(累計) (本日) (昨日)

このBBSでは記事新規投稿及び返信時のパスワード制限をかけています。下記タイトルの下の[認証]をクリックしてパスワードを
「coffee」と入力することにより書き込みが可能になります。なお、この機能及びパスワードは随時変更する場合が・りますのでご了解ください。

24時間の画廊】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

★★ 爺 さ ん の お 気 楽 B B S ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2020/02/16 19:41:10

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 特別な反転操作なし (12) 2: 反転現像という言葉は無い (2) 3: お気に入りのTRIX 400 (3) 4: 反転液のこと (1) 5: 反転液の薬 (3) 6: ネガポジ現像 (5) 7: モノクロポジで反転液の失敗 (6) 8: エクタ100とリコーフレックス (4) 9: エクタクローム自家現像 U (7) 10: エクタクロームの自家現像 (5) 11: バッキングの外し方 (4) 12: 映画用ネガカラー (3) 13: 基本はネガカラー? (5) 14: たまにはモノクロ (4) 15: リバーサル自家現像は簡単 (5) 16: ネガポジ現像と反転液 (6) 17: ネガポジ現像と反転液 (4) 18: やはりベルビア (5) 19: ベルビアの自家現像 (5) 20: バッキング解決! (5)

>>記事一覧 >>画像一覧



[14119/14118/14117/14116/14115]  
[711:6] 露光と現像オーバー 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/06/07(Wed) 19:49 No.14114  

ヒストグラム
1250 x 741 (303 kB)


リバーサルにとって最大の敵は露光と現像のオーバーです。
どちらで失敗しても発色がうまくいきません。まして両方が重なると救いようのない無残な姿となってしまいます。

Weltini (velvia 100) papitol 250cc KSCN 0.25g(1回使用液にさらに原液30t KSCN 0.25g追加) 38度6分35秒(現像過多) C.D. 中外 300cc→600t K₂CO₃ 20g NaOH 5.6g pH 11.5の液に 再度 K₂CO₃ 10.4g NaOH 4.1g pH12.5-6



[2] Re: 露光と現像オーバー 通太郎爺さん - 2017/06/07(Wed) 19:51 No.14115  

ヒストグラム
1250 x 781 (388 kB)


第一現像のロダンカリは前回入れたにもかかわらず再度同じ量を入れたのが失敗の第一原因です。
露光が少なめだったコマでも発色が綺麗ではありません。



[3] Re: 露光と現像オーバー 通太郎爺さん - 2017/06/07(Wed) 19:53 No.14116  

ヒストグラム
1250 x 730 (479 kB)


むしろ露光が少なすぎるほどのコマが助かっています。



[4] Re: 露光と現像オーバー 通太郎爺さん - 2017/06/07(Wed) 19:55 No.14117  

ヒストグラム
1250 x 767 (413 kB)


これらのコマでは露光の勘違いが幸いしました。



[5] Re: 露光と現像オーバー 通太郎爺さん - 2017/06/07(Wed) 19:58 No.14118  

ヒストグラム
1250 x 758 (380 kB)


太陽この下でも直接光が当たっていない白いボードは助かりましたが、赤いポストでも光の当たった部分が少し色が飛んでいます。



[6] Re: 露光と現像オーバー 通太郎爺さん - 2017/06/07(Wed) 20:01 No.14119  

ヒストグラム
1250 x 770 (260 kB)


白い部分が飛んで変色気味です。
ネガポジ現像でも同じ傾向で、露光も現像も過度は禁物ですね。



[14113/14112/14111/14110/14109]  
[712:6] たまには真面目にリバーサル 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/06/06(Tue) 11:26 No.14108  

ヒストグラム
1250 x 763 (275 kB)


ネガポジ現像がまだ完璧ではないので、やることは沢山ありますが、たまには原点に戻って真面目なリバーサルです。

super Dollina U(jena)Tessar 50mm/2.8 (fuji velvia 100)第一現像: papitol(指定濃度)250t +KSCN 0.25g 39-40度6分35秒 スポンジにて拭き取り水洗 薄い漂白液 10秒 ネガカラー現像液 6分 漂白 定着



[2] Re: たまには真面目にリバーサル 通太郎爺さん - 2017/06/06(Tue) 11:28 No.14109  

ヒストグラム
1250 x 769 (180 kB)


色もピンとも独特な感じがあって、これはこれで気分が良いですね。



[3] Re: たまには真面目にリバーサル 通太郎爺さん - 2017/06/06(Tue) 11:31 No.14110  

ヒストグラム
1250 x 756 (333 kB)


色の深さというか、丸みというか扁平でないところが気に入っているのですが・・



[4] Re: たまには真面目にリバーサル 通太郎爺さん - 2017/06/06(Tue) 11:35 No.14111  

ヒストグラム
1250 x 781 (355 kB)


長い間、津市の中心部として栄えた街並みなのですが今や・・・



[5] Re: たまには真面目にリバーサル 通太郎爺さん - 2017/06/06(Tue) 11:37 No.14112  

ヒストグラム
1250 x 773 (191 kB)


