(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2020/06/04 20:15:18

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 基本に戻って (7) NEW! 2: 20年ほど前のアクロス (6) 3: 比較してみましたが (3) 4: なぜパピトール? (6) 5: 2分現像はムラになりやすい (4) 6: 2分現像 (4) 7: ベルビアと第一現像 (5) 8: 現像の失敗とは? (4) 9: パターソンでポジ現像は? (5) 10: パターソンで4x5 (4) 11: 少し余裕のある4x5 (3) 12: フィルムとデジの実用度合い (4) 13: 4x5とフルサイズデジ (6) 14: 同じタンクで現像しても (9) 15: Velviaの赤 (3) 16: おとなしいベルビア (5) 17: Velvia ブローニーで (7) 18: リバーサルの低温長時間 (2) 19: 4x5自家現像・低温長時間 (2) 20: 普通に見たほうが・・ (2)

>>記事一覧 >>画像一覧



[17334/17333/17332/17331/17330]  
[256:7] モノクロポジ現像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/04/12(Fri) 22:25 No.17328  

ヒストグラム
911 x 900 (249 kB)


第一現像の温度を少し高めの26度に設定しての実験です。時間は11分、20度程度では現像不足気味で全体が暗くなります。
少しは目立たなくなりますが、基本的な改良にはならないようです。

Mamiya C330 (acros100)
papitol Re50cc/380cc+KSCN 1g 26d.11min.
漂白:25d. 2min.
清浄:25d. 2min.
第二露光:表裏各10秒程度 
第二現像24度3分



[2] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/04/12(Fri) 22:29 No.17329  

ヒストグラム
907 x 900 (321 kB)


屋根の上の空の真ん中あたりとか、右上の空あたりが怪しい雰囲気です。
アクロスも随分使いましたがネガでは記憶にないので、ポジ現像特有の、それもアクロスでの現象のようです。

ポジ特有の白トビの抑えられた画像で桜がきれいに出てくれました。



[3] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/04/12(Fri) 22:34 No.17330  

ヒストグラム
900 x 900 (364 kB)


空の色やバックのお堂の出方など、黒潰れせず白飛びせず・・なんとも魅力的な現像だと思います。

はまると恐ろしいモノクロポジ現像の魔力です。



[4] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/04/12(Fri) 22:39 No.17331  

ヒストグラム
908 x 900 (226 kB)


軒裏の表現も見事で、ネガだと黒くつぶれるのに目をつぶることも多いのですが、ポジ現像の魅力でしょうか。



[5] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/04/12(Fri) 22:43 No.17332  

ヒストグラム
945 x 900 (183 kB)


山門の柱と外のバランスも思った以上に描写されています。

出来るだけ空を少なく写して、少々の網目モアレに目をつぶったほうが利用価値がありそうですね。



[6] Re: モノクロポジ現像 Sol - 2019/04/13(Sat) 16:42 No.17333  

ヒストグラム
658 x 555 (138 kB)


こんにちは
似たような形状のノイズに出会ったことがありますので、書き込みます。

もともとセンサーに難があると言われていたNikonの8000EDでほぼ暗闇をスキャンすると出たものです。
しかし6x7を2000dpiでスキャンし、300%拡大表示し、明るさとコントラストを大幅に引き上げてこの状態です。
そのため、今回の事例と同じ現象とは言えない可能性も高いですが、ノイズ形状は似ています。

ルーペやスライドプロジェクターで投影した場合どうなっていますでしょうか?



[7] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/04/13(Sat) 20:00 No.17334  

ありがとうございます。どのような事例も、参考にならないものはありません。
こういう経験はありませんが、何かの時にあれがあった、と知っているだけで無駄な時間を省くことができます。

今回の縞模様は漂白の次の清浄が終わってから、明室でフィルムをルーペで見た時点ですでに薄く出ています。
第二露光でさらに強調されるような気もしますので、この工程を見直す必要があるかもしれません。

お知らせいただいた現象も興味深いです。
初期のミノルタのディマージュとかを使ったことがありましたが、フィルムを動かす機械的な不利が、全ての機能を台無しにしていました。
数千分の一の不正確な動きがあっても、それをセンサーが拾うので画像が波打ってみたり、平面性の問題でピントがあやふやになったりで高価なだけで使い物にはなりませんでした。



