(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2020/02/21 06:13:04

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: カラー現像液の混合 (5) NEW! 2: ネガポジの条件 (4) 3: 第一現像の影響 (7) 4: 特別な反転操作なし (12) 5: 反転現像という言葉は無い (2) 6: お気に入りのTRIX 400 (3) 7: 反転液のこと (1) 8: 反転液の薬 (3) 9: ネガポジ現像 (5) 10: モノクロポジで反転液の失敗 (6) 11: エクタ100とリコーフレックス (4) 12: エクタクローム自家現像 U (7) 13: エクタクロームの自家現像 (5) 14: バッキングの外し方 (4) 15: 映画用ネガカラー (3) 16: 基本はネガカラー? (5) 17: たまにはモノクロ (4) 18: リバーサル自家現像は簡単 (5) 19: ネガポジ現像と反転液 (6) 20: ネガポジ現像と反転液 (4)

>>記事一覧 >>画像一覧



[16840/16839/16838/16837/16836]  
[281:15] ベルビアが青い! 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/12/19(Wed) 21:07 No.16826  

ヒストグラム
890 x 900 (281 kB)


家内があの世へ旅立ってから、3年半が過ぎました。
写真で気を紛らせていたのですが、あの世の家内からの連絡が脳波で直接頭の中へ送られてきました。
いよいよ絵描きのモードにスイッチオンです。やたらに絵が描きたくなりますね〜。

今回は散歩に持って出たローライに入っていたベルビア100を使い切ってしまうために撮ったものです。
いわゆるウナたれでの第一現像なので時間はぐんと短めですが4分はあったほうがよさそうです。
少し現像不足で青くなりましたがベルビアにはちょうど良いかも

Rolleiflex Xenotar 75/3.5 (velvia100)
第一現像:papitol 原液30ccに現像する毎に戻してストックしている液420t 全450t 37度 3分35秒 
第一現像後、水洗(湯)でストップさせた後、タンクを開けてスポンジで幕面をぬぐうのはいつも通り
発色現像: 原液70ccを添加のみ 全450t 36度6分
漂白(オリエンタル)32度6分の後 定着(ミニラボ用)27度4分



[2] Re: ベルビアが青い! 通太郎爺さん - 2018/12/19(Wed) 21:12 No.16827  

ヒストグラム
905 x 900 (272 kB)


リバーサルの場合に第一現像でウナたれをやるのは経済的で良いのですが、時間設定が難しく仕上がりが不安定です。
ウナたれ液の方が現像力が強い感じですので慣れないと歩留まりが悪くなり逆に不経済となります。



[3] Re: ベルビアが青い! 通太郎爺さん - 2018/12/19(Wed) 21:17 No.16828  

ヒストグラム
890 x 900 (182 kB)


新しい液のワンショットならパピトール原液(二倍濃度の保存液)250tを500tに希釈してロダンカリは0.75g、これで38度6分30秒でいけます。

ウナたれだと、液の保存期間や、疲労度などが違うので3分〜5分というところでしょうか。



[4] Re: ベルビアが青い! 通太郎爺さん - 2018/12/19(Wed) 21:19 No.16829  

ヒストグラム
900 x 900 (215 kB)


私は液の色を見て判断しますが、なんとも怪しげな判定なのでお勧めは出来ません。



[5] Re: ベルビアが青い! 通太郎爺さん - 2018/12/19(Wed) 21:24 No.16830  

ヒストグラム
911 x 900 (292 kB)


赤が得意なベルビアですが、少し第一現像を控えると青が強く出るようでちょうどよくなります。
この赤に限って言えば少々暗い点を除けば見た感じに近いです。



[6] Re: ベルビアが青い! 通太郎爺さん - 2018/12/19(Wed) 21:29 No.16831  

ヒストグラム
900 x 900 (371 kB)


タンクはステンレスのブローニー一本用ですが、途中でリールから外してふき取り作業があるので、フィルムが簡単に外せるようになっていないと厄介です。



[7] Re: ベルビアが青い! 通太郎爺さん - 2018/12/19(Wed) 21:34 No.16832  

ヒストグラム
924 x 900 (324 kB)


ブローニーのネガポジは未完成ですが、リバーサルと値段があまり変わらないので(特にコダックのネガカラーより富士のリバーサルのほうが安い)気乗りがしません。
どなたかが完成させてくださるのを待つことにします。