「天むす」は津市のこの店が発祥なのですが、いつの間にか名古屋にすり替わっているようで、、



[6] Re: たまには真面目にリバーサル 通太郎爺さん - 2017/06/06(Tue) 11:45 No.14113  

ヒストグラム
1250 x 752 (269 kB)


いつもの街の風景も色が変わると、何となく感じが変わるような気がします。

ま、一休みでした。



[14107/14106/14105/14104/14103]  
[713:5] ポジにおける露光オーバー 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/06/05(Mon) 20:06 No.14103  

ヒストグラム
1250 x 743 (134 kB)


これはセンチュリア400で2倍ほど露光オーバーで撮ってポジ現像したものです。
明るい部分がすっ飛んでいます。
ポジではオーバーは致命傷です。

Canon FTb (centuria400 2008.10 切れ) papitol 250cc+KSCN 2cc 40度6分 C.D. 600cc+ NaOH 2g Re50cc 2倍露光オーバーテスト



[2] Re: ポジにおける露光オーバー 通太郎爺さん - 2017/06/05(Mon) 20:08 No.14104  

ヒストグラム
1250 x 788 (100 kB)


ぶっ飛んだ部分は銀塩が溶けてしまうのでベースとなる色が濃く出てきます。



[3] Re: ポジにおける露光オーバー 通太郎爺さん - 2017/06/05(Mon) 20:11 No.14105  

ヒストグラム
1250 x 737 (141 kB)


モノクロに変換するとこんな感じになります。
少し明るい部分を落とせば何とかなりそうですが、色のデータが失われてしまうのでポジではどうにもなりません。



[4] Re: ポジにおける露光オーバー 通太郎爺さん - 2017/06/05(Mon) 20:12 No.14106  

ヒストグラム
1250 x 797 (123 kB)


明るい部分だけがデータを失うので意識的にうまく使えば面白いのかもしれませんが・・



[5] Re: ポジにおける露光オーバー 通太郎爺さん - 2017/06/05(Mon) 20:16 No.14107  

ヒストグラム
1250 x 746 (140 kB)


なんだか不安な発色ですね〜。

期限切れのフィルムでのお遊びなので出来ますすが、新品のポジでやる気は毛頭ありません。



[14102/14101/14100/14099]  
[714:4] 新品のフィルム 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/06/04(Sun) 09:13 No.14099  

ヒストグラム
1250 x 785 (252 kB)


フジのネガカラー400ですが、今回は新品です。
10年近くもたった吟醸モノと違って少し現像の様子が違います。

Leica M6 elmar 50mm/2.8 (fuji 400) papitol 250cc+KSCN 2cc(0.25g) 39-40度6分 漂白→定着



[2] Re: 新品のフィルム 通太郎爺さん - 2017/06/04(Sun) 09:21 No.14100  

ヒストグラム
1250 x 793 (284 kB)


現像が進みすぎるようで、やはり塗布幕の薬品の反応が敏感です。
古いフィルムでもないのに上下に茶色くなった部分が出ていますが、これはステンレスリール(ステンレスタンクの)がロダンカリによって溶けた影響です。
古いフィルムではフィルムそのものが劣化している場合もありますが、新品で現像液の少しの変化も敏感に受け取る感じですね。



[3] Re: 新品のフィルム 通太郎爺さん - 2017/06/04(Sun) 09:25 No.14101  

ヒストグラム
1250 x 806 (217 kB)


フジの新品では、現像に手心を加える必要がありそうですが、別途に現像液を作るのも面倒だし・・・



[4] Re: 新品のフィルム 通太郎爺さん - 2017/06/04(Sun) 09:31 No.14102  

ヒストグラム
1250 x 814 (304 kB)


コニミノのセンチュリアはどうやってもダメなので諦めるとして、期限切れも少なくなってきたことだし、この際、新品用に現像方法もアップデートすることにしましょうかね。
おそらく時間や薬の量をほんの少しいじる程度になるとは思いますが・・・



[14098/14097/14096/14095/14094]  
[715:10] アグファの期限切れ 投稿者:通太郎爺さん 投稿日:2017/06/03(Sat) 19:39 No.14089  

ヒストグラム
1300 x 821 (302 kB)


2008年7月に期限切れのアグファ200です。
第一現像はパピトール600t(指定使用濃度)+ロダンカリ0.5g 38度6分40秒 キングのプラスチックタンクを使っています。
発色はいつも通り中外写真薬品の古物A,B液(年代不詳)にCD−4(40g/5L)を添加したものです。36-7度6分
EDTAの薄い液と酢酸ほんの僅か溶かしたプレブリーチで1分、あとはブリーチと定着(スーパーフジフィックス)



[2] Re: アグファの期限切れ 3ピン屋 - 2017/06/03(Sat) 19:49 No.14090  

ヒストグラム
1260 x 937 (414 kB)