[17327/17326/17325/17324/17323]  
[257:5] モノクロポジ現像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/04/12(Fri) 10:19 No.17323  

ヒストグラム
2220 x 726 (274 kB)


17308などにみられるアクロスでの網模様が何なのか不明なままです。
少し現像液を強めて(補充原液を50tから100tに増加)
みましたが目立たなくなったものの、よく見ると出ている部分もあります。
漂白と清浄との間の水洗は省いてテストしましたが効果なしです。

IKONTA 521/16 (二重写し防止付き)(acros100)
Papitol 補充用原液(Re)100cc/400cc+KSCN 0.75g 21度 10分
漂白:ニクロム酸カリ+硫酸 21度2分
清浄との間に水洗無し モアレ除去テスト(効果少)
第二露光:1コマ1秒程度 
第二現像:第一現像液のまま 3分



[2] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/04/12(Fri) 10:25 No.17324  

ヒストグラム
900 x 866 (184 kB)


漂白と清浄の間の水洗を省いたせいか空の部分にムラが出ています。



[3] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/04/12(Fri) 10:33 No.17325  

ヒストグラム
983 x 900 (214 kB)


ムラの中にも網目モアレ状の模様が出ているので第一現像に問題があるような気がしますが、漂白と清浄の間かもしれません。



[4] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/04/12(Fri) 10:38 No.17326  

ヒストグラム
900 x 869 (168 kB)


当たり前ですが、こういう画像になると全く目立ちません。
と、言うことは画面全体を暗目にすれば良いのかもしれませんが、それでは目的に合いません。



[5] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/04/12(Fri) 10:44 No.17327  

ヒストグラム
900 x 892 (191 kB)


ネガでは空の部分は殆ど黒くなっていますが、ポジの場合は透けて見える程度の黒となります。
漂白で反転させるこの違いに問題があるのでしょうね。
試行錯誤は続く・・・です。



[17322/17321/17320/17319/17318]  
[258:6] モノクロポジ現像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/04/11(Thu) 08:03 No.17317  

ヒストグラム
1135 x 900 (405 kB)


コダックのT-Maxでやってみましたが、全く問題なし。
ベースがしっかりしているので作業もやりやすく第二露光にも耐えるようです。

Topcon horsman VH-R 90mm/5.6 (kodak T-Max)
papitol 50cc/300cc(old)+KSCN 0.7g 20d.7min.
漂白: ニクロム酸カリ+硫酸 20d.2min.
清浄: 2min.30sec.
第二露光 表裏、各30秒 
第二現像 第一現像液そのまま補充なし 4min.30sec.
その後定着、水洗



[2] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/04/11(Thu) 08:07 No.17318  

ヒストグラム
1114 x 900 (357 kB)


このフィルムに少し慣れてくれば、さらにうまくいくと思います。
フィルムがお高いのが玉に瑕ですが・・・



[3] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/04/11(Thu) 08:09 No.17319  

ヒストグラム
1164 x 900 (280 kB)


第一現像の時間をもう少し長くすればシットリ感が増すと思います。



[4] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/04/11(Thu) 08:17 No.17320  

ヒストグラム
1132 x 900 (282 kB)


モノクロのポジ現像の欠点は漂白液の難しさのようです。
今の処、昔からやっていて結果が確定しているニクロム酸カリを使っていますが、
作用の違いのあるカラーネガ用の漂白液や赤血塩なども使ってみるつもりです。

これらの漂白液でも、ある程度の効果があることは実験済みなので、後はどこを変えればよいかやってみるつもりです。



[5] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/04/11(Thu) 08:27 No.17321  

ヒストグラム
1170 x 900 (305 kB)


モノクロポジ現像では、ネガフィルムとは真逆の塗布薬部分を使うので、現像方法もメーカーによって変わってくるようです。
元々がネガフィルムを作るために各社が、ほぼ統一した処方を目指しているのですから、真逆のことをやられたのではメーカーに責任はなくて当然でしょう。

フィルムの持っている柔らかで穏やかな画像が、さらに強調されるようなモノクロポジ画像をぜひお試しあれ!



