(累計) (本日) (昨日)

ここは「河野爺さん」のパステル、水彩、鉛筆などによる絵を中心に展示するコーナーです。
【スレッド一覧 】右下の「画像一覧」をクリックしていただくと画像がまとめて表示されますので見たい画像をそこでクリックしてください、大きく表示されます。
なお、画像が大き過ぎるときは画面下の「表示切替」をクリックしてください、お使いの画面サイズに切り替わります。
それでは、ごゆっくりお楽しみください。

爺さんのお気楽BBS】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り】 【ステレオ(3D)写真

★★ 2 4 時 間 の 画 廊 ★★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2019/02/16 09:19:34

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 絵を描く人 (1) 2: 港にて (1) 3: ランプのある静物 (1) 4: 川沿いの家 (1) 5: 夜の街 (1) 6: 大王埼灯台 (1) 7: 試行錯誤 (2) 8: 懐かしい道 (3) 9: クリスマスローズ (1) 10: 高田本山・山門の柱 (1) 11: ニリンソウ (1) 12: 月夜に・・・ (1) 13: 安乗灯台 (1) 14: 海の見えるデッキ (1) 15: 秋葉ダム湖にて (1) 16: 諏訪湖風景 (1) 17: 田植風景 (1) 18: バラ (1) 19: 収穫 (1) 20: 小さい花瓶とバラ (1)

>>記事一覧 >>画像一覧



 
[101:1] 雑貨屋さん 投稿者:爺さん 投稿日:2007/11/26(Mon) 23:10 No.4126  

ヒストグラム
1141 x 880 (470 kB)


昔の町には必ず一軒はあった雑貨屋さんも、今ではすっかり見かけなくなりました。

でも、わが町の雑貨屋さんは健在です。
昔、銭湯で使った「みだれかご」(脱いだ衣服を入れておく籐や竹などで編んだ籠)は何処を探しても見つかりませんでしたが、ここにありました。
プラスチック製になっていたものの、懐かしい形はそのままでした。

夕闇の迫る頃、中の電球が店内を照らします。

ケント紙 鉛筆 約10号



 
[102:1] 旧道 投稿者:爺さん 投稿日:2007/11/23(Fri) 20:49 No.4125  

ヒストグラム
1200 x 836 (336 kB)


古くからある街道筋には伝統的なお店がありますが、
久居地区にある「味噌伝」というお店もその一つです。

美味しいということで遠くからのお客も多いようです。

ケント紙 鉛筆 24X35



 
[103:1] 近くの川 投稿者:爺さん 投稿日:2007/11/18(Sun) 23:21 No.4124  

ヒストグラム
1220 x 857 (353 kB)


家から5分も行かない所にある川の風景です。
ゴッホか誰か言った人は忘れましたが「風景を探しに行ってはいけない、自分の心の中にある風景を身の回りの風景に置き換えるだけで良いのだ」との言葉があります。

最初に油絵を習った先生も身の回りの風景ばかりを描いておられました。
二階にあった先生のアトリエで、窓の外を描いていた私に「暖かいとか嬉しいとか、自分の感じたように描きなさい」と言葉をかけてくださったのを覚えています。
小学生だった私には、不思議な言葉に聞こえたのでした。

ケント紙 鉛筆 36x52cm



 
[104:1] 少年と汽車 投稿者:爺さん 投稿日:2007/11/15(Thu) 00:10 No.4123  

ヒストグラム
1200 x 847 (373 kB)


汽車が現役であった頃、男の子なら、汽車の運転手になりたいと思ったことがあると思います。
私の友人で、夢が実現した人がいましたが、あの大きな機関車のレバーを引いて初めて、
自分が動かした時の感動は忘れられない、と言っていました。

この世で一番重たい動くモノが、目の前を通り過ぎる時の迫力が、今も思い浮かびます。

ケント紙 鉛筆 36X52cm




 
[105:1] 廃船 投稿者:爺さん 投稿日:2007/11/11(Sun) 00:24 No.4122  

ヒストグラム
1200 x 797 (457 kB)


今は、こういった木造船は、放置されたままの船すら見かけなくなりました。
絵の題材として使われることも少なくなったようです。

「マンマドグラ」?、とかいう志摩地方の美術館とかを作るので、寄付して欲しいとのことで出したのですが、
その美術館が何処にあるのか、無いのかも知りません。

ずっと前の話です。写真だけが残っています。

全紙 鉛筆

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)