とてもリアルな色彩ですねー。

こちらは雨降りで気温も12度くらいです。本日、ISO400フジの記録用での撮影、現像と、
ISO100フジの記録用での増感をやってみました。

添付はISO400を400で露光、第一現像はパピトール500mlナタレ、ロダンカリ0.5g入。ISO
100フィルムでは5分が適正でしたが、これは8分でちょうどのようです。 

写っているのは岩見沢駅前のブロンズ像、佐藤忠良作です。



[3] Re: アグファの期限切れ 通太郎爺さん - 2017/06/03(Sat) 19:49 No.14091  

ヒストグラム
105 x 52 (17 kB)


上の画像の中央に見えている青く囲った部分のナンバープレートを切り出してみました。
さほど粒子も目立ちませんので、さらにドットを細かく設定すればもう少し出るかもしれません。

元の画像が5394x3405dpiなので1800万画素ぐらいということでしょうか。
3ピン屋さんがやったような7000dpiを超えるような横幅だとプリントの大きさの横幅が1.5Mを超えてしまうと思います。

でも、この調子だといけそうな雰囲気です。



[4] Re: アグファの期限切れ 通太郎爺さん - 2017/06/03(Sat) 19:53 No.14092  

かぶりましたね、すみません。
佐藤忠良、、好きな作家です。この方、デッサンもうまいんです。

とにかく畳一畳程度は何とかやれそうですね。
キャノンのFTbを使ったのですが、カメラやレンズが限界を超えるのでもどかしく本日はニコンに戻りました。



[5] こんどは部分 3ピン屋 - 2017/06/03(Sat) 19:53 No.14093  

ヒストグラム
676 x 773 (136 kB)


7200DPIでスキャンした9000x6700ピクセルの画像の一部です。
それほど粒子は荒れないようです。



[6] Re: アグファの期限切れ 3ピン屋 - 2017/06/03(Sat) 20:01 No.14094  

ヒストグラム
1260 x 852 (270 kB)


>かぶっちゃって
こちらこそすみません。

ISO100の増感、ISO200にセットして撮影、第一現像はパピトール500mlナタレ、ロダンカリ0.5g入り
6分30秒の処理、ちょっとオーバーかな、ぐらいです。

撮影は岩見沢の北村です。通常のネガだと絶対に写らない水草が見えているのにはびっくりです。



[7] 部分拡大 3ピン屋 - 2017/06/03(Sat) 20:08 No.14095  

ヒストグラム
769 x 673 (142 kB)


7360x4977ピクセルの部分切り出しです。これまでのISO100処理(5分)より粒子が
荒れている、と見えるかもしれませんが、低コントラストのネガをコントラストつ
けてスキャンしているため、と思います。

ISO200-320で撮影、現像時間を延長してもこの範囲なら悪影響はなさそうです。

ネガフィルムの通常現像にくらべて粒状性、色彩の分離ともはるかに優れており
ネガのままなら大して面白くもないものが、それなりに絵になって写りますね(笑)。



[8] Re: アグファの期限切れ 通太郎爺さん - 2017/06/03(Sat) 20:10 No.14096  

ヒストグラム
2500 x 1641 (1,293 kB)


銀塩の場合、画像は銀塩の粒子で作られていますからドットの細密さが粒子より細かければ粒子が先に出てきますね。
粒子が出ているということはドットの細密さのほうが粒子を超えているのでまだいける・・・かもしれません。
デジタルの場合は画像は最初からドットで出来ていますから、そのドットを超えて細密に描出することは不可能ですね。

可能性、あくまで可能性の問題ですが、さらに細かく粒子の限界まで出るのかもしれません。



[9] Re: アグファの期限切れ 通太郎爺さん - 2017/06/03(Sat) 20:41 No.14097  

ヒストグラム
2500 x 1617 (1,015 kB)


取り込み画素が大きすぎるので3800程度で取り込んでいますがそれでも大きいのでサイズを縮めて載せています。
最大とで取り込むと36mmなら9000ドットを超えますね。
色情報はフィルムの方にありますからCCDは単純に光の情報として取り込めばよいということになります。
最初からRGBを別々のCCDで受け取る必要がないので単純計算ではフルサイズのセンサーの3倍の精度が出るともいえそうです。

詳しいことは分かりませんが粒子が先に出てくるので、その辺が限界なのでしょうかね。
それにしてもでかすぎます。



[10] Re: アグファの期限切れ 通太郎爺さん - 2017/06/03(Sat) 22:35 No.14098  

ヒストグラム
5424 x 3616 (5,431 kB)


これはシグマのクワトロの画像ですがCCDがRGB別々の三層構造なので一般のCCDのようにGが50%残りのBとRが25%の振り分けがありません。
RGBそれぞれが100%の受光素子なので画像は安定しているようです。
欠点は取り込み速度が遅くシャッターを押した瞬間におしまいとなる銀塩とは雲泥の差です。
ちなみにプリントの実質の大きさは横幅が1M50近くあります。
色に丸みは感じられませんが絵の参考資料として重宝しています。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)