[8] Re: ベルビアが青い! mglss - 2018/12/22(Sat) 11:01 No.16833  

おはようございます。
ベルビアの色調整は第一現像を弱めにしても青っぽくなるのですね。
発色現像でpHを低めにするのと似たような効果になるのでしょうか?
赤っぽくしたくないときや青空の強調に使えそうですね。

第一現像のウナタレは経済的で興味があるのですが、現像の加減がわからないので二の足を踏んでいます。
私はいつもパターソンのタンクでワンショットなので、1回で保存液を150ml使います。
計算すると8L用のパピトールで26回分です。
オリエンタルCNLが1回で60mlしか使わないのと比べると差が大きいです。



[9] Re: ベルビアが青い! 通太郎爺さん - 2018/12/22(Sat) 14:38 No.16834  

ヒストグラム
1100 x 795 (346 kB)


今回はウナたれでやっているので山勘で少し弱めにしましたが、ワンショットでは原液に対して1:1.5(水)程度がよいかと思います。
時間を短めにすることでも青くなるようですが、画像が暗くなります。
35mmでパターソンは半自動巻き込みが便利ですがブローニーでは(今の)フィルムに腰がないので暗室であの溝に巻き込むのは私には無理です。

ワンショットで液が少量で済むのはLPLの35mm一本用でしょう。
回転現像すれば120tでも可能です。原液50tを120t希釈で使えばよいかと思います。



[10] Re: ベルビアが青い! mglss - 2018/12/23(Sun) 14:17 No.16835  

アドバイスありがとうございます。
[1:1.5]なら、それだけで保存液の使用が[1:1]の8割になるのでやりやすくなります。

液が少なくていいタンクは魅力ですが、タンク自体の金額もありますので、また余裕のあるときに考えようと思います。
私もブローニーを1度オートロードリールに巻いたことがありますが、確かにちょっと手こずりました。


話は変わりますが、現像に関して1つ分からないことがあります。
漂白液と定着液なのですが、一般的に疲労したときは全部廃棄し、作り直すものなのでしょうか。
それとも現像液のウナタレのように一部だけ交換するものなのでしょうか。

少し前に定着液(中外マイフィクサー)が疲労していたので全交換しました。
定着は安いのでいいのですが、漂白は赤血塩が高価なので、全交換となるとちょっと厳しくなります。
なお、漂白液は液量1に対して赤血塩0.05とブロムカリ0.015を溶かしたものを使用しています。



[11] Re: ベルビアが青い! 通太郎爺さん - 2018/12/23(Sun) 17:19 No.16836  

マイフィクサーは確か酸性の非硬膜だったと思います。1〜2分程度で透明に抜けなくなったら取り替えたほうが無難です。
意外に見過ごされがちですが定着の古いものは後々フィルムが使えなくなるほどベタついて使用不能になってしまいます。

かなり前のことになりますがカラー現像を始めた頃。赤血塩を使っていましたが、今はミニラボ用に市販されているオリエンタルやコダック、中外写真薬品などを使っています。
コダックはビックカメラでもあるようですが、定着と混合して使う必要があるため劣化が激しくアマチュア向きではないと思います。
もしコダック用があるなら濃い茶色の液のほうにブロムカリを50g/500t程度入れてもできます。
コダックの定着はそのまま使えます。

何か質問があれば遠慮なくご質問ください。



[12] Re: ベルビアが青い! 通太郎爺さん - 2018/12/23(Sun) 17:30 No.16837  

書き忘れましたが、赤血塩漂白ならブロムカリの追加で復活します。
量は1000tなら20〜30g入れてみてそれでも漂白時間が長い(5分してもフィルムの幕面の色に変化がない)ようなら赤血塩の力が弱っているので作り直したほうが無難でしょう。



[13] Re: ベルビアが青い! 通太郎爺さん - 2018/12/23(Sun) 22:18 No.16838  

>一般的に疲労したときは全部廃棄し・・・

このお答えらしきものがしてありませんでしたね。昔(数十年前)は漂白も赤血塩やもっと危険な薬品などを使いましたので価格のこともあり捨てずに補充して使うことが一般的だったと覚えています。

今は漂白もほとんどがEDTAなど土壌改良剤(農協あたりで少し粗悪ですが売っています)を流用したり、定着も自然界に与える影響がビールを飲んで小便するより安全・・といわれる程度のものですので水で薄めて流してもアマチュアがケチケチ流す程度なら問題ないようです。

