のフィルムにピッタリの感じです。

Mamiya KUsekor75mm/3.5 ACROS100 D76 21度8分



[3] Re: これが廉価版? 通太郎爺さん - 2018/09/23(Sun) 06:24 No.16393  

ヒストグラム
1104 x 900 (457 kB)


切れ味が見事で、クラシックなカメラとしては秀逸でしょう。



[4] Re: これが廉価版? 通太郎爺さん - 2018/09/23(Sun) 06:33 No.16394  

ヒストグラム
1156 x 900 (331 kB)


発売当時とフィルムの厚さや柔軟性が変わってしまうなど想像もしなかったでしょう。
ズイコーの白内障も困ったもので、こればかりは修復不能のようです。
レンズがダメではカメラとしての機能が全否定されたようなもので、実際に写してみたい私にとってはジャンク以下でしかありません。

マミヤKUこそ、当時の安物がビンテージ品となって甦って来たような感じです。



[5] Re: これが廉価版? 通太郎爺さん - 2018/09/23(Sun) 06:37 No.16395  

ヒストグラム
1156 x 900 (191 kB)


飾っておくにはもったいないカメラなので、大いに珍重してあげましょう。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)