[6] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/04/11(Thu) 09:09 No.17322  

ヒストグラム
1300 x 539 (167 kB)


さすがコダックだけあってT-Maxは現像も暗室での巻き込みもやりやすいです。
もう少し完璧に現像するためにテストが必要ですが・・・



[17316/17315/17314/17313/17312]  
[259:5] モノクロポジ現像 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/04/10(Wed) 19:09 No.17312  

ヒストグラム
1219 x 900 (463 kB)


こちらもアクロスですがポジとは言うものの画面全体はかなり暗くやっとスキャンできる程度です。

第一現像が7分と短いせいだと思います。

Topconhorsman VH-R 90mm/5.6 (acros)
papitol Re50cc/300cc+KSCN 0.75g 21d.7min.
漂白:ニクロム酸カリ+硫酸 20d.2min.
清浄:2min.
第二露光:LED60w相当から15cほど離してサッと通すだけ、全20秒ほど 
第二現像 第一現像液に補充なし 3分
定着はスーパー富士Fix



[2] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/04/10(Wed) 19:10 No.17313  

ヒストグラム
1222 x 900 (422 kB)


モアレのような縞模様も、暗い画面なので目立ちません。

一身田小学校の裏、毛無川にしだれかかる桜もこの二三日でおしまいでしょう。



[3] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/04/10(Wed) 19:14 No.17314  

ヒストグラム
1147 x 900 (303 kB)


毎度同じ場所ですが、他のテスト画面と比べて室内がかなり出ているように感じます。

一身田中乃町(地元の人は「なかんちょう」と言います)にて。



[4] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/04/10(Wed) 19:18 No.17315  

ヒストグラム
1229 x 900 (389 kB)


第一現像が少なくフィルムそのものが暗いせいか解像感はあまり良いとは思えません。



[5] Re: モノクロポジ現像 通太郎爺さん - 2019/04/10(Wed) 19:21 No.17316  

ヒストグラム
1247 x 900 (327 kB)


暗部がしっとりと出るような気がして、この町にふさわしい表現ができるような気もします。

縞模様が解決できれば良いのですが、アクロスの塗布薬の問題だとすれば絶望的ですね。



[17311/17310/17309/17308]  
[260:4] アクロスのあれこれ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2019/04/10(Wed) 12:59 No.17308  

ヒストグラム
1107 x 850 (167 kB)


ほかのフィルムでは見かけないのですがアクロスのポジ現像ではでは不思議な模様が出ます。

今回は第一現像に、いつも通りのパピトール補充液 50t/350tで20度12分と、少し現像時間を長めにしてみました。
予想通り画像は明るく真っ黒けとは縁遠いように透けて見えます。

が、ご覧のような模様が出てしまいました。



[2] Re: アクロスのあれこれ 通太郎爺さん - 2019/04/10(Wed) 13:18 No.17309  

ヒストグラム
1107 x 850 (167 kB)


ネガの場合はこの網模様は定着液で流れてしまうのかもしれません。
ポジでは流れてしまうべき薬品のほうが残ってしまうので妙な網模様が出てきてしまうのでしょうか。
網目模様のローラーか何かに薬品を付けてフィルムの上を転がしていくような感じです。
塗布面の一番外側にあって、ネガの場合は一番中側だけが残るので問題ないのかもしれません。

現像タンクもLPLのステンレスやパターソン、フォタックスなど変えても出ます。他のフィルムでは出ないのでアクロス独自の問題のようです。

semiikonta 521? (二重撮影防止装置あり) (acros100)
papitol Re50cc/350cc+KSCN 0.75g 21d. 12min.
漂白:ニクロム酸カリ+硫酸 21d.2min.
清浄:亜硫酸ナトリウム液 2min.
第二露光LED15センチほど前を片面ずつ5〜6秒ほど露光 第二現像は第一のままの液に3分



[3] Re: アクロスのあれこれ 通太郎爺さん - 2019/04/10(Wed) 13:21 No.17310  

ヒストグラム
1244 x 850 (158 kB)


とにかく12分現像すれば真っ黒はなくなります。
この模様が現像そのものに問題があるのかどうか不明なのでもう少しやってみる必要がありそうです。

目立たない画面もありますが、それでは解決したことになりません。



[4] Re: アクロスのあれこれ 通太郎爺さん - 2019/04/10(Wed) 13:28 No.17311  

ヒストグラム
1196 x 900 (179 kB)


厄介なフィルムには違いないのですが、これによって他のフィルムへの対処法が経験できるので面白半分にやっています。
暗部から明部への描写がネガには無い素直さがあるのではまってしまいます。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)