第一に銀塩の銀そのものがケチケチ状態なので定着も長持ちします。
特にカラーではモノクロに比べて少ないようで値段の差を見ても、高価な色素の分を考慮すれば判断できると思います。

今となっては出来れば古くなったら新品に取り換えて使うほうがフィルムの保存のためには良いと思います。



[14] Re: ベルビアが青い! kan - 2018/12/23(Sun) 23:27 No.16839  

奥様から絵描きに戻れと電波が飛んできましたか、リバーサルまで
これだけ安定すればもはや懸念なしですね。どうぞ絵の世界へ。



[15] Re: ベルビアが青い! 通太郎爺さん - 2018/12/24(Mon) 08:30 No.16840  

kanさんお早うございます。同じ夜に結婚した孫娘も次男も家内が夢に出てきたと報告がありました。
銀塩と縁を切るわけではなし、どちらがメインになるかという趣味の世界ですので、今後もカメラとは縁が切れないでしょう。

昨日も街でヤシカエレクトロ35で写している若者と話をしました。
祖父の使っていたカメラだとか。ぜひ現像もやってくださいと勧めておきました。
SNSでフィルムカメラの話が良く出るそうで、銀塩カメラの今後にも少しは期待できそうです。



[16825/16824/16823/16822/16821]  
[282:5] Mamiya T型とプロビア 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/12/16(Sun) 17:29 No.16821  

ヒストグラム
898 x 850 (179 kB)


戦前のかめらで以前にもUPしたことのあるマミヤの一型です。
リバーサルで撮ると少し黄色味を帯びて写ります。
雰囲気があるといえば言えないこともありませんが、80年ぐらい前のカメラにしては上等ではないでしょうか。

このカメラが定価248円で発売された時代、父が東芝に就職したのと同時期ですが、初任給が60円だったそうです。
地方では花形サラリーマンだった県庁の運転手が18円なので、まさに破格の値段だったのでしょう。



[2] Re: Mamiya T型とプロビア 通太郎爺さん - 2018/12/16(Sun) 17:35 No.16822  

ヒストグラム
1058 x 900 (121 kB)


その後のマミヤのカメラにも引き継がれたバックフォーカスという世界にも類のない機構が、ほぼ完成された状態で組込まれています。
今見ても、当時から完成の域に近いカメラであったと思われます。
奇麗な状態で出てくることは珍しく、何かのご縁で手元に来たのでしょう。かわいがっています。



[3] Re: Mamiya T型とプロビア 通太郎爺さん - 2018/12/16(Sun) 17:41 No.16823  

ヒストグラム
910 x 850 (193 kB)


レンズの解像度そのものは戦前のものだけあって今一つですが、ブローニーでキャビネ程度にしか伸ばさなかったら十分すぎる解像力といえます。

Mamiya6 T型 (plovia 100) 第一現像:papitol 500cc+KSCN 0.5g 37d.6min.30sec.
発色現像: ポジ用に作ったアルカリ強めの液 Re80cc/800cc pH9.6 37d.6min.



[4] Re: Mamiya T型とプロビア 通太郎爺さん - 2018/12/16(Sun) 17:42 No.16824  

ヒストグラム
909 x 850 (434 kB)


本堂前の石畳です。



[5] Re: Mamiya T型とプロビア 通太郎爺さん - 2018/12/16(Sun) 17:50 No.16825  

ヒストグラム
898 x 850 (220 kB)


ネガポジはじめ、一定の成果が出てきましたので、この辺で絵に戻りたくなってきました。
現像のほうはボチボチやってゆくことにします。



[16820/16819/16818/16817/16816]  
[283:7] 悩ましいポジフィルム 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/12/15(Sat) 11:07 No.16814  

ヒストグラム
1300 x 764 (205 kB)


全く同じとは言えませんが、ネガポジ現像での画像がリバーサルに近付くにつれてリバーサルフィルムを買うかどうかに悩むようになりました。

Leica Vb elmar 50mm/3.5 (fuji G100-200) papitol Re KSCN 共に無し 古い液のまま300t 38度2分30秒 C.D. Re50cc/300cc NaOH 1g pH 9.1 36度6分



[2] Re: 悩ましいポジフィルム 通太郎爺さん - 2018/12/15(Sat) 11:09 No.16815  

ヒストグラム
1300 x 768 (166 kB)


粒状性に少しの差はありますが、発色の仕方や色のコントラストもポジフィルムに似ています。



[3] Re: 悩ましいポジフィルム 通太郎爺さん - 2018/12/15(Sat) 11:19 No.16816  

ヒストグラム
1300 x 836 (304 kB)


ネガには無いような引き締まった画像と発色が魅力ですが、何といっても最大の魅力はお値段の差でしょう。

リバーサルだと1000円/本程度のところ、まとめ買いすれば24枚撮りで300円程度で手に入ります。
36枚撮りしかないリバーサルを切って使うのも効率が悪いし、長いので私の腕の長さでは拭き取りの処理にも困難。



[4] Re: 悩ましいポジフィルム 通太郎爺さん - 2018/12/15(Sat) 11:21 No.16817  

ヒストグラム
1300 x 818 (215 kB)


安いので気楽に実験できるのも気に入っています。



[5] Re: 悩ましいポジフィルム 通太郎爺さん - 2018/12/15(Sat) 11:24 No.16818  

ヒストグラム
1300 x 772 (249 kB)


慣れてくるにつれて露光の感もついてきます。



[6] Re: 悩ましいポジフィルム 通太郎爺さん - 2018/12/15(Sat) 11:28 No.16819  

ヒストグラム
1300 x 755 (195 kB)


モノクロからカラーにはできませんが、その逆なら問題ありません。



[7] Re: 悩ましいポジフィルム 通太郎爺さん - 2018/12/15(Sat) 11:36 No.16820  

ヒストグラム
1300 x 821 (330 kB)


ポジ画像がそのまま手に持って透かして見られるという魅力は、何にも代えがたいものに思います。



[16813/16812/16811/16810/16808]  
[284:6] Riversal bath 不要 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/12/14(Fri) 06:45 No.16807  

ヒストグラム
422 x 393 (41 kB)


自動の現像機で液の中を動かしながらフィルムを引っ張ってゆく現像方法ではRiversal bathが必須かもしれませんが、
小さなタンクでの現像を余儀なくされるアマチュアの場合、Riversal Bath を使うと入れた瞬間にアルカリから酸に液の状態が変わるためムラが出ます。

フィルムをリールから外してスポンジで拭き取ることによって第一現像の影響をほぼ消せるので、Riversal Bathは不要のようです。
下と同じフィルムですが半分だけこの液を使わずにやってみました。



[2] Re: Riversal bath 不要 通太郎爺さん - 2018/12/14(Fri) 06:47 No.16808  

ヒストグラム
1300 x 848 (258 kB)


全部のコマにムラらしきものはなくきれいに仕上がっています。
Riversal Bath 以外はデータ同じです。



[3] Re: Riversal bath 不要 通太郎爺さん - 2018/12/14(Fri) 06:58 No.16810  

ヒストグラム
1300 x 794 (249 kB)


余談ですが、最近のフィルム(数十年前の世界的銀の高騰以後)はモノクロでさえ銀が少なく均一に薄く塗られているようで、ストップバスの工程は不必要です。

私が始めたころのフィルムは銀の量が多く、こってりと塗ってあったようで、ストップ液を使わないと、中の方の現像が進んでムラが出ました。

今のフィルムでは現像が終わった時点でタンクに水を注いでの水洗を1〜2分やれば十分です。



[4] Re: Riversal bath 不要 通太郎爺さん - 2018/12/14(Fri) 07:01 No.16811  

ヒストグラム
1300 x 810 (286 kB)


簡易現像というからには、ごく僅かでも工程を省き簡略化するのが必須条件かと思っています。



[5] Re: Riversal bath 不要 通太郎爺さん - 2018/12/14(Fri) 07:19 No.16812  

ヒストグラム
1300 x 772 (231 kB)


フィルムが華やかなりしころの現像方法はモノクロが中心で、しかも銀の量が今と比べると圧倒的に多いと感じます。
そのままの現像方法では合わなくなって当然でしょう。

フィルム粒子の形状も変わってきています。粒子が小さくなり形が整ってきれいになりました。
粒子を整え細かくする技術こそは、富士が化粧品に進出する誘惑を抑えきれなかった原因かと思います。



[6] Re: Riversal bath 不要 通太郎爺さん - 2018/12/14(Fri) 07:25 No.16813  

ヒストグラム
1300 x 839 (233 kB)


カラーフィルムに関する限り、アマチュアが自家現像する方法でメーカーから公表されたものは一つもありません。
モノクロのD76などと比べるとその違いは歴然です。

最初から専門のラボで自動現像することを想定した現像方法なので、アマチュアが小さなタンクでやる場合は、まったく新しい方法を模索するしかありません。

簡易現像も未完の部分がかなりあると思います。
大いに広がって新しい方法が出てくることを期待しています。



[16806/16805/16804/16803/16802]  
[285:7] 気を取り直してネガポジ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2018/12/12(Wed) 14:30 No.16800  

ヒストグラム
1300 x 834 (330 kB)


第一現像のpapitolはウナタレでやっていましたが、35mmの24枚撮り一本につき原液30〜50tの補充は多すぎるらしく、
10本近くやっているうちに現像過多の兆候が出てきました。
第一現像の終わった時点でのモノクロ画像が以前のようにハッキリせず少々薄めの感じになってきましたので、今回は補充せず、
使った後に戻してプールしてあるパピトール(これに原液を補充して使う)だけで補充は無しです。



[2] Re: 気を取り直してネガポジ 通太郎爺さん - 2018/12/12(Wed) 14:39 No.16801  

ヒストグラム
1300 x 825 (296 kB)


発色現像液もヘタリ気味なので原液(補充液)250tに水50tでスターターも入れずに使いました。
少しマゼンタにひかれたのはpHが8.9〜9.0の成果と思います。
第一現像と発色の間にReversal Bath を使いましたが結果は不使用時と変わりません。

Minolta CLE rokkor 40mm/2
第一現像: papitol Reなし戻してストックしてある液のまま 39度2分30秒 水洗の後反転液2分 水洗 
発色:Re液250t+水50t=300t pH8.9-9.0 36度6分



[3] Re: 気を取り直してネガポジ 通太郎爺さん - 2018/12/12(Wed) 14:43 No.16802  

ヒストグラム
1300 x 846 (247 kB)


簡易現像では Reversal Bath 液は使わないほうが色むらの心配もないので結果が良いようです。
この画面にも右下の道路の部分にわずかな縦の色むらが出ています。



[4] Re: 気を取り直してネガポジ 通太郎爺さん - 2018/12/12(Wed) 14:47 No.16803  

ヒストグラム
1300 x 832 (311 kB)


発色液も弱るし、何も良いことはないようです。



[5] Re: 気を取り直してネガポジ 通太郎爺さん - 2018/12/12(Wed) 21:28 No.16804  

ヒストグラム
1300 x 837 (326 kB)


書き忘れましたがフィルムは富士の記録用G100を200で使っています。
かなりポジ風味なのでうまくいけばVelviaに近づくかも・・
価格の差がかなりあるので、やってみる価値はありそうです。



[6] Re: 気を取り直してネガポジ threepinner - 2018/12/13(Thu) 10:16 No.16805   HomePage

ヒストグラム
1024 x 686 (445 kB)


ネガポジは純正ネガにくらべて現像でのスィートスポットが狭いです。それがやりがい
でもあるのですが。私も最近はISO 200で露光しています。

添付はJR岩見沢駅構内で行われた音楽会、AE-1、NFD 50mm F1.4で、フィルムや現像は
いつもと同じです。当時、テスト誌で「最高級の標準レンズ」、と評価されたレンズだ
けど、たいしたことないですね。安いF1.8は素晴らしいです。

ツイッター仲間でカメラ修理店を営んでおられる、まつむらひろしさん
https://twitter.com/classicalcamera
横浜でネガポジの実演、講習をしているようです。首都圏で広まるといいな、と田舎住ま
い人間のヒガミでした。



[7] Re: 気を取り直してネガポジ 通太郎爺さん - 2018/12/13(Thu) 11:19 No.16806  

キャノンのFD50mm/1.4は確かに優秀ですが、コントラストが良いので遠景の画像が際立ちます。
近景だと他にもいろいろ良いレンズがあるのであえて言うほどのことはないかもしれません。

>横浜でネガポジの実演、講習をしているようです・・

いいですね〜。先鋭度が上がること、ポジのまま画像が見えること、発色が良くなり、色のコントラストがグンと良くなるなどネガポジの有利さが広まれば、富士も振り向いてくれるかもしれませんね。

コダックもエクタクロームを復活、簡易自家現像が普及すれば、さらに売れるでしょうね。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)